最終更新日時 2018/12/22 18:20

江戸時代からの歴史ある街並みを受け継ぎながら進化を続ける街、赤坂。かつて武家屋敷が立ち並んでいた元赤坂周辺には迎賓館や赤坂御用地、また、各国の大使館が構えている事からも赤坂の街としての格の高さをうかがい知ることができます。花街の名残の高級料亭や「赤坂サカス」「赤坂bizタワー」などの複合商業施設、多国籍な飲食店など、エネルギッシュな魅力が満載。ビジネス、娯楽、情報発信地である赤坂が世界に誇るものの一つがおもてなし。世界各国の要人のお眼鏡にかなった最高級のサービスと空間を堪能できるホテルを厳選してご紹介します。

ザ・キャピトルホテル東急

ザ・キャピトルホテル東急出典:Relux|ザ・キャピトルホテル東急

日枝神社の豊かな緑に囲まれた地。かつての北大路魯山人主宰の料亭「星岡茶寮」の跡に佇む「ザ・キャピトルホテル東急」。その前身の東京ヒルトンホテルは海外から多くの著名人や要人が訪れ、数々の歴史を刻み、お客様に愛されてきました。その最先端のサービスとおもてなしの心は今も変わらず受け継がれています。建築家の隈研吾氏が手掛けた和の本質を極めた高層複合ビル。都心のゆたかな緑を眺めながら、和らぎの時間と品格ある成熟したホスピタリティをご堪能ください。

ザ・キャピトルホテル東急出典:Relux|ザ・キャピトルホテル東急

お部屋は全部で251室。そのすべてがゆとりの広さ。洗練の美と機能性を兼ね備えた和モダンな空間は、ザ・キャピトルホテル 東急ならでは。日本の伝統的な建築様式を取り入れ、障子や引き戸によって自在に空間を仕切ることのできる独創的な間取りも特徴的です。6mのワイドな窓から国会議事堂をはじめとする都心の街並みを見渡すパノラマビュー。間仕切りの障子を開ければバスルームからも夜景を眺めることができます。5階には庭園と日枝神社の緑が広がる「ガーデンスイート」と「山王スイート」が。都会の喧騒を忘れ、日常から解き放たれてみませんか。

ザ・キャピトルホテル東急出典:Relux|ザ・キャピトルホテル東急

北大路魯山人のあくなき食へのこだわりを受け継いだホテルのお料理。ソムリエが吟味したワインとともにディナーがいただけるオールデイダイニング「ORIGAMI」。丁寧に美しく仕上げた旬の素材を堪能できる日本料理「水簾」。繊細かつダイナミックな中国料理の神髄を味わえる「星ヶ岡」。新しい感性をたずさえた多彩なメニューをお楽しみいただけます。心ゆくまでお食事を愉しんだら都会の隠れ家的なバー「ザ・キャピトルバー」でひと息。一日の疲れが解きほぐれていきます。

ザ・キャピトルホテル東急の詳細をみる

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅出典:Relux|ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅

東京は紀尾井町の豊かな自然に囲まれた「ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅」。自然と時間の移ろいを大切にする日本伝統の「禅」の精神をおもてなしの文化に映し、世界へと発信する、新しいラグジュアリーホテルです。エグゼクティブフロアへは専用のカードキーでのみアクセスできる仕組み。セキュリティがたもたれた静寂のフロアが気持ちを落ち着かせ、窓に映る緑深い自然や都会の景色にいつしか癒されるはず。ひとり一人に寄り添うクオリティ高いサービスに心満たされます。

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅出典:Relux|ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅

館内にちりばめられた和の心。侘び、寂びをテーマにしたインテリアは墨や和紙、和の古色をふんだんに用いた、凛としながらも安らぎと開放感を感じさせる極上の空間。足元から天井まで届く窓からのワイドな眺めをお楽しみください。バスタブを上回る大きさの窓から都内の景色を一望できるビューバスやレインシャワーをほとんどの部屋に備え、自然の息吹を感じながらの癒しの時間を満喫できます。肌に触れるものや寝具、カーテンからの採光に至るまで快適さが追求されているのも実感するはず。

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅出典:Relux|ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅

エグゼクティブラウンジでは、一人ひとりの旅をサポートするコンシェルジュサービスに加え、1日4回のフードプレゼンテーションをご用意。パリNo.1のクロワッサンと評判を呼んだ「ピエール・エルメ・パリ」のクロワッサンをはじめ、体を芯からほぐす「薬膳薬味粥」や特製スープなどが揃います。またシェフが腕によりをかけたオリジナルオードブルにシャンパーニュ、ワイン、ビールを楽しめるカクテルタイムや眠る前のナイトキャップも。窓からは迎賓館や東宮御所の木々の緑が安らぎを誘います。集ったエグゼクティブ達の会話も弾み、新しいビジネスが生まれるかもしれません。

