最終更新日時 2019/07/17

断崖絶壁に続く10数キロの謎の道から化石の見つかるエリアまで千葉県銚子市は未知との出会いに溢れた不思議な観光スポットです。近年ではUFOの目撃情報も報告されており、まさに今、日本で一番、ミステリアスな観光スポットです。今度の休日は未知との出会いを求めて銚子に足を運んでみましょう。漁港のグルメも絶品です!

銚子に行くならここ!訪れて欲しい観光スポット10選

1.犬吠埼灯台

Inubōsaki Lighthouse

「犬吠埼灯台」は断崖絶壁に立てられたレンガ作りの白亜の灯台です。英国人のリチャード・ヘンリー・ブラントンによって作られて以降、銚子のシンボルでもあります。99段の階段を登った先にある展望台からは270度の大パノラマが広がります。若干風が強いものの、遮るもののない場所からの景色は絶景の一言に尽きます。本州で最も早く朝日が登る場所でもあり、ここから一日を始めれば日本で一番長く日中の時間を過ごすことができます。また、資料館には灯台のレンズなどが展示されています。ただし、風雨の強い日には灯台に入ることができないこともあるので、訪れる際にはお気をつけください。

View From Inuboh (Choshi, Chiba, Japan)

ちなみに白亜の灯台である「犬吠埼灯台」には、レトロな雰囲気の丸ポストがあるのをご存じですか?しかも、灯台に合わせて真っ白なのです。このポストを含めた灯台の白が青い空に映えて、秀逸な写真が撮れることでしょう。なお、ここからそう離れていないところに、銚子の海を眺めながら入れる温泉風呂を備えた「犬吠埼ホテル」と「犬吠埼観光ホテル」というホテルがあります。特に後者は、手すりがガラス張りになった露天風呂があり、ゆったりとした気分で湯浴みが楽しめます。日帰り入浴プランもあるので、ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。

施設名 犬吠埼灯台
所在地 千葉県銚子市犬吠埼9576
営業時間 8:30~16:00
サイト http://www.choshikanko.com/spot/00002.html

2.地球の丸く見える丘展望館

屏風浦

北総地区で最も高い山の上に作られた展望台です。地球の丸さを実感できるという触れ込みの通り、展望台からは丸い地平線を見渡すことができます。眼下には10数基の風力発電所が広がり、晴れた日には富士山、筑波山も見えることがあります。西側の奥には、『東洋のドーバー』とも呼ばれる屏風が浦を一望することもできます。また、年に数度は富士山と太陽の光が交わる「ダイヤモンド富士」が現れることもあるようです。

「企画展ホール」ではUFOに関する映像資料やイルカウォッチングの紹介ビデオが流れていることもあるようです。すぐ近くの「イベントホール」に飾られている絵画は「加工場の男」というタイトルで、銚子をよく知る渡辺学のもの。独特のタッチで、思わず惹きつけられる作品ではないでしょうか。また、鮫の歯を使ったストラップ作りなどの無料で参加できるイベントも行われているので、ホームページをチェックしてみてください。なお、夕日も綺麗に見えることから、晴天日は日没まで開館時間を延長してくれるそうですよ。

施設名 地球の丸く見える丘展望館
所在地 千葉県銚子市天王台1421−1
営業時間 9:00~17:30(季節により異なります)
サイト http://www.choshikanko.com/tenbokan/

3.銚子ポートタワー

Choshi Port Tower

「犬吠埼灯台」と並んで、銚子のもう一つのシンボルが「銚子ポートタワー」です。総ガラス張りのツインタワー構造になっており、地上43メートルにある展望台からは銚子の大海原や利根川、銚子漁港の水揚げしている光景を見ることができ、季節によってはぼんやりと富士山も見ることができます。長期休暇には「階段チャレンジ」としてビルの高さ14階分に相当するタワーの階段を徒歩で登るイベントも実施されています。売店ではタワーをイメージしたオリジナルの銘菓「タワーナボナ」も販売しており、2017年には新たにチョコレート味とバニラ&チョコ味が新たに追加されました。

