最終更新日時 2019/09/10

ビール工場の跡地にガーデンプレイスが登場して以来、どんどんと都会的で洗練された街へと進化していき、今でもさらに進化し続ける街である恵比寿。今回はそんな恵比寿周辺のうどん店を、気軽に楽しめるところからちょっと贅沢なうどん店までご紹介していきます。

恵比寿で定番のうどん店9選

1. 二◯加屋長介 中目黒店

モダンな入口と広々として開放的な雰囲気を持つ店内が印象的な「二◯加屋長介 中目黒店」はうどん居酒屋で店主がこだわりぬいたコシのある麺を使用しています。また、羅臼昆布をはじめとした上質な食材を利用した出汁がうどんの完成度を上げています。

うどんのトッピングとしては、うどんのトッピングの中でも人気のゴボ天をスライスしたものや、福岡名物の丸天などを揃えています。居酒屋メニューとしては80種類以上の料理が容易されているので、居酒屋としても存分に楽しめます。

名称 二◯加屋長介 中目黒店
住所 東京都目黒区上目黒3-5-29
営業時間 月〜土
18:00〜27:00
日・祝
17:00〜23:00
定休日 年末年始
サイト https://www.transit-web.com/content/shops/niwakaya_chosuke/niwakaya_chosuke_nakameguro/

2. うどん酒場 萬斎

「うどん酒場 萬斎」はうどん酒場の名前通り、うどんやおばんざいとともに日本酒を楽しめるお店です。うどんは定番の讃岐うどんですが定番のスープから洋風のスープまで変幻自在でしっかりと出汁の効いたうどんを味わうことができます。

定番うどんだけでなくバラエティーに富んだうどんのある萬斎ですが、常時10種類もの日本酒が用意されています。この日本酒は初心者から通まで満足できる銘柄ばかりで、その日本酒に合う旬のおばんざいも充実しています。うどんだけでは満足できない方にオススメです。

名称 うどん酒場 萬斎
住所 東京都渋谷区道玄坂2-20-5 2F
営業時間 月~土
18:00~24:00
定休日
日曜日(但し、月曜日が休日の場合は日曜日も営業)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13235759/

3. つるとんたん 六本木店

芸能人も通っていることで知られるうどん店である「つるとんたん 六本木店」ですが、何より象徴的なのが大きなお鉢です。うどんを提供する時には顔よりもずっと大きな鉢で提供されるため、そのインパクトたるや初めての来店ではびっくりすること間違いなし!

つるとんたんは、きつねのおうどんなど定番のうどん以外にも、季節限定メニューもあります。例えばバニラアイスとポテトチップスビシソワーズのおうどんといった夏の個性シリーズもあり、かなり攻めたメニューも楽しめるのが特長です。

名称 つるとんたん 六本木店
住所 東京都港区六本木3-14-12 秀和六本木 1F
営業時間 11:00~翌8:00(L.O.翌7:30)
無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001859/

4. UDON BUZEN 麻布十番店

讃岐でもない稲庭でもない第三の麺を使ううどん店として話題なのが、「UDON BUZEN 麻布十番店」です。第三の麺は細切りでのど越しが良く人気メニューとしては、黒毛和牛100%の肉うどんや特大ごぼう天うどんなどがあります。

UDON BUZEN 麻布十番店には冷たくシンプルなぶっかけうどんから、究極の黄金カレーつけ麺など工夫を凝らしたメニューが多くあります。お酒も提供しているので飲み会にも使えるのが特長の一つです。コースもあるので女子会にもピッタリ!

