最終更新日時2019/09/10

東京の目黒はお店がたくさんあるにぎやかな場所です。そんな目黒で焼き鳥を食べたい場合は、どこのお店がよいのか迷ってしまう場合があります。その場合はネット検索をすることがおすすめですが、いろいろなサイトを探すのは大変で時間もかかります。そんな時はこちらのサイトをご覧ください。用途別でお店をご紹介していますので、分かりやすいです。

一度は食べておきたい目黒の定番焼き鳥店8選

1. いふう

「いふう」は白い暖簾が印象的な焼き鳥のお店です。暖簾には、ひらがなで大きく「いふう」と店名が書かれています。一見、焼き鳥屋さんには見えませんが、店内はおしゃれな雰囲気です。カウンター席もあり、洒落た壁があるテーブル席もあります。人気店なので予約を入れた方が良いでしょう。

おすすめの焼き鳥は、せせりです。焼き鳥屋さんのせせりとは一風違う感じ。青ネギとポン酢がかかっています。さっぱりと頂くという上品なせせりです。この青ネギは結構な量ですが、一緒に頂くと絶妙にお肉とのジューシーさとマッチします。

名称 いふう
住所 東京都目黒区上目黒2-7-11
営業時間 17:30~23:30(L.O.22:30)
定休日 日曜、不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13018859/

2. 中目黒いぐち本店

「中目黒いぐち本店」は都会のマンションの一部屋に隠れるようにあるオシャレな焼き鳥屋さんです。マンションのドアのそばに正方形の「中目黒いぐち」という看板があります。店内は盆栽の飾ってある高級感あふれるカウンターに雰囲気のある個室が完備。ワンランク上の空間です。

おすすめは骨なしを選べる手羽先です。人によって、骨ありのお肉は苦手という人もいますし、骨付きが好きという人もいますので、選べるというのはうれしいところ。どちらにしましても、旨味を逃さない美味しさの詰まった上品な焼き鳥です。一口サイズというのもワンランク上の雰囲気にぴったりでしょう。

名称 中目黒 いぐち 本店
住所 東京都目黒区上目黒1-2-9 ハイネス中目黒109
営業時間 17:00~24:00
定休日 無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13144198/

3. 観音坂鳥幸

「観音坂鳥幸」は木目調のきれいな看板が印象深いお店です。看板には「観音坂鳥幸」と店名が達筆に書かれ、落款があります。店内は、木の温もりを最大限に活かしたナチュラルでおしゃれな空間です。L字のカウンターの上部にはワイングラスがセンス良く吊るしてあります。個室もあるので接待に良いでしょう。

おすすめはお手軽コースの恵比寿コースです。お値段は税込み5,960円と高級店レベルでは安いしょう。串焼の盛り合わせが6本ある他に前菜あり、親子丼やデザートありの至れり尽くせりのコース。3名から要予約です。おしゃれな雰囲気のお店なので、女子会のメニューにおすすめします。

名称 観音坂 鳥幸
住所 東京都渋谷区恵比寿南3-9-3 EBISU393
営業時間 平日
1階17:00~23:30(フードL.O..22:30 ドリンクL.O.23:00)
2階17:00~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
土祝
全席:17:00~23:00(フードL.O..22:30 ドリンクL.O.23:00)
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13175708/

4. 鳥よし中目黒本店

「鳥よし中目黒本店」はマンションの1階にある一見小さなお店ですが、行列のできる人気店です。長四角の木の看板は店名が達筆で書かれ、高級感を醸し出しています。店内はオープンキッチンのカウンター席のお店で、高級すし店のような高級感が漂っています。

おすすめは、まずつくねです。軟骨入りなので、コリっとした食感が格別。次にかしわです。ソフトで弾むような肉質がグッドテイスト。そして、さび焼きも美味しいです。この焼き鳥はささみを焼いてワサビ添えにしたのもですが、さっぱりとしながらも旨味があります。ワサビにピリ辛もなかなかのものです。

