最終更新日時 2019/03/23

日本の古来より栄えた島根県。出雲大社の神話にまつわる名所をはじめ、国宝文化財や名勝、温泉などみどころが満載です。今回はそんな島根県のなかでも有数の観光地、松江・出雲の魅力ある観光スポットをご紹介します。

松江でおすすめの観光スポット5選

1 松江城と城下町周辺

R0010369

松江のシンボルである、松江城。2015年に正式に国宝と指定されました。全国で現存する12天守のうちのひとつであり、唯一の正統天守閣として多くの見所があることで歴史ファンだけでなく観光客にも愛されてきました。入母屋破風の屋根が羽を広げたように見えることから別名「千鳥城」とも呼ばれています。また、桜の名所として知られる松江城は「日本さくら名所100選」にも選出されており、ソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラなど約200本の桜が場内に咲きほこります。桜シーズンの松江城は「お城まつり」というイベントが桜の開花にあわせて開催され、夜になるとライトアップされた場内で夜桜も楽しめます。そのほかにも1年を通じて様々なイベントが開催されています。松江城周辺には様々な見所があるのでいくつか紹介していきます。

松江城の城下町は江戸時代の面影をとどめる景観が残されています。武家屋敷が立ち並ぶ「塩見縄手」は初代松江城藩主の堀尾吉晴が築城の際に造成した、城下町の通りです。塩見縄手地区は1973年(昭和48)に松江市伝統美観保存地区に指定され、さらに1987年(昭和62)には「日本の道100選」に選出されました。松江の中でも、最も城下町らしい雰囲気を楽しめる通りなので、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

塩見縄手の西端には、2016年にリニューアルした小泉八雲記念館と隣接している小泉八雲旧居があります。小泉八雲とはご存じ、1890年に英語教師に任命されたギリシャ生まれのイギリス人です。その彼が愛したという武家屋敷で、古き良き日本を感じさせるようなそんな佇まいとなっています。とくに3方が庭に囲まれた部屋では、四季の移ろいが身近に感じられ、創作意欲も湧きそうですよね。ちなみに記念館は展示構成を拡充・一新し、ライブラリーやホール、ミュージアムショップが館内に設けられました。小泉八雲の基本情報はもちろん遺愛品の展示などを行っています。松江城によった後は伝統的な街並みを巡ってみてはいかがですか?

所在地 島根県松江市殿町1−5
営業時間 8:30〜18:30
定休日 無休
料金 大人560円 小人280円
アクセス 松江駅からレイクラインバスで約10分
サイト http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/

2.出雲大社とその周辺

CIMG7878

いにしえより神の国と呼ばれる出雲。そのシンボル的存在であるのが出雲大社です。出雲大社は「縁結びの神」と語られますが、そこに祀られているのは商業の神「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」です。そんな大国主大神を祀っている国宝に指定されている本殿は「大社造り」と呼ばれる日本最古の神社建築の様式です。毎年10月になると日本各地の八百万の神が出雲大社に集まり、人間の縁について話し合う「神議り」が行われるとされています。ここから縁結びの神と広く知られるようになりました。「2拝4拍手1拝」でお参りし、何事にも良縁を祈ってみてはいかがでしょうか。

所在地 島根県出雲市大社町杵築東195
定休日 無休
参拝時間 6:00〜20:00
アクセス 出雲大社駅より徒歩で約7分
サイト https://www.izumo-kankou.gr.jp/676

古代出雲歴史博物館

2007年に開館した島根県立古代出雲歴史博物館は出雲大社の東隣りに位置するとあって、出雲大社関係の展示はもちろん、石見銀山・風土記神話など、島根県全域に渡る歴史と文化を紹介する博物館です。また、出雲大社からほど近く、車で5分の場所に位置する島根ワイナリーも忘れずに。ここでは、ぶどうジュースやワインの試飲、ワイン醸造館の見学やビストロ&カフェなど、島根ワインを堪能できる山陰地方有数のワイナリーです。出雲大社周辺でハウス栽培されている「島根ぶどう」を使う良質な島根ワインを味わいに、出雲大社を訪れた後に足を運んでみてはいかがですか?

