最終更新日時2019/08/30

浅草寺,仲見世通りなど昔ながらの雰囲気が味わえる東京の下町「浅草」ですが、近年では、外国人の姿も目立ち国際化が進んでいます。そんな浅草には、昼から夜まで数多くの名物料理が揃うグルメタウンとしての側面があります。今回は定番グルメからスイーツ、ディープな居酒屋など、浅草のおすすめなお店19選を紹介します!

浅草でおすすめの定番グルメ9選

1. 洋食屋 ヨシカミ

1951年創業の老舗「洋食屋 ヨシカミ」は「うますぎて申し訳ないス!」の看板が目印。70品目以上あるメニューの中で特におすすめなのが、ビーフシチュー。濃いブラウンのルーと、たっぷり入った大きな牛肉がグルメ通をも唸らせます。

洋食の王道といえばオムライス。洋食屋 ヨシカミのオムライスは、黄金色の卵にケチャップライスは包まれたシンプルで至極の一品。また、カウンター席からは迫力満点の調理風景が見られます。カウンター席に座った際には、ぜひ熟練の技を見てみてください。

名称 洋食屋 ヨシカミ
住所 東京都台東区浅草1-41-4
営業時間 11:45~22:30
定休日 木曜
サイト https://yoshikami.owst.jp/

2. グリル佐久良

「グリル佐久良」は浅草でいわずとしれた名物洋食屋。人気メニュー「ビーフシチュー」は、表面がきつね色に焼かれた「トースト」と合わせて食べるのがおすすめです。ビーフシチューの濃いルウにトーストがよく合います。

グリル佐久良の「カツサンド」もイチ押しです。パンに挟まれた圧倒的な存在感の分厚いカツが目を引きます。この「カツサンド」は店内だけでなく持ち帰りもできるようなので、洋食屋の味わいがご家庭でも楽しめます。

名称 グリル佐久良
住所 東京都台東区浅草3-32-4
営業時間 11:30~14:00(L.O.13:45)
17:00~20:30(L.O.19:45)
定休日 火曜・水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003755/

3. モンブラン 浅草店

壁のレンガ造りが可愛らしい「モンブラン 浅草店」は、鉄板焼きハンバーグがおいしい浅草の有名店です。国産牛肩ロース100%の手ごねハンバーグはふっくらジューシー。鉄板焼きならではの出来立て熱々がたまりません。

また、3人以上のグループでお食事の際には、食べ放題・飲み放題メニューもおすすめです(料理コース・飲み物コースは4名以上で注文可能)。たっぷりのチーズがハンバーグにかかった名物の「オランダ風ハンバーグ」から定番の「フランス風ハンバーグ」まで、ほとんどのお料理が食べ放題です。

名称 モンブラン 浅草店
住所 東京都台東区浅草1-8-6 ファミール浅草ビル 1F
営業時間 11:00~21:30
定休日 水曜
サイト https://www.monburan.co.jp/index.html

4. 浅草むぎとろ 本店

「浅草むぎとろ 本店」は、むぎとろが名物のとろろ懐石料理屋です。平日のランチタイム(11:00~13:30)限定のむぎとろバイキングは、なんと1,000円で楽しめます。このむぎとろバイキングは予約不可のため、注意が必要です。

更に、浅草むぎとろ 本店では、眺めの良い窓際席がおすすめ。目の前には隅田川が流れ、季節によって姿を変える隅田川は多くの人を魅了します。窓際で旬の料理を食べながら風景を眺めれば、四季折々の浅草を目と舌で楽しめます。

名称 浅草むぎとろ 本店
住所 東京都台東区雷門2-2-4
営業時間 平日 11:00~16:00(L.O. 15:00)
17:00~22:30(L.O. 21:00)
土・日・祝日 11:00~22:30(L.O. 21:00)
サイト https://www.mugitoro.co.jp/index.html

5. どぜう飯田屋

暖簾が目印の「どぜう 飯田屋」は、どじょう料理の老舗名店。どぜう鍋やどぜう唐揚げ、どぜう蒲焼など様々などぜう料理が楽しめます。明治時代から続く伝統のわりしたは、醤油と醂が絶妙なバランスで深みのある甘味が特徴です。

