最終更新日時2019/10/01

全国でも指折りの歴史を持つ「道後温泉」を要する松山。四半世紀をかけて築かれた松山城の城下町、そして温泉街として多くの文人墨客に愛されてきました。夏目漱石「坊ちゃん」、司馬遼太郎の「坂の上の雲」の舞台としても知られた文学の地でもあります。今回はそんな松山観光のおすすめスポットをご紹介します。

外せない松山の定番スポット5選

1.松山城

Matsuyama Castle

現存する天守の中で最も新しく、日本では城郭建築最後の城となる「松山城」。松山市の中心、標高153mの勝山の山頂に構え、街のシンボルのような建物です。姫路城・和歌山城とならび日本三大連立式平山城に数えられ、天守のほかに21棟が国の重要文化財に指定されています。春には本丸周辺に満開の桜が咲き乱れる花の名所でもあります。

施設名 松山城
所在地 愛媛県松山市大街道3丁目2-46
電話番号 089-921-4873
アクセス 【電車】
伊予鉄道 松山市駅から徒歩10分
JR松山駅から徒歩15分
【車】
松山空港から車で15分
【徒歩】
松山城本丸広場から黒門口登城道または県庁裏登城道で徒歩約25分
営業時間 【ロープウェイ】8:30~終了時間は季節により異なる
【リフト】8:30~17:00
【天守】9:00~終了時間は季節により異なる
定休日 【ロープウェイ・リフト】年中無休
【天守】12月第3水曜日
参考価格 【松山城天守観覧券】大人 510円/子供(小学生) 150円
【ロープウェイ・リフト往復券】大人 510円/子供(小学生) 260円
【ロープウェイ・リフト片道券】大人 270円/子供(小学生) 130円
【総合券(観覧券・往復券)】大人 1020円/子供(小学生) 410円
駐車場 あり
サイト http://www.matsuyamajo.jp/

2.道後温泉本館

Dogo Hot Spring Main Building

3000年もの歴史を持つといわれ、日本三古湯の一つである道後温泉の中でもシンボル的な存在の「道後温泉本館」。木造3階建ての建物は明治27年に建築された国の重要文化財で、夏目漱石の「坊ちゃん」にも描かれています。入浴プランは4種類で、お好みに合った滞在プランを選ぶことができます。広間や個室で休憩するとお茶菓子がつく嬉しいサービスも。

施設名 道後温泉本館
所在地 愛媛県松山市道後湯之町5-6
電話番号 089-921-5141
アクセス 【車】
松山ICから約20分
【電車】
JR松山駅から伊予鉄道松山駅前線松山駅前駅に乗換え、道後温泉駅下車
営業時間 【神の湯 階下】6:00~23:00(札止 22:30)
【神の湯 二階席】6:00~22:00(札止 21:00)
【霊の湯 二階席】6:00~22:00(札止 21:00)
【霊の湯 三階個室】6:00~22:00(札止 20:40)
定休日 12月に大掃除のため臨時休館日あり
参考価格 【神の湯 階下】大人 410円/子供 160円
【神の湯 二階席】大人 840円/子供 420円
【霊の湯 二階席】大人 1250円/子供 620円
【霊の湯 三階個室】大人 1550円/子供 770円
駐車場 なし
サイト http://www.dogo.or.jp/pc/time/

3.萬翠荘

「萬翠荘」は、愛媛県松山市にあるフランス風の西洋館になります。古くから貴族や著名人が訪れるスポットとして栄えていたようです。旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨伯爵の別邸として建設されて、他の藩主を招く際の場に使用されていました。

建物の外見はもちろんのこと、内観も見事なデザインでここだけ「本当に日本なのか」と錯覚を起こしてしまいそうなほど。玄関入った正面、階段踊り場には時間が止まるような美しさのステンドグラスが飾られています。ここを訪れるだけでも素敵な時間を過ごせること間違いなしです。SNS映えするので女子旅にもおすすめしたいスポットです。

名称 萬翠荘
住所 愛媛県松山市一番町3-3-7
営業時間 9:00~18:00
サイト http://www.bansuisou.org/

4.湯築城跡

「湯築城跡」は、中世の伊予国の守護であった河野氏が建設して南北朝期から戦国期まで栄えた城の跡地です。400年栄えたきた歴史に、かの有名な「豊臣秀吉」の攻撃により終止符が打たれて、この城は崩壊することになりました。

歴史が好きな方は城の跡地から、祖先の培ってきた思いを感じることできるでしょう。道後公園の真横にあることから、鑑賞し終わってから公園で遊ぶこともできます。堀や土塁などが当時のまま残されているほか、武家屋敷や土塀を復元し再現しているため、迫力のある城跡を体感できます。

名称 湯築城跡
住所 愛媛県松山市道後公園
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.dogokouen.jp/