Fishes! (Choshi, Chiba, Japan)

「銚子ポートタワー」を見終えたら、次は併設されている「ウォッセ21」に立ち寄りましょう。ここでは、すぐ目の前にある銚子港で水揚げされた新鮮な魚介類や加工品が所狭しと並んでいます。クーラーバックを持ち合わせていない場合は、宅配も手配してくれるので安心です。また、「シーフードレストラン うおっせ」では、まぐろカマ定食や生しらす丼、それに海鮮丼など、さまざまなメニューが提供されています。他にも店舗が入っているので、迷う楽しみもありますよ。

施設名 銚子ポートタワー
所在地 千葉県銚子市川口町2丁目6385−267
営業時間 8:30~18:30
サイト http://www.choshikanko.com/porttower/

4.妙福寺

20100501-御松庵妙福寺(Goshoan Myofuku Ji)

「妙福寺」は日蓮宗の寺院です。かつては表高10万石を与えられた寺院は広大な敷地面積を持ち、表門の枡形大池や大井戸にその経済力をみることできます。宮中からも厚い庇護を受け、「緋紋白五條」や「女帝用乗輿等」などの多くの品を下賜されました。「妙見宮本殿」では聖徳太子作の「北辰妙見大菩薩像」などの貴重な歴史遺産を公開されています。また、この本堂を始めとする多くの建物の建築にも釘が一本も使用されておらず、当時の高い技術力をうかがい知ることができます。

「妙福寺」はフジの名所としても知られており、「野田藤」という品種のフジが1.5メートルものサイズの花房を付けています。別名「臥龍(がりゅう)の藤」とも呼ばれる古木は樹齢750年を数え、毎年5月になれば変わることなく「紫の花すだれ」を見ることができます。名前の由来は、その幹を見るとすぐにわかります。複雑にうねる太い幹は、まさしく龍。花の優美さと対照的に、力強さを感じることができます。この藤は「野田藤」という種類で、京都御所内に植えられていた藤が移植されたのだとか。そう考えるとより感慨深いですね。

施設名 妙福寺
所在地 千葉県銚子市妙見町1465
サイト http://www.myokensama.jp/

5.円福寺

出典:円福寺サイト

「円福寺」は観音堂を中心に作られた真言宗の寺院です。銚子市の中心地に位置することから多くの観光客で賑わい、寺院内には貴重な美術品や古文書などが多く保管されています。特に、その中の一つ、京都縫物師の制作した「釈迦涅槃殿」は千葉県の重要文化財に指定されています。「
釈迦涅槃図」とは、釈迦が身体を横たえ入滅する様子を描いた図で、仏教のなかでは、最も高い質の悟りの状態とされています。こちらは絵ではなくさまざまな色の糸を使った刺繍でできており、大変貴重かつ見応えのあるものとなっています。

また、「龍神」は珍しい異国人婦人の姿をした女性の船首像で、地元の人には婦人病を治す効果があると信仰されています。その返礼として市民の間には「龍神堂」に腰巻きを奉納する習わしがあり、当時は多くの腰巻きが収められていました。他にも、「古帳庵句碑」には江戸時代の豪商・古帳庵の詠んだ俳句が刻まれており、現在ではこの句は銚子を代表する一句として知られています。ちなみにここは、坂東三十三ケ所観音霊場の札所でもあり、別名「飯沼観音」とも呼ばれています。

施設名 円福寺
所在地 千葉県銚子市馬場町293
サイト http://iinumakannon.com/

6.満願寺

満願寺

願いが叶う観音像として全国的に知られている寺院です。元は諸国の霊場を巡拝した人々の寄付によって建立されたことから、おへんろや巡礼にまつわる豊富な資料が揃っており、巡拝案内などのサポートも実施しています。西国や坂東、秩父から集めたご本尊を祀っており、「満願寺」に参ることで188ヵ所の寺院に参拝した効果があるとされています。本堂に祀られている「十一面観音」はその年に願う最も大きな願い事を叶えてくれるとされています。、

