最終更新日時 2019/07/01

岡山は、日本人以外にも外国人の観光客が訪れる人気の高いスポットです。その中でも欠かせないのはやはりお土産という人も多いと思います。見知らぬ地で何を買えばよいのか分からない不安は、誰でも思うものです。そこで今回は、これは間違いないという岡山でおすすめのお土産をご紹介したいと思います。

岡山のお土産お菓子10選

1. 山脇山月堂

「山脇山月堂」は1881年創業で、きびだんごを中心として岡山の名物土産を多数製造している会社です。岡山駅構内をはじめ、県内各所に販売所を設け、過去には全国菓子大博覧会で様々な賞を受賞するなど、全国的にも有名なきびだんごの製造業者です。

メインに扱っているきびだんごは、味のバリエーションが非常に豊富で、オーソドックスのきびだんご以外にもレモンやきなこなどのフレーバーがあります。岡山土産に迷ったら、山脇山月堂の販売所を訪れてみてはいかがでしょう。きっと、満足できるお土産が見つかるはずです。

名称 山脇山月堂
住所 岡山市中区桑野708-1
営業時間 8:30~17:00
URL
http://www.dango.co.jp/

2. つるの玉子本舗

1887年創業の「つるのたまご本舗」は、明治時代に一世を風靡した紅白のマシュマロ饅頭である「つるの玉子」を専門に扱う老舗菓子舗です。JR岡山駅東口から徒歩数分のところにある、岡山のメインストリート「桃太郎大通り」に店舗を構えています。

外はふんわりと柔らかいマシュマロ、中はトロっとした黄身餡というつるの玉子は、見た目がかわいいのはもちろんのこと、水改質活性化装置により改善された水だけを使用しており、おいしさのみならず安全性も魅力です。明治の息吹を伝える貴重なお菓子を食べたい方は、ぜひつるの玉子本舗を訪れてみるのがおすすめです。

名称 つるの玉子本舗
住所 岡山市北区平和町2-1
営業時間 9:00~18:00
URL
http://www.shimoyama.org/

3. 廣榮堂

160年の歴史を誇る「廣榮堂」は、岡山の代名詞ともいえる吉備団子をメインに取り扱う老舗菓子舗です。中納言本店のほか岡山県内の8か所に店を構えており、各店舗レトロかつ親しみやすく明るい雰囲気が特徴となっています。

廣榮堂のオススメは何と言っても、プレーンに加え、黒糖や玄米、海塩など様々な味のバリエーションを揃えたきびだんごです。桃太郎をモチーフにしたかわいいパッケージも魅力であり、岡山土産に喜ばれることは間違いなしでしょう。

名称 廣榮堂
住所 岡山市中区中納言町7-32
営業時間 平日 8:00~19:00
土・日・祝 9:00~18:00
URL
http://www.koeido.co.jp/

4. 中山昇陽堂

この投稿をInstagramで見る

@ai25kaがシェアした投稿

1950年創業の「中山昇陽堂」は吉備団子を中心に、「こころ繋ぐあたたかな菓子づくり」をモットーに岡山銘菓を販売している老舗菓子舗です。岡山駅構内や高速道路の各SA等、県内に幅広く店舗を設ける人気の土産店の1つと言えます。

味のバリエーションが豊富な吉備団子ももちろんおすすめなのですが、中山昇陽堂の一番のオススメはモチモチした食感とやさしい甘さが絶品の求肥です。岡山土産に吉備団子以外の選択肢をお求めの方は、こちらの調布もぜひチェックしてみましょう!

名称 中山昇陽堂
住所 岡山市北区駅元町 岡山駅構内2階新幹線改札前
営業時間 7:00~20:00
URL http://www.shoyodo.jp/

5. 敷島堂

お菓子を通じて夢、人、そして幸せをつくることを志す「敷島堂」は、岡山土産を中心に様々な銘菓を取りそろえる土産店です。岡山県内8か所に店舗を構えており、その店内のおしゃれな外観と雰囲気もあって、観光客から絶大な人気を博しています。

敷島堂で特におすすめなのは、「元祖マスカットきびだんご」です。これは、定番のきびだんごに岡山特産のマスカットがぎっしりと入っており、老若男女を問わず人気を誇っています。1粒で岡山の魅力を2つ楽しめる、元祖マスカットきびだんごを求めて、足を運んでみてはいかがでしょう。