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅の詳細をみる

ホテルニューオータニ ザ・メイン

ホテルニューオータニ ザ・メイン出典:Relux|ホテルニューオータニ ザ・メイン

1964年の開業から、日本のホテルの歴史に名前を刻み続けてきたホテルニューオータニ。長年の伝統を生かし、さらにハイグレードな空間を提供するために生まれたのが「ホテルニューオータニ ザ・メイン」です。400年余りの歴史を有する日本庭園はホテルニューオータニの変わらぬシンボル。四季の花々が咲き乱れ、年輪を重ねた樹木の濃い緑が心地よい陰を作る庭園を歩けば都会の喧騒を忘れます。心ゆくまで日本情緒と安らぎをご堪能ください。

ホテルニューオータニ ザ・メイン出典:Relux|ホテルニューオータニ ザ・メイン

洋室をメインに据えつつ、和の趣きを加えたお部屋まで。滞在のスタイルに合わせてお好みのゲストルームを選べます。フルハイトウィンドウから東京の街並みと日本庭園が広がるゆとりの「デラックス」。開放感あふれる空間には和の意匠が取り入れられ、また、洗い場付きのバスルームも備わっています。落ち着いた機能美の「スタンダード」からも新宿都心または日本庭園などの景観が。「クオリティ」からは30,000輪のバラが咲き誇るローズガーデンが見渡せます。1,600mm幅のベッドでくつろぎのひと時を。ホテルにいながらにして旅館の落ち着きを味わえる「和スイート」。お部屋からの景色は最高級です。夜景を見ながら、庭園を見ながら。癒しの時間がゆったりと流れていきます。

ホテルニューオータニ ザ・メイン出典:Relux|ホテルニューオータニ ザ・メイン

ディナーはお好みに合わせたスタイルのレストランから。フレンチ、中国料理、日本料理など、世界の味をご賞味ください。お食事がすんだら瀟洒なバーでもう少し宵のひと時を愉しんで。夜が明けるとそれぞれのレストランで美味しい朝がはじまります。サツキの「新・最強の朝食」。タワー・ビュッフェの「絶景の朝食」。ガーデンラウンジの「絶品の朝食」。紀尾井なだ万の「老舗の朝食」。プライベートな朝のひと時がホテルならではのルームサービス「優雅な朝食」。さわやかな至極の朝のひと時です。

ホテルニューオータニ ザ・メインの詳細をみる

ホテルニューオータニ ガーデンタワー

ホテルニューオータニ ガーデンタワー出典:Relux|ホテルニューオータニ ガーデンタワー

日本の御三家ホテルとして伝統を紡ぎ続けるホテルニューオータニ。その歴史に新しい風を吹かせるのが「ホテルニューオータニ ガーデンタワー」です。東京都心を見渡す40階の高層ホテル。「エグゼクティブハウス 禅」「ザ・メイン」そしてここ「ガーデンタワー」の3つのホテルから構成され、伝統を継承しつつ、これからのハイブリッドでラグジュアリーなホテルステイの形を提案します。高層ホテルならではのドラマチックな都会の景観と日本庭園の自然美。多彩なシーンに対応したお部屋と上質なサービスで、身も心もリフレッシュしませんか。

ホテルニューオータニ ガーデンタワー出典:Relux|ホテルニューオータニ ガーデンタワー

アーバンと自然の二つの表情を持つ景観を楽しめるお部屋。ホテルリゾートを満喫できるスイートルームからビジネスとレジャーの双方のニーズを満足させるスタンダードルームまで揃います。ニューオータニ伝統のおもてなしの心はそのままに。はるかに街を見渡せる眺望とゆとり空間の「デラックスルーム」。赤坂見附のイルミネーションから繋がる東京タワーの夜景がドラマチックなたっぷり60㎡のお部屋。ベッドを3台配したトリプルルーム。南仏コートダジュールのリゾートを思わせるお部屋など多彩なスタイルでご用意しています。

ホテルニューオータニ ガーデンタワー出典:Relux|ホテルニューオータニ ガーデンタワー

ディナータイムは和洋中お好みのスタイルで。輝く夜景を眺めながら美食と美酒に酔いしれるディナーなら、最上階40階にある「TOWER CAFE」や「ベッラ・ヴィスタ」。正統派フレンチや多国籍料理、日本料理も逸品ぞろい。また、日本庭園内の離れのたたずまい「なだ万本店 山茶花荘」や「石心亭」で和の粋を極めた景色を眺めながら舌鼓を打つのもニューオータニならではの過ごし方です。