5.松山総合公園

「松山総合公園」は、人と自然のふれあいの場として、お子さまからお年寄りの方々まで多くの方々が利用できる公園です。広大な芝生や木々など自然が豊かで癒やしを与えてくれるでしょう。また、子供が遊べる遊具もあるため、子供がいるファミリーにもおすすめしたいスポットです。

山頂にはヨーロッパの城をイメージした展望台があり、松山の町が一望できて絶景を楽しめます。家族でピクニックしに行ってもよし、デートしてもよし、一人で満喫してもよし、と様々な場面で利用できる場所になっています。松山中心部からも車で数十分でアクセスしやすいですし、ぜひ訪れたいスポットと言えるでしょう。

名称 松山総合公園
住所 愛媛県松山市朝日ケ丘1
サイト https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisetsu/koen/syoukai/sougoukouen.html

6. 道後ぎやまんガラス美術館

「道後ぎやまんガラス美術館」は、道後温泉本館から徒歩3分の立地にある、和ガラスの魅力溢れる美術館。館内には、西洋から伝わったガラス技術を日本独自のガラス工芸へと発展させ、職人の技が生み出したガラス作品が約300点展示されています。

道後温泉の振鷺閣にある象徴的な赤い板ガラスも、江戸時代の貴重な「ぎやまん」の一つ。そのぎやまんや、びいどろなどのガラス工芸品もみどころ。また、美しい庭園と水が醸し出す雰囲気も素敵で、ゆったりした時間を過ごせそうです。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に変わり、デートにもおすすめのお店です。

名称 道後ぎやまんガラス美術館
住所 愛媛県松山市道後鷺谷町459-1
営業時間 9:00〜22:00 入館受付は21:30まで 定休日 水曜日
サイト http://www.dogo-yamanote.com/gardenplace/museum/

7. 円満寺(圓満寺)

恋愛成就を祈願するために訪れる人も多い「円満寺(圓満寺)」。1855年に道後温泉のお湯が止まり、このお寺のお堂に鎮座するお地蔵様に祈願したところ、再びお湯が湧き出したことから「湯の大地蔵」とも呼ばれています。また、夫婦円満や病気平癒、良縁など様々なご利益があると言われているお寺です。

境内にはカラフルでお手玉のように可愛らしい「お結び玉」が結ばれています。お地蔵様の前にあるお結び玉を買って、ルールに従って祈願してみましょう。ユニークな「俳句恋みくじ」もあります。恋愛のパワースポットでもあるので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 円満寺(圓満寺)
住所 愛媛県松山市道後湯月町4-49
サイト http://matsuyama-sightseeing.com/spot/54/

8. 道後の町屋

「道後の町屋 」は、道後の街並みに溶け込んだ風情ある、人気の古民家カフェです。お店入り口から、どんどん奥へ入っていく細長い作りの店内は、四季の移ろいを感じる趣のある通り庭や、古い調度品どれをとってもレトロモダンで素敵。座席はテーブル席、庭が見える奥座敷などがあり、落ち着いた雰囲気のお店です。

ランチには「じゃこ天バーガー」がおすすめ。松山名物のじゃこ天にトマトサルサソースをのせ、黒ゴマ入りの自家製パンで挟んだバーガー。じゃこ天とサルサソースの組み合わせが美味しいと評判。スイーツとコーヒーを味わいながら、ゆったりとした時間を過ごすのもいいですね。心休まる時間を過ごしに訪れてみてください。

名称 道後の町屋
住所 愛媛県松山市道後湯之町14-26
営業時間 10:00~21:00
(フードL.O.20:00 ドリンクL.O.20:30)
定休日 火曜日 第3水曜日
サイト http://www.dogonomachiya.com/

9. セキ美術館

「セキ美術館」は、閑静な住宅街に佇み、ゆったりと心ゆくまで鑑賞できる美術館。「ロダンの部屋」には、一見の価値があるロダンの貴重な大理石彫刻「ファウナ」をはじめ、版画も数多く展示されています。また、横山大観や東山魁夷などの日本画もあり、見応え十分。

日本の画家によって書かれた洋画も数多く、心を捉える作品に出合えるのではないでしょうか。映像ルームでは、所蔵作品についてのビデオも上映されていて、ビデオ鑑賞後に作品をご覧になるのがおすすめ。年に数回展示替えがあり鑑賞できる作品が変わります。穴場的な落ち着いた雰囲気の美術館なので、大人の旅におすすめと言えるでしょう。

名称 セキ美術館
住所 愛媛県松山市道後喜多町4-42
営業時間 水曜日~日曜日及び祝日 10:00~17:00 (入館は閉館の30分前まで) 
休館日 月・火曜日 (但し祝日の日は開館) ※12月29日~1月3日は休館
サイト https://www.seki.co.jp/mus/

