最終更新日時 2019/10/19

日本の古来より栄えた島根県。出雲大社の神話にまつわる名所をはじめ、国宝文化財や名勝、温泉などみどころが満載です。今回はそんな島根県のなかでも有数の観光地、松江・出雲の魅力ある観光スポットをご紹介します。

日本の神様のふるさと「松江」

画像素材|PIXTA

松江市は島根県東部に位置する神様のふるさとと言われる出雲大社がある場所として知られています。日本海に面した立地で海の幸も味わうことができますよ。

外せない松江の定番・穴場スポット11選

1 松江城と城下町周辺

R0010369

松江のシンボルである、松江城。2015年に正式に国宝と指定されました。全国で現存する12天守のうちのひとつであり、唯一の正統天守閣として多くの見所があることで歴史ファンだけでなく観光客にも愛されてきました。入母屋破風の屋根が羽を広げたように見えることから別名「千鳥城」とも呼ばれています。また、桜の名所として知られる松江城は「日本さくら名所100選」にも選出されており、ソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラなど約200本の桜が場内に咲きほこります。桜シーズンの松江城は「お城まつり」というイベントが桜の開花にあわせて開催され、夜になるとライトアップされた場内で夜桜も楽しめます。そのほかにも1年を通じて様々なイベントが開催されています。松江城周辺には様々な見所があるのでいくつか紹介していきます。

松江城の城下町は江戸時代の面影をとどめる景観が残されています。武家屋敷が立ち並ぶ「塩見縄手」は初代松江城藩主の堀尾吉晴が築城の際に造成した、城下町の通りです。塩見縄手地区は1973年(昭和48)に松江市伝統美観保存地区に指定され、さらに1987年(昭和62)には「日本の道100選」に選出されました。松江の中でも、最も城下町らしい雰囲気を楽しめる通りなので、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

塩見縄手の西端には、2016年にリニューアルした小泉八雲記念館と隣接している小泉八雲旧居があります。小泉八雲とはご存じ、1890年に英語教師に任命されたギリシャ生まれのイギリス人です。その彼が愛したという武家屋敷で、古き良き日本を感じさせるようなそんな佇まいとなっています。とくに3方が庭に囲まれた部屋では、四季の移ろいが身近に感じられ、創作意欲も湧きそうですよね。ちなみに記念館は展示構成を拡充・一新し、ライブラリーやホール、ミュージアムショップが館内に設けられました。小泉八雲の基本情報はもちろん遺愛品の展示などを行っています。松江城によった後は伝統的な街並みを巡ってみてはいかがですか?

名称 松江城
所在地 島根県松江市殿町1−5
営業時間 8:30〜18:30
料金 大人560円 小人280円
アクセス 松江駅からレイクラインバスで約10分
サイト http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/

【関連記事はこちら】
全国にある小京都を巡ろう!風情と情緒を感じるおすすめスポット20選

2.出雲大社とその周辺

CIMG7878

いにしえより神の国と呼ばれる出雲。そのシンボル的存在であるのが出雲大社です。出雲大社は「縁結びの神」と語られますが、そこに祀られているのは商業の神「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」です。そんな大国主大神を祀っている国宝に指定されている本殿は「大社造り」と呼ばれる日本最古の神社建築の様式です。毎年10月になると日本各地の八百万の神が出雲大社に集まり、人間の縁について話し合う「神議り」が行われるとされています。ここから縁結びの神と広く知られるようになりました。「2拝4拍手1拝」でお参りし、何事にも良縁を祈ってみてはいかがでしょうか。

古代出雲歴史博物館

2007年に開館した島根県立古代出雲歴史博物館は出雲大社の東隣りに位置するとあって、出雲大社関係の展示はもちろん、石見銀山・風土記神話など、島根県全域に渡る歴史と文化を紹介する博物館です。また、出雲大社からほど近く、車で5分の場所に位置する島根ワイナリーも忘れずに。ここでは、ぶどうジュースやワインの試飲、ワイン醸造館の見学やビストロ&カフェなど、島根ワインを堪能できる山陰地方有数のワイナリーです。出雲大社周辺でハウス栽培されている「島根ぶどう」を使う良質な島根ワインを味わいに、出雲大社を訪れた後に足を運んでみてはいかがですか?

出雲大社の参拝や、周辺の観光を済ませたら、郷土料理である「割子そば」を召し上がるのはいかがでしょうか?「割子そば」とは、三段になった丸い漆器で出てくるおそばのこと。昔から参拝後には門前のそば屋でこの「割子そば」をいただくのが通例なのだとか。重なっているので外で食べても安心だということから、こういう形になっているという説もあります。ちなみに、そばちょこは出てきません。そばの入った器に直接だし汁を入れていただくのです。そして1段目で余ったそばつゆを2段目にいれていただく・・・はじめての方は戸惑うかと思いますが、一緒に出てくる薬味を使い分けしながら楽しんでくださいね。

名称 出雲大社
所在地 島根県出雲市大社町菱根264-2
営業時間 9:30-17:00
アクセス 出雲大社より車で約5分
サイト http://www.shimane-winery.jp/

【関連記事はこちら】
出雲大社で有名な出雲市のおすすめ観光スポット20選をご紹介!

3.大根島/由志園

yuushien 05

山陰を代表する汽水湖の中海に浮かぶ周囲12キロの大根島。日本有数の牡丹の産地として日本一の生産量を誇り、島根県の花にも制定されています。一重咲きや八重咲き、色も白や黄色、淡紅、深紅、紫、さらには黒色など多様な種類があることで「大根島の牡丹」として一躍、有名になりました。そんな花の見頃は4月下旬〜5月上旬で、開花シーズンになると島内のボタン園は花と人とで大変にぎわいます。そんな牡丹は年間30万人が訪れる由志園でも鑑賞することができます。

画像素材|PIXTA

水の町、松江にあるということもあり、池を牡丹の花で埋め尽くすなど、水を活かした展示があるのも特徴です。また、牡丹が敷き詰められた庭にある畳の間や、苔を使った不思議な空間など、これまでの常識を覆したような庭造りには驚かされることでしょう。さらに園内にある滝「竜渓(りゅうけい)滝」は必ず見ていただきたいポイントです。岩の山からすべり落ちる滝はおよそ7メートル。奥出雲の荒々しい渓谷をイメージしてつくられたのだとか。独特の世界観を打ち出した由志園は、島根に訪れたら必見です。毎冬には中国地方最大級のイルミネーションも開催しており、多くのカップルや家族で賑わいます。あたなも次のお休みに、大切な人と訪れてみてはいかがですか?

名称 由志園
おすすめスポット 併設されている日本料理「竹りん」ではこだわりの会席料理を5,500円からいただくことができます。
価格 レギュラーシーズン:一般800円 シルバー割引(70歳以上)700円 小中高生400円
ベストシーズン:一般1000円 シルバー割引(70歳以上)900円 小中高生500円
※ベストシーズンとは三万輪の池泉牡丹開催時また秋の紅葉時
所在地 島根県松江市八束町八束町波入1260-2
営業時間 9:00-17:00
アクセス 松江駅よりバスで約25分
サイト http://www.yuushien.com/yuushien/

【関連記事はこちら】
島根県に行くなら!歴史や自然を満喫できるおすすめ観光スポット20選

4.宍道湖

宍道湖周辺 (3)

島根県北東部に位置し日本で7番目に大きい湖の宍道湖。「日本夕陽百選」に選出されているほか、日本を代表する100の景勝地の「日本百景」にも登録されています。1日で様々な表情を魅せる宍道湖ですが、訪れた観光客はもちろん小泉八雲や田山花袋など多くの文人墨客も愛した宍道湖の夕日は見る者を魅了します。宍道湖付近には日本最古の美肌温泉とされる玉造温泉もあります。たくさん歩いた後は、湯に浸かりながら宍道湖の夕景を眺めながら、心と体を癒してみてはいかがですか?

