最終更新日時2020/06/08

日本の首都・東京は、観光名所が多すぎてどこに行ったらいいかわからない!そんな時のために、子連れ家族でのお出かけやカップルでのデートなど、シーン別でもぴったりの東京観光スポットをご紹介します!定番観光スポットから穴場の場所、歴史や自然、日本の文化に触れる観光など、盛り沢山ですのでぜひご覧ください。

東京の定番観光スポット18選

1. 浅草寺

浅草寺画像|PIXTA

「浅草寺」は、日本人はもちろん日本を訪れる外国人にとっても、最も足を運んでみたい東京を代表する観光スポットです。628年創建の東京都内最古のお寺として知られ、度重なる火災により消失、再建を繰り返し、1958年に現在のコンクリート造りの本堂が建てられました。

浅草寺画像|PIXTA

浅草寺境内の入り口にある、浅草のシンボルである真っ赤な大提灯や、そこから浅草寺境内へと続く仲見世通りは、江戸の歴史を現在に伝える情緒たっぷりなスポット。また、境内でひときわ目立つ高さ53.3mの五重塔は夜には美しくライトアップされ、夕暮れ暮れ後のカップルたちのデートスポットとして大人気です。

名称 浅草寺
住所 東京都台東区浅草2-3-1
営業時間 4月〜9月 6:00〜17:00、10月〜3月 6:30〜17:00
サイト http://www.senso-ji.jp

2. 東京スカイツリー

東京スカイツリー画像|PIXTA

「東京スカイツリー」は、日本で1番、世界で2番目に高い建造物。東京の旧国名である武蔵国からとり、634mもの高さがあります。展望フロアは2段階の高さに分かれており、近くの隅田川から遠くの富士山まで一望できる景色は圧巻です。周辺にはソラマチやすみだ水族館など、一日中楽しめるスポットが満載です。

夕方から夜にかけては、とても綺麗な夜景が見えたり、また頑張って歩くと浅草の観光にも行くことができるため、カップルでのデートにぴったりの場所です。

名称 東京スカイツリー
住所 東京都墨田区押上1-1-2
営業時間 8:00〜22:00(最終入場 21:00)
サイト http://www.tokyo-skytree.jp/

3. 東京タワー

東京タワー画像|PIXTA

「東京タワー」は、東京観光では外せない定番の人気スポットです。主役の座をスカイツリーに奪われつつあるとはいえ、さまざまなな楽しいイベントが開催されています。また、おしゃれなレストランやカフェが軒を連ね、昭和生まれの人から若者まで今でも根強い人気を誇っています。

東京タワー画像|PIXTA

高さ150mのところに大展望台、250mの位置には特別展望台があり東京の絶景を一望できます。また、床がガラス張りのルックダウンウインドウに足をかければ、思わず空中に浮かんでいるかのスリルを満喫。絶景を眺めた後には、タワーの足元にあるフットタウンに立ち寄りましょう。たくさんのお土産物屋やフードコートなどでショッピングが楽しめます。

名称 東京タワー
住所 東京都港区芝公園4-2-8
営業時間 メインデッキ 9:00~23:00(最終入場22:30)、トップデッキツアー 9:00~22:45(最終ツアー22:00~22:15)
サイト https://www.tokyotower.co.jp

4. お台場

お台場画像|PIXTA

「お台場」は、港区台場、江東区青海、品川区東八潮に埋め立てられた一部の地域からなるエリアです。カップルや子供連れの家族に人気のさまざまなレジャースポットや商業施設が立ち並び、多くの人々で賑わう東京の観光スポットとして知られています。

お台場画像|PIXTA

カップルでショッピングを楽しむなら、デックス東京やアクアシティお台場、ヴィーナスフォートなどに出かけてみましょう。また、家族みんなで過ごすなら、レゴランド・ディスカバリー・センター東京や東京ジョイポリスがおすすめ。日本最先端の技術が学べる日本未来科学館や、観光の疲れが癒せる大江戸温泉物語などの施設も見逃せません。

名称 お台場
住所 東京都港区台場近辺
営業時間 各施設により異なる
サイト https://www.gotokyo.org/jp/destinations/southern-tokyo/odaiba/index.html

5. 原宿

原宿画像|PIXTA

「原宿」は、原宿駅周辺を中心に表参道にかけてのエリアで、若者文化の発祥地として知られています。2020年に新しく駅舎が生まれ変わり、駅前に新しく商業ビルもオープンしたため、より注目度が高まっています。

