最終更新日時2020/01/28

2018年10月に築地から豊洲に市場が移転しました。築地市場の跡地は、2020年の東京オリンピックの駐車場として利用される予定ですが、築地場外市場は今も変わらず賑わいを見せています。今回は、築地場外市場で食べ歩きにおすすめのグルメや立ち寄りたいお店、お持ち帰りにおすすめのグルメなど20選を紹介!

築地場外市場で食べ歩きにおすすめグルメ10選

1. 丸武 2号店

「丸武 2号店」は、築地市場駅から288mの築地センタービル1階にあります。月曜日から土曜日は朝4時から営業、日曜日も営業していますが日曜日は8時30分からの営業なので注意しましょう。緑の看板に白字で丸武と書いてあるのが目印。

こちらは、食べ歩き用専用店舗です。1つ100円で販売しています。手頃なお値段ですので、食べ歩きにはおすすめです。販売用の厚焼たまごは、近くにある別の店舗で販売しています。わからない場合はお店の人に聞いてみましょう。

名称 丸武 2号店
住所 東京都中央区築地4-10-10 築地センタービル 1F
営業時間 月~土 4:00~14:30
日   8:30~14:00
定休日
1月・8月 日曜・祝日・市場休市日
2月~7月・9月~12月 祝日・市場休市日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13157086/

2. さのきや

築地駅から徒歩5分の築地市場場外にある「さのきや」。営業は朝7時から15時までです。店全体的に木目調のデザインの外壁が特徴。看板にはマグロの形をした絵があります。一見するとたい焼きのようですが、実はマグロ焼きというところが面白いですね。

マグロ焼きのメニューは、本マグロ、中トロ、キハダマグロの3種類。本マグロは小倉あん、中トロは小倉あんにあんず、キハダマグロは、カスタードクリームです。本当のマグロの身が入っているわけではありませんので注意しましょう。

名称 さのきや
住所 東京都中央区築地4-11-9 築地市場場外
営業時間 7:00~15:00
定休日
日・祝、市場休業日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13095039/

3. 築地 斉藤水産

「築地 斉藤水産」は、築地駅本願寺から築地場外へ信号を渡って左にまがり、2本目の路地を右にまがって20mのところにあります。青い暖簾にまぐろ屋斎藤水産と書かれているのが目印。朝6時から17時までと営業時間が長いのも嬉しいですね。

生ガキ、岩ガキ、アサリ、たこ、生サーモン、中トロ、カニなど、季節ごとに旬の魚を販売しています。生ビールやウーロンハイも販売していますので、生ガキや焼きガニなどと一緒にお酒はいかがでしょうか。

名称 築地 斉藤水産
住所 東京都中央区築地4-10-5 築地場外市場中通り
営業時間 6:00~17:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13147413/

4. 築地山長

都営大江戸線築地市場駅A1出口から徒歩3分、東京メトロ日比谷線築地駅1番出口から徒歩4分のところにある「築地山長」。茶色い暖簾に白字で玉子焼と書いてあるのが目印です。店内では、次から次へと玉子焼きを作っている風景が見れます。

食べ歩き用の串玉は、100円。甘い玉子焼きと甘くない玉子焼きの2種類から選ぶことができます。お持ち帰り用は、ネギ入り、アナゴ入り、ホタテ入り、カニ入りなど、普通の玉子焼き以外にも数多く販売されています。

名称 築地山長
住所 東京都中央区築地4-10-10
営業時間 6:00~15:30
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13100313/

5. 菅商店

「菅商店」は、都営地下鉄大江戸線築地市場駅から徒歩6分、東京メトロ日比谷線築地駅から徒歩5分のところにあります。茶色い暖簾に白字で菅商店と書いてあるのが目印です。店頭では、食べ歩き用のシュウマイとお持ち帰り用にシュウマイの両方を販売。

食べ歩き用のシュウマイは、大山鶏シュウマイが1つ90円、アベル黒豚シュウマイが110円です。シュウマイ以外にもプチ肉まんが110円で販売されています。寒い日などに、シュウマイは肉まんを食べ歩きながら場外を歩くの楽しみの1つですね。

名称 菅商店
住所 東京都中央区築地4-10-2
営業時間 6:00~15:00
定休日 日曜・祝日・市場休市日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13103534/