画像素材|PIXTA

ちなみに夕日の美しい宍道湖を優雅な気分で楽しみたい場合には、遊覧船「はくちょう」に乗るのがおすすめです。デッキスペースも備えられた遊覧船では、美しい夕日を見ながらのんびりとすることができます。一方早朝のクルージングもおすすめです。船内で流れる島根の神話を聴きながら、朝靄の中を神秘的な雰囲気に包まれつつ湖面を進んでいきます。毎週月、火、木、金曜日にはしじみ漁の光景を間近に見ることもできますよ。ちなみに、事前予約をすれば、船の上で1901年に創業した老舗「一文字家」のお弁当をいただくことができます。宍道湖で採れたしじみ汁もつくのもポイント。料金は1,980円から。ぜひお試しくださいね。

名称 宍道湖
アクセス 山陰道松江西ランプよりR9経由宍道湖畔へ
サイト http://www.kankou-matsue.jp/shinjiko_yuuhi/

【関連記事はこちら】
島根県に行くなら!歴史や自然を満喫できるおすすめ観光スポット20選

5.稲佐の浜

Inasa coast 02

出雲大社の西側にあり様々な神話に出てくる海岸です。旧暦10月の神在月に、出雲大社に集まる全国の神々を迎えるための浜と伝えられ、今もな神事が行われる出雲のパワースポットのひとつでもあります。また、「弁天島」と呼ばれる一際目立つ丸い島には豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)という神様が祀られています。「日本のなぎさ100選」にも選ばれ、美しい白砂青松の景観と夏の海水浴で多くの人が訪れます。

画像素材|PIXTA

ちなみに、稲佐の浜は出雲大社から歩いて15分ほどの場所にありますが、実はここの砂が出雲大社のお参りに重要なのです。あまり知られてはいませんが、この稲佐の浜の砂をもって、出雲大社本殿奥にある素鵞社(そがのやしろ)に行くと、その社の砂がいただけるのです。その砂をお守りとして持ち帰り家の庭にまく・・・これが地元の方が行っている信仰なのです。そのため、ここは出雲大社参拝に欠かせないスポットと言えるのです。ちなに、出雲大社とこの浜の途中にある奉納山の展望台からは、三瓶山を望める絶景スポットとなっています。のぼる途中に、出雲の阿国の碑もあるので、時間があればぜひ立ち寄ってみてください。

所在地 島根県出雲市大社町杵築北稲佐
定休日 無休
アクセス 出雲大社から車で約3分
サイト https://www.izumo-kankou.gr.jp/213/

【関連記事はこちら】
神々が集う島根の温泉地で過ごす極上時間!非日常へと誘われる至福の旅

6. 出雲日御碕灯台

画像素材|PIXTA

1903年に設置された「出雲日御碕灯台」。島根半島の最西端に位置する白亜の灯台は日本一の高さを誇ります。その高さはなんと「43.65m」。青空が広がる時には白い外壁が映えてとても綺麗です。外国人観光客やデートの定番スポットとして今もなお人気です。

画像素材|PIXTA

1998年には「世界の歴史的灯台百選」にも選ばれるほどのメジャースポットです。白亜の灯台の白い外壁は硬質の石材、そして内壁はレンガで構成されているという特殊な二重構造です。夜になればその綺麗な白い外壁が周囲の景色とよく馴染み、ハイアマチュアのカメラマンにも人気なスポットです。駐車場もあるので、お気軽にデートや、子供を連れて家族旅行で足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 出雲日御碕灯台
参観料 200円
住所 出雲市大社町日御碕1478
アクセス 車で山陰道 出雲ICより約27分
営業時間 9:00〜16:30
サイト https://www.izumo-kankou.gr.jp/677

【関連記事はこちら】
鳥取には妖怪、砂丘、温泉など魅力満載!一度は立ち寄りたい観光スポット10選!

7.美保神社

美保神社の神門

島根半島の東端、三方を海に囲まれた美保関町(みほのせきちょう)にある、美保神社。事代主命(えびす様)の総本宮の古大社です。現在の本殿は1813年に建立されたもので、1981年(昭和56)に国の重要文化財に指定されました。また、「古事記」や「日本書紀」に記されている出雲の「国譲り神話」。その立役者となったコトシロヌシノカミが美保神社に祀られています。また、国の民俗資料に指定を受けている毎年4月7日に行われる「青柴垣神事(あおふしがきしんじ)」、12月3日に行われる「諸手船神事(もろたぶねしんじ)」は海上神事としては全国的にもめずらしく、一目見ようと多くの観光客が詰め掛けます。国譲りの舞台となった神話の時代から今日まで、神様とゆかりが深い美保関町、そして美保神社に足を運んでみてはいかがですか?

画像素材|PIXTA

なお、美保神社を訪れたときに、雨が降っていたら幸運かもしれません。というのは、美保神社から仏谷寺に至る通りに石畳の道があるのですが、その石は雨に濡れるとうっすらと青色に変化するのです。敷設されたのは江戸時代後期と言われており、海石から切り出したものなのだとか。両側には当時の面影が残る建物が並び、まるでタイムスリップしてきたような感覚を味わうことができます。名前は「青石畳通り」。呼び名も素敵ですよね。有名な歌人も次々に訪れ歌を詠んだこの道を、あなたも歩いてみませんか?

名称 美保神社
所在地 島根県松江市 美保関町美保関608
アクセス 「美保関神社入口」から徒歩で約1分
サイト http://www.mihojinja.or.jp/

【関連記事はこちら】
ここをおさえておけば大丈夫!出雲観光で訪れたい観光スポット

8.延命水

画像素材|PIXTA

「延命水」は名前の通り、長生きできる水が飲めるスポットです。寿命100年を超えたと思われる古狸が飲用したと言い伝えがあり、可愛らしい狸の像が飾ってあります。その水を人で満足した観光客は、ペットボトルや水筒に汲んでいくのだとか。島根の名水百選「くらしの清水」のひとつになっていることから、安心して飲むことができるのです。

画像素材|PIXTA

ミネラルが豊富に含まれているため健康への良い効果が期待できます。また、お水を飲むだけではなく料理に使うと味が美味しくなるのだとか。岩の隙間から自然に出てくる湧き水は格別で、「また飲みたい!」とリピーターになる観光客もたくさんいます。長生きしたい方は、ここ「延命水」の水を飲みに行ってみることをおすすめします。

名称 延命水
住所 島根県仁多郡奥出雲町八川
サイト https://okuizumo.org/jp/guide/detail/244/

【関連記事はこちら】
ここをおさえておけば大丈夫!出雲観光で訪れたい観光スポット

9.旧大社駅

旧大社駅

和風駅舎の最高傑作として多くの鉄道ファンを魅了してきたのが旧大社駅です。1912年(明治45)に開業し、1990年(平成2)の廃駅まで出雲大社の表玄関口として親しまれてきた駅舎です。出雲大社の門前町にふさわしい、純日本風の木造建築で、平成16年には国の重要文化財に指定されました。高く設計された天井や和風シャンデリアなど大正浪漫の建築美が際立つ駅舎は、細部にまで趣向を凝らされています。時が止まり、静かな駅舎内が当時へとタイムトリップしたかのような感覚を味あわせてくれるでしょう。

画像素材|PIXTA

ちなみに、静まりかえった駅舎内になんと人影が。実は待合室や、きっぷうりばに人形が置かれているのです。出札室には机はもちろん黒電話、回転式の切符収納棚がそのまま残されており、当時の様子がより想像できて、感慨深いものがあります。ちなみに写真にあるのは待合室。昭和の時代まで、一等、二等などと切符のグレードによりそれぞれの待合室が用意されていたのです。なお、ホームには、D51型のSL、いわゆる「デゴイチ」が保存されており、間近で見ることができます。

名称 旧大社駅
所在地 島根県出雲市大社町北荒木441-3
営業時間 9:00-17:00
アクセス 旧JR大社駅より徒歩で約1分
サイト https://www.izumo-kankou.gr.jp/172

【関連記事はこちら】
出雲・玉造温泉周辺で行きたい!おすすめできる観光スポット10選

10.カラコロ工房

「カラコロ工房」は、松江城から徒歩約10分の場所に位置しています。和菓子店の職人に手ほどきを受けられる和菓子作りやガラス作り、アクセサリー作りまで体験できるのです。カラコロエリアのランドマークと言われるほど人気が高く、建物のモダンで重厚なつくりが目をひきます。もともと「旧日本銀行松江支店」であり、銀行だった面影がまた独特な雰囲気を醸し出しています。

一度訪れた人はここのユニークなデザインを忘れられない人も多いそうです。レトロモダンな雰囲気の中での創作は意欲をかきたてられますし、自分で作ったガラス細工やアクセサリーは「一生の思い出」になるでしょう。また、館内にはレストランやベーカリーなどのお店も勢揃いしており、一日中遊んでいても飽きずに楽しめます!

名称 カラコロ工房
おすすめのこと ひとり1,350円から和菓子作り体験をすることができます。
アクセス JR松江駅よりバス8分
住所 島根県松江市殿町43
営業時間 9:30~18:30
サイト http://www.karakoro-kobo.com/

【関連記事はこちら】
家まで待てない!絶対自分も食べたくなる松江のおすすめのお土産10選

11.松江イングリッシュガーデン

「松江イングリッシュガーデン」は、英国の伝統的な庭園様式を採用して造られています。まるで海外旅行をしているかと思うほど、日本とは異なる風景がそこには広がっているのです。500種類の草花や木々が訪れる人々を和ませてくれるため、幻想的で心休まる時間を過ごせるでしょう。土日の休日を使って県外から日帰りで来る人もいます。

これほど高いクオリティーの庭園なのに入園料が「無料」なことも、訪れる人に嬉しい点ですね。花見の時期は桜が、夏には水遊びが楽しめるので、季節にあわせて園内を探索しましょう。カラフルな花とのコントラストはまさに湖畔のオアシスであり、のんびりとした時間に心が安らぎます。日本ではなかなか見られない、イギリスの伝統的な庭園を巡ってみてはいかがでしょうか。

名称 松江イングリッシュガーデン
おすすめスポット 併設されているcafe M.E.G.ではクリスタルクララという水を使ったコーヒーやバラの香りを閉じ込めたアイスなど楽しめます。
住所 島根県松江市西浜佐陀町330-1
アクセス 松江しんじ湖温泉駅からバスまたは電車
営業時間 9:00~17:30
サイト http://www.matsue-englishgarden.jp/

【関連記事はこちら】
全国にある小京都を巡ろう!風情と情緒を感じるおすすめスポット20選

松江駅周に来たら必ず訪れたいスポット4選

1.八重垣神社

出雲 八重垣神社

松江市の南側に位置する八重垣神社。有名な神話「八岐大蛇(やまたのおろち)」で、大蛇を退治した素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫(いなたひめ)が新居を構えた場所であることから、縁結び、夫婦和合、授児安産に御利益がある神社として多くの人がお参りに来ます。拝殿でしっかり良縁を願った後は、宝物館へ訪れるのも忘れてはいけません。約1100年以上前に描かれたと伝えられる、貴重な壁画が保存・公開されています。

画像素材|PIXTA

また、境内には椿の木が多く見られますが、その中で見ていただきたいのは「夫婦椿」と呼ばれている椿の木です。地面から出ているのは二本なのですが、地上で一本になっているので、愛の象徴として神聖視されているのです。一方、多くの女性たちで賑わっているのが「鏡の池」。稲田姫が自分の姿を映したと伝えられるこの池では、占い用和紙に硬貨を載せて池に浮かべる縁占いができます。和紙を水に浮かべると、まずは占いの結果の文字が浮き出てきます。その後は、稲田姫の御霊がある池の底へと沈む速さで、良縁の訪れが早いか遅いかを占えるというものです。あなたもそんな恋占いをしに、足を運んでみてはいかがですか?

