最終更新日時2019/08/19

今回は今治に行ったら訪れたい、定番や穴場などのおすすめスポットをご紹介します。今治には、瀬戸内海の自然の豊かさを満喫できる施設や、今治のグルメを堪能できるお店など、かず多くの観光スポットがあります。これらの中から気になる観光スポットを見つけて、是非今治へと出かけてみてはいかがでしょうか。

外せない今治の定番スポット15選

1. 今治城

「今治城」は、城づくりの名人といわれた藤堂高虎が1604年から築城を始め、1613年に完成したと伝えられる城です。残念ながら、明治以降になってほとんどの建築物が取り壊されましたが、1980年以降なり天守閣などの再建が進み、現在の姿に生まれ変わりました。

瀬戸内海に面した城の堀には海水が引き込まれて、潮の満ち引きにより堀の水位が異なる珍しい光景を目の当たりにできます。夜にはライトアップで照らされる美しい城の姿を見れるので、デートなどで今治に訪れた際には、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 今治城
住所 愛媛県今治市通町3-1-3
営業時間 9:00〜17:00
サイト https://museum.city.imabari.ehime.jp/imabarijo/info

2. 大山祇(おおやまづみ)神社

「大山祇神社」は、今治と尾道を結ぶしまなみ海道が通る、瀬戸内海のほぼ中央に浮かぶ大三島(おおみしま)にある神社です。境内の周囲は、国指定天然記念物のクスノキ郡に覆われているのでとても静かな佇まいです。

全国に1万を超える分社があることでも知られていて、1年を通してたくさんの参拝者がここを訪れます。日本有数の甲冑や刀剣を有する神社としても有名。今治観光では是非とも訪れてみたい観光スポットです。

名称 大山祇(おおやまづみ)神社
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦3327番地
営業時間 8:30~17:00
サイト http://ehime-jinjacho.jp/jinja/?p=1543

3. よしうみバラ公園

「よしうみバラ公園」は、バラを中心とした美しい花が鑑賞できる、瀬戸内海の大島にある公園です。その名の通りバラの名所として知られていますが、春にはソメイヨシノ、秋にはフユザクラなどの季節の花を見ることができます。

園内には、世界各地から400種類ものバラが広い敷地の花壇に植えられていて、その株数は3500株にも及びます。5月中旬から12月下旬という長い期間に渡り美しいバラを鑑賞できるとあって、全国から多くの観光客がやってきます。初夏から冬にかけての今治観光では、外せない観光スポットです。

名称 よしうみバラ公園
住所 愛媛県今治市吉海町福田1292
営業時間 入園自由
サイト https://www.city.imabari.ehime.jp/kouen/yosiumi/

4. 来島(くるしま)海峡

日本三大急流のひとつの「来島海峡」。瀬戸内海の雄大な景色が眺められる観光スポットとして、また、地元の人々の四国と本州を結ぶ交通の要所として知られています。潮の流れが速い海峡では、時間帯によっていくつもの大渦が見られます。

来島海峡にかかる来島海峡大橋は、世界初の三連吊り橋。全長4kmの長い橋を、車ではもちろん自転車や徒歩でも渡れます。スケールの大きな瀬戸内海の自然を、子供と一緒に堪能できる絶好の展望スポット。デートや女子旅にもおすすめです。

名称 来島(くるしま)海峡
住所 愛媛県今治市小浦町

5. 亀老山(きろうさん)展望公園

来島海峡と四国と大島を結ぶ来島大橋が一望できるのが、大島にある「亀老山展望台」。標高307mの展望台からは、来島海峡の眺望を手に取るように眺められます。一生懸命自転車を走らせ展望台から雄大な景色を見れば、それまでの苦労など吹き飛んでしまうことでしょう。

昼間の景色はさることながら、夕日に包まれる美しい瀬戸内海の絶景を堪能しましょう。売店では、ご当地ならではの藻塩アイスや今治タオルのお土産が買えます。今治の旅に彩りを添えること間違いなしの観光スポットです。

名称 亀老山(きろうさん)展望公園
住所 愛媛県今治市吉海町
営業時間 入場自由

6. タオル美術館

「タオル美術館」は、タオルの名所として有名な今治にある、世界でも珍しいタオルをテーマとした美術館。おしゃれでモダンな建物と広々としたヨーロピアンガーデンが、美術館を訪れる人々の目を引きます。

