最終更新日時 2019/12/03

日本の台所である築地には、食通のプロも唸らせる美味しいグルメが勢揃いしています。2018年の10月には、築地市場のうち場内市場が豊洲に移転しましたが、場外市場は今もなお健在。今回は、そんな築地で美味しい朝ごはんが食べられるお店をまとめてみました。

築地の定番朝ごはん10選

1. 海鮮丼 まるきた

築地のグルメと聞いてまず始めに思い浮かぶのが、新鮮な魚介類をたっぷり使った海鮮丼!メトロ日比谷線「築地」駅より徒歩5分の場所にある「海鮮丼 まるきた」は、海外メディアでも紹介されており、外国人のお客さんも多い活気あるお店です。

「まるきた」のこだわりは、プロが「色」と「脂」を見極めて仕入れている鮮度抜群のマグロ。マグロは鮮度が見た目に出やすいので、特に気を使っているのだそうです。駅から徒歩5分とアクセスも良いので、美味しいマグロを食べたいと思ったらすぐに行けるのが嬉しいですね。

名称 海鮮丼 まるきた
住所 東京都中央区築地4-9-5
営業時間 月~金】
朝5:00~15:00(L.O.14:40)
【土・日・祝】
朝5:00~16:00(L.O.15:30)
サイト
http://tsukiji-marukita.com/

2. 築地虎杖 魚河岸千両

元祖・海鮮ひつまぶし発祥の店として有名なのが、「築地虎杖 魚河岸千両」。メディアでも度々取り上げられている人気店です。12種類以上の魚貝がふんだんに入った「海鮮ひつまぶし」は、まさに「海の宝石箱」と呼ぶに相応しい一品です。

「築地虎杖 魚河岸千両」では「海鮮ひつまぶし」の他に、うにをたっぷり使った「うに食べ比べ丼」やマグロの希少部位を使ったメニューなども人気。どれも具材たっぷりでボリューム満点なので、ちょっと贅沢な一品が食べたいと思ったらこちらのお店がおすすめですよ。

名称 築地虎杖 魚河岸千両
住所 <築地店>
東京都中央区築地4丁目10-14
樋泉ビル1F
<本店>
東京都中央区築地4丁目10-16
築地MSビル1F・3F
営業時間

<築地店>
月~土・祝前日/
8:00~23:00(22:30L.O.)
日・祝/
8:00~21:00(20:30L.O.)
<本店>
11:00~21:00(20:30L.O.)

サイト
http://itadori.co.jp/shop/shop_07.html

3. 刺身BAR 河岸頭

一般のお客さんだけでなく、市場の関係者も訪れるという名店の「刺身BAR 河岸頭(かしがしら)」。元競り師である目利きの店主が自ら市場を回り、新鮮な魚はもちろんのこと、滅多に食べられない高級魚や入荷量の少ない珍魚も厳選して仕入れています。

こちらの店の人気メニューは、二段盛りがインパクト抜群の「築地場外丼」です。上段は約10種類の新鮮な刺身が乗った海鮮丼で、下段は海鮮ちらしになっています。市場関係者にも一目置かれているだけあって、丼に使用されている食材の鮮度はお墨付き。その美味しさはぜひご自身の舌でお確かめ下さい。

名称 刺身BAR 河岸頭
住所 東京都中央区築地4-12-2 ライオンズマンション東銀座 B101
営業時間 月~土、祝前日: 11:00~14:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00) 18:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
日、祝日: 11:00~15:00 (料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 15:00)
サイト
https://kashigashiratuskiji.owst.jp/

4. 鳥めし 鳥藤分店

食のプロが集う築地では、海鮮系 以外にも美味しいごはんを味わえるお店がいっぱいあります。場外市場にある「鳥めし 鳥藤分店」もそのひとつ。鶏肉専門 卸売店の老舗「鳥藤」が直営しているだけあって、こちらのお店のメニューは鶏肉料理 一筋です。

「鳥藤分店」で一番の人気メニューは、自家製 鶏白湯スープから作った割り下と新鮮な鶏肉を使用した「親子丼」。他にも炭火焼のぼんじりを使った「ぼんじり 温玉のせ」など、鶏肉の卸売 専門店だからこそ生み出せる一品をお楽しみ頂けます。

名称 鳥めし 鳥藤分店
住所 東京都中央区築地4-8-6
営業時間 7:30~14:00
サイト
https://www.toritoh.com/contents/category/branch/