名称 UDON BUZEN 麻布十番店
住所 東京都港区麻布十番2-16-8 十番コアビル 7~8F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
ランチ 11:00~17:00
無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13226317/

5. 山下本気うどん

「山下本気うどん」は解放感や清潔感に溢れた店内で、女性一人でも安心のカフェのようなたたずまいのお店です。オススメはとり天とうどんという定番コンビにタルタルの付くとり天タルタルうどんで、リピーターも多く人気があります。

ちょっと変わり種のうどんを提供している山下本機うどんですが、ボリュームが欲しい人には嬉しい大盛り無料のサービスがあります。また、絶品のとり天やズッキーニの天ぷらなどをアテにお酒を飲むこともできますのでチョイ飲みにどうぞ。

名称 山下本気うどん
住所 東京都渋谷区渋谷3-15-8 並木橋ビル 1F
営業時間 月~金
11:00~23:00(L.O.22:30)
土・日・祝
11:00~22:00(L.O.21:30)
無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13213686/

6. こがねうどん酒場

讃岐うどんのご当地香川県で営業しており現地でも有名な、「こがねうどん酒場」がついに東京に進出。カウンターもテーブルもあるので一人で食べるにも安心ですし、夜の居酒屋タイムなどには仲間と一緒に飲むのも良いでしょう。

うどんは香川の製麺所の熟練した職人が丹精を込めてしあげたうどんで、肝心の出汁は香川県伊吹島の中羽いるこをベースにして使用しています。オススメなのはかけスペシャルと呼ばれるえび天とアナゴ天、とり天が乗った贅沢なかけうどんです。

名称 こがねうどん酒場
住所 東京都渋谷区恵比寿4-27-16 グラスコートエビス 1F
営業時間 11:30~14:30
18:00~翌3:00(料理L.O.2:00 ドリンクL.O.2:30)
定休日
年中無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13176258/

7. 讃岐うどん 愛

赤ちょうちんが出ていれば完全に小料理屋といった風情のあるお店が「讃岐うどん愛」です。それもそのはずで、夜には居酒屋としても営業しています。うどんは讃岐うどんとしてはやわらかめでツルツルシコシコで、美味しいです。

ランチメニューではかやくご飯セットが一番人気で、スン両限定でおいなりうどんセットとスパイシーカレーうどんセットがあります。また、お得なのが納豆ぶっかけ月見うどんセットで、ボリュームたっぷりです。うどんをたべるならランチメニューがお得!

名称 讃岐うどん 愛
住所 東京都港区南青山3-8-3
営業時間 11:30〜15:00
18:00〜24:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13001185/

8. うどん伊呂波

「うどん伊呂波」は定番のうどんとは一線をかくした創作うどんがウリのお店です。とはいえ和風の定番のうどんも美味しくて、うどん全品大盛り無料なのもボリューム重視の方から好評を集めています。セットメニューの多さも嬉しいです。

伊呂波は和風の他イタリアンうどんと呼ばれるジャンルのうどんも提供していますが、他店でも出しているようなカルボナーラだけではありません。ボンゴレうどんやペスカトーレうどん、アラビアータうどんとまさにイタリアン、パスタの世界です。

名称 うどん伊呂波
住所 東京都渋谷区神宮前4-28-26 木村ビル 1F
営業時間 平日
12:00~22:00(L.O.21:30)
土日祝
11:30~22:00(L.O.21:30)
無休(元旦のみお休み)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13118779/

9. うどんくろさわ

昭和レトロな雰囲気のお店の「うどんくろさわ」は、お昼にはかなり混み合う人気店です。うどんの麺はやや細めで柔らかくスルスルと喉を通ります。この麺で多くの人が注文するのがカレーうどんで、合わせて黒豚メンチカツを頼むのが常連の食べ方です。

黒豚メンチカツの美味しさから、店内でのメンチカツのみの飲食を断る張り紙もしてあり、数量限定なので早めに注文をするのがオススメです。ランチタイム以外に夜の営業もしており、厳選した日本酒も用意しているので合わせて食べるのも良いのではないでしょうか。

名称 うどんくろさわ
住所 東京都港区六本木6-11-16 中銀六本木マンション 1F
営業時間 月、水~金
11:30~15:00
17:00~23:00
土・日・祝
11:30~16:00
17:00~23:00
定休日
火曜日、年末年始
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13001238/

一人でも入れる恵比寿のうどん店5選

1. 恵比寿おのはん

本店は香川県にある100年を超す歴史を持つ老舗小野うどんで、香川から恵比寿まで進出してきたのがこの「恵比寿おのはん」です。名物は肉うどんで国産牛を使用した肉うどんは、肉に加えて九条ネギが贅沢に使われています。

