最終更新日時2019/09/10

赤坂は大型複合施設やファッション店等様々なお店が立ち並んでいる所です。気軽に赤坂に立ち寄った時に気になるのはラーメン店で、地元の人が利用するお店も多く定番で人気があるラーメンが多数あります。その中でもお店の雰囲気やラーメンの味などを詳しく紹介しますので参考にしてください。

赤坂の定番ラーメン店9選

1. 元祖 札幌や 溜池店

「元祖 札幌や 溜池店」大衆居酒屋を思わせるような気軽に立ち寄れるお店です。店内はテーブル席が用意されているのですが、対面で2名が座れるものとなっています。一人で気軽にラーメンを食べたいと思っている人におすすめ。

おすすめメニューは濃厚白味噌ラーメンでお値段は780円とお手軽価格です。通常の味噌ラーメンより濃い味で仕上げてあるので、味付けが濃い方がいいという方におすすめ。他にもお手軽メニューとして焼き餃子3個セットでお値段180円の品を併せて食べるとより満足できるでしょう。

名称 元祖 札幌や 溜池店
住所 東京都港区赤坂2-10-13 成広ビル 1F
営業時間 月~金 11:00~翌4:00
定休日 土日祭日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13014744/

2. 油そば専門店 ぶらぶら 赤坂店

「油そば専門店 ぶらぶら 赤坂店」は立ち寄りしやすいカウンターがメインのお店です。おなかがすいたらふらっと寄りたくなる雰囲気で、一人でも気軽に利用できます。ラーメンや餃子は質感のいい黒いお皿やどんぶりにのせられてくるので食べやすいです。

おさえておきたいメニューは全部盛油そばで、価格は1,000円です。ラーメンとしては比較的高い価格ですが、チャーシューや温玉をお手軽価格で一緒に食べることが出来ます。メインとしては油そばですが、盛り合わせメニューを考えるとより美味しく食べられるでしょう。

名称 油そば専門店 ぶらぶら 赤坂店
住所 東京都港区赤坂5-1-1 赤坂肥後のれんビル1F
営業時間 月~金 11:00~翌2:00(L.O.翌1:50)
土・日・祝日 11:00~23:00(L.O.22:50)
定休日 不定休日あり
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13119582/

3. 赤坂一点張

「赤坂一点張 」は年季を感じる木製の外観で作られているお店です。一点張という看板がインパクトがあり、石を思わせる形をしています。店内はカウンターとテーブルが用意されていますが、テーブルの場合は対面となっています。1人でガッツリとラーメンを食べたいと思っている方一度食べてみてはいかがでしょうか。

推しのメニューは赤坂もりで価格は1100円と本格的な値段です。焼き豚や煮玉子やメンマが増量されており、通常のラーメンに比べてぜいたく仕様。本格的な味噌ラーメンを食べれるので、味噌ラーメン好きにはお勧めしたい一品です。

名称 赤坂一点張
住所 東京都港区赤坂3-7-9
営業時間 月~土 ランチ・ディナー 11:00~翌4:00(L.O.3:30)
定休日 日曜日 祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13002781/

4. 辣鼎風 東京ミッドタウン店

「辣鼎風 東京ミッドタウン店」はオープンな外観、内観が特徴なお店です。入り口から内部が見えるようになっているので、通常のラーメン屋より解放感があるのが魅力的。狭いと息苦しく感じるという方におすすめです。

おすすめメニューは海老湯麺で価格は1000円と本格的な値段です。のせてある海老が特徴なのですが、旨辛マーボーを感じさせる味がクセになるほど美味しいのがおすすめポイント。辛いながらもうまみがあるラーメンが好きな人におすすめしたいお店です。

名称 辣鼎風 東京ミッドタウン店
住所 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウンB1
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 無
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13155564/

5. 中国ラーメン揚州商人 赤坂店

「中国ラーメン揚州商人 赤坂店」は賑やかな屋台と感じる活気のあるお店です。店内にはカウンターとテーブルが用意されており、1人で家族連れでも気軽に利用できます。楽しくにぎやかにラーメンを楽しみたい方におすすめです。

推しのメニューは揚州濃厚醤油ラーメンで価格は880円になります。平均的なラーメンの価格ですが、濃厚なしょうゆ味が食欲をそそり、パンチの効いた味がたまりません。本格的な中国のラーメンを食べてみたい方いかがでしょうか。

