最終更新日時 2019/10/08

北鎌倉は歴史ある寺院が多く文化や歴史を感じる、数多くの観光スポットがある魅力溢れるエリアです。国内外からの観光客も多く一年を通して賑わっており、観光拠点としてもおすすめ。ここでは、これから北鎌倉を旅する方のために、一人旅や女子旅におすすめの観光スポットを紹介します。

北鎌倉で一人旅や女子旅におすすめの観光10選

1.建長寺

「建長寺」は1253年、建長5年に建てられた、日本で最初の本格的な「禅寺」として誕生した専門道場です。中国宋朝風の臨済禅のみを修行できる場であり、当時としては珍しい1寺1宗のお寺。執権・北条時頼が宋から招いた蘭渓道隆により創建された歴史的建造物です。

お寺の造りは三門と仏殿、そして法堂が真っ直ぐに並び、禅宗の特徴が顕著に現れた伽藍(がらん)様式。北鎌倉エリアに残る美しい禅刹として歴史・お寺ファンから人気があります。巨大な地蔵菩薩坐蔵や三門など見どころも多く、一人旅や歴史好きが集まる女子旅にもおすすめです。

建長寺では一般向けの坐禅会を毎週2回開催しています。座禅をしたことがないという初心者の方でも気軽に参加できますので、禅宗の基本的な修行である座禅体験をしに行かれてみてはいかがでしょうか。北鎌倉駅から徒歩15分ほどとアクセスも非常に便利です。

名称 建長寺
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内8
営業時間 8:30~16:30
サイト https://www.kenchoji.com/

2.円覚寺

「円覚寺」は鎌倉時代後期の1282年、弘安5年に北条時宗により招かれた宋の無学祖元禅師により開山されたと言われています。創建以後も北条氏や朝廷・幕府により帰依を受け伽藍を整備。度々火災により被害を受けますが、江戸時代後期に復興、現在の円覚寺の基礎を成しています。

お寺の伽藍は丘陵地が侵食されてできた谷・谷戸(やと)に沿って建てられているのが特徴。三門をくぐり、仏殿、そして方丈へと登っていく造りは土地の高低差を上手に利用して訪れる人々を壮大な空間へと導きます。現在も鎌倉時代の雰囲気が残る境内は一度は見ておきたい歴史スポットです。

北鎌倉駅から徒歩1分と駅近で、アクセス抜群の立地が魅力です。拝観時間は季節により異なり、3~11月は8~16時半、12~2月は8~16時のため注意してください。車の場合は朝比奈ICを下りて20分です。直営の駐車場はなく、一般駐車場利用を利用しましょう。

名称 円覚寺
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内409
営業時間 3月〜11月 8:00〜16:30
12月〜2月 8:00〜16:00
定休日 無休(台風や雪の為、休みです)
サイト http://www.engakuji.or.jp/

3.明月院

「明月院」は1160年の永暦元年に、首藤刑部太夫・山ノ内経俊が戦死した父のために建てた明月庵(後の明月院)を創設したことが始まりです。臨済宗建長寺派としても知られ、あじさい寺としても有名で、6月のあじさいの季節になると山門前の参道が美しく彩られます。

境内には鎌倉十井の1つである「瓶(つるべ)の井」があります。また開山の密室守厳像が祀られている開山堂を囲む「明月院やぐら」は鎌倉最大の規模で見応え抜群。また「悟りの窓」と呼ばれる方丈内の円窓からは、特別公開される季節に枯山水庭園や3,000本の花菖蒲や紅葉を鑑賞することができます。

北鎌倉駅から徒歩10分と徒歩でもアクセスしやすく、拝観時間は朝9時から16時。定休日はありませんが閉館時間が少し早いので要注意です。また拝観料も庭園特別拝観がある6月と紅葉の季節には変動しますので、事前チェックをしてから出かけると安心でしょう。

名称 明月院
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内189
営業時間 9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
定休日 無休
サイト http://www.kamakura-burabura.com/meisyokitakamakrameigetuin.htm

4.東慶寺

「東慶寺」は1285年、弘安8年に覚山志道尼によって開山された臨済宗円覚寺派の寺院です。女性から離縁することが叶わなかった封建時代から明治に至るまで、女人救済の「駆け込み寺」として多くの女性を救います。600年もの間、3年間奉公すれば離縁できるという縁切寺法を引き継いだ寺として有名です。