うどんは讃岐うどんとしてはコシが弱く柔らかめで食べやすくなっているので、コシが強すぎて苦手という方にはピッタリです。また、17時になると夜営業となり、夜限定メニューが解禁に。名物の骨付鶏などが楽しめます。

名称 恵比寿おのはん
住所 東京都渋谷区恵比寿1-5-8 初鹿野ビル 2F
営業時間 月~土
11:00~23:00
定休日
日・祝
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13230383/

2. おにやんま 五反田本店

「おにやんま 五反田本店」は1Fが立ち食いタイプの店舗、2Fが製麺所となっているので、打ちたてのうどんが食べられます。そのうどんはコシのあるうどんですが中太で食べやすく、小麦の味わいや香りもきっちりと楽しむことができます。

メニューはシンプルでかけうどんとぶっかけが温かいのと冷たいので分かれていますが、あとの違いはトッピングです。トッピングはとり天、ちくわ天、きつね、天ぷら、肉でそれぞれが載っているうどんが提供されます。隠れた名店です。

名称 おにやんま 五反田本店
住所 東京都品川区西五反田1-6-3
営業時間 月~土
7:00~翌3:00
日・祝
7:00~24:00
無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13111869/

3. せんきち 渋谷道玄坂店 (千吉)

「せんきち 渋谷道玄坂店 (千吉)」はカレーうどん専門店で、千吉特性の平打ち麺と30種類以上の香辛料とオリジナルの和風だしが見事なコンビネーションを奏でます。カレーうどんでは千吉カレーうどん、辛吉カレーうどん、黒カレーうどん、タイ風カレーうどんが定番です。

せんきちではちくわ天やチーズ、エビフライ、揚げ餅、カツ、肉、揚げワンタンや玉子をトッピングとして用意されています。また、イタリアンカレーうどんや野菜たっぷりちゃんぽんカレーうどんなど、変わり種のカレーうどんもあります。

名称 せんきち 渋谷道玄坂店 (千吉)
住所 東京都渋谷区円山町5-2 第二伊藤ビル 1F
営業時間 11:00~23:00
定休日
無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13004645/

4. やしま 円山町店

香川で営業していた店舗が渋谷に進出して40年以上経つという讃岐うどんの「やしま 円山町店」です。ビルの半地下にあり中にはブリキ看板など昭和レトロな品が並んでいます。そんな内装ですがうどんは正統派で本格的な讃岐うどんが堪能できます。

うどんは大盛りにしなくてもボリュームがあり、手打ちの麺は多少不揃いなものの透明感かあります。コシは強すぎずもちもちでつるつると楽しめます。定番のきつねうどんなどもありますが、季節限定のメニューを提供することもあるので定期的に通いたいお店です。

名称 やしま 円山町店
住所 東京都渋谷区円山町10-13 サンライズ渋谷 1F
営業時間 月・水~日曜 11:00~22:00
火曜 11:00~17:00
定休日 年中無休(年末年始休みあり)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13159039/

5. MARU-SU Dining

とにかく良い意味でうどん店とは思えないおしゃれさなのが、「MARU-SU Dining」です。MARU-SU Dining はうどんとそばを扱っているお店で、ランチではそばやうどん以外の丼も楽しむことができます。

そのうどん屋さんとは思えないルックスはダテではなく、うどんとそば以外のメニューが充実していますが、うどんは細目でつるつると食べやすいです。うどんのラインナップの中ではカレーうどんがオススメで玉子が付いてマイルドになります。

名称 MARU-SU Dining
住所 東京都港区三田4-19-21
営業時間 11:30~15:00
18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日
土曜・日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13135455/

子どもも安心して連れていける恵比寿のうどん店5選

1. 京寿々

東京で関西風のうどんを楽しめるところは多くありますが、珍しい京風うどんを扱っているのがこのお店「京寿々」です。体にやさしいまさにおうどんといった感じの京風うどんを提供しており、手打ちのうどんがポイント。

