最終更新日時 2019/10/25

全国でも有数の温泉地と知られ、1年を通じてどの季節に訪れても楽しめる箱根には多くの宿が存在します。今回はそんな箱根に佇む、おすすめの高級旅館をご紹介します。しつらえ、お料理、お風呂、おもてなし、景色など一流の高級旅館だからこそ愉しめる体験があります。ワンランク上の贅沢な滞在を叶えてくれることでしょう。Reluxおすすめの高級旅館で、大切な人やご家族との特別な時間をお過ごしください。

箱根湯本・宮ノ下エリアに佇む高級旅館5選

1. 箱根花紋

箱根花紋出典:Relux|箱根花紋

箱根旧街道に建つ、日本情緒溢れる宿がここ、箱根花紋。箱根の玄関口である箱根湯本駅から送迎バスで5分の場所にあります。玄関から廊下に至るまで、すべて畳敷きの館内は純和風のしつらえ。館内や客室を彩る調度品も、気持ちが高まる楽しいものばかりです。最上階の自家源泉かけ流しの露天風呂付き客室は、各部屋にコンセプトが異なるデザインの広々とした空間。箱根細工などを取り入れた和モダンな雰囲気が魅力です。

箱根花紋出典:Relux|箱根花紋

花紋自慢の温泉は、自家源泉の弱食塩泉。特筆すべき10種類の湯船を備えた浴場では、こんこんと湧き出る自家源泉を露天風呂はもちろん、洞窟風呂や箱蒸し風呂など趣向の凝らした湯船で楽しむことができます。

箱根花紋出典:Relux|箱根花紋

夕食は提供する器にもこだわった、宿オリジナルの懐石料理です。月替わりで新鮮な山海の旬の幸を味わうことができます。一皿一皿が丁寧に盛り付けられ、繊細なおもてなしを感じることができるでしょう。また、全国の旅館の中でも美味しいと評判の朝食も忘れてはいけません。心からのおもてなしが、あなたを待っています。

箱根花紋の詳細をみる

2. 金乃竹 塔ノ澤

金乃竹 塔ノ澤出典:Relux|金乃竹 塔ノ澤

箱根の玄関口、箱根湯本駅から程なく近い塔ノ沢に佇む全客室露天風呂付きのプライベート空間がここ金乃竹 塔ノ澤。渓谷の吊り橋を渡ると幻想的なロケーションと佇まいが、今まで経験したことのない、非日常の世界へと誘ってくれます。

金乃竹 塔ノ澤出典:Relux|金乃竹 塔ノ澤

箱根の自然と一体となるような客室に備わる御影石の露天風呂は竹林に囲まれた静寂の空間。静けさの中に響く、自然の音に耳を傾けるーー。大切な人と心ゆくまで源泉かけ流しのお湯をご堪能ください。大切な方と肩を並べて、のんびりとした一日を過ごしましょう。

金乃竹 塔ノ澤出典:Relux|金乃竹 塔ノ澤

お食事は京都の料亭で腕を磨いた料理長が手がける懐石料理。旬の食材を使用し、味だけでなく、見た目にもこだわった逸品をお楽しみください。「何もしない贅沢」が叶う場所で至福の時間をお過ごしください。

金乃竹 塔ノ澤の詳細をみる

3. 真奈邸 箱根

真奈邸 箱根出典:Relux|真奈邸 箱根

クラブ・ マナティーグループ2つ目の宿として宮ノ下に誕生した「真奈邸 箱根」。箱根登山鉄道の小涌谷駅から徒歩8分の場所に佇む一軒で、箱根の観光スポットへのアクセスもいいので箱根観光にはとても便利です。

真奈邸 箱根出典:Relux|真奈邸 箱根

客室はスタンダードタイプ、源泉かけ流しのお風呂が付いたタイプの客室、半露天の付いたスイートタイプの客室などがあり、滞在シーンに合わせてお選びいただけます。また、館内には3つの無料貸切風呂と大浴場あり、どれも源泉かけ流しのお湯を堪能することができます。15:00〜24:00の時間で利用できるのでお好きなときに好きなだけお入りください。

真奈邸 箱根出典:Relux|真奈邸 箱根

ご夕食は、旬の素材や有機野菜をふんだんに使った創作和食料理。房総半島のこだわりの野菜、相模湾や駿河湾の新鮮な魚介類、神奈川産の美味しいお肉を素材に、和に洋のテイストを加味した季節の献立をご提供いたします。