5. きつねや

「鳥めし 鳥藤分店」と同じく場外市場にあり、海鮮以外の絶品朝ごはんを頂けるのが「きつねや」です。こちらのお店の人気メニューは、鮮度にこだわったホルモン肉を八丁味噌ベースでじっくり煮込んだ「ホルモン丼」。アツアツの丼を搔き込めば、朝からパワー全開になること間違いなしです。

「きつねや」は人気店なのでいつも行列が出来ていますが、席数が少ないため回転率は早めです。またカウンター席とは別に、立ち食い用のスペースも備え付けられているので、一人でも利用しやすい雰囲気となっています。気軽にぱぱっと美味しいホルモン丼を頂けるのが魅力ですね。

名称 きつねや
住所 東京都中央区築地4-9-12
営業時間 6:30-13:30
サイト
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-14/046.html

6. 築地すし大 本館

リーズナブルに美味しいお寿司が食べられると人気の有名店が、「築地すし大 本館」です。月曜から土曜は10:30から営業しており、「早起きして行列店に並ぶのはちょっと大変…」と考えている方でも、ゆっくりブランチ感覚でお寿司を楽しむことができます。

「築地すし大 本館」では、煮切り醤油や岩塩で魚の旨みを活かす味付けにこだわっており、お醤油を付けなくても美味しく頂けるお寿司が特徴です。職人が手間ひま掛けて旨みを引き出した、本物の江戸前寿司をぜひ堪能してみて下さい。

名称 築地すし大 本館
住所 東京都中央区築地6-21-2
営業時間 月~土 10:30~翌朝4:00(L.O.3:30)
日・祝 11:00~22:00(L.O.21:45)
サイト
http://www.tsukiji-sushidai.com/shop/honkan.html

7. 本種

築地の路地裏にひっそりと佇む穴場的なお店でありながら、その美味しさとコスパの良さで人気を誇るお寿司屋さんが「本種」。「にぎり寿し 1.5人前」は1,500円で12貫もの握りが頂けちゃう人気メニューです。

路地裏にあるとは言え、人気店のため行列が絶えない「本種」。平日は居酒屋として夜も営業しており、観光客だけでなく地元民の常連も数多く通っています。アットホームな雰囲気の中で、美味しいお寿司をお腹いっぱい食べたいなら「本種」に行きましょう。

名称 本種
住所 東京都中央区築地6-25-4
営業時間 [月~金(水休)]
10:30~14:00
17:30~21:00

[土・日・祝]
10:30~14:00

サイト

8. とゝや

築地で海鮮に飽きたら、ジューシーな焼き鳥なんていかがでしょうか?小料理屋的な店構えの「とゝや」では、美味しい焼き鳥を味わうことができます。平日にはサラリーマンが行列を作る人気店で、お弁当のお持ち帰りもオーダー可能です。

こちらの店のメインメニューは、創業以来 60年継ぎ足し使われてきた、秘伝のタレが自慢の「焼き鳥丼」。もも肉とつくね、鶏のスープがセットになったお得な「サービス丼」もおすすめです。香ばしい炭火の香りとボリューム満点の焼き鳥料理に、朝からでも自然と箸が進んでしまいますよ。

名称 とゝや
住所 東京都中央区築地6-21-1
営業時間 8:30~14:00
サイト
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-14/532.html

9. 長生庵

築地で人気のお蕎麦屋さんが「長生庵」。お蕎麦屋さんと言っても、日本の台所と謳われる築地に店を構えているだけあって、海鮮や珍味のメニューも豊富です。そんな「長生庵」では、天然の本マグロや新鮮な海鮮の天ぷらが頂けると評判です。

こちらのお店では、海鮮料理に合う厳選された地酒や日本酒も豊富に取り揃えています。新鮮な天ぷらや海鮮おつまみを食べながら、朝から飲むことだってできちゃうんです。休日は「長生庵」で朝から飲んじゃうのも贅沢ですね。

名称 長生庵
住所 東京都中央区築地4-14-1
営業時間 月~金)7:00〜15:00 17:30〜21:00 (土)7:00〜14:00 (日・祝日)
サイト
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-14/290.html

10. 鮨國

「築地で朝から美味しいウニが食べたい!」と思っている方におすすめなのが、場外市場にある「鮨國」です。こちらのお店の「元祖 こぼれウニ丼」は、器からはみ出そうなほどたっぷりのウニを使ったウニ丼に、小皿で更に別のウニが付いてきちゃう贅沢メニューです。

