最終更新日時2019/10/08

香川県の中心地、高松。その玄関口である高松駅周辺にはうどん店がひしめき合い、それぞれに個性あるうどんを提供してくれています。地元の人たちは朝の散歩がてらにそういったうどん店に立ち寄り、またお昼には天ぷらなどと組み合わせてうどんをいただくのです。日常にうどんがある県民性。ここへきてそれを体感してみてください。

高松駅周辺の安いうどん店4選

1. 郷屋敷

うどん店とは思えない、まるで高級旅館のような佇まいの「郷屋敷」。それもそのはず、こちらの建物は国指定の登録有形文化財なのです。重厚な日本家屋に日本庭園、これを見るだけでも来た甲斐があるはず。また、駐車場も広いので車も停めやすく、大人数の場合はマイクロバスでの送迎もあります。

庭園を眺めながら食事ができるという、贅沢なお店。座敷席やテーブル席など170席ほどとかなり広いお屋敷です。個室も数部屋あり、会合や女子会、デート利用などにも最適です。もちろんお一人様もお昼時であれば入店可能ですし、休日には子供連れも多く、見た目の割には気軽に入れるところも人気の理由の一つでしょう。

国指定登録有形文化財でいただくうどんは、さぞかし高いものと思いがちですが、「生醤油うどん(480円)」「ざるうどん(530円)」などかなりお安い価格で提供されています。SNSなどで最新の画像がアップされたりしていますので、外国人客の姿も多いお店です。

名称 郷屋敷
住所 香川県高松市牟礼町大町1987
営業時間 平日 11:00~15:00、17:30~21:00(L.O.20:30)
土・日・祝 11:00~21:00(L.O.20:30)
サイト http://www.goyashiki.co.jp/

2. うどん市場兵庫町店

「うどん市場」と書かれた大きな看板が目印の「うどん市場兵庫町店」。のれんや立て看板が店先に置かれていますので、すぐに分かります。高松の兵庫町商店街にありますので、雨の日も濡れずに行ける便利なお店です。車の場合はすぐ近くにコインパーキングがあります。

メニューが壁に掛けられていますので、初めての人でも分かりやすく注文がしやすいセルフ店です。高松へ来たらうどんを食べるのがお約束。カウンターや座敷席もありますので、一人でもプチ女子会ランチにでも利用できるアクセス抜群のお店です。40席ほどのお店ですので、お昼時は早めに行くことをおすすめします。

高松でうどんを食べるとき、安い美味いは当たり前です。その上、こちらは香川のご当地グルメである「骨付き鳥(880円)」やオリーブ牛を使った「オリーブ牛しゃぶしゃぶ風かけうどん(950円)」など多彩なメニューが自慢。最新の情報はサイトで紹介されていますのでそちらを確認の上、出かけるといいでしょう。

名称 うどん市場 兵庫町店
住所 香川県高松市兵庫町2-8
営業時間 10:00~21:00
日・祝 10:00~20:00 (2連休の場合初日は21:00まで)
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000187/

3. うどん義経

昭和55年創業の「うどん義経」。老舗にふさわしい堂々とした外観です。商店街の裏の道にありますが、「手打ちうどん」と書かれた大きな看板とのれんがすぐに目に入ってきます。年季ある佇まいは歴史を感じさせ、いかにも美味しいうどんを出してくれそうな、そんな貫禄です。

のれんをくぐり中に入ると、そこは昭和の香りが残っています。ご主人がうどんを打つ姿が見え、うどんへの期待度がどんどんと増していくでしょう。カウンターとテーブル席とがあり、お昼時にはこのご当地グルメを目当てに地元の人はもちろん、外国人も多く訪れます。車はコインパーキングにてお願いします。

こちらの名物は何といっても「天ぷらうどん(500円)」でしょう。三豊市高瀬町の「手打うどん渡辺」の流れを汲んだ木の葉型の天ぷらは香ばしくさくさくとしていて、うどんだしに漬けて食べるとまた違った味わいを楽しめます。また近況や最新情報はSNSに投稿されていますのでそちらでチェックしてください。

名称 うどん義経
住所 香川県高松市片原町1-14
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000186/

4. セルフうどんくうや

「セルフうどんくうや」は、藤塚商店街の交差点角ですので、とても分かりやすい立地です。お昼時にはサラリーマンが並んでいますのでさらに目立つはず。休日はショッピング帰りのデート客や子供連れも多いお店です。ネットで調べる際は旧店名の「清盛」が出るかもしれませんが、最新の店名「くうや」で探してください。

讃岐のご当地グルメの代表格「うどん」を食べるには、こういったセルフスタイルのお店がおすすめ。安いし早いし、なにしろ美味いお店が多いのです。店内は典型的なセルフ店で、壁に貼られたメニューを告げ、天ぷらやおにぎりを追加するシステム。カウンターもありますのでお一人でも安心です。

定番としては「かけ(290円)」ですが、外国人に人気な「カレーうどん(370円)」や、女子会ランチでみんなでシェアできる「湯だめうどん(380円)」など食べ方も色々で、それぞれに小と大があります。またセットメニューもありますので、空腹すぎる人はそちらがおすすめです。

名称 セルフうどん くうや
住所 香川県高松市藤塚町1-9-8 白泉ビル 1F
営業時間 11:00~15:30
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37006567/

やはり香川県は偉大なうどん県だった

香川県は「うどん県」と呼ばれるほど、生活の中にうどんが密着しているところです。1日3食の食事すべてをうどんという人も決して珍しくはない土地柄なのです。そういった環境の中に入り、地元の人たちと共にいただくうどんは、別格の味わいがあります。観光地も多い香川県。高松駅周辺に行くことがあれば、ぜひこれらのうどん店に立ち寄ってみてください。今まで持っていた、うどんの概念が180度変わるかもしれません。

【関連記事はこちら】
▷【香川うどん以外に最新お土産も豊富】高松の人気のおすすめのお土産16選
▷高松に来たらここへ!美味しくて、安い、おすすめの居酒屋18選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

おすすめ記事

人気記事