真奈邸 箱根の詳細をみる

4. 箱根・翠松園

箱根・翠松園出典:Relux|箱根・翠松園

四季の移り変わりを肌で感じる、箱根の森に抱かれた宿がここ、箱根・翠松園。清々しく、風雅なその名前は、かつて三井家の別荘として知られた文化財、「翠松園」を敷地内にそのままダイニングとして残したことに由来します。エントランスを抜け車を降りると、そこから先は静寂の別世界。ひんやりとした空気を吸い込んで、神聖な地に足を踏み入れたことを実感するでしょう。

箱根・翠松園出典:Relux|箱根・翠松園

趣深い和風建築が見事な翠松園がメインダイニングでプライベートな個室や鉄板を前にしたカウンター席などがあります。総料理長自らが厳選した食材・器を使い、高級な中にも落ち着きのあるシーンを演出します。鉄板焼カウンターでは、ライブ感あふれるお料理をお楽しみください。

箱根・翠松園出典:Relux|箱根・翠松園

23室ある客室は全室に自家源泉からのお湯を引いている贅沢な露天風呂が備え付けられている、スイートルーム仕様です。日本旅館ならではの温かさと、ホテルの快適さと現代的な居心地の良さが重視されています。誰にも邪魔されないくつろぎの時間をお約束します。

箱根・翠松園の詳細をみる

5. 箱根小涌園 天悠

箱根小涌園 天悠箱根小涌園 天悠出典:Relux|箱根小涌園 天悠

全150室すべてに良質な小涌谷温泉を楽しむ露天風呂が備わっています。客室タイプは標準的な「露天風呂付客室」をはじめ、天井が高く、より開放的な雰囲気の「最上階客室」、箱根の6つの地名になぞらえた「特別客室」など、五感を癒す箱根時間を満喫できる客室を用意しています。日常の喧騒を離れ、箱根の自然に包まれる休日をどうぞご堪能ください。

箱根小涌園 天悠出典:Relux|箱根小涌園 天悠

お食事は旬の地素材を活かした和洋創作料理。各地の文化交流に一役買った東海道のように、色とりどりの食材と和洋の手法が出会うことによって紡がれる、天悠ならではの献立をお楽しみください。

箱根小涌園 天悠の詳細をみる

強羅エリアの高級旅館5選

6. 箱根強羅 白檀

箱根強羅 白檀出典:Relux|箱根強羅 白檀

気品高く優美な芳香により、古来より世界中の人々の心身を癒してきた「白檀」。その白檀のように在りたいという想いから、箱根強羅 白檀は誕生しました。ロビーに足を踏み入れた瞬間、視界に入る箱根連山。そして、ほのかな白檀の香りが漂います。

箱根強羅 白檀出典:Relux|箱根強羅 白檀

客室は源泉掛け流しの露天風呂がついた全16室。箱根連山の借景をはじめとする自然をそのままに取り込んだ和のしつらえに、日本のデザイン界を代表する匠たちの手がけた家具を配しました。客室に流れるお湯は箱根十七湯のひとつでもある強羅温泉の湯。白檀の自家源泉は、その中でも有数の黄金色の源泉です。客室専用の露天風呂で、森を渡る風のささやき、鳥のうた声に耳を傾けながら、極上のリラクゼーションを体感できます。

箱根強羅 白檀出典:Relux|箱根強羅 白檀

四季の旬を詰め込んだ懐石料理は、まさに至極の逸品。地元真鶴・相模湾・箱根伊豆の海と山の食材を中心に、日本の旬を厳選しています。和食を引き立てる日本酒・ワインのセレクションとともに楽しむことができます。

箱根強羅 白檀の詳細をみる

7. 強羅花扇 円かの杜

強羅花扇 円かの杜出典:Relux|強羅花扇 円かの杜

「円」すなわち「縁」。森の中で人と人とが出逢い、想いと想いが寄り添える場所でありたい。そんな想いでここ、強羅花扇 円かの杜は誕生しました。円の杜を訪れたゲストを包み込むのは選び抜いた「木の感触」。客室、ラウンジ、囲炉裏スペース、バーなど館内のあらゆる場所で感じることができるでしょう。

