最終更新日時2019/03/01

今回は、愛媛県松山市の道後温泉を中心に開催されているアートフェスティバルについてご紹介します。独特の色彩で鮮やかな世界を演出する写真家の蜷川実花さんと、日本最古の温泉、道後温泉がタッグを組んだ「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」の世界を体験してみませんか。

蜷川実花×道後温泉 道後アート2015とは

dougo1©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery

2014年、本館改築120周年を迎えた道後温泉は、それを記念して「道後オンセナート 2014」というイベントを開催しました。「最古にして、最先端」をテーマにした、”温泉アート エンタテイメント”です。温泉にアートを取り入れるというその斬新なイベントは、人々を「まち巡り」へ導くことへ成功。道後温泉の新たな魅力として大きな成果をもたらしました。

そして、2015年。メインアーティストに蜷川実花さんを迎え、さらに魅力あふれるイベントとして繰り広げられています。蜷川実花さんと言えば、「蜷川カラー」とも称される大胆かつ美しい色彩で知られる写真家。人々を魅了する独特な世界をもつアーティストです。5月に始まったこのイベントも、会期を終える2016年2月29日まで、あとわずかとなりました。この機会に、ぜひ、温泉とコラボレーションした蜷川実花さんの世界を覗いてみませんか。

日本最古の温泉が蜷川カラーに

new_27)道後温泉本館©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery

道後の温泉街のシンボル的存在「道後温泉本館」。日本書紀にも登場する日本最古の温泉で、国の重要文化財にも指定されています。朝夕、鳴り響く力強い太鼓の音は「刻太鼓」と呼ばれ、道後温泉の名物になっています。歴史を感じさせる風情ある佇まいですが、しっかりとした現役の温泉施設です。入浴後、大広間での休憩や、お茶とお菓子まで楽しめる4つの入浴コースを提供しています。

18時から23時には、道後温泉本館全体が昼間とはまた違う表情を見せてくれます。ライトアップや映像の投影によって、障子やガラスに設置された花の写真がより華やかに浮かび上がり、幻想的な世界を見せてくれます。昼間には味わえない雰囲気を楽しめるでしょう。

12)道後温泉本館3©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery

浴室への入口にかけられた計7ヶ所の暖簾も蜷川さんのデザインで鮮やかに演出されています。

まめこさん(@chouychou)が投稿した写真

道後温泉本館の姉妹湯「椿の湯」のエントランスにも、蜷川さん撮り下ろしの写真による長さ4mの暖簾が楽しめます。椿の湯は、そのむかし、聖徳太子が、椿が茂る光景をみて天寿国にいるようだと称えたことに由来している公衆浴場。観光客をはじめ、地元の方々も多く訪れています。

HOTEL HORIZONTAL 蜷川実花×大和屋本店

yamatoya4©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery

大和屋本店は、道後温泉本館に隣接した数寄屋造りの老舗旅館です。創業は慶応4年。伝統を大切にしながら現代にマッチした快適なサービスの数々を提供しています。

HOTEL HORIZONTAL は、「道後オンセナート 2014」の際のプログラムのひとつ。道後地区にあるホテルや旅館において、客室のひとつを参加アーティストが作品化、まさに「泊まれるアート」をつくりだし大きな反響を呼びました。

2015年、大和屋本店と蜷川実花さんとがタッグを組んで実現したのが、「HOTEL HORIZONTAL 蜷川実花×大和屋本店」です。東京の目黒川で撮影された桜のシリーズ「PLANT A TREE」の世界を、客室内のふすまや障子、座布団にまで展開しており、格式高い和室との絶妙なコラボレーション作品をみることができます。

大和屋本店では、このお部屋の宿泊プランを提供しています。また、見学とランチ、見学のみのプランも用意しています。

yamatoya5©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery

大和屋本店のロビーでは、蜷川さんによるオリジナルランプシェードの数々にも出会えます。

URL http://www.yamatoyahonten.com/
所在地 愛媛県松山市道後湯之町20-8

華やかな路面電車や浴衣も楽しみのひとつ

ラッピング電車©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery

松山市内と道後温泉とを結ぶ伊予鉄道市内電車も、鮮やかにラッピング。このイベントの広告塔として、人々に強い印象を与えています。

18)オリジナル浴衣3©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery

スプレー菊と椿、2種類のお花をあしらったカラフルな2パターンの浴衣もお目見え。道後温泉本館と13の旅館で貸し出しを行っています。華やかな浴衣で街を歩けば、気分も明るくなりそうですね。

※貸し出し期間:2015年7月末~2016年8月31日
※貸し出し可能施設
・あたたかい宿 谷屋、葛城、宝荘ホテル、道後グランドホテル、道後プリンスホテル、道後山の手ホテル、茶玻瑠、花ゆづき、ふなや、ホテル古湧園、ホテル椿館本館、ホテルルナパーク、大和屋本店(2160円、税込)
・道後温泉本館、神の湯2階席以上をご利用の方へ貸出(800円、税込)

蜷川実花×道後温泉 道後アート2015 イベント情報

▼ 道後温泉本館 インスタレーション
展示場所:道後温泉本館
展示期間:2015年10月1日(木)~2016年2月29日(月)
時間:終日(ライトアップ、映像投影は、17時半~23時)
※季節によって異なります。

▼ HOTEL HORIZONTAL 蜷川実花×大和屋本店「PLANT A TREE」
展示場所:大和屋本店
展示期間:2015年7月18日(土)~2016年8月31日(水)
※宿泊や見学ができない期間もありますのでご確認ください。

▼ 道後商店街提灯ゲート
展示場所:道後商店街正面口
展示期間:2015年5月1日(金)~2016年2月29日(月)
ライトアップ時間:17:30~23:00
※季節によって異なります。

▼ 伊予鉄道ラッピング電車
期間:2015年5月1日(金)~2016年2月29日(月)
場所:松山市内~道後温泉間

▼ 公式ウェブサイト
■ 蜷川実花×道後温泉 道後アート2015 http://dogo-art.com/
■ 道後温泉旅館協同組合 http://www.dogo.or.jp/pc/
■ 大和屋本店 http://www.yamatoyahonten.com/

宿泊をもっと楽しむなら、老舗「道後温泉 ふなや」へ。

RP26653_1006出典:relux|道後温泉 ふなや

2014年の「道後オンセナート 2014」に参加し、葉山有樹氏の陶磁器作品を展示する特別室を公開していた、ふなや。江戸時代寛永年間に創業し、以来380年以上の歴史を持つ超老舗旅館です。夏目漱石・正岡子規といった文豪らも逗留したといいます。

そんなふなやですが、今回は庭園のライトアップを実施中。1500坪もの広大な日本庭園「詠風庭」の美しさを堪能してみてはいかがでしょうか?

明かり物語2出典:relux|道後温泉 ふなや

URL https://rlx.jp/26653/
所在地 愛媛県松山市道後湯之町1-33

終了まであとわずか!お見逃しなく

5月のスタート時の第1弾から、第3弾まで、大きく3つのステージに分けて開催されてきた「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」も、2016年2月29日の会期終了まで、あとわずかになりました。日本最古の温泉地と蜷川実花さんとの趣き溢れる競演を体感しにお出かけしてみてはいかがでしょう。

TOP画像:©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事