最終更新日時2019/08/06

坂本龍馬が好きな人なら訪れたことのある、高地を代表する観光地桂浜。高知の観光地として有名ですが、桂浜に来たのであれば、食べてもらいたいご当地高地グルメがたくさんあります。今回は、人気のおすすめ高地グルメをご紹介します。

高地の人気のおすすめグルメ10選

1. 大黒堂

「大黒堂」は、隠れ家的存在の居酒屋。高知だからこそ食べることができる、新鮮な海鮮を多く取り扱っています。新鮮な海鮮に合うように、地酒の種類を豊富に揃えています。黒糖原酒という珍しいお酒もありますので、気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

大黒堂の料理は、和食から中華まで幅広くメニューにあり、創作料理を食べることもできます。雰囲気の良い店内は、デートで使用するのにもおすすめです。お酒好きにはたまらない居酒屋。まだ高知で新鮮な魚を食べていない人にもおすすめです。

名称 大黒堂
住所 高知県高知市はりまや町1-7-5
営業時間 17:00~24:00
土曜〜翌1:00
定休日 日曜
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000720/

2. 明神丸 本店

明神水産直営の「明神丸」だからこそ、本場藁焼きたたきを食べることができます。高知に来たのであれば、ご当地グルメとして1度は食べてもらいたいのが、「本場藁焼きたたき」です。水産業を営んでいる直営店だからこそ、鮮度も抜群です。

せっかく高知に来たのであれば、ご当地グルメを食べることができる、明神丸がおすすめです。リニューアルして、全室個室と変わったので、大衆居酒屋が苦手な人でもゆっくりと過ごすことができるので、おすすめです。

名称 明神丸 本店
住所 高知県高知市本町1-1-2
営業時間 17:00~23:30(L.O.23:00)
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000556/

3. 鍋焼きラーメン千秋

高知のご当地ラーメン、「鍋焼きラーメン」を食べたいのであれば、「鍋焼きラーメン千秋」がおすすめ。熱々の土鍋で出される鍋焼きラーメンはクセになる美味しさです。メニューも、鍋焼きラーメンとご飯しかありません。

鍋焼きラーメン千秋の鍋焼きラーメンは、ラーメンを食べた後に、ご飯を入れても良いですし、ふりかけも用意しています。色々な食べ方を楽しむことができて、昔懐かしいラーメンを食べたいのであれば、鍋焼きラーメン千秋がおすすめです。

名称 鍋焼きラーメン千秋
住所 高知県高知市新本町2-15-11
営業時間 11:00~15:00
18:00~21:00
定休日 月曜
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39004580/

4. 屋台安兵衛

昭和45年創業の「屋台安兵衛」。今も変わらぬ味で人気のお店です。鉄のフライパンを使用し、他の店では味わうことのできない高知のご当地グルメ、「屋台餃子」を食べることができるお店です。特に、ビールと相性が良いのが、屋台餃子です。

昔と変わらず、注文を受けてから丁寧に皮で包んでいるので、変わらぬ味を再現することができています。餃子をつまみにビールを飲み、餃子を包んでいるのをみてビールを飲むこともできる老舗が屋台安兵衛。高知の地元の人に愛される餃子を堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 屋台安兵衛
住所 高知県高知市廿代町4-19
営業時間 19:00~翌3:00
土曜~翌4:00
定休日 日曜
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000019/

5. 安芸しらす食堂

デパートで物産展を行なっているときに、出店していることが多いお店。知っている人も多くいるのが、「安芸しらす食堂」。その時の漁の状況によっては食べることができない、「釜揚げと生しらす丼」が人気のメニューです。

普段はデパートで見る人が多い安芸しらす食堂は、実は高知に店舗があります。店内からは、海を眺めることができる雰囲気の良い場所で営業をしています。漁の状況によって食べることができない場合にもあるのが生しらすですが、ちりめんたっぷりのお吸い物もおすすめです。

名称 安芸しらす食堂
住所 高知県安芸市西浜3411-46
営業時間 11:00~15:30(L.O.)
定休日 木曜
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3902/A390201/39005221/

6. 季節料理たにぐち

「季節料理たにぐち」には、カウンター席と個室があるので、様々なシーンで使用することができます。2階には、座敷の部屋もあるので、くつろぐこともできます。店名にもあるように、高知の季節のご当地料理を堪能することができます。

季節料理たにぐちでお食事を楽しむのであれば、四万十川定食がおすすめ。価格は高いですが、注文すると高知のご当地グルメを食べることができて、満足することができます。特におすすめは、川海老。初めて見る姿と独特の味は絶品です。

名称 季節料理たにぐち
住所 高知県四万十市中村大橋通4-50
営業時間 11:30~13:00
17:00~21:30
※土曜は夜のみ
定休日 日曜
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3904/A390401/39000355/

