最終更新日時2019/10/08

ラーメンはおいしいうえに安いので、日本人にも外国人にもとても人気がありますね。どんどん新しいお店ができていく、パワーのあるジャンルです。JRの山手線と東京メトロが走り、乗換駅としてもよくつかわれている駒込ですが、そんな駒込周辺で人気の高いおすすめのラーメン屋をご紹介します。

駒込周辺で人気のラーメン屋10選

らぁめん 生姜は文化。

こちらはJRの巣鴨駅から3分ほど歩いた場所にあるラーメン屋「らぁめん 生姜は文化。」です。沢谷ビルの1階に入っているこのお店ですが店名にも書いている通り生姜にこだわりがあり、ラーメン、つけ麺、油そばなどを提供されています。生姜好きの方におすすめです。

コンパクトな店内で、席はカウンター席のみの13席。カウンター席なので一人でも行きやすいですね。入口の食券機で食券を購入してから席に行きましょう。生姜の味でさっぱりしているラーメンですが、さらにテーブルには生姜酢もあり、お好みでもっとさっぱりさせることもできます。

ラーメンの一番下のところに隠れている生姜ジュレ。最初混ぜないともともとの醤油ラーメンや塩ラーメンの味がしますが、混ぜることで味が変わり生姜の味が引き立つようになっているのです。つけ麺は麺の上に生姜のジュレがのっています。チャーシューも照りっとしていて、おいしそうですね。

名称 らぁめん 生姜は文化。
住所 東京都文京区本駒込6-6-2沢谷ビル1F
営業時間 11:00~15:00
17:00~21:00
※材料がなくなり次第、閉店。
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13224621/

麺屋KABOちゃん

「麺屋KABOちゃん」は、JR山手線の駒込駅の北口より徒歩5分の場所です。ラーメンやつけ麺でもとても人気があるのですが、それ以外にもまったくジャンルが違う人気のグルメがあります。それはかき氷!ラーメン目当てのお客とかき氷目当てのお客がいて、男性も女性も多くて客層が豊かです。

こちら麺屋KABOちゃんは、なんと食べログで百名店にも選ばれています。しかも2017年度も2018年度も、二年連続で受賞されている常連店です。朝炊きした丸鶏の出汁をベースに、煮干し等の魚介出汁と醤油ダレを合わせた深みがあるスープを使われています。

こちらのお店はかき氷でもおいしいと人気があります。こちらは紅玉という種類のリンゴがまるまる一つのったかき氷です!とてもかわいいフォルムで、すごくインパクトがあります。こういったここでしか食べられないメニューのふわふわかき氷は女子に大人気。女子会やデートにもおすすめです。

名称 麺屋KABOちゃん
住所 東京都北区西ケ原1-54-1
営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00 (かき氷は夜の部のみ提供)
定休日 水曜、日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13151928/

らーめん むつみ屋 駒込店

こちらの「らーめん むつみ屋 駒込店」はJR駒込駅から歩いてすぐ、3分ほどの場所にある静和ビルの1階に入っています。11時からの通し営業で、定休日もないため、いつでも気軽に入れるのがうれしいですね。ラーメン、つけ麺、ぎょうざなどを提供されています。

らーめん むつみ屋 駒込店は味噌ラーメンを専門に出しているめずらしいラーメン屋です。ちょっと小さめの間口のお店で、白い看板に手書き風に屋号が記されています。暖簾もかかっており、遠目から見てもラーメン店だとわかるラーメン屋らしい見た目のお店です。

こちらは北の恵みラーメンです。白味噌パイタンスープと牛乳の相性がよく、とてもマッチしています。バター、コーン、アスパラガスなどが乗っていて、北海道の恵みがいっぱいです。北海道発のお店で、北海道のご当地グルメである味噌ラーメンが食べられます。

名称 らーめん むつみ屋 駒込店
住所 東京都北区中里2-1-3静和ビル 1F
営業時間 11:00 ~ 23:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13167025/

らーめんPit

こちらはJR巣鴨駅から徒歩7分ほどの「らーめんPit」です。ラーメン屋にしてはポップでかわいい看板で、外から見た感じではあまりラーメン屋だとはわかりにくいかもしれません。麺は細めの麺と太めの麺が選択可能です。ウェーブがついたちぢれ麺で、少し硬めにゆでてあります。

らーめんPitのラーメンは、麺が比較的に少なめでかわりにお野菜がたっぷり乗っています。ヘルシーで健康的に野菜をたくさん食べられるため健康志向の女性にも人気があり、デートにもおすすめです。テーブルの上にティッシュペーパーが用意されているのもうれしいポイント。

