最終更新日時 2018/12/22 18:20

上野で絶対に行ってみたい、おすすめの観光スポットをご紹介します。日本初の動物園・上野動物公園、バラエティ豊富な美術館に博物館、国の重要文化財、賑やかな上野アメ横商店街など、見どころいっぱいの魅力溢れる上野。どの観光スポットも、上野駅から徒歩圏内です。丸一日楽しむのもよし、空いた時間だけ数時間楽しむのもよし。旅のプランはあなた次第です。上野の街をぶらりと旅してみませんか。日常から少し離れて愉しむ、豊かな旅に出かけましょう。楽しい上野の観光スポット巡りのあとには、ゆったりとリラックス。Reluxがおすすめする高級ホテルで、とっておきの休日をお過ごしください。

1.東京都恩賜上野動物園

上野動物公園2007-09

上野の観光スポット巡りで外せないのが「東京都恩賜上野動物園」。明治15年に日本で初めて誕生した、歴史ある動物園です。14haの広大な園内では、世界中の動物約400種類3000近くもの動物たちに会うことができます。公園内は緑が豊か。動物を見ながら、ゆっくりと1日過ごすのもいいですね。ジャイアントパンダにホッキョクグマ、ゴリラにゾウにクマ。スマトラトラやニシローランドゴリラなどの希少動物にも出会えます。西園の両生爬虫類館でグロテスクな爬虫類を見たり、国内唯一の「アイアイのすむ森」に足を伸ばしたり。西園と東園を結ぶ日本初のモノレールに乗ってみるのもおすすめです。

1957年に開通した上野動物園モノレールは、正式名称は「上野懸垂線」です。日本一長さが短いモノレールとして知られており、西園から東園まではわずか2分くらいでたどり着けます。上野動物園のアトラクションの一つと思われがちですが、実は東京都交通局が運営しているモノレールです。幾度か閉鎖の危機に見舞われましたが、今でも生き残っています。料金は大人で150円と安めですが、Suicaなどの電子マネーは使えません。必ず現金で支払いましょう。モノレールが混雑している場合は、歩きで園内を回るといいです。

名称 東京都恩賜上野動物園
住所 台東区上野公園9-83
電話番号 03-3828-5171
営業時間 9:30~17:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、ほか
アクセス JR上野駅 公園口から徒歩5分
公式URL http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

2.上野の森美術館

上野之森美術館

上野で様々なジャンルの美術展示を鑑賞できる「上野の森美術館」。観光スポット巡りの途中で、ゆっくりと過ごしてみませんか。昭和47年に開館した美術館では、美術や書道の展示、国内外の作家の回顧展などを愉しむことができます。独創的な企画展なども定期的に開催されています。毎年開催される「現代美術展」「公募展」もあるので、気になる方はぜひチェックをしてみてください。上野恩賜公園の中に建つ静かな美術館には、くつろぎのカフェもあります。人気のコーヒや紅茶を飲みながら、安らぎの時間を過ごすのもおすすめです。

上野の森美術館を訪問した後のくつろぎのカフェといえば、「タリーズコーヒー上野の森さくらテラス店」がおすすめでしょう。グレープフルーツやマンゴーのドリンクなど店に入った注文したいメニューが勢ぞろい。休憩用の他に、友人や会社仲間との待ち合わせ場所としても役立ちますよ。毎日朝7時から開店しているので、会社に出勤する前にゆっくりくつろいでもいいでしょう。上野駅からのアクセスも抜群で、不忍口前から出る方がすぐに着けます。

名称 上野の森美術館
住所 台東区上野公園1-2
電話番号 03-3833-4191
営業時間 10:00〜17:00
定休日 不定休
アクセス JR上野駅から徒歩3分
公式URL http://www.ueno-mori.org

3.上野東照宮

上野東照宮

上野で貴重な江戸時代初期の建築・国の重要文化財を見られるのが「上野東照宮」。上野に行ったらぜひ訪れてみたいスポットです。家康公の「魂鎮まるところを作ってほしい」という依頼を受けて、藤堂高虎と天海僧正が造営しました。豪華な金色殿は荘厳な雰囲気。徳川家康公を神様としてお祀りする東照宮は、出世や勝利、健康長寿にご利益があると言われ、国内外からの多くの人で賑わいます。江戸時代の社殿が戦争や地震などでも倒壊することなく現存するのは、とても奇跡的です。強運な家康公の賜物とも言われる東照宮を、観光巡りのコースに加えてみてはいかがでしょうか。春の牡丹や桜、秋の紅葉など、四季折々の花の美しさを鑑賞できるのも魅力です。