7. にしむら

高知のご当地グルメ「ペラ焼き」を食べることができるのが、「にしむら」。1957年に創業している老舗のペラ焼きは他の店舗と食べるのとでは全く違います。にしむらで誕生したペラ焼きを堪能してみてはいかがでしょうか。

ペラ焼きは価格で大きさも変わってくるのが特徴です。350円と価格が安い割には満足することができる、高知のご当地グルメです。せっかく高知に来たのであれば、老舗で味わうペラ焼きもおすすめです。地元に愛される味が気になる人は訪れてみてください。

名称 にしむら
住所 高知県土佐清水市中央町6-1-1
営業時間 10:30~22:30
定休日 火曜
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3904/A390404/39006284/

8. 宇佐もんや

美味しいうるめいわしを食べたいのであれば、「宇佐もんや」がおすすめ。港に近いお店なので、鮮度抜群のうるめいわしを食べることができます。青魚が好きな人には、おすすめのお店です。気になる人は訪れてみてはいかがでしょうか。

宇佐もんやのうるめいわしは、通常であれば、網で水揚げされるのが普通ですが、一本釣りで水揚げをしています。そのため、鮮度を保つのに優れているので、いつでも新鮮なままのうるめいわしを食べることができます。こだわりの料理を食べたいのであれば、宇佐もんやがおすすめです。

名称 宇佐もんや
住所 高知県土佐市宇佐町宇佐1757
営業時間 11:00~15:00
17:00~21:00
定休日 水曜・第2・4木曜日
サイト

https://www.urume.jp/etc/usamonya.html

9. 洋食堂ケルン

高知でおしゃれな洋食を食べたいのであれば、「洋食堂ケルン」が人気です。地元の食材にこだわり、使用しているので、高知の食材の美味しさを感じることができるお店です。もちろん、おかずだけでなく、お米も高知産のものを使用しています。

愛犬と一緒に来店しても、テラス席であれば、一緒に過ごすことができるのも、「洋食堂ケルン」のおすすめのポイント。一人でも、愛犬と一緒にも楽しむことができるお店。ゆったりとして休日を楽しむのにおすすめの洋食屋です。

名称 洋食堂ケルン
住所 高知県高岡郡四万十町平串347-2
営業時間 8:00〜17:00
定休日 月曜
サイト http://shimanto-town.net/kerun/

10. 1×1=1

高知のご当地アイスといえば、「1×1=1」の「アイスクリン」。小さい子供から大人まで嫌いな人はいないくらい人気。シャリシャリとした食感とコーンの相性が抜群です。暑い日だけでなくてもいつ食べてもさっぱりすることができます。

1×1=1で一番人気のアイスクリンは、バナナ味です。通常のアイスと違って、乳脂肪分は3%以下ですので、ヘルシーなのも魅力。高知に来たのであれば、高知でお馴染みの、伝統一番、味一番、信用一番のご当地スイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 1×1=1
住所 高知県高知市南はりまや町2-3-12
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
サイト

http://www.1kakeru1.com/

景色が素晴らしい人気のおすすめカフェ5選

1. Cafe Niil Mare

デートに利用するのにおすすめの、景色も食事も楽しむことができるのが、「Cafe Niil Mare」。カスタムランチは日替わりでメニューが変わるので、いつ行っても飽きることなく満足することができます。目の前の海を眺めながら食べる食事がいつもより美味しく感じることでしょう。

天気が良い日には、食事をした後に3階にある展望台タワーを利用するのもおすすめです。窓側の席で食事をするのもおすすめですが、食後に外から眺める太平洋もおすすめです。ドライブの休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 Cafe Niil Mare
住所 高知県土佐市新居38-33 新居地区観光交流施設「南風」2F
営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
土・日曜、祝日8:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 第2・4月曜
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3903/A390301/39006126/

2. SEA HOUSE

高知で絶景の見えるお店を探しているのであれば、「SEA HOUSE」が人気です。ガラス張りの席からは海を眺めることができるので、夕日を観にくる地元の人や観光客が多くいます。もちろん、デートで利用するのにおすすめです。

SEA HOUSEは、店内に様々な席があるのも特徴です。座敷の席もテーブルの席もあるので、家族連れでも女子会をするのにも好きな席を選ぶことができます。食事をするのにも、お茶を飲むのにもメニューが豊富にあるのもポイントです。

名称 SEA HOUSE
住所 高知県安芸郡芸西村西分乙54-1
営業時間 11:30~20:00(L.O.19:30)
土・日曜、祝日11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日 火曜
サイト

http://tawaraya.org/seahouse.html

3. くじらのいっぷく

店名の「くじらのいっぷく」と違い、名物はもちろん高知のご当地グルメ鰹タタキ丼。本場で食べる鰹のたたきは今まで食べていたものと全く違うものと感じてしまうくらい美味しいです。まだ本場の鰹のタタキを食べていないのであれば、おすすめです。