特にイチ押しの一品は、「ほねぬき鍋」です。ほねぬき鍋は頭を取って開いてあるため、どじょうが丸ごと入った鍋に抵抗のある方にもおすすめです。てんこ盛りのネギは、どじょうとの相性抜群です。冬場のなまず料理も名物です。

名称 どぜう飯田屋
住所 東京都台東区西浅草3-3-2
営業時間 11:00~21:30(L.O. 21:00)
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003687/

6. 丹想庵 健次郎

「丹想庵 健次郎」では、国内最上級の手打ち玄蕎麦が味わえます。蕎麦はもちろん、「蔵王地鴨の炙り焼き」をはじめとした逸品やお酒、落ち着いた雰囲気もこのお店の特徴です。また、厳選されたお酒は、店主が吟味して提供する旬の食材との相性抜群。

丹想庵 健次郎に来たら、日本酒をはじめとした店主イチ押しの地酒がおすすめ。香り高いお新香や旬の食材と共に、日本酒を嗜むことができます。また、利き酒セットもあるので、お酒好きの方はぜひ試してみてください。

名称 丹想庵 健次郎
住所 東京都台東区浅草3-35-3
営業時間 平日 12:00~14:00
17:30~22:30(L.O.21:30)
土 17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 日曜・祝日
サイト http://tansouan.com/

7. 翁そば

お笑い劇場が並ぶ浅草六区に店を構える「翁そば」は、芸人さんにも人気のコスパ抜群のお蕎麦屋さんです。芸人さんに人気と噂の「たぬきそば」は、なんと一杯500円と安い価格でいただけます。この「たぬきそば」を食べれば、浅草の芸人文化に触れられるかもしれません。

翁そばの人気メニューは、戦前を再現したという「カレー南ばん」です。店内は多くのお客さんが頼む「カレー南ばん」のスパイシーな香りが漂います。どんぶりに並々と盛られたカレーとずっしりした麺は、ボリューム満点で満足すること間違いなしです。

名称 翁そば
住所 東京都台東区浅草2-5-3
営業時間 11:45~15:00
6:30~19:30
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010501/

8. お好み焼きマウンテン

一階は喫茶店、二階はお好み焼き屋という変わった組み合わせの「お好み焼きマウンテン」。ステンドグラスが目を引く戦後から変わらない内装とレトロな建物の中で、浅草名物の「お好み焼き」や「もんじゃ焼き」が楽しめます。

初めての方には、浅草もんじゃ体験講習コースと銘打った「学び屋コース」が特におすすめ。一人1,980円で、「昔ながらのソース焼そば」と「浅草マウンテン学生もんじゃ」、「お好み焼き」など昔ながらの味が学べます。

名称 お好み焼きマウンテン
住所 東京都台東区浅草1-8-2 2F
営業時間 11:30~22:00
サイト http://www.creamanmitsu.jp/freepage_3_1.html

9. SUKE6 DINER

浅草駅から徒歩3分の「スケロクダイナー」は、レンガ造りのおしゃれな外観がトレードマーク。こだわりのインテリアが並び、大きな窓から日が差し込む店内は、デートや女子会にぴったりです。お店の目の前には隅田川が流れており、四季が感じらます。

人気のベーグルオーブンサンドイッチや助六バーガーなど手間を惜しまず丁寧に作られた自慢の一品が揃っています。ランチタイムは10:00~17:00と長めなのもうれしいポイントです。休日は優雅なブランチも楽しめます。

名称 SUKE6 DINER
住所 東京都台東区花川戸1-11-1 あゆみビル1F
営業時間 平日 8:00~22:00(L.O.21:00)
土・日・祝日:8:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 月曜
サイト https://www.suke6diner.com

浅草でおすすめのデザート5選

1. 浅草花月堂 本店

「浅草花月堂 本店」は、1日3,000個販売されるという浅草名物「ジャンボめろんぱん」が有名なお店です。東京農業大学で発酵学を学んだ店主が、研究で培った知識を生かしてたどり着いたという「ジャンボめろんぱん」。外はサクサク、中はふんわりで、リピート必至です。