名称 鳥よし 中目黒本店
住所 東京都目黒区上目黒2-8-6 谷島ビル1F
営業時間 月曜~金曜 17:00~23:00(L.O.22:45)
土日 16:30~23:00(L.O.22:45)
定休日 無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13003200/

5. 焼鳥スエヒロガリ

「焼鳥スエヒロガリ」の店構えは白木が基調。店の前に立っている鶏さんが可愛いです。店内はおしゃれで落ち着いた大人の雰囲気。クラシカルなカウンター席もあり、外が見える開放的なテーブル席もあります。焼き鳥屋さんというよりはフレンチ系のレストランのようです。

おすすめは2名からの名物コースで18時からの1部、20時15分からの2部があります。内容は、焼物として本日の串焼きが6本ある他、ささみのたたきやメインに手羽先の雄と雌、もつ煮と少量のオムライス。上品なコースなので、女子会におすすめです。このコースは月~土限定ですが、他に日祝限定や月~目限定のコースもあります。

名称 焼鳥スエヒロガリ
住所 東京都目黒区上目黒3-6-4
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13180172/

6. 炭火焼MARU

「炭火焼MARU」は大きな長四角の看板が目立つおしゃれな雰囲気のお店です。焼き鳥屋さんというよりはワインバーのような感じに見えます。看板に書いてあるのは「中目黒の鶏処MARU」。店内は洋風でおしゃれな空間です。カウンターもテーブル席もあります。デートにおすすめしたいムードのあるお店です。

おすすめは天草大王堪能コース2,800円です。お酒なしでお料理を食べたいという人にぴったり。飲みたい人はお酒を頼むとよいでしょう。ブランド鶏の天草大王の瓦焼や串焼、唐揚げ、親子丼まで食べられるというお得なコースです。この内容に2,800円は安いお値段。要予約です。

名称 炭火焼 MARU
住所 東京都目黒区上目黒2-12-2 W.NAKAMEGURO 1F
営業時間 火曜~日曜
ディナー17:00~22:45(L.O.22:15)
ランチ火曜~日曜11:45~14:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13160636/

7. 鳥しき

「鳥しき」は隠家風の高級感のあるお店です。長い台形の電飾看板にほんわりと灯りが灯り、店名の「鳥しき」が際立ちます。長くて白い暖簾も高級な雰囲気を醸し出している様子です。店内は落ち着いた雰囲気で木を基調にした造り。カウンターにはガラスケースで新鮮な材料が並んでいます。カウンターのみのこじんまりとしたお店です。

おすすめは食道です。なかなかない部位の焼き鳥ですが、タレで美味しく仕上げています。微妙な火加減調節が丁寧なために旨味がぎゅっとつまっているのです。その他には首皮もおすすめ。美味しい部分の旨味を逃さない焼き加減です。お試しになってみてはいかがでしょうか。

名称 鳥しき
住所 東京都品川区上大崎2-14-12
営業時間 18:00~22:30(最終入店)
定休日 月日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13041029/

8. 鳥焼笹や

「鳥焼笹や」は白と黒のおしゃれな暖簾はアクセントになっているお店です。石畳があるセンスの良い玄関も印象的。店内は落ち着いた大人の空間です。大事な人とのデートの利用したいと思えるようなムードも抜群。カウンターもテーブル席もあります。

ここのお店は、福島県産伊達鳥使用です。この鶏肉は皮がおいしいので、おすすめはとり皮。しっかり焼けていながらも旨味を逃さない火加減はさすがの腕前です。食道もおすすめ。うまみたっぷりでグルメな人もうならせるほどです。ただ、この食道は人気が高いので売り切れていることが多いので、早めの来店がおすすめ。

名称 鳥焼 笹や
住所 東京都目黒区目黒1-24-6 室井ビル1F
営業時間 17:30~23:00(最終入店)
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13041029/

目黒のご当地焼き鳥店4選

1. やきとり阿部

「やきとり阿部」は細長い丸い形の木の看板が印象深いお店です。「やきとり阿部」と達筆に書かれています。店内はL字型のカウンターが中心のおしゃれな空間です。テーブル席は1席のみ。オープンキッチンなので、職人さんが焼き鳥を焼いている様子が見られ、食欲をそそるでしょう。

