最終更新日時2020/01/16

愛媛といえば、「越後温泉」や「みかん」が有名。ですが、魅力はそれだけではありません。日本の産業発展を支えた別子銅山や、広大な自然が広がる四国カルストまで、素敵な観光スポットがたくさんあります。>まだまだ知られていない、愛媛の魅力的なおすすめ観光スポット20選をご紹介します。

松山・道後エリアでおすすめの観光スポット11選

1. 愛媛県立とべ動物園

「愛媛県立とべ動物園」には、180種・約1,000匹の動物が展示されています。動物を間近に感じられるように、堀を使った展示が行われるなど工夫された展示方法が実践されています。坂も少ないので、子供連れでも安心して周ることができますよ。

「愛媛県立とべ動物園」の見所は、シロクマのピース。日本で初めて人工哺育によって育てられたシロクマで、この動物園一番の人気者!大きい身体ですが、ふわふわの毛と大きい瞳がまるで人形のようで、とても可愛いです。売店では、ピースに関するグッズも多く販売されています。入場料もリーズナブルなので、ぜひ一度足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

名称 愛媛県立とべ動物園
住所 愛媛県伊予郡砥部町上原町240
営業時間 9:00〜17:00
サイト https://www.tobezoo.com

2. 四国カルスト

「四国カルスト」は、日本で3つあるカルストの一つ。標高1,400メートルにあるこちらのスポットは、日本とは思えないほどの広大な自然が広がり、まるでスイスの山にいるようです。夏には土佐褐毛牛も放牧されており、雄大な景色が日常を忘れさせてくれます。

「四国カルスト」には四国カルスト公園縦断線と呼ばれる道路が通っており、カルストの中を気持ちよく車でドライブすることができます。左右に広がるカルスト地帯は絶景。ゆっくりとした時間を過ごして、心身ともにリラックスしませんか。

名称 四国カルスト
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷
サイト https://www.iyokannet.jp/feature/karusuto/drive

3. 踊るうどん永木

松山でうどんを食べるなら、「踊るうどん永木」。行列が絶えない有名店です。細めの柔らかい麺ですが、コシがあり食べ応えがあります。スープは煮干しが利いて、絶品。飲み干してしまう方が続出するそうです。ランチ時にはとても混み合いますが、並んでも後悔しない美味しさです。

このお店の一番人気のメニューは、しょうゆうどん。大根おろしが乗ったうどんに、醤油をかけるだけというシンプルなメニューですが、麺がとにかく絶品なので味付けがあっさりしている分、美味しさが際立ちます。愛媛に行った際は、ぜひお立ち寄りください。駐車場が分かりづらいので、先に調べてから向かいましょう。月によって定休日が変わる場合があるので、そちらも確認してからいくことをおすすめします。

名称 踊るうどん永木
住所 愛媛県松山市須賀町2-37 リバ サイド ナカオ
営業時間 火曜〜金曜 11:00~14:30
土曜〜日曜・祝日 11:00~15:00
サイト http://odoruudon.blog.fc2.com

4. 松山城

「松山城」は別名金亀城と呼ばれ、重要文化財に指定されています。天守は江戸時代最後の完全な城郭建築で、日本で現存する12の天守の1つです。「松山城」は奇跡的に、お城を構成するほぼ全てが残っており、見ごたえ抜群です。

松山城天守閣からの眺めは抜群。城主になったような気分で城下の松山市を眺めることができますよ。
「松山城」の見所は、夜のライトアップ。真っ白な天守の壁が暗闇に浮かび上がり、とても綺麗です。夜の「松山城」は人が少なく穴場スポットです。

名称 松山城
住所 愛媛県松山市丸之内1
営業時間 9:00〜16:30
サイト http://www.matsuyamajo.jp

5. タオル美術館ICHIHIRO

愛媛県今治市は、タオルの有名な生産地。そんな今治市には「タオル美術館」なるものがあり、ここではシンプルなものからおしゃれなものまで、50ほどの種類から今治タオルを買うことができます。またこちらでは、タオルに刺繍を入れてもらうことができます。お土産に自分だけのオリジナルタオルを作ってみてはいかがですか?