名称 八重垣神社
所在地 島根県松江市佐草町227
アクセス JR松江駅よりバスで約25分
サイト http://www.shinbutsu.jp/45.html

【関連記事はこちら】
全国にある小京都を巡ろう!風情と情緒を感じるおすすめスポット20選

2.玉作湯神社

画像素材|PIXTA

「玉作湯神社」は松江にあり「出雲国風土記」などの歴史ある文献にも載っている由緒正しい神社です。「願い石」というパワーストーンが大人気で、願い事が叶うと言われているため、訪れるなら必ずゲットしたいですね。願い石の中には石や巾着袋、願い札が入っています。その石を手水舎という水で洗うことで、恋愛運や健康運、仕事運といった運気上昇の効果が期待できるのだとか。

画像素材|PIXTA

駐車場も完備されていて車で行けますし、電車から歩いても行けるためアクセス抜群!そのため、カップルのデートから子ども連れのファミリーまで、幅広い世代の人が訪れます。薬や温泉療法の神様がいたり、山林系のお仕事を司る神様がいたり、風変わりで面白い神社としても有名です。松江に旅行するときは、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

名称 玉作湯神社
住所 島根県松江市玉湯町玉造522
アクセス ・JR玉造温泉駅からバスで玉造温泉駅入口から一畑バス玉造温泉行き7分
・山陰道松江玉造ICから国道9号経由車で10分
サイト https://www.kankou-shimane.com/ja/spot/detail/3851

【関連記事はこちら】
全国にある小京都を巡ろう!風情と情緒を感じるおすすめスポット20選

3.玉造温泉

画像素材|PIXTA

「玉造温泉」は松江市玉湯町玉造にある温泉です。泉質は保湿効果やクレンジング作用などの美肌効果が高いと知られています。女子旅で訪れると美人に近づくかもしれません!また露天風呂からは四季折々の木や花などの自然が楽しめて、優雅なひとときを過ごすことができます。日々の疲れをリフレッシュするために「玉造温泉」に行くことをおすすめします。

画像素材|PIXTA

玉造温泉美肌研究所「姫ラボ」というお店があります。美しいお肌を目指す女性に嬉しいアイテムが取り揃えられており、お土産や自分用に購入できるのです。温泉水を配合した石鹸や、温泉水をそのままテイクアウトできるのも魅力的!120坪を誇る「龍宮の湯」は開放感があり、爽快な気分を堪能できます。松江を訪れる際は、ぜひ玉造温泉で贅沢な時間を過ごしましょう。

名称 玉造温泉
住所 島根県松江市玉湯町玉造32-7
アクセス JR玉造温泉駅から車で5分
営業時間 10:00~22:00
サイト http://tamayado.com/

【関連記事はこちら】
出雲大社で有名な出雲市のおすすめ観光スポット20選をご紹介!

4.島根県立美術館

島根県立美術館

「日本夕陽百選」に指定される宍道湖の畔にある、山陰最大規模の美術館です。常設展示として絵画・彫刻・工芸・写真など、各分野の優れた作品が集まっています。また、「夕日の見える美術館」としても有名で、ロビーの西側をすべてガラス張りにし、夕日観賞のために一般開放しています。美術館の湖畔側にはたくさんのオブジェが展示され、夕日×オブジェなど写真撮影にぴったりの演出をしています。思い出の一枚を撮りに行くもよし、夕日を見に訪れるもよし、あなただけの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

画像素材|PIXTA

ここ「島根県立美術館」には、土地柄、水に関係した作品が多く展示されているのが特徴です。ノルマンディー地方にある景勝地を描いたモネの作品『アヴァルの門』や、ゴーギャンの『水飼い場』など、世界的に有名な画家の作品もあります。また、日本を代表する葛飾北斎の作品も数点展示されているので、非常に見応えのある美術館と言えそうです。鑑賞後には、『リストランテ ヴェッキオロッソ』にてランチやディナーはいかがでしょうか?ちなみに、湖岸にある芝生には、元気に跳ねるウサギの彫刻作品が展示されています。そのウサギのうち宍道湖側から数えて2番目のうさぎに触れると、幸せが訪れるという噂があるのだとか。ぜひ試してくださいね。

名称 島根県立美術館
おすすめのイベント 8月7日(水)~12月27日(金)の期間中、館内では洋画名品選の展示が開催されています。
所在地 島根県松江市袖師町1-5
営業時間 10:00-18:30
定休日 毎週火曜日
料金 企画展:一般1000円/大学生600円/小中高生300円
アクセス 松江しんじ湖温泉駅からレイクラインバスで約15分
サイト http://www.shimane-art-museum.jp/

【関連記事はこちら】
島根県に行くなら!歴史や自然を満喫できるおすすめ観光スポット20選

厳選!松江で食べたいグルメ20選

1.食堂 晴レ

「食堂 晴レ」は、美味しいと評判の野菜料理が味わえるお店です。契約農家で採れた新鮮野菜料理は、安心かつ美味しく食べることができるでしょう。また、30品目以上の食材が入っているのがこのお店のこだわりで、たくさんの栄養を一食で摂取することができます。ヘルシー志向の人には特に嬉しいお店ですね。

野菜の魅力に惹かれたというシェフが選び抜いた野菜は、スーパーでは購入できないほど貴重な食材もあるのだとか。お店の中で食べるのもいですが、テイクアウトもしているため、お弁当を持っておでかけなんていかがでしょうか。ダイエット中の方や女性の方で旅行中もヘルシーな食事を味わいたい方には、ここ「食堂 晴レ」がおすすめです。

名称 食堂 晴レ
住所 島根県松江市西川津町4286
営業時間 10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32005309/

2.パストグラッツェ

「パストグラッツェ」はイタリアンレストランです。パスタやピザの評判が高く多くの方から愛されているのだとか。外からの日差しが店内全体にさしこむので、食事中も気分良く味わうことができるでしょう。また、野菜は現地から直送の無農薬野菜です。オリジナルドレッシングをかけて食べるとさらにおいしいです。

値段は1000円前後でリーズナブルなのも魅力的!野菜などの食材も新鮮なものを使っており、デザートやワインも取り揃えられているため、誰もが楽しく食事できるお店です。また、メニューはそれぞれオシャレなデザインなので、インスタ映えすると多くの方が集まっているのだとか。リーズナブルに本格イタリアンを味わいたい人は、ここ「パストグラッツェ」がおすすめでしょう!

名称 パストグラッツェ
住所 島根県松江市乃白町薬師前3-3
営業時間 11:00~14:45
サイト https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32004190/

3.レストラン リバービュー

「レストラン リバービュー」は、フレンチベースの料理が味わえるお店です。地元ワイナリーのワインを始め、オーナシェフが厳選したワインまで取り揃えています。また、食材は無添加無農薬なので安心して食べることができます。そのため健康に気を遣っているお年寄りからの人気も高いそうです。値段以上に価値のあるこだわり抜いた一品を提供してくれるでしょう。

松江屈指のフレンチ店であり、極上の品々は訪れる人の舌をうならせます。12階からは景色が一望できるため、プロポーズや誕生日などのイベントの際に訪れる方も多いそうです。目の前には美しい「穴道湖」が広がっており、優雅なひとときを過ごすことができるでしょう。家族や恋人に日々の感謝を伝えるときに訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 レストラン リバービュー
住所 島根県松江市御手船場町562-1
営業時間 11:30~14:00
17:30~23:00
サイト https://www.riverview-sollux.com/

4.だんだん、松江店

柔らかくてジューシーな鹿児島県産の豚しゃぶが絶品のお店です。化学調味料を使わないオリジナルの和風ダシで、安心して味わうことができます。日本酒や超炭酸のハイボールやサワーなどドリンクの種類も豊富です。豚シャブとお酒の相性はぴったりなのでやみつきになること間違いなし!