また、アイスクリームを挟んだ「アイスめろんぱん」では、定番のバニラからチョコミントまで様々な味が楽しめます。直径15cmの「ジャンボめろんぱん」とアイスクリームのコンビネーションはインスタ映え必至で、女子にもおすすめです。

名称 浅草花月堂 本店
住所 東京都台東区浅草2-7-13
営業時間 9:00~(売り切れ次第終了)
サイト https://asakusa-kagetudo.com/

2. ふなわかふぇ 浅草店

浅草雷門すぐそばの「ふなわかふぇ 浅草店」は、名物「芋ようかん」で知られる浅草の老舗和菓子店「舟和」が手掛ける和スイーツのお店です。「舟和」の芋ようかんがソフトクリームと合わせて楽しめる芋ようかんソフトクリームが人気。

お店の大人気メニューは、「芋ようかんパフェ」です。ソフトクリームの下には、芋ようかんクリームがたっぷりと入っており、芋好きには堪りません。芋ようかんで有名な「舟和」ならではの深い芋の甘味とねっとりとした触感がやみつきになります。

名称 ふなわかふぇ 浅草店
住所 東京都台東区雷門2-19-10
営業時間 平日 10:00~19:30
土・日・祝日 10:00~20:00
サイト http://funawa.jp/shop/contents?contents_id=228730

3. 喫茶 天国

レトロな雰囲気を残す老舗喫茶店「喫茶 天国」では、昔懐かしいホットケーキが味わえます。天国の焼き印がかわいい見た目のホットケーキは、表面はパリっと、中はふわふわ。また、ホットケーキは単品で550円とリーズナブルです。

ホットケーキやホットドッグなど、ご飯も飲み物もおいしい喫茶 天国ですが、オリジナルグッズも揃っています。「喫茶 天国」を訪問記念として、思わずほしくなるオリジナルTシャツや、実際に使用されている珈琲カップも買うことができます。

名称 喫茶 天国
住所 東京都台東区浅草1-41-9
営業時間 12:00~18:30(L.O. 18:30)
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13025425/

4. 浅草シルクプリン

色々なプリンがずらっと並んだショーケースが目印の「浅草シルクプリン」。人気ナンバー1の「プレミアムシルクプリン」の味は、北海道の低殺菌牛乳や生クリームなど良質な素材と、徹底した温度管理によって作られたプレミアムなおいしさです。

10種類以上のプリンを取りそろえる浅草シルクプリンでは、季節限定メニューも充実しています。定番の「浅草シルクプリン」と「プレミアムシルクプリン」のセットや、いろいろな味が楽しめる「バライティセット」もおすすめです。

名称 浅草シルクプリン
住所 東京都台東区浅草1-4-11
営業時間 10:00~21:00
サイト https://silkpurin.com/shop/

5. 木村屋本店

浅草の名物「人形焼き」の名店として知られる「木村屋本店」では、明治元年創業以来かわらない初代の味を楽しめます。浅草の名所にちなんで考案されたという五重の塔、雷様、提灯、鳩の形が可愛らしい人形焼きはお土産にもおすすめです。

木村屋本店の人形焼きは、もちもちした弾力のある生地と、小豆の風味がしっかりとしたこしあんが相性抜群です。常温保存で7日食べられるというお土産向きな人形焼きですが、出来立てはや特有の甘く香ばしい香りが楽しめます。

名称 木村屋本店
住所 東京都台東区浅草2-3-1
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜
サイト http://www.kimura-ya.co.jp/index.html

浅草でおすすめの居酒屋グルメ5選

1. 鈴芳

浅草雷門のすぐそばの「ホッピー通り」に店を構える「鈴芳」。活気の良い店員さんに連れられて店の中に入ると、女将がつくる大皿に盛られた創作料理がカウンターに並びます。提灯に照らされた路面店が並ぶ独特な雰囲気も堪りません。