「ウニも好きだけど他の海鮮も味わいたい!」という欲張りなあなたには、「ウニ・海鮮丼」や「ウニ・イクラ丼」など他の海鮮とウニのコラボ丼もおすすめ。もちろんウニ以外の丼や一品料理もありますので、ウニ好きの方にもそうでない方にも「鮨國」はおすすめです。

名称 鮨國
住所 東京都中央区築地4-14-15
営業時間 【昼の部】10:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
サイト
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-12/588.html

築地のおしゃれ朝ごはん5選

1. 築地本願寺カフェ Tsumugi

「築地本願寺カフェ Tsumugi」は、築地本願寺の敷地内にある和モダンな雰囲気のカフェです。大きな窓からは本堂や境内を一望でき、ゆったりとモーニングやランチを楽しむことができます。本願寺周辺には予約制の駐車場もあるので、車利用の方でも安心です。

こちらのお店で人気の朝食メニューが、先着110名限定で食べることができる「18品の朝ごはん」。お粥、お味噌汁と16種類の様々なおかずが入った小皿がセットになっています。ヘルシーで写真映えする、素敵な一日の始まりにぴったりのメニューです。

名称 築地本願寺カフェ Tsumugi
住所 東京都中央区築地3-15-1
営業時間 8:00~10:30
サイト
https://tsukijihongwanji-lounge.jp/top/about_information_center.html

2. Turret Coffee

築地にあるこじんまりとしたカフェ「Turret Coffee(ターレットコーヒー)」は珈琲専門店。倉庫をリノベーションしたようなお洒落な店内には、店名の由来にもなっている重機の「ターレットトラック」が置いてあります。

こちらのお店では繊細なリーフ模様のラテアートが楽しめます。見た目の可愛さはもちろんのこと、その味わい深さも珈琲専門店だけあってお墨付き。季節のラテメニューもあるので、実際に行って最新のフレーバーをチェックしてみて下さい。美味しくてお洒落なコーヒーで1日を始めたい方におすすめのお店です。

名称 Turret Coffee
住所 東京都中央区築地2-12-6 SK東銀座ビル 1F
営業時間 [月~土]7:00~18:00
 [日・祝]10:00~18:00
サイト

3. 築地テラス

築地本願寺の正門前にある「築地テラス」は、お洒落で居心地の良いカフェ・ダイニングバー。モーニングメニューは全てワンコインでオーダーできます。店内はテーブルが広めで、子供連れには嬉しいソファー席も設置してあります。

2F席からは本願寺を一望できますし、天気の良い日は1Fのテラス席でのんびり過ごすのも良いですね。夜は飲み放題付きのコース料理も提供していますので、女子会からデート、ママ友会まであらゆるシーンで幅広く利用できるお店です。

名称 築地テラス
住所 東京都中央区築地2-14-6
営業時間 [月~金]8:00~23:00(L.O.22:00)、[土]11:30~23:00(L.O.22:00)、[日・祝]11:30~19:00(L.O.18:00)
サイト

4. 喫茶YOU

築地駅から歩いて5分の所にある「喫茶YOU」。レトロ感溢れる昭和チックな店内では、コーヒーと一緒にサンドイッチやナポリタン、カレーに煮込みハンバーグといった定番の喫茶店メニューを楽しむことができます。

中でも一番の人気を誇る絶品メニューが「オムライス」。人気の秘密はたっぷりの生クリームが入ったとろとろのオムレツで、一度食べたら忘れられない味なのだとか。活気ある市場から少し離れて、昔ながらの美味しいごはんを食べながらほっと一息つきたい、そんなあなたにおすすめのお店です。

名称 喫茶YOU
住所 東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル 1F
営業時間 営業時間:10:00(食事は11:30)~21:00(L.O.20:00)
サイト

5. ルビンズコーヒー

築地で美味しいパンとコーヒーが頂ける喫茶店が「ルビンズコーヒー」です。手作りサンドイッチはハム・タマゴ・ツナ・野菜・チキン・チーズ・ポテトと種類豊富なのが嬉しいですね。日替わりメニューもあるのでどれを食べるか迷ってしまいそう。

10人も入れば満席になってしまうようなこじんまりしたお店ですが、一人でも気兼ねなく入れるのが良いところ。出勤前のちょっとした時間や、築地観光の待ち合わせなどでも利用できそうな、気取らない雰囲気が魅力です。

名称 ルビンズコーヒー
住所 東京都中央区築地4-7-5
営業時間 営業時間7:00~16:30(土曜は14:00まで)
サイト
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-15/344.html

