最終更新日時2019/10/08

非公認のご当地キャラクター「ふなっしー」の登場により、知名度をぐっと上げた千葉県船橋市。今回はそんな地元の方々に愛されてきた昔ながらの老舗の銭湯が数多く残る船橋で、観光の合間に身体をゆったりと癒すことのできる温泉宿&銭湯をご紹介いたします。

レトロな趣のある、船橋の温泉宿&銭湯10選

1.割烹旅館 玉川

この投稿をInstagramで見る

@sthkznがシェアした投稿

「割烹旅館 玉川」は、創業大正10年の歴史ある純和風旅館です。ゆったりとした間取りと、落ち着いた色調の客室には、寛いだ雰囲気と快適なやすらぎが溢れており、お料理は江戸前(東京湾)の新鮮な海の幸や、山の幸を素材に四季折々の味覚を堪能できます。

ベイエリアの人気スポットが近く、東京ディズニーランド・シーや、幕張メッセへも車で約15分で行くことができる大変アクセスの良い場所にあります。大宴会場もあり、団体様等でも多彩な用途で利用可能。また、太宰治のゆかりの旅館であることも有名です。

船橋市周辺では当旅館含め二ヶ所だけにしか湧出していないといわれる、天然の自噴温泉の湯を使用しています。当旅館の湊温泉の湯は、昔から近隣の方々の身をやわらかく、そして軽やかにつつんでくれるとして大変親しまれてきた下総屈指の名泉です。団体様でも、ご家族でもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 割烹旅館 玉川
住所 千葉県船橋市湊町2-6-25
営業時間 チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.tamagawa-go.jp/

2.船橋温泉 湯楽の里

「船橋温泉 湯楽の里」は、東武アーバンパークライン新船橋駅下車後、線路沿いを塚田駅方面へ徒歩約10分のところにある天然温泉を堪能できる施設です。露天風呂はもちろんのこと、炭酸泉やロウリュウサウナ、岩盤浴、お食事処等が完備されておりますので、ご家族やお一人様でもお気軽に立ち寄ることができます。

地下1,500mから湧出する泉質は海水に似た成分で、約200万年~300万年前の海水が変化したものと言われています。「熱の湯」とも呼ばれるほど保温効果に優れ、また神経痛や筋肉痛、冷え性や疲労回復などに効果があると言われ、昔から多くの方々に親しまれている温泉です。

「いいお湯できてます」と掲げられている看板のとおり、様々な温泉を楽しむことができます。入館制となっているため、当日は館内にいる限り何度でも入浴可能。1日中ゆったり入浴に浸りたい気分の日には最適の温泉です。

名称 船橋温泉 湯楽の里
住所 千葉県船橋市山手3-4-1
営業時間 9:00~翌1:00(最終受付 24:00)
サイト http://www.yurakirari.com/yura/funabashi/

3.天然温泉 みどりの湯 田喜野井店

「天然温泉 みどりの湯 田喜野井店」は、地下より湧き出る天然温泉を贅沢に使用した露天風呂が自慢です。食塩泉と呼ばれている湯で、舐めるとしょっぱい味がします。塩分が肌に付着することで、保温効果が高まり温泉成分が肌に浸透しやすいのが特徴です。

温泉は、31220mg/kg(高張性10000mg/kg以上)の超・高張性に区分されています。濃度が高く温泉成分が体内に入りやすいため、汗などの水分は体内から出ていきやすくなる泉質は、老廃物が排出されるデトックス効果抜群。効果の高さにリピーターも多い温泉です。

源泉かけ流しの露天風呂、大浴場には炭酸風呂、岩盤浴やお食事処、ボディケアまで完備されているため、家族連れや友人同士、お一人でも気軽に利用できます。各駅より便利な無料送迎バスも出ているため、アクセスもしやすいのもポイント。入館チケットを購入する入館制システムです。

名称 天然温泉 みどりの湯 田喜野井店
住所 千葉県船橋市田喜野井6-24-10
営業時間 9:00~翌1:00(最終受付24:30)
サイト http://park18.wakwak.com/~midorinoyu/takinoi/takinoi-index.html

4.ふなばしメグスパ

「ふなばしメグスパ」は、船橋市北部にある清掃工場から発生する熱エネルギーを利用した、環境にやさしい余熱利用温泉施設です。利用者の健康の保持増進や交流の場を目的として、様々なイベントやプログラムを開催しており、1日中利用しても全く飽きることなく楽しめる施設となっています。