美術館の外には、四季折々の花が咲いておりお散歩にぴったり。サッカーコート4面が丸ごと入るほど広大な庭園は、外国人にも人気です。愛媛に来たなら行くべきスポットです。ロマンチックな雰囲気なので、デートにもおすすめ。

名称 タオル美術館ICHIHIRO
住所 愛媛県今治市朝倉上2930
営業時間 9:30〜18:00
サイト http://www.towelmuseum.com

6. 道後温泉駅

道後温泉駅

画像|PIXTA

道後温泉の最寄り駅である「道後温泉駅」は、伊予鉄道の路面電車の駅です。レトロモダンな明治時代の雰囲気がある駅舎は、とてもフォトジェニック。夏目漱石作の「坊ちゃん」に出てくることから名づけた「坊ちゃん列車」は、明治時代から67年間走っていた蒸気機関車です。

道後温泉駅

画像|PIXTA

現在は復元したものが市内を走っていて、道後温泉駅で方転換します。列車の展示線に入ってくるため、写真を撮るならここがシャッターチャンスです!温泉に入る時間がない、という人は駅の近くにある無料の足湯で温泉気分を味わっていってくださいね

名称 道後温泉駅
住所 愛媛県松山市道後町1丁目10−12
営業時間 8:30~19:00
サイト https://matsuyama-sightseeing.com/spot/16-2/

7. 宇和島城

宇和島城

画像|PIXTA

日本有数のリアス式海岸地帯に建つ「宇和島城」。安土桃山時代から江戸時代に初期に藤堂高虎によって築城されました。城の周辺は、自然災害や伐採などがなかったため、約300年間手つかずの珍しい野草や巨木が繁っています。苔むした石垣とともに自然の中にある城、といった雰囲気です。

宇和島城

画像|PIXTA

鶴島城とも呼ばれる天守閣は、多くの城が近代になって再現再建されるなか、数回にわたる大修理のみで、現在まで美しい姿を保っています。登り口から天守閣まで徒歩で20分ほどかかりますが、古い意匠の残る建築手法が随所に見られますので、城に興味のある人にはぜひ訪れてみてくださいね。

名称 宇和島城
住所 愛媛県宇和島市丸之内3
営業時間 6:00~18:30
サイト http://www.uwajima.org/spot/index7.html

8. 伊佐爾波神社

伊佐爾波神社

画像|PIXTA

道後温泉から近い道後山に鎮座する「伊佐爾波神社」は、大分県の宇佐八幡宮、京都の清水八幡宮と並び日本三大八幡造りで建てられています。その様式は、絢爛豪華な大きな作りで重厚な威厳を感じるほど。135段の階段を上りますが、縁結びの神様で強いパワーがあるといわれていますから、しっかり登ってお参りしましょう!

伊佐爾波神社

画像|PIXTA

また、松山道後秋祭りの際には、道後・湯之町・持田・大唐人・築山・溝辺の神輿が石段を下っていく勇壮な姿が見られます。その後、商店街などを巡行していきますが、このお祭りは地元の一大イベントでたいへんにぎわいますので、チャンスがあればぜひ一度どうぞ!

名称 伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)
住所 愛媛県松山市桜谷町173
営業時間 祈祷及び朱印 9:00~17:00
授与所 9:00~18:00
サイト https://isaniwa.official.jp/

9. 萬翠荘

萬翠荘

画像|PIXTA

フランス・ルネッサンス風の建築物「萬翠荘」は、1922年に久松定謨伯爵によって別荘として利用するために建てられました。その後、皇族が愛媛滞在の際に利用され、地元名士の社交の場として多くの人が集って、地元の華やかな時代の象徴だったことでしょう。

萬翠荘

画像|PIXTA

時代が下るにつれ、商工会議所や郷土芸術館、家庭裁判所などに利用され、現在は、展示会場やイベント会場として活用されています。国の重要文化財にも指定され、ていねいに手入れされ、地元の方々に大切にされていることが良くわかる施設です。