出雲大社の参拝や、周辺の観光を済ませたら、郷土料理である「割子そば」を召し上がるのはいかがでしょうか?「割子そば」とは、三段になった丸い漆器で出てくるおそばのこと。昔から参拝後には門前のそば屋でこの「割子そば」をいただくのが通例なのだとか。重なっているので外で食べても安心だということから、こういう形になっているという説もあります。ちなみに、そばちょこは出てきません。そばの入った器に直接だし汁を入れていただくのです。そして1段目で余ったそばつゆを2段目にいれていただく・・・はじめての方は戸惑うかと思いますが、一緒に出てくる薬味を使い分けしながら楽しんでくださいね。

所在地 島根県出雲市大社町菱根264-2
営業時間 9:30-17:00
定休日 無休
アクセス 出雲大社より車で約5分
サイト http://www.shimane-winery.jp/

3.大根島/由志園

yuushien 05

山陰を代表する汽水湖の中海に浮かぶ周囲12キロの大根島。日本有数の牡丹の産地として日本一の生産量を誇り、島根県の花にも制定されています。一重咲きや八重咲き、色も白や黄色、淡紅、深紅、紫、さらには黒色など多様な種類があることで「大根島の牡丹」として一躍、有名になりました。そんな花の見頃は4月下旬〜5月上旬で、開花シーズンになると島内のボタン園は花と人とで大変にぎわいます。そんな牡丹は年間30万人が訪れる由志園でも鑑賞することができます。

水の町、松江にあるということもあり、池を牡丹の花で埋め尽くすなど、水を活かした展示があるのも特徴です。また、牡丹が敷き詰められた庭にある畳の間や、苔を使った不思議な空間など、これまでの常識を覆したような庭造りには驚かされることでしょう。さらに園内にある滝「竜渓(りゅうけい)滝」は必ず見ていただきたいポイントです。岩の山からすべり落ちる滝はおよそ7メートル。奥出雲の荒々しい渓谷をイメージしてつくられたのだとか。独特の世界観を打ち出した由志園は、島根に訪れたら必見です。毎冬には中国地方最大級のイルミネーションも開催しており、多くのカップルや家族で賑わいます。あたなも次のお休みに、大切な人と訪れてみてはいかがですか?

所在地 島根県松江市八束町八束町波入1260-2
営業時間 9:00-17:00
定休日 無休
アクセス 松江駅よりバスで約25分
サイト http://www.yuushien.com/yuushien/

4.宍道湖

宍道湖周辺 (3)

島根県北東部に位置し日本で7番目に大きい湖の宍道湖。「日本夕陽百選」に選出されているほか、日本を代表する100の景勝地の「日本百景」にも登録されています。1日で様々な表情を魅せる宍道湖ですが、訪れた観光客はもちろん小泉八雲や田山花袋など多くの文人墨客も愛した宍道湖の夕日は見る者を魅了します。宍道湖付近には日本最古の美肌温泉とされる玉造温泉もあります。たくさん歩いた後は、湯に浸かりながら宍道湖の夕景を眺めながら、心と体を癒してみてはいかがですか?

ちなみに夕日の美しい宍道湖を優雅な気分で楽しみたい場合には、遊覧船「はくちょう」に乗るのがおすすめです。デッキスペースも備えられた遊覧船では、美しい夕日を見ながらのんびりとすることができます。一方早朝のクルージングもおすすめです。船内で流れる島根の神話を聴きながら、朝靄の中を神秘的な雰囲気に包まれつつ湖面を進んでいきます。毎週月、火、木、金曜日にはしじみ漁の光景を間近に見ることもできますよ。ちなみに、事前予約をすれば、船の上で1901年に創業した老舗「一文字家」のお弁当をいただくことができます。宍道湖で採れたしじみ汁もつくのもポイント。料金は1,980円から。ぜひお試しくださいね。

定休日 無休
アクセス 山陰道松江西ランプよりR9経由宍道湖畔へ
サイト http://www.kankou-matsue.jp/shinjiko_yuuhi/

5.稲佐の浜

Inasa coast 02

出雲大社の西側にあり様々な神話に出てくる海岸です。旧暦10月の神在月に、出雲大社に集まる全国の神々を迎えるための浜と伝えられ、今もな神事が行われる出雲のパワースポットのひとつでもあります。また、「弁天島」と呼ばれる一際目立つ丸い島には豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)という神様が祀られています。「日本のなぎさ100選」にも選ばれ、美しい白砂青松の景観と夏の海水浴で多くの人が訪れます。