春の上野東照宮では、牡丹という美しい花が見頃。牡丹とは、春から初夏にかけて咲く花で、昔から「富貴花」と親しまれました。唐時代の中国では詩に読まれるほど盛んになり、奈良時代の日本にも伝来されました。当初は薬として扱われてきましたが、平安時代に入り今のように鑑賞目的で利用されるようになります。冬に咲くタイプもありますが、それはあえて寒いところで育てて開花時期をずらしたものです。牡丹の開花時期に合わせてで牡丹祭が行われており、咲き誇る姿が見られます。

名称 上野東照宮
住所 台東区上野公園9-88
電話番号 03-3822-3455
営業時間 冬季9:00~16:30、夏季9:00~17:30
定休日 なし
アクセス JR上野駅から徒歩5分
参考価格 入場料無料
公式URL http://www.uenotoshogu.com

4.上野アメ横商店街

Year End Sale in Ameya Yokocho Shopping Street

上野に行ったら絶対に訪れてみたい「上野アメ横商店街」。曜日に関係なく一年中多くの人で賑わう観光スポットです。通りに足を踏み入れると、各お店から威勢のいい呼び込みの声が聞こえてきます。活気溢れる日本の商店街が最も混むのは年末です。買い出し客でいっぱいになり、身動きができなくなってしまうことも。冬にはカニなどの、たくさんの海産物を買うことができます。海鮮に洋服、革製品など、様々な店が並ぶ商店街はまるで迷路のよう。元気がいい店員さんに、まずは話しかけてみましょう。運がよければ、安くしてもらえることがあるかもしれません。買い物が楽しくて、思わず買いすぎてしまいそうになるほどです。

アメ横の歴史は、戦後に形成されたヤミ市が原点です。戦前は江戸時代の流れを引き継ぐ長屋街でしたが、太平洋戦争による空襲で荒廃してしまいました。その流れに乗っかり、満州やロシアから引き上げていった人たちが商売をする闇市に変貌しました。当初は治安が悪かったのですが、近藤マーケットの登場により安定していきます。アメ横の名前の由来は2つ存在し、1つは砂糖の不足により飴専門の店が多かったことと、もう1つは1950年代からアメリカ産の商品を大量に仕入れていたことが挙げられています。

名称 上野アメ横商店街
住所 台東区上野6丁目10-7
電話番号 03-3832-5053
アクセス JR上野駅 中央改札出口から徒歩すぐ
公式URL http://www.ameyoko.net

5.上野恩賜公園

上野恩賜公園

上野エリアでゆったりとした時間が流れる「上野恩賜公園」。お子様連れにも、デートにもピッタリの観光スポットです。明治6年に公園として指定された、歴史ある場所でほっと一息くつろぎましょう。園内には上野動物園や美術館、博物館などの文化施設もあるので、ゆっくりと1日かけて楽しむのもおすすめです。不忍池のボートに乗って風景を景色を楽しんだり、桜の季節のお花見を満喫したり。特に桜が満開となる時期の淡いピンクの桜の花は美しく、きっと癒されることでしょう。思いおもいの過ごし方で楽しめる公園は、ぜひ出かけてみたい癒しの空間です。

公園内おすすめの博物館は、「国立科学博物館」です。地球館と日本館の二館に別れています。地球館の1階では映像で宇宙の歴史や地球46億年の歴史を分かりやすく学べます。屋上に行けば、ハーブガーデンやスカイデッキが。ここから上野の街並みが眺められます。 博物館内散策の休憩場として使うといいでしょう。屋上に自動販売機があるので、そこで飲み物を飲めます。またシアター360では、地球の中身や恐竜がいた時代にひとっ飛び!360度の映像で別世界が味わえますよ。

名称 上野恩賜公園
住所 台東区上野公園 池之端3丁目
電話番号 03-3828-5644
営業時間 5:00~23:00
定休日 なし
アクセス JR上野駅から徒歩2分
参考価格 入場料無料
公式URL http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/park/kouenannai/park/ueno/index_top.html

