最終更新日時2019/09/10

両国国技館、江戸東京博物館と日本の文化を守る街両国。東京の下町の風情が残っている街です。両国で人気がある、話題になっているおすすめのカフェ特集。個性があるカフェ、新しいタイプのカフェ、昔からあるカフェなど色々です。楽しく読んでいってください。

両国で一度は行って欲しいカフェ7選

1. 一丁目茶房

サイフォンで淹れるコーヒーが飲めると人気の「一丁目茶房」。両国にある昔ながらのカフェ。トーストやサンドイッチをはじめランチメニューも充実。多くの常連を抱え多くの人が訪れます。正統派のカフェメニューです。

おすすめはランチタイムのカレーライス、牛肉をとろとろに煮込んだもの、ライスは白いご飯かドライカレーから選べ、食べていくにつれ辛さが増していきます。またたっぷりのホイップクリームを使ったウィンナーティーや卵サンドなど。どれも美味しいもので評判です。

名称 一丁目茶房
住所 東京都墨田区亀沢1-24-1
営業時間 平日 8:00~17:00
定休日 土・日・祝 
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13041424/

2. エリーズ カフェ

両国にある家庭的なカフェ「エリーズ カフェ」。店内にはピアノが置いてあり、カウンターとテーブル席、明るい店内でフレンチプレスで淹れた美味しいブレンドコーヒーを楽しめます。渋みや酸味もありますが、まろやかな味、他にもエチオピアやコスタリカなど世界各地のコーヒーが楽しめます。

アイスコーヒーは水出し、しっかりとした味のコーヒーを楽しめます。コーヒーは味グラフを使って自分の好みの味を作り出してもらうことも可能。単品で頼んでもビスケットが付いてきます。スイーツも充実、一度是非行ってみてください。

名称 エリーズ カフェ
住所 東京都墨田区両国4-33-10 江沢ビル 1F
営業時間 平日 休日 10:00~18:30
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13192096/

3. 両国テラスカフェ

食と健康を楽しむ総合施設の中にあるカフェ「両国テラスカフェ」は、季節季節の旬の食材を使った料理やスイーツを提供しています。旧安田庭園を望むテラス、夏はBBQも楽しむ事が可能。飲み放題もあり人気です。

食事はどれもボリュームがあり、食べ応えがあるもの。冬には掘りごたつがセットされ、家族や友達同士で楽しむ事が出来ます。でもかなり人気なので予約が必要。スポーツ栄養学に基づいたアスリート食堂も併設。自分にあったおかずを組み合わせる事も出来ます。

名称 両国テラスカフェ
住所 東京都墨田区横網1-12-21
営業時間 月~金、祝前日: 11:30~15:00  17:30~23:00
土、日、祝日: 11:00~23:00
定休日 なし
サイト https://ryogokuterrace.owst.jp/

4. クレイジーカフェブランク

両国の下町情緒が残る住宅地にある「クレイジーカフェブランク」、大きい窓と開放的なテラス席、ミルクとアガペシロップにこだわりを持ったカフェです。こだわりを持ったミルクをつかったラテ類に高い人気があります。

店内では手作りの焼き菓子、クッキーやブラウニーなども販売。またクロックムッシュ、パウンドケーキ、クッキーを一緒に取る事ができます。大人数で座れるテーブル、広々とした空間で美味しいコーヒーを飲むことが出来ます。

名称 クレイジーカフェブランク
住所 東京都墨田区石原1-35-8 1F
営業時間 月曜  9:00~18:00
水曜~日曜 9:00~19:00
定休日 火曜日
サイト

https://www.makuake.com/project/crazycafe/

5. came cafe

海好きな店主が経営する海のモチーフを使ったインテリアが有名な「came cafe」。安心して子供をつれてこれるカフェとしてママたちから高い支持を受けています。子供が遊べる楽器や本などが置かれ退屈しないようお店です。

おすすめは大葉とじゃこを使った和風ピザ、それに焼きパスタ。ケーキは日替わりで毎日3-4種類、コース料理も用意されています。赤ちゃんでも大丈夫なようにオムツ替えのベットも設置。なかなか出かけられないママたちに憩いの場を提供しています。

名称 came cafe
住所 東京都墨田区石原1-23-4
営業時間 平日 休日  11:30~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
定休日 月曜
サイト https://camecafe.owst.jp/

6. ルクールベーカリー&カフェ

天然酵母のパンとワインにあう惣菜が置いてあるカフェ「ルクールベーカリー&カフェ」。元々イタリアンのシェフがパン作りに目覚めて作り始めたパン、自家製の天然酵母を使って作ります。パン、惣菜共に添加物は一切使わず、小麦は国内産の小麦を使用。安心です。