ちなみに、稲佐の浜は出雲大社から歩いて15分ほどの場所にありますが、実はここの砂が出雲大社のお参りに重要なのです。あまり知られてはいませんが、この稲佐の浜の砂をもって、出雲大社本殿奥にある素鵞社(そがのやしろ)に行くと、その社の砂がいただけるのです。その砂をお守りとして持ち帰り家の庭にまく・・・これが地元の方が行っている信仰なのです。そのため、ここは出雲大社参拝に欠かせないスポットと言えるのです。ちなに、出雲大社とこの浜の途中にある奉納山の展望台からは、三瓶山を望める絶景スポットとなっています。のぼる途中に、出雲の阿国の碑もあるので、時間があればぜひ立ち寄ってみてください。

所在地 島根県出雲市大社町杵築北稲佐
定休日 無休
アクセス 出雲大社から車で約3分
サイト https://www.izumo-kankou.gr.jp/213

松江駅周辺でおすすめの観光スポット5選

1.八重垣神社

出雲 八重垣神社

松江市の南側に位置する八重垣神社。有名な神話「八岐大蛇(やまたのおろち)」で、大蛇を退治した素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫(いなたひめ)が新居を構えた場所であることから、縁結び、夫婦和合、授児安産に御利益がある神社として多くの人がお参りに来ます。拝殿でしっかり良縁を願った後は、宝物館へ訪れるのも忘れてはいけません。約1100年以上前に描かれたと伝えられる、貴重な壁画が保存・公開されています。

また、境内には椿の木が多く見られますが、その中で見ていただきたいのは「夫婦椿」と呼ばれている椿の木です。地面から出ているのは二本なのですが、地上で一本になっているので、愛の象徴として神聖視されているのです。一方、多くの女性たちで賑わっているのが「鏡の池」。稲田姫が自分の姿を映したと伝えられるこの池では、占い用和紙に硬貨を載せて池に浮かべる縁占いができます。和紙を水に浮かべると、まずは占いの結果の文字が浮き出てきます。その後は、稲田姫の御霊がある池の底へと沈む速さで、良縁の訪れが早いか遅いかを占えるというものです。あなたもそんな恋占いをしに、足を運んでみてはいかがですか?

所在地 島根県松江市佐草町227
定休日 無休
アクセス JR松江駅よりバスで約25分
サイト http://www.shinbutsu.jp/45.html

2.玉作湯神社

「玉作湯神社」は松江にあり「出雲国風土記」などの歴史ある文献にも載っている由緒正しい神社です。「願い石」というパワーストーンが大人気で、願い事が叶うと言われているため、訪れるなら必ずゲットしたいですね。願い石の中には石や巾着袋、願い札が入っています。その石を手水舎という水で洗うことで、恋愛運や健康運、仕事運といった運気上昇の効果が期待できるのだとか。

駐車場も完備されていて車で行けますし、電車から歩いても行けるためアクセス抜群!そのため、カップルのデートから子ども連れのファミリーまで、幅広い世代の人が訪れます。薬や温泉療法の神様がいたり、山林系のお仕事を司る神様がいたり、風変わりで面白い神社としても有名です。松江に旅行するときは、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

名称 玉作湯神社
住所 島根県松江市玉湯町玉造522
サイト https://www.kankou-shimane.com/ja/spot/detail/3851

3.玉造温泉

「玉造温泉」は松江市玉湯町玉造にある温泉です。泉質は保湿効果やクレンジング作用などの美肌効果が高いと知られています。女子旅で訪れると美人に近づくかもしれません!また露天風呂からは四季折々の木や花などの自然が楽しめて、優雅なひとときを過ごすことができます。日々の疲れをリフレッシュするために「玉造温泉」に行くことをおすすめします。

玉造温泉美肌研究所「姫ラボ」というお店があります。美しいお肌を目指す女性に嬉しいアイテムが取り揃えられており、お土産や自分用に購入できるのです。温泉水を配合した石鹸や、温泉水をそのままテイクアウトできるのも魅力的!120坪を誇る「龍宮の湯」は開放感があり、爽快な気分を堪能できます。松江を訪れる際は、ぜひ玉造温泉で贅沢な時間を過ごしましょう。

名称 玉造温泉
住所 島根県松江市玉湯町玉造32-7
営業時間 10:00~22:00
サイト http://tamayado.com/

4.日本庭園 由志園

「日本庭園 由志園」では、1万坪の庭園に花咲く牡丹や花々を眺めることができます。四季折々の花々と緑に彩られた庭園は、日々の喧騒を忘れさせてくれるでしょう。また郷土料理を提供しているお店もあり、大根島産100%の蕎麦や地元素材を使った郷土料理などこだわりあふれる品が多いです。至福のひとときを松江で過ごしたい、そんなあなたに訪れていただきたいスポットです。