また、境内には、背の高い観音像が7体あります。その姿形はみな一様で、観音様がその場に応じた姿で現れて人々を救うことを表しています。千の慈手を持つという千手観音や、忿怒の姿をとる珍しい馬頭観音など。ひとつひとつ見ていくと今まで知らなかった観音様に出会うことができるでしょう。他にも境内には「仏足跡お砂場」が5つあり、身体健全や病気平癒の祈願をすることができます。ちなみに、「満願寺」のある犬吠埼は本州で最も早く初日の出を拝める神社ということもあり、正月には多くの人が本堂に参ります。チャンスがあれば、元旦に訪れてみたいですね。

施設名 満願寺
所在地 千葉県銚子市天王台9822−1
サイト http://www.manganji.org/

7.銚子電鉄 ぬれ煎餅駅

Nure Senbei (Choshi, Chiba, Japan)

こちらは銚子電気鉄道の経営する煎餅の直売店です。鉄道会社の運営する煎餅屋というと、ちょっと疑問に思いますよね。こちらの電鉄はかつて何度も廃線の憂き目を迎えており、その時に副業で始めた濡れ煎餅で危機を乗り切ったという歴史があるのです。以来、ぬれ煎餅を電鉄の名物として販売するようになり、現在でも力を入れて販売する主力商品になりました。直売店では他にも歴代の鉄道ポスターや「ぬれ煎餅駅」限定のグッズも販売しており、鉄道マニアの方にもおすすめのスポットです。

Nure-senbei Ice? (Choshi, Chiba, Japan)

夏季には「銚子商業高校」がプロデュースした「ぬれ煎餅アイス」などのコラボ商品も販売されます。一見奇抜な組み合わせに思えるのですが、新鮮な牛乳でつくった濃厚なミルク味に、ぬれ煎餅のお醤油の味がマッチし、絶妙なハーモニーを楽しめるのだとか。ぬれ煎餅がアイスに埋め込まれているので、食感も楽しめます。銚子はもともと醤油の生産地として大変有名です。その特産品を使った濡れ煎餅を、さらに進化させた一品。皆さんもぜひ試してみてくださいね。なお、ぬれ煎餅の手焼き体験をすることもできますよ。

施設名 銚子電鉄 ぬれ煎餅駅
所在地 千葉県銚子市小浜町1753−1
営業時間 10:00~18:00
サイト http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/spot/25

8.屏風ヶ浦

屏風ヶ浦#01

銚子市~飯岡町の刑部岬まで断崖絶壁の遊歩道が10キロに渡って続くスッポットです。その荒々しくも美しい景観から「東洋のドーバー」とも呼ばれ、年間を通して冒険好きや絶景を求める写真好きの多くの観光客が訪れます。また、地元の人が犬の散歩に通ることもあるようです。天候によっては道が濡れていることもあるので、歩きやすい靴を用意するようにしましょう。

屏風ヶ浦をしっかりと堪能したい方は、クルージングがおすすめです。およそ10キロに渡る断崖絶壁は、陸地の上からではなく、やはり正面からじっくりと楽しみたいですよね。その高さは、なんと40メートルから50メートルというから大迫力の景色を楽しめるはずです。クルーズ船就航の時期は、1月から7月、そして9月から12月。大人1人あたり2,000円。詳しくは銚子海洋研究所までお問い合わせください。なお同団体では他に、イルカや鯨ウォッチングも催行しています。

施設名 屏風ヶ浦
所在地 千葉県銚子市名洗地先
サイト http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3239

9.犬吠埼

2011.09.24-犬吠埼_010

「犬吠崎」は源義経を慕う忠犬が7日7晩に渡って鳴き続けたことからその名が付いたといわれています。手付かずの自然が多く残されており、灯台や温泉などのレジャースポットにも充実しています。また、断層の一部は中生代~新世代までの地層が観察できる日本でも貴重なスポットになっており、時折、化石が発掘されることもあるようです。散策の際には「犬吠埼灯台」の下は遊歩道がおすすめです。こちらは磯伝いに作られた道で、岸壁に押し寄せる波を間近に見ることができます。