無農薬の有機野菜はパリッとした食感で、化学薬品ではなく野菜本来の旨味が凝縮されています。店内は1階がテーブル席と座席になっていて2階が個室と分かれています。暗めの間接照明は居心地の良さを演出していて、落ち着いて楽しいひと時を過ごせるでしょう。がっつり食べたい若者や、健康に気を使っている女性まで多くの方が美味しく味わえるお店となっています。

名称 だんだん、松江店
住所 島根県松江市片原町103
営業時間 17:30~23:00
サイト https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32003324/

5.根っこや

「根っこや」は松江駅から徒歩5分の場所に位置しているお店です。山陰の海の幸や山の幸をふんだんに使用した郷土料理を提供しています。「和食と洋食を融合」がコンセプトになっていて、派手なデザインでありながらも食材がきのこや魚、トマトといった和のテイストになっています。珍しい魚でなかなか味わえない「のどぐろ」が大人気となっています。

「のどぐろの煮付け」では醤油や味噌をベースとした味になっていて、ふわふわの身と濃厚な味が口の中に広がります。また、「フォアグラの茶碗蒸し」は和の茶碗蒸しに洋のフォアグラを入れており、まさにコンセプト通りの料理を実現させています。「根っこや」のさまざまなユニークメニューをお楽しみください。

名称 根っこや
住所 島根県松江市伊勢宮町542-6
営業時間 17:00~23:00
サイト http://nekkogroup.com/

6. お濠と白鳥

「お濠と白鳥」は松江の武家屋敷の横にあるカフェと陶器などのかわいい雑貨を販売しているお店です。レトロな雰囲気の外観がすてきなお店です。スイーツを食べながら武家屋敷を眺められるので、ゆっくり休憩できます。

カフェでは地元の食材を使ったShimane-iceを食べられます。季節ごとに変わる食材や干し柿やいちじくなどアイスには珍しいフレーバーがたくさんあるので、何度訪れても楽しめますよ。かわいい最中やクッキーがトッピングされたドリンクもおすすめですよ。

名称 お濠と白鳥
住所 島根県松江市北堀町305武家屋敷横
営業時間 11:00~17:00
サイト https://www.instagram.com/ohori_to_hakucho/?hl=ja

7. CL2 coffee

「CL2 coffee 」はコーヒーとサラダのある日常を提案するお店です。サラダの野菜はふだんあまり目にすることのない種類とこだわりのドレッシングを使っています。おしゃれな料理はテイクアウトやケータリングもできるのでいろいろなシーンで利用できます。

店内ではフリーWi-Fiや電源を無料で使用できます。コーヒー1杯からでもゆっくりと店内で過ごしてほしいというお店のおもてなしの心です。女子会はもちろん、学生やビジネスマンの方も利用しやすい空間です。ぜひ気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 CL2 coffee
住所 島根県松江市東朝日町595-2
営業時間 9:30~22:00 L.O 21:00
サイト https://www.cl2coffee.jp/

8. LITTLE COURT COFFEE

「LITTLE COURT COFFEE」は松江の城下町にあるコーヒーショップで、毎日焙煎した新鮮なコーヒー豆が自慢です。ロースターの長谷川卓さんは大学時代に老舗のコーヒーショップでバイトをしたときから焙煎を続けてきました。その経験をもとに、2015年にお店をオープンさせました。

毎日の定番や特別なとき用、食事に合わせてなど日常の様々なシーンで選ばれるようなコーヒーを状況販売しています。常時8種類が販売されているのできっとお気に入りの一杯が見つかるはずです。本格的なコーヒーを召し上がってみてはいかがでしょうか。

名称 LITTLE COURT COFFEE
住所 島根県松江市片原町104
営業時間 時期によって異なります。
サイト littlecourtcoffee.com/

9. 亀田山喫茶室

歴史のロマンただよう興雲閣の中にあるのが「亀田山喫茶室」です。明治天皇の迎賓館として建てられた建物は、現在は結婚式も挙げられます。松江城から近いので、観光する前後にお茶や食事をするのもおすすめです。桜の季節には窓から満開の桜を眺めることができます。

スイーツや軽食から食事までメニューが豊富です。おしゃれなご当地メニューもあるので、観光気分もしっかりと味わえます。まるで明治時代にタイムスリップしたような空間で、ゆっくり休んでみてはいかがでしょうか。

名称 亀田山喫茶室
住所 島根県 松江市 殿町1-59 興雲閣内
営業時間 8:30~17:00(L.O.16:30)
サイト https://www.facebook.com/kamedayama/

10. ミートショップ きたがさ

「ミートショップ きたがさ」では松江の自然あふれる大地で育ったしまね和牛を使ったコロッケを販売しています。手造りミートコロッケはテレビの取材を受けるほどの人気です。ホームページから購入もできるので、お取り寄せやお土産にも最適です。

手造りビーフコロッケはしまね和牛とホクホクのじゃがいもの組み合わせがたまらない一品です。お店ではできたての絶品のコロッケを食べることができます。おやつや軽食においしいコロッケを食べるのはいかがでしょうか。

名称 ミートショップ きたがさ
住所 島根県松江市西茶町中茶町58

営業時間 9:00~19:30
サイト https://www.kitagaki.net/

11. udon dining cafe 安菜蔵

「udon dining cafe 安菜蔵」はうどん屋には思えないほどおしゃれな外観のお店です。丘の上という立地なので、松江の街並みを眺めながらおいしいうどんや甘味などを楽しむことができます。ランチタイム、カフェタイム、ディナータイムの営業をしているので、行きたいシーンで便利に使えるお店です。

「udon dining cafe 安菜蔵」で使われている野菜は新鮮な自家製のものです。季節ごとに登場するメニューもあるので、いつ訪れても新しいおいしさの発見ができます。またカフェタイムのみ販売される、夏限定の有機畑の野菜を使った体に優しいかき氷も人気です。

名称 udon dining cafe 安菜蔵
住所
営業時間 ランチ 11:00~16:30(L.O.15:30)
カフェ 14:00~16:30
ディナー 17:30~21:30(L.O.20:30)
サイト www.anazou.com/

12. LOVE your neighbor

「LOVE your neighbor」はハンバーガーとクラフトビールのお店です。店内はカウンターが4席とコンパクトで、まるで隠れ家のようなお店です。イベントにも出店していて、SNS で出店情報も告知されているのでチェックするのがおすすめです。

こだわりが詰まったハンバーガーはボリューム満点の一品です。中にはオレンジが挟まれていて、味をさっぱりとまとめています。クラフトビールは全国から入荷されていて、そのときにしか出会えないものもあります。「今日はどんなビールに出会えるかな」と楽しみにお店を訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 LOVE your neighbor
住所 島根県松江市和多見町78
営業時間 ランチ 11:00〜15:00
ディナー 18:00〜last
サイト https://www.facebook.com/lynmatsue/

13. Pungency

「Pungency」はタイムコレクション内にある紅茶専門店です。店内のインテリアや小物までセンスが良く、思わずまったりしてしまいそうな空間です。おしゃれで上品だけど、どこか懐かしいような、誰かのおうちのような店内でおいしい紅茶をいただくことができます。

「Pungency」では紅茶だけではなく、夏にはかき氷も人気です。他にはない個性的なシロップに店主のこだわりを感じます。紅茶のかき氷や珍しい甘酒のかき氷などひと味違うおいしさをぜひ味わってみてください。

名称 Pungency
住所 島根県松江市殿町198-1
営業時間 11:30~17:30
サイト https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32004450/

14. おでん 庄助

「おでん 庄助」は八軒屋町の中でも老舗の人気店です。島根のご当地グルメにおでんはあまり知られていないですが、松江おでんは市民に愛されてきたグルメです。松江には1年中おでんを食べられるお店がたくさんあります。

島根の特産のあごだしを使用したスープは上品な味です。定番の大根、玉子、白滝の他に春菊やシュウマイなどの珍しい具材もあります。他の居酒屋メニューも絶品で、店内はいつも賑わっています。旅行中に地元民に愛されるお店を訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 おでん 庄助
住所

島根県松江市八軒屋町16

営業時間 17:00~22:30
サイト https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32000300/

15. 山芳ばる

「山芳ばる」は洋風な料理を提供する居酒屋です。洋風な雰囲気の店内で、地元の食材をふんだんに使ったおしゃれな料理が食べられます。単品以外にもコース料理も豊富にあるので、忘年会や女子会などでも満足できるお店です。

このお店はランチ営業もしていて、人気を集めています。「山芳ばる」の自慢であるお肉メニュー以外にも、ヘルシーな海鮮度丼もあります。またテイクアウトもできるので、仕事中や違う場所で食べたいときにもおすすめです。ぜひランチも居酒屋メニューも両方味わってみてはいかがでしょうか。

名称 山芳ばる
住所

島根県松江市朝日町491-1

営業時間 月〜金 11:30~14:00(L.O.13:30)17:30~22:00(L.O.21:30)
土 17:30~22:00(L.O.21:30)
サイト https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32004369/

16. 福乃和

ご縁をもたらすお店として「福乃和」が有名です。出雲大社に行ったら必ず食べてほしいご当地グルメの一つが「おふく焼き」です。このなんとも言えぬぷっくりとかわいらしい見た目が女性や外国人をはじめとした観光客にとても人気です。1個130円ですので、何個でも食べてしまいそうです。