名称 敷島堂
住所 瀬戸内市邑久町尾張1153-1
営業時間 8:00~19:00
URL
https://www.shikishima.co.jp/

6. 大手饅頭伊部屋

1837年創業で180年以上の歴史を誇る「大手饅頭伊部屋」では、饅頭や羊羹など、小豆を原料にしたお菓子を豊富に取り揃えています。天満屋岡山店を中心に、岡山県内各地に店舗を構え、さらには県外にも取扱店舗があるなど、全国的にも知名度も人気度も高い名店です。

備前藩主の池田候からも寵愛を受けたとされる「大手まんぢゅう」は、甘酒の豊かな香りと質の良い備前米からつくられた生地が魅力の銘菓です。雪景色のようにおしゃれな見た目も特徴です。定番以外をお求めの方は、「大手饅頭伊部屋」へ足を運ぶことをおすすめします。

名称 大手饅頭伊部屋
住所 岡山市北区京橋町8-2
営業時間 9:00~18:00
URL
https://www.ohtemanjyu.co.jp/

7. 橘香堂

1881年創業の長い歴史を誇る橘香堂は、岡山県倉敷市に本社を構え、倉敷銘菓として有名な「むらすずめ」を取り扱う老舗菓子舗です。JR倉敷駅やJR岡山駅を中心に、県内各地に店舗を構え、中にはむらすずめの手づくり体験をできる店舗もあります。

「橘香堂」で最も魅力的な商品は、外皮に新鮮な卵、内側に北海道産小豆を使った餡が施された「むらすずめ」。小麦粉を使っていることから、和菓子なのに洋菓子のようだということで、人気を博しています。倉敷に立ち寄った際には見逃し厳禁のお店です!

名称 橘香堂
住所 倉敷市阿知2-19-28
営業時間 9:00~19:00
URL
https://kikkodo.com/

8. 古見屋羊羹

「古見屋羊羹」は1764年に創業した、県内でも有数の長い歴史を誇る、羊羹をメインに取り扱っている老舗菓子舗です。店舗のある落合では、春は醍醐桜、夏は落合花火、秋は観光リンゴ園、冬は木山寺福引と、四季折々のイベントを楽しめるのが魅力の1つとなっています。

「古見屋羊羹」のオススメ商品は、高瀬舟羊羹。精選された小豆と落合の山麓から湧き出る天然水を用いたこの羊羹は、絶妙な味わいで、さらに賞味期限が2か月間と、日持ちすることもおすすめポイントです。落合に訪れた際には、立ち寄りは必須の店舗です!

名称 古見屋羊羹
住所 真庭市落合垂水199
営業時間 9:00~18:00
URL
http://www.komiya-yokan.co.jp/

9. Ange

小麦の名産地作州津山に居を構える「Ange」は、とにかく作州津山の素材に徹底的にこだわった菓子舗です。有名な津山ロールのほか、小麦粉をふんだんに用いた様々な焼き菓子も魅力の1つで、多くの人気を博しています。

小麦粉や自然薯、黒大豆など津山産の素材をふんだんに用いて作られる「津山ロール」は、1日に90本以上も売れるほどの超人気商品です。保水性の高い津山産の小麦は香りが強く、ロールの生地をしっとりと仕上げます。津山に訪れた際には、ぜひAngeにお立ち寄りください!

名称 Ange
住所 岡山県津山市山北400-4
営業時間 9:30~20:00
URL
https://sweetfactoryange.jp/

10. 志ほや

2016年11月に倉敷市顕章事業「倉敷の老舗」を受賞するなど、様々な賞を受賞し、メディアからも大きな注目を集めている「志ほや」。1913年に創業した老舗は、100年以上の歴史を誇り、伝統の味を楽しめる名店として、多くの観光客から親しまれています。

志ほやで最も大きな人気を博すのが、岡山名産の白桃の中でも最高級の清水白桃を使用した「清水白桃ゼリー」。とろける果肉が絶品という評判です。高級感のあるお土産をお求めの方は、ぜひ志ほやに足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 志ほや
住所 岡山市北区表町1-7-65
営業時間 9:00~17:00
URL
https://www.shihoya.co.jp/

