最終更新日時2020/01/03

昔ながらの街並みが今もそこに残る町、小江戸川越。電柱もなく情緒あふれる蔵造りの建造物もそのままに、浴衣が似合うこの町は休日の散策にもってこいの場所。小江戸川越には忘れかけている日本の心をそっと呼び起こす何かが散りばめられています。大人の休日にぴったりな観光スポットが多い川越の魅力をお届けします。

歩くだけでも素敵な街並み

川越

”蔵造り”という城下町の街並みが残る川越は、歩いているだけでもタイムトリップしたような感覚を味わうことができます。日帰りでも十分に楽しめる都心からの近さやアクセスの良さは忙しい現代人にぴったりの観光スポット。川越ならではの芋を使用したスイーツやアイスを食べ歩きができたり、古くからあるコーヒーショップがあったりと、ぜひお昼から足を運んでいただきたいです。観光地ではあれど、昔ながらの生活が垣間見えるこの場所ならではの親しみやしさを感じていただけるはずです。

川越の象徴”時の鐘”

Toki-no-kane ver2

平成8年には環境省の「残したい”日本の音風景100選」にも選ばれた”時の鐘”は、町に時を知らせる大切なシンボル。16メートルもある3層のやぐらは、川越に来たことを教えてくれる風景。一日に4度、午前6時から町に鳴り響く鐘の音は、ぜひ観光中に聞いてみたい音です。電柱や電線のないこの場所だからこそ、下から見上げた空の景色が素晴らしく、音と一緒に楽しんでいただきたい場所。簡単に携帯などで時間が確認できる今だからこそ、太陽の高さと鐘の音で時間を感じるのも素敵な休日ではないでしょうか。

じゅうしょ 埼玉県川越市幸町15番地7
アクセス 本川越駅から徒歩で約15分
詳細 http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/99/

子供時代にトリップできる”菓子屋横丁”

川越_14

時の鐘を過ぎ、ふと小道をまがると現れる”菓子屋横丁”は、どんな大人も子供時代にタイムトリップしてしまうような感覚になれる場所。石畳の続く道の両脇に、所狭しと並ぶ駄菓子屋の数々。22軒がつらなるこの場所には、”懐かしい”が詰まっています。子供の頃に、小銭を握りしめて駄菓子屋へ向かうときのわくわく感をもう一度味わってみてはいかがでしょうか。川越名物の大きな大きな麩菓子は、なんだか大人になって駄菓子を買う醍醐味みたいなものがつまっているような気がします。おせんべいを焼く醤油の匂いや、今はあまり見ることのなくなった駄菓子に心が躍る時間が過ごせること間違いなし。

住所 埼玉県川越市元町2丁目
定休日 店舗により(月曜定休が多い)
アクセス 本川越駅から徒歩で約15分
詳細 http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/115/

できたての”いも恋”で食べ歩き

小江戸川越

ふんわりと蒸した”いも恋”は、川越銘菓のひとつでもある「右門」の名物。時の鐘付近で感じるあたたかな甘い匂いに惹かれ、ついつい手にとってしまう芋を使ったまんじゅうです。できあがったまんじゅうを買うこともできますが、蒸したての”いも恋”はぜひ食べたい一品。川越名物のさつま芋とつぶあんをもち粉で包んだ、もちもちとした食感が味わえるまんじゅう。甘いさつま芋がそのまま入っていて、こだわりのつぶあんとの相性も抜群。手作りならではの優しい甘さは、大人から子供まで虜になること間違いなし。お土産にもおすすめなお菓子のひとつです。

住所 埼玉県川越市幸町15‐13
アクセス 本川越駅から徒歩で約15分
営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 年末年始
詳細 https://imokoi.com/company/

