最終更新日時 2019/02/27

今回は、高尾山周辺の温泉施設をご紹介いたします。日帰りでもゆっくりと山歩きが楽しめる高尾山は平成19年に富士山と並んでミシュランの三ツ星に選ばれました。また、都心から片道1時間ほどで着くため、多くの観光客が訪れます。そんな高尾山を満喫した後に、近場の温泉で疲れをとるのはいかがでしょうか。

1 京王高尾山温泉 極楽湯

Ryosukeさん(@_r_y_o_s_k_)が投稿した写真


京王線高尾山口駅のすぐ目の前に佇む極楽湯。6種のお風呂とサウナ、ほぐし処と食事処を完備しています。見晴らしのいい露天風呂は地下1,000mから湧き出る天然温泉がひかれています。その他、マイクロバブルの檜風呂や炭酸温泉の石張り風呂などがあります。温泉と食事をセットにした宴会コースなどもあるので、登山の後の楽しみにいかがでしょか。

所在地 東京都八王子市高尾町2229-7
営業時間 8:00~23:00
定休日 年中無休
料金 通常料金:大人(中学生以上)1,000円/子供(4歳~小学生) 500円
シーズン料金:大人(中学生以上)1,200円/子供(4歳~小学生) 600円
詳細情報 http://www.takaosan-onsen.jp/

2 高尾の湯 ふろッぴぃ


高尾山から循環バスを運行している、天然温泉の日帰り入浴施設。11種類のお風呂がある中で露天風呂と檜風呂がおすすめです。浴室内には高尾山の森と同様にマイナスイオンが発生し、新陳代謝を活発化を促す働きがあると注目されています。

所在地 東京都八王子市狭間町1466-1
営業時間 10:00~翌9:00
定休日 年中無休
料金 平日:大人1,350円/子供500円/ 幼児300円
土日祝日:大人1,800円/子供500円/ 幼児300円
詳細情報 http://furoppy.co.jp/

3 昭島温泉 湯楽の里


ここ湯楽の里の醍醐味は何と言っても、厳選掛け流しの天然温泉を楽しめる露天風呂です。泉質はすべすべとしている単純温泉。柔らかな肌触りが特徴的で美肌効果に優れていると言われています。また、岩盤浴も備えており、女性が楽しめる設備が多いのも湯楽の里の特徴です。

所在地 東京都昭島市美堀町3-14-10
営業時間 9:00~深夜1:00(最終受付 深夜0時30分)
定休日 年中無休
料金 平日:大人(中学生以上)800円/子供(小学生以下)410円
土日祝日:大人(中学生以上)910円/子供(小学生)460円
詳細情報 http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/akisima.html

4 陣馬の湯


高尾山から陣馬山を越えたところにある陣谷温泉。自慢のお風呂は解放感溢れる檜風呂。渓谷を望む山間のロケーションを望みながら疲れを癒してください。日帰り入浴も歓迎されており、陣馬山の登山を終えた方々の憩いの場です。

所在地 神奈川県相模原市緑区吉野1778
営業時間 11:00〜16:00(平日は事前連絡必要)
料金 日帰り入浴:1名様 1,000円
詳細情報 http://www.mossu-san.com/hotespa/jinya/

5 さがみ湖温泉うるり

Ayaka Kinjoさん(@gurico_aya)が投稿した写真


冬のイルミネーションでも有名な、さがみ湖プレジャーフォレスト内にある日帰り温泉施設。広々とした天然温泉と高濃度の炭酸浴に定評があり、男女風呂ともに5種類のお風呂と、サウナ、湯上りデッキを完備しています。

所在地 神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾート内
営業時間 10:00~22:00
定休日 6/9、7/7、10/13、1/19、3/9の各木曜日
料金 平日:大人1,000円/小人550円(税込)
土日祝日:大人1,080円/小人600円(税込)
詳細情報 http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/

まとめ

昨今の登山ブームで未だ注目を集める高尾山。いくつも登山ルートがあり、四季折々の顔を見ようと多くの方が繰り返し訪れます。森林浴を楽しんだあとは、疲れを癒す温泉がピッタリですね。お気に入りの日帰り温泉施設で、どうぞゆっくりと体を休めて下さい。
サムネイル画像出典:Motohiro Takayama

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事