最終更新日時 2019/04/24

日本一小さな県・香川県は「うどん県」としても広く知られています。ですが、うどん以外にもアートに、自然にと香川県の魅力は多岐にわたっています。そんな魅力溢れる香川県を満喫するための絶対に訪れたいおすすめの観光スポットをエリア別にご紹介していきます。

高松エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 栗林公園

「栗林公園」は国の特別名勝に指定された美しい日本庭園です。また、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも3つ星を獲得し、「わざわざ旅行する価値がある」と高評価を得ている外国人にも人気の観光スポットです。見所がたくさんあるので無料のボランティアガイドさんに案内してもらうのも良いですね。

View this post on Instagram

@ririkakaがシェアした投稿

こちらでは時間があるなら「南湖周遊和船」に乗船することをおすすめします。笠をかぶって和舟に乗船し、楽しい船頭さんのガイドのもと地上とは違った角度から庭園を楽しむことが出来ます。乗船券は公園入り口で販売されているので入場券と一緒に購入しておくと、後で戻らなくて済むので効率がいいです。

名称 栗林公園
住所 香川県高松市栗林町1-20-16
営業時間 ほぼ日の出から日没まで
サイト https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

2. イサム・ノグチ庭園美術館

イサム・ノグチは20世紀が生んだ最も偉大な彫刻家の一人と言われてる、幅広い活動を行ったユニークな芸術家です。そんな彼の作品が展示される「イサム・ノグチ庭園美術館」は未来の芸術家や研究者、そして広く芸術愛好家のためのインスピレーションの源泉になることを強く望んでいたノグチの遺志を実現したものです。

こちらは往復葉書を使った完全予約制。開館日は週3日と、気軽に行くことが出来る場所ではありませんが、それでも行った方の満足度がとても高い美術館です。イサム・ノグチの完成・未完成の作品が数多く並べられ、まるで彫刻の森に迷い込んだかのような幻想的な場所です。芸術を楽しみたい方は是非予約をして訪れてください。

名称 イサム・ノグチ庭園美術館
住所 香川県高松市牟礼町牟礼3519
営業時間 10:00〜17:00
※月水金日
サイト https://www.noguchi.org/museum/japan_jp

3. 仏生山温泉

「仏生山温泉」は、まるで美術館かのようなスタイリッシュな空間が話題となっている温泉です。食堂や整体施設も併設されているため、何時間でも過ごすことが出来そうですね。食堂にはもちろんうどんもありますが、かき氷が人気です。

スタイリッシュさが話題をよんでいる「仏生山温泉」ですが、「美人の湯」と言われる泉質の良さでも評判の本格派温泉なのです。とろみがあり、肌にしみ込むような温泉は、まるで美容液の中に使っているような感覚になります。美意識の高い女子の皆さんぜひ訪れてもらいたい、女子旅におすすめのスポットです。

名称 仏生山温泉
住所 香川県高松市仏生山町乙114-5
営業時間 平日 11:00〜24:00
土日祝 9:00〜24:00
サイト http://busshozan.com/

4. 中野うどん学校

香川といえばうどんをイメージされる方も多いのではないでしょうか。うどん県の愛称の通り、県内各所に美味しいうどんのお店があり、うどんを楽しむことが出来るのですが、「中野うどん学校」では、食べるだけでなく、うどん作りを体験することが出来る体験型施設なのです。

こちらでは「うどんティーチャーズ」と呼ばれるプロの職人達が粉を練るところから始まって麺棒でのばし茹でて食べるまで、うどんの作り方を教えてくれます。もちろん自分で作ったうどんはその場で試食することが出来ます。粉から自分で作るうどんはきっとどの名店で食べるよりも味わい深いうどんでしょう。

名称 中野うどん学校 高松校
住所 香川県高松市成合町8
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.nakanoya.net/

5. 女木島

View this post on Instagram

@_mgm_71がシェアした投稿

高松市の北約4kmに浮かぶ「女木島」は、高松港からフェリーで約20分のところにあるのどかな島です。穏やかな時間が流れている「女木島」ですが、その昔、桃太郎伝説の中に出てくる鬼が住んでいたと伝えられることから別名「鬼ヶ島」とも呼ばれている島です。

こちらの島では色々なところで鬼の気配を感じることが出来ます。まずは島の中央部にある鷲ヶ峰山頂にある「鬼ヶ島大洞窟」という巨大な洞窟。中に入るとかわいらしい鬼たちが出迎えてくれます。また、全国で唯一白い御影石で出来ている「おにの灯台」も港の入り口で見ることが出来ます。

