最終更新日時 2019/10/03

甘くてふわっふわのシフォンケーキ!食べると思わず幸せな気持ちになりませんか?けれど、ふわっふわのシフォンケーキを自分で作るのは、なかなかが難しいですよね。今回は最新スイーツの激戦区「東京」。このスイーツ天国の東京で大人気シフォンケーキを10選紹介致します。

シーズン毎に楽しめるフレーバーもあり!おすすめのシフォンケーキ10選

otaco

浅草駅から徒歩8分のところに位置する「otaco」は、米粉のシフォンケーキの専門店です。米粉のシフォンケーキ専門ということもあり、厨房にも一切小麦粉は置いていないため、グルテンフリーのお客さまにも安心して味わって頂ける配慮が素晴らしいですよね。

シフォンケーキは「ふわふわ」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、国産の米粉を使うことにより、米粉の特徴であるもっちり、しっとりとした食感も加わります。しかも、米粉は無添加、低カロリー。「ダイエット中だけど甘いものがどうしても食べたい」という方にもおすすめ!

国産の米粉の他にも、菜種油・新鮮卵・きび砂糖と、素材にはかなりこだわりがあり、それゆえにこの優しい味が実現されてい るのです。素材の優しさが味わえる「プレーンシフォン」がotacoの一番人気の看板メニューです。売り切れ必至ですので、ぜひお早めの来店を!

名称 otaco
住所 東京都台東区浅草3-5-1
営業時間 10:30~18:00
定休日 日曜・月曜
サイト https://otaco-sweets.com/

CHIFFON KINUYA

「絹のようなシフォンケーキを」という想いから名付けられた「CHIFFON KINUYA」。東武東上線大山駅から徒歩約8分のところに位置しており、少し駅から離れるため、まさに知る人ぞ知る隠れ家のようなシフォンケーキ専門店です。白と木を基調とした温かみのある店内が特徴的です。

フードコーディネーターでもある店主が、開業から15年以上「日々、より美味しく」と妥協無く生み出すシフォンケーキ。毎日毎日丁寧に手作りされており、売り切れてしまうと閉店してしまうので、出来るだけお早めのお時間のご来店をおすすめします!種類も豊富な、オープンしてすぐの時間が狙い目です。

素材にも大変こだわっており、無添加・無農薬・国産のものが中心。 無添加の豆乳を加えることで、ふわっふわなシフォンケーキの中に、さらにしっとり感を味わうことができます。焼きたてのシフォンケーキと挽き立てのコーヒーで、ほっこり至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

名称 CHIFFON KINUYA
住所 東京都板橋区大山西町49-3-1F
営業時間 13:00~19:00 ※売切れ次第閉店
定休日 月曜~木曜 ※祝日の場合は営業
サイト http://chiffon-kinuya.jp/index.html

シフォンケーキのお店 C.C.C.

なんと元々ラーメン屋を経営していた店主がはじめた「シフォンケーキのお店 C.C.C.」。すべて独学で、オリジナルの味を生みだされているそうです。珍しいですし、素晴らしいですよね!西武新宿線「鷺ノ宮駅」北口から徒歩約2分、好立地で老若男女問わず大人気です。

素材へのこだわりも半端ではなく、特にこだわられているのが卵です。茨城県産のブランド卵・奥久慈卵を使用しています。この卵によって、シフォンケーキのプレーンをつくったときの出来栄えが全く異なるそうですよ!まずは素材の良さを感じられる「プレーン」、おすすめです。

オリジナルの味を生み出されているということもあり、約90種類ものシフォンケーキのレパートリーがあります!店頭に並ぶのはその中から、日替わりで5~6種類。1つの価格は250円~320円と比較的リーズナブルで、これは全制覇したくなってしまいますよね。

名称 シフォンケーキのお店 C.C.C.
住所 東京都中野区鷺宮3-20-9
営業時間 11:00~19:00 ※売切れ次第終了
定休日 水曜、第1・3木曜 ※ 祝日の場合も休み
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13213441/

mom’s chiffon

「mom’s chiffon」は、その店名のとおり「母親が家族の健康を願う温かい想いのような優しさ」を追求したシフォンケーキを販売するお店です。吉祥寺駅より徒歩約20分と少し離れていますが、秘密にしておきたい自分だけの隠れ家的雰囲気があり、こっそり通いたくなりますよね。

