最終更新日時 2019/08/21

都営新宿線「大島駅」は、駅や沿線上に学校がたくさんあり、団地も多いため、ファミリーで住みやすい街。その為か、個人で経営されているお店が多くあり、ラーメン店も例外ではありません。定番から、ちょっと変わったラーメンまで紹介していきたいと思います。

大島駅で人気のラーメン店9選

1. きよらーめん

「きよらーめん」は、新大橋通り沿いにあり大島駅からもすぐの場所に店を構えます。元々同じ場所にあった、由◯大島店の店主がされているお店で、外観や内装は由◯の時のまま、カウンター10席のみの小さなお店です。

写真はおすすめの「焦がしにんにくらーめん」。黒いマー油が仕上げにぐるっとかけられた豚骨ラーメンです。麺は福岡のものを使用していて、細麺の固茹でタイプ。にんにくも適度な量でサラッと食べれるラーメンです。

名称 きよらーめん
住所 東京都江東区大島6-30-16
営業時間 月~土 11:30〜15:00、18:00〜22:45
祝日 11:30〜15:00、18:00〜21:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13226884/

2. 兼吉

大島駅からすぐの「兼吉」は、ご主人が一人で切り盛りしているカウンターのみの小さなお店。店内の壁には、所狭しとメニューが貼られていて一つ一つ説明が書かれています。美味しいのにお客が少ないラーメン店としてTVなどのメディアにも取り上げられた事も。

兼吉のラーメンは、基本の味が醤油、白、味噌とあり、そこに色々加えていくことができます。結果、たくさんのメニューがありますが、サイドメニュー1つとってもどれも丁寧で、ご主人のこだわりが多く詰まったラーメン店です。

名称 兼吉
住所 東京都江東区大島6-27-6
営業時間 ランチ 12:00〜15:00
ディナー 18:00〜22:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13048692/

3. 拉麺5510

大島の中央通り商店街にある「拉麵5510」は、住所が店名になっているラーメン店。赤い屋根に豚のマークが描かれた外観は、つい惹かれて入ってしまう、そんな愛らしいお店で、周辺でのデートの際に行くのもおすすめです。

拉麵5510のメインは、「あっさり魚介醤油」と「白醤油拉麵」。白醤油ラーメンは透き通ったスープなので、一見塩ラーメンに見えます。どちらもあっさり食べられる飽きないラーメン。本日のラーメンも人気で、毎日楽しみなお店です。

名称 拉麺5510
住所 東京都江東区大島5-5-10
営業時間 火〜金 11:30〜14:00、18:30〜22:00
土 11:30〜14:30、18:00〜20:20
日・祝 11:30〜14:30
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13182206/

4. 舎鈴 大島駅前店

大島駅のA4出口に隣接する「舎鈴 大島駅前店」は、六厘舎のセカンドブランドの店です。店内は、カウンター9席と4人掛けのテーブルが4卓あるので、子供連れのご家族も安心して入れます。お値段もリーズナブルです。

六厘舎系列ですから、もちろんおすすめは「つけ麺」です。魚介豚骨系のスープに、つるんと適度にコシのある太麺、六厘舎ほど濃くはないので、濃いつけ麺が苦手な方にもこちらはおすすめ。油そばも人気のメニューです。

名称 舎鈴 大島駅前店
住所 東京都江東区大島5-34-11
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:45)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13192244/

5. 麺や片平

大島駅のバス停前にある「麺や片平」。こちらはカウンターとテーブルの他に、小上がりの座敷もある珍しいお店。蕎麦屋のように、お酒を飲みながらゆっくりしたくなる造りになっています。写真は、「豚骨醤油ラーメン」。

しっかり、家系のラーメンです。こちらの「ねぎラーメン」は見た目辛そうですが、実際はピリ辛程度で締めに食べたくなるラーメン。餃子もカリッと美味しいので、座敷でゆっくり飲んだり食べたりしたい、そんなラーメン店です。