2011.09.24-犬吠埼_001

手すりのある石の階段を下っていくとその遊歩道に出られるのですが、海に近づく分、より身近に潮風を感じることができます。砂浜もあるので、波打ち際まで行くことも可能です。近くには無料駐車場も完備しているので、ゆっくりとお散歩してみてはいかがでしょうか。岩肌に勢いよく打ちつける波からは、地球の力強さを感じることができるはず。ちなみに、文化人縁の多くの石碑も数多くあるので、ちなみに、文化人縁の多くの石碑も数多くあるので、そちらも併せて訪れてみてください。

施設名 犬吠埼
所在地 千葉県銚子市
サイト https://www.city.choshi.chiba.jp/kanko/guide/inubou/inubou.html

10.銚子漁港

Fishing Harbour of Chōshi 銚子漁港

「銚子漁港」は世界最大の寒流「黒潮」と栄養塩を豊富に含んだ暖流「親潮」によって日本でも屈指の水揚げ量とマダイやカツオなど豊富な種類の魚の取れる関東でも屈指の漁港です。卸売市場も併設しており、一般人の利用できる小売店では干物や天ぷらなどを購入することができます。周辺には食堂も豊富に揃っており、新鮮な魚介類を丼や刺し身などでいただくことができます。

カワウ ー 銚子漁港

漁港では常に大勢の人がせわしなく働いており、その合間を縫ってたくさんの猫やカモメが寛いでいます。ここで見られるカモメの多くは「セグロカモメ」といい、他にも、オオセグロカモメ、くちばしの先端が赤と黒くなっているウミネコや、赤いくちばしと足が可愛らしい小型のユリカモメが見られます。時折、魚を飲み込んだり、取り合いしている姿も。そんな風景を眺めながら、のんびり過ごすのも銚子ならではの楽しみ方かもしれませんね。

施設名 銚子漁港
所在地 千葉県銚子市川口町2-6528
サイト http://www.choshi-gyokyo.jp/

銚子に来たなら食べて欲しいグルメ10選

1. 久六

まずはじめにご紹介するのは、銚子市漁協第一卸売市場のすぐ近くにある「久六」。千葉県でマグロがおいしい港町といえば、三崎漁港を思い浮かべる方が多いかもしれません。実は銚子もまぐろが人気!久六では、冷凍しない生のメバチマグロが味わえます。

人気はメバチマグロの漬け。味が濃い目なので、ついついご飯がすすみます。ご飯のおかわりは無料なのもうれしいポイント。店員さんの接客もとてもフレンドリーで、一人でも入りやすい雰囲気。海に近いからこそ食べられる味を、ぜひご堪能あれ。

名称 久六
住所 千葉県銚子市新生町1-36-49
営業時間 11:40~17:30
サイト https://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12000082/

2. 丼屋 七兵衛

続いてご紹介するのは、青魚漬丼専門店「丼屋 七兵衛」。銚子電鉄観音駅からも徒歩圏内とアクセス抜群のこのお店。青魚どいうと、独特の臭みが気になる方も多いのではないでしょうか。このお店では、特許製法の塩だれと濃口しょうゆで仕込んでいるので、独特の臭みもありません。

添加物や保存料、化学調味料の不使用にこだわっているので、子供連れでも安心。6月から7月には、いわし祭り、11月から1月にはサバ料理祭りも開催されます。イベント期間中の特別メニューは完全予約制となるので、気になる方は公式HPを要チェック!