鈴芳では、韓国風 牛すじ煮(ピリ辛)と名物生ホッピーの組み合わせがおすすめ。荒めの刻みネギがたくさんのったピリ辛な牛すじは、食欲がそそられる味で生ホッピーがすすみます。また、珍しい黒の生ホッピーやハーフ&ハーフも人気です。

名称 鈴芳
住所 東京都台東区浅草2-5-1
営業時間 11:00~21:30(L.O)
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13016820/

2. 浅草 もつくし

「日本食のうまい食べ物を世界に紹介」をコンセプトにした「浅草 もつくし」では、下町浅草ならではのB級グルメが味わえます。また、毎朝市場から仕入れているという旬の魚介類もおすすめ。近年では、海外のお客さんも目立ちます。

浅草 もつよしの人気メニュー「煮込み三品盛り」は、定番の煮込み料理である「牛すじ煮込み」、「牛もつ煮込み」、「豚もつ煮込み」が、1100円で食べ比べできるお得なメニューです。部位や味付けの違いをぜひ比べてみてください。

名称 浅草 もつくし
住所 東京都台東区浅草2-3-16
営業時間 平日 11:00~23:00(L.O. 22:30)
土・日・祝日 9:00~23:00(L.O. 22:30)
サイト https://www.motsukushi.com/index.html

3. 正ちゃん

「正ちゃん」は、ホッピー通りの奥に店を構える老舗居酒屋です。昭和26年創業のディープな外観の店内では、ホッピーはもちろん、下町情緒あふれる「牛煮込み」や「手羽先煮」といった絶品料理がリーズナブルな価格で味わえます。

正ちゃんのおすすめ料理は、500円という安さからは想像できない味と量の「牛煮込み」。たっぷりの牛肉の上にのった大きな豆腐が特徴の「牛肉煮込み」は、濃いめ甘辛味でお酒によく合う名物料理です。一人飲みにはうれしいボリューム。

名称 正ちゃん
住所 東京都台東区浅草2-7-13
営業時間 水~金 お昼過ぎ~22:00
土・日 11:00~21:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010507/

4. 神谷バー

浅草駅前でレトロな建物が存在感を放つ「神谷バー」は、明治13年創業の日本初のバーです。レトロな内装が下町情緒あふれる神谷バーでは、1Fがバー、2Fがレストラン、3Fが割烹料理と、何度来ても飽きません。

神谷バーの定番といれば「デンキブラン」。「デンキブラン」とは、創業者の神谷傅兵衛が考案した浅草を代表するカクテルで、当時アルコール45度という強いお酒だったことが、電気のイメージに被ってこの名が付けられました。

名称 神谷バー
住所 東京都台東区浅草1-1-1
営業時間 11:30~22:00(L.O.21:30)
サイト http://www.kamiya-bar.com/

5. HUB浅草店

全国チェーンの英国風パブ「HUB」ですが、ここ「HUB浅草店」は一味違います。なんと店内には、ピアノやドラムセットが常設されており、毎晩ジャズをメインとした生演奏がブッキングされています。(入店時にチャージ料1,000円がかかります。)

HUBに来たらHUBオリジナルのクラフトビール「HUB ALE」がおすすめです。お酒のお供には、カリっとしたチキンにチリソースをかけて食べる「チキン&チップス」がよく合います。ジャズの生演奏を聴きながら味わうHUBの味は、いつもとは違います。

名称 HUB浅草店
住所 東京都台東区浅草1-12-2
営業時間 平日・土 18:00~23:30
日 17:00~22:30
サイト https://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/6

浅草は下町風情あふれるグルメタウン!

今回は、東京の下町「浅草」で多くの人を魅了する人気グルメ店を紹介してきました。珍しい「どぜう料理」や名物「もんじゃ焼き」、老舗洋食屋の「ビーフシチュー」など何度訪れても飽きないレパートリーの豊富さが、グルメタウンとしての魅力ではないでしょうか。また、夜には多くの居酒屋が提灯の明かりを灯してディープな姿を見せます。ぜひ、名物グルメを通して下町「浅草」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷東京の下町を満喫!和から洋まで浅草で味わうおすすめのスイーツ19選
▷東京を代表する下町「浅草」のお土産20選

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事