大浴場と露天風呂があり、露天風呂は炭酸泉です。サウナは、ゆっくりと降り注ぐ熱気(ロウリュ)で体温を上げて発汗を促すフィンランドサウナと、じわじわ低い温かな霧状の水分で温めるスチームサウナの二種類が完備されています。お好みでじっくりと汗を流せ、デトックス効果も高いのが魅力です。

大浴場、歩行浴プール、更衣室、休憩コーナー、フリースペース、トレーニングルーム、娯楽室、自動販売機コーナーは500円で利用可能なので、大変リーズナブルに利用できるのも魅力的です。軽運動室の利用は、事前予約が必要となりますのでご注意ください。

名称 ふなばしメグスパ
住所 千葉県船橋市大神保町1356-3
営業時間 9:00~21:00
(退館手続きは21:00までにお済ませください。)
休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
サイト https://f-meguspa.jp/

5.湊湯

「湊湯」は、船橋市街地より、海側徒歩約20分のところにある銭湯です。レンガで造られた外装は、レトロで、懐かしい雰囲気を醸し出しており、脱衣所やロビーも昔ながらの佇まいで、浴室へ入るとペンキ絵で描かれた壁一面の大きな富士山が出迎えてくれます。

シャワーのお湯にいたるまで、保温性のある鉱泉を使用しており、成分はマグネシウム(苦土)、ナトリウム、塩化物泉が含まれているため美肌効果抜群です。利用しているのは近所のお年寄りが中心で、昔から地元の方々に愛されている銭湯です。

昔から、港町に佇む銭湯として地元の方々に親しまれてきました。海が近いので、ぜひ湯上がりには散歩してみてはいかがでしょうか。ご入館は午後2時半からですが、不定休で毎月4日~6日ほど休みとなるため、事前に確認してから行かれるようご注意ください。

名称 湊湯
住所 千葉県船橋市湊町3-21-6
営業時間 14:30~24:00※24:00までに退館お願いします。
サイト https://spa-tokyo.net/z-c-minatoyu/index.html

6.湊町松の湯

「湊町松の湯」は、住宅地に囲まれたところに佇む、昭和32年のオープン以来、今年で創業61年にもなる老舗の銭湯です。コインランドリーの奥に銭湯の入り口があるというとても珍しいスタイルで、レトロな雰囲気のある置物やぬいぐるみがお出迎えしてくれます。

シャワーや蛇口のヘッド、桶、壁に埋め込まれた鏡までもが、とても歴史を感じられる雰囲気で、レトロ好きにはたまらない造りです。浴槽は3つのブロックに分かれており、薬湯・ジェット付風呂・浅めのバイブラが、また離れた場所には水風呂もあります。

お湯の温度は薬湯が一番高く、なんと表示温度が50度と、芯から温まりたい寒い冬にはぴったり。少し白っぽく、滑らかで肌に心地良いため、お風呂上がりにポカポカが持続します。薬湯と水風呂に交互に入ると、サウナとはまた一味違ったお風呂を楽しめておすすめです。

名称 湊町松の湯
住所 千葉県船橋市本町3-24-17
営業時間 15:00〜24:00
定休日:水曜日
サイト https://onsen.nifty.com/chiba-onsen/onsen008545/

7.滝の湯

「滝の湯」は、下総中山駅から徒歩約7分の住宅街の中にある銭湯です。昭和23年にオープンし、今年で創業67年にもなる老舗銭湯。今の建物は35年程前に建て替えが行われており、外観・内観ともにとても綺麗で、ロビーにはソファとテレビがあるためゆったり出来る広い造りです。

浴室に入ると、壁一面に日の出がモチーフの絵が描かれています。お湯の温度は3層それぞれ温度が分かれていて、ぬるい方は40度、真ん中が42度、そして熱い方は45度です。お湯は地下300mから汲み上げたラジウム鉱泉を使用しており、東京都内からわざわざ通うお客様もいるほどの人気を博しています。

天然のラジウム鉱泉を使用している温泉は、この辺りでは唯一滝の湯だけです。また、お湯の温度も浴槽ごとに分けているので、ぬるま湯好きの方も、熱湯好きの方も心置きなく楽しめます。体の芯から温まり、湯冷めもしにくいと常連さんからは大変評判の銭湯です。