お寺には「釈迦如来坐像」や「聖観音立像」などの仏像彫刻をはじめ、「天秀尼和歌」や「絹本淡彩霊照女図」や蒔絵、古文書などの文化財が多く所蔵されています。また写経や坐禅会などの体験教室や松岡宝蔵特別展などのイベントも開催。一人でも参加できる気軽さが人気です。

北鎌倉駅から徒歩4分の場所にあり、北鎌倉の寺院巡りしやすい立地です。拝観時間は朝8時半~16時半まで、10~3月は16時まで。その時々で行われているイベントも異なりますので、興味がある方はまず公式ホームページをチェックしてからお出かけしてください。

名称 東慶寺
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
営業時間 8:30〜16:30(10月〜3月は16:00まで)
サイト https://tokeiji.com/

5.円応寺

この投稿をInstagramで見る

@ywaspがシェアした投稿

「円応寺」は鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派のお寺です。かつては別の場所にあり、新居閻魔堂(えんまどう)と呼ばれていましたが、1703年の地震と津波で被害を受け現在地に移動。死後に出会うとされる閻魔像や冥界の十王を祀っている寺院として知られています。

お寺の見どころは、京都や奈良にはない鎌倉独自の様式を感じられる「初江王坐像」や「閻魔大王像」です。特に本尊の閻魔大王像は笑っているような様子から「笑い閻魔」とも称されています。「子育て閻魔」とも呼ばれ、赤ちゃんの名を円応寺で付けてもらうと健康に育つと人気です。

鎌倉二十四地蔵第八番の円応寺へは、北鎌倉駅から徒歩20分、鎌倉駅からバスに乗り、建長寺下車徒歩3分です。拝観時間は3~11月は9時から16時まで、12~2月は9時から15時。拝観料は200円ととてもリーズナブル、あじさいの季節がおすすめです。

名称 円応寺
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内1543
営業時間 3月~11月 9:00~16:00
12月~2月 9:00~15:00
サイト https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/01ennouji.html

6.亀ヶ谷坂切通し

「亀ヶ谷坂切通し」は鎌倉市山ノ内から扇ガ谷に繋がる坂道の名称で、鎌倉七口の1つです。鎌倉七口とは山に囲まれた鎌倉へ向かう陸路の入り口の数を示すもの。あまりに急で亀が引き返した、または亀がひっくり返ったために亀ヶ谷坂と呼ばれるようになったと言われる古道です。

見どころは山ノ内側に植わっているあじさいです。見頃は6月で多くの観光客がこの時期に集中して道が混み合うこともあります。かつて頼朝も通った道として歴史ファンにも人気があり、北鎌倉駅から徒歩10分とアクセスも良く、北鎌倉観光には欠かせない国指定史跡です。

おすすめは鎌倉七口を含む古道巡りです。他にも極楽寺坂切通しや大仏坂切通し、朝比奈切通し、名越切通しなどがあります。北鎌倉駅に近いのは亀ヶ谷坂切通しを含め、化粧坂切通しや巨福呂坂切通しです。城塞都市として栄えた鎌倉幕府に思いを馳せながら、古道を歩いてみてはいかがでしょうか。

名称 亀ヶ谷坂切通し
住所 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷3
サイト https://www.trip-kamakura.com/place/130.html

7.御菓子司こまき

「御菓子司こまき」は1948年北鎌倉で創業、70年以上の歴史を持つ老舗和菓子店です。熟練の和菓子職人によって丁寧に作られる1日1種類限定販売の上生菓子が大人気。鎌倉の季節を彩る草花を題材に作る上生菓子が多く、北鎌倉観光に疲れた観光客の癒しスポットとしておすすめです。

北鎌倉の風情が漂う歴史を感じる白と黒の外観が印象的で、北鎌倉駅南口改札を出て目の前にある駅前広場に面した便利な立地です。テーブル席のみの店内ですが、目の前に広がる円覚寺の白鷺池を見ながら風流に和菓子を味わうことができます。テイクアウトも可能、お気にいりの和菓子があればお土産にもいかがでしょうか。

お店のイチオシは上生菓子と抹茶のセットメニューです。他にもあんみつや白玉、ところてんなどの和スイーツが勢揃い。夏の暑いシーズンにはかき氷もあります。あじさいの季節に行くのであれば、ぜひあじさいをモチーフにした上生菓子を味わってみてください。