「優しさで出来ている」といっても過言ではないこちらのシフォンケーキは、米粉を使用することで、ふんわりの中でも、もっちりとした食感が味わえます。小麦粉・乳製品も使用していておらず、グルテンフリーでアレルギーの方にも嬉しいですね。防腐剤も一切使用しておりません。

数あるメニューの中から毎日4~8種類をランダムに販売されており、自家製塩麹・高野豆腐・自家製白味噌(西京味噌)といったオリジナルメニューもあり!身体への配慮が感じられる素材ですよね。季節限定の瀬戸内塩レモンシフォン(夏)やマロンシフォン(秋)も要チェックです。

名称 mom’s chiffon
住所 東京都練馬区立野町10-37
営業時間 10:30~16:00 ※売り切れ次第終了
定休日 日曜・月曜、他不定休あり
サイト https://www.momschiffon.com/

MERCER bis Ebisu

「MERCER bis Ebisu」は、本格ドリップコーヒーとキャラメルシフォンケーキのお店です。恵比寿駅東口より徒歩約7分のところにあるオシャレで可愛らしいカフェ。壁のイラストやインテリアもまさにSNS映え!2012年のオープン以来、今も大人気。行列が出来るシフォンケーキの名店です。

一番人気の看板メニューは、もちろんの「キャラメルシフォンケーキ」。これを目当てに多くの方が訪れます。ドリンクとのセットで700円、テイクアウトも可能です。通りに面した開放感溢れるセミオープンの店舗なので、暖かい日はゆっくり落ち着いて過ごせそうですね。

他にも人気のティラミスシフォンケーキやニューヨークチーズシフォンケーキは、イートインのみなのでご注意を!キャラメルシフォンケーキは、ホールでの購入も可能なので、お誕生日や特別な日に奮発して買ってみてはいかがでしょうか?喜ばれること間違いなしです。

名称 MERCER bis Ebisu
住所 東京都渋谷区恵比寿1-26-17
営業時間 12:00~19:00
サイト http://www.merceroffice.com/shop/mercer-bis-ebisu/

東京えんとつCafe

「東京えんとつCafe」は、大手町タワー地下2階にある、イートインスペースも備えたお店です。ふんわり軽やかなシフォン生地の中に、生クリームと自家製カスタードをふんだんに詰め込んだ、新感覚のカップ型クリームシフォンケーキです。まさにシフォンケーキ界の新星。

安心安全なお菓子をモットーとする東京えんとつcafeでは、素材へのこだわりを感じることができます。厳選した2種類の国産小麦粉をブレンド、和三盆、米ヌカを搾って精製した体に優しいお米油を使い、保存料や着色料、添加物などを一切使用せず丁寧に手作り。

一番人気の定番商品「プレーン」は、素材の味をシンプルに味わうことができ、ついつい2個目に手が伸びてしまいます。他にも季節によって様々なフレーバーの用意があり、上のお団子が嬉しい「黒みつ抹茶」やシナモン香る「焼きリンゴ」は特に人気のメニューです。

名称 東京えんとつCafe
住所 東京都千代田区大手町1-5-5 OOTEMORI B2F
営業時間 月~土 9:00~21:00
日・祝 10:00~20:00
定休日 施設休館日に準ずる
サイト http://www.tokyo-entotsu.com/

chiffon cakes fuwari

駒沢大学駅より徒歩3分のところに位置する「chiffon cakes fuwari」は、その立地から学生にも大人気のお店です。「おいしい・やさしい・たのしい」をテーマとするchiffon cakes fuwariは、素材のごまかしがきかないシフォンケーキだからこそ、素材とレシピにこだわりがあります。

「卵のおいしさは、fuwariの味の源です。」と語られる卵は、きれいな空気と水で育つ、平飼い鶏の卵。そして、遊び心あふれる楽しいレシピ。プレーン・ 抹茶・ 紅茶・エスプレッソ・ キャラメルマーブル・季節のシフォン…など、日替わりで出会えるシフォンが異なります。

まずはシフォンのシンプルなお味を一口。次にコーヒーとのマリアージュを楽しむも良し、甘くてふわふわの生クリームと味わうも良し、同じシフォンケーキでもたくさんの味に出会うことができます。お天気の良い日は、テイクアウトをして駒沢公園でピクニックでもいいですね!