築地のリーズナブルな朝ごはん5選

1. 丸武 本店

「せっかく築地に来たし何か食べたいけど、朝からそんなにたくさんはお腹に入らない…」そんな方におすすめなのが、テリー伊藤さんの実家としても有名な「丸武 本店」です。こちらは厚焼き玉子の専門店。100円で買えちゃう焼き立て熱々の玉子焼きはご当地名物となっており、食欲の出ない朝でもペロリと完食です。

「丸武」で使用されている卵は、契約農場から毎日直送されている新鮮なもの。その卵に企業秘密の秘伝だし汁をたっぷり入れて焼き上げた玉子焼きは、ジューシーかつふわふわ。朝食だけでなくお土産にもおすすめですよ。

名称 丸武 本店
住所 東京都中央区築地4-10-10
営業時間 [平日]
4:00~14:30
[日]
8:30~14:00
サイト
https://www.tsukiji-marutake.com/

2. フォーシーズン

築地場外で美味しいスパゲッティーが頂ける喫茶店が「フォーシーズン」。TVで紹介されたこともある有名店です。スパゲッティーのメニューはたくさんありますが、その中でも「和風スパ」と「ナポリタン」を頼む方が多いようです。

「和風スパ」は醤油と鷹の爪で炒めた麺の上に、刻んだ大葉がこれでもかと掛かっている写真映えする一品。「ナポリタン」は大振りのエビやイカが入っていて、昔懐かしい安定の美味しさです。ぜひ実際に足を運んで、あなたのお気に入りのスパゲッティーを見つけてみて下さい。

名称 フォーシーズン
住所 東京都中央区築地4-14-18
営業時間 7:30~17:00
サイト
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-14/279.html

3. 鈴木水産

安くて美味しい魚介料理を提供してくれるのが、場外市場にある「鈴木水産」です。新鮮な食材を使った丼物や定食メニューをリーズナブルに提供しています。通常は昼のみ営業ですが、木曜日と金曜日は夜も営業しています。

「鈴木水産」の一番人気メニューは、箱のままウニが食べられる「生ウニ定食」。ただし入荷が無いと食べられないので、お目に掛かれるかはその日の運次第です。入荷が無くても、煮魚や焼き魚の定食も美味しいと評判なので、運試し感覚で足を運んでみる価値は十分ありますよ。

名称 鈴木水産
住所 東京都中央区築地4−11−2
営業時間 [月・火・水・土]
9:30~14:30

[木・金]
9:30~14:30
17:00~21:00

サイト

4. 又こい家総本店

築地で天然物のマグロを使用し、マグロに特化したメニューを提供しているのが「又こい家総本店」。こちらのお店で味わうことのできるマグロ丼は、なんと10種類以上もあるんです!マグロ好きには堪らない品揃えの豊富さですね。

酢飯の上に、錦糸卵とその日おすすめのマグロの部位を盛り付けた「又こい丼」は、こちらの店の人気メニュー。マグロ・ウニ・イクラを使用し、その頭文字を取った「うまい丼」もおすすめです。丼は全て2,000円以下というコスパの良さ。美味しいマグロ丼を安く食べるなら「又こい家総本店」へどうぞ。

名称 又こい家総本店
住所 東京都中央区築地4-8-7
営業時間 月~土 6:00~22:00(LO21:30)
日・祝 8:00~21:00(LO20:30)
サイト

5. つきじ かんの 本店

場外市場にある「つきじ かんの 本店」では、毎朝競りで落とした新鮮な海鮮を出来るだけ安く提供するよう努めています。早朝4:30から営業しており、7種類の海鮮を使った「お目ざめ丼」は朝10時まで限定のメニューです。

一番人気の「なかおち得丼」はなかおち・勘八(またはあじ)・いくら・すしえび・いか・玉子焼・まぐろ・サーモン・赤座えびと、盛りだくさんの海鮮が乗って何とお値段1,800円。女子に嬉しい「女子飯〜ヘルシーセット〜」や、子供も食べやすい「玉子丼」など、老若男女が楽しめるメニューの豊富さも人気のひとつです。

名称 つきじ かんの 本店
住所 東京都中央区築地4-9-5
営業時間 4:00〜16:00
サイト
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-13/052.html

一日の始まりを築地の朝ごはんで!

今回は築地でおすすめの朝ごはん20選を見て頂きました。ご紹介した通り、場内市場移転後も美味しいごはんが食べられるお店はたくさん残っており、築地の活気は今もなお健在です。開店の時間帯や営業日はお店によって異なりますので、事前に確認をお忘れなく。あなたもぜひ、築地の美味しい朝ごはんで素敵な一日をスタートしてみませんか?

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事