館内では、最新のタオルを使った数々のアートが鑑賞できたり、タオルの製造工場を見学も可能。そのほか、グルメが味わえるレストランやカフェも充実していて、今治の旅を振り返りながらホッと一息つきましょう。ムーミンを扱っている穴場的な場所でもあります。家族みんなで訪れてはいかがですか。

名称 タオル美術館
住所 愛媛県今治市朝倉上甲2930
営業時間 9:00~18:00 毎週土曜日・連休(最終日を除く)は19:00まで
サイト http://www.towelmuseum.com

7. 鈍川(にぶかわ)温泉

「鈍川温泉」は、今治からバスで約30分ほどの距離にありながら、緑溢れる豊かな自然に囲まれた今治の温泉。かつては、今治藩の湯治場として利用されており、現在は、美肌効果が期待できる美人の湯として知られています。

道後温泉、本谷温泉とともに伊予の三湯に数えられる温泉街には5軒の宿が軒を連ね、日帰り温泉が楽しめる旅館もあります。休日の家族旅行や 一人で今治の旅の疲れを癒しに、ふらっと立ち寄ってはいかがでしょうか。

名称 鈍川(にぶかわ)温泉
住所 愛媛県今治市玉川町鈍川
営業時間 各施設により異なる
サイト http://www.nibukawa.net

8. 村上水軍博物館

View this post on Instagram

@aya192105がシェアした投稿

「村上水軍博物館」は、戦国時代に瀬戸内海を制覇して一世を風靡した、村上水軍をテーマに用いた瀬戸の大島にある博物館。古くから能島村上家に伝わる貴重な品々が見学でき、村上水軍の活躍の一端を垣間見ることができます。

常設展示室では、能島村上家由来の美術工芸品などが展示されています。中でも、村上武吉親子が着たといわれる陣羽織は必見ものです。そのほか、貴重な出土品からは当時の海賊たちの生活の様子が伺えます。今治観光でこれまでにない貴重な体験が味わる観光名所です。

名称 村上水軍博物館
住所 愛媛県今治市宮窪町宮窪1285
営業時間 9:00~17:00
サイト http://museum.city.imabari.ehime.jp/suigun/

9. 野間馬ハイランド

野間馬は江戸時代にこの地で生まれた在来種で、低い体型が特徴の馬。その野間馬に身近に触れ合えるのが、ここ「野間馬ハイランド」。自然の中の広大な敷地には、野間馬の様々な姿を観察したり、乗馬ができる施設などがあります。

人気の乗馬コースでは、1周100mのコースを野間馬に乗って回れます。まきば館では、野間馬グッズが買えるコーナーや、みんなでゆっくりできる休憩スペースがあります。可愛いモルモットに触れられる小動物コーナーもあるので、子供連れで今治に出かける際には、家族みんなで立ち寄りたい観光スポットです。

名称 野間馬ハイランド
住所 愛媛県今治市野間甲8
営業時間 まきば館 10:00~18:00(11月~3月は17:00まで)
乗馬 平日13:00~15:00 土日祝祭日10:00~12:00,13:00~15:00
小動物ふれあい館 平日13:00~15:00 土日祝祭日10:00~12:00 13:00~15:00
サイト http://www.imabari-nomauma.jp/goriyou/

10. サンライズ糸山

「サンライズ糸山」は、サイクリングでしまなみ海峡を巡ってみたい人に、自転車をレンタルしたり宿泊部屋を提供する施設。勾配のある道を移動するのに便利なマウンテンバイクや、爽快なスピード感を味わえるロードレーサータイプなど、数百台の自転車を常備しています。

宿泊できる全ての部屋が海に面しているので、いながらにして瀬戸内海の絶景を目の当たりにできます。しかも安い価格で泊まれて、館内のレストランで食事も楽しめます。至れり尽くせりの「サンライズ糸山」で、サイクリングしながらしまなみ海峡の絶景の旅を満喫しましょう。

名称 サンライズ糸山
住所 愛媛県今治市砂場町2-8-1
営業時間 4月〜9月 8:00~20:00 10月〜3月 8:00~17:00 愛媛県今治市砂場町2-8-1
サイト http://www.sunrise-itoyama.jp