原宿画像|PIXTA

中でも、個性的なファッションの街と知られる竹下通りには、可愛い洋服やアクセサリーを取り扱うお店がたくさん。また、名物のクレープを販売する女子に人気のお店もあります。そのほか、キャットストリート沿いには、カフェや美容室などのおしゃれなお店が軒を並べています。

名称 原宿
住所 東京都渋谷区原宿
営業時間 店舗により異なる
サイト https://www.gotokyo.org/jp/destinations/western-tokyo/harajuku/index.html

6. 六本木

六本木画像|PIXTA

六本木は、東京都港区に位置する街。たくさんの魅力的なスポットがある大人の街として知られ、また、さまざまな大使館があったり外国人が多く住んでいる国際色豊かな街としても有名です。

六本木ヒルズや東京ミッドタウンといった、高級ホテルや東京を一望できる展望台などがある、六本木のランドマークとなる建物のほか、さらには国立新美術館、サントリー美術館、森美術館などの最先端のアートにふれられる美術館を有しています。六本木には、夜の顔を持ちながらも昼間でも楽しめる施設が充実しています。

住所 東京都港区六本木
営業時間 各施設により異なる
サイト https://www.gotokyo.org/jp/destinations/southern-tokyo/roppongi/index.html

7. 雷門

雷門画像|PIXTA

「雷門」は、東京を代表する観光地、浅草寺の山門です。942年に初代のものが別の場所に創建され、のちに現在のところに再建されました。その後何度も消失と再建を繰り返し、1960年、松下電器の創始者である松下幸之助により現在の門が寄進されたことで知られています。正式名称は風雷神門。その名前は門の両側に立つ風神と雷神の2体の彫像に由来します。

現在では浅草のシンボルとして外国人にも人気の観光スポット。雷門と描かれた目にも鮮やかな赤をした提灯は、高さ3.9m、重さ約700kgもある巨大なもの。底の部分には見事な龍の彫刻が施されています。そして、この提灯をバックに写真を撮ろうと、多くの観光客が提灯の周りで順番を待つ姿を見かけることができます。

名称 雷門
住所 東京都台東区浅草2-3-1
営業時間 24時間
サイト http://www.senso-ji.jp/guide/guide01.html

8. 仲見世通り

仲見世通り画像|PIXTA

「仲見世通り」は、浅草寺の雷門から宝蔵門まで続く長さ約250mの参道にある商店街です。通りの両側には、伝統工芸品や食べ物などのお土産物を取り扱う合計約90もの店が軒を連ね、浅草寺にやってくる参拝者や観光客をもてなしています。

仲見世通り画像|PIXTA

中でも浅草名物人形焼は、仲見世通りでおすすめのお菓子。お土産物として観光客に大人気です。そのほか、揚げまんじゅうや手焼きせんべい、各スイーツなどの商品も見逃せません。江戸情緒をタップリ感じながら食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 仲見世通り
住所 東京都台東区浅草1
営業時間 店舗により異なる
サイト http://www.asakusa-nakamise.jp

9. 上野動物園

上野動物園画像|PIXTA

「上野動物園」は、1882年に開園した日本で最も歴史がある動物園です。東園と西園の2つのエリアに分かれた園内には、約350種2500点の動物たちが飼育されています。中でも人気なのが東園にいるジャイアントパンダです。愛くるしい動きで来園者を魅了します。

上野動物園画像|PIXTA

他にもゴリラ・トラの住む森やホッキョクグマとアザラシの海など、人気の施設がたくさん。他にもウサギやモルモットとふれあえる施設や、お土産位に最適な動物のぬいぐるみなどが買えるショップも充実。今度の休みに家族みんなで出かけてみませんか。

名称 上野動物園
住所 東京都台東区上野公園9-83
営業時間 9:30~17:00(入園は16:00まで)
サイト https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

10. アメ横(アメヤ横丁)

アメ横画像|PIXTA

「アメ横」は、通称アメ横として親しまれる商店街です。JR上野駅とJR御徒町駅間を結ぶ通りを中心に、約400もの店舗が軒を並べ、年間を通して多くの買い物客や観光客が足を運び、賑わいが絶えることがありません。

特に混雑を極めるのは、お正月を迎える師走の時期。新鮮な海産物や乾物類などをお手頃な価格で手に入れようと、たくさんのお客さんがアメ横を訪れます。生鮮品ばかりがクローズアップされますが、古着やコスメなどアメ横ならではの買い物が楽しめます。

