最終更新日時2019/08/06

観光名所こんぴらさんの周辺には、多くの飲食店が立ち並んでいます。香川の定番グルメだけでなく、食べ歩きできるグルメや穴場グルメなど、こんぴらさんに行くなら押さえておきたいお店を20店舗紹介します。こんぴらさんに参拝する時の参考にしてください。

こんぴらさん参拝客に人気!定番のこんぴらさんおすすめグルメ10選

1. 中野うどん学校 琴平校

こんぴらさんに行くと、まず目に飛び込んでくるのが「中野うどん学校 琴平校」の大きな看板です。その場でうどん作りを体験し、食べることができます。作ったうどんは持ち帰りもできるのでお土産にもぴったり。事前予約ができるので、あらかじめ予約してからの来店がおすすめ。

中野うどん学校 琴平校では、本場のさぬきうどんを体験することができます。音楽に合わせてみんなでワイワイうどん作りをするので、外国人観光客にも人気です。打ちたてのうどんはコシが強くてつるつる!うどんができる工程を知ってから食べると、美味しさも倍増。うどん好きの人は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 中野うどん学校 琴平校
住所 香川県仲多度郡琴平町796
営業時間 8:30~18:00
サイト https://www.nakanoya.net/school/kotohira.html

2. こんぴらうどん 参道店

「こんぴらうどん 参道店」は金刀比羅宮の表参道にある、創業65年の歴史あるうどん屋さんです。登録文化財に指定されている築110年の建物も見ものです。朝8時から開いているので、旅行で近辺に宿泊した人が朝うどんによく利用しています。

表参道にあるこんぴらうどん 参道店は、うどん粉から麺になるまで店内で行っているので、いつでも打ちたてのうどんを食べることができます。少し柔らかめのうどんなので、子供連れにもおすすめです。揚げたての天ぷらが人気なので、ぜひトッピングをして楽しみましょう。

名称 こんぴらうどん 本店
住所 香川県仲多度郡琴平町810-3
営業時間 8:00~17:00
サイト http://www.konpira.co.jp/

3. 名物かまど 琴平店

香川では知らない人はいないほど有名な「名物かまど 琴平店」。名物かまどは空港や駅でも多く見かけるお土産の定番お菓子ですが、名物かまど 琴平店にはたくさんの種類のかまどが並んでいます。ガラス張りで店内に入りやすいところも嬉しいです。

名物かまど 琴平店でぜひチェックしていただきたいのは、期間限定の名物かまどです。定番の名物かまど味以外に、季節ごとに期間限定の味が店頭に並んでいます。桜かまどや新茶かまどなど、その時にしか食べることのできない名物かまどを堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 名物かまど 琴平店
住所 香川県琴平町700-2
営業時間 9:00~18:00
定休日 第3月曜
サイト https://kamado.co.jp/

4. 神椿

こんぴらさんの石段途中にある「神椿」は、ちょっとした休憩にもおすすめのレストラン&カフェです。石段500段くらいのところにあるので、足を休めるのにもピッタリ。資生堂パーラー出店で、落ち着いた空間とおしゃれな食器を楽しめます。

レストランでは、伝統ある資生堂パーラーのランチを楽しむことができます。カフェにはコーヒーやパフェなどの喫茶店メニューがありますが、中でも人気は神椿オリジナルの神椿パフェです。香川の名物「おいり」が入っているため、見た目がとても可愛くて食べ応えがあります。石段の疲れを癒すのにおすすめです。

名称 神椿
住所 香川県仲多度郡琴平町892-1
営業時間 レストラン11:30〜15:00(L.O.14:00)
18:00〜21:00
カフェ9:00〜17:00(L.O.16:30)
サイト http://kamitsubaki.com/

5. うどん茶屋 てんてこ舞

おいしくて安いと評判の「うどん茶屋 てんてこ舞」は、セルフ型のうどん屋さんです。香川県内ではよく見かけるセルフ型ですが、旅行で訪れる人にとっては珍しいと人気があります。うどんが350円で食べられるので、うどんの食べ歩きにもおすすめです。