”川越氷川神社”で縁結び

川越 桜2011

小江戸の街並みから15分ほど歩いた場所にある”川越氷川神社”は縁結びの神様が祀られていて、全国から通う人が多い神社のひとつ。静かな町にそっと佇む”川越氷川神社”は、広々とした敷地を歩いているだけでも神聖な気持ちにさせてくれます。祀られている五柱は家族であることからも、家族円満・夫婦円満・縁結びとして信仰されているそうです。また、運命の赤い糸を形にされている『縁結び玉』は、境内の玉砂利を包み赤い糸でしっかりと結び障害の伴侶に出会うまで大切にし、生涯のパートナーと出会った後に二人で神社へまた来るようにという素敵な縁結び。良縁に恵まれたい人も、すでに家族を築いている人も、そのご縁を大切にするためにも訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 埼玉県川越市宮下町2丁目11−3
アクセス 本川越駅よりバスで10分
サイト http://www.hikawa-fuurin.jp/

ランチは”むすびcafe”で縁結びランチ

川越_涼030

川越氷川神社の向かいに位置する氷川会館のなかにある”むすびcafe”は、神社と同じように神聖な雰囲気のなかでランチを楽しめるカフェです。ひとつひとつ丁寧に作られたお料理やスイーツは、心も満たしてくれること間違いなし。季節ごとの食材や色で彩られたコースのお料理は、ぜひいただいていただきたい本格フレンチ。鮮やかな色使いと舌を満足させてくれる繊細な料理の数々を心ゆくまでご堪能ください。他にも、外側から内側へ向かうほど幸せにちかづくという意味が込められた”むすびロール”というロールケーキや、川越の地酒 鏡山を使用した”サバラン”など、ここでしか味わえないスイーツも充実しています。ゆったりとした空間で楽しむランチは、より穏やかな休日を演出してくれますよ。

住所 埼玉県川越市 宮下町2丁目11 氷川会館1F
アクセス 本川越駅よりバスで10分
営業時間 10時00分~17時00分
定休日 ホームページカレンダーに準ずる
サイト http://musubicafe.com/about.html

桜の時期なら”喜多院”ははずせない

川越,喜多院

重要文化財に指定されている建物が多く佇む”喜多院”は、桜の名所としても有名です。春の時期に川越を訪れる際には、ぜひ足を運んでいただきたい場所のひとつです。川越氷川神社からも程近い場所にあるので、立ち寄ってみてくださいね。川越市内では「春まつり」と呼ばれる行事が行われているので、春は川越観光にもっともおすすめな季節です。境内に咲き乱れる桜は、ここでしか見られない美しさを感じることができますよ。秋の時期には紅葉とともに楽しむこともできるので、過ごしやすい気候と風景をあわせて満喫することができます。

住所 埼玉県川越市小仙波町1丁目20−1
アクセス 本川越駅よりバスで10分
営業時間 平日 8:50~16:30 日祝 8:50~16:50
/td>
定休日 12月25日~1月8日,2月2日・3日,4月2日~5日,4月下旬・5月上旬(宝物特別展開催日の前後日),8月16日
サイト http://www.kawagoe.com/kitain/

大正時代へトリップできる”大正浪漫夢通り”

DP1M2172

小江戸の街並みから少し小道を入った場所にある”大正浪漫夢通り”は、その時代を生きていない世代でも日本の懐かしさを随所に感じることができる風景が広がっています。宮崎あおいさんの出演されている映画「陰日向に咲く」や、ドラマ「相棒」などのロケ地としても使用されていたそうです。そして、忘れてはいけないのが小江戸川越を舞台に物語が繰り広げられた多部未華子さん主演の朝の連続テレビ小説「つばさ」のロケ地としても有名です。ドラマや映画を見返して、ロケ地巡りをするのも楽しいかもしれませんね。古くから続く生活に寄り添ったお店や、新しく立ち上げられたお店が入り混じる大正浪漫は、ここでしか味わえない感覚です。

住所 埼玉県川越市 連雀町15−9
アクセス 本川越駅よりバスで10分
営業時間 各店舗に準ずる
サイト http://www.koedo.com/access.html

埼玉県指定文化財”川越城本丸御殿”

Roof (izone 550)

歴史好きはもちろん、川越の魅力を楽しみたいなら”川越城本丸御殿”も外せないスポットのひとつ。当時の調度品が飾られていたり、部屋の引き戸に描かれた杉戸絵も見ごたえ十分です。映画の世界に入り込んだような内装は、見学するだけでもわくわくしてしまいます。家族連れやカップルにも人気のスポットとなっています。