ここのお店は「おまかせ」というシステムがあります。お店におまかせでどんどん串焼が出てきて、お腹がいっぱいになりそうになったらストップするのです。もしも頼みたいものがあれば、リクエストもできます。おすすめの焼き鳥はかしわです。タレの味が上品で肉もソフト。また、脂が程よいぼんじりもおすすめ。意外にさっぱり食べられます。

名称 やきとり阿部
住所 東京都品川区上大崎3-3-4 MIYUKI HOUSE 1F
営業時間 17:30~24:00(最終入店 23:00)
定休日 日月
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13197391/

2. 鳥芳本店

「鳥芳本店」は昭和レトロな雰囲気の外観です。赤い看板とやきとりとかいてある紺の暖簾は昔懐かしい雰囲気でしょう。店内もやはり、昭和レトロです。カウンターとテーブル席があり、コップ酒が似合いそう。この界隈はおしゃれな焼き鳥バーが増えているので、こうした雰囲気を懐かしむ人も多いでしょう。

おすすめはレバーです。口当たりがよく、旨味が口いっぱいに広がります。クオリティの高さはなかなかのものです。また、お肉が大きいのもうれしいところ。コスパの良さが伺えます。レバー好きの人はここのお店で召し上がってみてはいかがでしょうか。

名称 鳥芳 本店
住所 東京都目黒区下目黒1-5-21 大栄ビル1F
営業時間 17:30~翌2:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13020049/

3. よし鳥目黒店

「よし鳥目黒店」は焼き鳥屋さんとは、程遠いような雰囲気です。「YAKITORI-HOUSE」と書いてある看板も印象的。店内は、洋風でオープンキッチンです。カウンターもあり、テーブル席もあって広々とした空間です。焼き鳥屋さんというよりはレストランのよう。ワインにも力を入れていますので、ワインセラーもあります。

おすすめは「おまかせ3,675円のコース」です。8品で2名から注文できます。お通し、料理4品、串焼5本、雑炊、デザートまであるので、このお値段は安いです。半個室があるお店なので女子会におすすめ。ワインを別に頼むのも良いでしょう。楽しいひとときをお過ごし下さい。

名称 よし鳥 目黒店
住所 東京都目黒区目黒1-5-16 経研第2ビル1F
営業時間 月曜~金曜 11:30~14:00 17:30~23:00(L.O.22:15)
祝日 17:30~22:00
定休日 土日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13012670/

4. 鳥おき

「鳥おき」は、瓦屋根と白い暖簾が印象的な隠家のような雰囲気のお店です。「鳥おき」と書かれた長方形の看板もおしゃれ。店内はカウンター席中心の落ち着いた大人の空間です。美味しい焼き鳥をじっくりと味わいたいデートや一人飲みに良いでしょう。

おすすめはさび焼きです。レア感のあるささみは旨味があって美味しく、ワサビが良く合います。また、つくねもおすすめです。ふんわり柔らかく甘辛のタレとベストマッチ。そして、臭みがなく美味しいレバーもおすすめです。こういったレバーならば、レバーが苦手な人もOKでしょう。

名称 鳥おき
住所 東京都目黒区鷹番3-19-15
営業時間 17:30~23:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13121220/

目黒で一人でも楽しみたい!穴場的な焼き鳥店4選

1. 七味亭

「七味亭」はビルの4階にあるお店です。格子戸風のドアに暖簾が印象的。暖簾にはお店のロゴがあります。そして、その横の壁にはたくさんの有名人の色紙。ここが有名店なことがよくわかります。店内はおしゃれな雰囲気で広くのびのびとした空間です。一人でも楽しめるカウンター席もテーブル席もあり、いつも人で賑わっています。

おすすめはさっぱりとしてヘルシーなささみの梅焼270円です。また、ねぎま200円もねぎとお肉のコントラストがおいしいのでおすすめ。つくね200円もソフトな食感とジューシーな旨味がおいしいでしょう。いろいろなものをお試しになってみてはいかがでしょうか。