名称 アメ横(アメヤ横丁)
住所 東京都台東区上野
営業時間 店舗、施設により異なる
サイト http://www.ameyoko.net

11. 豊洲市場・江戸前場下町

豊洲市場出典:Retty

「豊洲市場」は、築地市場の移転後、東京を代表する魚市場。築地から移転した人気店がいくつもあり、どこにするか迷ってしまいます。こちらは築地時代から変わらぬ行列店「大和寿司」。スムーズに入店するなら、朝5時半の開店から10時ごろが狙い目。新鮮な寿司と活気ある市場にワクワクします。

また、一般の方も場外で一気に楽しめる「江戸前場下町」が2020年1月にオープンしました。そこでは飲食店や土産店など21店鋪が店を開いているので、ぜひ築地市場を訪れた際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 豊洲市場
住所 東京都江東区豊洲6-6-1
営業時間 店舗により異なる
サイト http://www.toyosu-market.or.jp/

12. 浅草花やしき

浅草花やしき画像|PIXTA

「浅草花やしき」は、1853年に開園した日本最古の遊園地です。最初は牡丹や菊などがある花園として開園し、その後動物園へと姿を変え、1953年には日本で最も古いジェットコースターが設置。近くの住宅のすぐそばをすり抜ける、スリル満点のジェットコースターです。

そのほか、お化け屋敷やスペースショット、ちびっ子タクシー、パンダカーなどの花やしきならではのアトラクションが充実。小ぢんまりしていながらもレトロな乗り物たくさんあって、下町らしい温かな雰囲気がいっぱいの遊園地です。

名称 浅草花やしき
住所 東京都台東区浅草2-28-1
営業時間 10:00~18:00
サイト https://www.hanayashiki.net

13. すみだ水族館

すみだ水族館画像|PIXTA

「すみだ水族館」は、東京スカイツリーの下の東京スカイツリータウンにある水族館です。さまざまな魚たちが泳ぐ小笠原諸島の海を再現した東京大水槽や、ペンギンやオットセイが間近で泳ぐ屋内開放プール型水槽、色鮮やかな金魚が見られる江戸リウムなど見所がたくさん。

すみだ水族館画像|PIXTA

中でも、約5000枚もの鏡を使った万華鏡トンネルは、幻想的な雰囲気の中クラゲがゆらゆらと泳ぐ姿が見られます。そのほか、オリジナル商品を取り扱うショップや軽食やデザートなどが楽しめるカフェなどの施設も充実。夜9時まで開館なので、ゆっくりと大人のデートを楽しみたいカップルにおすすめです。

名称 すみだ水族館
住所 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間 9:00~21:00
サイト https://www.sumida-aquarium.com

14. 江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園画像|PIXTA

「江戸東京たてもの園」は小金井にある有名建造物を復元や移動させて展示したり、風情ある街並みを再現した場所です。
園内は3つのゾーンに分かれていますが、おすすめは東ゾーン。写真映えするような居酒屋や醤油屋、銭湯のたてものなどがたくさんあり、特に「子宝湯」という銭湯では、実際に浴槽の中で写真をとることができます。家族でもデートでも楽しめる注目スポットです。

名称 江戸東京たてもの園
住所 東京都小金井市桜町3-7-1
観覧料 全国の中学生まで・都内中学生:無料
都外中学生・全国高校生:200円
大学生(専修・各種含む):320円
一般:400円
65歳以上:200円
営業時間 4月~9月:9:30~17:30
10月~3月:9:30~16:30
休園日 月曜・年末年始
サイト https://www.tatemonoen.jp/

15. 靖国神社

靖国神社画像|PIXTA

「靖国神社」は、戦争や内戦により戦没した軍人などを祀る神社です。隣接する遊就館では、本物の零戦や戦車などの大型兵器や、戦争で命を落とした軍人達の遺書や遺品などが展示され、戦争の悲惨さを今の世に伝えています。

靖国神社画像|PIXTA

靖国神社は桜の名所としても有名な観光スポット。3月下旬から4月上旬にかけての桜のシーズンには多くの屋台が軒を連ね、たくさんの花見客で賑わいます。また、境内には東京都の開花宣言の基準となる、3本のソメイヨシノの標本木を見ることができます。

名称 靖国神社
住所 東京都千代田区九段北3-1-1
営業時間 1月2月、11月12月 6:00~17:00 3月〜10月 6:00~18:00
サイト https://www.yasukuni.or.jp