名称 女木島
住所 香川県高松市女木町
サイト https://www.my-kagawa.jp/shimatabi/feature/shimatabi/megijima

さぬきエリアでおすすめの観光スポット5選

1. 津田の松原

「津田の松原」は「日本の渚百選」に選ばれた、紺碧の海、白い砂浜、緑輝く松林が美しいスポットです。また夏には特ににぎわいを見せ、数十万人の海水浴客が訪れる人気の海水浴場でもあり、マリンスポーツのメッカでもあります。

こちらは美しい景色だけでなく、恋活・婚活のパワースポットとしても人気上昇中のスポットです。園内にある「願い橋・叶え橋」「出逢い橋・見合い橋」「縁むすび松」などのパワースポットをめぐって、恋の願い事を成就させてくださいね。ステキな恋を成就させたい、そんな女子旅におすすめのスポットです。

名称 津田の松原
住所 香川県さぬき市津田町津田
サイト https://www.my-kagawa.jp/point/199/

2. 日本ドルフィンセンター

「日本ドルフィンセンター」は、日本では数少ないイルカとふれあえる様々な体験プログラムが用意された体験型の観光スポットです。こちらでは季節問わず、イルカとのふれあいを楽しむことができます。また、子ども向けのプログラムも用意されており、イルカとふれあえる経験はきっと思い出に残るはずです。

こちらでのおすすめはなんといっても、イルカと一緒に泳ぐことが出来る「ドルフィンスイム」です。こちらは事前の予約が必要なので気をつけてくださいね。慣れてくるとイルカの背びれを掴みながら泳ぐことが出来るなど、忘れられない貴重な体験をすることができます。

名称 日本ドルフィンセンター
住所 香川県さぬき市津田町鶴羽1520-130
営業時間 10:00~17:00(季節によって変更あり)
サイト https://www.j-dc2.net/

3. 大窪寺

四国と言えばお遍路。四国八十八ヶ所霊場を巡礼するお遍路さんにとってゴールである結願の寺として有名なのが、こちら「大窪寺」です。こちらのお寺は紅葉をはじめ、季節ごとの景観の美しさにも定評があり、お遍路さんだけでなく多くの観光客が訪れる人気スポットでもあります。

お遍路には興味があるけど、88ヶ所の霊場を巡礼するのは難しいと言う方におすすめなのが、「86番志度寺」から始まり「87番長尾寺」「88番大窪寺」までの約23キロメートルの道のりを歩くプチお遍路「上がり三ヵ寺巡り」です。祈りの込められた“結願の道”を、自然の息吹を感じながら巡ってみましょう。

名称 大窪寺
住所 香川県さぬき市多和兼割96
営業時間
サイト http://www.88shikokuhenro.jp/88ookuboji/

4. 麺処まはろ

香川県は別名・うどん県といわれる、言わずと知れたうどん王国です。そんな香川県でオススメの讃岐うどんの名店「麺処まはろ」。「さぬきの夢」うどん技能グランプリに複数回入賞しているまはろの麺は風味豊かでコシ、香り、のどごしともに折り紙つきの一級品です。

こちらのおすすめは天ぷら系メニューです。季節の海の幸・山の幸を使った揚げたてサクサクの天ぷらをうどんと一緒にいただくことができます。がっつりと食べたい人はたくさんの天ぷらが乗ってくる「天ぷらの盛り合わせ」を一緒に頼むのがオススメです。

名称 麺処まはろ
住所 香川県さぬき市寒川町神前3970
営業時間 平日 11:00~14:30
土日祝 10:30~15:00(全日なくなり次第終了)
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3704/A370401/37001543/

5. みろく自然公園

「みろく自然公園」は四季折々の自然美を満喫できる自然公園。春には桜、秋は萩、冬はさざんかなどが咲き、癒しの空間として親しまれています。園内には「キッズランド」や「フィールドアスレチック」などの他、「ふれあい農園」や宿泊施設もあり、子ども連れで1日楽しめるスポットです。

スポーツをしたり、ハイキングをしたりアウトドアな遊びを楽しめる「みろく自然公園」の目の前には「道の駅みろく」があり、疲れたらこちらのカフェで休憩をすることも出来ます。こちらのおすすめはベーカリーカフェで食べることが出来る、大川牧場の牛乳を使ったソフトクリームやパンです。ぜひ食べてみてください。

名称 みろく自然公園
住所 香川県さぬき市大川町富田中3286
営業時間
サイト https://www.city.sanuki.kagawa.jp/sightseeing/sights/miroku