外せない今治の定番スポット5選

11. 瀬戸内しまなみ海道

「瀬戸内しまなみ海道」は、今治と広島県尾道市をつなぐ全長60㎞の海の道。瀬戸内海に浮かぶ島を7つの橋がつないでおり、そこからは自然が残る美しい島を眺めることができます。今治側から見えるのは、来島海峡大橋。海に浮かぶ雄大な姿は、今治を代表する絶景です。

瀬戸内しまなみ海道の特徴は、車専用の高速道路のほかに、歩行者と自転車専用道路が設けられていること。いたるところにレンタルサイクルスポットがあるため、気軽にサイクリングが楽しめます。爽やかな風に吹かれながらの島巡りはいかがでしょうか。

名称 瀬戸内しまなみ海道
住所 愛媛県今治市~広島県尾道市

12. 船折瀬戸

「船折瀬戸」は、伯方島と鵜島の間を流れる狭い海流のことです。最大時速約15㎞にも及ぶ潮の流れは渦を巻き、船の難所として知られています。その激しさは、船の先が折れるほどだったということで、「船折」という名前がつけられました。

その光景を眺めるには、船折瀬戸観潮台がおすすめ。そこから見える鶏小島には古墳遺跡が残り、水軍の出城もあった今治の歴史スポットです。また、夕焼けや朝焼けも絶景。辺り一面が赤く染まるひと時は、とってもロマンチックです。

名称 船折瀬戸
住所 愛媛県今治市伯方町有津
サイト https://www.city.imabari.ehime.jp/kanko/spot/?a=197

13. 芸予要塞跡

時はさかのぼり、明治時代中期。大日本帝国はロシアとの戦争を避けられないと判断し、ロシア海軍の侵攻に備えて瀬戸内海のふたつの要塞を建設します。そのひとつが「芸予要塞」で、もうひとつはウサギの島として知られる広島の大久野島でした。

現在の芸予要塞跡には、弾薬庫跡や砲台跡、発電所跡などが残っています。大砲は第二次世界大戦の金属回収にて没収されましたが、赤レンガと御影石でつくられたヨーロッパ式の倉庫や建物は当時のまま。当時の歴史に思いを馳せながら、異世界に迷い込んでしまったかのような雰囲気を味わってみませんか?

名称 芸予要塞跡
住所 愛媛県今治市来島小島
サイト https://www.city.imabari.ehime.jp/kanko/spot/?a=102

14. 延命寺

四国のお寺を巡拝する四国遍路は、年間10万人以上が行っているとされ、近年では外国人観光客にも話題となっています。その88か所中、54番目の札所が今治にある「延命寺」です。720年に聖武天皇の勅願によって、行基が不動明王を刻み、北見山にお堂を建てたことが始まりとされています。

800年代になってからは空海が再興し、不動院圓明寺と名付けます。境内は何度も焼かれ、1727年に現在の場所へ移転。しかし、ご本尊は火災の影響を免れたことから、別名「火伏不動尊」とも呼ばれています。駐車場が完備されているので、気軽に訪れることができますよ。

名称 延命寺
住所 愛媛県今治市阿方甲636
サイト https://enmeiji.info/

15. 仙遊寺

「仙遊寺」も、先ほどご紹介した四国遍路のひとつ。西暦600年代に天智天皇の勅願により創建されたと伝えられています。中世には戦の拠点となりましたが、昭和に起こった大火で寺院の資料が焼失。村上水軍の動きが活発化していた頃、仙遊寺がどのようにしていたか、当時の様子を知る術はありません。

また、境内には宿坊を完備。全和室、天然温泉が湧き出る浴場もあるため、お遍路で疲れた体を癒すのにはぴったりです。人気の精進料理は、お寺の農園で育った季節の野菜を使用。普段は味わえない非日常的な体験は、外国人観光客にもおすすめです。

名称 仙遊寺
住所 愛媛県今治市玉川町別所甲483
サイト http://www.shikoku88-58senyuji.com/

今治駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 重松飯店

「重松飯店」は、JR今治駅から徒歩約15分の場所にある、元祖焼豚玉子飯が食べられる今治のおすすめ中華料理店。人気の焼豚玉子飯のほか約60種類のメニューが揃うので、好みの料理を安い価格でお腹いっぱい食べれらます。