名称 中国ラーメン揚州商人 赤坂店
住所 東京都港区赤坂3-17-8 都ビル1F
営業時間 11:00~翌4:30(L.O.翌4:00)
定休日 年中無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13015102/

6. 麺屋 庄太 赤坂店

「麺屋 庄太 赤坂店 」はビルの下にある立ち寄りやすいお店。「全てはお客様の笑顔のために」というコンセプトのもとラーメンを作っており、本格的なラーメンが楽しめます。中に入ると両サイドにカウンターがあり、一人で気軽に寄りたいお店です。

おすすめメニューは毎週月曜日しか食べられない限定メニューの成都式担々麺(汁なし)並で、価格は900円。汁がないので麺とひき肉と卵のうまみをそのまま味わうことが出来ます。ちょっと違った担々麺を食べたいと思っている方におすすめです。

名称 麺屋 庄太 赤坂店
住所 東京都港区赤坂3-13-1 ベルズ赤坂 1F
営業時間 11:00〜翌4:00
定休日 無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13233621/

7. AFURI 六本木交差点

「AFURI 六本木交差点 」はお洒落な玄関でビルの下にあるお店です。店内はカウンターのみが設置されており、スペースは狭いですが、綺麗に内装が整えてあり、女性にも人気があるお店。デートの時にラーメンを食べたいときにいかがでしょうか。

おすすめメニューは柚子辣湯麺(醤油)で価格は1,380円です。柚子の香りがあっさり感をだして、煮卵とチャーシューが味を引き立てます。香りが良いのでラーメン独特のとんこつの匂いが苦手という人におすすめです。

名称 AFURI 六本木交差点
住所 東京都港区六本木4-9-4 UFビル4 1F
営業時間 月 〜木 11:00~翌5:00(L.O.翌4:30)
金・土・祝前日 11:00~6:30(L.O.翌6:00)
定休日 無し
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13165303/

8. 麺屋武蔵 虎嘯

「麺屋武蔵 虎嘯」は古風を感じる玄関のお店です。店内は外観からは想像がつかないほどお洒落で女性にも人気のラーメン屋。カウンター席のみ用意されていますが、デート時に雰囲気の良い場所で彼女と過ごしてみてはいかがでしょうか。

人気のあるメニューは虎嘯ら~麺で価格は1,120円です。ラーメンのおすすめポイントは分厚いチャーシューと1玉まるまる入っている煮卵。少し高いラーメンですがその分食べ応えのあるものとして仕上がっています。がっつり食べたい方におすすめです。

名称 麺屋武蔵 虎嘯
住所 東京都港区六本木4-12-6 内田ビル1F
営業時間 平日 11:00~22:30
土日・祝日 11:00~22:00
奇数月 第3日曜 11:00~20:00
定休日 無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13131171/

9. なかご

「なかご 」は江戸時代の蔵屋敷を思わせる玄関のお店です。のれんをくぐって店内に入るとカウンター席が用意されています。カウンターは左右に座れるタイプとなっており、混んでいるときは対面になるのですが、来店したらすぐに食べれるという気軽さがあります。

おすすめの一品は数量限定の純粋豚そば のどぐろで価格は1,350円です。価格としては割高ですが、スープはあっさりしていて、のどぐろの出汁が絶品。煮卵やチャーシューがトッピングされているので本格的なラーメンを食べたい方におすすめです。

名称 なかご
住所 東京都港区赤坂3-16-3 伊勢幸ビル1F
営業時間 月曜日〜金曜日 11:30 〜15:00 18:00〜23:00
定休日 土曜・日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13224057/

一人でも入れる赤坂のラーメン店5選

1. 希家ラーメン えび豚骨拉麺 早稲田店

「希家ラーメン えび豚骨拉麺 早稲田店」は看板のインパクトが強いお店です。玄関はラーメンの屋台が思い浮かぶような外観になっています。お店に入るとテーブル席が並んでおり、質感のいい木材で作られており、いかにもラーメン屋という雰囲気が好きな方におすすめです。

おすすめメニューは油そばで価格は690円です。まろやかで優しい味わいがたまりません。そして200円追加することで味玉子や揚げネギを加えてより美味しく食べれます。気軽にラーメンを食べたいという方味わってみてはいかがでしょうか。