名称 麺や片平
住所 東京都江東区大島6-10-2
営業時間 ランチ 11:30〜15:00
ディナー 18:00〜翌1:30
サイト https://menyak.exblog.jp/

6. 中華そば はじめ

大島駅から徒歩5分、丸八通り沿いにある「中華そば はじめ」。ご夫婦で切り盛りされているカウンター10席程の小さな中華そば店です。2018年に居抜きでオープンしたまだ新しいお店で、これからが楽しみなラーメン店です。

「中華そば はじめ」のラーメンは、並、大盛り、特盛から量が選べ、食べ盛りの学生にも嬉しいお店。メニューにはわかめラーメンもあり、こちらによく似合います。醤油、味噌、塩どれを注文しても、ほっとできる昔ながらのシンプルな味のラーメンです。

名称 中華そば はじめ
住所 東京都江東区大島5-42-1 コーポ川島1F
営業時間 11:30〜14:30、18:00〜21:00
金 11:30〜14:30、18:00〜22:00
定休日 火曜(水曜も休む場合あり)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13223423/

7. らーめん清龍

新大橋通りから1本入った通りにある「らーめん清龍」は、昔ながらの中華屋さん。ご近所の方からも愛されるお店です。特別なメニューがある訳じゃないけれど、田舎に帰ってきたような、ほっとした気分になれるお店です。

正統派の醤油ラーメンもいいけれど、ここに来ると味噌ラーメンが食べたくなるのも、ホッとできるお店の証拠でしょうか。麺は中太の縮れ麺で、ネギもたっぷり入っています。いつまでも残っていてほしい、そんなお店です。

名称 らーめん清龍
住所 東京都江東区大島5-45-12
営業時間 ランチ 11:30〜14:30
ディナー 18:00〜22:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13130177/

8. ラーメン大学 大島店

中の橋通り商店街の入り口にある「ラーメン大学 大島店」。昔からある街の中華屋さんといった感じで、地元のお客さんが、テレビを見ながら飲んで食べているお店です。近所の方が、夕ご飯に餃子を買っていく風景もまた、懐かしくホッとします。

こちらは、5種類の味噌と香辛料を練りこんだ「味噌ラーメン」です。麺は中細で、スープはピリ辛、野菜とコーンが乗っています。醤油ラーメンも昔ながらの味で懐かしく、小さい頃に戻った気分になれる、その気持ちこそがいいお店です。

名称 ラーメン大学 大島店
住所 東京都江東区大島7-1-18 1F
営業時間 11:30〜翌1:00(L.O.24:30)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13162243/

9. つけ麺・らーめん春樹 西大島店

大島駅のお隣、西大島駅からすぐの「つけ麺・らーめん春樹 西大島店」は、東京を中心に他県にも展開するチェーン店。営業時間も長く、通しで営業しているので、遅くなったランチにも便利なお店です。クーポンもよく配布していて、お得に食べられます。

例えば、餃子半額や500円で食べれるラーメン、ビール150円など、お子様のいるご家庭にも嬉しいクーポンの数々。日頃から、麺の大盛りやライスも無料だったりと、食べ盛りの学生さんにも優しいお店になります。

名称 つけ麺・らーめん春樹 西大島店
住所 東京都江東区大島2-41-17
営業時間 11:00〜翌2:00
サイト https://ramen-restaurant-338.business.site/

散歩がてら食べに行きたいラーメン店5選

1. ラーメンya

羽つきギョーザと半チャンラーメンの店「ラーメンya」は、第二亀戸小学校の南側に位置する、昔ながらのラーメン屋さんです。春に桜の見える道路を歩きながら、小学校に向かうあの頃を思い出す。そんな気分に浸れるお店です。

ここに来たら、やはりラーメンと一緒に羽つき餃子と半チャーハンも頼みたいところ。しかし、半チャーハンは一人前に近い量なので、どう組み合わせるかはお腹と相談を!オムチャーハンも気になりますし、近所に欲しい通いたくなるお店です。