16. 築地市場

築地市場画像|PIXTA

「築地市場」は、1935年から2018年の83年間にわたって東京の台所として活躍した公設の卸売市場です。2018年10月6日に営業が終了し、同年10月11日に豊洲に新しい市場が開設されるにともない、同日から解体工事が始まりました。

現在、一般の人が気軽に立ち寄れる場外エリアでは、新鮮な海産物を使ったお寿司や丼モノが味わえるお店などが、今でも営業を続けています。豊洲に市場が移転したとはいえ、築地市場はいまだに人気の観光グルメスポットです。早朝から営業して早めに閉店するお店が多くあるので、時間には気をつけて出かけてください。

名称 築地市場
住所 東京都中央区築地5-2-1
営業時間 店舗により異なる
サイト http://www.tsukiji.or.jp

17. 大本山 増上寺

大本山 増上寺画像|PIXTA

「大本山 増上寺」は、東京港区にある浄土宗の寺院です。1393年に創建され、1598年に現在のところに移転しましたが、度重なる火災や戦災により多くの建物を消失。1974年に現在の建物が再建されました。東京タワーや芝公園などの観光地が近くにある、都会の中の静かな名所です。

大本山 増上寺画像|PIXTA

増上寺は、徳川家にゆかりのある場所として知られ、徳川6名の将軍墓所がある徳川霊廟をお参りできます。また、2015年に開設した増上寺宝物展示室では、台徳院殿霊廟模型や増上寺所蔵の貴重な宝物などを鑑賞できます。勝ち運や仕事運がアップするといわれる人気の観光スポットに出かけてみましょう。

名称 大本山 増上寺
住所 東京都港区芝公園4-7-35
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.zojoji.or.jp

18. 江戸城

江戸城画像|PIXTA

「江戸城」は、1457年に太田道灌が築城したお城です。1590年には徳川家康が入城。江戸時代を通じて15代の将軍が居城する日本の政治の中心地として君臨しました。その後1647年の大火災により、天守をはじめほとんどの建物が消失してしまいました。

江戸城画像|PIXTA

かつて天守台跡や本丸などがあった場所は、皇居東御苑として無料公開されています。事前の予約が必要なく、入り口で簡単な手続きをすれば誰でも入場できます。都会の真ん中にありながら、豊かな緑に囲まれた江戸城跡へとぜひ足を運んでみてください。

名称 江戸城
住所 東京都千代田区千代田
営業時間 9:00~17:00(時期により異なる)
サイト https://www.env.go.jp/garden/kokyogaien/1_intro/his_01.html

子供も大人も楽しめる美術館・博物館6選

1. 東京国立博物館

東京国立博物館画像|PIXTA

「東京国立博物館」は、1872年にオープンした日本で最も歴史のある博物館です。本館、東洋館、平成館、法隆寺宝物館、黒田記念館、表慶館、屋外展示、海外展の8つに分けられた展示会場には、国宝や重要文化財を含めた約11万件にものぼる美術作品や、歴史的に貴重な考古遺物などが収蔵されています。

本館では、縄文時代から江戸時代にかけての日本美術の流れを、展示物を通して楽しむことができます。また、東洋館では、中国、インド、エジプトなどの美術品などが展示。そのほか、各展示場にてたくさんの見どころがあります。レストランやミュージアムショップも併設されているので、時間を忘れてゆっくり過ごせます。

名称 東京国立博物館
住所 東京都台東区上野公園13-9
営業時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
サイト https://www.tnm.jp

2. 江戸東京博物館

江戸東京博物館画像|PIXTA

「江戸東京博物館」は、大江戸線両国駅のすぐ目の前にある博物館です。江戸東京の文化を振り返りながら将来の生活を考える場として、1993年にオープンしました。高床式倉庫をイメージしたユニークな巨大建物で、東京を代表する観光スポットの一つして多くの人に親しまれています。

江戸東京博物館画像|PIXTA

地上7階地下1階からなる館内の常設展では、江戸の町を再現する復元模型や、浮世絵、古地図などの実物資料が紹介されています。そのほか、1階展示室で開催される特別展や江戸東京の歴史や文化が学べる講座や体験教室など、ユニークな催し物が開催されています。

名称 江戸東京博物館
住所 東京都墨田区横網1-4-1
営業時間 9:00~19:30
サイト https://www.edo-tokyo-museum.or.jp

