最終更新日時 2019/02/26

山陰地方に位置する鳥取県には、絶景スポットが多くあることをご存知でしょうか?「鳥取と言えば」な鳥取砂丘はもちろん、白壁土蔵の街として知られている情緒溢れる倉吉市、大山や氷ノ山といった雄大な自然は昔から多くの人々を引き付けてきました。また鳥取県には、三朝温泉、はわい温泉、皆生温泉といった多くの温泉地も存在します。そんな多くの温泉から、今回特にご紹介したいのは、三朝温泉と皆生温泉の高級旅館です。

三朝温泉とは?

三朝温泉は、日本百景にも選ばれた、ラドンを多く含む世界でも有数の放射能泉。12世紀に発見されたという伝説を持つ三朝温泉は、その効能が現在ほど解明されていなかったずっと昔から、様々な病気に効果がある温泉としてその名前を日本中に轟かせてきました。現在も、温泉療法を実施する大学病院、長期滞在施設や研究機関があり、本格的な温泉治療を受けることができる温泉の一つです。

皆生温泉とは?

次に、皆生温泉は、米子市にある温泉弓ヶ浜に面した「山陰の熱海」とも呼ばれる山陰最大規模の温泉街です。「日本の朝日100選」にも選ばれているこちらの温泉では、大規模な温泉地ならでは様々なイベントが開催されており、特にトライアスロン発祥の地として毎年「全日本トライアスロン皆生大会」が開かれています。

温泉治療あり、トライアスロンありといった多様な顔を持つ鳥取県の温泉から、おススメの高級旅館をご紹介します。

1.旅館大橋

旅館大橋出典:Relux|旅館大橋

爽やかな三徳川のせせらぎがすぐ横に聞こえる旅館 大橋は、昭和7年(1932年)に創業された老舗高級旅館です。多くの見るべきスポットがある鳥取県ですが、国の登録有形文化財にも登録されている旅館 大橋は、その建物自体が見るべきスポットという高級旅館の一つです。歴史と趣のある旅館に入ると、文化財でもある旅館を今までずっと維持させてきたというプライドと、これからもずっとその姿を守っていくという心意気を感じさせる丁寧なホスピタリティを感じます。それぞれコンセプトが異なる客室から見える景色や一晩中聞こえる自然のささやきは、そんな重厚な旅館の雰囲気を彩るBGMの役割を果たしており、滞在しているだけでリラックスできる空間が広がっています。

旅館大橋出典:Relux|旅館大橋

旅館 大橋の自慢でもある自噴の天然温泉は、さすが三朝温泉という素晴らしい泉質。特におススメなのが、迫力ある岩窟の湯です。芯から身体を温めてくれ、どんな頑固な冷え性の方でも指先から足先までぽっかぽかになるのです。

旅館大橋出典:Relux|旅館大橋

また、旅館 大橋では、一皿一皿趣向を凝らしたお料理も美しくおいしく、見ても食べても楽しめる見どころの一つです。特に日本海の旬の食材が楽しめる冬は、のどぐろやかにを楽しむことができます。「かに三昧プラン」では、ゆでガニ、焼きガニ、カニの刺身、カニ真薯、カニの天ぷら、カニ鍋とかに好きも大満足なかにプラン。建物、温泉、お料理と、全て揃った 旅館 大橋で素晴らしい時間をお過ごしください。

旅館大橋の詳細をみる

2.海色・湯の宿 松月

海色・湯の宿 松月出典:Relux|海色・湯の宿 松月

皆生温泉の海色・湯の宿 松月の自慢は、日本海に面した絶景です。お部屋の数はわずか19室というプライベート感たっぷりなこちらのお宿では、のんびりとゆったりと静かな時間を過ごしていただけます。

海色・湯の宿 松月出典:Relux|海色・湯の宿 松月

皆生温泉の泉質は、ナトリウムとカルシウムがたっぷり含まれた塩化物泉です。大昔は海だった、ぎゅっと濃縮された成分がたくさん含まれた地層から湧き出す温泉は、入浴後も体の熱を逃さない保温効果を持っています。さらに、カルシウムやマグネシウムは保湿効果も持っているため、身体だけでなく肌にも良い温泉なのです。
壮大な大海原を眺めていると、他のどんな絶景よりも無心にリラックスした気持ちになるように感じます。そんな時には穏やかで時には荒れる日本海の海をぼんやり眺めることができるのが、海色・湯の宿 松月の露天風呂と最上階の大浴場です。広い海と大山がというまさに絶景スポットでもある場所で、さらに最高の泉質の温泉にも入れる非常に贅沢なひと時をお過ごしください。

海色・湯の宿 松月出典:Relux|海色・湯の宿 松月

また、美術館や近代美術がお好きな方にも、海色・湯の宿 松月への宿泊はおススメです。安来市にある横山大観の作品や日本庭園で有名な足立美術館とのコラボプランがある海色・湯の宿 松月では、宿からの絶景だけでなく多くの芸術作品を見るというインプットの多い滞在が確約されているからです。同じ趣味を共有するご友人やご家族との、思い出になる旅行になりそうですね。

海色・湯の宿 松月の詳細をみる

3.湯喜望 白扇

湯喜望 白扇出典:Relux|湯喜望 白扇

もう一軒も皆生温泉からのご紹介です。湯喜望 白扇は、米子駅から車で約15分のところにある、日本海を臨むオーションビューが魅力の絶景ポイントに恵まれた旅館です。
湯喜望 白扇は、まさに「温泉のリゾート」という言葉がぴったりの、素晴らしい温泉とホスピタリティに満ちています。玄関を入るとまず驚くのが、畳の座敷。長く広い畳のある空間をあることは私たち現代人にはなかなか難しいことですが、足袋を履いて、畳の上を歩くだけで、なんだか気分も引き締まる気がします。また、スタッフへの教育も行き届いている湯喜望 白扇では、フロントの方や仲居さんの気遣いが嬉しいお宿でもあります。小さなお子様連れや年配の方との旅行にも、さりげない心配りを随所に感じていただけます。

