最終更新日時 2019/08/21

ファミリー層の多く住む南浦和は、百貨店の中にファストファッションが入っているなど、庶民的な街。駅周辺には学習塾や予備校が、乱立ともいえるほど立ち並んでいて、学生も多く闊歩しています。多くの飲食店が立ち並ぶ南浦和で、安くて、美味しいラーメン店を紹介していきます。

南浦和駅東口にある美味しい中華屋のラーメン9選

1. ラーメン 坊

「ラーメン 坊」は、駅から116mのお店。居酒屋の要素がプラスされていて、地元の方で賑わっている、南浦和の中でも中堅ラーメン店。シンプルな『醤油ラーメン』は、細めのちぢれ麺に、チャーシュー、わかめ、ナルト、のり、ネギが乗って、あっさりながらしっかりと出汁が効いたスープで頂きます。

こちらのイチオシは『タンメン』。ずばり王道!直球ストレートの麺に、塩味を効かせたスープに、野菜がたっぷり乗っています。すっきりさっぱり、シャープに仕上げたスープと、野菜の甘味で、後味がとてもよいと評判です。

名称 ラーメン 坊
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2-23-6 木村ビル 1F
営業時間 11:30~23:20
定休日 金曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11036026/

2. 銀の髭

丁寧な仕事が印象的な「銀の髭」でおすすめなのは『醤油ラーメン』。生姜の香りがする綺麗に透き通ったスープにやや太目の麺を合わせ、具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギというシンプルな一品ながら、一度食べれば忘れられない味わいです。

中華中心のサイドメニューも豊富で、『卵ときくらげの炒め物』や、胡麻の効いた『肉味噌』が美味しく、お酒もすすみます。『生ビール』などの飲み物も低価格で、普段使いできる感じの中華料理屋。仕事帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 銀の髭
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2-22-15
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11034432/

3. 麺処 はら田

「麺処 はら田」は、カウンター9席のみのTHEラーメン店。『濃厚豚骨魚介ラーメン』は、つるもちのコシのある麺と、とろみのある濃厚スープが絡みます。乗っているチャーシューは厚切りでしっとりとしていて、炙りチャーシューはミルキーさすら感じる脂が美味。追加で300円のチャーシューを頼むと、2種類3枚ずつで6枚もついてきます。

特におすすめされるのは、食券機の中段に位置する『昆布水の淡麗鴨つけめん』。とろとろの昆布水に浸かったもちっとした手もみ麺。ぬめりのある麺が、鴨の旨味たっぷりのつけ汁をよく持ち上げます。鴨肉を使ったチャーシューも美味しい一品。

名称 麺処 はら田
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2-28-13
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー 18:30~21:30
定休日 火曜・木曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11049834/

4. 日高屋 南浦和店

首都圏に600店舗を目指し展開中の「日高屋 南浦和店」。ガラス張りになっているので店内の様子がよく見え、子供連れの方も安心して入れます。駅前1階という好立地に席数の多いゆとりのある造りは、待ち合わせにもピッタリです。

いつでもどこでも気軽に立ち寄れる中華食堂をスローガンに、高コスパの日高屋。『一番搾りの中ジョッキ』が330円で、『やきとり(ネギ和え)』170円、『レモンサワー』280円、『餃子(6個)』230円、と豊富なメニューを破格で提供しています。定番の『とんこつラーメン』も420円も嬉しい一杯。

名称 日高屋 南浦和店
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2-44-17
営業時間 10:00~翌3:00
年中無休
サイト http://hidakaya.hiday.co.jp/shop/page25.html

5. 麺屋 やまと

カウンターと6人掛けテーブル席が1卓の「麺屋 やまと」は、駅近186mに位置していて、1998年創業の地元から愛される名店。国産のとんこつと野菜をメインに、20時間以上かけて炊き込んだ極上とんこつスープが自慢です。

『特製ラーメン』880円は、海苔が別皿で3枚付きます。クタクタ派とパリパリ派がいるであろう海苔が別皿なのは嬉しいポイント。細麺の自家製麺、トンコツ醤油味のスープに、味玉、チャーシュー、ネギのトッピングと極めて正道を行くラーメンです。