店自慢の焼豚玉子飯は、今治を代表するB級グルメ。じっくり煮込んだ柔らかい焼き豚と半熟の目玉焼き、旨味のある甘辛だれが特徴的。今治に行った際には、絶対に訪れたいトップクラスのおすすめグルメスポットです。

名称 重松飯店
住所 愛媛県今治市大正町5-4-47
営業時間 火、金、土、日、祝 11:45~14:00
火、金、土 18:00〜22:00 日
祝 18:00~21:00
サイト https://tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38000101/

2. 白楽天

「白楽天」は、1970年にオープンした今治でも歴史のある老舗中華料理店。JR今治駅から徒歩約10分とアクセスもよく、美味しい中華料理を食べようと連日多くのお客さんで賑わっています。味の良さとリーゾナブルな価格が評判。また、人気メニューを数多く取り揃えています。

中でも、今治のB級グルメとして全国に有名な焼豚玉子飯は、このお店を代表する看板メニューのひとつ。美味しくてボリュームたっぷりの焼豚玉子飯を求めて、全国から多くの観光客がここを訪れます。今治のソウルフードを、心ゆくまで堪能したい人におすすめのグルメスポット。

名称 白楽天
住所 愛媛県今治市常盤町4-1-19
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
サイト http://www.hakurakuten.net

3. 鳥林(とりばやし)

View this post on Instagram

@budsun1996がシェアした投稿

「鳥林」は、JR今治駅から徒歩約5分の場所にある焼き鳥店。焼き鳥といえば串に刺して焼いたものを想像しますが、今治の焼き鳥は違います。細かく刻んだ鶏肉を鉄板で焼いてそのまま食べるスタイル。現在では、今治を代表するソウルフードとして知られています。

カリッと焼いた鶏肉に甘辛いタレをつけて食べます。鳥林では、こだわりの素材と店独自の調理法で、地元の人はもちろん今治を訪れる観光客にも支持されています。話題の今治グルメを食べたいなら、是非とも訪れてみたいお店です。

名称 鳥林(とりばやし)
住所 愛媛県今治市南大門町1-6-17
営業時間 17:00~22:00
サイト https://tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38000149/

4. 白鳥

今治で美味しいしゃぶしゃぶが食べたいなら、ここ「白鳥」がおすすめ。三代にわたって引き継がれるお店伝統のしゃぶしゃぶが堪能できると、今治では評判のお店。JR今治駅から徒歩約3分とアクセスも最高です。

牛肉の旨みが凝縮された最高級の肉を、全国から取り寄せて提供しています。先代から伝わる秘伝のゴマだれは、甘くもなく辛くもなく、肉の旨味を最大限に引き出します。今治でちょっと贅沢なグルメを堪能したい人におすすめのお店と言えるでしょう。

名称 白鳥
住所 愛媛県今治市北宝来町1-2-6
営業時間 17:00~22:00
サイト http://www.shabu-hakucho.com

5. きく鳥

「きく鳥」は、JR今治駅から徒歩約5分の最高のアクセスもあって、今治名物の串に刺さない鉄板焼き鳥が食べられるお店として人気。店内は、鉄板焼き鳥はもちろん、お店自慢の料理の数々や、美味しいお酒を楽しみたいというお客さんで溢れています。

素材にこだわり手間暇かけて調理される鉄板焼き鳥は、まさに絶品。新鮮な素材でなければ味わえない鳥の刺身も楽しめます。あまりの人気で予約なしでは入店が難しいほど。今治観光で美味しい鶏肉を食べたい人におすすめのグルメ店。

名称 きく鳥
住所 愛媛県今治市北宝来町3-1-11
営業時間 17:30~23:30
サイト https://tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38009213/

もっと楽しみたい穴場スポット5選

1. 玉川湖

「玉川湖」は、玉川ダムによりせき止められてできた、今治駅から車で約15分ほどの場所にある人造湖。今治市郊外にありながらも豊かな自然に恵まれ、春は湖畔に咲き乱れる桜、秋は湖面に映える色鮮やかの紅葉を楽しめます。