うどん茶屋 てんてこ舞で一番人気は、しょうゆうどん。テーブルに置いている醤油を自分でかけるので、好みの濃さで食べることができます。他にもセルフで取る揚げ物の種類が多く、気づけばうどんの上が揚げ物でてんこ盛りになることもあるほどです。本場香川のうどん店を楽しみたい人におすすめです。

名称 うどん茶屋 てんてこ舞
住所 香川県仲多度郡琴平町717
営業時間 9:30~16:00
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37001133/

6. 田中屋

香川の名物グルメ骨付鶏が食べられる「田中屋」は、こんぴらさん近辺で人気の居酒屋です。観光客にはもちろん、地元の人もよく訪れるお店で、いつも賑わっています。骨付き鶏以外に定食もあるので、家族連れにおすすめです。

田中屋に行くならぜひ骨付鶏の食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。ぷりぷりとした弾力のある「親」と柔らかくてジューシーな「わか」は、全く歯ごたえが違うので、骨付鶏の美味しいところを両方楽しむことができます。うどんに次ぐご当地グルメをぜひ堪能してください。

名称 田中屋
住所 香川県仲多度郡琴平町685-11
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~24:00(L.O.23:00)
サイト http://honetsukidori-tanakaya.com/

7. にしきや

「にしきや」では、ご当地グルメでもある和三盆を堪能することができます。和三盆作りが体験できるので、子供にも大人気。お店の前に駐車場があるので、車で立ち寄れるところが嬉しいです。作った和三盆は持ち帰り可能。店内でうどん等の食事もできます。

和三盆体験では、砂糖を型に入れ、自分だけの和三盆を作ることができます。ひとくち口に入れると優しい上品な甘さが広がり、とても癒されます。にしきやの店内では和三盆を使ったお土産が充実しているので、和菓子をお土産に買いたい人におすすめです。

名称 にしきや
住所 香川県仲多度郡琴平町696
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37005913/

8. こんぴらうどん 本社工場併設店

激安でうどんが食べられることで有名な「こんぴらうどん 本社工場併設店」。なんと一番安いうどんは150円!香川県内のうどん屋さんの中でも断トツの安さで、とても人気があります。営業時間は16時までですが、麺がなくなり次第閉店するので早めの来店がおすすめです。

こんぴらうどん 本社工場併設店のうどんメニューは、しょうゆ・かけ・ぶっかけの3種類のみ。あとは自分で卵や揚げ物をトッピングします。それぞれのうどんが温かいものか冷たいものか選べますが、夏は冷やしてコシのある「冷」、冬は柔らかくて温まる「温」がおすすめです。

名称 こんぴらうどん 本社工場併設店
住所 香川県仲多度郡琴平町680
営業時間 月・水~金 8:00~16:00
土・日・祝 7:30~16:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000156/

9. おがわうどん

JR琴平駅の近くにある「おがわうどん」は、細麺好きにおすすめのうどん屋さんです。香川のうどん屋さんは中太麺が多い中、珍しい細麺タイプなので、いつもと違うさぬきうどんが食べたい人におすすめです。アットホームな雰囲気なので、一人旅でも立ち寄りやすいです。

おがわうどんでは、香川の郷土料理しっぽくうどんを食べることができます。具がたっぷり入ったしっぽくうどんは、ボリューム満点。しっぽくうどんが食べられるうどん屋さんは少ないので、この機会に郷土料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 おがわうどん
住所 香川県仲多度郡琴平町154
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000309/

10. むさし

琴平町の街中にある、うどん屋「むさし」。カレーうどんが大人気で、連日カレーうどんを求めてたくさんのお客さんが来店します。こんぴらさん帰りの観光客も多いため、地元の人以外でも入りやすいです。駐車場があるので車での来店も可能です。

多くの人を虜にしているむさしのカレーうどんは、さぬきうどんに真っ黒なカレーがかかったインパクトのある一品です。麺にカレーがよく絡むので、カレーとうどん両方のおいしさを同時に堪能できます。締めはご飯を入れてカレーライスにすれば更に楽しめます。カレーが好きな人におすすめです。

名称 むさし
住所 香川県仲多度郡琴平町五條637-2 小出ビル1F
営業時間 10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000722/