名称 滝の湯
住所 千葉県船橋市本中山2-3-1
営業時間 14:00〜22:30
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
サイト https://www.enjoytokyo.jp/life/spot/l_00029355/

8.浜町浴場

「浜町浴場」は、ららぽーとの手前、船橋競馬場前の交差点の路地を入った所にあります。ロビーにはソファやレトロなマッサージ機、テレビがあって広いため、ゆったりと過ごせる空間。昭和34年のオープンで、今年で創業59年になる老舗ですが、店内はとても綺麗です。

浴室に入ると、壁面には大きな画などの装飾はありませんが、圧巻は浴槽で、それ自体が一つのオブジェのようになっていて迫力があります。関東では珍しい、オーバーフロー式のお風呂で上から下にお湯が流れていくシステムで、船橋市内唯一の露天風呂も完備しています。

個性的な浴槽のお風呂に入ると、ちょっとしたアトラクションみたいでワクワクしますし、お肌がスベスベになると評判です。シャンプーとボディソープは備え付けがあります。ハンドタオルの無料貸し出しはありますが、バスタオルのレンタルはありませんのでご注意ください。

名称 浜町浴場
住所 千葉県船橋市浜町1-31-21
営業時間 15:00〜23:30
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)
サイト https://onsen.nifty.com/chiba-onsen/onsen008536/

9.宮の湯

「宮の湯」は、京成線大神宮下駅から徒歩約10分のところにあります。船橋市内では唯一の番台式が残る、昔ながらのとても可愛らしいレトロな雰囲の銭湯です。昭和34年にオープンし、今年で創業59年の老舗。建て替えがされており、その際にカウンターではなく番台をあえて残したそうです。

浴場へ入ると、迫力満点な男湯は野尻湖からの富士山、女湯は大瀬崎からの富士山が描かれたペンキ画が出迎えてくれます。浴槽は3つのブロックに分かれており、薬湯の浅いバイブラ、深めのジェット、浅めのバイブラでお湯の温度は41度~42度とやや熱めです。

薬湯は体の芯から温まるため、湯冷めしにくいと評判です。また、乾式の遠赤外線サウナが完備されています。サウナ料金は別途100円(女性は50円)が必要となりますので、ご注意ください。昭和レトロの趣が残る宮の湯へ、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 宮の湯
住所 千葉県船橋市宮本6-10-20
営業時間 15:30〜23:30
定休日:5日、15日(日・祝の場合翌日)
サイト https://www.enjoytokyo.jp/life/spot/l_00029361/

10.クアパレス

「クアパレス」は、新京成線習志野駅から徒歩約7分ほど、薬園台公園の裏手の住宅街にあります。一見銭湯に見えない宮殿のような佇まいのインパクトのある外観が目印です。一歩足を踏み入れると、下足入れからすでに大変きらびやかな雰囲気で、異空間に来たような感覚になります。

クアパレスは装飾が大変凝っています。また脱衣場もゴージャスな雰囲気で、広々としていて大型のテレビも複数台あり、リラックスできるスペースも豊富。カランや鏡までもきらびやかで、天井にはステンドグラスもあって、古代ローマのテルマエ(公衆浴場)にいるかのような雰囲気です。

日替わり湯、薬湯、ジェット、バイブラをはじめ、強烈な水流でマッサージができたり、低周波バス、岩盤泉、水風呂、寝転び湯など全部で14種類のお湯やアトラクションが楽しめます。また、温度別の乾式サウナが2種類完備されており、高温は110度前後ありますので、サウナ好きにはぴったりの銭湯です。

名称 クアパレス
住所 千葉県船橋市薬円台4-20-9
営業時間 15:00〜24:30(土日祝は14:00〜)
サイト https://sauna-ikitai.com/saunas/1728

船橋の古き良き歴史を残す銭湯を満喫しよう

千葉県船橋市には、古い歴史をもつ老舗の温泉旅館や銭湯が、地元の方々に愛されつつ数多く残っています。それぞれタイプの違う個性的な銭湯をご紹介いたしましたが、どれも普段では味わえない、一味違った楽しみ方ができる銭湯ばかりなので、船橋へ訪れた際はぜひ一度お立ち寄りください。お一人様はもちろん、ご家族やカップルで船橋へ足を運んだ際は、ぜひ日々の疲れを癒しに、レトロな趣のある銭湯へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷西船橋、料理にこだわる地元住民が選ぶ人気のおすすめ居酒屋19選

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事