最終更新日時 2019/05/21

香川県のご当地グルメといえば、うどんですよね。うどん以外にも自然に囲まれている高松は観光名所がたくさんあります。女子旅はもちろん、子供連れのファミリーや一人旅にもおすすめなスポットです。今回は定番、駅近、穴場スポットに分けて魅力的な観光スポットをご紹介します。

高松でおすすめの定番スポット10選

1. 栗林公園

国の特別名勝に指定されている「栗林公園」は、文化財庭園の中でもとても広大な面積を誇っています。江戸時代初期の、美しい回遊式大名庭園の姿が残されていて四季折々の景観が楽しめるので、いつ来ても美しいです。
特におすすめなのが、紅葉が臨める秋です。

栗林公園は日の出から開園しています。朝食をぜひ園内にある「花園亭」で。庭の景観を楽しみながら朝粥を1,300円ほどで食べられます。静寂の中でしっかり朝食を摂ると、一日の力が沸いてきますよ。一日の始まりは栗林公園も、いいかもしれませんね。

名称 栗林公園
住所 香川県高松市栗林町1-20〜16
営業時間 日の出から日没まで
サイト https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

2. 四国村

「四国村」は、「四国民家博物館」と呼ばれていて、国指定重要文化財があります。入り口から出口まで約2時間ほどかかるのでスニーカーがおすすめ。先人たちの知恵や工夫に触れることができる博物館があるので、昔の暮らしに思いを巡らせられます。

四国村には数多くのアート作品が展示されています。四季を通した自然、芸術、歴史が楽しめるので外国人の方にも人気のスポットなのです。神戸の異人館を移築したティールームや古民家カフェのうどんのお店といった食事処もあるので、休憩しながら楽しめます。

名称 四国村
住所 香川県高松市屋島中町91
営業時間 8:30〜17:30(11月~3月)
8:30〜18:00(4月~10月)
サイト https://www.my-kagawa.jp/point/276/

3. 鬼ヶ島大洞窟

鬼ヶ島大洞窟は桃太郎伝説で有名な洞窟です。到着すると目の前に広がるのは、鬼ヶ島らしい風情ある石垣。島の山頂では、リアルな鬼が出迎えてくれます。子供は少し驚いてしまうかも!?探検家気分が味わえるのでたどり着くまでも楽しめそう。

鬼ヶ島は、高松の海水浴場として知られております。白いきれいな砂浜が広がり「快水浴場百選」にも選ばれています。フォトジェニックな写真が撮れることまちがいなし。フェリーに乗らないとたどり着けないので観光客は少なくプライベートビーチ感が味わえます。夏は海の家が並びます。

名称 鬼ヶ島大洞窟
住所 香川県高松市女木町
営業時間 8:30〜17:00
サイト http://www.onigasima.jp/

4. 屋島

島全域が国の天然記念物として登録されている「屋島」。山頂が瀬戸内海に、屋根のような形で浮かんでいるように見えることからその名がつきました。屋島にある展望台から見る眺望は、香川県内で一番美しいといわれています。

屋島ドライブウェイは、自然に囲まれていて四季折々違った顔が楽しめます。「日本風景街道」に指定されている屋島の麓と頂上を結ぶ、約3.7kmの有料道路です。新たな愛称を募集したところ「屋島スカイウェイ」と決まりました。
デートにぴったりのスポットとしておすすめです。

名称 屋島
住所 香川県高松市番町1-8-15
サイト https://www.yashima-navi.jp/

5. 新屋島水族館

新屋島水族館は、標高約300mの屋島の山上、瀬戸内海国立公園内にあります。新屋島水族館にいるアイドルの「アメリカマナティ」は、ほかの日本の水族館ではあまり見ることができないのでぜひ会いにいきましょう。

新屋島水族館のイルカショーは、イルカショーと呼ばずにイルカ劇ライブと呼んでいます。その理由は、なんと侍に扮してスタッフと一緒に、芸人並みに笑わせてくれるんだとか!?最後はハイタッチしたり記念撮影をしたりと、ファンサービスも行ってくれるそうです。子供が喜ぶことまちがいなし!