夜は庭園がライトアップされて昼とは印象がガラッと変わります。きれいな景色をみれば日々の疲れや悩み、ストレスだって解消できるはずです。自然あふれる日本庭園は、古き良き日本を感じさせるような佇まいとなっています。歴史や自然が好きな人はもちろんのこと、全く興味がない人でも心動かされる、そんな素敵な場所だと言えるでしょう。

名称 日本庭園 由志園
住所 島根県松江市八束町波入1260-2
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.yuushien.com/yuushien/

5.島根県立美術館

島根県立美術館

「日本夕陽百選」に指定される宍道湖の畔にある、山陰最大規模の美術館です。常設展示として絵画・彫刻・工芸・写真など、各分野の優れた作品が集まっています。また、「夕日の見える美術館」としても有名で、ロビーの西側をすべてガラス張りにし、夕日観賞のために一般開放しています。美術館の湖畔側にはたくさんのオブジェが展示され、夕日×オブジェなど写真撮影にぴったりの演出をしています。思い出の一枚を撮りに行くもよし、夕日を見に訪れるもよし、あなただけの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

ここ「島根県立美術館」には、土地柄、水に関係した作品が多く展示されているのが特徴です。ノルマンディー地方にある景勝地を描いたモネの作品『アヴァルの門』や、ゴーギャンの『水飼い場』など、世界的に有名な画家の作品もあります。また、日本を代表する葛飾北斎の作品も数点展示されているので、非常に見応えのある美術館と言えそうです。鑑賞後には、『リストランテ ヴェッキオロッソ』にてランチやディナーはいかがでしょうか?ちなみに、湖岸にある芝生には、元気に跳ねるウサギの彫刻作品が展示されています。そのウサギのうち宍道湖側から数えて2番目のうさぎに触れると、幸せが訪れるという噂があるのだとか。ぜひ試してくださいね。

所在地 島根県松江市袖師町1-5
営業時間 10:00-18:30
定休日 毎週火曜日
料金 企画展:一般1000円/大学生600円/小中高生300円
アクセス 松江しんじ湖温泉駅からレイクラインバスで約15分
サイト http://www.shimane-art-museum.jp/

松江でおすすめの穴場スポット5選

1.美保神社

美保神社の神門

島根半島の東端、三方を海に囲まれた美保関町(みほのせきちょう)にある、美保神社。事代主命(えびす様)の総本宮の古大社です。現在の本殿は1813年に建立されたもので、1981年(昭和56)に国の重要文化財に指定されました。また、「古事記」や「日本書紀」に記されている出雲の「国譲り神話」。その立役者となったコトシロヌシノカミが美保神社に祀られています。また、国の民俗資料に指定を受けている毎年4月7日に行われる「青柴垣神事(あおふしがきしんじ)」、12月3日に行われる「諸手船神事(もろたぶねしんじ)」は海上神事としては全国的にもめずらしく、一目見ようと多くの観光客が詰め掛けます。国譲りの舞台となった神話の時代から今日まで、神様とゆかりが深い美保関町、そして美保神社に足を運んでみてはいかがですか?

なお、美保神社を訪れたときに、雨が降っていたら幸運かもしれません。というのは、美保神社から仏谷寺に至る通りに石畳の道があるのですが、その石は雨に濡れるとうっすらと青色に変化するのです。敷設されたのは江戸時代後期と言われており、海石から切り出したものなのだとか。両側には当時の面影が残る建物が並び、まるでタイムスリップしてきたような感覚を味わうことができます。名前は「青石畳通り」。呼び名も素敵ですよね。有名な歌人も次々に訪れ歌を詠んだこの道を、あなたも歩いてみませんか?