岡山のお土産名産5選

1. 深山のかおり

「深山のかおり」は、薬草として用いられるのがカワラケツメイを使用したお茶です。岡山の名産として有名ですが、漢方のような癖もないのでおすすめです。女性を中心に人気のお茶で深い香りが魅力です。

深山のかおりは、一口飲むと香ばしい風味の中に甘みを感じることが出来、また飲みたくなる魅力があります。金額もリーズナブルで購入しやすいですし、お土産として深山のかおりを購入してみてはいかがでしょうか。

名称 深山のかおり本店
住所 岡山県真庭市勝山1364-2
URL http://www.shokokai.or.jp/33/3358110020/index.htm

2. 牡蠣せんべい

続いてご紹介するのは「牡蠣せんべい」です。瀬戸内海で獲れた新鮮な牡蠣をそのまま一匹せんべいにした贅沢な逸品。一枚一枚手作業で作られているというこだわりを感じられる牡蠣の風味が凝縮されている止まらない美味しさです。

牡蠣せんべいはお酒のおつまみとして人気が高く、お酒好きの人にお土産としておすすめです。素材の味を大切にして作られているので安心できます。普段食べることが出来ない牡蠣せんべいをお土産としていかがでしょうか。

名称 備中倉敷 瀬戸内庵
住所 岡山県倉敷市中央1-1-6
営業時間 10:00~18:00
URL
http://www.setouchi-an.com/html/page1.html

3. ままかり酢漬け

続いてご紹介するのは「ままかり酢漬け」。瀬戸内海で獲れたままかりを塩で〆て、特製の酢で漬けたものです。ご飯のお供としてもお酒のおつまみとしても人気があります。ままかり酢漬けは岡山で獲れる特産品としてお土産にもおすすめです。

ままかり酢漬けは、賞味期限も長く冷凍で14日間と日持ちもするのでお土産として最適です。1240円と価格は少しお高めですが、大切な人への贈り物にピッタリです。普段あまり食べる事がないであろうままかり酢漬けは喜ばれること間違いなしですよ。

名称 岡山県漁連水産物展示直販所ふゅ~ちぁ~
住所 岡山県倉敷市児島駅前3-23
営業時間 8:00~16:30
URL
http://www.oygyoren.jf-net.ne.jp/setsumei/future.html

4. 倉敷ほうじ茶

続いてご紹介するのは「倉敷ほうじ茶」です。昔ながらの製法で作られていて、全て手作業というこだわり。お茶の青さを少し残した浅めの焙煎が特徴的です。パッケージもかわいいので、女性へのお土産にもおすすめです。

倉敷ほうじ茶は、熱湯を注いだ時に香る香ばしい香りはリラックス効果もあり一日の疲れを癒してくれます。一口飲むと本来のお茶の旨味を体で感じることが出来ます。すっきりアイスで、落ち着くホットどちらでも楽しむことが出来ます。

名称 つねき茶舗
住所 岡山県倉敷市阿知2-3-24
営業時間 9:45~18:00
URL
http://tsuneki.net/index.htm

5. 浜焼桜鯛

鯛を丸ごと一匹浜焼きにしたインパクト満点の岡山の名産、「浜焼桜鯛」です。ご飯のおかずとしてもお酒のおつまみとしても人気が高く、風味豊かな味わいを感じられる鯛の旨味が凝縮されている魅力のお土産です。

浜焼桜鯛は、昔から続いている伝統的な製造方法で作られていて、漁場から直送された真鯛を藁に入れて、3時間蒸し焼きにしています。鯛のお土産として縁起も良いので大切な人へのお土産としてチョイスしてみてはいかがでしょうか。

名称 鯛惣
住所 岡山県倉敷市玉島勇崎1292
URL
http://www.taiso-gift.co.jp/index.html

岡山のお土産雑貨5選

1. マスキングテープ

かわいい「マスキングテープ」もお土産におすすめです。岡山の倉敷はマスキングテープの発祥の地として知られています。棚一杯に並べられたマスキングテープは、見ているだけで楽しく癒されるので、女性へのお土産にぴったりです。