名称 新屋島水族館
住所 〒761-0111 香川県高松市屋島東町1785-1
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://www.new-yashima-aq.com/newYAQ/home/home.html

6. 竹清

讃岐うどんの有名店といえば、ここ「竹清」。ここ、竹清の特徴は、スピードの速さと自分で茹でることができるんです。なので、自分の好きな茹で加減にできるのは嬉しいポイント。ランチタイムのみの営業なので、並ぶことは避けられません。確実に食べたい場合は、開店前から並びましょう。

てんぷらはトッピングすることができ、注文した順に揚げ立てのサクサクが出てきます。人気は半熟卵とちくわのてんぷらのツートップ!どちらも100円とリーズナブルで大人気。無くなり次第終了なので、早めの時間を狙いましょう。

名称 竹清
住所 香川県高松市亀岡町2-23
営業時間 11:00〜14:30
売り切れ次第終了
定休日 月曜
サイト https://chikuseiudon.com/

7. 甘味茶屋 ぶどうの木

「甘味茶屋 ぶどうの木」は、香川のご当地グルメ「あん餅雑煮」が食べられる甘味処。あん餅雑煮とは、 小豆あん餅が白味噌汁に入っている一品です。あっさりと煮たにんじんや大根の入った白味噌汁と、小豆餅のあまじょっぱい組み合わせはクセになりますよ。お土産用も売られているので家庭で食べられるのは嬉しいですね。

そしてここでは、夏はかき氷が食べれられます。出てきてびっくり。顔くらいの大きさがあります。自家製の抹茶シロップがたっぷりとかかっている白玉や抹茶の寒天に、バニラと抹茶のアイスに小豆がのっていて、まるで宝箱のような見た目に子供も大喜びでしょう。

名称 甘味茶屋ぶどうの木
住所 香川県高松市百間町2-1
営業時間 月~土 10:00〜21:00
日 10:00〜17:00
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37003114/

8. 行基の湯

「行基の湯」は、「道の駅しおのえ」に隣接した、香川県で最も古い歴史を持つ温泉施設です。予約制の貸し切り風呂や木造りの内風呂、露天風呂、岩風呂、足湯が楽しめます。ファミリーでゆっくり過ごすのに最適です。疲れを取りましょう。

4月にはソメイヨシノがきれいな「さくらまつり」、6月には2,000匹もの蛍が飛び交う「ホタルまつり」、8月には水神様をたたえる「温泉まつり」、11月には大勢の人が集まる「紅葉まつり」が行われます。イベント時に行くのもおすすめです。

名称 行基の湯
住所 香川県高松市塩江町安原上東37-1
営業時間 9:00~翌2:00(受付は21:30まで)
サイト https://www.my-kagawa.jp/point/258/

9. 天勝 本店

香川県の名物グルメ・べえすけ鍋が食べられる「天勝(てんかつ)」。べえすけとは大穴子のことです。特製の割り下で具を煮込み、溶き卵につけます。そうです、すきやきです。牛肉よりもさっぱりしていて口の中でとろけます。

べえすけ鍋が人気ですが、穴子寿司も人気。焼きと蒸しから選べます。焼きは皮の香ばしさが感じられ、蒸しはふっくらしていてタレがおいしく、どちらにも良さがあります。ランチタイムならお得に食べられるのでおすすめです。

名称 天勝 本店
住所 香川県高松市兵庫町7-8
営業時間 月~金 11:00~14:00 16:00~22:00
土日祝 11:00~21:00
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000448/

10. しおのえふじかわ牧場

「しおのえふじかわ牧場」は、高松市にあるちいさな牧場です。バーベキューやピザ作り・モッツァレラチーズ作り・バター作り・カッテージチーズ作り・アイス作り体験ができます。要予約なので注意が必要です。

牧場体験で子供が喜ぶのは、アイス作り。自分で作ったアイスは濃厚で、おいしく感じますよ。カップルデートならピザがおすすめ。家だとなかなか作れないピザも、テンションが上がります。香川の新鮮な野菜をトッピングするので、せっかくの旅行にもぴったりです。