強羅花扇 円かの杜出典:Relux|強羅花扇 円かの杜

全20室の客室は、飛騨の匠が造る優美な木製家具と森を見下ろす源泉かけ流しの露天風呂つき。広々としたその湯船が湛えるのは、贅沢なほどの開放感です。客室の種類は3タイプあり、スタンダードルーム、デラックスルーム、スイートルームから選ぶことができます。深い森の中にある大浴場では源泉かけながしのお湯を堪能することができます。

強羅花扇 円かの杜出典:Relux|強羅花扇 円かの杜

お料理は現地直送の飛騨牛が主役の豪華京会席。相模湾などから揚がる新鮮な魚介や、箱根周辺の山に息づく野菜などが、見事に相まり、あなたを豊かな酔いへとお連れします。また、立場割烹では、一人一人のお好みにあったメニューを、その場でお出しできるように。一期一会の妙味に出会いましょう。

強羅花扇 円かの杜の詳細をみる

8. 強羅花扇

強羅花扇出典:Relux|強羅花扇

天然木の香りに包まれた、本格旅館がここ強羅花扇です。館内は畳敷きの回廊で、素足のまま過ごすのが心地よいです。そして、玄関からロビーへと足を踏み入れれば、気持ちのよい吹き抜けから放たれる千本格子のシャンデリアの光に包まれます。モダンデザインの中に隠された伝統的意匠は、飛騨の匠が生み出した手仕事によるもの。

強羅花扇出典:Relux|強羅花扇

源泉かけ流しのお湯とヒノキの香りに包まれながら望む、雄大な箱根外輪山。全20室に箱根では珍しい、重曹泉の湯が流れる露天風呂を設置しています。トロトロとしたお湯を好きな時間に好きなだけお楽しみください。

強羅花扇出典:Relux|強羅花扇

京都の料亭で修行した料理長による“京会席と飛騨牛の融合”をテーマとしたお料理は、箱根にいながらも極上の飛騨牛料理を味わうことができます。季節の旬の食材と飛騨高山の味を織り交ぜた逸品をお楽しみください。ご夫婦やご家族の特別な日に、花扇ならではのおもてなしをご体験ください。※神代欅や天然杉などのアロマと畳の香りで包まれているため【全館禁煙】となっています。予めご了承ください。

強羅花扇の詳細をみる

9. 強羅環翠楼

強羅環翠楼出典:Relux|強羅環翠楼

強羅環翠楼は、旧三菱財閥岩崎家の別荘を譲り受け、昭和24年に誕生しました。以来半世紀あまり守り続けてきた歴史と伝統が息づいています。1万坪もの広大で野趣あふれる庭園「華清園」。春の新緑、満開のつつじ、真っ赤に燃える紅葉—そして、冬になると銀白の化粧をまとい、旅人たちを楽しませてくれます。それぞれの四季を楽しむように造られた14室の個性豊かな客室。長い縁側や掘りごたつ、庭に面したガラス窓など、昔ながらの日本家屋の風情があります。

強羅環翠楼出典:Relux|強羅環翠楼

露天風呂のすぐ横の源泉から湧き出す温泉。自然放熱により43度の適温になった生の湯を掛け流しで楽しむことができます。庭園を眺める風流な露天風呂や、本館浴室にて掛け流しの贅沢な湯浴みをご堪能ください。

強羅環翠楼出典:Relux|強羅環翠楼

お楽しみの夕食は、網元創業の宿らしく、鮮度の品質にこだわり丁寧に仕立てられた懐石料理。一品ずつ配膳される細やかな心配りは、半世紀もの間守り続けてきたからこそ成せるおもてなしです。”日本らしさ”を再確認するとっておきの場所。ゆったりと時間が流れるここ強羅環翠楼で特別な時間を。

強羅環翠楼の詳細をみる

10. 和みの宿 華ごころ

和みの宿 華ごころ出典:Relux|和みの宿 華ごころ

箱根の山々を一望する、大人のための“隠れ宿”が和みの 宿華ごころです。2千坪の敷地を有し、雄大な箱根の外輪山、金時山、明星・明神ヶ岳を望む高台に位置しているため、眺望は抜群です。僅か8つのお部屋は、それぞれが異なる意匠を凝らし、大自然の中に佇む和モダンな空間。ロビーやお部屋には、ル・コルビジェ、イサム・ノグチなどの作品を配し、個性的な雰囲気を醸し出しています。