名称 萬翠荘
住所 愛媛県松山市一番町3丁目3−7
営業時間 9:00~18:00 定休日 月曜日
サイト http://www.bansuisou.org/

10. 湯築城

湯築城

画像|PIXTA

鎌倉時代の末期に築城された「湯築城」は、道後温泉の徒歩圏にあります。小早川隆景や福島正則が城主となった後、廃城になりました。現在は、湯築城跡全体が県立の道後公園になっていて、湯築城についての資料館で城の歴史を知ることができます。

湯築城

画像|PIXTA

天守閣の再現はされていないため、往時の姿をしのぶものはほとんどありませんが、大名屋敷の再現や土塁の後などが見られます。日本百名城にも選ばれ、国の史跡にも指定されました。整えられた庭園があるので、道後温泉周辺の散策の場としておすすめです。

名称 湯築城
住所 愛媛県松山市道後町
営業時間 入園は24時間可能
展示施設9:00〜17:00
休館日 月曜日・12月29日〜1月3日
サイト http://www.dogokouen.jp/

11. 石手寺

石手寺

画像|PIXTA

薬師如来を本尊とする「石手寺」。ミシュランガイドの観光地編に掲載されたことがあり、外国人観光客にも人気があるスポットです。国宝の仁王門や重要文化財の本堂と護摩堂などがありますが、山門にある大きな草履(ぞうり)にまず目を奪われます。

石手寺

画像|PIXTA

敷地内には、故事や伝説に基づいた不思議なポーズの石像や、変わったデザインの仏像などもあり、異国のような雰囲気のお寺です。撫でるとご利益があるいくつもの大きな石の玉や大きなしゃもじなど興味深いものが目白押しですので、普段、お寺に興味がない人もぜひ一度訪れてみてください!

名称 石手寺
住所 愛媛県松山市石手2丁目9-21
営業時間 24時間
サイト http://nehan.net/

宇和島・八幡浜エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 鳴滝神社

「鳴滝神社」は、地元では有名な龍伝説発祥の地。本殿のすぐ隣から流れている滝が、龍のような鳴き声がしたとの言い伝えが、籠神社の名前の由来です。人も少なく神秘的な雰囲気が立ち込めている神社ですが、パワースポットとして知る人ぞ知る、穴場スポットでもあります。

本殿の横に流れている滝は、千丈鳴滝と呼ばれています。千丈とは現在の単位で3キロほどですが、実際の落差は20メートルほど。鳴滝神社に向かう道は滑りやすく過酷ですが、神秘的な美しさを見れば疲れも吹っ飛ぶはず。動きやすい靴を履いて向かいましょう。

名称 鳴滝神社
住所 愛媛県八幡浜市松柏336
営業時間 24時間営業
サイト https://www.iyokannet.jp/spot/4021

2. 道の駅うわじま きさいや広場

「きさいや広場」は、宇和島の中心部にあり地元の郷土品や海産物を購入できたり、またご当地グルメを食べることができるレストランもある道の駅です。おすすめスポットは、西日本唯一のロイズ販売店。いつでも北海道名物のロイズを購入することができますよ。ロイズのチョコレートを使用したソフトクリームは絶品。

また、宇和島は日本有数の真珠の産地。「きさいや広場」では、宇和島の海で取れた真珠が展示されています。真珠の高貴な美しさは、心に潤いを与えてくれますね。

名称 道の駅うわじま きさいや広場
住所 愛媛県宇和島市弁天町1-318-16
営業時間 9:00〜18:00
サイト https://www.kisaiyahiroba.com

3. 宇和島市立歴史資料館

「宇和島市立歴史資料館」は、もともと宇和島警察署として建てられたもの。役場として使用された後、資料館になり現在は有形文化財として登録されています。明治時代の西洋風建築技法がふんだんに使われたこちらのスポットは、まるで時が止まったよう。タイムスリップしたような気持ちで、観光を楽しむことができますよ。

こちらは、1日に数組しか観光客が訪れない穴場中の穴場。建設当時からある部品も多く残っており、あまり知られていないですが歴史的にとても貴重なスポットです。外観はいつでも見ることができるので、ふらっと見に行ってみてはいかがでしょうか。