食べ歩きにおすすめ!手軽に食べられるこんぴらさんグルメ5選

1. しょうゆ豆本舗 表参道店

こんぴらさんの門前にある「しょうゆ豆本舗 表参道店」は、珍しいソフトクリームがたくさんあるということで、若い人を中心に人気があります。インスタ映えするようなものばかりなので、女の子同士やデートにおすすめです。

しょうゆ豆本舗 表参道店で一番人気は、かまたまソフト。見た目が釜玉うどんで、ほんのり釜玉の味がする不思議なソフトクリームです。しょうゆ豆本舗 表参道店でしか食べられない珍しい味なので、門前を通った時はぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

名称 しょうゆ豆本舗 表参道店
住所 香川県仲多度郡琴平町811
営業時間 10:00~16:00
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37008959/

2. 灸まん本舗 石段や 本店

こんぴらさんの参道にある「灸まん本舗 石段や 本店」は、香川の定番土産でもある灸まんを販売しているお店です。店内にはお茶ができるスペースがあります。まるでお茶屋さんのような趣のある空間は、参道途中の休憩処としておすすめです。

灸まん本舗 石段や

灸まん本舗 石段や 本店のお茶スペースでは、灸まんを注文して食べることができるので、お土産に買うか悩んでいる人にぴったりです。ほんのり甘くておいしいとご年配の人にも人気の灸まん、ぜひ一度食べてみてください。

名称 灸まん本舗 石段や 本店
住所 香川県仲多度郡琴平町798
営業時間 7:30~17:00
サイト https://kyuman.co.jp/

3. 四国の旬

可愛いソフトクリームのオブジェが目印の「四国の旬」は、気軽に立ち寄れる甘味処です。一見スイーツショップに見えますが、中に入ると骨付鶏やオリーブ牛のメンチカツなどいろいろなご当地グルメを楽しむことができます。

四国の旬の一番人気は、嫁入りおいりソフト!おいりは、香川の一部地域で今でも嫁入り道具として使われている伝統菓子です。そんなおいりをソフトクリームに散りばめたものが、嫁入りおいりソフト。見た目の可愛さから女性客に大人気です。全国的にも知名度が上がってきているので、ぜひチェックしておきましょう。

名称 四国の旬
住所 香川県仲多度郡琴平町716-5
営業時間 9:00~16:30
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37007080/

4. Friggitoria AL CHENTRO

今若い人を中心に人気のグルメ店が「Friggitoria AL CHENTRO」です。ピッツァフリッタと呼ばれる揚げピッツア専門店で、その場でアツアツの揚げたてを食べることができます。四国初上陸のお店で、今とても注目されています。

Friggitoria AL CHENTROでぜひ食べていただきたいのは、カマタマーナ味のピッツァフリッタです。香川県産の醤油やいりこを使い、釜玉味に仕上げているので、まるでうどんとピザが融合したような不思議な味がします。片手で食べられるので、手軽に食事をしたい人におすすめです。

名称 Friggitoria AL CHENTRO
住所 香川県仲多度郡琴平町795-1おいり横丁B
営業時間 10:30~17:30
サイト http://friggitoria.main.jp/

5. 総本家一三堂

「総本家一三堂」はベビーカステラをメインとした和菓子のお店です。こんぴらさんの階段を上っていると100段目を超えたあたりからベビーカステラの甘いやさしい香りがしてきます。歩き疲れて少し甘いものが欲しくなった時にぴったりのお菓子です。

総本家一三堂のベビーカステラには、香川名物の和三盆が使われています。そのため、一般的なベビーカステラより甘さが優しく、何個でも食べることができます。冷めても硬くならずにおいしいままなので、お土産におすすめです。

名称 総本家一三堂
住所 香川県仲多度郡琴平町琴平町1023-1
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37008661/

地元の人がおすすめする穴場のこんぴらさんグルメ5選

1. 浪花堂餅店

100年以上続く老舗店「浪花堂餅店」は、地元の人の知名度が高く、手土産として人気があります。お餅関係のお菓子を中心に販売しており、あまりに人気のため無くなり次第終了になることも。早めの来店がおすすめです。