和みの宿 華ごころ出典:Relux|和みの宿 華ごころ

この宿の自慢は何と言っても、お部屋から少し離れた場所にある2つの貸切露天風呂です。シュワシュワと肌に心地よい刺激のある酸性温泉は保温効果が絶大です。また、バスローブ・椅子・テーブルがあるので、ゆっくりと心地よい汗を流しながら読書を楽しむもよし、シャンパンやビールなどのお酒を飲むのもよし、思い思いの時間をお過ごしください。

和みの宿 華ごころ出典:Relux|和みの宿 華ごころ

お料理は地産地消・素材の味を生かした調理長自慢の箱根創作懐石料理。相模湾や駿河湾で獲れた新鮮な魚介類や箱根西麓野菜を神山(カミヤマ)の伏流水で心を込めて調理されています。大切な方と、黄昏ながら、時間を忘れ、贅沢なひと時をお過ごしください。

和みの宿 華ごころの詳細をみる

仙石原・芦ノ湖エリアの高級旅館3選

11. きたの風茶寮

きたの風茶寮出典:Relux|きたの風茶寮

可憐な自然美を残す仙石原に佇む、北海道の幸を愉しめる和のオーベルジュ「きたの風茶寮」。北海道の息吹を取りいれた上質なお料理は箱根の食材と食の大地・北海道産の素材を使用した和風をベースとした料理が提供されます。

きたの風茶寮出典:Relux|きたの風茶寮

ここでの滞在を彩るお部屋はどれもが至極のしつらえ。リビングに和室、ベットルームを配し個室地下露天を有する客室、露天風呂やお部屋からも竹林の小庭を望める客室、専用サウナを完備したタイプの客室や広々としたテラスに露天風呂を備えた客室など、趣の違うモダン雰囲気のある贅沢な造りです。また、全てのお部屋には掛け流しの天然温泉を利用しているので、好きなときに好きなだけ湯浴みをお愉しみいただけます。

きたの風茶寮出典:Relux|きたの風茶寮

箱根の山々と満点の星空を独占できる客室「しおん」。これから寒くなる時期、温泉露天風呂に浸かりながら見上げるとそこには満点の星空ーー。二人の特別な時間を愉しめる大人の特等席です。箱根の豊かな自然に抱かれた悠久の地にて、特別な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

きたの風茶寮の詳細をみる

12. 箱根 金乃竹

箱根 金乃竹出典:Relux|箱根 金乃竹

ススキ草原が広がる仙石原にひっそりと佇む宿、箱根 金乃竹。エントランスに入った瞬間、目に飛び込んでくる「竹取物語」をコンセプトにした幻想的で優美な空間。日常はひと足ごとに遠ざかり、客室に入る頃には非日常の世界に魅了されていることでしょう。

箱根 金乃竹出典:Relux|箱根 金乃竹

全10室の客室は全てスイートタイプで意匠は様々。各部屋にダイニング、ガラス張りのシャワーブース、大涌谷から引いている白濁湯をかけ流す露天風呂が備わっています。温泉は肌に潤いを与えてくれると評判とのこと。

箱根 金乃竹出典:Relux|箱根 金乃竹

宿に宿泊する楽しみのひとつでもある食事は客室のダイニングにてお楽しみいただけます。京都で技を磨いた料理長による本格懐石料理は季節の色彩をイメージした逸品です。「大人の隠れ家」に相応しい宿で至福のひと時をお過ごしください。

箱根 金乃竹の詳細をみる

13. 和心亭 豊月

和心亭 豊月出典:Relux|和心亭 豊月

箱根連山と芦ノ湖を望む宿、和心亭 豊月。お子様からお年寄りまで、すべての方が安心して過ごせるようにと、優しく心の尽くされたおもてなしでゲストをお迎えします。この宿の自慢でもある箱根山を一望できる、檜の露天風呂。昼には緑に映える檜の白木、夜には幻想的な光に包まれてゆっくりと過ごす時間をお楽しみください。

和心亭 豊月出典:Relux|和心亭 豊月

数寄屋造りのお部屋は全部で5種類。そのすべてが「月」の文字を冠します。降り注ぐ陽の光が煌めく芦ノ湖や深い夜に浮かぶ月を、余すところなく眺めていただけます。また、貸切風呂は「月」と「星」の2つがあります。貸切風呂では、赤ちゃんとお母さんも入浴を楽しめるように、お肌に優しい箱根山の天然水をくみ上げた湯を使用しています。