10. 杖ノ淵公園

全国名水100選に選ばれた清らかな湧水が印象的な「杖ノ淵公園」。緑も多く、池には鯉も泳ぎ、水面をのんびりと鴨が泳ぐ姿に心癒されます。伝説にまつわる公園でもあり、空海がこの地を通りかかった時に、干ばつに苦しんでいた人々を救うために杖を突き立てたところ、清水が湧き出たという言い伝えがあるそうです。

その空海伝説から杖の淵と名付けられたそうです。市では、観光名所にしようと4年もかけて拡張し、庭園、子供広場、芝生広場、総ヒノキ作りの東屋などもある現在の公園にしました。エメラルドグリーンの透明な湧水がある庭園が見所。お天気の良い日に訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 杖ノ淵公園
住所 松山市南高井町1346-1外
サイト http://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisetsu/koen/syoukai/jounohutikouen.html

もっと楽しみたい穴場スポット5選

1.坊ちゃん列車

Train!

四国初の私鉄として誕生した伊予鉄道。昔懐かしい風情の路面電車が「チンチン」という警笛を鳴らしながら松山の街を走っています。その路面列車の中でも人気なのが、松山市内を走る蒸気機関車型の「坊ちゃん列車」です。伊予鉄道開業時の明治21年から67年にわたって活躍した蒸気機関車がモデルとなっており、車体はドイツから輸入されたものを使っています。汽笛音や運転士・車掌の服装なども資料を基に再現。当時の雰囲気を楽しめます。

施設名 坊ちゃん列車
所在地 愛媛県松山市湊町5(松山市駅)
電話番号 089-948-3323(伊予鉄道株式会社運輸課)
アクセス 伊予鉄道の道後温泉・大街道・松山市駅・JR松山駅前・古町から乗車可能
営業時間 時期によりダイヤ変更あり
定休日 年中無休
参考価格 【1乗車】大人 800円/小児 400円
【松山城らくトクセット券】大人 1700円/小児 740円
駐車場 なし
サイト http://www.iyotetsu.co.jp/botchan/

2.媛彦温泉

媛彦温泉は、のんびり優雅にくつろげる温泉になります。大浴場の全面にマテラ石を使用していて、床を歩いているだけで足がポカポカになってきます。冷え性の改善にも役立つため、健康改善のために訪れてる人も多いそうです。

地下1000mより湧き出す天然温泉は、体の芯まで浸透して温めてくれます。露天風呂は「和」をコンセプトにしている深い青色の石からできた露天風呂。そしてもう一つは「洋」をコンセプトにしているバリ風の真っ白な露天風呂があり、旅行気分を満喫することができます。

名称 媛彦温泉
住所 愛媛県松山市畑寺3-4-5
営業時間 11:00~翌日9:00
サイト http://himehiko.jp/

3.ハタダお菓子館

「ハタダお菓子館」は創業80年の老舗店です。栗タルトの製造見学や、タルトの手巻き体験ができるため、子供から大人まで人気が高いです。自分で作った手作りタルトを食べる経験は貴重ですし、忘れられない思い出となるでしょう。

ハタダお菓子館の前でご当地アイドルがライブを行ったり、タルト作りのコンテストを催したりと、盛り上がりもすごいと評判なんです。地元の人や観光客で平日も賑わっています。ぜひ、松山に旅行するときは訪れたいスポットです。

名称 ハタダお菓子館
住所 愛媛県東温市牛渕1008-1
営業時間 8:00~18:00
サイト https://www.hatada.co.jp/shop/okashi-kan.html

4.松山市総合コミュニティセンター

「松山市総合コミュニティセンター」は、研修会議室、キャメリアホール、中央図書館などがある集合施設になっています。また、プールや喫茶店もあるため、充実した1日を過ごすことができるでしょう。中でもプラネタリウムは観光客からの評判も良く、思い出の1ページとなるはずです。

大型遊具があるだけでなく工作教室も開かれる「こども館」があることから、子供がいるファミリーの人は楽しめること間違いなしでしょう。きれいな庭や木々に囲まれていることが、居心地の良さを演出してくれます。ぜひ、楽しい休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 松山市総合コミュニティセンター
住所 愛媛県松山市湊町7-5
営業時間 8:00~22:15
サイト http://www.cul-spo.or.jp/comcen/

5.面河渓

「面河渓」は美しいと評判の渓谷で、大自然を肌で感じることができます。国指定の名勝地としても知られ、四季によって様々に表情を変えるため、訪れる人を楽しませてくれるでしょう。奇岩やエメラルドグリーンの清流が織りなす渓谷美が広がっており、その景色に感動すること間違いなし!