おふく焼きはもちろん人気ですが、その他にも「ふぐの生茶漬け」や「ふぐの味噌汁」などふぐにちなんだ商品が多く揃えられております。出雲大社をたっぷり観光したあとは福乃和でゆったり休んでいかれてはいかがでしょうか。

名称 福乃和
住所 島根県出雲市大社町杵築南837-2
営業時間 10:00〜17:00
サイト http://fukunowa.jp/

17. おくに茶屋

出雲大社を観光してお腹がすいたら「おくに茶屋」にお立ち寄りください。こちらはおくに茶屋名物の「磯のりそば」です。これでもかと盛られた磯のりでそばが全く見えないほど!出雲の最新ご当地グルメと言ってもいいでしょう。ランチに子供と一緒に食べるのにもおすすめです。

もう1つのおすすめが出雲が発祥と言われている「ぜんざい」です。出雲ぜんざいはしっかりとコシが強いお餅が特徴です。お餅は島根県産、小豆は北海道産と贅沢な一品。抹茶好きな方には抹茶ぜんざいがおすすめです。ランチや女子会にいかがでしょうか。

名称 おくに茶屋
住所 大社町杵築南731
営業時間 10:00〜17:00
定休日:不定休
サイト https://okunijyaya.com/

18. アルナージ

出雲で女子会やデートをするなら「アルナージ」がおすすめです。アルナージへ訪れたらぜひ食べていただきたいのが「ローストビーフとガーリックライス」。こだわりの島根和牛をアルナージのオリジナルでローストした、自慢の一皿です。1日数量限定のランチメニューのため、少し早めに来店するのがベスト。落ち着いた空間で一休みしていかれてはいかがでしょうか。

もう一つのおすすめメニューは、Instagramで話題沸騰の「特製プリン」。アカシア蜂蜜がたっぷり使われた昔ながらのプリンはこの上ない美味しさです。余計な材料を一切入れていないので、シンプルなプリンを味わうことができます。女子会やデートで盛り上がること間違いなしですね。アイスを添えることができますので、午後のティータイムに少し欲張ってみてはいかがでしょうか。

名称 アルナージ
住所 島根県出雲市中野美保南2-1-16
営業時間 9:30〜17:00
定休日:水曜日
サイト https://tabelog.com/shimane/A3202/A320201/32000366/

19. ザ・キッチン

2014年にオープンした「ザ・キッチン」。おしゃれな女性たちが女子会を開いたり、流行に敏感なカップルがデートで訪れたりと、出雲の代表的なおしゃれカフェです。お店の外観、店内は落ち着いた空間に仕上げられています。ザ・キッチンは出雲市駅からだと徒歩3分ほどで到着するので、アクセスも良いですね。

女子会に来たら盛り上がること間違いなしの「パンケーキ」がザ・キッチンのイチオシメニューです。スイーツ好きの女性にはたまらないふわとろパンケーキにブルーベリーやいちご、ティラミスなど種類が豊富で、毎日来ても飽きないことでしょう。ランチにはオムライスがおすすめです。サラダやスープもセットで付いてきますので、おなかも満足!ぜひザ・キッチンで優雅なひと時をお過ごしください。

名称 ザ・キッチン
住所 島根県出雲市駅南3-3
営業時間 11:00〜20:30
定休日:火曜
サイト https://tabelog.com/shimane/A3202/A320201/32004278/

20. かみあり製麺

出雲空港から車で5分の距離にある「かみあり製麺」。出雲のラーメンと言えば、かみあり製麺!というほど地元の方に大変人気です。こちらはビジュアルから見ても珍しい「ウニつけ麺」というメニュー。濃厚なウニのスープが体に染み渡ります。かみあり製麺のメニューはどれも見た目から楽しめるものばかり。穴場のランチスポットとしてぜひこの味を堪能してみてはいかがでしょうか。

一番のおすすめメニューは「しじみ塩ラーメン」!こちらのビジュアルも迫力満点ですね。しじみをお腹いっぱい食べられるのは、かみあり製麺だけと言っても過言ではないですね。「宍道湖」で獲れた大粒のしじみがたっぷりトッピングされ、それでも足りないという方はしじみを追加料金で増やすことができます。ぜひ出雲でしか食べられないご当地グルメをお楽しみください。

名称 かみあり製麺
住所 島根県出雲市斐川町学頭1815-1
営業時間 11:00〜15:00
定休日:木曜
サイト https://tabelog.com/shimane/A3202/A320201/32003589/

行ってみたい!人気のホテル・温泉20選

1. なにわ一水

「なにわ一水」は宍道湖を一望できる宿です。美しい景色の中で、ゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができます。また宍道湖や日本海の幸など、新鮮な食材を使った料理は絶品です。朝食のしじみ汁は特に人気の一品です。

「なにわ一水」では天然温泉を楽しめます。松江しんじ湖温泉は高温良質として人気があり、神経痛、筋肉痛、慢性婦人病など効能も豊富です。露天風呂は出雲風士気で語り継がれてきた泉の風景を再現され、歴史に想いをはせながらゆっくりと体を温めてみてはいかがでしょうか。

名称 なにわ一水
住所 島根県松江市千鳥町63
サイト www.naniwa-i.com/

2. 松江しんじ湖温泉 ホテル一畑

「松江しんじ湖温泉 ホテル一畑」は阪急阪神第一ホテルグループが経営するホテルです。宍道湖ビューが目の前に広がり、しじみ漁や夕日などを眺めることができます。ランニングシューズの無料レンタルサービスを利用すれば、宍道湖沿いをランニングできます。

最上階にある温泉は湯室に定評のある松江しんじ湖温泉です。最上階ならではの眺望もおすすめのポイントです。館内にはリラクゼーションサロンもあるので、心と体をリフレッシュできます。空港との連絡バスもあるので、飛行機で訪れた際は宿泊してみてはいかがでしょうか。

名称 松江しんじ湖温泉 ホテル一畑
住所 島根県松江市千鳥町30
サイト https://www.ichibata.co.jp/hotel/stay/

3. 湯之介の宿 長楽園

「湯之介の宿 長楽園」は長い歴史の中で、おもてなしの心を大切にし受け継いできた宿です。おもてなし企画認証2017に認定されています。子供、高齢の方、体の不自由な方へのサービスも充実しているので、誰でも安心して利用できる優しいホテルです。

奈良時代に発見された玉造温泉は、神湯とよばれ古くから愛されてきた温泉です。温泉ビューティーアドバイザーによる入浴のアドバイスを受けることで、玉造温泉の効果を引き出すことができます。またていねいに手入れされた庭園には、様々な植物でいろどられています。ぜひ旅行の宿に選んでみてはいかがでしょうか。

名称 湯之介の宿 長楽園
住所 島根県松江市玉湯町玉造323
サイト https://www.choraku.co.jp/access/

4. 出雲・玉造温泉 白石家

「出雲・玉造温泉 白石家」は旅行サイトで何度も受賞している創業300年の老舗の宿です。まるで自分の家のようにくつろげる空間と四季折々の宿泊プランが人気です。縁結びの神様である出雲大社に近いこともあり、女性の観光客が多くエステやフットリフレ付きのプランもあります。

白石家の朝食のフレンチトーストは宿泊客から人気の1品です。また大浴場織姫は総檜造りで、香り、木の質感、雰囲気のどれもリラックスできる空間です。大浴場の彦星は檜とは対照的な黒御影石を使用した、重厚感がある雰囲気です。出雲大社を訪れた際は宿泊してみてはいかがでしょうか。

名称 出雲・玉造温泉 白石家
住所 島根県松江市玉湯町玉造44−2
サイト http://siraisiya.com/

5. 皆美館

「皆美館」は明治に旅館として開かれ、3部屋からはじまりました。創業当時からのおもてなしの精神を引き継いだ旅館は著名も訪れています。与謝野鉄幹と晶子は夫婦で宿泊し、旅館の歌を残しています。部屋は別邸、離れ、クラシック、レトロ、モダンと好みに合わせて選ぶことができます。

海の幸や山の幸を豊富に使った料理が人気です。日本海、宍道湖、中国山地などから仕入れた新鮮な食材をふんだんに使っています。とくに朝食の鯛めしは皆美家伝の味です。温泉は松江しんじ湖温泉です。温泉に浸かりながら眺める宍道湖の景色は絶景です。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 皆美館
住所 島根県松江市末次本町14
サイト www.minami-g.co.jp/minamikan/index.php

6. 曲水の庭 ホテル玉泉

「曲水の庭 ホテル玉泉」は落ち着いた雰囲気の客室でゆったりくつろぐことができるホテルです。和室と洋室から選べ、無料Wi-Fiも完備されているので、旅行やビジネスでの宿泊にもおすすめです。またホテルの名前の由来である日本庭園の曲水の庭は、夕方になると篝火がともされた中で散策できます。

浴場は西日本最大級の広さを誇り檜を使った檜の湯、巌を使った巌の湯があり、どちらも自然を感じながら温泉を楽しめます。また女性専用の仕切られたパウダールームがあるので、落ち着いてメイクができるのもうれしいポイントです。女子旅の宿泊にいかがでしょうか。