湯喜望 白扇出典:Relux|湯喜望 白扇

湯喜望 白扇が「温泉のリゾート」と感じられるのは、様々な種類のお風呂を楽しんでいただけることです。露天風呂には檜風呂や岩風呂など3つのお風呂があり、皆生温泉のナトリウムたっぷりの泉質の効能がたっぷり感じられる塩サウナは特に女性には嬉しいお肌ぷりぷり効果が絶大です。アメニティも充実しているので、手ぶらで何度も行きたくなりますね。また、お部屋の露天風呂からの景色は、まさに絶景。朝日や夕日を独り占めできる贅沢で忘れられない体験になるはずです。

湯喜望 白扇出典:Relux|湯喜望 白扇

鳥取の日本海というと、冬のカニが有名ですが、海水浴にもぴったりな弓ケ浜は、夏は毎日花火があがる心憎い演出もされています。爽やかな朝に海岸を散歩したり、ランを楽しむこともできる皆生温泉。一年を通して様々な体験ができそうです。

湯喜望 白扇の詳細をみる

4.三朝薬師の湯 万翆楼

三朝薬師の湯 万翆楼出典:Relux|三朝薬師の湯 万翆楼

古く長い歴史を持つ三朝温泉でも、隠れた名旅館がこちらの三朝薬師の湯 万翆楼です。このお宿の魅力は、高級旅館の名前に相応しいお客様目線の丁寧なホスピタリティです。倉吉駅からのお出迎え、入館の際に出していただけるお薄から三朝薬師の湯 万翆楼のリラックス空間が始まります。時にはスタッフの方の対応に不信感を抱いてしまう旅館もありますが、三朝薬師の湯 万翆楼ではほっと心温まる対応をずっと受けて頂ける間違いないお宿の一つです。観光の丁寧な案内や、食事時間の変更や対応など、誰もが私たち投宿客の旅の思い出作りに協力しようとしてくれるそんな真心からの気遣いが溢れているのです。

三朝薬師の湯 万翆楼出典:Relux|三朝薬師の湯 万翆楼

三朝薬師の湯 万翆楼では、どのお部屋も大きく広く、どなたも満足していただけるものですが、特におススメなのが最上階にある半露天風呂付のお部屋「雅suite」です。こちらのデザインを手掛けられたのが「情熱大陸」でも取り上げられた旅館専門の建築家・松葉啓氏。和モダンな造りの客室と帰宅後もお肌のすべすべ感が続く感激の泉質のお風呂を楽しんでいただけます。

投入堂出典:©鳥取県

また、三朝温泉を訪れる際にはぜひ参拝いただきたいのが、三朝薬師の湯 万翆楼から車で15分ほどの場所にある絶景ポイント・三徳山三仏寺の奥院・投入堂です。「世界一危険な国宝」とも呼ばれる本格的な登山装備がないと入山できない場所にありますが、断崖の窪みに建造された平安密教建築のお堂は、開祖とされる役小角がお堂を法力で投げ入れたという伝説がある摩訶不思議なものです。足腰に自信がある方、登山も好きな温泉好きの方は、必見のお堂です。

三朝薬師の湯 万翆楼の詳細をみる

5.依山楼岩崎

依山楼岩崎出典:Relux|依山楼岩崎

歴史ある三朝温泉の中でも、特にその長い歴史を共に歩んできたのが依山楼岩崎です。大正9年(1920年)に創業された依山楼岩崎は、田山花袋、島崎藤村、斎藤茂吉、与謝野夫妻といった文豪を始め、昭和天皇皇后両陛下や皇族の方々も投宿された名実ともに老舗の高級旅館です。

依山楼岩崎出典:Relux|依山楼岩崎

依山楼岩崎の見どころは、三朝温泉の良泉をふんだんに生かした全部で12ある様々なお風呂を楽しめる回遊式温泉です。ラジウムを含んだ泉質の温泉は、非常にやわらかで、身体の芯からぽかぽかになる身体が喜ぶ泉質です。また、ラジウムミストサウナも併設されており、肌から身体の奥へ奥へと染み込んでいくような感覚が味わっていただけ、湯治にもぴったり。

依山楼岩崎出典:Relux|依山楼岩崎

お部屋の窓から見える回遊式日本庭園は、広々とした歴史と趣を持つお庭です。川のせせらぎを聞きながら、ライトアップされたお庭を眺めていると、思わず日ごろの疲れも癒されそう。また、川辺に建つ旅館ならでの絶景ポイントが、初夏の夜に見られる蛍です。虫の音、カエルの鳴き声、そして豊かな自然の中を優美に飛び交う蛍の姿は、まるで文豪たちが生きていた時代にタイムスリップしてしまったような幻想的な風景。今ではめったに見られなくなってしまった絶景を、依山楼岩崎へと見に来られてはいかがでしょうか?

依山楼岩崎の詳細をみる

鳥取の温泉に癒やされよう

いかがだったでしょうか?
海に、山に、お堂に、蛍にとたくさんの絶景ポイントがある鳥取県。ナトリウムはラジウムといった珍しい温泉もある鳥取県の温泉で、あなたならではの新しい絶景ポイントを探す旅をされてみてくださいね。

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事