3. 日本科学未来館

日本科学未来館画像|PIXTA

「日本科学未来館」は、先端科学技術を宇宙・生命・情報とさまざまな角度から展示する、お台場にある科学館です。入ってすぐ、シンボルであるジオ・コスモスという地球がぶら下がっている姿に圧倒されます。家族やカップルでお台場観光をする際に立ち寄りたい場所です。

おすすめは、ほぼ毎時間開催されるドームシアター。臨場感あふれる、きれいな映像体験ができます。

名称 日本科学未来館
住所 東京都江東区青海2-3-6
入館料 大人:630円
18歳以下:210円
※ドームシアターは別途料金
開館時間 10:00~17:00
休館日 火曜・年末年始
サイト https://www.miraikan.jst.go.jp/

4. 森美術館

森美術館画像|PIXTA

「森美術館」は、2003年六本木のランドマークである六本木ヒルズの最上階にオープンした美術館です。東京を代表するおしゃれなスポットにあることから、六本木デートを楽しむカップルや六本木を訪れた外国人など、さまざまな人たちが訪れます。

館内には、ポップな現代アートを中心にした美術品が展示され、訪れるたびに新たな発見ができる数多くの作品を鑑賞できます。ジャンルは一つにとらわれることなく絵画や彫刻、ファッション、建築など多岐にわたります。夜22時まで開園なので、会社帰りでもゆっくり美術鑑賞が楽しめます。

名称 森美術館
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
営業時間 月・水~日 10:00~22:00(最終入館 21:30)、火10:00~17:00(最終入館 16:30)
サイト https://www.mori.art.museum/jp/

5. 国立科学博物館

国立科学博物館画像|PIXTA

「国立科学博物館」は、上野恩賜公園にある日本や地球にまつわる様々な展示を行う博物館。常設展は日本館と地球館に分かれており、だれにでも分かりやすく生命や科学の歴史を展示しています。おすすめは、全球型映像施設である「シアター36○」。直径12.8mのドームの内側すべてがスクリーンになっているシアター。約10分の上映には、遺跡や深海の探検をしているような気分になれるものがあります。子供連れのかたや友人同士で遊びに行くのにちょうど良い施設です。

名称 国立科学博物館
住所 東京都台東区上野公園 7-20
営業時間 9:00 ~17:00
※金・土 9:00~20:00
定休日 月曜 年末年始
サイト https://www.kahaku.go.jp/index.php

6. 国立西洋美術館

国立西洋美術館画像|PIXTA

「国立西洋美術館」は、1959年に開館されて以来、フランス政府から返還された松方コレクションを中心とした西洋美術作品を展示する美術館です。館内にはロダンのやモネの作品のほか、工芸、版画など多岐にわたる分野の世界的に重要な作品が数多く展示されています。

美術館本館の建物は、フランスを代表する建築家ル・コルビュジエが設計した歴史的建造物。1998年に公共建築百選に選ばれ、2007年には国の重要文化財に指定されました。上野公園という快適な場所に建築されているので、のんびり公園散歩を楽しみながら足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 国立西洋美術館
住所 東京都台東区上野公園7-7
営業時間 9:30~17:30(曜日や時期により時間延長あり)
サイト https://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

デートで行きたい、東京の観光スポット8選

1. 東京都庁 展望室

東京都庁画像|PIXTA

「東京都庁」は、1990年に完成した新宿副都心に位置する東京都の行政機関です。地上243mの高さのある第一本庁舎をはじめ、第二本庁舎、都議会議事堂の3つの建物からなっています。完成時には、当時最も高いサンシャイン60を抜き日本一の高さを誇りました。

東京都庁画像|PIXTA

東京都庁に来てぜひ足を運びたいのが、第一本庁舎45階にある展望室。地上202mの高さから大都会東京を一望できます。しかも無料で利用でき夜23時まで開室しているので、大パノラマの夜景を夜遅くまで目の当たりにできる絶景スポットとして、デートを楽しむカップルにも大人気です。

名称 東京都庁
住所 東京都新宿区西新宿2-8-1
営業時間 展望室開室時間 9:30~23:00
サイト http://www.metro.tokyo.jp

2. レインボーブリッジ

レインボーブリッジ画像|PIXTA

「レインボーブリッジ」は、東京都港区の芝浦地区と港区台場と江東区有明の台場地区を結ぶ、橋の長さ798mの巨大の吊り橋です。首都高速、一般道、ゆりかもめが走る複合交通施設で、正式名称は東京港連絡橋といいます。

