最終更新日時2019/02/26

品川駅は、新幹線の発着駅でもあり、羽田空港からも近く、東京の南の玄関口として発展を続ける駅です。銀座や六本木、ベイエリア、横浜など人気の観光地へのアクセスも抜群です。ビジネスだけでなく観光にも便利な品川駅周辺のおすすめ高級ホテルを紹介します。

1. ザ・プリンス さくらタワー東京

出典:Relux|ザ・プリンス さくらタワー東京

品川駅から徒歩3分の「ザ・プリンス さくらタワー東京」は、都心とは思えない豊かな緑に囲まれた静寂な高級ホテルです。桜の名所として知られるさくら坂の中ほどにある邸宅のようなエントランスは、まるでもう一つの家に帰ったように、ゲストを迎えてくれます。フロントは、日本庭園を望む窓側に位置し、桜の季節には、フロントの窓から、桜を眺めることができます。約6,000坪の日本庭園は、約230本の桜をはじめ、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季折々の美しい表情を見せてくれます。1911年に建てられた高輪貴賓館(旧竹田宮邸)などの歴史的・美術的にも価値のある建物や史跡も点在しています。滞在の合間に、ゆったりと散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

出典:Relux|ザ・プリンス さくらタワー東京

ホテルのデザインコンセプトは、人が行き交う(クロスする)場を表現する「編む」。ロビーの中央にある「網代」をモチーフにした網目模様のアートワークの中央には、自然豊かな日本を象徴する「水」のゆらぎの演出が施されています。涼やかな水音とともに、日本庭園を眺めながらゆったりした環境でくつろげます。ロビーだけでなく、エレベーターホール、客室と、館内は随所に和の意匠が取り入れられています。客室は、全288室。約46㎡という「デラックスルーム」を中心に、ゆったりとした客室となっています。窓から望む日本庭園の景観と調和するよう、満開の桜が水面に散る様子を描いたカーペット、伝統の京組み木工と西陣織からなるアートワーク、格子のベッドボードなど、和を感じられる空間となっています。全室に、心地よさを追求したシモンズ社製のベッドを採用、包みこまれるような上質の眠りを約束してくれます。シャワーブース・ブロア機能付きのバスも備えられ、快適な空間に心身ともに癒されます。

出典:Relux|ザ・プリンス さくらタワー東京

1階にある「リストランテ カフェ チリエージョ」は、和の食材や器など、和を意識したものを用いて、イタリア料理をベースに日本の魅力を感じられる料理を提供しています。朝のブッフェからランチ、豊富なアラカルトメニューが揃ったディナー、静かなバータイムまで、1日を通じてさまざまシチュエーションで利用できます。2016年にオープンした3階の「なだ万プライム高輪」は、名店・なだ万ブランドのなかでもハイクラスを意識した空間です。厳選された旬の食材を用いた日本料理を堪能してください。

ザ・プリンス さくらタワー東京の詳細をみる

2. グランドプリンスホテル新高輪

出典:Relux|グランドプリンスホテル新高輪

「グランドプリンスホテル新高輪」は、品川駅から徒歩5分、柘榴坂の上に位置する高級ホテルです。白亜のまぶしい建物は、日本建築界の巨匠・村野藤吾によるもので、晩年の傑作と称されています。レストラン棟には、日本料理の伝統と素材を活かしたモダンな新懐石料理の「清水」、伝統の広東料理の「古稀殿」、ブッフェスタイルのレストラン「マルモラーダ」など、多彩なレストランが揃っています。夏には、リゾート感あふれるプールがオープンします。ゆったり広がる空を楽しめる宿泊者専用のスカイプールは、デイタイムはファミリーで、夜は大人だけのプライベート空間です。日本庭園内にある緑に囲まれたダイヤモンドプールは、大人だけのための贅沢な夏のオアシスです。そのほか、ワンちゃんお預かり施設「ドッグクローク」やビジネスルーム、フィットネスルームなど、ビジネスからレジャー・観光まで、多様なニーズに応える施設やサービスが揃っています。

出典:Relux|グランドプリンスホテル新高輪

全室にバルコーニーが備えられたゆったり明るい客室が、938室。シーンや目的に合わせて利用できるさまざまな客室が用意されています。客室は、ワンランク上の滞在を楽しむ「ザ・クラブフロア」とライトカラーでデザインされた明るい雰囲気の「スーペリアフロア」の2つのフロアがあります。最上階の15階から16階に位置する「ザ・クラブフロア」の客室は、禅(ZEN)のスピリットを取り入れたモダンでラグジュアリー感のある空間です。美しい日本庭園を見下ろすとともに、東京タワーなど東京ならではの夜景も楽しめます。ベッドは、シーリー社と共同開発した最高級のマットレスを採用、至福の眠りを体感できます。「ザ・クラブフロア」のゲストには、16階に専用ラウンジが用意されており、ブッフェスタイルの朝食からイブニングタイムまで、きめ細かいサービスで寛ぐことができます。

出典:Relux|グランドプリンスホテル新高輪

ソメイヨシノ、しだれ桜、河津桜など、19種、約230本の桜が咲き誇る春は、ホテルが最も華やぐ季節です。毎年、桜が見頃の3月下旬から4月上旬にかけては、「桜まつり」が開催されます。レストランでは、春の味覚を贅沢に味わう華やかなメニューが用意され、客室には、桜など春色の花があしらわれ、この季節だけの特別なひとときを過ごすことができます。そのほか、着物やお香、琴など、桜とともに日本の伝統文化を体験できるさまざまなイベントが行われます。