らーめんPitでは、もともと多めの野菜をさらに増やしたり、油多めや玉ねぎ多めにもできます。ラーメンの時の野菜は食べやすくておいしいので、こういう時にたくさんとっておきたいですね。さらに通常入っていないにんにくやしょうがも入れることができます。お好みで調整しましょう。

名称 らーめんPit
住所 東京都文京区本駒込6-4-41F
営業時間 平日
11:00〜15:00 17:30〜22:00
土.日.祝
11:00〜16:00 17:00〜21:00
定休日 火曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13202835/

ガンコンヌードル

こちらは澄んだきれいなスープが特徴のラーメン屋「ガンコンヌードル」です。ラーメン・つけ麺・油そばなどが食べられるこのお店は、JR山手線駒込駅東口改札を出て右へ直進しアザレア通りの商店街を1分ほど歩いたところにあるビルの中にあります。入ったらまず入り口脇の券売機で先に食券を購入しましょう。

こちらは醬油ラーメンです。麺は細麺のストレート麺で、細いけれど歯ごたえがいい麺が使われています。トッピングはチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ネギなど。鳥チャーシューと豚のチャーシューの二種類が食べられるのはうれしいですね。冷やし中華も人気があります。

こちらはガンコンヌードル えび濃厚つけ麺です。麺を濃厚なつけダレにつけて食べます。食べ進めて味を変えたくなったら、タバスコなどで変化をさせることが可能です。大盛り麺に無料でできるのもうれしいポイント。たくさん食べたい方にもおすすめのお店です。

名称 ガンコンヌードル
住所 東京都北区中里1-3-3 板橋ビル 1F
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜、第1・3の火曜(祝日の場合は営業、休みが後ろにずれます)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13147756/

麵屋 ごとう

「麵屋 ごとう」は駒込駅周辺の人気のラーメン屋です。JR駒込駅の北口から歩いて2分ほど、駅前Sビルの地下一階にあります。人気の高いラーメン屋で、食べログではTOP5000にも選ばれています。日曜日が定休日で、土曜日もランチタイムのみなのでご注意を。

もともと池袋駅のほうにあった麵屋 ごとうは、そのころから人気が高くいつも行列のできるラーメン屋でした。大勝軒の味わいを継承しつつ、そこに独自の変化も加えてあるスープなどが高評価です。半地下にある店で、店内はカウンター席とテーブル席があります。

チャーシュー麺はチャーシューがたっぷりです。しっかり食べられるのもうれしいですね。つけ麺も提供されています。動物系のダシと和ダシが程よくマッチさせた濁りのあるスープで、コクが深くまろやかな味わいです。麺は自家製中太ストレートで食べごたえがあります。

名称 麵屋 ごとう
住所 東京都豊島区駒込1-39-5 駅前Sビル B1F
営業時間 月~金 11:00~15:00/17:30~21:00
土 11:00~15:00
祝 11:00~15:00/17:30~20:00
定休日 日曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13170227/

Japanese Soba Noodles 蔦

こちらはJR山手線の巣鴨駅南口から徒歩2分のラーメン屋「Japanese Soba Noodles 蔦」です。外観はスタイリッシュなビルに、白木の引き戸に暖簾がかかり、割烹料理屋の様な佇まい。なんと、食べログでも2017年度と2018年度の2年連続で百名店に入っています。

店名「Japanese Soba Noodles 蔦」にも表れているとおり、外国人のお客様も多く訪れます。2016~2019年は4年連続でミシュラン1つ星を獲得している、間違いない名店のラーメン屋です。整理券も配布されているような超人気店です。

普通のラーメンとは少々違う、独自性のあるラーメンが提供されています。複雑な味わいのスープに、チャーシューはスペインガリシア栗豚とスペインイベリコ豚、味玉に青森シャモロック、更に黒トリュフオイルなど、豪華なグルメ食材も使ったおいしいラーメンを作り上げています。

名称 Japanese Soba Noodles 蔦
住所 東京都豊島区巣鴨1-14-1 Plateau-Saka 1F
営業時間 11:00~16:00
※11時台、12時台のみ整理券制。13時以降は直接お店に並びます。
整理券は7:00より配布。(時間指定制、預り金として1枚につき1,000円を預ける。)
ただし、材料切れによる早仕舞いもあります。
定休日 水曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13136231/