三豊・坂出エリアでおすすめの観光スポット5選

1. フラワーパーク浦島

「フラワーパーク浦島」は日本一のマーガレットの生産地として、またポピー、キンセンカ、コスモスなど四季を通して季節の花を楽しめるスポットとして有名な花畑です。こちらではお花畑の中を歩く、そんなロマンティックな体験をすることが出来ます。

こちらは海のそばにある花畑ということで、天気がよければ海とお花のコラボを楽しむことが出来ます。また年に1度、5月頃に「花摘み」を体験することができるイベントが開催され、摘んだお花を持って帰ることが出来ます。お花畑でお花を摘むという滅多にない機会なので、タイミングが合えば是非参加してみてくださいね。

名称 フラワーパーク浦島
住所 香川県三豊市詫間町積528-1
営業時間 日の出から日没まで
サイト http://www.mitoyo-kanko.com/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%B5%A6%E5%B3%B6/

2. 津嶋神社

「津嶋神社」は香川県三豊市の北部に浮かぶ「津島」にある、子どもの健康と成長の守り神として全国的に有名な神社です。本殿と対岸は250m程の距離があり、普段はこちらに参拝することが出来ないという、少し変わった神社でもあります。

普段参拝することが出来ない「津嶋神社」ですが、夏季大祭がある2日間だけは橋が架けられ島に渡ることができます。この「つしま橋」は別名「しあわせ橋」といわれ、この橋を渡ると、子ども・カップル・夫婦に幸せが訪れるとされています。1年に2日という貴重な機会に幸せを願いに訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 津嶋神社
住所 香川県三豊市三野町大見 
サイト http://www.tsushima-jinja.com/

3. 沙弥島

「沙弥島」はかつて坂出港の沖合、約4kmのところに浮かんでいた島ですが、現在では埋立で陸続きとなりました。陸続きとなりましたが、万葉の時代から今も変わらず、美しい瀬戸内の風景を堪能できる場所として知られています。海水浴シーズンをはずせば、静かで穏やかな時間を過ごすことが出来ます。

「沙弥島」には、あちこちに旧石器・縄文・弥生時代の遺跡や古墳が、数多く散在しています。 また、万葉の歌人柿本人麻呂ゆかりの歌碑や,讃岐の五大師の一人「理源大師」に因んだ旧跡などが有名で、このことからも「万葉の島」と呼ばれています。歴史好きな方には、歴史を身近に感じることが出来るスポットですね。

名称 沙弥島
住所 香川県坂出市沙弥島
サイト https://www.city.sakaide.lg.jp/soshiki/bunkashinkou/syamijima.html

4. 紫雲出山

「紫雲出山」は浦島太郎伝説が残る山で、浦島太郎が玉手箱を開け、出た白煙が紫色の雲になって山にかかったとして知られている山です。また、春には約1,000本の桜、初夏にはアジサイ、四季折々の花が美しく山を彩り、その美しさを楽しむことが出来るスポットです。

どの季節も美しい「紫雲出山」ですが、イチオシは春、桜の季節です。こちらは四国随一といわれるお花見スポットとして有名で、ソメイヨシノを始め、山桜や陽光桜が山頂を彩り、山頂にある展望台正面から北方向の眺めは、桜と背景にある瀬戸内海と島々が重なり圧巻の美しさです。桜の季節にぜひ訪れてほしいスポットです。

名称 紫雲出山
住所 香川県三豊市詫間町大浜乙
サイト http://www.mitoyo-kanko.com/mt-shiude/

5. 漂流郵便局

「漂流郵便局」は瀬戸内海にある粟島の真ん中にある郵便局です。こちらは2013年にアート作品として作られました。こちらはただの郵便局ではなく、届け先の分からない郵便物を受け取る郵便局で、「漂流郵便局留め」というかたちでいつか宛先不明の存在に手紙が届くまで漂流私書箱に手紙を漂わせておく場所です。

2013年瀬戸内国際芸術祭の為に作られたアート作品ですが、現在でも第2,4土曜日のみ開放されています。こちらではブリキケースに詰まった、届け先が見つからない手紙を読むことができます。またその場で手紙を書くこともできるので、伝えたい想いがある方はぜひ胸の内にある言葉を残していかれてはどうでしょうか。

名称 漂流郵便局
住所 香川県三豊市詫間町粟島1317-2
営業時間 13:00~16:00
サイト http://missing-post-office.com/