京寿々のランチでは牛丼とうどんのセットなどを提供しており、ボリュームも適度だといった印象です。少々贅沢ですが少し刺激を求める方には角煮カレーうどんがオススメで、角煮の存在感がしっかりと感じられるでしょう。

名称 京寿々
住所 東京都港区麻布十番1-9-3 第2フジヨシビル 1F
営業時間 12:00~14:00
18:00~23:00
定休日
日曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13179453/

2. こんぴら茶屋

「こんぴら茶屋」はカレーうどんの名店として知られている店で、昼間にはかなりの入店を待つ行列ができる人気店です。もちろん、専門店ではないので定番メニューも扱ってはいますが、多くの人がカレーうどんを注文しています。

こんぴら茶屋のカレーうどんは牛肉のカレーうどんで、そのラインナップは豊富です。牛かれーうどん、生玉子入り、温泉玉子入り、チーズ入り、もち入りトマトといったバラエティーに富み、牛かれーつけめんもある他替え玉もできます。

名称 こんぴら茶屋
住所 東京都品川区上大崎3-3-1 坂上ビル 1F
営業時間 月~金
11:00〜24:00
土日祭日
11:00〜23:30
無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13013189/

3. おうどん とろとろ房 渋谷店

渋谷警察署の裏手にあるとろとろ房はうどん屋さんでありながら、開店からお酒を提供しており昼からお酒を飲むことができます。お酒と関係があるかは分かりませんが、うどんは定番というよりは工夫されたものが多いです。

メニューに目立つのはあんかけ系で、黒酢あんかけや生姜あんかけなどのうどんがあります。また、イタリアンを彷彿とさせるクリーム系のうどんやカレーうどんが6種類もあり楽しいです。お酒を飲みながら楽しむのはいかがでしょうか。

名称 おうどん とろとろ房 渋谷店
住所 東京都渋谷区渋谷3-6-20 第5矢木ビル 1F
営業時間 月~土
11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13151439/

4. 稲庭屋清兵衛

「稲庭屋清兵衛」は名前からも推察できる通り秋田の稲庭うどんを扱っているお店で、立川のデパートにも出店しています。稲庭うどんは通常のうどんより細いのが特徴でしなやかで、ツルツルとしたのど越しが魅力の一つです。

メニューは冷やしぶっかけと温うどん、せいろの3つで、いずれも上品な印象を与えてくれます。またうどんと選べるセットもあるので、お昼などしっかりと食べたい時にはオススメです。選べるのはまぐろ小重と天重、海鮮丼と豚ロース重、鶏の照り焼重。

名称 稲庭屋清兵衛
住所 東京都渋谷区恵比寿4-20-7 本館 B2F
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
不定休(恵比寿三越に準ずる)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13203602/

5. 豊前房

まるで映画に出てくるカフェのようなまっさらなイメージの内装が魅力の一つなのが「豊前房」です。ルックスからは20年以上続いているとは感じさせない人気店で、生ビールや人気の銘柄の日本酒も楽しむことができます。

うどんは平打ちでコシがそこまで強いわけではなくもちもちつるつるで、出汁も綺麗で透明感がありながらしっかりとした旨みがあります。とにかく料理はもちろん器といった細部にまでこだわっていて、食事の時間が楽しくなるお店です。

名称 豊前房
住所 東京都目黒区東山1-11-15 中目黒 ARK-II 1F
営業時間 火〜土
11:45~14:30
火〜日
18:00~22:00
定休日
月曜・第4日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13003158/

渋谷周辺でしのぎを削る多彩なうどん店

渋谷周辺のうどん店を紹介する上で見逃せなかったのが、カレーうどんを売りにするお店が多かったことです。それぞれに特徴をもっておりカレーうどん専門店もあれば、メニューの一つというところもありました。どこかカレーうどんというと普通のうどんと比べるとカレーでごまかしているというイメージがありましたが、そんなことは無く、カレーの奥にある出汁の奥深さが絶妙なんだなと感じます。その他のお店ももちろん名店揃いですので一度足を運んでみてください。

【関連記事はこちら】

▷渋谷でご飯なら絶対ココ!迷ったら行くべきおすすめグルメ19選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事