販売している惣菜はどれも人気が高く、ランチとしても提供しています。テーブル席8席のみ、すぐに一杯になってしまいます。ランチはパンにメイン、サラダとドリンクがついて980円。テイクアウトで自宅に持ち帰り家族で食べる人も多いようです。

名称 ルクールベーカリー&カフェ
住所 京都墨田区亀沢2-15-8
営業時間 火曜日〜土曜日 10:00~20:00
定休日:日・月曜日
サイト https://lecoeur-bakery.jimdofree.com/

7. Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE(ヌイ ホステル&バーラウンジ)

店の前にはヴィンテージの看板、ちょっとオシャレな感じのカフェ、「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」。ホステルとカフェバーを兼ねたお店、日本人だけでなく海外の人の利用が多く、自然に国際交流ができると人気です。

2階が宿泊施設、1階がカフェスペースとして開放され、宿泊者でなくても利用できます。朝は淹れたてのコーヒー、トーストやクロワッサン、軽食もフィッシュandチップス、サラダやピザなど充実。夜はバーになるのでおつまみ的なものも多く提供されています。

名称 Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE(ヌイ ホステル&バーラウンジ)
住所

東京都台東区蔵前 2-14-13

営業時間 平日 休日 8:00-25:00
定休日 なし
サイト https://backpackersjapan.co.jp/nuihostel/cafebar

両国駅近、人気のカフェ5選

1. CAMERA

両国駅から隅田川を登った所にある「CAMERA」は、雑貨やとカフェが融合したオシャレなカフェ。扱っているブランドはnumeriと言うハンドメイドレザーブランドと、MIWAKO BAKEと言う焼き菓子。友達の家に遊びに行くようなそんな感じのカフェです。

程よい大きさ、大きすぎず小さすぎず、明るい店内。店の人たちとの距離も丁度良く、美味しいコーヒーと焼き菓子をつまみながら友達と一緒に過ごす人たちが多くいます。ワンプレートランチも充実、雑貨を見に来てちょっと休憩、そんなことが出来るカフェです。

名称 CAMERA
住所 東京都台東区蔵前4丁目21−8 岡松ビル1F
営業時間 平日 休日 11:00-18:00
定休日 月曜
サイト http://camera1010.tokyo/

2. mano cafe yore(マノカフェ ヨー)

両国の中でも下町情緒が残る街角にある「mano cafe yore」は、食事やスイーツを楽しめるカフェmano cafeとセレクト雑貨店yoreが一緒になったもの。人々が長く大切に使って行きたいと思う雑貨を見ながら、美味しい食事が出来ます。

おすすめは本日のパンランチ、季節季節の旬の食材を使って作られるもの。スイーツでは季節のパフェ、贅沢にフルーツを使ったもの。ドリンクとスイーツのセットもお得です。飲み物の種類も多く、夜にはワインやアルコールも。誰でも入りやすいカフェ、一度行ってください。

名称 mano cafe yore(マノカフェ ヨー)
住所 東京都墨田区本所1-20-5
営業時間 平日 土曜 11:00~18:00)
定休日 日曜 月曜
サイト http://manocafe-yore.com/

3. LEAVES COFFEE APARTMENT(リーブスコーヒーアパートメント)

サロンやギャラリーを含む総合ビル内のコーヒースタンド「LEAVES COFFEE APARTMENT」は、ネオンと打ちっぱなしの外観、インスタ映えがするオシャレな空間でオーダーを受けて1杯ずつ丁寧に作り上げます。コーヒーにこだわりを持ったカフェです。

ハンバーガーショップ、マクレーンと共有している空間、食事はハンバーガー、飲み物はコーヒーという人が多いです。店員はコーヒーに関して専門知識を持ったバリスタ。それぞれの豆に精通しており、話しながら自分好みのコーヒーを入れてもらう事も可能。

名称 LEAVES COFFEE APARTMENT(リーブスコーヒーアパートメント)
住所 東京都台東区駒形2-2-10 ファンライフ駒形105
営業時間 平日 休日 10:00~18:00
定休日 月曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13195777/

4. ウール倶楽部

大きな毛玉が目印、アンティークグッズが店内に展示してあるカフェ「ウール倶楽部」。自家製の色々な毛糸を使った雑貨が並ぶカフェ、もちろん美味しいコーヒーも楽しめます。アンティークカフェとしても有名。一度は行ってみたいカフェです。

注文を受けてから珈琲豆を挽き、ひとつづつ丁寧に淹れていきます。飾ってあるアンティークの数々を眺めながら、日常から離れた時間を過ごす事が可能。おすすめのスイーツは季節のシフォンケーキ、キャラメルロールケーキ。店内は貸しスペースとしても貸し出しています。

名称 ウール倶楽部
住所 東京都墨田区両国3-21-5
営業時間 平日 11:30〜18:00(L.O. 17:30)
定休日 土日・祝日
サイト http://www.woolclub.tokyo/

