最終更新日時 2019/02/25

今回は山口に行ったら必ず泊まりたくなるような、高級ホテル・旅館をご紹介します。
山口は、秋芳洞というスケールの大きい鍾乳洞、錦帯橋の美しさ、歴史が古い吉田松陰の松下村塾、萩城下町、岩国城、下関の方には関門橋、赤間神宮、巌流島など見どころが満載です。また、名物料理は、瓦蕎麦、有名なフグ料理、一度に5升の米で作る岩国寿司、萩蒲鉾、天神はも料理があります。日本海と瀬戸内海の海の恵みを堪能することができます。

萩本陣

出典:Relux|萩本陣

萩本陣の強みは、なんといっても自家源泉。地下2,000メートルから湧き出す源泉は、美肌効果や神経痛などにも効果があるといわれているんですよ。
旅館には足湯も付いていて、日本海と街並みを眺めながらゆったりと足湯を楽しむことが出来ます。

出典:Relux|萩本陣

萩の町を一望できるので、景色にうっとりしてしまいそうです。
また、萩本陣はお料理もポイントのひとつ。日本海を望む、海に隣接した歴史ある町「萩」でとれた海の幸や、山・野の贅を集めた創意工夫にとんだお料理を、たっぷりと味わえます。
〒758-0011 山口県萩市椿東385-8
TEL:0838-22-5252

萩本陣の詳細を見る

松田屋ホテル

出典:Relux|松田屋ホテル

創業330年の歴史を受け継ぐ由緒正しい宿、松田屋ホテル。回遊式日本庭園や源泉掛け流し温泉とともに、ゆっくりと過ごすことが出来ます。
高杉晋作など維新の志士もここで入浴したといわれているので、お風呂目当てで宿泊する方も多いんだとか。

出典:Relux|松田屋ホテル

大正時代建造の本館は木造2階建ての数寄屋風造りで、お部屋からは素晴らしい庭園が望めます。リニューアル後は露天風呂付の客室もできたので、心からリラックスしたいときにおすすめです。上質な“和”を堪能できるよう、木をふんだんに使ったお部屋ばかりの松田屋ホテル。お部屋で食事もいただけるので、お子さまと一緒に家族水入らずで過ごせるのがうれしいですね。

出典:Relux|松田屋ホテル

食事は料理長が腕をふるった絶品を味わってみてください。山口の地元食材にこだわった料理の美味しさは、思わず何度でも食べたくなるほど。

出典:Relux|松田屋ホテル

いたるところに飾られた歴史的掛け軸等、歴史観など歴史的な事にも思いをはせることができます。思いをはせながら、快適な居住性・豊かな天然温泉・見事な名庭が織りなす、歴史的な宿に泊まれるなんて贅沢な思い出になりそうですね。

出典:Relux|松田屋ホテル

まるで、自分の部屋かのようにくつろげると評判の松田屋ホテル。スタッフの方々のおもてなしが素晴らしいので、心置きなく滞在を楽しめます。
所在地: 〒753-0056 山口県山口市湯田温泉3丁目6-7
電話: 083-922-0125

松田屋ホテルの詳細を見る

春帆楼本店

出典:Relux|春帆楼本店

「春帆楼本店」は、長年にわたり、下関の迎賓館「春帆楼」として長年の歴史を見届けてきました。「日清講和条約締結会場」の舞台にもなったのが、この旅館です。典雅なフロント・ロビーから宴会場まで、歴代の名士たちをお迎えした本物の「おもてなし」を今も守り続けて来ています。
昭和天皇・皇后両陛下も泊まったお部屋「帝の間」の再現が、最上階に。
貴賓室をはじめ、全ての客室から関門海峡や、本州の最南端 九州の玄関口を一望に見渡すことができます。

出典:Relux|春帆楼本店

明治21年、初代総理大臣の伊藤博文公により、フグ料理公許一号許可を得て、120年余りふぐ料理に専念してきました。
お料理は下関らしくフグ料理がメインです。下関ではふぐの事をふくと言います。旬の秋冬に訪れたいですね。

出典:Relux|春帆楼本店

歴史ある割烹旅館で、絶品のふぐ料理とともに、至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺町4 阿弥陀寺町4−2
TEL:083-223-7181

春帆楼本店の詳細を見る

美食の小宿 てしま旅館

出典:Relux|美食の小宿 てしま旅館

夜の『源河の湯』はお湯のみならず、優しい光と影が疲れた身体を癒してくれます。無味無臭のやわらかい冷鉱泉です。おやすみ湯上りぺリエで、湯上りの水分補給は爽快感に天然炭酸水を味わえます。
部屋は6室限りです。海松の間  和室、朱華の間  和室、瑠璃の間、洋室 白の間、和洋室からなっています。

