最終更新日時 2019/03/15

現代美術にアート、そしてゆっくりと流れる島時間。瀬戸内の島は、浜辺や集落もキャンバスに見立て作品を楽しませてくれます。週末はカメラを片手に、アートと瀬戸内の自然に魅せられてみませんか? 今回は、いつもの旅とはひと味違った旅にぴったりの、瀬戸内海を望む極上の宿をご紹介します。

島宿 真里 ~香川県小豆島~

mari2出典:Mint24

香川県小豆島の醤油蔵が軒を連ねる一角に、趣のある築80余年の、島宿 真里はあります。古い梁や柱を生かした館内には、品よく配置されたモダンな調度品がずらり。初めて訪れるのに、どこか懐かしい感じがします。

客室はそれぞれに趣の異なる七つのお部屋。どの部屋もテラスに出れば、優しい島風に心和むひとときを感じられます。さあ、ゆっくり流れる島時間の始まりです。

mari出典:Mint24

一日のしめくくりは、おいしい料理でこころと身体に栄養を。旬の食材をもろみ醤油などで味わえる「醤油会席」を楽しみましょう。豊かな山海の恵みを地元産の醤(ひしお)を基に作られた味わい深い自家製調味料で楽しむことが出来ます。また素敵な器は、オーナーのご友人である古美術商さんのお見立てだとか。細部にまで気を配られた、心地の良い空間を楽しんでください。

温泉は自家源泉の「里枝温泉」。趣き異なる湯船で、旅の疲れをほぐしましょう。日本酒を入れて更にまろやかになったお湯が美肌に導いてくれます。

宿泊施設の住所 香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2011(醤油蔵通り)
宿泊施設のURL http://www.mari.co.jp

ベネッセハウス ~香川県直島町~

SONY DSC出典:663highland

ベネッセハウスは、建築家安藤忠雄氏が手がけた、美術館とホテルが一体になった施設です。美術館内に客室を設けた「ミュージアム棟」、高台にある「オーバル棟」、眼前に砂浜が広がる「ビーチ棟」、木々に溶け込む様に建つ「パーク棟」の4棟からなります。

4タイプに分かれる各室には、収蔵作家のドローイングや絵画、版画などが展示されており、たくさんのアートに囲まれて眠りにつくことができます。どのタイプのお部屋も魅力的なので、お気に入りを見つけに何度も足を運んでみたくなってしまいます。

ミュージアム棟からモノレールで移動した丘の上に建つ、わずか6室のために設計された贅沢な空間が広がる宿泊棟。いろんなポーズで、写真を撮りたくなる景観がそこには広がります。

波打ち際からわずか数歩、目前に瀬戸内海が広がるビーチ棟。水面と目線が揃い、海の中に佇んでいる様な感覚に陥ります。8室すべてがスイートタイプ。海を独り占めする気分を満喫しましょう。

宿泊施設の住所 香川県香川郡直島町琴弾地
宿泊施設のURL http://www.benesse-artsite.jp/benessehouse/

オーベルジュ・ドゥ・オオイシ ~香川県屋島~

marpleさん(@pls_marple)が投稿した写真

フランス料理のシェフが作る1日に5組限定の特別なオーベルジュ。高松市屋島のふもとの、緑に包まれたレストランと瀬戸内海に面した海辺のお部屋で、心も体もリフレッシュさせましょう。シンプルでありながらも、この上なく贅沢な時間をどうぞ。

瀬戸内海に沈む夕日をながめながら、心ゆくまでリラックス。本を読むのもよし、静かな海を眺めるもよし――。自分だけの特別な時間を楽しみましょう。

窓から穏やかな瀬戸内の海を眺めながらシェフ自慢の美しいフランス料理を楽しむ時間は、一日に特別な彩を添えます。ワインを注いだグラスを傾けたら、素敵な夜のはじまりです。

marpleさん(@pls_marple)が投稿した写真

朝の目覚めには小鳥のさえずりを聞いて。静かな瀬戸内の海を眺めながら心地よい時間を過ごせば、心にも体にも元気が漲ってくることでしょう。

宿泊施設の住所 香川県高松市屋島西町65番地
宿泊施設のURL http://www.auberge-de-oishi.jp/stay/

インランド・シー・リゾート・フェスパ~愛媛県上島町~

@jappy0126が投稿した写真

瀬戸内海の真ん中に位置する上島町・弓削島。この人と自然が共存する島に、インランド・シー・リゾート・フェスパは2011年5月、旧施設の立て替えに伴いリニューアルオープンしました。

ホテルの名前の「Fespa」とは「Festa del Papi(フェスタ ディ パーピ:法王の休日・祝日)というイタリア語を、短く親しみやすくして名づけられたものです。「法王」とは「充実した人生を送りたい現代人」をイメージし、何かと忙しい現代人がリフレッシュできて、学べ、明日への活力としてエネルギーを蓄積できる場所でありたい、という宿の願いが込められています。

和風・洋風・露天風呂など、さまざまなお湯を選ぶことができるのも、楽しみの一つ。何と言っても種類が豊富なお風呂は、天然温泉、岩城島菰隠(こもがくし)温泉の湯を主浴とし、柑橘類を使用したイベント湯、全身をほぐすスーパージェットバス、足腰をマッサージするバブルバス…などバラエティに富んでいます。いろんなお風呂を試したくなって、ついつい長湯してしまいそうですね。

夕食は新鮮な瀬戸内海の幸を。白一色の洗練された店内とそれを取り囲むバーベキューテラスで頂きます。眼下には広大な海が広がり、まるで地中海のレストランに居るよう。瀬戸内海に沈む夕日を眺めながら、至福の一時を過ごしましょう。

宿泊施設の住所 愛媛県越智郡上島町弓削日比287
宿泊施設のURL http://fespa.jp/

鳴門パークヒルズ ホテルリッジ~徳島県大島~

RP20298_1050出典:relux|鳴門パークヒルズ ホテルリッジ

自然豊かな瀬戸内海国立公園の景勝地に建つ、ホテルリッジ。わずか10室だけの、この上ない上質のくつろぎを味わってみませんか? 窓から望む美しい海と、そして極上の時間をご堪能ください。

極上の眠りのお供は、贅沢な自然のBGMとふっくら柔らかなベッド。夢の世界に吸い込まれていくようにぐっすりお休みいただけます。

RP20298_1038出典:relux|鳴門パークヒルズ ホテルリッジ

アートの様な上質な空間でお料理と大切な人との時間を楽しみましょう。

RP20298_1055出典:relux|鳴門パークヒルズ ホテルリッジ

旬の海の恵みと、土の恵み。ホテルリッジ ダイニングでは、地元鳴門の新鮮なお魚や厳選された季節ごとの食材をふんだんに使った美食の数々を楽しむことができます。鳴門の旬を、最高の形でお召し上がりください。

宿泊施設の住所 徳島県鳴門市瀬戸町大島田中山1−1
宿泊施設のURL https://rlx.jp/20298/

アートの島を、堪能する休日を

いかがでしたか? アートと瀬戸内の大自然に触れ、心がほぐれていくのを感じることができます。次の休日は、日常を忘れられる贅沢な時間を満喫しに行きませんか。

TOP画像出典:relux|鳴門パークヒルズ ホテルリッジ

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事