名称 ラーメンya
住所 東京都江東区亀戸6-35-8
営業時間 11:00〜20:30
定休日 日・祝
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13101813/

2. めん屋亀久

大島駅から少し離れた場所にある「めん屋亀久」。大島、亀戸両駅から徒歩18分、東大島駅が一番近く徒歩14分と、どの駅からも離れた場所にあります。近くにコインパーキングがあり、テーブル席もあるので、車でお越しのご家族におすすめのお店です。

亀久のラーメンはベースが3つに分かれていて、基本の豚骨醤油の久ラーメン、マー油が入った亀ラーメン、辛味噌が入った鶴ラーメンになります。他にもありますが、なんだか縁起のいい名前ですよね!スープは濃厚で、麺は細麺タイプです。

名称 めん屋亀久
住所 東京都江東区亀戸9-17-7
営業時間 火~金 11:30〜14:30、18:00〜22:00
土 11:30〜15:00、18:00〜22:00
日・祝 11:30〜15:00、18:00〜21:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13066212/

3. こてんぱん

亀戸駅からすぐの、ラーメン屋「こてんぱん」は、懐かしさのある丸文字で書かれた店名が目を引くお店です。食券購入スタイルのカウンターのみのお店で、深夜1:00まで営業しているので何かと便利。飲んだ後にもいかがでしょうか。

写真は「豚骨ラーメン」。細めのストレート麺にとろとろのチャーシュー、ネギと海苔に黒いマー油、煮卵も別でつけられます。背脂が浮いてますが、そこまで重くないので女性でも大丈夫。魚介スープのつけ麺も人気です。

名称 こてんぱん
住所 東京都江東区亀戸6-61-1
営業時間 11:00〜翌1:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13043690/

4. 香辣居

元祖あんかけラーメンの「香辣居」は、西大島駅からすぐの場所にあるお店。カウンターだけですが、19席あるので満席でもそんなに待たずに入れます。アクセスもいいので、雨の日や寒い日にもおすすめのラーメン店です。

こちらの名物ラーメンは、「香辣居あんかけ麺」。きしめんよりも幅の広い刀削麺を使用していて、モチモチの食感があんによく絡みます。野菜も10種類入っており、女性にも人気の一品。お値段も780円と安いです。

名称 香辣居
住所 東京都江東区大島4-2-3
営業時間 ランチ 11:30〜15:00
ディナー 17:00〜24:00
定休日 月曜
サイト https://karainishioojima.owst.jp/

5. 平太周 味庵 西大島店

西大島駅、A4出口から徒歩1分の「平太周 味庵 西大島店」は、五反田に本店を持つお店。近くにコインパーキングもあるので、車で来る方にも安心のお店です。通しで営業されているので、時間を選ばなくていいのは楽ですね。

「平太周 味庵 西大島店」のラーメンは、濃厚豚骨醤油スープに、たっぷりの背脂を振り掛けたこってりラーメンです。器にまで脂が掛かっていてびっくりします。さらに濃厚な「特製らーめん」もあるので、とにかく脂好きの方はいかがでしょうか。

名称 平太周 味庵 西大島店
住所 東京都江東区大島4-2-4
営業時間 11:30〜23:30
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13206613/

変わり種など定番以外のおすすめラーメン5選

1. りんすず食堂

大島駅から徒歩3分の「りんすず食堂」は、TVでもよく紹介される有名店。喫茶店のような可愛らしい外観は、女性一人でも入りやすいお店です。店内に入ると、取材時の写真や、有名人のサインがたくさん貼られています。

りんすず食堂と言えば、「レモンラーメン 」。ここ数年、話題のグルメです。かつお節をたっぷり使ったスープは、蕎麦のつけ汁をイメージ。上に並べられたレモン以外、具は入っていないので、鶏天とのセットをおすすめします。

名称 りんすず食堂
住所 東京都江東区大島5-7-3 成毛ビル1F
営業時間 火~金 11:30〜15:00、18:00〜21:00
土・日 11:30~16:00 18:00~21:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13121810/

