最終更新日時 2019/02/27

都心からわずか1時間。急いで帰ろうと思えば帰れるけれど、あまり無理をしないでどこかに泊まっていきませんか?埼玉は再開発の目覚ましいさいたま新都心部と、まだまだ自然の多く残る場所とが混在する地域。ひと息ついて高級なお宿に泊まれば、新しい埼玉の魅力を発見できるかもしれません。

名栗温泉 大松閣

名栗温泉 大松閣出典:Relux|名栗温泉 大松閣

清らかに澄んだ空気の中で、穏やかに流れる時を感じられる場所、奥武蔵名栗。名栗温泉 大松閣は、都心よりわずか1時間で来れる名栗の一軒宿です。一歩足を踏み入れると、森林浴ができてしまいそうなほど木々の香りであふれかえる館内。清々しくもあたたかさを感じる高級宿の趣きです。宿のエントランスを出れば本物の森林浴ができる「森の小道」があり、森のかすかな息吹に耳をかたむけながら、片道15分ほどの散歩コースを楽しめます。

名栗温泉 大松閣出典:Relux|名栗温泉 大松閣

お部屋は全部で19室あり、木のぬくもりと香り、川のせせらぎが溶け合ってどこか懐かしさを感じさせます。お楽しみの夕食は、川魚の塩焼きや旬の地野菜を用いた会席料理。料理人が鮮度や温度にまでこだわった、優美な膳が食卓に並びます。季節ごとの地元の食材を使用した目にも色鮮やかな本格会席は、女性の目を釘付けにして止みません。春はヤマメ、夏はアユが彩りを添える「川と山のフルコース」をぜひご賞味あれ。

名栗温泉 大松閣出典:Relux|名栗温泉 大松閣

いまからおよそ800年ほど前に、手負いの鹿が自らの傷を癒していたことで発見された名栗温泉。大松閣はその後100年以上もの長きにわたり、淡々と湧き出でるこのお湯を守り続けてきました。その柔らかな泉質は冷鉱泉で、ゆったりリラックスしたい人向けです。泉温は気持ちを鎮める副交感神経が優位になる、抑え気味の40度前後に設定。ぬるめなので半身浴をしたい人にもおすすめです。「濡れても大丈夫な本」の用意があり、露天風呂での読書も可能になっているので、ついつい長風呂をしてしまいそうです。

名栗温泉 大松閣出典:Relux|名栗温泉 大松閣

温泉と冷泉の入浴を交互に行う、温泉交互浴をご存知でしょうか。血行を促進し、デトックス効果もあるとして広く知られている入浴法ですが、源泉温度が17度の冷鉱泉を持つ大松閣ならではの入浴法でもあります。大松閣では大浴場に加温していない源泉檜風呂を設け、この温泉交互浴を推奨しています。「離れ家 桧香庵」にも同じように源泉を使った木風呂があります。ほかにも信楽焼、大岩の貸切風呂があり、それぞれに異なった趣きを楽しめます。源泉の冷鉱泉は大浴場のお湯よりもとろみがあり、手浴、足浴だけでも十分な温浴効果が得られます。

名栗温泉 大松閣の詳細をみる

小さなホテル セラヴィ

小さなホテル セラヴィ出典:Relux|小さなホテル セラヴィ

清流と岩畳が出迎える、秩父路の表玄関。ここ長瀞の2万坪もの自然の中にあるキャンプ場の片隅に、小さなホテル セラヴィは佇んでいます。小さなホテルの外観でひと際目を引く扉に施されたステンドグラスは、ホテル内のそこかしこに見受けられます。これらのアート作品以外にも、このお宿のインテリアはお部屋の中までアンティークで統一。セラヴィは小さいながらも料理やお部屋、お風呂など、ほかにもたくさんのこだわりを持つ高級宿です。どうぞご自分の目で、確かめに来てみてください。

小さなホテル セラヴィ出典:Relux|小さなホテル セラヴィ

セラヴィのお部屋は7つ。間取りや装飾など、雰囲気がそれぞれに異なった空間を用意しています。例えば明るい日差しの入る、開放的な角部屋の「C Room」。上品で落ち着いたアールデコ風の「E Room」。ライトアップした竹林が臨める「S Room」など。7つのお部屋のうち6つのお部屋は露天風呂付きです。さらに庭付きやバルコニー付きなど、お部屋によって違った景観が楽しめるようになっているのもセラヴィのこだわりのひとつです。

小さなホテル セラヴィ出典:Relux|小さなホテル セラヴィ

客室風呂以外に宿の露天風呂もあります。貸切専用となっている大露天風呂は野趣あふれる岩風呂。お湯は天然鉱石のブラックシリカを使用しており、優しく温まります。マイナスイオンによる心の安定作用もある上、汗や血液もサラサラになります。体がほてってきたら、畳敷きの眺めのよい東屋へ。大切な人と寄り添いながら、長瀞の大自然を満喫してください。

小さなホテル セラヴィ出典:Relux|小さなホテル セラヴィ

料理に使用するお野菜は自家製無農薬。愛情を込めて育てた食材を安心して食べていただくために、セラヴィが大切にしているこだわりです。朝夕合わせ40種以上のお野菜が並ぶ食卓は彩りも豊かで、オーナー手作りの器が味わいを添えています。野菜中心のヘルシーなオリジナル会席は月ごとに替わり、リピーターにも人気。世界でも珍しいユニークな自然栽培法にこだわった「森のコーヒー」も、朝のくつろぎのひとときにぜひともいただきたい逸品です。