6. まる一 浜田商店

都営地下鉄大江戸線築地市場駅から徒歩4分のところにある「まる一 浜田商店」。関門うにまんと書かれた黒い幟が目印です。商店なので、和菓子から納豆、ヨーグルトなどいろいろなものを販売。季節によっても扱っている商品が異なります。

人気の関門うにまんは、320円。生うにがトッピングされた関門うにまん・極は、860円で販売されています。2つ買って、極との違いをぜひ自分の口で確かめてみてください。飲むヨーグルトの最高峰、ヤスダヨーグルトもおすすめです。

名称 まる一 浜田商店
住所 東京都中央区築地4-13-3
営業時間 5:00~12:00
定休日 日・祝・市場休市日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13131848/

7. 吉澤商店

「吉澤商店」は、都営地下鉄大江戸線築地市場駅から徒歩5分のところにあります。美味しそうなお肉の写真の看板に赤字で吉澤商店と書かれているのが目印。食べ歩き用の商品から、焼き肉用などの調理用お肉まで販売しています。

食べ歩き用の揚げ物は、人気定番のメンチカツ130円のほか、ハムカツ、ビーフカツなどもあり目移り必至。自家製焼き豚を販売しているのですが、食べ歩き用に焼き豚を切り落として串にさして販売しています。メンチカツと一緒に焼き豚串もいかがでしょうか。

名称 吉澤商店
住所 東京都中央区築地4-13-15
営業時間 6:00~13:00
定休日 日曜、祝日、休市日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13112792/

8. 築地虎杖 うに虎 中通り店

築地駅、築地市場駅から徒歩3分のカネシン水産ビル1階にある「築地虎杖 うに虎 中通り店」。店内は、カウンター席からテーブル席まであるので、一人の方から子供連れの方までおすすめです。車で来店する場合は近くのコインパーキングを利用しましょう。

レンゲに盛り付けされたうにを食べ比べすることができる厳選五種は5980円。卵黄と生クリームを使用した濃厚ソースとうにとの相性抜群な国産濃厚うに丼は3980円、ハーフサイズは2380円。うにを堪能したい方におすすめです。

名称 築地虎杖 うに虎 中通り店
住所 東京都中央区築地4-10-5 カネシン水産ビル 1F
営業時間 月~土・祝前日 7:00~23:00(L.O.22:00)
日・祝     7:00~16:30(L.O.16:00)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13195245/

9. 築地うなぎ食堂

「築地うなぎ食堂」は、都営地下鉄大江戸線築地市場駅から徒歩5分、東京メトロ日比谷線築地駅から徒歩5分の築地市場場外にあります。真っ赤な看板に黒字で築地うなぎ食堂と書かれている看板が目印。店内は、カウンターのみですが食べられるところがあります。

店の前でうなぎが焼かれているのでよい香りがします。築地名物うな丼が695円と安いです。うなぎ串、うな肝串やホタテ串焼きが1本200円で販売されていますので食べ歩きにもぴったり。リーズナブルにうなぎを楽しみたいときはぜひ訪れてください。

名称 築地うなぎ食堂
住所 東京都中央区築地4-13-18 築地市場場外
営業時間 6:00~15:00
定休日 日・祝、不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13097268/

10. 三宅商店

築地駅から300mのところにある「三宅商店」。店舗2階部分の外壁に大きく三宅水産と書かれているのが目印です。朝5時から営業しているので、朝早くにいける方は新鮮な海の幸を味わいに足を運んでみてください。

すぐその場で食べられる雪解け牡蠣は、身がぷりぷりでおすすめです。寒い日などは、体が温まるあら汁もいいですね。アルコール類も販売しているので、食べものと一緒にお酒を買って、贅沢な食べ歩きを楽しむのはいかがでしょうか。

名称 三宅商店
住所 東京都中央区築地4-8-5
営業時間 5:00~15:00
定休日 日曜・祝日・市場休場日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13190973/

築地場外市場に来たら絶対に立ち寄りたいグルメ5選

1. 鯨の登美粋

「鯨の登美粋」は、都営地下鉄大江戸線築地市場駅、東京メトロ日比谷線築地駅から徒歩4分のところにあります。鯨の登美粋と書かれた店の前にあるピンクの幟や、ピンクの暖簾が目印。店内は、カウンター席とテーブル席の両方があります。