所在地 島根県松江市 美保関町美保関608
定休日 無休
アクセス 「美保関神社入口」から徒歩で約1分
サイト http://www.mihojinja.or.jp/

2.延命水

「延命水」は名前の通り、長生きできる水が飲めるスポットです。寿命100年を超えたと思われる古狸が飲用したと言い伝えがあり、可愛らしい狸の像が飾ってあります。その水を人で満足した観光客は、ペットボトルや水筒に汲んでいくのだとか。島根の名水百選「くらしの清水」のひとつになっていることから、安心して飲むことができるのです。

ミネラルが豊富に含まれているため健康への良い効果が期待できます。また、お水を飲むだけではなく料理に使うと味が美味しくなるのだとか。岩の隙間から自然に出てくる湧き水は格別で、「また飲みたい!」とリピーターになる観光客もたくさんいます。長生きしたい方は、ここ「延命水」の水を飲みに行ってみることをおすすめします。

名称 延命水
住所 島根県仁多郡奥出雲町八川
サイト https://okuizumo.org/jp/guide/detail/244/

3.旧大社駅

旧大社駅

和風駅舎の最高傑作として多くの鉄道ファンを魅了してきたのが旧大社駅です。1912年(明治45)に開業し、1990年(平成2)の廃駅まで出雲大社の表玄関口として親しまれてきた駅舎です。出雲大社の門前町にふさわしい、純日本風の木造建築で、平成16年には国の重要文化財に指定されました。高く設計された天井や和風シャンデリアなど大正浪漫の建築美が際立つ駅舎は、細部にまで趣向を凝らされています。時が止まり、静かな駅舎内が当時へとタイムトリップしたかのような感覚を味あわせてくれるでしょう。

ちなみに、静まりかえった駅舎内になんと人影が。実は待合室や、きっぷうりばに人形が置かれているのです。出札室には机はもちろん黒電話、回転式の切符収納棚がそのまま残されており、当時の様子がより想像できて、感慨深いものがあります。ちなみに写真にあるのは待合室。昭和の時代まで、一等、二等などと切符のグレードによりそれぞれの待合室が用意されていたのです。なお、ホームには、D51型のSL、いわゆる「デゴイチ」が保存されており、間近で見ることができます。

所在地 島根県出雲市大社町北荒木441-3
営業時間 9:00-17:00
定休日 無休
アクセス 旧JR大社駅より徒歩で約1分
サイト https://www.izumo-kankou.gr.jp/172

4.カラコロ工房

「カラコロ工房」は、松江城から徒歩約10分の場所に位置しています。和菓子店の職人に手ほどきを受けられる和菓子作りやガラス作り、アクセサリー作りまで体験できるのです。カラコロエリアのランドマークと言われるほど人気が高く、建物のモダンで重厚なつくりが目をひきます。もともと「旧日本銀行松江支店」であり、銀行だった面影がまた独特な雰囲気を醸し出しています。

一度訪れた人はここのユニークなデザインを忘れられない人も多いそうです。レトロモダンな雰囲気の中での創作は意欲をかきたてられますし、自分で作ったガラス細工やアクセサリーは「一生の思い出」になるでしょう。また、館内にはレストランやベーカリーなどのお店も勢揃いしており、一日中遊んでいても飽きずに楽しめます!

名称 カラコロ工房
住所 島根県松江市殿町43
営業時間 9:30~18:30
サイト http://www.karakoro-kobo.com/

5.松江イングリッシュガーデン

「松江イングリッシュガーデン」は、英国の伝統的な庭園様式を採用して造られています。まるで海外旅行をしているかと思うほど、日本とは異なる風景がそこには広がっているのです。500種類の草花や木々が訪れる人々を和ませてくれるため、幻想的で心休まる時間を過ごせるでしょう。土日の休日を使って県外から日帰りで来る人もいます。

これほど高いクオリティーの庭園なのに入園料が「無料」なことも、訪れる人に嬉しい点ですね。花見の時期は桜が、夏には水遊びが楽しめるので、季節にあわせて園内を探索しましょう。カラフルな花とのコントラストはまさに湖畔のオアシスであり、のんびりとした時間に心が安らぎます。日本ではなかなか見られない、イギリスの伝統的な庭園を巡ってみてはいかがでしょうか。

名称 松江イングリッシュガーデン
住所 島根県松江市西浜佐陀町330-1
営業時間 9:00~17:30
サイト http://www.matsue-englishgarden.jp/

松江でおすすめの定番グルメ5選

1.食堂 晴レ

「食堂 晴レ」は、美味しいと評判の野菜料理が味わえるお店です。契約農家で採れた新鮮野菜料理は、安心かつ美味しく食べることができるでしょう。また、30品目以上の食材が入っているのがこのお店のこだわりで、たくさんの栄養を一食で摂取することができます。ヘルシー志向の人には特に嬉しいお店ですね。