和心亭 豊月出典:Relux|和心亭 豊月

こだわりのモダン懐石に舌鼓を打つお食事は、個室料亭で。ご家族やご友人とご一緒に自然体で過ごす、極上のプライベート空間があなたを待っています。月明かりに照らされながら、大切な方との贅沢な滞在をお楽しみください。

和心亭 豊月の詳細をみる

箱根でカップルにおすすめの旅館5選

1. ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ出典:Relux|ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ

都心から車で1時間半、箱根登山ケーブルカー・中強羅駅から徒歩約5分。大変アクセスの良い場所に建っているのが「ハイアットリージェンシー箱根・リゾート&スパ」です。ホテル周辺は、箱根らしく山々の澄み切った空気が清々しく、身も心もリフレッシュできます。平均68㎡ある客室は、通常のホテルよりも広めに造られ、なかには、愛犬と一緒に過ごせるドッグフレンドリールームが用意されているため、愛犬連れの旅行を楽しんでいるカップルや家族で賑わっています。

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ出典:Relux|ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ

こちらでは客室はもちろん、地下1階にありながら、太陽の光が降り注ぐラウンジがおすすめです。大きな暖炉が印象的なラウンジの外にあるパティオでは、箱根で自生している植物のみが植栽され、四季折々に表情を変える美しい箱庭の風景を楽しめます。さらに、お料理の方もかなりの評判で、完全予約制の隠れ家レストラン「ベルス」は、カップルにおすすめです。

名称 ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ
住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
営業時間 15:00(IN)~12:00(OUT)
サイト http://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-hakone-resort-and-spa/hakhr

2. 箱根別邸 今宵-koyoi-

箱根別邸今宵-koyoi-出典:Relux|箱根別邸 今宵-koyoi-

中学生未満の子供は、宿泊できない大人の隠れ家が「箱根別邸 今宵- koyoi-」。強羅駅から車で約3分というアクセスの良い場所にあるため、箱根観光の拠点にも最適な宿です。2018年7月にリニューアルしたこちらでは、14室すべてに露天風呂が設置されています。また、大切な人との時間を、心ゆくまで過ごせるように、デザインされたカップルにおすすめの客室は、オリジナルのアロマが漂い、時間を忘れてくつろげます。

箱根別邸今宵-koyoi-出典:Relux|箱根別邸 今宵-koyoi-

さらに、源泉かけ流しの温泉は、泉質に塩分を含んでいるため、塩パック効果で保湿が持続することから、美人の湯と評判です。気になるお食事も、季節ごとの新鮮な野菜・魚介・肉がふんだんに使用され、ここでしか味わえない五感を刺激するお料理の数々を楽しめます。食事の後は、いつでもドリンクのサービスが用意されているラウンジで、素敵な人とおしゃべりを楽しんでみてはいかがでしょう。

名称 箱根別邸 今宵-koyoi-
住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-658
営業時間 15:00(IN)~11:00(OUT)
サイト http://www.hakone-koyoi.jp/

3. 箱根小涌谷温泉 水の音

箱根の豊かな自然の中に佇んでいる「箱根小涌谷 水の音」は、小涌谷駅から徒歩約15分の場所にあります。ゆったりとした贅沢な造りの客室は、和洋室がメインの本館と一部の部屋を除いたほとんどの客室に、露天風呂が設置している新館があり、おこもり旅で落ち着いた時間を過ごしたい方におすすめです。

それぞれの館内の大浴場では「宮ノ下温泉」・「小涌谷温泉」の異なる泉質の温泉を楽しめます。さらに、夕食も和牛などの炙り焼きが堪能できる「つつじ亭」と、箱根ならではの山の幸と相模湾の海の幸を贅沢に味わえる「足柄」の2ヶ所から、その日の気分によって好きな方を選べます。また、旅館の名前にあるように、敷地内のどこにいてもかすかな水音が聞こえてくるので、身も心も自然の中に溶け込んでいくような不思議な感覚に陥りますよ。

名称 箱根小涌谷温泉 水の音
住所 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷492-23
営業時間 15:00(IN)~11:00(OUT)
サイト http://www.hotespa.net/hotels/mizunoto/