住所 埼玉県川越市郭町2−13−1
アクセス 本川越駅よりバスで10分
営業時間 9時00分~17時00分
サイト http://museum.city.kawagoe.saitama.jp/hommaru/

”川越体験工房青い鳥”でキャンドル作り

Kawagoe_07

家族連れやカップルでぜひ行きたい”川越体験工房 青い鳥”では、オリジナルのキャンドルやガラス細工を作ることができます。マイグラスやステンドアクセサリーなど、川越の旅の思い出作りにもぴったりです。色とりどりのガラスやキャンドルを見るたびに、川越観光の日の思い出を振り返ることができそうですね。

住所 埼玉県川越市幸町5−4 雅堂2階
アクセス 本川越駅より徒歩15分
営業時間 10時30分~18時00分
サイト http://kawagoe-taiken.com/

”菓匠芋乃蔵 川越本店”でさつまいもスイーツを堪能

小江戸川越

川越名物の芋をたっぷりと使用したさつまいもスイーツは、ぜひ川越観光で楽しみたいもののひとつ。「芋菓子セット」というポテ蔵のみたらし団子やさつまいものブッセ・おいものフィナンシェなど、コーヒーやお茶と一緒にいただきたいスイーツをたっぷりといただくことができます。2階のイートインスペースからは時の鐘が眺めることもできるので、川越観光にもうってつけの場所です。

住所 埼玉県川越市幸町7-7
アクセス 本川越駅より徒歩15分
営業時間 10:00~17:30
サイト http://sanshu.com/guidance/imonokura/

小腹がすいたら人気の”VANITOY BAGEL”はいかが?

ベーグル

地元民にも人気なベーグルショップの”VANITOY BAGEL”は、様々なフレーバーのベーグルが楽しめるベーグル専門店。イートインスペースもあるので、コーヒーやフレッシュジュースと一緒にいただくのもおすすめ。野菜やサーモン・ハンバーグなどがサンドされたベーグルサンドのメニューも充実しているので、ブランチにもぴったりです。朝食にぴったりのベーグルは、トマト&バジルやバナナくるみ・マルゲリータなどのフレーバーもあるので、テイクアウトして明日の朝いただくのもいいかもしれません。スイーツ代わりに焼きりんごやエスプレッソチョコ・ブルーベリーフレーバーを食べ歩きのお供にするのもおすすめです。

住所 埼玉県川越市 南通町15−1−102
アクセス 本川越駅より徒歩20分
営業時間 10時00分~20時00分
サイト http://www.vanitoy.com/

人力車での観光もおすすめ

20130429-川越(Kawagoe)

小江戸の雰囲気を満喫したい方には、人力車に乗っての観光はいかがでしょうか。城下町の街並みを人力車から眺めると、また違った小江戸を楽しむことができます。事前に予約をしておくと、駅まで迎えに来てくれるそうなので、駅から歩くこともなく小江戸の街並みを堪能できますね。もちろん、氷川神社など人力車から降りて参拝をすることもできるので安心してくださいね。喜多院や本丸御殿など、蔵造りの街並みからは少し離れた場所でも無理なく観光することができるので、家族連れにも記念に残る観光になること間違いなし。

住所 埼玉県川越市元町2-1-6
アクセス 本川越駅より徒歩15分
営業時間 10時00分~18時00分
サイト https://kuradukuri.com/member/%E8%A6%B3%E5%85%89%E4%BA%BA%E5%8A%9B%E8%BB%8A-%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8D%E5%B1%8B

川越の歴史を堪能・川越市蔵造り資料館

画像|PIXTA

1893年の川越大火の後に、その当時の煙草卸商だった小山文造によって建てられた建物が現在の「川越氏蔵造り資料館」です。火事の類焼を免れた蔵造りの建物や、日本橋界隈の商家を参考にしたといわれています。令和の時代に、川越の蔵造り家屋の意匠や構造を間近で見学できる貴重なスポットです。

明治時代の佇まいをそのまま体感できる空間は、小江戸川越ならではです。毎週月曜日と第4金曜日が休館日となっているので、しっかりチェックしてから訪れるようにしてください。アクセスは、車よりも公共交通機関を利用するのがおすすめです。