名称 曲水の庭 ホテル玉泉
住所 島根県松江市玉湯町玉造53-2
サイト https://www.hotel-gyokusen.co.jp/

7. 星野リゾート 界 出雲

「星野リゾート 界 出雲」は神の湯として長い歴史のある玉造温泉を堪能できます。とくに自然の中のような岩や植物に囲まれた露天風呂が人気です。美肌の湯として知られる玉造温泉は、なめらかなお湯でまるで天然の化粧水のようなお湯です。

旅館の料理は味だけではなく、見た目も美しく目でも楽しめます。客室には檜か信楽焼の露天風呂がついています。好みの露天風呂に合わて部屋を選ぶのも楽しみの一つです。料理も季節によってしじみやズワイガニなど旬の食材が使われています。ぜひ季節ごとに訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 星野リゾート 界 出雲
住所 島根県松江市玉湯町玉造1237
サイト https://kai-ryokan.jp/izumo/

8. てんてん手毬

「てんてん手毬」は天然温泉を楽しむことができる宿泊専用の宿です。朝食はお食事処で用意されていますが、食事は各自で用意が必要です。行きたいお店をピックアップしていなくても、おすすめのごはん屋さんを教えていただくこともできます。

てんてん手毬の魅力は、部屋1つ1つに女子好みのコンセプトがあることです。一般客室以外にはすべての部屋に露天風呂がついていて、あんみつ姫やお抹茶茶碗などお風呂の形にちなんだ部屋の名前がついています。パワーストーンがちりばめられた珍しい客室もあります。女子旅にいかがでしょうか。

名称 てんてん手毬
住所 島根県松江市千鳥町73
サイト www.tententemari.co.jp/index.html

9. 玉造温泉 松乃湯

「玉造温泉 松乃湯」は創業130年を越える老舗の旅館です。館内には季節にちなんだお花、掛け軸などところどころにおもてなしの心がちりばめられています。また温泉街を散策する際には、下駄やかごや和傘などを無料でレンタルできるので、SNS映えもバッチリです。

こちらの温泉は日本最古といわれる玉造温泉です。日本三大美人泉質に数えられ、硫酸塩泉の効果で肌に潤いとハリを与えてくれるといわれています。内湯は吹き抜けのガラスで開放感を感じることができます。時間によってはアイスと麦茶のうれしいサービスもあります。松乃湯のおもてなしを心ゆくまで堪能してみるのはいかがでしょうか。

名称 玉造温泉 松乃湯
住所 島根県松江市玉湯町玉造1215
サイト https://matsunoyu.jp/

10. 松江シティホテル

「松江シティホテル」は宍道湖、松江城など人気の観光スポットに近いホテルです。松江駅からもバスで5分と近いので、旅行やビジネスでの宿泊に便利です。ホテルからは、松江のランドマークである白い時計台を眺めることもできます。

客室のお風呂は一見普通のバスタブですが、お湯は湧き出たままの天然で純粋な松江しんじ湖温泉です。24時間好きな時間に入浴することができるので、子供連れの旅行も周りを気にすることなく温泉を堪能するができます。浴室から松江の景色を眺めながら、温泉で疲れを癒すのはいかがでしょうか。

名称 松江シティホテル
住所 島根県松江市末次本町31

サイト https://www.matsuecityhotel.jp/

11. お宿 月夜のうさぎ

女子会やデートでぜひおすすめしたい温泉施設が「お宿 月夜のうさぎ」です。ぴょんぴょん飛び跳ねているようなかわいらしいうさぎがあなたをお出迎えします。大浴場にもうさぎの石像があり、お風呂があまり好きではない子供も楽しめるような空間です。また、貸切風呂も贅沢に3種類あり、無料でいつでも入浴することができます。

お部屋もゆったりとくつろげる畳ベースの客室です。和洋客室にすることで、普段味わえないような落ち着きのある空間に仕上がっているのが特徴です。お食事は女子会や子供もワイワイ楽しめるビュッフェスタイル。夜は海の幸が並ぶ大船盛りが名物です。ぜひ、安らぎの時間をお楽しみください。

名称 お宿 月夜のうさぎ
住所 島根県出雲市大社町修理免字本郷1443-1
営業時間 チェックイン15:00/チェックアウト11:00
サイト https://www.hotespa.net/hotels/izumo/usagi/

12. 湯之助の宿 長楽園

2018年に150周年を迎えた「湯之助の宿 長楽園」。松江玉造温泉インターチェンジからだと車で10分の距離にあるお宿なのでアクセスも良いですね。湯之助の宿 長楽園には広さ1万坪にもなる日本庭園があり、デートとして散策してみると心が癒されるでしょう。お食事はこだわりの新鮮なご当地食材を使用しているので、満足すること間違いなしです。

湯之助の宿 長楽園の一番の魅力は「龍宮の湯」です。こちらは10年連続で日本一の混浴の露天風呂として認定されています。女性専用のバスタオルもしっかり用意されていますし、露天風呂への入り口も男女で分かれているので安心です。ご家族やデートでゆったり露天風呂を楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 湯之助の宿 長楽園
住所 島根県松江市玉湯町玉造323
営業時間 チェックイン15:00〜18:00/チェックアウト10:00
サイト https://www.choraku.co.jp/

13. 出雲・玉造温泉 白石家

玉造温泉とは1300年前からある日本最古の温泉として今もなお現存しています。その玉造温泉として有名なのが「出雲・玉造温泉 白石家」。玉造温泉は「美肌の湯」とも言われ、小じわが目立たなくなる、肌のキメが細かくなるなど女性に嬉しい効能が豊富です。女子会やデートでゆったり温泉でくつろいでみてはいかがでしょうか。

白石家ではお料理にもこだわりがあります。ご当地食材を贅沢に使用したものばかりで、松葉ガニやしまね和牛、ネッカエッグというブランド卵など、ここでしか食べられないようなお食事メニューです。また、季節限定デザートも定期的に出しており、にこちゃんマークがかわいらしいプリンは大変好評いただいております。女子会やデートに出雲・玉造温泉 白石家で一つ思い出を作ってみるのも良いですね。

名称 出雲・玉造温泉 白石家
住所 島根県松江市玉湯町玉造44-2
営業時間 チェックイン15:00〜19:00/チェックアウト10:00
サイト http://siraisiya.com/

14. 曲水の庭 ホテル玉泉

松江玉造インターチェンジから車で10分の距離にある、「曲水の庭 ホテル玉泉」。こちらでは西日本最大級の大浴場を楽しむことができます。湯けむりと岩肌を楽しめる温泉や、柔らかい檜の香りが安らぎを与える温泉など、曲水の庭 ホテル玉泉でしか味わうことができません。お一人でも、ゆったりと休日を満喫してみてはいかがでしょうか。

一番の見どころは「曲水の庭」と呼ばれる日本庭園。庭園内には出世稲荷神社や茶室があり、石と松の組み合わせが訪れた人に癒しを与えます。朝は清々しい空気に包まれ、夜は篝火が灯り心が温まります。落ち着いた日本庭園を堪能しながらデートをしてみるのも、いつもと違った雰囲気で楽しめるでしょう。

名称 曲水の庭 ホテル玉泉
住所 島根県松江市玉湯町玉造53-2
営業時間 チェックイン15:00/チェックアウト10:00
サイト https://www.hotel-gyokusen.co.jp/

15. 湯宿 草菴

2004年にオープンした比較的新しい温泉宿「湯宿 草菴」。こちらはぜひ特別な日に、自分へのご褒美に利用していただきたい旅館です。客室から眺める四季折々の景色は言葉が出ないほどの美しさ。ロビーではコーヒーを飲みながらゆったりと流れる時間を過ごすことができます。ご夫婦二人きりでゆったりデートをするのにもぴったりなのではないでしょうか。

湯宿 草菴には温泉の知識、正しい入浴法を身につけた「温泉ソムリエ」が在籍しています。また、湯宿 草菴では「日本三美人の湯」を源泉掛け流しの湯を全て貸切で堪能できます。ゆったりのんびりと温泉を楽しんだあとは、こだわりのご当地食材が並べられたお食事をぜひご堪能ください。お一人でも、お気軽に日頃の疲れを癒してみませんか。

名称 湯宿 草菴
住所 島根県出雲市斐川町学頭1491
営業時間 チェックイン15:00〜18:00/チェックアウト10:00
サイト https://www.yuyado-souan.jp/index.html

16. 玉造国際ホテル

「玉造国際ホテル」は、山陰道松江玉造ICから車で約5分の場所にある、1965年創業の老舗リゾートホテルです。玉造温泉街から宍道湖のほとりまで引いた温泉で、松江市街の夜景や宍道湖の絶景を眺めながら温泉が楽しめます。

美肌効果が期待できるお湯は、宿泊者はもちろん日帰りでも利用することができます。玉造温泉では唯一宍道湖が一望できる宍道湖展望露天風呂や、ガラス張りで開放的な空間の中温泉が満喫できる内湯を完備。松江に出かけた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

名称 玉造国際ホテル
住所 島根県松江市玉湯町湯町148-2
営業時間 日帰り温泉利用時間 12:00~20:00の受け付け
サイト https://www.tamatsukurikokusai.com

17. 美保館

「美保館」は、JR境港駅から車で約20分の場所にある温泉旅館です。1905年に建てられた本館は、2004年に国の登録有形文化財に登録されるほど由緒ある建築物。現在では宿泊者の朝食会場として利用され、宿泊の客室は全て新館で賄われています。