野菜の魅力に惹かれたというシェフが選び抜いた野菜は、スーパーでは購入できないほど貴重な食材もあるのだとか。お店の中で食べるのもいですが、テイクアウトもしているため、お弁当を持っておでかけなんていかがでしょうか。ダイエット中の方や女性の方で旅行中もヘルシーな食事を味わいたい方には、ここ「食堂 晴レ」がおすすめです。

名称 食堂 晴レ
住所 島根県松江市西川津町4286
営業時間 10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32005309/

2.パストグラッツェ

「パストグラッツェ」はイタリアンレストランです。パスタやピザの評判が高く多くの方から愛されているのだとか。外からの日差しが店内全体にさしこむので、食事中も気分良く味わうことができるでしょう。また、野菜は現地から直送の無農薬野菜です。オリジナルドレッシングをかけて食べるとさらにおいしいです。

値段は1000円前後でリーズナブルなのも魅力的!野菜などの食材も新鮮なものを使っており、デザートやワインも取り揃えられているため、誰もが楽しく食事できるお店です。また、メニューはそれぞれオシャレなデザインなので、インスタ映えすると多くの方が集まっているのだとか。リーズナブルに本格イタリアンを味わいたい人は、ここ「パストグラッツェ」がおすすめでしょう!

名称 パストグラッツェ
住所 島根県松江市乃白町薬師前3-3
営業時間 11:00~14:45
サイト https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32004190/

3.レストラン リバービュー

「レストラン リバービュー」は、フレンチベースの料理が味わえるお店です。地元ワイナリーのワインを始め、オーナシェフが厳選したワインまで取り揃えています。また、食材は無添加無農薬なので安心して食べることができます。そのため健康に気を遣っているお年寄りからの人気も高いそうです。値段以上に価値のあるこだわり抜いた一品を提供してくれるでしょう。

松江屈指のフレンチ店であり、極上の品々は訪れる人の舌をうならせます。12階からは景色が一望できるため、プロポーズや誕生日などのイベントの際に訪れる方も多いそうです。目の前には美しい「穴道湖」が広がっており、優雅なひとときを過ごすことができるでしょう。家族や恋人に日々の感謝を伝えるときに訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 レストラン リバービュー
住所 島根県松江市御手船場町562-1
営業時間 11:30~14:00
17:30~23:00
サイト https://www.riverview-sollux.com/

4.だんだん、松江店

柔らかくてジューシーな鹿児島県産の豚しゃぶが絶品のお店です。化学調味料を使わないオリジナルの和風ダシで、安心して味わうことができます。日本酒や超炭酸のハイボールやサワーなどドリンクの種類も豊富です。豚シャブとお酒の相性はぴったりなのでやみつきになること間違いなし!

無農薬の有機野菜はパリッとした食感で、化学薬品ではなく野菜本来の旨味が凝縮されています。店内は1階がテーブル席と座席になっていて2階が個室と分かれています。暗めの間接照明は居心地の良さを演出していて、落ち着いて楽しいひと時を過ごせるでしょう。がっつり食べたい若者や、健康に気を使っている女性まで多くの方が美味しく味わえるお店となっています。

名称 だんだん、松江店
住所 島根県松江市片原町103
営業時間 17:30~23:00
サイト https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32003324/

5.根っこや

「根っこや」は松江駅から徒歩5分の場所に位置しているお店です。山陰の海の幸や山の幸をふんだんに使用した郷土料理を提供しています。「和食と洋食を融合」がコンセプトになっていて、派手なデザインでありながらも食材がきのこや魚、トマトといった和のテイストになっています。珍しい魚でなかなか味わえない「のどぐろ」が大人気となっています。

「のどぐろの煮付け」では醤油や味噌をベースとした味になっていて、ふわふわの身と濃厚な味が口の中に広がります。また、「フォアグラの茶碗蒸し」は和の茶碗蒸しに洋のフォアグラを入れており、まさにコンセプト通りの料理を実現させています。「根っこや」のさまざまなユニークメニューをお楽しみください。

名称 根っこや
住所 島根県松江市伊勢宮町542-6
営業時間 17:00~23:00
サイト http://nekkogroup.com/

神話と縁結びにまつわるスポットを楽しもう!

いかがでしたか?出雲大社を中心に古来より神話の国として栄えた出雲には、縁結びにまつわるスポットやパワースポットが多く点在します。大切な人と、あるいは仲の良い友達同士で訪れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】
▷中国地方のおすすめ観光スポット30選!コバルトブルーの絶景や穴場も!
▷神々が集う島根の温泉地で過ごす極上時間!非日常へと誘われる至福の旅

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事