名称 希家ラーメン えび豚骨拉麺 早稲田店
住所 東京都新宿区馬場下町6 田中ビル 1F
営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13201313/

2. 天下一品 赤坂店

「天下一品 赤坂店 」はビル内に入っており、カウンターが外から見えるようになっているお店です。外から覗くと屋台をイメージしたお店の内装は解放感があります。屋内で屋台のような気分でラーメンを食べたいと思っている方におすすめです。

人気のあるメニューはねぎとろチャーシュー麵で、価格は1018円(税抜き)です。価格は高めですが、チャーシューの数とネギのボリュームが多く、満腹感を得られます。1人でガッツリ食べたい方、味わってみてはいかがでしょうか。

名称 天下一品 赤坂店
住所 東京都港区赤坂4-2-5 ヤブタビル1F
営業時間 月~木 11:00~5:00
土・祝 11:00~2:00
定休日 日曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13195122/

3. 舎鈴 赤坂インターシティAIR店

「舎鈴 赤坂インターシティAIR店 」は舎鈴の看板が金色というインパクトあるお店です。店内はカウンターとテーブル席が用意されており昼間は沢山の人で埋め尽くされています。スペースが狭いので1人でじっくり食べたいと思っている方におすすめです。

推しのメニューは得製つけめんで価格は860円です。価格はお手軽ですが、煮玉子やチャーシューなどトッピングがついてくるので、ボリューム感があります。つけめんがメインのお店なので、好きな方は味わってみてはいかがでしょうか。

名称 舎鈴 赤坂インターシティAIR店
住所 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR1F
営業時間 月~金 11:00~23:00(L.O.22:30)
土 11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 日曜日・祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13213677/

4. 黒椿屋 赤坂

「黒椿屋 赤坂」は年季が入っている看板や外観が特徴的なお店です。店内はライトアップされており、質感のある木を使用してあります。カウンターとテーブルが用意されていますので、1人でも家族でも気軽に利用可能です。

人気のあるメニューは牛肉麺で、価格は1,000円(税込)です。牛肉を煮込んで作られたスープはコクがあり、大きなチャーシューは味を引き立ててくれます。普通のラーメンと違ったものを食べてみたいと思っている方いかがでしょうか。

名称 黒椿屋 赤坂
住所 東京都港区赤坂4-2-3 ディアシティ赤坂一ツ木館 1F
営業時間 ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー
月~金 17:30~03:00(L.O.02:30)
土日祝 17:30~22:30(L.O.22:00)
定休日 無休
サイト https://kiwa-group.co.jp/kurotsubaki_akasaka/

5. つけ麺屋 やすべえ 赤坂店

「つけ麺屋 やすべえ 赤坂店 」はやすべえの文字が看板の店です。ラーメン屋というよりはレストランを思い浮かべる外観になります。内装はカウンターメインのお店なので、一人でゆっくり食べたい方におすすめです。

おすすめはつけ麺の価格780円とやすべえ特製の価格は320円のセットです。麺の量は小、並、中、大盛りの4種類で用意されており、好きなサイズを選択可能。そして味玉、チャーシュー、水餃子、野菜、焼きのりをトッピングすることで本格的なつけ麺が楽しめます。

名称 つけ麺屋 やすべえ 赤坂店
住所 東京都港区赤坂6-3-19 オリオンビル 1F
営業時間 月~土 11:00~翌3:00
日 11:00~21:00
定休日 無休(年末年始を除く)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13028670/

地元民がおすすめするご当地赤坂のラーメン店5選

1. 横浜家系ラーメン 一刀家

「横浜家系ラーメン 一刀家 」は一刀家という大きな看板のインパクトが強いお店です。そしてメニューは大きなボードに記載されているので詳細が一目でわかります。店内はカウンターやテーブル席が用意されており、地元の人の利用が多いのが特徴です。

おすすめメニューは一刀盛りで価格は970円です。ラーメンの全てが詰まっていて、とろとろの豚バラの角煮、とろーり半熟卵、海苔、大量のネギが載せてあります。一人でも家族でもがっつりとラーメンを食べたい人におすすめです。