小豆島エリアでおすすめの観光スポット5選

1. エンジェルロード

「エンジェルロード」は小豆島にある潮の満ち干きで現れたり消えたりする不思議な砂の道です。その神秘的な現象から、大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれるという恋人達のスポットになっています。

こちらの「エンジェルロード」には「天使のポスト」があり、手紙を投函することが出来ます。コンセプトは”大切な人への思いを天使が届けてくれる”。もちろんこのポストに投函された郵便物はオリーブやエンジェルロードがデザインされた風景の消印が押されます。大切な人にここから手紙を送ってみてはいかがですか。

名称 エンジェルロード
住所 香川県小豆郡土庄町銀波浦
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.my-kagawa.jp/point/306/

2. なかぶ庵

小豆島はそうめんの名産地であることはご存知でしょうか。こちらの「なかぶ庵」は手延べ素麺業者直営のお食事処で、おいしいそうめんを食べることができるお店です。また予約が必要ですが、そうめん作りを体験することもできます。

一般的なそうめんといえば乾麺ですが、こちらでは製麺所直営だからこその「生そうめん」をいただくことができます。つるつるモチモチの食感は生そうめんならでは。
また、小豆島のもう一つの名産であるオリーブを麺に練り込んだコクのある「生オリーブそうめん」もあり、小豆島の名産を満喫できるお店となっています。

名称 なかぶ庵
住所 香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
営業時間 10:00~14:00(なくなり次第終了)
サイト https://shodoshima-nakabuan.co.jp/

3. 小豆島オリーブ公園

小豆島と言えば国産オリーブ発祥の地。「小豆島オリーブ公園」はオリーブをテーマとしたテーマパークです。瀬戸内海を見下ろす小高い丘に広がる園内には、約2000本のオリーブの木や130種類以上のハーブが栽培されているほか、写真スポットにもなっている「ギリシャ風車」、天然温泉、宿泊施設等があります。

また、こちらは「魔女の宅急便(実写版)」のロケ地になった場所です。その「実写版魔女の宅急便」の撮影で使用したセットをそのままに雑貨・ハーブカフェとして営業しており、ハーブティーや写真撮影を楽しむことができるのです。映画そのままの雰囲気を味わうことができ、ジブリファン必見の観光スポットでもあります。

名称 小豆島オリーブ公園
住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
営業時間 8:30~17:00
サイト http://www.olive-pk.jp/

4. 小豆島銚子渓自然動物園 お猿の国

「小豆島銚子渓自然動物園 お猿の国」には、餌付けされた約500匹のニホンザルが生息しており、その猿たちとふれあうことができるスポット。こちらの猿達は餌付けはされていますが、あくまで野生。檻に入っていないので、注意事項を良く守って「お猿の国」へと入っていきましょう。

こちらでは人間はあくまで「お猿の国」に入らせていただくスタンスです。お猿たちに餌をあげることも出来るのですが、人間の方が檻に入って餌やりをするという、普段とは逆の立場を体験することが出来ます。とても近い距離でお猿とふれあえる貴重な経験ができるスポットです

名称 小豆島銚子渓自然動物園 お猿の国
住所 香川県小豆郡土庄町肥土山字蛙子3387-10
営業時間 8:10~17:00
サイト http://www.osaru-no-kuni.sakura.ne.jp/

5. 二十四の瞳映画村

View this post on Instagram

@_121574_がシェアした投稿

「二十四の瞳映画村」は小豆島にある、映画と文学のテーマパークです。映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築し、昭和初期のノスタルジックな雰囲気を味わうことが出来るスポットとなっています。

こちらでは絣の着物をレンタルして、映画村内を散策することが出来ます。着物を着て、ノスタルジックな雰囲気をより味わうのもいいですね。また、cafeシネマ倶楽部では懐かしの「給食セット」を食べることが出来ます。昭和初期の雰囲気を満喫してください。

名称 二十四の瞳映画村
住所 香川県小豆郡小豆島町田浦
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.24hitomi.or.jp/sp/

魅力溢れる香川県の旅

いかがでしたでしょうか。香川県ではうどん以外にも、たくさんのスポットがあります。今回おすすめとして紹介した、数々の観光スポットの他にも、まだまだ香川の魅力はたくさんあります。
ぜひ香川県に訪れて、自分の目で楽しみに出かけにいってみてください。

【関連記事はこちら】
▷絶景とパワースポットがいっぱい!子連れの方も楽しめる高知の観光スポット20選
▷愛媛に行くなら押さえたい!歴史遺産から自然まで、おすすめ観光スポット20選

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事