名称 しおのえふじかわ牧場
住所 香川県高松市塩江町上西乙585
営業時間 10:00〜17:00
サイト http://www.sionoe.com/

高松駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 北浜alley

JR高松駅から徒歩約10分。 「北浜alley」は、昔使われていた倉庫をリノベーションした複合商業施設です。レトロな倉庫を活かしたショップやグルメ、ショッピングが楽しめます。高松のおしゃれなスポットとして観光客に人気です。

alleyとは路地裏という意味で、隠れ家のような雰囲気。高松駅から近い場所で、海風を感じながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。アクセスが良いのでちょっと空いた時間にもぴったりのスポットです。

名称 北浜alley
住所 香川県高松市北浜町4-14
サイト https://www.kitahama-alley.com/

2. めりけんや

高松駅から一番駅近で分かりやすいうどん屋の、「めりけんや」。店内は広く、荷物が多くても大丈夫なので子供連れのファミリーには嬉しいですね。朝7時から開いてるので朝食にもぴったり。朝にうどんを食べて、一日遊び倒しましょう。

めりけんやは太麺でコシがあり、つゆはオーソドックスな甘みのあるもの。ねぎ、天かす、生姜が好きなだけ盛れるので、味の変化をお楽しみください。トッピングのてんぷらもおすすめです。つゆに浸しながら食べるとおいしさが増しますよ。

名称 めりけんや
住所 香川県高松市西の丸町6-20
営業時間 7:00〜20:00
サイト https://www.merikenya.com/

3. せとしるべ

「せとしるべ」の愛称を持つ高松港玉藻防波堤灯台。世界初のガラス灯台は、ガラスブロック1,600個で作られていて、内部からの光の照射によって赤く輝いています。灯台まで行く道はレトロな雰囲気の照明で照らされていて、ロマンチックでデートにぴったりです。

せとしるべとは瀬戸内海の道しるべの略から来ています。あたりが暗くなると赤さが増し美しいです。日本ロマンチスト協会から「恋する灯台」に、夜景観光コンベンション・ビューローから「日本三大夜灯台」にそれぞれ認定されています。

名称 せとしるべ
住所 香川県高松市サンポート(高松港)
サイト https://www.my-kagawa.jp/point/304/

4. ノースショア KAGAWA

「ノースショア香川」は、瀬戸内海に面している全席オーシャンビューのカフェ。100席ある広々とした店内で、海側はガラス張りになっているので開放感があります。潮風にあたりながらテラス席で食べるご飯は絶品ですよ。

新鮮なフルーツや野菜をたっぷりと使用したパンケーキやサンドイッチ、サラダ、アサイーボウルなどといった健康的なハワイアンメニューが食べられます。どれもフォトジェニックで、見た目も可愛い、女子にはたまらないカフェです。

名称 ノースショア KAGAWA
住所 香川県高松市浜ノ町49-20 リブラブ 2F
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜
サイト http://northshore.jp/access_kagawa.html

5. サンポート高松

四国最大の高層タワー「サンポート高松」は、イベントホールやオフィスといった施設が入る、大型複合商業施設です。見どころは絶景が臨める「天空のレストラン」や、様々な味が楽しめる「ラーメンポート」といったグルメスポットです。

タワーの高さは約151メートル、30階の最上階には無料で利用できる展望台があり、美しい高松市内を見下ろせます。総ガラス張りになっていて大迫力です。観光客が集まるスポットで老若男女で楽しめます。

名称 サンポート高松
住所 香川県高松市サンポート1-1
営業時間 9:00〜17:00
サイト https://www.my-kagawa.jp/point/267/

高松でおすすめの穴場スポット5選

1. さぬきこどもの国

「さぬきこどもの国」は、高松空港からほど近く、雨の日でも楽しめる体験型の施設です。紙や木を使って創作ができる美術工房、音楽工房、科学工房、コンピューター工房という4つの工房があります。飛行機の離着陸が臨める大型児童館です。