マスキングテープは、多くの種類が販売されています。マスキングテープの中で人気が高いのは個性豊かな猫が描かれたネコテープです。ほのぼのとしたゆるいイラストが女性の心を鷲掴みにします。お土産雑貨としてマスキングテープはいかがでしょうか。

名称 如竹堂
住所 岡山県倉敷市本町14-5
営業時間 10:00~17:30
URL
http://nyochiku.906.jp/

2. おかてぬ

続いてご紹介するのは「おかてぬ」。日本の伝統文化を体験できるショップの「互茶青山茶舗」で購入できるてぬぐいです。ユニークなデザインのてぬぐいのおかてぬは、かさばらないので女性へのお土産にもピッタリです。

おかてぬの種類は豊富で、倉敷の街並みを散歩するついでに手ぬぐいを作る事が出来るので、旅の思い出におすすめです。定期的に新しいカラーも発売しているので、限定もの好きな人に喜ばれるお土産と言えるでしょう。

名称 互茶 青山茶舗
住所 岡山県倉敷市本町1-30
営業時間 10:00~17:00
URL
https://kurashiki-gocha.com/

3. マトリョーシカ桃太郎

続いてご紹介するのは、「マトリョーシカ桃太郎」です。マトリョーシカはロシアの伝統的なお土産ですが、桃太郎の岡山では桃太郎のマトリョーシカがお土産として人気があります。桃太郎のマトリョーシカを開けるとその家来達が出てくる仕組みです。家来たちもきびだんごをしっかり持っているのもかわいいポイントです。

マトリョーシカ桃太郎は桃太郎からお爺さんとお婆さんが出てくるバージョンもあり、可愛くインテリアとしてのおすすめです。桃太郎のマトリョーシカはすぐに岡山のお土産と分かるので、その分かりやすさもお土産としておすすめの理由です。

名称 CCCSCD
住所 岡山県岡山市北区関町6-3-2F
営業時間 平日 10:00~19:00
土日祝 9:00~19:00
URL
http://cifaka.jp/shop/cccscd/

4. 備前焼

続いてご紹介するのは、「備前焼」です。日本六古窯の一つとして深い歴史を持つ岡山の焼き物です。備前焼は聞いたことがある人も多いと思いますが、伝統工芸としてデザインも豊富です。岡山の名産の一つ、備前焼を選んでみて下さい。

備前焼はビールグラや器がオーソドックスなお土産として人気が高いです。普段とは異なる、特別感を感じられる備前焼の器を使用すれば、毎日の生活がより楽しくなるはず。小物などもあるので、気に入るものをチョイスしてくださいね。

名称 備前焼の里
住所 岡山県備前市伊部1657-7
URL https://touyuukai.jp/

5. 風の館 うえのや

女性へのお土産におすすめなのは「絹てまり」です。絹糸を網目状に巻いた球の中に人形を入れ職人の手によって丁寧に作られたかわいいてまりは、女友達へのお土産にピッタリです。いろんな色があるので友達へのお土産はもちろんのこと自分へのお土産にもピッタリです。

絹てまりは和のインテリアにもオシャレに飾ることが出来ます。季節によっていろんな種類もあるので四季折々のものを選のも楽しみの一つです。鮮やかで彩り豊富な和柄が心を和ませてくれるのでぜひお土産に購入してみてください。

名称 風の館 うえのや
住所 岡山県倉敷市本町4-9
営業時間 9:30~18:00
URL http://kankou-kurashiki.jp/tourismguide_buy/001192.html

桃太郎の街である岡山のお土産、ぜひお気に入りを探してみてください!

桃太郎で有名な岡山県は、観光スポットやグルメも人気があり多くの観光客が訪れています。昔から伝わる伝統や食文化に触れることが出来るのは大きな魅力ですが、形として持って帰りたいという人は多いのではないでしょうか。岡山はお土産も食べ物や雑貨などジャンルを問わずバリエーション豊富で見ているだけで楽しくなります。岡山を訪れた際には、観光やグルメと合わせてこの記事を参考にしてお土産選びをしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷【決定版】岡山のディープな魅力を再発見!今スグ行きたい観光スポット40選
▷倉敷・美観地区で巡る、人気のおさんぽグルメ20選
▷倉敷で必ず訪れたい!おすすめの観光スポット29選

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事