わさび醤油で食べる「鯨のたたき」は1500円、「鯨カットステーキ」は1200円です。単品ではなく、ごはんやみそ汁がついた定食もあります。食べ歩き用に鯨かつ200円や鯨立田揚380円も用意しているので、お好みに合わせて選んでください。

名称 鯨の登美粋
住所 東京都中央区築地4-10-17
営業時間 ランチタイム  10:00~14:00
ディナータイム 18:00~21:00
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13132056/

2. まぐろや黒銀 築地本店

「まぐろや黒銀 築地本店」は、日比谷線築地駅、大江戸線築地市場駅から徒歩5分のところにあります。旧店名は、鮪おか戸です。黒い看板に白字で東京築地黒銀と書かれた看板が目印。テーブル席があるので観光に来た外国人にもおすすめです。

食べやすい黒銀名物「まぐろロール」は1000円。にぎりのメニューは1貫から注文でき、カマトロ、大トロ、中トロ、赤身など。どんぶりの種類は豊富ですので、写真を見て惹かれるどんぶりを頼むのがいいでしょう。

名称 まぐろや黒銀 築地本店
住所 東京都中央区築地4-10-12
営業時間 月~土 8:30~15:00
定休日 日曜・年始
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13014844/

3. 幸軒

都営地下鉄大江戸線築地市場駅、東京メトロ日比谷線築地駅から徒歩5分の夕月ビル1階にある「幸軒」。店内は、カウンター10席のみですので、一人の方も入りやすいです。朝早くからラーメンが食べれることでも有名。

オリジナルの特製醤油ラーメンは750円。築地名物のしゅうまいは1個170円で販売されています。ラーメン以外にもチャーハンや中華丼もあるので、ガッツリ食べたい方や、お酒を飲みたい方など幅広い方におすすめです。

名称 幸軒
住所 東京都中央区築地4-10-5 夕月ビル 1F
営業時間 月~日 6:00〜9:30頃、10:30〜13:30頃(なくなり次第終了)
※水8:00スタートの場合もあるので要TEL
夜の部 ※完全予約制
17:00〜24:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13012793/

4. 東印度カレー商会 築地場外店

「東印度カレー商会 築地場外店」は、築地市場駅A1出口から徒歩5分、築地駅出口1から徒歩6分のところ夕月ビル2階にあります。平日は10時~ですが土日祝日は8時から営業しているので注意しましょう。店内はカウンター席やテーブル席があります。

人気定番の上々豚カレー(中辛)は900円。上々スパイシー豚カレー(辛口)、まぐろカツカレー(中辛)、スパイシーまぐろカツカレー(辛口)もあります。カレー屋さんですが、まぐろのづけ丼があるのも築地ならではですね。

名称 東印度カレー商会 築地場外店
住所 東京都中央区築地4-10-7 夕月ビル 2F
営業時間 月〜金   10:00~15:00
土・日・祝 8:00〜15:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13184159/

5. つきぢ神楽寿司

地下鉄日比谷線築地駅1、2出口から徒歩5分のところにある「つきぢ神楽寿司」。平日、日曜日は11時からの営業ですが、土曜日だけ10時から営業開始ですので注意しましょう。店内はカウンター席のほか、3名用、4名用のテーブルがあります。

天然赤酢を使用した「まんぞく握り」は人気の11貫と玉子、お椀がついて2750円。数量限定となるので食べたい方は早めに行くことをおすすめします。握り以外にもサザエのつぼ焼きなどもありますので、お寿司と一緒にいかがでしょうか。

名称 つきぢ神楽寿司
住所 東京都中央区築地4-14-13
営業時間 平日  11:00~23:00(L.O.22:30)
土曜日 10:00~23:00(L.O.22:30)
日曜日 11:00~22:00(L.O.21:30)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007624/

築地場外市場でお土産や家に持ち帰りするおすすめ5選

1. 大定 場外本店

「大定 場外本店」は、都営地下鉄大江戸線築地市場駅から徒歩4分、東京メトロ日比谷線築地駅から徒歩7分のところにあります。大きな木の看板に金色の字で大定と書かれているのが目印。人気の玉子焼きをはじめいろいろなものが販売されています。