名称 川越市蔵造り資料館
住所 埼玉県川越市幸町7-9
営業時間 9:00~16:30
サイト https://www.kawagoe.com/kzs/

江戸時代にタイムスリップ・ 一番街 蔵造りの町並

画像|PIXTA

日本各地に小京都と呼ばれる場所がありますが、川越は小京都ならぬ「小江戸」と呼ばれ、川越市の一番街は蔵造りの街並みが残っている貴重なエリアです。豪華な黒漆喰が目を引く商家が、軒を連ねる商店街は地元の人はもちろん、外国人観光客など、たくさんの人で賑わっています。

画像|PIXTA

活気あふれる一番街の街並みは、江戸時代以降の貴重な建物も現存していることから、「重要伝統的建造物保存地区」に選定され、さらには「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれています。通りを歩くだけで、古き良き時代に、タイムスリップしたような気分に浸れるので、子供連れはもちろん、デートにもおすすめです。

名称 一番街 蔵造りの町並
住所 埼玉県川越市幸町7-5付近
営業時間 店舗により異なるが、18:00頃に閉店する店が多い。
サイト https://kuradukuri.com/

川越観光に迷ったらここ!・小江戸川越観光協会

初めて小江戸・川越を訪れる方におすすめしたいのが「小江戸川越観光協会」です。蔵造りの街並み・一番街の北端、札の辻交差点近くにあります。ここでは、川越散策を楽しみたい人、川越グルメを味わいたい人、イベントに参加したい人の願いが叶えられますよ。

なぜなら、小江戸っ子が小江戸川越の見どころを4つのエリアに分け、好みの組み合わせで効率よく散策を楽しめるように丁寧にアドバイスしてくれるから!さらには、バーチャル散策をモデルコースにして楽しむ方法なども紹介してくれます。ぜひ、ローカル目線で散策を満喫してください。

名称 小江戸川越観光協会
住所 埼玉県川越市元町1-15-8
営業時間 9:30~17:00
サイト https://www.koedo.or.jp/

日本古来のお祭りをスクリーンで!・川越まつり会館

画像|PIXTA

国指定の無形民族文化財に指定されているのが「川越まつり会館」です。関東三大祭りに数えられる「川越まつり」の歴史を学ぶことのできる資料館で、蔵造りの街並みの一角にあるので、一人でも気軽に見学できます。資料館の入り口では、ミニ山車が出迎えてくれますよ。

画像|PIXTA

館内では、活気あふれるお祭りの映像を大スクリーンで流しているので、お祭り期間以外でもお祭りの雰囲気を楽しめます。また、祭囃子の実演を見てみたい方は、日曜日がおすすめです。資料館で予行演習したら、毎年10月の第3土曜・日曜の2日間行われる川越祭りを間近で体験してみてください。

名称 川越まつり会館
住所 埼玉県川越市元町2-1-10
営業時間 【4月~9月】9:30~18:30(入館は18:00まで)【10月~3月】9:30~17:30(入館は17:00まで)
サイト https://kawagoematsuri.jp/matsurimuseum/

川越随一のアクティビティスポット・ 川越水上公園

画像|PIXTA

川越の市街地から少し離れた場所にあるのが「川越水上公園」です。入間川の右岸と隣接した公園は、自然と一体化し、春は桜、夏はプール、秋は紅葉、冬は釣りとオールシーズンアクティブに楽しめる観光スポットです。そのほかにも、フリーマーケットなどのイベントも開催しているので、ひっきりなしに人が訪れる賑やかな空間です。

画像|PIXTA

そんな公園は、平日・休日に関係なく、子供が遊ぶ姿やペットと散歩をする人、のんびり自分時間を楽しむ人を目撃するので、誰と来ても、一人で来ても素敵な時間を過ごせます。川越を訪れたら、季節に関係なくお立ち寄りください。

名称 川越水上公園
住所 埼玉県川越市大字池辺880
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.parks.or.jp/kawagoesuijo/