浪花堂餅店のおすすめは、五色餅です。歯ごたえたっぷりのお持ちの中にぎっしりと餡子が詰まっています。ばら売りもあるので、少し食べてみたいという人は少量購入も可能です。他にも餅パイという人気商品もあるので、お餅に目がない人は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 浪花堂餅店
住所 香川県仲多度郡琴平町603-3
営業時間 8:30~17:00
定休日 毎月9・19・29日(土・日・祝日の場合は営業)
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000271/

2. アカボシ珈琲店

こんぴらさん参道の入り口にあるオシャレカフェ「アカボシ珈琲」。階段から降りてきたところにあるので、参拝後の一息にぴったりです。アカボシ珈琲が目的でこんぴらさんに訪れる人も。テラスがあるので晴れた日は心地よくコーヒーが飲めます。

アカボシ珈琲はドリンクの種類が多く、20種類以上の中から選ぶことができます。他にもカヌレやお酒がおいていたりと、昼から飲みたい人にぴったりのカフェです。老若男女問わず人気のカフェなので、一人はもちろんデートや女子会にもおすすめです。

名称 アカボシ珈琲店
住所 香川県仲多度郡琴平町820-1
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37008520/

3. うどんや井上

昔ながらの雰囲気が漂う「うどんや井上」は、昼時になると行列ができるほどの人気店です。路地裏にあるので少し見つけにくいですが、隠れ家的な楽しみがあります。女将さんが打った手打ちうどんはコシがあって絶品です。

うどんや井上では、うどんだけでなくおでんも大人気です。真っ黒な出汁の中につかった味噌煮込みのおでんは、味がしっかりしみています。香川のうどんは、うどんと揚げ物を同時に頼むことが一般的ですが、うどんや井上では多くのお客さんがおでんを注文しています。美味しいおでんが食べたい人におすすめです。

名称 うどんや井上
住所 香川県仲多度郡琴平町177-2
営業時間 10:00~14:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000255/

4. 平岡精肉店

こんぴらさん近くの商店街にある「平岡精肉店」は、地元の人に愛される有名店です。最近ではその知名度から観光客も増えてきており、お店には常にお客さんがいます。行列ができると売り切れてしまうことがあるので、早めに並んでおくことをおすすめします。

平岡精肉店の名物は、1個150円の肉コロッケです。真ん中にひき肉が入っており、その周りをじゃがいもでくるんでいる珍しいタイプのコロッケは、今まで食べたことがないとファンが続出しています。サクサク感とトロトロ感を兼ね備えた肉コロッケは揚げ物好きの人に,ぜひ食べていただきたい一品です。

名称 平岡精肉店
住所 香川県仲多度郡琴平町220
営業時間 8:00~18:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37001618/

5. へんこつ屋

こんぴらさんの南側商店街にある和菓子屋「へんこつ屋」。明治時代を彷彿とさせるような趣のあるお店の佇まいは、とても風情があります。らくがき部屋と呼ばれる個室には、大量の落書きが壁から天井まで部屋中に貼られています。この落書きは訪れた人達が旅の思い出を書いたもので、眺めているだけでも楽しいです。

へんこつ屋を訪れたら、ぜひ「へんこつまんじゅう」を食べてみましょう。昭和天皇も召し上がった歴史ある和菓子です。黄身が入ったしっとりとした生地で、1個食べるだけでもお腹がいっぱいです。古くから語り継がれた味が楽しめる、貴重な和菓子屋さんです。

名称 へんこつ屋
住所 香川県琴平町新町240番地
営業時間 9:00~17:30 (販売は~18:00)
サイト https://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37000270/

こんぴらさんで香川のご当地グルメを満喫しよう!

こんぴらさんで人気の最新グルメを20店舗紹介しました。こんぴらさん周辺は多くの飲食店が立ち並んでいます。うどん屋さんだけでなく、骨付鳥や伝統和菓子など、たくさんのご当地グルメ店があるので、お腹と相談してぜひいろいろ立ち寄ってみてください。こんぴらさんに参拝する場合、休憩できるお店をあらかじめチェックしておくと、更に楽しく上ることができます。こんぴらさんに行くときは、参拝だけでなくグルメも同時に楽しみましょう。

【関連記事はこちら】

▷金沢でおすすめのお土産20選!お菓子や雑貨まで幅広くご紹介!

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事