名称 麺屋 やまと
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2-35-3
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11047358/

6. 中華丸八

「中華丸八」駅から3分ほど歩くと、昭和な雰囲気そのままの中華屋があります。『ラーメン』390円、『チャーハン』540円、『本日のサービス(半ラーメン付きの日替わり定食)』が650円!店前に出ているPOP看板に書かれたお安いメニューに嬉しい悲鳴があがります。

『タンメン』520円も人気で、中太で歯応えのよい麺と香りのよい炒め野菜に、褐色濁り半透明のスープ。塩味が効いたスープが、野菜と麺の甘味を引き立てます。390円の『ラーメン』はしっかり味の鶏ガラスープで、具はチャーシュー、ワカメ、メンマ、海苔。フワッとした食感の中細麺です。

名称 中華丸八
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-7
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~24:00
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11004606

7. あたりばちラーメン 南浦和東口店

「あたりばちラーメン 南浦和東口店」は、駅から住宅街を抜けて5分ほど歩いた、マンションが立ち並ぶ一角にあります。カウンターがメインで12席あり、テーブルは1卓4席。30年以上前からあるアットホームな雰囲気の、地域密着型ラーメン店です。

メニュー数も多く、晩酌するにもコストパフォーマンスが素晴らしいお店です。『醤油ラーメン』も美味しく安いですし、『味噌ラーメン』も美味しいと評判。スタンダードな一杯を頂くのにおすすめの一軒です。所狭しと置かれた漫画で、待ち時間すら楽しく過ごせます。

名称 あたりばちラーメン 南浦和東口店
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目42-6
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~24:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11012824/

8. 味のみこしや

「味のみこしや」は駅から500mほど離れた、商店街の一角にあります。すぐ近くに、保育園やもみじ公園があることもあってか、ファミリー層にも人気の一軒。テーブル席もありますが、子供連れにも嬉しいお座敷で、中年層が子供時代を思い出す。そんな昭和感ただようお店です。

『ラーメン』は驚愕の300円!『キリンビール大瓶』も520円など、飲み物もスーパーと変わらない価格設定に驚きを隠せません。コスパはもちろん、店主の人柄に魅了されてか、じわじわとリピーターを増やしている地元の人気店です。

名称 味のみこしや
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和3-36-13
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11006874/

9. 興兵衛

駅から10分ほど歩いたところにある「興兵衛 」。キレイに掃除された厨房を楽しめるカウンター席と、ゆとりのあるテーブル席のほか、小上がり席まであります。テイクアウトにまで対応しているところに、店主の心意気を感じます。

人気の『味噌チャーシュー麺』は、どんぶりの上に、ゴロっとした肉の塊がのっている迫力の一品。こちらのチャーシューは、箸でほぐれるほどホロホロなのに、パサつくこともなく、舌の上でしっとりと蕩けるのがたまりません。熱々の提供も嬉しい一杯。

名称 興兵衛
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和3-46-11
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:00~21:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11000241/

南浦和駅の西側にあるおすすめラーメン店5選

1. 虎丸

南浦和駅西口から出て、3分ほど歩くと、カウンター席のみで営業している「虎丸」があります。いわゆる、二郎インスパイアのラーメン店。「本家とも戦えるレベルの味と値段」と評価されるラーメンは要ニンニクです!お刺身における醤油とわさびくらい重要なポイント。

安価な750円の『ミニラーメン』に全増しで十分。硬めの太麺に、良く煮込まれていて柔らかく旨い厚切りのチャーシュー、高々と盛られた野菜たちを、微乳化した旨味たっぷりスープに浸して頂きます。本家二郎に無い玉ねぎが、ラーメンの美味しさを加速させた一杯。

名称 虎丸
住所 埼玉県さいたま市南区文蔵1-17-2
営業時間 ランチ 11:30〜15:00
ディナー 17:00〜22:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11029994/