View this post on Instagram

@vonqoがシェアした投稿

湖の近くの公園では、シーズンになるとバーベキューを楽しむ多くの家族連れなどで賑わいます。仲間同士で過ごせるキャンプ場あるので、家族や友人たちと自然を満喫したい人におすすめ。湖畔では、新鮮な地元の農産物を手に入れられることもあります。

名称 玉川湖
住所 愛媛県今治市玉川町龍岡下
サイト https://www.city.imabari.ehime.jp/kanko/spot/?a=154

2. かわら館

「かわら館」は、愛媛県で750年の伝統を誇る、菊間瓦の歴史などに触れられる展示館。1階から4階の各フロアーには、菊間瓦に関する展示物や貴重な資料が多く収蔵されています。また、菊間出身の芸術家のたちの美術作品も鑑賞できます。

実習館では、瓦粘土を使って自分の好きな作品が作れるので、子供と一緒にオリジナル作品づくりに熱中してみてはいかがですか。思いがけなく素敵な作品が完成するかもしれません。家族みんなで楽しめる、今治観光の穴場スポットです。

名称 かわら館
住所 愛媛県今治市菊間町浜3067
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.city.imabari.ehime.jp/kouen/kawara/

3. 大角鼻(おおすみのはな)

View this post on Instagram

@ayanorigramがシェアした投稿

「大角鼻」は、愛媛県陸地部の最北端にある、瀬戸内海の心休まる眺望を楽しめる今治の観光スポット。夕日が沈む瀬戸内海で、船がゆっくり進む静かな光景を目の当たりにすると、煩わしい日常の喧騒を忘れられます。

View this post on Instagram

@ogi_barbecueがシェアした投稿

大角鼻にある展望台から階段を降りると、瀬戸内海の水際まで歩いて近づけます。岬付近には、無料のキャンプ場がある大角海浜公園がつくられていて、瀬戸ののどかな雰囲気を感じながら、プライベート的なキャンプが楽しめます。混み合う観光地に飽きた人におすすめの穴場スポット。

名称 大角鼻(おおすみのはな)
住所 愛媛県今治市波方

4. 吹揚神社(ふきあげじんじゃ)

「吹揚神社」は、今治の観光名所である今治城の天守閣真横の、今治城内に位置するとても珍しい神社。天照大神を祀る本殿のほか、様々な神様が祀られる建築物があり、それらをひとつひとつ巡っていくと、とても厳かなに気持ちになれることでしょう。

境内には、今治を旅する人に嬉しいいくつも撮影スポットがあります。中でも、本殿横に立ち並ぶ鮮やかな紅色をした稲荷の鳥居の姿は、インスタ映えすること間違いなし。今治城と併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 吹揚神社(ふきあげじんじゃ)
住所 愛媛県今治市通町3-1-4
サイト https://fukiageshrine.jp

5. 河野美術館

「河野美術館」は、今治出身の実業家である河野信一氏コレクションの、数々の文化財を鑑賞できる美術館。平安時代から現代に至る俳人、画家、書家、政治家などの貴重な1万点以上の芸術作品が収蔵されています。

中でも、縦約180cm、横約380cmの土佐光信の作品と伝えられる「源氏物語図屏風」や、同じく土佐光信の作品と伝えられる「源平合戦図屏風」は必見。勝海舟や竹久夢二、歌川広重などの著名人物の作品も多数あります。今治で日本の美術作品の魅力に触れられる、外国人にも人気の芸術穴場スポットです。

名称 河野美術館
住所 愛媛県今治市旭町1-4-8
営業時間 9:00~17:00
サイト http://museum.city.imabari.ehime.jp/kono/

厳選!今治で食べたいグルメ5選

1. 道の駅よしうみいきいき館

人気の道の駅ランキングでも常に上位を誇る「道の駅よしうみいきいき館」。館内では、激しい潮流で育った来島鯛などの新鮮な魚介類、今治のお土産などを販売しています。そんなこの道の駅で一番人気なのが、七輪で食べる海鮮バーベキュー。

海鮮バーベキューは、大人ひとり150円の七輪代プラス好きな魚介類が食べられるシステム。魚介類の値段は時価となりますが、予算に合わせてセレクトできるのも魅力のひとつ。味のおいしさはもちろん、焼ける様子を眺めながらの食事はいかがでしょう。