川の透明度はとても高く、離れているところからでも底が確認できます。「仁淀ブルー」と呼ばれる神秘の水は、ミネラルも豊富で健康にも効果的だと言われています。紅葉の季節になると木々がカラフルに染まり、その景色はを見るために多くの観光客で賑わいます。

名称 面河渓
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町若山

松山で子供連れにおすすめのスポット5選

1. えひめこどもの城

「えひめこどもの城」は、小さなお子さんから大人まで楽しめる35ヘクタールもある広大な施設。園内は、こどものまち、イベント広場、創造の丘、冒険の丘、ふれあいの森の5つのゾーンに分かれています。体を使って思いっきり遊べる遊具やバギー、モノレールなどの乗り物もあり、子供の喜ぶ顔が見られるはず。

陶芸、木工、クッキング、音楽などの体験コーナーも充実しています。また、ロードトレインが園内を30分かけて1周していますので、親子で乗ってみてはいかがでしょうか。お子様の年齢に応じて1日中楽しめる施設。広い駐車場もありますのでお車でのご利用にも便利ですよ。

名称 えひめこどもの城
住所 愛媛県松山市西野町乙108番地1
営業時間 通常期間9:00~17:00 夏季期間(夏休み期間)9:00~18:00 
休園日 水曜日 年末年始
サイト http://www.i-kodomo.jp/

2. 大観覧車くるりん

「大観覧車くるりん」は、いよてつ高島屋屋上にある見晴らし最高の観覧車。地上85mまで上昇し、周辺に高い建物がないため松山市内を一望でき、瀬戸内海の島々まで見渡せます。夜はライトアップされ、デートスポットとしても人気です。

1周15分かけて空中散歩を楽しむことができます。ゴンドラの中にはシースルーゴンドラが2台あり、床面がガラス張りで迫力満点。不思議な浮遊感を体感できることでしょう。お天気の良い日に乗ってみてはいかがでしょうか。

名称 大観覧車くるりん
住所 愛媛県松山市湊町5-1-1
営業時間 10:00~22:00(最終搭乗時刻 21:45 )  休業日 不定
サイト https://www.iyotetsu.co.jp/kankou/kururin/

3. 北条鹿島

「北条鹿島」は、北条港から船で約5分で着く、美しい風景や森林浴、アウトドアも楽しめる魅力満載の小さな島。山頂には、瀬戸内海の島々が一望できる展望台があり、登山道を利用し、緑豊かな森の中を散策しながら登ってみるのもおすすめです。歩きやすい靴でお出かけください。

夏には海水浴やバーベキュー、キャンプも楽しめます。30分かけて島の周辺を巡る遊覧船もおすすめ。夫婦岩から見る夕日は「伊予の二見」と呼ばれる絶景ポイント。ロマンティクな夕日を眺めながらの遊覧はいかがでしょうか。

名称 北条鹿島
住所 愛媛県松山市北条辻鹿島
サイト https://www.pref.ehime.jp/chu99914/navi/shima/kashima/index.html

4. 坊っちゃんカラクリ時計

道後温泉駅前の放生園内にある「坊っちゃんカラクリ時計」。道後温泉本館の振鷺閣をモチーフにしたカラクリ時計です。定時になると、メロディに合わせて夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物が現れ動き出します。評判のスポットで、いつも時計の周辺は観光客でにぎわっています。

夜はガス灯でライトアップされ風情があります。すぐ横には道後温泉本館と同じお湯が流れる足湯もありますので、疲れた足を浸してみましょう。愛嬌のある人形の動きに、子供も大人も楽しめますので、ぜひ訪れてみてください。

名称 坊っちゃんカラクリ時計
住所 愛媛県松山市道後湯之町6-7
営業時間 上映時間 8:00~22:00(1時間ごと)
土日祝日、3月・4月・8月・11月、年末年始(12月28日から1月5日まで)、ゴールデンウイーク(5月1日から5月5日まで)は30分ごとに上映
無休
サイト http://matsuyama-sightseeing.com/spot/14/

5. 東道後のそらともり

日帰りでも天然温泉を楽しめる温泉施設「東道後のそらともり」。美人の湯として知られる温泉は、PHが9.0と高く美肌効果が高いと言われています。マッサージ効果が期待できる電気風呂やねころび湯などもあり、心身ともに癒されるのではないでしょうか。休憩処も充実していますので、入浴後のくつろぎ時間に最適です。

愛媛の郷土料理を味わえるレストランがあり、絵本やおもちゃなどを備えたキッズスペースも併設されています。1万冊の漫画があるコミックライブラリーもあり、子供も楽しめる施設。子供連れでのご利用はもちろん、個室を利用しての女子会にもおすすめです。リラックスしながら素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 東道後のそらともり
住所 愛媛県松山市南久米町3番地1
営業時間 5:00〜翌1:00(最終受付24時)
サイト http://www.soratomori.com/