名称 chiffon cakes fuwari
住所 東京都目黒区東が丘2-11-15
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜・第1火曜
サイト http://www.chiffon-fuwari.com/index.html

Yagisan-chi

「Yagisan-chi」はその名のとおり八木さんが作るシフォンケーキの庭先販売店です。三鷹駅南口から徒歩約10分のところに位置していますが、個人のお宅で庭先販売をされているということで、まさに穴場、秘密の場所といった雰囲気があり、わくわくしてしまいますね。

基本的には、シフォンケーキを贅沢にホール(17㎝紙型)、もしくはカップ入りでの販売です。ベーキングパウダーは一切使用しておらず、卵だけでふわっふわのシフォンケーキを仕上げられています。甘さは控えめで、生クリーム無しで食べられる、しっとり、ふわふわで口の中で溶け出すシフォンです。

お花に囲まれた庭先でシフォンケーキを購入すると、どこか異国に来たような気持ちになれるかも。店主がお一人で作っていらっしゃるので、一日に販売できる数には限りがあります。そんな貴重なシフォンケーキをぜひ三鷹にお越しの際は、一度食べて見て下さい!

名称 Yagisan-chi
住所 東京都三鷹市上連雀4-16-4
営業時間 10:00~15:00 ※売り切れ次第終了
定休日 日曜~木曜
サイト http://yagisan-chi.com/

モリスケ

三鷹駅南口より商店街をまっすぐ、徒歩約8分ほどで見えてくる「モリスケ」は、シフォンケーキの専門店としてスタートしました。2016年に、姉妹店の「横森珈琲」と一緒にケーキとコーヒーをお楽しみいただける店舗にリニューアルし、今は営業をされています。

木の温かみのある落ち着いた店内でいただくのは、自家焙煎の「横森珈琲オリジナルブレンド」と、毎日食べたくなるようなシンプルで飽きのこない、やさしい味のシフォンケーキ。さらに、コーヒーがよりシフォンケーキの甘さを引き立て、気づけばぺろりと食べてしまいます。

笑顔になれるお菓子を作りをモットーに、毎日丁寧に焼き上げられるケーキたち。様々な用途に合わせたオーダーメイドケーキも作っており、送られる人の好みに合わせてシフォンケーキのスポンジも…、バニラ・チョコ・メープル・カラメル・クルミ・バナナ・エスプレッソ・抹茶・オレンジなどなど、贅沢に選べます!

名称 モリスケ
住所 東京都三鷹市下連雀4-16-3-1F
営業時間 9:00~20:00
定休日 水曜、他不定休あり
サイト https://www.morisuke.tokyo/

ラ・ファミーユ

「ラ・ファミーユ」は、シフォンケーキといえばとここ、言われるほどの老舗。シフォンケーキの概念が変わるとまで賞されるこちらのお店は、池袋駅から徒歩5分のところにあります。白を基調としたエレガントな外装や内装が特徴的で、特別感のある非日常を演出しています。

化学的な添加物を極力使わず、体に優しいお菓子をと心がけて生み出されたラ・ファミーユのシフォンケーキ。そのスポンジ生地には空気がたっぷりと含まれていて、口の中であっという間に溶けてなくなってしまうという表現が、しっくりとくること間違いなしです。

中でも一番人気は、「フランボワーズシフォンケーキ」。これでもかというほど贅沢にヨーロッパ産のフランボワーズをたっぷりと混ぜ込み焼き上げた生地に、たっぷりとフランボワーズ味の生クリームが添えられています。フランボワーズの酸味とシフォンケーキの甘さが相性抜群です。

名称 ラ・ファミーユ
住所 東京都豊島区西池袋3-4-6 今村ビル1F
営業時間 11:00~18:00
不定休
サイト https://www.la-famille.com/index.html

まだまだ奥深い東京シフォンケーキの世界へ!

今回は、東京でおすすめのふわっふわの絶品シフォンケーキ10選紹介致しました。シフォンケーキはシンプルだからこそ、素材にこだわりのある店舗が数多く、その素材の味が引き立つ繊細なケーキなんですね。身体に優しいお菓子として、アレルギーをお持ちの方でも、お子様、ご年配の方まで幅広く楽しめる素敵なお菓子です。季節毎に異なる味も年中飽きずに食べたくなる秘訣ですね。スイーツ激戦区東京で、ぜひシフォンケーキを食べつくしてみてください!

【関連記事はこちら】

▷グルメを堪能できる原宿・表参道で人気のおすすめのランチ10選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事