中でも見所は、カラフルにライトアップされるレインボーブリッジの美しい光景です。特におすすめなのが台場公園からの眺め。レインボーブリッジが最もきれいに見える絶景スポットです。また、首都高を走りながらレインボーブリッジをドライブすれば、東京のビル群が目の前に迫り来る、圧倒的な光景を目の当たりにできます。

名称 レインボーブリッジ
住所 東京都港区
営業時間 終日通行可能
サイト https://www.shutoko.jp/fun/lightup/rainbowbridge/

3. 日比谷ミッドタウン(東京ミッドタウン日比谷)

東京ミッドタウン日比谷画像|PIXTA

「日比谷ミッドタウン」は、日比谷公園の近くに2018年にオープンした、商業施設。オフィスも入るここでは、会社帰りのサラリーマンやOLも利用しやすいカフェがたくさんあるだけでなく、ショッピングエリアやイベント、映画館などが充実しているので、デートにもぴったりの場所です。

名称 日比谷ミッドタウン
住所 東京都千代田区有楽町1-1-2
営業時間 ショップ:11:00〜21:00
レストラン:11:00〜23:00
※店舗により異なる
サイト https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/

4. 表参道ヒルズ

表参道ヒルズ画像|PIXTA

表参道は、日本を代表する最新の流行発信地の一つ。見事なケヤキ通りとして知られる表参道で、大きく商業ビルを構えるのが「表参道ヒルズ」。今では表参道は日本を代表する最新の流行発信地の一つとして、多くの人で賑わっています。

高級ブランドやおしゃれな飲食店、生活雑貨まで揃い、多くの人を惹きつけます。ぜひ表参道ヒルズでショッピングをしてみてはいかがでしょうか。

名称 表参道ヒルズ
住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10
営業時間 店舗により異なる
サイト https://www.omotesandohills.com/

5. 虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズ画像|PIXTA

「虎ノ門ヒルズ」は、虎ノ門エリアのシンボルになるよう2014年にオープンした商業ビル。虎ノ門では開発がすすみ、ビジネスタワーとレジデンシャルタワーがヒルズと連なるように建てられただけでなく、新しい建物が次々にできる、今注目のエリアです。

虎ノ門ヒルズ出典:Retty「熟成肉専門 但馬屋 虎ノ門ヒルズ店」

虎ノ門ヒルズにはショッピングエリアやグルメも充実しているので、女子会ランチやデートで利用するのもおすすめ。

名称 虎ノ門ヒルズ
住所 東京都港区虎ノ門1-23-1~4
営業時間 レストラン 11:00~23:00 / ショップ 11:00~21:00
※臨時変動あり
サイト https://toranomonhills.com/

6. お台場 大江戸温泉物語

お台場 大江戸温泉物語画像|PIXTA

「お台場 大江戸温泉物語」は東京都江東区青梅にある人気日帰り温泉施設です。日本初の温泉テーマパークというだけあって、江戸の風情を感じられる館内は、まさに遊園地さながらの楽しい雰囲気に包まれています。日本人はもちろん外国人でも十分楽しめる施設がいっぱいです。

館内では、地下1400mから汲み上げられる天然温泉を満喫できます。露天風呂やサウナなどさまざまなお風呂が用意されているので、好みのスタイルで楽しみましょう。ヨーヨー釣りや手裏剣投げなど縁日のような施設も充実。お台場観光と合わせて訪れてみませんか。

名称 お台場 大江戸温泉物語
住所 東京都江東区青海2-6-3
営業時間 11:00~翌朝9:00(最終入場時間7:00)
サイト https://daiba.ooedoonsen.jp

7. 東京ミッドタウン

東京ミッドタウン画像|PIXTA

「東京ミッドタウン」は、2007年に赤坂の防衛省跡地に建設された複合施設です。ミッドタウン内にはホテルや美術館、ショッピングセンター、オフィスなどの商業施設や、病院、公園などの公共施設があり、さらに住居や駐車場などがひしめき一つの街を形成しています。

東京ミッドタウン画像|PIXTA

施設内にあるサントリー美術館で選りすぐりの芸術品を鑑賞した後には、おしゃれなショップで買い物を楽しんだり、和食や中華などさまざま料理が味わえるレストランで美味しいメニューを堪能。洗練された大人のデートを楽しみたいカップルにおすすめのスポットです。