千石自慢らーめん 本店

こちらは「千石自慢らーめん 本店」。巣鴨駅から徒歩5分くらいの場所の、ヨシエビル1階から入ります。1階と2階にも席があり、少し広めの店内です。おばあちゃんの原宿とも呼ばれる巣鴨ですが、このお店がある辺りは閑静な住宅街といった雰囲気の街です。

暖簾をくぐると、店内は窓に面したカウンター席と厨房のほうを向いたカウンターの席が用意されています。入り口付近にある食券機でラーメンを選び、注文するスタイルです。テーブルには辛味味噌も置かれています。ラーメンの味を変えたくなった時に使ってみましょう。

こちらはチャーシューののったとんこつ醤油ラーメンです。たっぷりのチャーシューで、見ただけでお腹がすいてきますね。こちらのお店は深夜まで営業しているので、投稿をされた方のように深夜にお腹がすいて我慢できなくなってしまったときにも食べられます。

名称 千石自慢らーめん 本店
住所 東京都文京区本駒込6-5-4 ヨシエビル 1F
営業時間 月~土 11:00~翌2:00
日 11:00~24:00
定休日 水曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13003826/

麺や あかつき

こちらは駒込駅近くのラーメン屋「麺や あかつき」です。JR駒込駅東口から歩いて5分ほど、Roux Billの1階に入っています。駐車場はありませんが、周辺にコインパーキングは多数あるため車も可能です。お店はビルの1階にありますが、やや奥まった場所にあります。

ビルについてからも少し分かりにくいですが、表の通りに看板が出ているのでそれを目印にビルのエントランスの中に入っていくと麺やあかつきに行けます。こちらは内モンゴルでとれたかん水を利用した、こだわりの自家製麺を使用。麺の太さはインパクトのある極太の麺です。

メニューは「あかつき麺 680円」と「あえそば 780円」の二択から選択可能です。こちらの写真はあかつき麺。茹でもやしとキャベツときざんだにんにくと厚く切られたチャーシューがのっています。もともとのあっさり目の醤油スープに背脂やニンニクを溶き混ぜるとこってりした二郎系スープに変身。

名称 麺や あかつき
住所 東京都豊島区駒込1-16-10 Roux Bil 1F
営業時間 火~土 11:30~14:30/17:00~21:00
日 11:30~15:00
定休日 月曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13101082/

まぜそば めん佳

迷わなければ駒込駅からすぐ行ける距離の「まぜそば めん佳」。こちらのお店はJR駒込駅東口から歩いて2分ほどですが、アザレア通りから少し外れているために隠れ家的なラーメン屋です。路地裏にあり、建物には”サウンド・キッチン オットアルベロ”という看板が出ています。

メニューはスパイシー香りまぜと、旨辛まぜそばの2品のみが基本です。両方とも800円という分かりやすい値段設定になっています。店主の気まぐれメニューが増えることも。辛味以外の数十種類のスパイスと、自慢の酸味タレを効かせたさっぱりとしたまぜそばが味わえます。

具材は追加しなくてももともとたくさんついてきて、生卵の黄身、チャーシュー、タマネギ、刻み海苔、レタス、ナッツ、などたっぷりです。脇に2種のスパイスもあります。追い飯が無料なので、まぜそば用の濃いめの味付けでさらにご飯を食べることも可能。これはたくさん食べたい人にはうれしいサービスですね。

名称 まぜそば めん佳
住所 東京都豊島区駒込1-25-10 高村荘 1F
営業時間 平日 12:00〜L.O.13:30
土日祝 12:00〜L.O.14:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13189722/

駒込周辺で人気のラーメン屋へ、食べに行ってみましょう!

JR山手線と東京メトロの乗換駅としてもよくつかわれている駒込駅。そんな駒込駅周辺には、人気の高いラーメン屋がたくさんあります。正統派の醤油ラーメンや、味噌ラーメン、とんこつ、つけ麺、油そば、冷やし中華、野菜たっぷりのヘルシーなものもあります。さらには人気の高いかき氷も提供しているラーメン屋など、いろいろなラーメン屋がありました。どれを食べるか選ぶのに迷ってしまいそうです。ぜひ駒込周辺のラーメン屋へ食べに行ってみましょう。

【関連記事はこちら】

▷六義園や旧古河庭園で緑を満喫。江戸情緒が残る駒込エリアのランチ19選
▷厳選!駒込に立ち寄ったなら行ってみるべきおすすめのカフェ18選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事