名称 七味亭
住所 東京都目黒区自由が丘1-29-14J・フロントビル4F
営業時間 月曜~土曜 17:00~23:30(L.O.22:45)
日曜 16:30~2:00(L.O.22:30)
祝日 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休(お盆と年末年始除く)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13008227/

2. 串サンロク

「串サンロク」は青い看板が印象的な明るい雰囲気のお店です。青い看板には串サンロク、鶏、バルという文字が白い字で書かれています。店内は、大きな窓がある開放的でおしゃれな雰囲気。一人でも行きやすいカウンター席もあります。また、オープンテラス席もあるので、季節によっては外でお食事を楽しめるでしょう。

おすすめはお一人さま限定コース 1,500円です。内容はドリンク1杯、選べるタパス1品、オススメ1品、串3種盛り。 他の店にはないコースです。一人飲みに最適なので、一人で静かに飲みたいときに良いでしょう。何を頼めばよいのか考えなくても済むので気が楽です。

名称 串サンロク
住所 東京都目黒区自由が丘1-2-15 くちビル1F
営業時間 月曜〜土曜17:30~翌1:00(フード L.O..24:30 ドリンク L.O.24:30)
日曜17:30〜24:30(フード L.O.23:30 ドリンク L.O.24:00)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13162331/

3. 阿波乃里

「阿波乃里」はちょっとめずらしいようなレトロな雰囲気の焼き鳥屋さんです。印象的なのは青と黄色の看板で「やきとり阿波乃里」と書いてあり、遠くからでもわかりやすいです。店内は大衆酒場の雰囲気。メニュー等が貼ってある後継も昭和を感じるものです。カウンター中心なので一人でも入りやすいでしょう。

おすすめは、ねぎまや砂肝です。ねぎまは程よく焼けていて、ねぎに甘味が出てお肉とのハーモニーがちょうどよい感じ。砂肝もほどよい香ばしさで、お肉が柔らかいです。口いっぱいにジューシーな旨味が広がります。ねぎまや砂肝が好きな人は、お召し上がりになってみてはいかがでしょうか。

名称 阿波乃里
住所 東京都目黒区自由が丘1-12-9 センタービル1F・2F
営業時間 15:30~23:00
定休日 日曜、水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13059067/

4. とり喜

「とり喜」はレトロな風情を感じるような雰囲気のお店です。印象的なのは長四角の木の看板と白い提灯。看板にも提灯にも「とり喜」と書かれています。店内は木の温もりを感じる一人でも入りやすいL字カウンターやテーブル席のあるナチュラルな和風テイストです。

おすすめはさびやきです。ささみのワサビ焼ですが、ささみのレア感がうまみたっぷり。さらにワサビでピリ辛に仕上げてあります。かしわも柔らかい肉質がおいしいです。味付けもちょうどよくお酒に合います。火加減等が絶妙なのが、よくわかる美味しい焼き鳥です。

名称 とり喜
住所 東京都墨田区錦糸1-8-13 小坂ビル1F
営業時間 月曜~金曜 17:30~22:45(L.O.)
土曜 17:00~22:45(L.O.)
定休日 日祝
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13026017/

クオリティの高い目黒の焼き鳥屋さんに行ってみよう

東京の目黒はクオリティの高いお店が多いです。というのも、ここ一帯は高級住宅街なので、舌の肥えたグルメな人が多いからでしょう。レベルの高い美味しい焼き鳥を食べたいと思ったら、目黒に行けば間違いないという感じです。そんな目黒は、焼き鳥屋さんでもおしゃれなお店が増えています。女性一人でも行けそうなお店も多いです。それでも、大衆的なお店もまだあります。そういった大衆的なお店もおしゃれなお店も紹介していますので、この記事を参考に目黒の焼き鳥をお楽しみください。

【関連記事はこちら】
▷おしゃれで美味しい!都内で女子会にぴったりなお店20選
▷東京の高級住宅街目黒で見つけた!人気の目黒グルメ19選

特集

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

2020/03/23世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

おすすめ記事

人気記事