名称 宇和島市立歴史資料館
住所 愛媛県宇和島市住吉町2-4-36
営業時間 9:00〜17:00
サイト https://www.city.uwajima.ehime.jp/site/siryoukan/rekishitop.html

4. 遊子水荷浦の段畑

急斜面に石垣で作られた段畑が有名な、「遊子水荷浦の段畑」。まるで空へ繋がる階段のような姿は、重要文化的景観に認定されています。段畑は高さ約1メートル、幅約1メートルほどで、実際に見ると斜面の急さに驚くはずです。

遊子水荷浦の段畑では、現在もトロッコを利用してジャガイモが栽培されています。山の頂上から見下ろすと、段畑と海のとても美しいコントラストを眺めることができますよ。宇和島にきた際は、宇和島の独自の伝統農法を見に行ってみてください。

名称 遊子水荷浦の段畑
住所 愛媛県宇和島市遊子2323-3
サイト http://www.uwajima.org/spot/index8.html

5. 宇和島市営闘牛場

次にご紹介するのは、「宇和島市営闘牛場」。宇和島は昔から闘牛の文化が根付いており、現在も年に5回大会が開催されている闘牛の名所。戦時中は一時的に中止されましたが、戦後、闘牛の文化は復活。一時的に人気が落ちてしまったこともありましたが、現在は毎大会のチケットは売り切れ必須です。大会が開催されていない時でも、場内は見学可能なので立ち寄って見てはいかがでしょう。

1トンを超える牛が闘志むき出しで戦う姿は迫力満点。牛の息遣いまで聞こえてきます。子供から大人まで楽しむことができるスポットで、デートにもおすすめですよ。

名称 宇和島市営闘牛場
住所 愛媛県宇和島市和霊町1-496-2
営業時間 定期的に開催されていますので、公式ホームページで確認してください。
サイト http://www.uwajima.org/event/index3.html

西条・新居浜エリアでおすすめの観光スポット6選

1. マイントピア別子

東洋のマチュピチュと呼ばれる、別子銅山産業遺産がある「マイントピア別子」。1968年に休止されるまで、一つの村として賑わっていました。現在は、トロッコ電車でその当時の姿を見学することができます。ひとつひとつの遺産がとても神秘的で、まるで別世界にいるような感覚に。

「マイントピア別子」では歴史的産業遺産を見学することができるだけでなく、砂金取りなどの体験もすることができます。12月〜3月は雪の影響で閉鎖されているので、注意が必要です。

名称 マイントピア別子
住所 愛媛県新居浜市立川町707-3
営業時間 3月~10月 9:00~18:00
11月 9:00~17:00
12月~3月 10:00~17:00
サイト http://www.city.niihama.lg.jp/kanko/02/heritage.html

2. 新居浜温泉パナス

「新居浜温泉パナス」は、南国の雰囲気を感じられる温泉施設です。パナスとはインドネシア語で、温かいという意味。温かい温泉がたくさんあります。内部も南国風でおしゃれな雰囲気。

こちらの温泉施設には7種類のお風呂のほか、スチームサウナも完備。家族風呂も用意されていますので、子供連れでも安心して温泉を楽しむことができますよ。休憩スペースも広々していて、時間を忘れてくつろぐことができます。

名称 新居浜温泉パナス
住所 愛媛県新居浜市篠場町11-60
営業時間 6:00~24:00
サイト http://www.panas-kaja.com

3. 愛媛県総合科学博物館

「愛媛県総合科学博物館」は、愛媛県新居浜市にある科学博物館。館内は自然館・科学技術館・産業館という3つエリアに分かれており、展示も充実しています。標本や動く恐竜の模型は、子供に大人気。一日中飽きることなく楽しむことができる、おすすめのスポットです。

また、見学できるスペースだけでなく、ティラノサウルスの動きを体験できるコーナーもあります。さらに、見所の一つであるプラネタリウムは世界最大のハイブリットプラネタリウム。目視では普段見ることのできない小さな星も見ることができ、キラキラ輝く星達はわざわざ見にくる価値あり。