松山でおすすめの神社5選

1.伊佐爾波神社

Isaniwa Shrine
平安時代の書物にもその名前が記されている古社の「伊佐爾波神社」。日本三大八幡造りに数えられる社殿は寛文7年(1667年)に建造され、鮮やかな朱塗りと白色が組み合わさった豪奢な美しさが見る者を圧倒します。国の重要文化財に指定されている建物も多く、絢爛豪華な楼門や回廊の美しさはため息が出るほど。また、和算学の資料も数多く残されており、松山で和算学が盛んであったことがうかがえます。

施設名 伊佐爾波神社
所在地 愛媛県松山市桜谷町173
電話番号 089-947-7447
アクセス 【電車】
JR松山駅より市内電車で約15分、終点道後温泉駅で下車し、徒歩約5分
【車】
松山自動車道川内ICから県道松山川内線で約30分
駐車場 あり
サイト https://isaniwa.official.jp/

2.石手寺

IMG_3040
道後温泉の程近くにある、四国霊場の第51番札所の「石手寺」。参道が回廊形式となっており、境内のほとんどの堂が国宝や国の重要文化財に指定されています。国宝は二王門、重要文化財は本堂、鐘楼、三重塔、護摩堂など。「石手寺」の入り口にある五十一番食堂の「やきもち」は石手寺名物で、昔と変わらぬ作り方で味を守り、多くの人に愛されています。

施設名 石手寺
所在地 愛媛県松山市石手二丁目9番21号
電話番号 089-977-0870
アクセス 【車】
松山市駅バスターミナルから約20分
JR松山駅から約20分
営業時間 お守りは7:00~18:00ごろ
駐車場 あり
サイト http://nehan.net/

3.湯神社

CIMG9984
温泉本館近くの冠山の頂に鎮座するのが「湯神社」。その名の通り温泉の守り神で、その縁起は第十二代景行天皇の命によるとされる名社です。毎年3月には道後温泉祭が行われ、松山に春を告げる風物詩になっています。境内には製菓と柑橘の神様である田道間守命も祀られています。

施設名 湯神社
所在地 松山市道後湯之町4-10
電話番号 089-921-0480
アクセス 【電車】
JR松山駅より市内電車で約15分、道後温泉駅下車、徒歩約4分
【車】
松山自動車道川内ICから県道松山川内線で約30分
駐車場 あり
サイト https://yu-jinja.official.jp/

4.太山寺

52番札所 瀧雲山 太山寺

真野(まの)長者が一夜にして本堂を創建したとの伝わるのが、四国霊場第2番目の札所、「太山寺」。その本堂は国宝に指定されており、国の重要文化財である本尊と6体の十一面観音が祀られています。境内には聖徳太子を祀る夢殿があり、学業成就のご利益を求めて多くの受験生が訪れます。幸せをすくい上げていただくという意味からしゃもじを奉納して祈願するのが「太山寺」の慣例となっています。

施設名 太山寺
所在地 愛媛県松山市太山寺町1730
電話番号 089-978-0329
アクセス 【電車】
JR伊予和気駅から徒歩約20分
JR松山駅から車で約20分
【バス】
伊予鉄高浜線三津駅より伊予鉄道バス 三津ループ線「太山寺」バス停で下車
【車】
松山自動車道・松山ICから約35分。
駐車場 あり

5.出雲大社松山分祠

「出雲大社松山分祠」は愛媛県松山市本町にある神社で、縁結びの効果があると人気です。この神社を訪れてから恋人ができたという方も多いのだとか。山々の深緑に溶け込んで趣深い雰囲気は、穏やかな気持ちにさせてくれます。恋人が欲しいと思っている方は特に行く価値がありますね。

神社という場所が、神様のいらっしゃる神聖な場所であることを、ご存知の方は多いと思います。この神社には軒内にしめ縄があり、これが人間と神を領域を隔てる結界の役割果たしており、運気アップに役立っているのです。ぜひ、出雲大社松山分祠で運気を上昇させてみてはいかがでしょうか。

名称 出雲大社松山分祠
住所 愛媛県松山市本町3-5-5
営業時間 24時間
サイト http://www.remus.dti.ne.jp/~n-makoto/

子供から大人まで楽しめる博物館・美術館5選

1.湯築城資料館

画像素材|PIXTA
中世に伊予の国を治めた河野氏によって築かれた平山城の「湯築城」。戦国時代中期の大規模な堀や土塁が残る貴重な遺構として高い歴史的価値を持ち、日本百名城にも選定されています。資料館の周辺には当時の様子を忠実に復元し武家屋敷や土塁展示室などがあり、松山の歴史を肌で感じることができます。