出典:Relux|美食の小宿 てしま旅館

玄界灘、日本海、瀬戸内海に囲まれた「山口」の最高の素材を楽しむ「長州いろどり会席」は天然のぴちぴちの車海老や、極上の高森牛などの素材を活かした料理の数々です。 伝統的な和食を基本としつつも、斬新さと時代を追求したお料理で、お客様にいつも新たな驚きを演出します。

出典:Relux|美食の小宿 てしま旅館

某旅行代理店の料理評価は、123件のレビュー中5点満点中4.93を獲得しています、全国屈指の料理自慢の宿です。
山口県山口市阿知須7418-8
TEL: 0836-65-2248

美食の小宿 てしま旅館の詳細を知る

萩八景 雁嶋別荘

出典:Relux|萩八景 雁嶋別荘

萩八景に選ばれた「鶴江の夕照」の対岸に雁鴨別荘はあります。未だ、変わらぬ鶴江の夕照の入り江の美しさは昔そのままです。
萩八景 雁鴨別荘は全16室しかない静かな佇まい。1993年にレストランから始まり、2003年に宿泊施設を備えた和の「オーベルルージュ」で、地元の旬の食材を生かした料理を得意としています。

出典:Relux|萩八景 雁嶋別荘

お部屋はどの部屋からも松本川、姥倉運河に面しているんですよ。全天候型露天風呂とテラスが付いているので、晴れた日にはもちろん、あいにくのお天気の日でも滞在を楽しむことが出来ます。

出典:Relux|萩八景 雁嶋別荘
和のオーベルジュらしく、出てくるお料理はどれも絶品。和食はもちろん、和フレンチなど新しい「美味しさ」に出会えます。
朝ごはんは和定食を味わえるので、しっかりと噛み締めながら1日の元気を蓄えてみてください。
〒758-0011 山口県萩市新川西区
TEL 0838-26-2882

萩八景 雁嶋別荘の詳細を知る

萩の宿 常茂恵

出典:Relux|萩の宿 常茂恵

「萩の宿 常茂恵」は、大正14年創業以来、城下町「萩」の歴史の迎賓館として自負を持ち、萩の歴史を、静観してきました。「萩の宿常 茂恵」は、宿そのものが、萩・城下町をイメージして、美しい日本庭園を持っています。

出典:Relux|萩の宿 常茂恵

萩の宿 常茂恵は、積極的に山口県産の食材を取り入れ、「山口食彩店」に加盟し、平成17年6月「食品衛生優良施設」として山口県知事表彰を受けました。
美しい町 萩で、萩の迎賓館でありたいと願いが込められた宿名なんですよ。

出典:Relux|萩の宿 常茂恵

大正14年に創業され、城下町の趣が残る萩の宿 常茂恵で、極上の非日常体験を味わってみてはいかがでしょうか。
〒758-0025 山口県萩市土原弘法寺608番地53
TEL:0838-22-0150

萩の宿 常茂恵の詳細を知る

ANAクラウンプラザホテル宇部

出典:Relux|ANAクラウンプラザホテル宇部

動物園、野外彫刻、遊園地、植物園を楽しめるときわ公園、数々の神社や仏閣、温泉など魅力が凝縮した宇部、その立地の良いところに、ANAクラウンプラザホテル宇部はあります。
お部屋は、スタンダードルーム、プレミアムルーム、スペシャルルームがあり、広々としており、基本、洋室ですが、和室も用意されています。出張から、ご家族旅行まで、幅広い種類の部屋が用意されています。

出典:Relux|ANAクラウンプラザホテル宇部

シングル・ツインをはじめ、スイートルームや和室などさまざまなお部屋が用意されているので、出張から家族や恋人との大切な旅行まで、さまざまな用途で利用できるのがうれしいですよね。

出典:Relux|ANAクラウンプラザホテル宇部

朝食は、山口県の名物である瓦そばやふぐの唐揚げなどもあり、大変美味しく、一般的なホテルの朝食ビュッフェとは、一味も二味も違います。宿泊の際は、ぜひゆっくりと朝食を味わってからその日の予定を楽しんでみてください。
〒755-8588 山口県宇部市相生町8-1
TEL:0836-32-1112

ANAクラウンプラザホテル宇部の詳細を知る

Reluxで極上の旅を

いかがでしたでしょうか。Reluxでは今回お届けした宿泊施設以外にも、山口のホテル・旅館を旅のプロが厳選してご紹介しています。あなたもReluxで、今までにない極上の特別な旅をご体験ください。

山口のおすすめホテル・旅館をさがす

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事