名称 愛媛県総合科学博物館
住所 愛媛県新居浜市大生院2133-2
営業時間 9:00〜17:30
サイト http://www.i-kahaku.jp/index.html

4. 広瀬歴史記念館 旧広瀬庭園

住友グループの礎を作った広瀬宰平の旧邸である、「広瀬歴史記念館」。重要文化財にも登録されているこちらのスポットは、昔ながらの日本家屋。部屋の中にはその当時使われていた暖炉などがそのまま展示されています。

広瀬歴史記念館のおすすめポイントは、綺麗に手入れされた庭園。明治時代の近代和風庭園であり、庭園には池もあります。その美しい光景の全貌は、旧邸の2階から一望することができます。落ち着いた雰囲気は、大人なカップルのデートにぴったり。

名称 広瀬歴史記念館 旧広瀬庭園
住所 愛媛県新居浜市上原2-10-42
営業時間 9:30~17:30
サイト http://www.city.niihama.lg.jp/kanko/07/hirose.html

5. 横峰寺

四国八十八箇所霊場の60番札所である、「横峰寺」。こちらの寺院は、その行程の大変さから「遍路ころがし」との異名も。現在は、近くまで道路が開通したため気軽に参拝できるようになりました。冬季には道路が封鎖されるため、注意が必要です。

こちらのスポットは山の上にあるため、自然豊か。春は桜、秋は紅葉と季節ごとに違った表情を見せてくれます。参拝から帰る時に見える景色は、八十八箇所霊場の中でも屈指の絶景です。

名称 横峰寺
住所 愛媛県西条市小松町石鎚2253
営業時間 24時間営業
サイト http://www.88shikokuhenro.jp/60yokomineji/

6. 石鎚山

石鎚山

画像|PIXTA

標高1982mの「石鎚山」は、西日本最高峰の修験道の霊山として知られています。「日本七霊山」の一つで、日本百景や日本百名山にも選ばれた名峰です。初心者から上級者までが楽しめる登頂ルートがいくつもあるため、登山客が多い山でもあります。

石鎚山

画像|PIXTA

日本最大の断層、中央構造線の真上にある石鎚山を神体山とする石鎚神社は、修験道の開祖とされる役小角(えんのおづぬ)が開いたと伝えられている、非常に強いパワースポットです。ハイキングのコースは難しいルートではありませんから、気軽に訪れてパワーを受け取ってくださいね。

名称 石鎚山
住所 愛媛県西条市・久万高原町
サイト http://www.ishizuchi.com

今治・しまなみ海道エリアでおすすめの観光スポット8選

1. 大山祇神社

「大山祇神社」は、しまなみ海道の大三島にある神社。こちらにある宝物館には、国宝や重要文化財の指定を受けた武具が多数収集されており、その収集数はなんと日本の8割にもなるとか。

境内には、推定樹齢2,600年といわれる大楠のご神木があります。小千命が直接植えたと言われており、籠神社のパワースポットとなっています。神武天皇の時代から見守っているご神木は迫力満点。ぜひ、パワーをいただきに行って見てはいかがでしょうか。

名称 大山祇神社
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦3327
営業時間 8:30~16:30
サイト http://www.ooyamazumi.net

2. 亀老山展望公園

「亀老山展望公園」は、標高307.8メートルの山の頂上に建てられた展望台がある公園です。周りは豊かな自然に囲まれており、眼下に広がる来島海峡大橋と瀬戸内海は絶景。夜は夜景を楽しむこともでき、違った雰囲気がありますよ。

こちらの公園にあるパノラマ展望台では、360度の絶景を堪能することができます。運が良ければ、朝方には瀬戸内海に雲海が立ち込めている様子が見られるかもしれません。ここでしか見れない光景をお楽しみください。

名称 亀老山展望公園
住所 愛媛県今治市吉海町名
サイト http://www.go-shimanami.jp/spot/?a=182

3. 道の駅 多々羅しまなみ公園

多々羅大橋を一望することができる、「多々羅しまなみ公園」。新鮮な海産物やとれたての野菜を食べることができるレストランもあり、絶景を見ながら素敵なひと時を過ごすことができます。広々とした公園があるので、子供やペットを遊ばせることもできますよ。