施設名 湯築城資料館
所在地 愛媛県松山市道後公園
電話番号 089-941-1480
アクセス 【電車】
JR松山駅より路面電車で道後公園駅まで約20分、下車すぐ
【車】
松山自動車道・松山ICから車で約20分
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎週月曜日(祝祭日のときは翌平日)・12月29日〜1月3日
参考価格 入場無料
駐車場 あり
サイト http://dogokouen.jp/yuzukijoato/exhibition_facilities.html

2.松山市立子規記念博物館

R0011213
松山市が生んだ文学者、正岡子規の功績と生涯をたどりながら、松山の伝統文化や文学について親しむことができる「松山市立子規記念博物館」。わずか34年の短い生涯の中で精力的に俳句や文学作品を発表し続けた子規。館内には彼が夏目漱石をはじめとした仲間たちと俳句活動を続けた愚陀佛庵の一室が復元展示されています。音声やインストラクターによる案内サービスもあるのでより知識を深めたい人におすすめ。

施設名 松山市立子規記念博物館
所在地 愛媛県松山市道後公園1-30
電話番号 089-931-5566
アクセス 【電車】
伊予鉄道松山市駅線「道後温泉」駅より徒歩約5分
伊予鉄道松山市駅線「道後公園前」駅より徒歩約5分
JR松山駅より市内電車に乗り換え「道後温泉」駅下車
営業時間 5月1日~10月31日 午前9時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
11月1日~4月30日 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 年度・シーズンにより異なる
参考価格 大人 400円
65歳以上 200円
小中学生 無料
駐車場 あり(30分あたり100円)
電気自動車用急速充電器設置あり
サイト http://sikihaku.lesp.co.jp/

3.坂の上の雲ミュージアム

IMG_6823.JPG
司馬遼太郎の作品「坂の上の雲」をテーマにしたミュージアムは、松山のまちづくりの拠点となる施設として2007年に開館しました。作品をより深く知ってもらえるようにという思いから、1296回にも及ぶ新聞連載の壁面展示や、主人公の秋山好古、真之、正岡子規に関する直筆資料、映像、ドラマで使用された小道具や衣装などが展示されています。建物の設計は世界的建築家の安藤忠雄氏。ゆるやかな坂道を登ったところにある三角形の建物は建築物としても見ごたえがあります。

施設名 坂の上の雲ミュージアム
所在地 愛媛県松山市一番町三丁目20
電話番号 089-915-2600
アクセス 【電車】
JR松山駅から市内電車「道後温泉行き」乗車、「大街道」駅下車、徒歩2分
【車】
松山自動車道松山ICから約20分
営業時間 9:00~18:30(入館は18:00まで)
定休日 毎週月曜日(休日の場合は開館)
参考価格 一般 400円
65歳以上 200円
高校生 200円
中学生以下 無料
駐車場 なし(周辺に有料駐車場あり)
サイト https://www.sakanouenokumomuseum.jp/

4.伊丹十三記念館

「伊丹十三記念館」は、俳優、商業デザイナー、エッセイスト、テレビマン、CM作家と活躍した伊丹十三の記念館になっています。なんと館長は女優の「宮本信子」が努めており、伊丹十三が乗っていた車や読んでいた本、座っていた椅子、集めていた電車のフィギュアなど、さまざまなものを拝見することができます。

また、おしゃれなカフェもあるため、女子旅にもおすすめです。中庭を囲む回廊は、自然が感じられてとてもリラックスできるでしょう。木造づくりの建物と木や芝生との自然が融合しており、ゆったり流れる時間を楽しんでください。

名称 伊丹十三記念館
住所 愛媛県松山市東石井1-6-10
営業時間 10:00~18:00
サイト http://itami-kinenkan.jp/

5. 面河山岳博物館

「面河山岳博物館」は、石鎚山系に生息する動植物や岩石、石鎚山岳信仰・登山史など、松山の自然を堪能できます。鳥や動物に関する資料は子供も大喜びすること間違いなしです。中でも野鳥モズは可愛いと子供からも女性からも人気が高く、見ているだけで癒やされます。

一方で、なかなか見ることができない黒ゴキブリやムカデ、ハエといった気持ち悪い生物を鑑賞するイベントもあります。ご友人や虫好きの方と訪れて欲しいスポット。自然豊かな松山の自然や動物をぜひ楽しんでみることをおすすめします。

名称 面河山岳博物館
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町若山650-1
営業時間 9:30~17:30

厳選!松山で食べたいグルメ5選

1. 郷土料理 五志喜 本店

「郷土料理 五志喜 本店」は、創業380年余りと歴史のある郷土料理の老舗。店内は和の落ち着いた空間が広がっていて、座席は畳、お座敷、テーブル席とがあり個室も利用できます。お店自慢の郷土料理「鯛めし」を、ぜひ味わってみましょう。