4. 箱根エレカーサホテル&スパ

箱根エレカーサホテル&スパ出典:Relux|箱根エレカーサホテル&スパ

少し奮発して、客室露天風呂付きのホテルで、ゆっくり贅沢な時間を過ごしたいのなら「箱根エレカーサホテル&スパ」がおすすめ。2018年7月にリニューアルしたこちらでは、全14客室の内8室に天然温泉の半露天風呂が備えられ、源泉かけ流しの天然温泉に浸かりながら、箱根の美しい景色も堪能できます。

箱根エレカーサホテル&スパ出典:Relux|箱根エレカーサホテル&スパ

ホテル内にあるこだわりのスパは、男性も利用可能なので、カップルで予約して日頃の疲れをリフレッシュしてはいかがでしょう。また、旅の醍醐味の一つのお食事も、イタリアで修業したシェフが作る本格的なイタリアンを味わえます。箱根の山の幸や近隣で獲れた魚介類を使用した、特別な料理の数々を思う存分楽しめます。ぜひ、素敵な休日をお過ごしください。

名称 箱根エレカーサホテル&スパ
住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮城野1362-16
営業時間 15:00(IN)~11:00(OUT)
サイト http://hakone-elecasa.co.jp/

4. 芦ノ湖はなをり

芦ノ湖はなをり出典:Relux|芦ノ湖はなをり

大切な人と素敵な休日を過ごすなら「箱根・芦ノ湖 はなをり」がおすすめ。芦ノ湖の湖畔に建っているこちらのガラス張りのロビーに足を一歩踏み入れると、ホテルのシンボルともいえる水盤テラスが、太陽の光を浴びて、キラキラと輝きを放っています。そのほかにもSNS映え間違いなし!の女性がときめくポイントが、至る所にあります。

芦ノ湖はなをり出典:Relux|芦ノ湖はなをり

また、気になる客室も、スタンダードからデラックスまで大小6つあり、シンプルでセンスが感じられる設えは、宿泊客からも好評を得ています。さらに、お食事の方も、ブッフェスタイルで、季節ごとの食材をふんだんに使用した豪華な和食やスイーツを堪能できます。また、四季折々の絶景を眺められる大浴場では、元箱根温泉に浸かることができます。露天風呂付きの客室も用意されているので、はなをりでしか体感できない、極上の時間を満喫してはいかがでしょう。

名称 芦ノ湖はなをり
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根桃源台160
営業時間 15:00(IN)~10:00(OUT)
サイト http://hanaori.jp/ashinoko/

箱根で部屋食が楽しめる旅館5選

1. おくど茶寮 利休庵

箱根で和の雰囲気に、浸りたい気分の時におすすめなのが「おくど茶寮 利休庵」です。こぢんまりとした利休庵は、客室がわずか8室しかないため、静かな空間で大人時間を満喫できます。館内には、露天風呂付きの客室のほかに、2種類の貸し切り露天風呂があるため、源泉かけ流しの乳白色のお湯に、好きな時に好きなだけ浸かって、日頃の疲れをリフレッシュできます。

おすすめのポイントは、美と健康を追求した創作懐石料理を、お部屋でゆっくりくつろぎながら堪能できるところ。肉を使わない「健康懐石」は、ヘルシー志向の女性に評判です。さらに、毎日おくど(竃・かまど)で炊かれるふっくら、ツヤツヤのご飯も食べる価値ありの逸品です。外国人観光客にもおすすめのこちらで、いつもとは違う休日をお過ごしください。

名称 おくど茶寮 利休庵
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-460
営業時間 15:00(IN)~10:00(OUT)
サイト http://sengokuhara.com/

6. 鶴井の宿 紫雲荘

広大な4,000坪の敷地に建っているのが「鶴井の宿 紫雲荘」。実は、ここは「大倉喜八郎男爵」の別邸跡に建てられ、男爵の号から「鶴井の宿」と呼ばれているとか。まるで、洞窟のような勝驪山(しょうりざん)をくりぬいて作られた紫雲荘の入り口は、SNS映え間違いなし!のフォトジェニックスポットです。

宿自慢の露天風呂のお湯は、肌触りも優しく、体の芯まで温まるため美肌の湯として評判です。さらに、5月末から6月中旬ごろには、ゲンジボタルが飛び交い、11月中旬ごろには真っ赤に色づく紅葉を眺めながら、極上のリラクゼーションを体感できますよ。もちろん、お食事も旬の食材を使用した懐石料理を味わえます。蕎麦の宿としても有名な紫雲荘では、オーナー自ら手打ちする十割蕎麦と、移ろいゆく箱根・塔ノ沢の絶景をお楽しみください。