名称 東京ミッドタウン
住所 東京都港区赤坂9-7-1
営業時間 ショップ 11:00~21:00、レストラン&フード 11:00~24:00
サイト https://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

8. ゴールデン街

ゴールデン街画像|PIXTA

「ゴールデン街」JR新宿駅近くにある飲食店街です。およそ2000坪と決して広くはない場所に、280店舗ほどの小さな飲食店が軒を並べています。そこにはまるで新宿駅近くとは思えないほどレトロな雰囲気が漂っています。

最近では一人やデートで新宿を楽しむ観光客や、新宿を訪れる外国人たちに人気の観光スポットとして賑わっています。やや怪しい雰囲気が漂い、はじめての人にとっては入り込みにくい場所ではありますが、思い切って足を運べば懐かしい雰囲気が満喫できます。

名称 ゴールデン街
住所 東京都新宿区歌舞伎町1
営業時間 店舗、施設により異なる
サイト http://goldengai.jp

子連れの家族やカップルにおすすめの公園や庭園9選

1. 上野恩賜公園

上野恩賜公園画像|PIXTA

「上野恩賜公園」は、上野公園の愛称で親しまれ、上野の山とも呼ばれる人気の観光スポットです。上野公園といえば何といっても彫刻家高村光雲作の西郷隆盛像があることで有名。そのほか、東京国立博物館や国立西洋美術館などの文化施設や、パンダで知られる恩賜上野動物園など数々の人気の施設があります。

また、都内を代表する桜の名所としても有名で、日本さくら名所100選や日本三大夜桜に指定されています。桜が開花する時期には、花見見物を楽しむ大勢の花見客が押し寄せます。中でも400mにわたって桜並木が続く通称さくら通りは、満開時には空一面桜に埋め尽くされたかのような迫力が味わえます。

名称 上野恩賜公園
住所 東京都台東区上野公園・池之端3
営業時間 5:00~23:00
サイト http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/toubuk/ueno/index_top.html

2. 新宿御苑

新宿御苑画像|PIXTA

「新宿御苑」は、JR新宿駅から徒歩約10分のところにある、東京の真ん中にいることを感じさせないほど自然豊かな公園です。平日には昼休みをゆっくり過ごすサラリーマンやOL、休日にはデートを楽しむカップルや、休日を子供と過ごす家族連れなどで賑わう東京のオアシスです。

公園内には、日本庭園をはじめ、イギリス風景式庭園やフランス式整形庭園といった庭園が整備されています。また、春になると美しいソメイヨシノが咲き乱れ、初夏から夏にかけては園内が深い緑に包まれ、そして秋には色鮮やかな紅葉が鑑賞できるなど、四季折々の季節の景観を楽しめます。

名称 新宿御苑
住所 東京都新宿区内藤町11
営業時間 9:00~16:00(季節により異なる)
サイト https://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/index.html

3. 明治神宮

明治神宮画像|PIXTA

「明治神宮」は、1920年に創建された明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。例年初詣の参拝者数が日本一を誇る神社として有名です。境内には全国から献上された10万本にもおよぶ木々が植えられ、都会の真ん中にありながら緑豊かな都会のオアシスとして人気です。

明治神宮画像|PIXTA

夫婦円満や家内安全のご利益があるといわれる夫婦楠や、毎年6月ごろに美しい花菖蒲が咲き誇る明治神宮御苑など見どころがたくさん。そのほか、毎月1日と15日におこなわれる月次祭(つきなみさい)や、新春恒例横綱奉納土俵入りなどの各種イベントが開催され多くの人々で賑わいます。

名称 明治神宮
住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1
営業時間 6:40~16:20など月により開門閉門時間が異なる
サイト http://www.meijijingu.or.jp

4. 代々木公園

代々木公園画像|PIXTA

代々木公園は、都内の都立公園の中でも5番目の大きさを誇る大型の公園です。その広さはなんと東京ドーム11個分。原宿駅、代々木公園駅、明治神宮前駅、渋谷駅各駅からのアクセスが抜群なことから、平日や休日を問わず多くの人が集まります。

公園内にはサイクリングコースや広い芝生、噴水広場などがあり、お弁当を広げたり運動を楽しんだりと、それぞれの人が自分なりの過ごし方をしています。また、自然が豊富なので四季折々の草花を観察できます。そのほか各種イベント等も開催されているので、気になるイベントがあれば参加してみてはいかがですか。

名称 代々木公園
住所 東京都渋谷区代々木神園町、神南2
営業時間 常時開園
サイト http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