こちらのスポットでは、自転車もレンタルすることができます。多々羅大橋や島ごと美術館を巡ることができる他、景色を楽しみながら気持ちいいサイクリングができるのは嬉しいですね。営業時間内に返却すればいいので、ゆったりとしまなみエリアを堪能することができますよ。デートにも最適です。

名称 道の駅 多々羅しまなみ公園
住所 愛媛県今治市上浦町井口9180-2
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.imabari-shimanami.jp/tatara/

4. 今治城

海沿いに建てられた「今治城」は、藤堂高虎によって築かれました。別名吹上城とも呼ばれています。こちらは、堀には海水が入るようになっており港も作られています。時にはクロダイやエイが泳いでいることもあるとか。日本有数の海城として、有名なスポットです。

また、夜は日没から23時までライトアップしています。360度全ての角度が照らされているため、どこから見てもため息の出る美しさです。ライトアップは無料で見ることができるので、夕食後に立ち寄って見てはいかがでしょうか。

名称 今治城
住所 愛媛県今治市通町3-1-3
営業時間 9:00〜17:00
サイト https://museum.city.imabari.ehime.jp/imabarijo/

5. カレイ山展望公園

しまなみ海道を一望したいならまずここ、「カレイ山展望公園」へ。カレイ山の頂上にある展望台で、雄大な瀬戸内海を堪能することができます。こちらのスポットは、展望台だけでなく休憩所などもあり、ドライブで疲れた身体を癒すことができますよ。

こちらのスポットは、夜に行くのもおすすめ。昼間は人が多く訪れていますが、夜は人もまばらで知る人ぞ知る穴場。大島大橋だけが光り輝き、まるで天の川のような美しさです。日本でここでしか見れない夜景をお楽しみください。

名称 カレイ山展望公園
住所 今治市宮窪町宮窪6355-2
営業時間 24時間営業
サイト http://www.go-shimanami.jp/spot/?a=186

6. 大島

大島

画像|PIXTA

鎌倉時代から室町時代にかけて村上水軍が本拠地をおいていた「大島」は、サイクリストの聖地と呼ばれる「しまなみ海道」にあり、一番四国に近い島です。愛媛県からは、車や自転車で訪れやすく、渦潮体験や潮流体験などのアクティビティのほかグルメも楽しめます。

ベーカリーカフェ「ペイザン」は、センスが良い内装とおいしいパンが評判のお店で、女性に人気ですよ。しっかりランチが食べたい時は海のすぐそばにある「結乃屋MITSUBACHI」やご当地食材を使った料理が食べられる「みやくぼ しまのダイニング」がおすすめです。

名称 大島
住所 愛知県今治市
営業時間 店舗により異なります。
サイト

7. 瀬戸内海国立公園

瀬戸内海国立公園

画像|PIXTA

瀬戸内海を中心とし和歌山県から大分県まで広がる「瀬戸内海国立公園」。愛媛県では、松原海岸、亀老山、佐田岬、出石山、桜井海岸など20カ所以上が指定地です。瀬戸内海国立公園は、愛媛県立自然公園と近く、風光明媚な景色が多く見られます。特に佐田岬がある佐田岬半島は人気のスポット。

瀬戸内海国立公園

画像|PIXTA

尾根に沿って走る「佐田岬メロディーライン」はドライブコースとして人気です。また、佐田岬灯台は青空に真っ白な姿が映え、夕陽スポットとして撮影に訪れるカメラマンが多くいます。佐多岬のもう一つの美しいスポットは風力発電の風車。11基もあり、それが国立公園の自然と調和してとても美しく姿をみせています。