名称 御菓子司 こまき
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内501
営業時間 10:00~16:30(L.O. 16:00)
定休日 火曜
サイト http://aquadina.com/kamakura/spot/33/

8.三日月堂花仙

「三日月堂花仙」は北鎌倉駅から徒歩7分、建長寺からも近い鎌倉街道沿いにある和菓子店です。味わいのあるショーケースが置かれた門からお店の入り口までは距離があり、しっとりと大人の雰囲気が漂います。旅の疲れを溶かしてくれる和スイーツを提供するおすすめ店です。

ゆったりとした店内は大きな窓があり、光が降り注ぐため明るく開放感があります。鎌倉の四季折々の季節に合わせた和菓子とおもてなしのサービスがお店の自慢です。美しく手入れされた坪庭を見ながら、優雅な気持ちで生菓子やどらやきなどの和スイーツを堪能できます。

お店の名物は鎌倉銘菓と称される北海道の上質の大納言を丁寧に炊いてじっくり練り上げたつぶし餡が自慢の「可麻久良もなか」です。他にも「お抹茶と上生菓子」のセットもおすすめ。北鎌倉観光の途中や帰りに気軽に立ち寄れる甘味処として訪れたい人気店です。

名称 三日月堂 花仙
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内133-11
営業時間 9:00~16:00
定休日 月曜(祭日の場合は水曜)
サイト https://www.casen.co.jp/

9.茶寮風花

「茶寮風花」は北鎌倉駅から徒歩8分、明月院の表参道前にある甘味処です。木々に囲まれたお店は風情があり、庭先にある赤い野点傘が何とも言えない風流さを漂わせています。北鎌倉で甘味処カフェ巡りをするなら、ぜひ立ち寄っていただきたいおすすめのスポットです。

店内には味わいのある豪華な茶室や、四季折々に変化する庭を眺めることができる屋根のあるテラス席、ゆったりとしたテーブル席があります。庭に面した大きなガラス窓から入る光で店内は明るく開放感たっぷり。あじさいの季節には観光客で賑わう人気のお店です。

お店の人気No.1は蒸したての「うさぎ饅頭」とコーヒーのセット。うさぎ饅頭はトロリとした栗餡と適度な甘さのふんわり生地が特徴です。オーダーを受けてから蒸して提供されるため、いつでもできたてホカホカ。ドリンクは他にも昆布茶や紅茶などのセットもできます。

名称 茶寮 風花
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内291
営業時間 10:00~17:30(L.O.17:00)
定休日 水曜(祝日の場合は翌日休)
サイト http://aquadina.com/kamakura/spot/31/

10.香下庵茶屋

「香下庵茶屋」は北鎌倉駅改札を出てすぐ、10秒もかからないという好立地にある甘味処です。鳥居のような門をくぐり、大きな桜の木の下の階段を上がるとお店があります。大きなお屋敷の一部をリフォームした趣きのあるお店で、美味しいスイーツを満喫してください。

窓に面してぐるりとカウンター席があり、綺麗に整えられた美しい庭を鑑賞しながらスイーツを楽しめます。ぬくもりを感じる木を配した店内は、広々として落ち着きがあり、ゆったりとしたくつろぎの空間を演出。お一人様でも静かな時間を過ごせる人気のお店です。

お店の人気メニューは丸い形をしたお店オリジナルの「チーズケーキ」です。名物のみたらし団子や黒蜜きなこも人気ですが、甘味処が提供する具だくさん「お餅入りけんちん汁」もおすすめ。和・洋スイーツやけんちん汁までメニューが充実しており、子供から大人まで利用しやすい甘味処です。

名称 香下庵茶屋
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内492
営業時間 定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14062231/

北鎌倉散策に出かけるならおすすめスポット巡りをしよう

北鎌倉エリアには、古い歴史を持つ寺院がいくつも点在しており、駅前には甘味処もたくさんあります。特に6月のあじさいの季節や紅葉狩りの季節には観光客が大勢訪れる人気のスポット。歴史ファンをはじめ、ハイキングやレジャー客も多く、ぜひ一度訪れていただきたい緑に囲まれた自然豊かな場所です。ここで紹介したスポットは駅からのアクセスも抜群で一人旅や女子旅にも最適。次の休みにどこへ行こうか決めかねているという方は、北鎌倉散策をしにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷歴史情緒あふれる北鎌倉で食べたい。おすすめランチ20選
▷思い出に残る最高に楽しい女子旅を!鎌倉のおすすめスポット20選!

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事