小さなホテル セラヴィの詳細をみる

浦和ロイヤルパインズホテル

浦和ロイヤルパインズホテル出典:Relux|浦和ロイヤルパインズホテル

浦和駅から徒歩5分の立地にある浦和ロイヤルパインズホテルは、浦和のシンボルともいうべきエレガントな高級ホテルです。眺望は東西で異なります。西側では関東平野の向こうに雄大な富士山をはじめ、秩父連山や浅間山などの姿を眺めることができ、東側では埼玉スタジアムや筑波山などを臨むことができます。大宮へのアクセスもよく観光に訪れる人の利用も多いですが、ぬくもりに満ちたホスピタリティでホテルステイの楽しさを伝えています。

浦和ロイヤルパインズホテル出典:Relux|浦和ロイヤルパインズホテル

客室はカップルやご家族、ビジネスや女性の一人旅など、様々なニーズに応えられる豊富なバリエーションがあります。機能性、居住性を重視した「スタンダードフロア」。上質な眠りを体感できる15階の「パインズフロア」。シックなインテリアが落ち着いた印象の「エグゼクティブフロア」は16階です。夜景の見えるビューバスがラグジュアリーな「スイート」や、やすらぎをもたらす「和室」など、ゆとりある空間の中、思い思いにくつろいでください。

浦和ロイヤルパインズホテル出典:Relux|浦和ロイヤルパインズホテル

お食事はカジュアルなランチからディナーまで、浦和ロイヤルパインズホテルにお任せください。日本料理、天ぷら、中国料理、フレンチなど、本格的な味が楽しめるお店が揃っています。軽く済ませたい人向けのカフェもあるので安心です。食べたいものに迷ったら、レストランとしては最も高層階に位置する、フレンチの「RPR」でのお食事はいかがでしょう。まるでアートを思わせる店内のインテリアが、眼下の眺望をさらに引き立ててくれます。

浦和ロイヤルパインズホテル出典:Relux|浦和ロイヤルパインズホテル

6メートルの天井高が開放的な「トップラウンジ」は、レストラン「RPR」に併設された、ランチやディナーもいただけるバーラウンジ。ランチではピザセットやステーキサンド、アフタヌーンティーなどの軽食を。ディナーではパスタや特製ビーフカレーといった食事ができます。そしてくつろぎのバータイムでは、毎夜生演奏の流れる高層階からの美しい夜景をつまみに、世界の銘酒を味わう贅沢なひとときを堪能してください。

浦和ロイヤルパインズホテルの詳細をみる

パレスホテル大宮

パレスホテル大宮出典:Relux|パレスホテル大宮

東北・上越新幹線やJR東日本などが乗り入れる大宮駅に位置する高級ホテル、パレスホテル大宮。鉄道博物館やさいたまスーパーアリーナなど、大型施設が近いこともあって、大宮駅は遠方からのアクセスも抜群です。成田国際空港や羽田空港からのリムジンバスも通っており、国内外より様々な人たちが集まる国際色豊かな駅。パレスホテル大宮は、その大宮駅より徒歩3分の場所にあるコンベンションセンター、大宮ソニックシティ内にあります。

パレスホテル大宮出典:Relux|パレスホテル大宮

盆栽美術館や、観光客でも自由に見学できる盆栽園があることでも知られる大宮盆栽村。この大宮盆栽村のある盆栽町の歴史は古く、東京から移住してきた盆栽業者らによって戦前には既に形成されていたといいます。そんな盆栽町をアピールすべく、パレスホテル大宮のロビー中央には立派な盆栽が展示されています。芸術性の高い盆栽は外国人のファンも多く、訪れる人の目を釘付けにします。

パレスホテル大宮出典:Relux|パレスホテル大宮

客室にも盆栽をあしらった意匠は随所に凝らされており、見つけてみるのも楽しいでしょう。全204室が「和」と「自然」をテーマに統一。より快適な空間を演出するため、米国シェアナンバー1のシーリー社製ベッドを使用し、寝心地にもこだわります。また鉄道好きな子ども向けには、新幹線の見えるお部屋も。ホテル内にはフィットネスクラブやエステ、ビジネスユース向けに会議室用のスペースもあり、幅広いニーズに対応しています。

パレスホテル大宮出典:Relux|パレスホテル大宮

お食事は好みやスタイルに合わせ選べます。本格的なフレンチからカジュアルなカフェ、ベーカリーまで。そしてレジャーにビジネスに、大忙しだった一日の終わりに立ち寄りたいのが「バー ロイヤル オーク」。オークの香り立つ落ち着いた空間で、伝統のオリジナルカクテルや世界のお酒を堪能しましょう。明日の活力となる、優雅な時間を過ごすことができます。朝食は1階の「カフェレストラン パルテール」にて、和洋40品目から選べる朝食ブッフェをどうぞ。

パレスホテル大宮の詳細をみる

埼玉再発見の旅へ

埼玉のおすすめ高級宿をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?都心からのアクセスが良くなって、以前より泊りがけで出かける機会が少なくなってしまった埼玉。世界的なイベントで熱くなるもよし!また大自然に抱かれて自分に陶酔するもよし!知っているようで知らない埼玉を再発見する旅に、ちょっと贅沢して出かけてみませんか?

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事