新館7階にある展望大浴場は、宿泊者はもちろん日帰り利用も可能。日本海に面した美保湾や、中国山地、大山の絶景を眺めながら温泉を満喫できます。また、新館屋上には貸切露天風呂を完備。地上30mからの絶景を独り占めしましょう。古と新が融合した魅力たっぷりの美保館で、あなたも温泉を堪能しませんか。

名称 美保館
住所 島根県松江市美保関町美保関558
営業時間 日帰り温泉利用時間 7:30~22:00
サイト https://www.mihokan.co.jp

18. 湯元 湯の川

出雲大社にお参りするなら「湯元湯の川 」はいかがですか。 山陰道宍道ICより車で約10分の場所にある温泉旅館で、出雲大社へも車で約40分で行くことができます。日本三美人の湯の一つである、湯の川温泉の100%天然掛け流し温泉が楽しめます。

宿泊者のほかにも日帰り入浴が楽しめるこちらのお湯は、肌がスベスベになると利用者に大評判。人気の貸切風呂も完備で、心ゆくまで極上のお湯を堪能できます。出雲を訪れたときには、宿泊や日帰り温泉でぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 湯元 湯の川
住所 島根県出雲市斐川町学頭1329-1
営業時間 日帰り温泉利用時間 11:00~15:50(最終受付15:00)1回50分
サイト http://www.yumotoyunokawa.jp

19. いずも縁結び温泉ゆらり

「いずも縁結び温泉ゆらり」は、一畑電車北松江線雲州平田駅から車で約5分、100%源泉掛け流しのお湯が楽しめる日帰り天然温泉施設です。中国地方随一といわれる温泉は、ほんのり硫黄の香りがする肌に優しいお湯。開放感いっぱいの空間で心ゆくまで満喫しましょう。

温泉は約50坪ある岩風呂の大露天風呂や広々とした内風呂、樽風呂・瓶風呂などの変わり種風呂など種類が豊富。温泉付き個室もあるので、デートや子供連れの家族でも周りに気兼ねなく温泉が楽しめます。ゆっくり温泉を満喫した後には、島根の旬の味覚が味わえる人気の食事処で腹ごしらえをしましょう。

名称 いずも縁結び温泉ゆらり
住所 島根県出雲市平田町7178
営業時間 10:30~22:00(最終受付21:30)
サイト http://yurari-izumo.jp

20. 多伎いちじく温泉

「多伎いちじく温泉」は、JR小田駅から車で約5分の場所にある日帰り温泉施設です。2つの異なる源泉は、いずれも地下1300mから500年の長い時間をかけて湧き出たミネラルたっぷりのお湯。利用者からは体が温まる、体の痛みにも効果が期待できそうなどと評判。

2つの源泉である比売の湯、海神の湯とも露天風呂、大浴場、内湯を完備。日替わりで男女の浴室が入れ替わるので、その日によって違ったお湯が楽しめます。近くにはレストランなどの食事処や、コテージなどの宿泊施設があるので、子供連れの家族でもゆっくり温泉が満喫できます。

名称 多伎いちじく温泉
住所 島根県出雲市多伎町久村654
営業時間 10:00~21:00(最終受付20:30)
サイト http://www.kirara-taki.co.jp/onsen/index.php

もらって嬉しい!お土産10選

1. 宮内舎

「食べたいものを食べたい」という全ての人の気持ちに応えたい、という思いから立ち上げられた「宮内舎」。「小麦アレルギーでもラーメンが食べたい」という消費者、「無農薬のお米が売れない」という生産者、それぞれの思いを叶えたのが宮内舎の商品です。出雲空港にて販売されているので気軽にお買い求めいただけます。宮内舎の商品は出雲の最新お土産として注目を浴びています。

中でも小麦不使用の「米粉のパンケーキミックス」は大変人気です。小麦を使用していないとは思えないほどふっくら仕上がったパンケーキは老若男女を問わず好評で、売店では売り切れになってしまうほど。ご自宅や女子会のランチとして、子供のおやつとして、一人でも簡単に作ることができるのでおすすめです。出雲のお土産におひとついかがでしょうか。

名称 宮内舎
住所 島根県雲南市大東町東阿用162
営業時間 7:00〜19:00
サイト http://miyauchiya.com/info/

2. 原寿園

「お茶の時間と空間を楽しく」がコンセプトの「原寿園」。ぜんざいや抹茶を美味しくいただけるお店として女性を中心に人気です。本店の1階には喫茶店もあり、和菓子やお茶をその場でいただくことができるため女子会や、また一人でもゆったり過ごすことができます。このぜんざいはお土産としてお持ち帰りすることもできますので、おすすめです。

原寿園の有名なお土産と言えば、「金平糖」です。原寿園の金平糖はただの金平糖ではなく、「お茶漬け」として出している金平糖です。柚子金平糖ならば、原材料は砂糖と柚子だけなど、とにかくシンプル。パッケージもとてもかわいらしいので、お土産にぴったりですね。原寿園で女子会をした後に買って帰るのもいいのではないでしょうか。金平糖ならば子供にも喜んでもらえることでしょう。

名称 原寿園
住所 島根県出雲市今市町2076
営業時間 9:00〜18:00
サイト http://www.harakotobukien.co.jp/

3. ままたまご 大社神門通り店

出雲のおしゃれなスイーツショップとして店を構えるのが「ままたまご 大社神門通り店」です。こちらのお店のバームクーヘンが美味しいと、外国人や女性に人気の最新お土産。ひよこの時から平飼いをし、ストレスを与えないように育てます。その鶏がうむ卵を使用しているので、モチっとした食感のバームクーヘンが出来上がります。

ハードタイプのバームクーヘンの他に、ままたまごプリンやマヨネーズなど、たまごにこだわったお土産がたくさん揃えられています。子供へのご当地お土産として買っていかれると喜ばれること間違いなしですね。ぜひ、ままたまごばあむでご自宅でゆったり午後のティータイムをお楽しみください。

名称 ままたまご 大社神門通り店
住所 島根県出雲市大社町杵築南774-2 出雲大社神門通りAel
営業時間 9:00〜17:00
定休日:第1・3水曜
サイト http://www.tanabeco.com/foods/unshuu_wataya/lineup.html

4. 山陰のおみやげ本舗 なかうら

出雲の定番お土産と言えば「どじょう掬いまんじゅう」です。「山陰のおみやげ本舗 なかうら」は、1967年に販売を開始してから、外国人観光客をはじめ、子供や大人に愛されています。人気の秘訣はこのかわいらしいビジュアルですよね。どじょう掬いのキャラクターが幅広い世代を和ませているでしょう。

どじょう掬いまんじゅうの味は白あん、いちご、抹茶あん、梨、チョコあんの5種類ありどれも笑顔を届ける代表的なお土産として人気です。2個入りから販売しているので、お一人でちょっとだけ食べたい時も手頃な金額でお買い求めいただけます。ぜひ、仲間や家族と一緒にご当地お土産をお持ち帰りしてみてはいかがでしょうか。

名称 山陰のおみやげ本舗 なかうら
住所 松江市東出雲町錦浜583-41
※出雲空港・JR出雲市駅などで販売
営業時間 出雲空港:7:00〜19:00(最終便出発まで)
JR出雲市駅:8:30〜20:00
サイト https://www.sanin-nakaura.jp/dojou-sukui2018

4. ご縁横丁

日本古来から三種の神器として知られる勾玉を、そのままチョコにしたのが「勾玉チョコ」です。カラフルな色合いのかわいらしい勾玉チョコは女性や外国人観光客にとても人気です。外国人の方の中には、これで勾玉の存在を知る方も多いのではないでしょうか。お土産としてはもちろん、バレンタインやホワイトデーにも多くのカップルから大好評です。

勾玉チョコは「ご縁横丁」でお買い求めいただけます。出雲大社でデートをしたあとはお土産に勾玉チョコを買って帰るお客様もいらっしゃいます。この勾玉チョコはただのチョコレートではなく、中には老舗和菓子屋の練りあんが入っており、周りをチョコレートでコーティングしてある一品です。ぜひご当地お土産を大切な人や子供に買って帰るのはいかがでしょうか。

名称 ご縁横丁
住所 島根県出雲市大社町杵築南840-1
営業時間 3月〜11月:9:00〜18:00
12月〜2月:9:00〜17:00
サイト http://www.fumizekka-sanin.jp/fs/sanin/sky-maga-chocolat-e

6. 桂月堂 天神町本店

桂月堂は、1809年に松江で創業した老舗の和菓子店です。古くから茶道が盛んであったこの場所において、桂月堂は人々に喜ばれる和菓子の創作に長い間精進してきました。「桂月堂天神本店」では、この桂月堂自慢の和菓子をたくさん販売しています。中でも人気なのが、厳選された北海道産大納言小豆を使った薄小倉です。

じっくり3日間秘伝の蜜に漬け込んだ小豆を型に入れ、寒天と砂糖を煮詰めた錦玉を流し込んでつくる逸品。味はもちろん、釜でじっくりと乾燥させることで生まれる歯ごたえが心地良いです。日本茶にもコーヒーにもしっくりくる薄小倉を、今度の松江観光のお土産におすすめ。