グランドプリンスホテル新高輪の詳細をみる

3. ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

出典:Relux|ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」は、品川駅直結の「品川イーストワンタワー」の26階から32階に位置する高級ホテルです。ホテル専用エレベーターで26階のロービーに降り立つと、そこは、奇跡の別世界。最上階までの開放感のある吹き抜けで、天窓からは爽やかな日差しが降り注ぎます。足下に水の流れる全長26mのガラスの回廊が配され、都心とは思えない世界が広がります。まさに、太陽の恵みと月の優しさに包まれた天空のホテルです。ホテルのテーマは、「Home away from Home (第二の我が家)」。都会の喧騒を離れて、ゆったりと癒される大人のための特別なホテルです。24時間無料で利用できるビジネスルームやフィットネスルームも完備、ビジネスやレジャーなどさまざまなシーンで、真のおもてなしと快適なステイを堪能できます。

出典:Relux|ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

上質な木材をふんだんに取り入れ、大きな窓が開放的な客室は、全206室。どの部屋も、地上110mからのすばらしい眺望を楽しむことができます。落ち着いた雰囲気の「クラッシク」から新宿・六本木の摩天楼、壮大なベイビューを満喫できる最上階の「ザ・ピークスイート」まで、5つのタイプの客室が用意されています。疲れを癒すオリジナルのベッドとゆとりと機能性を兼ね備えたライティングデスクなどが備えられた「クラッシク」は、ビジネスに最適です。ワンランク上の滞在を楽しむのなら、パノラマミックな眺望がすばらしい角部屋の「プレミアム」がおすすめです。14時までのレイトチェックサービスなど、「プレミアム」ならではのサービスと特典が用意されています。リビング、ベッドルーム、バスルームの各部屋から、品川からベイエリアまでの眺望が楽しめる「ザ・スイート」は、手頃な価格で優雅なスイートステイが満喫できるカップルにおすすめの客室です。夜景とともに、大切な人と寛ぎの時間を過ごしてみてはいかかでしょうか。

出典:Relux|ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

26階には、2つのレストランが用意されています。オープンキッチンとバーエリアを備えた明るい雰囲気の「ザ・ダイニングルーム」では、ヨーロッパとアジアのテイストが見事に融合したグローバルなキュイジーヌを味わえます。モダンでシンプルな佇まいの「チャイナシャドー」では、伝統の広東料理をベースに、北京・上海・四川の新しい流れを取り入れた斬新な中華料理を味わえます。ナルミ製陶とコラボレーションした、優雅で優しい曲線がぬくもりを伝える特別な器も素敵です。一面に広がる大きな窓からは、レインボーブリッジなど東京ベイエリアのロマンチックな夜景を楽しめます。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの詳細をみる

4. 東京マリオットホテル

出典:Relux|東京マリオットホテル

「東京マリオットホテル」は、品川駅から車で5分の緑豊かな「御殿山トラストシティ」内にある高級ホテルです。リッツ・カールトンなどを展開する世界最大のホテルグループ・マリオットインターナショナルのホテルとして、2013年に「旧ホテルラフォーレ東京」からリブランドオープンしました。ホテルの南側に広がる約2,000坪の「御殿山庭園」は、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」にも描かれた江戸時代から桜の名所として知られる由緒ある庭園。昔ながらの面影を残す庭園には、約400本の桜をはじめ四季折々の美しい花が咲き、心を癒してくれます。ホテルの周りには、庭園の緑に包まれながら、安全で快適なランを楽しめるジョギングコースが整備されています。

出典:Relux|東京マリオットホテル

平均38㎡以上のゆとりの客室は、全249室。全室にシモンズ社のベッドを備え、モダンでインターナショナルなデザインの中に、桜の模様をあしらったカーペットなど、和のエッセンスも取り入れた空間です。椅子やクッションなど、紫色のファブリックが女性的な雰囲気を醸し出しています。「スタンダードフロア」と21階から25階の高層階に位置する「エグゼクティブフロア」の2つのフロアがあります。「スタンダードフロア」の「ファミリールーム」と「トリプルルーム」は、家族旅行やグループ旅行におすすめです。最上階25階にある「プレミアムルーム」は、ベッドルームとリビングルームがひとつになったゆとりの空間。窓からは、ベイエリアや羽田空港、東京都心の夜景を楽しめます。

出典:Relux|東京マリオットホテル

天井高20mの開放的なロビーアトリムにある「ラウンジ&ダイニング G」は、レストラン、ラウンジ、バー、そしてパンやスイーツを販売するショップが融合した新しい食空間です。店名の「G」は、「Gourmet・Gatherings・Goodies」の3つのテーマを表現しています。店内には、テーブル席をはじめバーカウンター、ソファ席、屋外のテラス席などがあり、庭園の緑を眺めながら、朝食からランチ、カフェ、ディナー、バータイムを楽しめます。ディナーではアンガス・ビーフなど、素材の良さを生かしたグリル料理を味わえます。天気の良い日には、風が心地よいテラス席で、桜や新緑、紅葉を眺めながら優雅にランチやお茶を楽しんでみてはいかかでしょうか。

東京マリオットホテルの詳細をみる

品川駅周辺の高級ホテルで、非日常的な空間に癒されよう!

品川駅周辺のおすすめ高級ホテル4選はいかがでしたでしょうか?緑豊かな庭園に囲まれ、桜や紅葉を眺めたり、煌めく東京の夜景を楽しんだりと、都会の喧騒を離れて非日常的な空間で癒される素敵な高級ホテルばかりですね。ぜひ、品川駅周辺で、ワンランク上の優雅で快適なホテルステイを堪能してくださいね。

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

おすすめ記事

人気記事