その日に仕入れた新鮮な鯛を使った鯛めしは、歯ごたえの良いぷりぷり食感の鯛と甘みのあるご飯との相性が抜群。小鉢やサラダ、じゃこ天などがついた人気メニュー「宇和島鯛めしランチ」がおすすめ。贅沢に郷土料理を堪能したい方は、コース料理を注文してみましょう。松山の郷土料理を一度に堪能できますよ。

名称 郷土料理 五志喜 本店
住所 愛媛県松山市三番町3-5-4
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)17:00~23:00 不定休日あり
サイト https://s422500.gorp.jp/

2. すし丸本店

ご当地グルメの松山酢で有名なお店「すし丸本店 」。日本料理店ですが、店内は、お寿司屋のような雰囲気で、カウンターと座敷席があります。瀬戸内の新鮮な魚を使ったお寿司メニューも豊富。お寿司も魅力的ですが、お店の看板メニュー「松山酢」がおすすめです。

正岡子規も大好物だった郷土の味、松山酢を味わってみましょう。松山酢は、瀬戸内海で獲れた小魚でダシをとった甘めの合わせ酢で作ったすし飯の上に、季節の魚介や海老、錦糸卵などをのせたものです。ちらし寿司の一種。正岡子規も愛した郷土料理を食べに訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 すし丸本店
住所 愛媛県松山市二番町2-3-2
営業時間 平日 11:00~14:00 16:30~22:30(L.O.22:00)
土日祝日 11:00~22:30(L.O.22:00)  無休
サイト http://www.sushimaru.co.jp/index.html

3. 10ファクトリー 松山本店

全国一の柑橘王国、愛媛ならではのみかんを存分に味わえるお店「10ファクトリー 松山本店」。店内は、おしゃれな空間が広がり、壁面に陳列されたみかんジュースのボトルが間接照明に照らされ、まるで芸術品のようです。席数は多くありませんが、カウンター、テーブル席ともにあります。

みかんの奥深い味を感じる「みかんジュースのお試し三種セット」がおすすめ。品種による味の違いを堪能してみましょう。人気メニューの生絞りみかんアイスも評判。注文を受けてからみかんの皮をむいて、ミキサーにかけアイスを作っています。作り立てのアイスクリームの美味しさを堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 10ファクトリー 松山本店
住所 愛媛県松山市大街道3-2-25
営業時間 10:00〜19:00 休業日 木曜日(祝祭日除く)8月,9月は全日営業
サイト http://10-mikan.com/

4. ことり

松山のソウルフード、昔ながらの鍋焼きうどんを味わえる「ことり」。創業以来60年以上も続き地元の人にも愛されている老舗。昭和を感じる懐かしい雰囲気の店内は、テーブルと座敷席があります。アットホームなお店なので、お一人での訪問にもおすすめです。メニューは、鍋焼きうどんと、いなりずしのみというこだわり。

評判の鍋焼きうどんは、アルミ製の鍋に入っていて、お肉、玉子焼き、長ネギ、油揚げ、なるとがトッピングされています。イリコと利尻昆布のダシが効いた深みのあるスープと、柔らかめのうどんは飽きのこない納得の味。お安いお値段で、おなかも心もほっこりと満たしてくれるお店を訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 ことり
住所 愛媛県松山市湊町3-7-2
営業時間 10:00~14:00(売り切れ次第閉店)定休日 水曜日(臨時休業日あり)
サイト https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38000037/

5. 山の手マリアージュガーデン

「山の手マリアージュガーデン」は、道後ぎやまんガラス美術館に併設されている人気のカフェレストラン。美しいイングリッシュガーデンを見渡せる店内には、優雅で上品な空間が広がっています。パスタやラザニアのランチメニューは、サラダ、デザートも付いて、リーズナブルな価格。

くつろぎの時間をより満喫できる「アフタヌーンティーセット」もおすすめ。14時以降のご利用になりますが、リーズナブルな価格で充実した内容は嬉しい限り。おしゃれなお皿に盛りつけられたスイーツ、サンドウィッチが運ばれてくるとテンションが上がるはず。贅沢な時間を過ごしたい方におすすめします。

名称 山の手マリアージュガーデン
住所 愛媛県松山市道後鷺谷町459-1
営業時間 9:00~23:00 定休日 水曜日 
サイト http://www.dogo-yamanote.com/gardenplace/cafe/

松山に来たら絶対にいきたいおすすめスポット5選

1. 浄瑠璃寺

この投稿をInstagramで見る

四国霊場第四十六番 浄瑠璃寺

市川 健児さん(@ichikawa_kenji)がシェアした投稿 –

お遍路で知られる四国八十八箇所霊場の第四十六番札所である「浄瑠璃寺」。愛媛県は8箇所あるお寺の1つ。参道入口には、松山市の俳人・正岡子規が詠んだ「永き日や衛門三郎浄るり寺」の句碑があり、樹齢千年を越す天然記念物のイブキビャクシンが訪れる人を出迎えてくれます。