おびんずる様に触れてご利益を・ 蓮馨寺

画像|PIXTA

1549年、川越城主の母である蓮馨大姉(れんけいたいし)により、川越の民のために開山した浄土宗のお寺が「蓮馨寺」です。長年、祈祷書の前に、鎮座している「おびんずる様」に触れると、病気が治ると言い伝えられています。

画像|PIXTA

毎月8日には、境内で縁日が開かれることから、たくさんの地元の人が足を運び賑わっています。また、小江戸川越七福神の第五霊場ということで、福禄寿神が祀られているので、七福神巡りをしている方が訪れることでも有名です。ぜひ、参拝して、「おびんずる様」に触れてみてください。御利益があるかもしれませんよ。

名称 蓮馨寺
住所 埼玉県川越市連雀町7-1
営業時間 見学自由
サイト http://renkeiji.jp/

川越散策に途中に・川越 熊野神社

画像|PIXTA

運気アップしたい、素敵な人に巡り会いたい方におすすめなのが「川越熊野神社」。室町時代に紀州熊野本宮大社から分祀されたといわれる由緒正しい神社は、開運、縁結びの神社として広く知られ、社紋はサッカー日本代表のマークでも使用されている八咫烏です。

画像|PIXTA

八咫烏からのお告げは、社殿の奥にある「むすひの庭」でいただきます。他の人は、鳥居の外で待ち、一人ずつお告げをいただくので、自分へのお告げをほかの人に聞かれる心配がありません。大正浪漫夢通りのすぐ近くにあるので、散策の途中でぜひ立ち寄ってみてください。

名称 川越 熊野神社
住所 埼玉県川越市蓮雀町17-1
営業時間 月~金 10:00~17:00,土日祝 9:00~17:00
サイト https://kawagoekumano.jp/

川越をディープに知りたい方へ・ 川越市立博物館

画像|PIXTA

川越の歴史に興味のある方におすすめしたいのが「川越市立博物館」。川越城・二の丸跡にあり、川越の街の歴史に関する資料を収集し、保存・調査・研究・公開するために建設されました。1990年に開館した比較的、新しい博物館です。

一般でも200円という安い値段で、川越や蔵造りの歴史を学べるので、週末など子供連れで訪れてはいかがでしょう。おいしい、楽しいだけでなく、もっとディープに川越を知ることで、何度も足を運びたくなるお気に入りのスポットになるはずです。

名称 川越市立博物館
住所 埼玉県川越市郭町2-30-1
営業時間 9:00~17:00(受付は16:30まで)
サイト http://museum.city.kawagoe.saitama.jp/ippan/index.html

旅行の疲れを癒したい方に 小さな旅川越温泉

小江戸情緒を楽しめる川越を散策したら、「小さな旅 川越温泉」まで足を延ばしてくつろいでみませんか?JR東武東上線の川越駅からバスで約10分の場所にあります。こちらの温泉では、「木の湯」と「石の湯」の異なる雰囲気の二つの温泉を楽しめます。

木の湯の特徴は、浴槽が木造で、温もりのある雰囲気の中で、天然温泉に浸かれます。また、石の湯では、石造りの浴槽で和の雰囲気が漂っています。そのほかに、檜の香りとともに入浴できる「高見の湯」や、高濃度炭酸泉なども完備されているので、自分好みのお湯でゆっくりくつろいで、旅の疲れを癒してください。

名称 小さな旅 川越温泉
住所 埼玉県川越市上野田町41-7
営業時間 平日10:00~25:00,土日祝9:00~25:00
サイト http://www.kawagoe-onsen.com/

老舗鰻屋”小川菊”で夕食をどうぞ

鰻

川越は鰻屋さんが多いことでも知られていますが、中でも”小川菊”は地元民にも愛されている老舗の鰻屋。江戸時代後期の創業時から受け継がれている秘伝のタレがたっぷりとかかっているうな重は、川越に来たらぜひ食べたい一品。白焼もあるので、鰻好きにはたまらないお味が楽しめます。舌で満足できることはもちろん、大正初期に建てられた店舗は木造の3階建という貴重な建物。都市景観重要建築物にも指定されており、歴史を感じることができる場所でもあります。