2. すえちゃんち

元ボクサーのご主人と奥さんが切り盛りしている「すえちゃんち」。亀戸駅が近いですが、大島駅からも散歩がてら歩ける距離にあります。カウンターの他、テーブル席も3つあるので、お一人様もグループでの来店も可能です。

すえちゃんちと言えば、名物「カレーラーメン」です。よくあるサラッとしたカレーラーメンではなく、とろみがあってアツアツ。具は、豚肉と野菜が色々、少しスパイシーで、夏も冬も体が温まります。麻婆メンもおすすめです。

名称 すえちゃんち
住所 東京都江東区大亀戸6-24-8-103
営業時間 ランチ 11:30〜13:30
ディナー 17:30〜23:00
定休日 日・祝
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13100590/

3. らーめん まる玉 大島店

「らーめん まる玉 大島店」は、東京、神奈川の他、シンガポールに6店舗、マレーシアやカナダ、インドネシアにも店舗を持っています。世界に通用するラーメンを作りたいという思いから、鶏と塩に注目し、始められたお店です。

鶏のみの旨みを抽出した、コラーゲンたっぷりのスープは何度食べても飽きない味。写真は「あおさ玉子入りらーめん」です。伊勢湾産のあおさ海苔は、香りが良くスープを引き立たせてくれます。角煮入りのあおさラーメンもおすすめです。

名称 らーめん まる玉 大島店
住所 東京都江東区大島4-8-13
営業時間 平日 11:30〜15:00、17:30〜22:00
土・日・祝 11:30〜22:00
定休日 不定休
サイト http://www.ma-rutama.com/

4. らーめん潤 亀戸店

「らーめん潤 亀戸店 」は、カウンター9席の小さなお店で、新潟を中心に展開するチェーン店。新潟県燕三条で生まれたラーメンは、厳選した3種類の煮干しを使用しており、スープのだしが効いて美味。東京では蒲田にも店舗があります。

新潟では増えてきた「岩のりラーメン」ですが、らーめん潤が元祖。岩のりは地元漁師産と契約し、良いものだけを仕入れています。器に贅沢に盛られた岩のりは、背脂の濃さを和らげてくれて相性もバッチリ。

名称 らーめん潤 亀戸店
住所 東京都江東区亀戸6-2-1 SHIROUHOUSE II-1F
営業時間 10:00〜翌3:00
サイト http://www.ramenjun.co.jp/shop/

5. 龍山

大島駅から歩いて10分程の住宅街にポツンとある「龍山」は、テーブルがメインの中華料理のお店です。様々ならーめんの雑誌などにも紹介されている名店で、赤い外観が目を引くレトロなお店は、ついつい入りたくなります。

龍山の名物は、「黒ごま担々麺」と「酸辣湯麺」。黒ごま担々麺は、豚骨ベースで濃厚だけどアッサリしていて絶品です。また、山椒のピリッと感も効いていて体が温まります。何人かで行って、麺以外にも色々試したいお店です。

名称 龍山
住所 東京都江東区大島8-30-8
営業時間 ランチ 11:00〜15:00
ディナー 17:00〜21:00
定休日 月曜
サイト https://mandarin-restaurant-2369.business.site/

大島駅、気になるラーメンがたくさんありましたね!

近くに住んでない限り、中々足を運ぶことのない、都営新宿線の大島駅。団地が多く、ファミリーもたくさん住んでいるため、色々なお店があってもおかしくはないけれど、どこも個性的で、こんなにたくさんの気になるラーメン店があるのは意外でした。店主のこだわりが詰まった店から、昔ながらの街中華、心温まる家族経営の店まで幅広く、価格も下町ならではで、お財布にも優しい。ぜひ皆さんも、散歩がてら行かれてみてはいかがでしょうか?

【関連記事はこちら】

▷大島の自然を満喫するならここで決まり!おすすめ観光スポット20選
▷これなら、みんなに喜ばれるはず。東京駅で見つけたおすすめの和菓子20選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事