深い森に囲まれた寺には、仏手石や説法石、九横封じの石など様々な石碑があり、見どころがたくさん。本堂右隣の大師堂には、弘法大師との「縁」を結ぶ「縁結び」のご利益があると言われていますよ。また本堂左側には、1つだけ願いを叶えてくれる「一願弁天」など、パワースポットとしても参拝客が多く訪れています。

名称 浄瑠璃寺
住所 愛媛県松山市浄瑠璃町282
サイト http://www.88shikokuhenro.jp/46joruriji/

2. 坊っちゃんスタジアム

3万人収容できるプロ野球公式戦基準を合格した球場で、正式名称は「松山中央公園野球場」。一般公募で愛称「坊っちゃんスタジアム」と命名されました。毎年プロ野球の公式戦や、秋季キャンプとして利用されています。スタジアム前には、野球と縁のある正岡子規の歌碑があるので探してみはいかがですか。

併設されている「の・ボールミュージアム」ではアマチュア野球資料館と、プロ野球資料館が自由に見学できます。アマチュアでは高校野球のパネルや甲子園の椅子、プロ野球ではピッチャー体験や動体視力・反射神経を試せるゲーム、有名選手の選手の愛用品展示など、野球好きにはたまらない施設。

名称 坊っちゃんスタジアム
住所 松山市市坪西町625-1
営業時間 9:00~21:00
サイト http://www.cul-spo.or.jp/centralpark/stadium/botchan.html

3. 興居島(ごごしま)

松山市から日帰りで行ける絶好の遊び場「興居島」。釣りや海水浴、観光の場所として気軽に遊びに行くことができますよ。高浜港から10分、車が積めるカーフェリーが就航しているので、荷物が多くても楽ちんですね。バーベキュー施設もあるなど、のどかな穴場のスポットとして家族連れやデートなど人気の離島。

リゾート地に負けない美しい海岸の海水浴場や、釣り場もたくさんあり、小さな子供も一緒に楽しめますよ。展望ポイントや絶景ポイントも点在していて、島中がフォトジェニックなスポット。夕暮れには「恋人岬」からの絶景を眺めてはいかがですか。街中から近くレジャーを楽しめるおすすめのスポットですよ。

名称 興居島
住所 愛媛県松山市由良町1234番地
営業時間 高浜発由良行  6:15~
サイト http://gogoshima-ferry.com/

4. 東道後のそらともり

氣の養生がコンセプトの女性から大人気の複合温浴施設「東道後のそらともり」。ラグジュアリーな雰囲気と快適な空間で、女子会などグループで利用されてる方も多いのだとか。ボディケアやエステ、レストランなどがあり一日ゆったりと過ごすことができますよ。

入館料には、タオルセット、館内着、岩盤浴が含まれているので、手ぶらでも気軽に利用できるのは嬉しいですね。岩盤浴は男女可能な部屋があり、温泉デートが楽しめますよ。他にも季節限定のイベントや食事など盛り沢山で、満足な滞在になること間違いなし。最新のお得な情報は公式HPをチェックして下さいね。

名称 東道後のそらともり
住所 愛媛県松山市南久米町3番地1
営業時間 5:00~25:00
サイト http://www.soratomori.com/

5. 松山城二之丸史跡庭園

松山城の城山中腹にある「松山城二之丸史跡庭園」は、松山藩主の邸宅を再現した庭園。自然豊かな風景が広がり、結婚式の前撮り撮影スポットとしても大人気。伝説のコインが発見されたことから恋人の聖地に認定され、恋のパワースポットとして今では多くのカップルが訪れますよ。

当時の住居の間取りを、池で再現した流水園や、柑橘類の木を植えた柑橘・草花園など、露岩、滝による見事な日本庭園は一見の価値あり。周辺にはベンチが設置され、のんびりと散策を楽しむことができますよ。穏やかな風景の中、いつもとは違ったデートを楽しんでみてはいかがですか。

名称 松山城二之丸史跡庭園
住所 愛媛県松山市丸の内5
営業時間 9:00~17:00(8月は17:30まで、12月・1月は16:30まで)
サイト https://www.matsuyamajo.jp/ninomaru/

松山でゆるやかに流れる時間を堪能する

いかがでしたか。松山は温泉や文学、寺社や明治大正ロマンの空気がゆったりと流れる癒しの地。古くから愛され続けた名湯で体を癒しつつ、寺社巡りや文学散歩、歴史をたどる散策を楽しんでみるとよいかもしれません。

【関連記事はこちら】
▷四国を満喫できる。オススメ観光スポット
▷これぞ贅沢な休日!愛媛で泊まりたい高級宿8選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事