名称 道の駅よしうみいきいき館
住所 愛媛県今治市吉海町名4520-2
営業時間 3月~11月 平日:10:00~16:00
      土日祝:10:00~16:30
12月~3月中旬 10:00~16:00
サイト http://www.imabari-shimanami.jp/ikiiki/

2. お食事処 大漁

瀬戸内しまなみ海道の大三島ICから車で10分の「お食事処 大漁」は、海鮮丼が人気のお店です。おすすめのしまなみ丼はなんど480円!とってもリーズナブルですが、色んなお刺身がのっていて、ボリューミーな一品です。

このほかにも、ウニとイクラが乗ったスペシャル丼は1180円、定番の海鮮丼は780円と、ほかのお店と比べても安いメニューが並びます。ただし、お店に駐車場がないので、すぐ近くの道の駅しまなみの駅御島に停めるようにしましょう。

名称 お食事処 大漁
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦5507-1
営業時間 11:30~15:00
サイト https://tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38005013/

3. 伊豫水軍

海を望む最高のロケーションに位置するお店「伊豫水軍」。急流で知られる来島海峡で獲れた魚は、豊富な栄養に恵まれて育つため、おいしさもちろん他ではなかなか味わえない食感が特徴です。このお店では、そんな今治の魚介類が味わえます。

お刺身や天ぷらがついた来島定食は1,500円、新鮮なお刺身は1,000円以下のメニューも充実しています。また、レディース会席やお食い初め用の会席もあり、家族みんなでのお祝い事や記念日にもぴったり。海を眺めながらの食事は、思い出に残ること間違いなしです。

名称 伊豫水軍
住所 愛媛県今治市湊町2-6-37
営業時間 11:00~21:00
サイト http://www.iyosuigun.co.jp/iyosuigun/index.html

4. 世渡

今治で外せないご当地グルメが焼き鳥。その焼き鳥は他の地域とは違って、串に刺さっていないのが特徴です。なぜそのようなスタイルになったのか、それは今治の人々の気質に関係があるとされています。今治の人々はせっかちな気質。串に刺さっていないものはすぐ焼けるので、気質とマッチしてその方法が一般化したそう。

今治市役所からもほど近い「世渡」は、地元民をはじめ観光客にも愛される焼き鳥のお店。一番人気のメニューは皮で、今治の焼き鳥では定番となっています。味はもちろん、店内のアットホームな雰囲気も人々をひきつける理由のひとつ。今治の夜はこのお店で過ごしてみませんか?

名称 世渡
住所 愛媛県今治市黄金町1-5-20
営業時間 17:00~22:00
サイト https://tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38000006/

5. 光屋

最後にご紹介するのは、今治を代表する今治ラーメンのお店「光屋」。今治ラーメンが生まれた経緯には、その立地が大きなポイントです。今治ではタイやアジなどの魚がよく獲れ、かつてから上質なダシがとれることで知られていました。そんな海の幸をふんだんに使ったのが、今治ラーメンです。

光屋の今治ラーメンは、今治で獲れた魚はもちろん、伯方の塩や地酒を使うなど、とことん地産地消にこだわった一品。あっさりとしていながらもコクがあり、女性も男性も満足できるでしょう。自家製の餃子はとってもジューシーなので、今治ラーメンのお供におすすめです。

名称 光屋
住所 愛媛県今治市常盤町5-1-18
営業時間 11:00~23:00
サイト https://tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38005273/

今治には魅力ある観光スポットがいっぱい!

今治には、デートや女子旅、家族連れでも楽しめるスポットや、今治のグルメが満喫できるスポットなどがかず多くあります。「今治城」をはじめ、「大山祇神社」や「来島海峡」などは、今治を代表する観光スポット。今治駅前の「重松飯店」や「白楽天」は今治グルメを堪能できるスポットとして知られています。そのほかにも、一度は訪れたみたい観光スポットがたくさんで、どこに出かけようか迷ってしまうほどです。気になる観光スポットを見つけて、是非今治への観光の旅へと出かけてみてはいかがですか。

【関連記事はこちら】
▷見どころ満載!自然や歴史の名所あふれる徳島のおすすめ観光スポット20選
▷瀬戸内海を望む。絶品うどんと自然あふれる「高松」の観光スポット20選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事