名称 鶴井の宿 紫雲荘
住所 神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢92
営業時間 15:00(IN)~10:00(OUT)
サイト http://www.shiunso.co.jp/

7. 元湯 環翠楼

元湯環翠楼出典:Relux|元湯 環翠楼

ノスタルジックな雰囲気が漂う「元湯・環翠楼」は、源泉かけ流しの露天風呂や内湯を備えた老舗温泉旅館です。黄門様でおなじみの水戸光圀公も宿泊した記録が残っているこちらは、有形文化財に指定されています。館内に一歩足を踏み入れると、素晴らしい造りや調度品が並び、歴史ある老舗旅館ならではの空気が流れています。

元湯環翠楼出典:Relux|元湯 環翠楼

また、環翠楼自慢の温泉は、大正時代に輸入されたモザイクタイルが印象的な大正風呂と早川沿いの四季折々の景色を眺められる露天風呂は、泉質もアルカリ性単純温泉でお肌に優しいお湯として評判です。さらに、全22客室ほとんど同じ間取りがなく、山側・川側それぞれ、異なる雰囲気の和室では、箱根の新鮮な食材を使用した、豪華な懐石風料理や朝食膳を部屋食で堪能できます。ぜひ、大正ロマンの世界に浸ってみたい方におすすめです。

名称 元湯 環翠楼
住所 神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢88
営業時間 15:00(IN)~10:00(OUT)
サイト http://www.kansuiro.co.jp/

8. 箱根 吟遊

箱根連山を見渡すことのできる絶景スポットに建っているのが「箱根 吟遊」。渓谷に佇む「箱根 吟遊」は、予約の取りづらい宿として、若い人から本物を知り尽くした大人にも話題の温泉旅館です。宿泊客を虜にいているのが、フロント正面にあるテラスから眺める雄大な景色。そして、バリ様式に設えられた居心地の良い客室は、全室スイートルーム仕様で、露天風呂付という贅沢な空間です。

気になるお食事も、朝食・夕食ともに部屋食で、季節ごとに吟味された新鮮な食材を贅沢に使用した懐石料理が楽しめます。相模湾で揚がった獲れたての地魚や鎌倉野菜など、全国でも屈指のブランド食材が取り揃えられているので、いつ訪れても新鮮な感動を味わえます。ダイニングと寝室が分かれているので、お食事の準備の際に、寝室を通らないところも人気です。プライバシーが守られた空間で、二人だけの時間を楽しんでください。

名称 箱根 吟遊
住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下100-1
営業時間 14:00(IN)~11:00(OUT)
サイト http://www.hakoneginyu.co.jp/

4. 小田急ホテル はつはな

湯坂山と須雲川に挟まれた「小田急 ホテルはつはな」。箱根の大自然を満喫できる極上の宿です。コンセプトが「女性に優しい宿」というだけあって、女性専用スパ「やまざくら」など、7種類のお風呂を楽しめます。全客室、須雲渓谷に面しているため、美しい景色を堪能しながら、優雅なひと時を過ごせます。

客室のタイプも、スタンダードのほかに、温泉付きやビューバス付など、様々なタイプがあり、その時々の気分でプランを選ぶことができます。またこちらでは、箱根の食材を豊富に使用したお食事が美味しいと評判です。プランにもよりますが、見た目も美しい箱根ならではのご当地グルメを、お部屋でゆっくり堪能できます。

名称 小田急ホテル はつはな
住所 神奈川県足柄下郡箱根町須雲川20-1
営業時間 15:00(IN)~12:00(OUT)
サイト http://www.hakone-hotelhatsuhana.jp/faq/

これで宿選びも安心!

いかがでしたか?一流を熟知するReluxだからこそおすすめできる箱根の高級旅館。名湯に酔いしれ、ゆったりと食事を愉しみ、上質な空間で季節の移ろいを感じるーー。ぜひ自分達のお気に入りの宿をみつけてみてください。

【関連記事はこちら】
▷アート満載!都心からすぐそば「箱根」 癒しの観光スポット20選
▷箱根の大自然を愉しむーー大人の隠れ宿「箱根湯宿 然-ZEN」-でおこもりステイ

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事