住所 埼玉県川越市仲町3-22
アクセス 本川越駅より徒歩15分
営業時間 11時00分~14時00分,16時30分19時30分(L.O.19:00)
定休日 木曜日
サイト http://www.koedo.com/ogakiku/

お土産は”小江戸蔵里”でばっちり

DSC07716.jpg

川越観光の最後には、”小江戸蔵里”でお土産を買ってしめくくるのはいかがでしょうか。明治時代に創業された旧鏡山酒造を改築し作られた”小江戸蔵里”は、まさに小江戸の雰囲気をたっぷりと感じることができる雰囲気になっています。3つの蔵から成り立ち、おみやげ処(明治蔵)・まかない処(大正蔵)・くら市場(昭和蔵)と分かれているので、様々な時代感も味わうことができます。川越の地ビールCOEDOや、スイーツ・ランチなども楽しめるのでどの時間帯に行っても楽しめるのも嬉しいポイントです。

住所 埼玉県川越市新富町1丁目10−1
アクセス 本川越駅より徒歩5分
営業時間 10時00分~18時00分
定休日 なし
サイト http://www.machikawa.co.jp/

川越に来たら一度は訪れたい!川越周辺の観光スポット

こども動物自然公園

埼玉県最大規模を誇る動物園が「こども動物自然公園」。様々な種類の動物と触れ合いながら、学べるということで、子供にも大人にも大人気の観光スポットです。ポニーで乗馬を楽しみ、ペンギンにエサを食べさせるなど、子供の年齢に合わせていろいろな体験ができます。

また、動物が苦手な子供がいても、屋内で遊べる場所やアスレティックなど、様々なアクティビティが充実しているところも人気の要因です。夏にはプール、冬には足湯も楽しめます。ぜひ、時間を作って、デートや家族旅行で訪れてみてください。

名称 こども動物自然公園
住所 埼玉県東松山市岩殿554
営業時間 9:30~17:00(入園は16:00まで)11/15~2/10は9:30~16:30(入園は15:30まで)
サイト http://www.parks.or.jp/sczoo/

智光山公園

東京ドーム約11個分の広大な敷地を誇っているのが「智光山公園(ちこうざんこうえん)」です。武蔵野の緑豊かな自然を生かして作られた大規模な公園内には、子供動物園、植物園などが併設され、市民の憩いの場として人気を集めています。

年間を通じて、アクティブに楽しめる公園ですが、約60種類以上のバラが咲き誇る春の風景は必見です。辺り一面、バラの甘い香りに包まれ、天然のアロマを堪能できますよ。桜のお花見も情緒があって素敵ですが、ぜひここでしか眺められない絶景も楽しんでみてください。

名称 智光山公園
住所 埼玉県狭山市柏原561
営業時間 終日可能
サイト http://www.city.sayama.saitama.jp/shisetsuannai/doubutsuen/cikozankoen/

鎌北湖

画像|PIXTA

乙女の湖という異名を持つ、「鎌北湖」は、農業用水確保のための人造湖ですが、山々に囲まれた景観が美しく、埼玉県西部を代表する観光スポットの一つです。湖の周囲にある堤体には桜の木が植えられているため、春は桜の名所としてたくさんの人が訪れます。

画像|PIXTA

また、湖の北岸の道路沿いには、カエデが植えられているため、紅葉のシーズンを迎えると辺り一面、黄色や赤に染まり錦絵のような世界に様変わりします。よそでは、なかなか眺めることのできない絶景なので、ぜひ足を延ばしてみてください。息を飲むほど美しい世界に圧倒されるはずですよ。

名称 鎌北湖
住所 埼玉県入間郡毛呂山町大字大谷木字鎌 北
営業時間 終日可能(工事のため、令和元年10月1日~令和3年3月頃までボート営業中止)
サイト http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/contents/1290728264829/index.html

時が薫る川越で歴史を感じる休日を

大人のの観光スポット小江戸川越をご紹介しました。都内から1泊で十分に楽しめる距離なので忙しい毎日の休暇にもぴったり。昔ながらの風情のある街並みをぜひ体感してみてくださいね。
埼玉のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事