ホテルニューオータニ ガーデンタワーの詳細をみる

ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂

ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂出典:Relux|ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂

かつては華やかな花柳界の芸妓と人力車が行き交い、今は立ち並ぶ高層ビルの合間をビジネスマンが闊歩する、いつの時代も眠らない街、赤坂。ビジネスも遊びも旅も。24時間を自由に過ごせる「眠らないホテル」があります。飲食店を備えた小さなホテルを表す「INN」と眠らない人を表す「INSOMNIA」を合わせ、「INNSOMNIA(インソムニア)」と名づけられた、「ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂」。こちらでは旅のスタイルに合わせたホテルでの過ごし方をご提案。スコットランドのオーディオシステム「リン」を採用した高音質サウンドシステムで、映像や音楽、ネット会議にも対応できるオーディオルーム「ワーカーホリック」。ドイツ最高峰のキッチンシステム「ブルトハウプ」のアイランドキッチンで手料理やケータリングパーティ―が出来る「キッチンドリンカー」。イタリア「テクノジム社」のウェルネスコレクションがスタイリッシュなジム「マッスルペイン」など。ユニークなネーミングのスペシャルル―ムで、滞在中は思い思いの楽しみ方を。

ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂出典:Relux|ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂

ホテルステイのスタイルに合わせ、間取りやインテリアに特徴を持たせた7タイプのお部屋をご用意。洋風のお部屋はもちろん、和のテイストを施したお部屋も。ワンランク上のくつろぎ空間が心地よい「55」。ミニキッチンを備え長期滞在もできる「50」。ビジネスステイを1600mmのクイーンベッドがゆったり癒す「35」など。上質な時間を存分に味わえます。

ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂出典:Relux|ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂

眠らないホテル「インソムニア」では、カフェもまた24時間眠りません。味わえるのは京都発のコーヒーショップ「ウニール」の厳選されたスペシャルティコーヒー。滞在ゲストは淹れたてのコーヒーを無料でいただけます。京都の人気店「ル・プチメック」のバターたっぷりのクロワッサンと一緒の味わいは各別。そのほかのカフェメニューも豊富に揃っています。Wi-fi環境が整っているのでカフェでゆっくり仕事や調べ物をすることも。もちろんお部屋でゆっくりコーヒーを味わうのも代えがたい至福の時間です。

ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂の詳細をみる

赤坂 エクセルホテル東急

赤坂 エクセルホテル東急出典:Relux|赤坂 エクセルホテル東急

昼はビジネスマンが闊歩し、夜は華やかな不夜城に表情を変える大人の街、赤坂。都心は外堀通りに面した絶好のロケーションが自慢の「赤坂エクセルホテル東急」。洗練された街並みに外観のストライプ模様がひときわ映えます。赤坂見附駅に接した、東京の夜を遊ぶ、オトナの秘密基地として。都会の真ん中で存分に癒しとくつろぎを味わってみてはいかがでしょうか。

赤坂 エクセルホテル東急出典:Relux|赤坂 エクセルホテル東急

お部屋はそれぞれ、デザイン性や機能性、快適性を追求したくつろぎの空間。和の質感をコンセプトにしたお部屋からアーバンスタイリッシュなお部屋までが揃うツインルームは9タイプ。3Wayシャワーやシースルーバスが旅の疲れを癒すダブルルームは5タイプ。永田町の衆参議長公邸に面し、窓の外に広がる緑に癒されるシングルルームもご用意。趣向を凝らしてくつろぎと癒しの時間を演出しています。

赤坂 エクセルホテル東急出典:Relux|赤坂 エクセルホテル東急

お食事は3階のスクエアダイニングで。シンプルシックでモダンなインテリアが落ち着いた雰囲気。シーンに合わせて喫茶からお食事、お酒も楽しめる「レストランコーナー」と、スタッフが目の前で調理してくれる「ブッフェコーナー」に仕切られています。14階にはなだ万が提案する新感覚の和食レストラン「赤坂ジパング スーパーダイニング」も。ワインにもよく合うお料理を、古き佳き時代を感じさせる空間でご堪能ください。

赤坂 エクセルホテル東急の詳細をみる

エネルギッシュな街、赤坂を満喫しよう!

移り行く時代に表情を変えながらも、活気のある雰囲気と華やかな不夜城の一面を持ち続ける赤坂。都心の一等地にありつつ緑豊かな自然が身近に感じられる贅沢な街でもあります。新旧とりどりのサービススタイルを持つラグジュアリーホテルで心身を癒し、高層ビル群と木々や花々の姿を同時にめでることでエネルギーチャージをしてくださいね。

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事