2. ラーメン 蔵

南浦和駅の西口から、南西方面に6〜7分ほど歩くと、白い暖簾が出ています。「ラーメン 蔵」は、テーブル席のみという庶民的な食堂に近い雰囲気の店内で、やや広めの造り。子供連れや女子会にもよく利用されます。

『ラーメン』が一杯480円で、醤油強めで塩気ありのしっかり味のスープと細めのちぢれ麺。そこにチャーシュー、メンマ、わかめ、ゆで玉子、ネギと乗っている、昔ながらのラーメンです。付け合わせの『冷奴』も嬉しいサービス。

名称 ラーメン 蔵
住所 埼玉県さいたま市南区文蔵1-16-11 1F
営業時間 月~金 11:30~14:00、17:30~24:30
土・祝 11:30~14:00、17:30~23:30
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11016358/

3. 百歩ラーメン 南浦和店

「百歩ラーメン 南浦和店」は、埼玉県内で数店舗展開しているチェーン店で、九州系豚骨ラーメンを提供しています。製麺所からスタートした、百歩オリジナルの完熟麺。医食同源をうたう豚骨養生湯によく絡み、旨味を引き出します。

豚骨も醤油も強過ぎず、サラっとして飲みやすい、後味スッキリのスープ。若干縮れている中細麺は、しっかりとしたコシがあり、本場の博多ラーメンより少し太めです。チャーシューは食感がしっかりしたバラロールですが、味付けは控えめで、老若男女問わず好まれる一杯。

名称 百歩ラーメン 南浦和店
住所 埼玉県さいたま市南区文蔵2-3-5
営業時間 火~土 11:00~15:00、18:00~21:45
日 11:00~15:00、17:00~20:45
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11024068/

4. 康麺

駅から歩いて10分ほどで「康麺」に辿り着きます。中華食堂的には少し変わった、大きなコの字カウンターとお座敷のお店。食堂のようにセットメニューもあり、ラーメンのセットとカレーのセットが選べます。土曜日もサービスメニューを提供していて、税込700円は嬉しい価格設定。

『ラーメン』は、透明感のあるオーソドックスな中華スープを、細麺で頂きます。 真ん中に茹で卵が一個と厚めのチャーシューが1枚。真面目で丁寧な仕事ぶりがうかがえる、飽きの来ない味です。『スタミナ麺』は、甘辛で、飲みやすい中国料理屋さんのラーメン。どちらも違って、美味しいです。

名称 康麺
住所 埼玉県さいたま市南区文蔵2-27-17
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:30~21:30
定休日 金曜(月末は営業)
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11006878/

5. 黒龍

南浦和駅西口から徒歩5分ほどにある「黒龍」。カウンターはなく、テーブルが7、8卓の店内は、懐かしの町中華。すべる床に、赤いテーブルとイスがたまらない、と懐かしむ中年層が後を絶ちません。出前も行っているので、自宅で楽しむにも最適です。

油感少なめの炊き込みご飯風チャーハンや、近くのファミリー層からの出前対応か、中華屋では珍しいオムライスも提供しています。ここで美味しいのはニンニクたっぷりの『餃子』400円。柔らかくてモチモチした皮は、他に類を見ない一品です。

名称 黒龍
住所 埼玉県さいたま市南区文蔵2-10-9
営業時間 ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:00~21:30
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11006877/

南浦和駅郊外で定評のあるラーメン店5選

1. 華月

浦和の氏神「調宮」境内のすぐ隣にある「華月」。外観も内装も、昭和レトロそのものの町の中華食堂。むかしのテーブルの手狭感が、高度成長期の食堂を彷彿とさせます。提供される一杯は、きれいな青い丼に鶏油で輝く醤油色のスープのラーメン。

人気はボリュームのある『タンメン』。麺も、お肉も、野菜もたっぷり入っています。塩味の効いたスープと、野菜の甘味がじわじわと一体になり、やみつきになる一杯。『チャーハン』も、ゴロゴロの塊がたくさん入って600円というから、評判になるのもうなずけます。

名称 華月
住所 埼玉県さいたま市浦和区岸町3-16-11
営業時間 11:00~売り切れまで(13時頃が目安)
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11006841/