甘めに仕上げた玉子焼き「つきじ野」は680円。それ以外にも江戸だし焼き、生海苔、江戸前などさまざま玉子焼きを販売しています。人気の玉子たっぷりプリンは1個300円。家でゆっくり食べるように買って帰るのはいかがでしょうか。

名称 大定 場外本店
住所 東京都中央区築地4-13-11
営業時間 4:00~14:00
定休日 日曜・祝日・不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007630/

2. 築地そらつき

都営大江戸線築地市場駅A1出口から徒歩1分、東京メトロ日比谷線築地駅から徒歩3分のところにある「築地そらつき」。真っ白な看板に苺の絵が描かれているのが目印です。15時までの営業ですが、売り切れ次第営業終了となるので注意。

食べ歩き用のいちご串は1本600円。人気のいちご大福は、限定白いちご大福をはじめ、つぶあん、こしあん、抹茶、カスタード、ずんだ、いちごあんと販売されています。タピオカいちごミルクやいちごミルキーソフトも人気メニューです。

名称 築地そらつき
住所 東京都中央区築地4-11-10
営業時間 7:00~15:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13180099/

3. パン工房 ル・パン

「パン工房 ル・パン」は、都営地下鉄大江戸線築地市場駅から徒歩4分のところにあります。オレンジ色の文字でル・パンと書かれた看板が目印。食べ歩き用に買ってもいいですし、家に持ち帰って食べるように買ってもいいですね。

人気のあんこクロワッサンは230円、プレミアムバタークロワッサンは200円。人気のクロワッサンが食べたい方は、早めに店に行くことがおすすめ。ラインナップが豊富なので、いろいろ買って食べ比べしてみるのも楽しいですね。

名称 パン工房 ル・パン
住所 東京都中央区築地4-16-7
営業時間 9:00~14:30
定休日 日・祝、市場休業日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13094343/

4. おにぎり屋 丸豊

都営地下鉄大江戸線築地市場駅から徒歩3分の築地場外にある「おにぎり屋 丸豊」。真っ白な看板に黒字で丸豊と書かれているのが目印です。おにぎり売り場の横には、少しテーブルがあるので、その場で座って食べることもできます。もちろん食べる歩きにもおすすめ。

大人気のおにぎりは、築地ならではの具が多く、ほたて、たらこ、筋子、塩サバ、焼きハラスなど種類が多いことでも有名です。また海鮮丼やおにぎりと一緒に飲みたくなるあさり味噌汁も販売しているので一緒にいかがでしょうか。

名称 おにぎり屋 丸豊
住所 東京都中央区築地4-9-9 築地場外
営業時間 5:00~15:00
定休日 日曜・休市日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13095644/

5. つきぢ松露

「つきぢ松露」は、都営地下鉄大江戸線築地市場駅から徒歩4分、東京メトロ築地駅から徒歩5分のところにあります。月曜から土曜日は朝4時から営業していますが、日曜、祝日などは朝9時からの営業ですので注意しましょう。

おみやげに人気の「松露サンド」は648円。パンに玉子焼きを挟んでマヨネーズで味付けしています。お土産用の玉子焼きは、いろいろな味が販売されているので、小さいサイズで種類を多く買ってみてはいかがでしょうか。家で食べ比べを楽しめます。

名称 つきぢ松露
住所 東京都中央区築地4-13-13
営業時間 月~土   4:00~15:00
日・祝・休市日 9:00~15:00
定休日 日曜・祝日・不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007639/

賑わっている築地場外市場でグルメを堪能しよう

築地場外市場のグルメを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ご紹介したお店以外にも、多くの店が賑わいを見せています。食べたいものだらけで悩んでしまいますが、その日の気分で選ぶのも楽しみの1つです。多くの人数で行けば、いろいろなものを買って取り分けることもできるのでおすすめ。営業時間が朝方が中心となりますが、朝早く起きて足を運ぶ価値は十分にあります。ぜひ、近くまで来た際は、朝早く足を運んでみてください。

【関連記事はこちら】

▷本場築地市場で味わえる、おすすめ寿司屋20選!定番から穴場まで紹介!
▷築地の絶品ランチおすすめ20選!絶対に外さない名店&穴場までご紹介

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事