名称 横浜家系ラーメン 一刀家
住所 東京都港区赤坂3-14-2 ドルミ赤坂1F
営業時間 月〜金 11:00〜23:30
土曜 11:00〜22:00
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13159359/

2. 博多ラーメン 和

「博多ラーメン 和 」は町のラーメン屋というイメージのお店です。博多ラーメンという看板にインパクトがあり、地元の人の利用が多い所になります。店内は寿司屋を思わせるカウンターとなっており、一人でゆっくりと食べたい方におすすめです。

おすすめのメニューは特製和(かず)ラーメンで価格は870円です。大きなチャーシューが2枚入っているのが特徴で、味玉も1つ入っています。ラーメンのトッピングの王道が全て入っているので本格博多ラーメンが好きな方味わってみてはいかがでしょうか。

名称 博多ラーメン 和
住所 東京都港区赤坂5-1-36 すずふりビル 1F
営業時間 月~金 11:00~16:00
18:00~23:30(LO23:10)
土 11:00~21:00(LO21:00)
定休日 日・祝日 ・年末年始(12/29〜1/3)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13165421/

3. 九州じゃんがららあめん 赤坂店

「九州じゃんがららあめん 赤坂店」は1984年10月3日に改行したお店です。玄関はメニューやのれんやお知らせが貼ってあり、カラフルなイメージが浮かびます。内装は左右に縦長のカウンターが設置されており、背中合わせに座っている方が多いです。

推しのメニューは暴走こぼんしゃんで、価格は1,500円(税込み)です。紫キャベツ、きくらげ、半熟玉子、オリジナルチャーシュー等、一杯のラーメンの中にたくさんの具材が載せられています。地元の人にも人気のあるラーメンなので一度食べてみてはいかがでしょうか。

名称 九州じゃんがららあめん 赤坂店
住所 東京都港区赤坂2-15-15 ハイツサト赤坂 1F
営業時間 月~木 11:15~23:00
金 11:15~翌3:00
祝 11:15~15:00
定休日 土曜日、日曜日
サイト http://kyushujangara.co.jp/shops/akasaka/

4. 赤坂ラーメン 赤坂本店

「赤坂ラーメン 赤坂本店」は赤坂ラーメンのトレードマークの看板で知られているお店です。玄関は気軽に入れるレストランといった雰囲気で、店内には利用された有名人のサインが貼られています。席はカウンターとテーブルの両方が用意されており、地元の人にも人気があるのが特徴です。

人気のあるメニューはイケメンセットで価格は950円です。スープはとんこつスープとつけスープの両方が楽しめるので、味を2通り食べ比べが出来ます。つけ麺を2つのスープで楽しみたい方味わってみてはいかがでしょうか。

名称 赤坂ラーメン 赤坂本店
住所 東京都港区赤坂3-13-5
営業時間 月 11:00〜23:00
水〜日 11:00〜15:00 16:00〜翌4:00
定休日 火曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13002847/

5. 中国料理 かおたん 赤坂店

「中国料理 かおたん 赤坂店 」はかおたんというインパクトがある看板が目印のお店です。ビルの下の方にお店を構えており、地元の人の利用が多いところになります。店内はテーブルもカウンターも用意されているため、一人でも家族でも気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

推しメニューは鶏ラーメン(塩味)で価格は1,000円です。あっさりした塩味がおすすめポイントで、こってりした味が苦手な方に人気があります。トッピングとして味玉やメンマやチャーシューがありますので好に合わせて追加しましょう。

名称 中国料理 かおたん 赤坂店
住所 東京都港区赤坂6-3-15 J.赤坂101
営業時間 11:30~翌4:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13005024/

赤坂でラーメンを食べたいならお店の特徴を把握しよう。

赤坂は施設が多く沢山の人が毎日行き来している場所です。ラーメン屋も多く地元の人の利用が多いというのが特徴。そして多くのラーメン屋からどうやって美味しいお店を選ぶかというと、それぞれのお店の定番メニューの情報を集めることが欠かせません。こちらのサイトの情報をもとに自分だけの赤坂の美味しいラーメンを見つけてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷おしゃれな街赤坂の夜に!大人の雰囲気広がるおすすめバー19選
▷大人の街「赤坂」で必ず行って欲しい!オシャレなカフェ厳選16店

特集

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

2020/03/23世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

おすすめ記事

人気記事