5. 浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園画像|PIXTA

「浜離宮恩賜庭園」は、汐留駅近くにある江戸時代を代表する大名庭園です。1952年には国の特別名勝、特別史跡に指定され、園の各所には、都内で唯一海水を引き入れた潮入の池や、1977年に再建された中島の御茶屋など数々の見どころがあります。

浜離宮恩賜庭園画像|PIXTA

中でも、1778年と1791年からある2つの鴨場は、歴史的に見ても大変興味深いスポットです。また、春には鮮やかな黄色が眩しい菜の花や、ピンクが美しい桜が咲き誇ります。そして、夏の紫陽花や秋を彩るコスモスや紅葉、さらに冬の椿といったように、年間を通して多くの草花が庭園を彩る様子を見られます。

名称 浜離宮恩賜公園
住所 東京都中央区浜離宮庭園1-1
営業時間 9:00~17:00(入園時間が16:30まで)
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

6. 六義園

六義園画像|PIXTA

「六義園」は、1695年に江戸五代将軍徳川綱吉の命を受けた側近である柳沢吉保が、7年にもおよぶ歳月を費やして完成させた回遊式築山泉水庭園です。小石川後楽園と並び江戸の二大庭園の一つに称されています。六義園という名は、中国の古い漢詩から名付けられました。

六義園画像|PIXTA

築かれた小高い丘の上からは中島を有する池などがある、樹木に覆われた庭園全体を見渡すことができます。花が咲き始める春や紅葉が色づき始める秋は、特におすすめのシーズン。同じく春と秋に庭園の木々に装飾されるイルミネーションも見逃せません。

名称 六義園
住所 東京都文京区本駒込6
営業時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

7. 昭和記念公園

昭和記念公園画像|PIXTA

「昭和記念公園」は、立川市にある国営公園。一年を通してイベントが開催されているだけでなく、広い敷地を活かしたレンタサイクルもできます。カップルのデート、家族で訪れた時などに利用して自然を楽しむのがおすすめ。

広場や軽食をとる場所がいくつかありますが、中でも「カナール」と呼ばれる池とイチョウ並木の続く道は圧巻。秋にはたくさんの観光客が訪れます。

名称 国営昭和記念公園
住所 東京都立川市緑町3173
営業時間 3月〜10月 9:30~17:00
(※4月〜9月 9:30~18:00)
11月〜翌2月 9:30~16:30
サイト https://www.showakinen-koen.jp/

8. 小石川後楽園

小石川後楽園画像|PIXTA

「小石川後楽園」は、1629年に江戸の中屋敷の庭として造られ、水戸光圀の代の1669年に完成した日本最古の回遊式築山泉水庭園です。作庭にあたっては、明の儒学者である朱舜水の力を得たことから後楽園の名がつけられました。

小石川後楽園画像|PIXTA

園内には、朱舜水が設計したとされる円月橋や、水戸光圀が建てた園内最古の建築物といわれる得仁堂など、歴史的な建築物が数多くあります。また、7万㎡の広大な敷地には桜やツツジなどのさまざまな木々が植えられ、年間を通して色鮮やかな光景を楽しめます。

名称 小石川後楽園
住所 東京都文京区後楽一丁目
営業時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

9. 日比谷公園

日比谷公園画像|PIXTA

「日比谷公園」は、江戸時代までは大名屋敷、明治時代には陸軍練兵所として活用され、その後公園としての整備が進み、1903年に日本初の洋風公園として開園した千代田区の公園です。東京メトロ日比谷駅からのアクセスが良く、皇居や銀座な観光スポットからも近いことから、東京観光の合間に気軽に立ち寄ることができます。

日比谷公園画像|PIXTA

16ヘクタールを誇る敷地内には、四季折々の草花が咲く花壇や、イチョウを含めた数千本にも及ぶ樹木が生い茂り、カップルやサラリーマンにとっての都会のオアシスになっています。そのほか、日比谷公会堂や野外音楽堂などの様々な施設が整い、有名ミュージシャンたちによるコンサートが開催されています。

名称 日比谷公園
住所 東京都千代田区日比谷公園
営業時間 終日開園
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

魅力がたくさん!日本の首都「東京」

日本の首都「東京」には自然あふれるスポットから最新技術を用いたスポット、歴史あふれるスポットなどがあり、様々な体験をすることができます。まさに「東京でしか味わえない体験」ができるでしょう。東京を訪れる際は、この記事を参考にしてみてください!

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事