6.旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸庭園

近代庭園の初期の形が残る「旧岩崎邸庭園」。国指定重要文化財でもある見応えある庭園や洋館・和館は、ぜひ一度は訪れてみたい観光スポットです。三菱財閥の創始者・岩崎氏の本邸には、当初は20棟もの建物が並んでいたそうです。広大な敷地内には、イチョウや桜、モミジなどの木々が美しく並びます。建物の中にある豪華絢爛な壁紙や調度品、彫刻などを眺めながら、昔の日本に思いを馳せてみるのも面白いひととき。特に、レトロで豪華な「洋館の大階段」や情緒ある「書院前庭の大きな手水鉢」は必見です。

旧岩崎邸庭園のある土地は元々は牧野氏が所有していましたが、それを三菱初代社長である岩崎弥太郎が買い取ることに。現代残っている屋敷群は、弥太郎の長男の時代に建設されたものです。洋館はお雇い外国人で建築家のジョサイア・コンドルが設計したデザインとなっており、ルネサンス式の豪華な屋敷です。太平洋戦争に突入すると空襲に見舞われるものの、奇跡的に残りました。戦後にはGHQに占領されましたが、返還された後は文化財として庭園が整備されていきます。

名称 旧岩崎邸庭園
住所 台東区池之端1
電話番号 03-3823-8340
営業時間 9:00~16:30
定休日 12月29日~1月1日
アクセス 東京メトロ千代田線「湯島」駅から徒歩3分
公式URL http://www.tokyo-park.or.jp

7.東京都美術館

Tokyo Metropolitan Art Museum 01

上野で国内外の豪華な名作などを鑑賞できる「東京都美術館」。大正15年創設。美術展の発表や公募展の会場としても親しまれる場所は、観光スポット巡りの途中でゆったりと過ごすのにもおすすめです。特別展には「ゴッホとゴーギャン展」なども。鑑賞したいアートがある方は、ぜひ展示詳細をチェックしてみてください。好きなアートを鑑賞する、贅沢で静かな時間。心豊かな休日を過ごせることでしょう。アートをテーマにしたイベントに参加してみたり、ユニークで新しいミュージアムショップを覗いてみたり。明るく開放的なダイニングでゆっくり食事を楽しむのもいいですね。

近代日本美術のメッカであった旧館は1926年に北九州の石炭業を行なっていた佐藤慶太郎が多額の資金を投資することによって建設されました。旧館では、読売アンデパンダンなど多くの展覧会が行われてきました。現在ある新館は1975年に開館した建物で、旧館の施設老朽化のために、建設が提示されました。また、日本で初めて美術図書室が開館された施設としても有名です。なお、旧館は新館建設の際に取り壊されています。2012年には新たにバリアフリー整備がされた形で、リニューアルされました。

名称 東京都美術館
住所 台東区上野公園8-36
電話番号 03-3823-6921
営業時間 9:30~17:30(入館受付は30分前まで)
定休日 第1・3月曜日(祝日や振替休日の場合は翌日)、整備休館日、年末年始
アクセス JR上野駅 公園口から徒歩7分
公式URL http://www.tobikan.jp

8.国立西洋美術館

国立西洋美術館_2

上野で数々の名作の常設展示を楽しめる「国立西洋美術館」。モネ、ルノワールなどのフランス近代絵画や、ロダンの彫刻などを鑑賞する、心豊かなひとときを過ごしてみませんか。中世末期のオールドマスターに18世紀末頃までの絵画、フランス政府から寄贈返還された松方コレクションなどもあり、見応えがたっぷりです。本館の建物は国指定重要文化財。昭和34年に日本とフランスの国交回復の象徴として建てられた、歴史的な建造物です。美術館の周辺の夕景の美しさに癒されたり、ゆっくりと名作を鑑賞したり。人気の観光スポットでゆったりとした休日を過ごしましょう。

松方コレクションは、松方正義の息子で川崎造船所を運営していた松方幸次郎によって集められた西洋の美術品を指します。彼は第一次世界対戦の影響で莫大な利益をあげて、美術品を集めるためにヨーロッパに足を運びました。彼は、「日本人が西洋美術を間近で見られるようにする」信念の元、美術館の構想まで練りましたが、世界恐慌により川崎造船所が破綻し彼の夢は幻へと消えてしまったのです。彼が集めた美術コレクションの一部は、戦後フランスに押収されました。この出来事が国立西洋美術館建設へのきっかけとなっていくのです。