プラネタリウムが見れるシアターや小さな子供が靴を脱いで遊べる幼児コーナー、夏には外で水遊びが出来るじゃぶじゃぶ水路があり、子供と一緒に楽しめます。

名称 さぬきこどもの国
住所 香川県高松市香南町由佐3209
営業時間 9:00〜17:00
サイト https://www.sanuki.or.jp/

2. 石丸製麺 うどん丸

ここ「石丸製麺 うどん丸」では、香川県を代表する製麺所・石丸製麺が無料でうどんのことを学べる工場見学を開催している場所。予約をし、讃岐うどんができるまでを見学してからなんと試食が出来ます。そのあとはビデオ鑑賞を行い、最後はお買い物ができます。

見学の所要時間は約60分。入口にある高さ5メートルある水車は迫力満点ですよ。製粉業からはじまった石丸製麺の象徴として、創業当時のものを再現しています。日付が入った撮影スポットですので、ぜひカメラのご用意をしてくださいね。

名称 石丸製麺株式会社
住所 香川県高松市香南町岡701
営業時間 8:30〜17:00
サイト http://www.isimaru.co.jp/factory/

3. 中野うどん学校

「中野うどん学校」は、讃岐うどんを手打ち体験出来る施設です。粉を練るところから始め、麺棒で練り、踏んで、茹でて食べるまでを約60〜90分行います。こねたうどんの生地は持ち帰ることができるので、お土産になります。

追加200円で健康食品として話題になっているミドリムシ入りうどんが作れます。うどん作りのほかにレストランや四国のお土産が購入できる売店があります。館内はスロープがありベビーカーでも楽々行けるので子供連れでも安心です。

名称 中野うどん学校
住所 香川県高松市成合町8
営業時間 9:00〜15:00
サイト https://www.nakanoya.net/takamatsu/

4. あじ竜王山公園

「あじ竜王山公園」は、瀬戸の風景を体感できる、自然とふれあえる、アートと遊べる、というコンセプトの公園です。様々なアート作品があり、美しい瀬戸の風景との融合に、心が洗われます。老若男女で楽しめます。

2016年4月にオープンしたばかりで、穴場スポットです。竜王山(標高約239メートル)の山頂にあり、瀬戸内海を一望できるとともに、香川の島々を展望台から見下ろすことが出来ます。昼夜どちらともおすすめです。

名称 あじ竜王山公園
住所 香川県高松市庵治町4389-1
営業時間 7:00〜18:00
サイト http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kurashi/shisetsu/park/ryuozanpark.html

5. 高松琴平電気鉄道株式会社

香川県で電車に乗るなら「ことでん」。一日乗車切符が発売されています。レンタカーを借りなくても高松旅行が楽しめますよ。レトロな見た目で4両のみの車両はコンパクトで可愛いです。車両が少ないので時間によっては混雑するので注意が必要です。

季節によって車両のデザインが変わるのも見どころです。イメージキャラクターのことちゃん・ことみちゃんが駅員として参加してる日もあるので子供が喜ぶことまちがいなし!また、ICカードは「イルカ」といいます。お土産にいかがでしょうか?

名称 高松琴平電気鉄道株式会社
住所 香川県高松市栗林町2-19-20
サイト http://www.kotoden.co.jp/

アートと自然とグルメを欲張りに楽しむ旅

いかがでしたか。高松を欲張りに楽しむスポットを20選ご紹介致しました。うどん県なだけあってたくさんのうどん屋さんがあって悩みますね。そして、ご当地グルメはうどんだけじゃないので、ぜひ他の香川グルメも食べてみてくださいね。お腹が満たされたら観光を楽しみましょう。アート作品や海、山、自然であふれている香川県は魅力的です。車がなくても十分楽しめるというところがポイントです。ぜひ足を運んでみてください。

【関連記事はこちら】
▷四国を満喫できる。オススメ観光スポット
▷愛媛に行くなら押さえたい!歴史遺産から自然まで、おすすめ観光スポット20選

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事