5. 桜茶寮 (さくらさりょう)

世界中から人々がやってくる江戸東京博物館の中にある和食も楽しめるカフェ「桜茶寮 」、店内は和と洋が合わさった感じ。食事やスイーツは和のテイスト、おそばやお膳に入ったランチ、それにスイーツもあんみつなど、海外の人たちにも人気があります。

おすすめは和菓子と抹茶のセット、季節季節の和菓子が楽しめます。抹茶はちょっとという人には季節の甘味セット、こちらは珈琲か紅茶がつきます。暑い夏にはカキ氷、他ではなかなか見ることが出来ないゴボウロールケーキのセットもおすすめです。

名称 桜茶寮 (さくらさりょう)
住所 東京都墨田区横網1-4-1
営業時間 平日 休日 9:30~17:30
土曜日 9:30~19:30
定休日 月曜
サイト https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

両国でおいしいスイーツが食べられるカフェ4選

1. 浪花家本店

創業明治42年、長い歴史を持つ両国のたい焼き屋「浪花家本店」は、店内でたい焼きが焼きあがるのを待ちながら美味しくいただけるカフェ。たい焼きは一つ一つ焼きあげられるもの、パリッとした外側、中身は程よい甘さの小豆、皮は極薄餡子を思い切り味わえます。

店内ではたい焼きだけでなく、下町の味でもある焼きそば各種、ピラフやカレーも味わえます。夏になるとカキ氷、他にもあんみつや白玉など懐かしい味も。両国でも名物になっているたい焼きや、グルメアニメ、美味しんぼでも登場しています。

名称 浪花家本店
住所 東京都墨田区亀沢1-24-2
営業時間 平日 10:30~17:30 
土曜 10:30~16:00
定休日 日曜日・祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13007973/

2. 両国 國技堂

国技館通りにある和スイーツの店「両国 國技堂」は両国名物でもある餡子あられとおせんべアイスが有名。国技館にちなんでお相撲さんの絵がついた器を使用、1階が和菓子を含めお土産売り場、2階がカフェとなって色々なものが楽しめます。

餡子あられはあられで餡子を包んだもの、しょっぱいあられと餡子の絶妙なバランスがとれたスイーツ。おせんべアイスは、せんべいを砕いてバニラアイスとあわせたもの。試してみたいですよね。他にもみたらし団子や白玉、カレーライスなどもあります。

名称 両国 國技堂
住所 東京都墨田区両国2-17-3
営業時間 平日 休日 10:00~20:00
定休日 不定休
サイト http://kokugikan-st.com/food/food_p3/

3. カラフル・ペア

両国駅からちょっと歩いて14分、下町風情が残る住宅街にあるパンとスイーツのカフェ「カラフル・ペア」。知る人ぞ知るカフェで上品なスイーツをゆっくりといただける穴場的なカフェです。

おすすめはショートケーキや杏仁豆腐、それにモンブランやシュークリームも人気です。オシャレな店構え、美味しいスイーツを求めてやってくる人ばかり。旬の果物を使った既設限定のケーキやタルト、オーダーすれば希望に合ったケーキを作ってくれます。

名称 カラフル・ペア
住所 東京都墨田区緑2-14-14
営業時間 平日 休日 10:00~20:00
定休日 木曜日、不定休
サイト https://ameblo.jp/oisiike-kiyasan/

<

4. 北斎茶房

元々は長屋の倉庫、その後高い天井を利用してアトリエとして使われていたもの、リノベーションして葛飾北斎の生誕地に和風のカフェを作ったのが「北斎茶房」。人気のメニューはわらび餅。すぐに売り切れてしまうので早く買いに行ったほうが良いですね。

他のおすすめは葛きり。こちらもすぐに完売になってしまうとか。季節季節に合わせたメニューはさくらアイスや白玉パフェもおすすめです。新鮮ないちごと練乳がたくさん乗ったカキ氷も夏の暑さを吹き飛ばすと評判。

名称 北斎茶房
住所 東京都墨田区亀沢4-8-5
営業時間 平日 休日 11:30〜22:00
定休日  火曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13009563/

両国で是非足を伸ばして欲しいおすすめカフェ16選

国技館や江戸東京博物館、その周りには下町情緒を残した街並みが続く両国で、人気があるカフェを挙げてみました。東京スカイツリーや浅草にも近く気軽に和スイーツを楽しめると、世界中から多くの人たちが訪れます。近代的なスタイリッシュなカフェ、昔の日本の家を改造したカフェ、それに両国で長い歴史を持つ老舗甘味処。両国で一度は行ってみたい!そんなカフェばかりです。きっと満足してもらえると思います。是非足を伸ばしてみてください。

【関連記事はこちら】

▷両国でおすすめのちゃんこ鍋ランチ15選
▷相撲のまち・両国で見つけてきました!ランチにおすすめのお店20選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事