この投稿をInstagramで見る

@anewttがシェアした投稿

くじらのいっぷくの外観は、かつお船が改築されているので、観たすぐにわかるのも特徴です。地元の人であれば、馴染みがありますが、観光で高知を訪れたのであればお店の雰囲気も楽しむことができるポイントです。ぜひ訪れてみてください。

名称 くじらのいっぷく
住所 高知県高知市仁井田201-2
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39005610/

4. 土佐たたき道場

藁焼き体験をすることができるのが、「土佐たたき道場」。名前の通り、たたき道場です。藁焼きは時間との勝負ですので、店員のいう通りに体験してみてください。自分で作る鰹のたたきもまた絶品。普段体験することができない藁焼き体験ができるのも土佐たたき道場の魅力です。

カツオのタタキの体験付きの安い価格で、本格的なご当地グルメを食べることができます。最初にいきなりお店でカツオのたたきを食べる前に、まずは体験してみるのもおすすめです。せっかく高知に来たのであれば、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 土佐たたき道場
住所 高知県高知市仁井田201-2
営業時間 10:30~15:30
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39003172/

5. Cafe 楓の樹

店内からの眺めも良くて、デートにも利用することができるのが、「Cafe 楓の樹」。BGMにはジャズが流れているので、落ち着いた雰囲気で過ごすことができます。デートをする人以外にも、小さい子供連れでも利用しやすいのもポイント。

様々な席を用意しているので、シーンに合わせて利用することができます。ランチをするのにも、スイーツを食べるのにもおすすめですが、料理も本格的。カフェというよりはお食事を目的に来ても良いくらいしっかりとした味を堪能することができます。

名称 Cafe 楓の樹
住所 高知県高知市長浜659-10
営業時間 9:00~15:30(L.O.)
定休日 土・日曜、祝日
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39005561/

高地のおすすめスイーツ4選

1. 龍馬の浜茶屋

高知の人気観光名所、桂浜にある「龍馬の浜茶屋」。そこで食べることができるのが、ところてんです。高知のところてんは、鰹出汁を使用しているのが特徴。そして、温めて食べるので、いつもと違ったところてんを知ることができます。

ところてんの他にも、アイスクリンを食べることもできます。店舗で販売されているアイスクリンと違い、カップに入っているのもポイント。いつもはコーンと一緒に食べますが、カップから食べるアイスクリンもいつもと違う感じで、さらに美味しく感じます。

名称 龍馬の浜茶屋
住所 高知県高知市浦戸6
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39006545/

2. あんこスイーツ かしこ

隣の工場で作っているので、いつもできたてのスイーツを食べることができるのが、「あんこスイーツ かしこ」。店内にもイートインスペースがありますので、できたてを食べることができます。もちろん、持ち帰ることもできます。

あんこスイーツ かしこはおはぎのお店です。普段聞いたことのないおはぎもあるので、気になる味があれば試してみるのもおすすめです。定番のつぶあんにずんだはいつも置いてありますが、珍しいものとして、ココナッツバナナと黒ゴマ、さつまいもまであります。気になる人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 あんこスイーツ かしこ
住所 高知県高知市仁井田201-2
営業時間 10:00~16:00
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39006453/

3. 浜口福月堂 桂浜店

高知に訪れたのであれば、「浜口福月堂」の野根まんじゅうを購入しておけば間違いありません。包装紙には、天皇陛下献上品を記載があります。高知の正当和菓子を購入したいのであれば、浜口福月堂へ訪れてみてはいかがでしょうか。

野根まんじゅうは、価格も安いので、気軽に購入することができるのもポイントです。天皇陛下献上品ですが、高知の人にとっては昔から馴染みのある和菓子です。高級なものでなくても、昔から地元の人に愛されているのが、浜口福月堂の野根まんじゅうです。

名称 浜口福月堂 桂浜店
住所 高知県高知市長浜6598-18
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39004013/

4. もち蔵家 本店

どら焼きとわらび餅が人気のお店。「もち蔵家」はその日によっては売り切れてしまうほどの人気店。わらび餅は口に入れた瞬間溶けてしまうほどの感覚。とても柔らかく、手で引っ張ると切れることなく伸びるのが特徴です。

わらび餅と違い、どら焼きの特徴としては、いつも食べているどら焼きよりも歯ごたえを強めに感じることでしょう。あんこは黒糖を感じることができ、いつもと違ったどら焼きを食べることができます。気になる人は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 もち蔵家 本店
住所 高知県高知市種崎118-2
営業時間 10:00~14:00
定休日 火・水・木曜
サイト

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39005568/

観光はもちろん食事もおすすめの桂浜

歴史的な観光地はもちろん、海に囲まれているので、水族館もあります。自然と触れ合った後は、美味しい高地ご当地グルメを堪能してください。鰹のたたきは全国的にも有名ですが、地元だからこそ食べることができる高地グルメも多くあります。海も山も川もある高地だからこそ味わうことができる、高地グルメを食べに訪れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷温泉に、美味しい郷土料理。高知でおすすめのリゾートホテル20選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事