名称 瀬戸内海国立公園
住所 愛媛県今治市伯方町有津
営業時間 24時間
サイト https://www.env.go.jp/park/setonaikai/

8. 道後温泉別館飛鳥乃温泉

道後温泉別館飛鳥乃温泉

画像|PIXTA

2017年に開業した最新の外湯「道後温泉別館飛鳥乃温泉」は、愛媛県の伝統的な建築様式が随所に再現された建物です。日本最古の湯といわれる道後温泉は、飛鳥時代から利用され、高名な方々が訪れていたと伝えられています。その飛鳥時代をイメージして建てられた湯屋は、朱色の柱と白い壁が寺社のような雰囲気。

道後温泉別館飛鳥乃温泉

画像|PIXTA

八角形の塔屋には、シラサギの像が乗っています。内装も豪華で、陶板壁画にプロジェクションマッピングを照射したり、和釘のみで作られたオブジェがあったりとお湯だけではなく、建物全体を楽しみましょう。道後の湯を堪能した後は、ステキな休憩室でお茶とお茶菓子をどうぞ。かわいい浴衣も貸してもらえますよ!

名称 道後温泉別館飛鳥乃温泉
住所 愛媛県今治市上浦町井口9180−2
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.imabari-shimanami.jp/tatara/

大洲エリアでおすすめの観光スポット3選

1. 青島

青島

大洲市の沖合にある「青島」は、近年「猫の島」として有名になりました。島に居住する人数は年々減少し、船着場のトイレ以外にはコンビニや自動販売機もなく、食堂などもないのですが、海外でも紹介されたこともあり訪れる人は増えているとのこと。島内には約9割が避妊手術を受けた猫が約200匹暮らしています。

青島

青島への交通は長浜港から行く一日2便の定期船「あおしま」のみ。朝8時台の船で青島に渡り、昼16時台の船で戻るという行程です。飲み物やランチ、日焼け止め、ゴミを持ち帰るためのゴミ袋などを用意して訪れてください。猫へのエサやりは専用の場所のみで行いましょう。

名称 青島
住所 愛媛県大洲市の海上
サイト

2. 大洲城

大洲城

鎌倉時代末期に築城された「大洲城」は、城主が何人も変わり、近世の城郭として整ったのは藤堂高虎の時代になってからのことでした。明治時代となり、廃城令により破却が行われましたが、地元の住民が天守閣と櫓を保存すべく尽力しました。

大洲城

その後、老朽化で取り壊されましたが2004年に天守閣が復元され、2011年には入場者が30万人を超える人気の城となりました。城内では、武将なりきり体験や輪ゴム火縄銃体験などが楽しめます。また、復元した天守は文化財ではないため2020年から年間30日だけ宿泊可能です。1泊1組100万円!いかがですか?

名称 大洲城
住所 愛媛県大洲市大洲903
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.ozucastle.jp/

3. 面河渓

面河渓

渓谷美が堪能できる「面河渓」は、石鑓国定公園にある名勝地です。高い山に囲まれているため、V字型の谷になっていて、流れの早い川や滝、深い淵などさまざまな地形が間近に見られます。「仁淀ブルー」と呼ばれてその美しさに注目が集まる高知県の仁淀川の源流は面河渓にあり、愛媛県内では面河川という名称です。

面河渓

非常に透明度が高く、水質が良いことで知られるエメラルドグリーンに輝く川を眺めながら関門遊歩道などを散策してみましょう。また、足に自信がある方は、五色河原からウォーキング用のルートが面河本流ルートと鉄砲石川ルートの2つから選んで、面河渓めぐりをするというのもおすすめです。

名称 面河渓(おもごけい)
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町若山
営業時間 24時間
サイト https://www.iyokannet.jp/spot/414

愛媛の絶景を心ゆくまで満喫しよう!

愛媛のおすすめ観光スポットを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。愛媛は道後温泉だけでなく、日本を代表するカルストやお城その他魅力的な観光スポットがたくさんあります。中でも、しまなみ海峡を眺めることができる公園は日本でも有数のフォトスポットです。次の休暇は、ぜひ愛媛にお越しください。

【関連記事はこちら】
▷日本のウユニ塩湖やナスカの地上絵をみれる!魅力溢れる香川の絶景とは?
▷今度の旅行で泊まってみたい! 愛媛県の高級旅館・ホテルはここ!

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事