名称 桂月堂 天神町本店
住所 島根県松江市天神町97
営業時間 9:00~18:00
サイト https://www.keigetsudo.jp

7. 彩雲堂本店

茶処・和菓子処として知られる城下町松江では、松江藩7代藩主・松平治郷の茶道への関心の高さにより、茶会で提供される和菓子づくりが盛んでした。現在では街のいたるところに多くの和菓子店が店を構えるほどです。彩雲堂は、そんな松江の歴史とともに歩んできた松江の老舗和菓子処。

「彩雲堂本店」では、松江市民に人気の高い和菓子を数多く取り扱っています。彩雲堂を代表する若草は、先の松平公の茶会に利用された由緒ある和菓子です。材料には最良のもち米を使用し、一つ一つ手作業でそぼろをまぶした手の込んだ逸品。目にも鮮やかな緑が魅力な若草なら、松江土産として喜ばれること間違いなし。

名称 彩雲堂本店
住所 島根県松江市天神町124
営業時間 9:00~18:00
サイト https://saiundo.co.jp

8. 宿禰餅板寝屋本店

宿禰餅本舗板寝屋は、1875年、出雲市今市でまんじゅう・せんべいを扱う菓子店として創業した老舗店です。食の安心安全の声に応えようと、地元の食材にこだわった和菓子や洋菓子をつくり続けています。そして、いくつもの菓子博覧会にて多くの賞を受賞する菓子を提供しています。

「宿禰餅本舗板寝屋本店」をはじめ出雲市にある各店にて、出雲を代表する銘菓・宿禰餅を買うことができます。出雲産の柚子の爽やかさと、国産のごまの香ばしい香りが楽しめる餅菓子。さらに、土俵が描かれるパッケージと、中に入っている紙人形で紙相撲で遊べるお楽しみ付き。今度の出雲土産におすすめ。

名称 宿禰餅板寝屋本店
住所 島根県出雲市今市扇町890
営業時間 9:00~17:00
サイト http://sakaneya.jp

9. 俵屋菓舗大鳥居店

大国主命(おおくにぬしのみこと)が御祭神として祀られている出雲大社から、徒歩約3分の場所にある「俵屋菓舗大鳥居店」。1898年創業以来、出雲大社にお参りにやって来た人たちが立ち寄る老舗の和菓子店です。ここでは、テレビでも紹介された出雲銘菓・俵まんぢうを買うことができます。

俵まんぢうは、大黒様として親しまれる大国主命にあやかろうと、俵の形をした出雲のご当地和菓子。ほどよい甘さと風味豊かな白あんを、ふんわりとしたカステラ生地で包み込んであります。子供や女性に喜ばれる俵まんぢうを、出雲のお土産としてお持ち帰りしてみてはいかがでしょうか。

名称 俵屋菓舗大鳥居店
住所 島根県出雲市大社町杵築東378-2
営業時間 8:00~18:30
サイト http://tawarayakaho.com/index.html

10. たまき直江本店

日本三大そばの一つに挙げられる出雲そばは、出雲を代表するご当地グルメ。そばの実を丸ごと引き込むので、そば本来の香りと風味が感じられ、見た目には普通の蕎麦より黒ぽいのが特徴です。「たまき直江本店」では、そんな出雲そばが味わえるほか、お土産用の出雲そばを買うことができます。

昔ながらの石臼で引くそばの味は、本来のそばが堪能できると、たまきを訪れる人に大好評。お土産用は、国内産のそば粉と小麦粉を使った蕎麦とめんつゆがセットになっているので、茹でるだけですぐに食べられます。伝統ある出雲の味を、お土産としてお持ち帰りしてみませんか。

名称 たまき直江本店
住所 島根県出雲市斐川町直江4523
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:30)
サイト http://sobasho-tamaki.jp/about

松江・出雲で人気のおしゃれカフェ5選

1. 珈琲館 湖北店

「珈琲館湖北店」は、一畑電車北松江線松江しんじ湖温泉駅から車で約5分、宍道湖のほとりにあるカフェです。蔦が絡まるレンガ造りのレトロな建物が印象的。店内からは窓の外いっぱいに広がる宍道湖を眺めながら、美味しいメニューを楽しむことができます。

おすすめは、自家製パンを使ったモーニングセット。トースト、ベーコン、サラダ、コーヒーなどがセットになったボリュームタップリの人気メニューです。その他、豊富な種類のパスタが揃ったランチメニューも見逃せません。明るい雰囲気と眺めの良い景観の中、美味しい料理が楽しめる珈琲館湖北店に出かけてみませんか。

名称 珈琲館 湖北店
住所 島根県松江市浜佐田町1044-1
営業時間 9:00~19:00
サイト http://coffeekan.jp

2. CAFFE VITA

「CAFFE VITA」は、JR松江駅から車で約10分、多くの受賞実績があるバリスタ・門脇裕二がオーナーのカフェです。当たり前に美味しいコーヒーが飲める場所を提供したいというオーナーが焙煎する、本物のコーヒーが堪能できます。

その他、パティシエでもあるオーナーが手掛けるスイーツは、飽きのこないシンプルな味わいと好評。ベーコン、トマト、チーズなどがサンドされ、特殊なオーブンで焼きあげるイタリア生まれのパニーニグリラーも見逃せません。オーナーこだわりのコーヒーと一緒に味わってみてはいかがでしょうか。

名称 CAFFE VITA
住所 島根県松江市学園2-5-3
営業時間 10:00~18:00 (L.O.17:30)
サイト http://www.caffe-vita.com

3. 焙煎珈琲工房 梢庵

「焙煎珈琲工房梢庵」は、JR玉造温泉駅から車で約5分、宍道湖のほとりに立つカフェです。湖が一望できるテラスで、美味しいコーヒーと贅沢なひとときを満喫できます。さらに、食の安全、安心、美味しいをモットーとして、温泉水や卵、甘味料、塩から食器類の除菌洗浄剤までこだわっています。

ここでは、島根県内の45の窯元でつくられたカップの中から、好みのカップでこだわりのコーヒーを味わえます。自慢のコーヒーのほか、美味しくボリュームたっぷりのモーニングメニューやセットメニューも見逃せません。焙煎珈琲工房梢庵で、デートや女子会で美しい湖を眺めながら、美味しいメニューを味わってみませんか。

名称 焙煎珈琲工房 梢庵
住所 松江市玉湯町林223-3
営業時間 8:00~19:00
サイト https://www.sho-an.jp

4. Cafe LINQ Takasegawa

「Cafe LINQ Takasegawa」は、JR出雲市駅から徒歩約8分、高瀬川のほとりの坪庭付きの町家をリノベーションしたカフェです。店内は、1940年代から1960年代にかけてつくられたミッドセンチュリーや、北欧風のデザインの家具で統一され、和と洋、古と新が心地よくマッチした空間で楽しいひと時を過ごせます。

営業が始まる午前11時からは、ランチメニューやドリンク、スイーツなどのカフェメニューを提供。さらに、午後17時からは「YORU LUNCH」と題してコースメニューや飲み放題などを提供するなど、時間帯に応じたメニューが楽しめます。コーヒーはもちろん、パスタやドリアなどの単品メニューも充実。Cafe LINQ Takasegawaでデートや女子会など気ままなひと時を過ごしてみませんか。

名称 Cafe LINQ Takasegawa
住所 島根県出雲市今市町733
営業時間 11:00~24:00(L.O.23:00)
サイト http://www.cafe-linq.jp/Cafe-LinQ-takasegawa/index.html

5. 蔵カフェ おもひで屋

「蔵カフェおもひで屋」は、JR出雲市駅から車で約5分の場所にある、築100年を超す蔵を改装してつくられたカフェです。店内は重厚感溢れる落ち着いた雰囲気が漂い、ここを訪れる人を魅了します。レトロな雰囲気に包まれながら、こだわりのメニューを堪能しましょう。

ここでは、ご当地素材をメインに使った料理を提供。おしゃれな自家製パンケーキや、松の実や生姜などをスパイスにブレンドした薬膳カレーなどの人気のメニューが味わえます。また、予約をすれば、仲間や子供連れの家族などでパーティープランが楽しめまる特別室を用意。蔵カフェおもひで屋は、日常や特別な日まで気軽に利用したいカフェです。

名称 蔵カフェ おもひで屋
住所 島根県出雲市塩冶町773
営業時間 昼 10:00~18:00 夜18:00~(前日までの要予約)
サイト http://izumo-omoideya.com

神話と縁結びにまつわるスポットを楽しもう!

いかがでしたか?出雲大社を中心に古来より神話の国として栄えた出雲には、縁結びにまつわるスポットやパワースポットが多く点在します。大切な人と、あるいは仲の良い友達同士で訪れてみてはいかがでしょうか。

【温泉宿の関連記事はこちら】
島根に行ったら堪能したい!おすすめの温泉宿&銭湯19選
出雲観光がもっと楽しくなる!行っておきたいおすすめの温泉宿&銭湯18選

【グルメの関連記事はこちら】
松江で美味しいラーメンを味わうことができるおすすめのお店10選
観光名所がたくさん 水の都 松江のおすすめランチ 最新版 19選

【お土産の関連記事はこちら】
家まで待てない!絶対自分も食べたくなる松江のおすすめのお土産10選
【観光した後に立ち寄りたい!】島根の人気のおすすめのお土産17選

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事