名称 国立西洋美術館
住所 台東区上野公園7-7
電話番号 03-5777-8600
営業時間 9:30~17:30、金・土は9:30~20:00
定休日 月曜日(月曜日が祝祭日や振替休日の場合は翌日)、年末年始ほか
アクセス JR上野駅 公園口から徒歩1分
公式URL http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

9.東京国立博物館

東京国立博物館

日本で最も歴史がある博物館「東京国立博物館」。日本やアジア地域の美術や考古など、様々な文化財についての展示が面白い博物館です。量も質も日本一のコレクション。常時3000点もの展示を見ることができます。縄文時代から江戸時代までの国宝や重要文化財などの名品を眺めていると、日本の深い歴史をじっくりと感じられることでしょう。本館1階は彫刻、陶磁、刀剣などの展示コーナー。一つひとつゆっくりと鑑賞することができます。写真の美しい緑色が印象的なドーム型の建物「表慶館」は、明治末期の洋風建築。国の重要文化財に指定されています。のんびりと訪れたい観光スポットです。

東京国立博物館で東洋に関する展示を専門的に行なっているのが、東洋館です。東洋館では、中国や朝鮮はもちろん、東南アジアやインド、果てはエジプトの資料を展示しています。館内は暗くも厳かな雰囲気に包まれており、落ち着けるのが特徴です。エジプトのミイラや中国最初の文明殷王朝の甲骨文字、ガンダーラの仏像をじっくり眺められますよ。学校の授業で中国などの東洋史を学んでいる人なら、歴史をより深く学習できます。東洋館を訪れて、ぜひアジアの歴史を博物館で堪能してください。

名称 東京国立博物館
住所 台東区上野公園13-9
電話番号 03-5777-8600
営業時間 9:30~17:00(入館受付は30分前まで)時期や曜日により異なる
定休日 月曜日(祝休日の場合は翌平日休館)、年末年始
アクセス JR上野駅 公園口から徒歩10分
公式URL http://www.tnm.jp

10.台東区立下町風俗資料館

Shitamachi Museum

上野にある、大正時代の古き良き時代にタイムスリップしたかのような空間「台東区立下町風俗資料館」。大正時代の長屋を再現した建物に靴を脱いで上がると、当時の生活や風情がありありと感じられます。1階は東京・下町の街並み。通りには花緒の製造卸問屋など、当時の建物が並びます。狭い路地の裏店には駄菓子屋が。中に入るとどこか懐かしい調度品に生活道具が見られます。ちゃぶ台や長火鉢などもあり、下町の暮らしを楽しく体験することができます。2階は下町の資料や玩具、行事などの様々な資料の展示コーナー。時代とともに今では見られなくなったものの展示もあり、どこか昔懐かしい気持ちになれる観光スポットです。

風俗資料館の付属施設として知られている旧吉田屋酒店は、江戸時代から昭和末期にかけて運営されてきた吉田屋酒店の商売道具やポスターなどを展示しています。建物自体は明治末期から現存しており、昔ながらの建築様式が見られます。住み込みの従業員の部屋も当時のままです。昭和末期に営業を終了した後、1989年に台東区の文化財として残されます。台東区下町風俗資料館より徒歩15分で辿り着けますよ。風俗資料館とは違い、無料で入れます。旧吉田屋酒店を探索した後は、周辺にある谷中ギャラリーやカヤバ珈琲にも行きましょう。

名称 台東区立下町風俗資料館
住所 台東区上野公園2-1
電話番号 03-3823-7451
営業時間 9:30~16:30(入館受付は30分前まで)
定休日 火曜日~日曜日、祝祭日
アクセス JR上野駅から徒歩5分
参考価格 一般300円、小中高校生100円
公式URL http://www.taitocity.net/zaidan/shitamachi/

上野の旅は見どころがたくさん

上野のおすすめ観光スポットをご紹介しました。次の旅行は、見どころ豊富な上野へ出かけてみませんか。観光のあとには、ほっと一息。Reluxが厳選する上野の高級旅館・ホテルで、ゆったりとした贅沢な時間をお愉しみください。

上野周辺のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事