2. たくぞうのらーめん

南浦和駅西口を出て、徒歩8分ほどの場所にある「たくぞうのらーめん」。さいたま市文化センターの裏手になります。こちらのお店の麺量は通常150gとボリュームがあるので、注文時に調整を申し出ておくのもオススメです。

定評のある『醤油らーめん』680円は、クリーミーな豚骨醤油がベース。特徴を抑えた麺が、スープのコクと旨味を引き立てます。しっかりとした味付けのチャーシューと、青ネギの香りがアクセントになっている、バランスの良い一杯。無料トッピングの玉ねぎやお酢で味変も楽しめます。

名称 たくぞうのらーめん
住所 埼玉県さいたま市南区根岸3-19-14
営業時間 ランチ 11:00〜15:00
ディナー 17:00〜24:00(L.O.23:45)
日曜通し 11:00〜22:00
定休日 月曜 ※祝日の場合は営業
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11043869/

3. 柳明館 浦和店

南浦和駅からは1.4km、徒歩で20分弱の場所にある「柳明館 浦和店」。東京方面から車で浦和方面に向かう途中、辻1丁目の交差点、辻児童公園の近くにあります。国道沿いで、駐車場もあるので、ドライブの途中に立ち寄りやすいお店です。

外観が倉庫のようなプレハブスタイルで、店内にはコミックがたくさんあります。『塩ラーメン』は、鰹ベースのスープを、多加水のもちっとした麺で持ち上げていただきます。煮豚のようなチャーシューは、噛むほどに肉の旨味が溢れます。

名称 柳明館 浦和店
住所 埼玉県さいたま市南区辻1-18-17
営業時間 11:00~24:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11012554/

4. 紅華

南浦和駅西口より、産業道路へ向かって歩くと、1,270m離れた場所に「紅華」があります。昭和の香りはしますが、カウンターと別に、ファミレス風のソファ席もあって、外から見るより店の中はきれいです。本日の定食三種類が小さな黒板に書いてあるので、参考にされてみてはいかがでしょうか。

黒板のメニュー以外にも、紙に書いたクラシックなメニュー表があります。定食には、小鉢の冷奴としば漬けがついていて、ラーメンとチャーハンの盛り付けももきれいです。味はあっさりして美味。女性に人気の『スーラータンメン』は、辣油と酢が効いている細麺のラーメンです。

名称 紅華
住所 埼玉県さいたま市南区太田窪1945-51
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:00~21:30
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11006868/

5. 庵悟

「庵悟」は、駅から徒歩10分、カウンター8席、テーブル2席の簡素なお店。白を基調にしたシンプルな外観と、少し優雅なBGMが、他店と一線を画しています。全体的に派手さは無いですが、基本をシッカリ押さえた納得のおいしさ。

評価の高い『つけ麺』の、軽くドロっとしたスープは、魚介系の香りもする濃厚豚骨。コクが分厚く、かえしも濃いめで、パンチのある美味しさ!縮れの少ない中太麺は、滑らかなのにスープを良く持ち上げてくれます。普通盛りで300g、大盛りが400gとボリュームもあり、テーブルセットにある一味をかけて味変も楽しめます。

名称 庵悟
住所 埼玉県さいたま市南区文蔵2-30-5
営業時間 11:00~16:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11024561/

南浦和で美味しいラーメン選りすぐりの19店

南浦和では、観光客相手ではなく、地元の人に愛される店づくりが目立ちます。丁寧な仕事でおもてなししているラーメン店から、毎日通える値段設定と豊富なメニューのラーメン店まで、それぞれの魅力があります。平成を超えて、令和になっても受け継がれている、昭和の香り漂うお店も紹介していますので、ぜひ都心部とは一線を画したラーメン街をお楽しみください。

【関連記事はこちら】

▷定番から穴場まで!さいたま市でおすすめの観光スポット・グルメなお店20選
▷埼玉で楽しみたい!定番からつけ麺まで味わえるおすすめラーメン店19選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事