名称 丼屋 七兵衛
住所 千葉県銚子市飯沼町1-26
営業時間 10:00~20:00
サイト https://www.shichibee.com/

3. 浜めし

漁港に来たら食べたいのが海鮮丼。しかし、値段の割に量が少なかった…という経験はありませんか?銚子漁協第一卸売市場すぐ隣の「浜めし」は、なんといってもボリューム満点のインスタ映えな海鮮丼が人気のお店です。

週末には開店前から行列をつくるこのお店。マグロ、イクラ、ハマチの三食丼は1,400円、大トロ入りの五色丼は2,400円と、周辺のお店と比べても安い価格で、新鮮な海の幸が楽しめます。午後3時までの営業となっていますが、ネタが売り切れ次第終了。絶対に食べたい!という方は早めの到着がおすすめです。

名称 浜めし
住所 千葉県銚子市竹町1545-8
営業時間 8:00~15:00
サイト https://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12002620/

4. 鈴女

目の前はすぐ海。そんな絶好のロケーションにあるのが「鈴女」です。このお店の特徴は、飾らない豪快な盛り付け。だからこそ、新鮮な魚介類の味をダイレクトに感じられると人気のお店です。週末の開店後はすぐに満席になるので、ねらい目はお昼過ぎ。

海鮮丼は1,500円、穴子天丼やねぎとろ丼、車海老天丼はなんと1,000円と非常にリーズナブル。かき揚げ定食やアジフライ定食など、揚げ物メニューも充実しているので、生の魚がちょっと苦手…という方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 鈴女
住所 千葉県銚子市中央町6-29
営業時間 ランチ 11:00~14:20
ディナー 17:00~22:00
サイト https://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12002127/

5. 一山いけす

創業60年以上と老舗の「一山いけす」は、鮮魚問屋直営のお店。店内のいけすには、伊勢海老やヒラメ、アイナメなどの魚が泳いでいるので、子供は盛り上がること間違いなし。いけすから魚を獲って調理する姿も必見です。

店内は広々とした座敷席。家族連れやグループにもおすすめです。メニューはお寿司や丼もの、お刺身、フライ、蒸し物など充実のラインナップ。駐車場は普通車70台が駐車できる広さがあるので、海岸沿いのドライブの際にもアクセス抜群のお店です。

名称 一山いけす
住所 千葉県銚子市黒生町7387-5
営業時間 ランチ 11:00~15:30
ディナー 17:00~20:00
サイト http://www.ichiyamaikesu.co.jp/

6. 鮪蔵

冷凍養殖の魚を使わず、銚子港で水揚げされた魚だけを取り扱うお店「鮪蔵」。名前の通り、人気メニューは定番のマグロ。スーパーで売られているマグロとは比べ物にならないほどのプリプリで濃厚なマグロを味わうならこのお店。

マグロの他にも、生シラスやひつまぶし、天丼などのメニューも豊富です。お寿司やこだわりの一品料理もおすすめです。また、20名以上で予約すると、マグロのかぶと焼きをプレゼント。周辺にお住まいの方は、忘年会や新年会にいかがでしょうか。

名称 鮪蔵
住所 千葉県銚子市飯沼町186-104
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:00~20:30
サイト http://www.magurogura.com/

7. 常陸

銚子漁協第一卸売市場すぐ前にある「常陸」は、目の前にはすぐ海が広がっています。素材にこだわった繊細な料理が人気のお店です。お店一番人気の銚子つりきんめの煮つけは、脂がのった極上の一品。このお店でぜひ味わいたいメニューの一つです。ご飯との相性も抜群!

豪快なお刺身の盛り合わせや、舟盛りも充実。あんこうや牡蠣を使った鍋料理は、冬限定のメニュー。冷えた体を温めるのにぴったりです。宴会場や個室も完備されているので、お祝いの席や歓送迎会など、大切な人へのおもてなしにいかがでしょう。

名称 常陸
住所 千葉県銚子市新生町1-36
営業時間 11:00~20:30
サイト http://www.uogashi-hitachi.com/

8. 万祝

銚子漁協第一卸売市場内にある「万祝」。漁師も食べにくる、漁協直営のお店です。銚子港は親潮と黒潮がぶつかり合う海域。利根川の河口でもあり、栄養豊富な地域です。そのため、おいしい魚がたくさん水揚げされるそうです。

マグロがたっぷり入った丼ぶりや、金目鯛の干物、煮つけなどメニューも充実しています。季節限定の珍しい魚を使ったメニューもぜひ味わってみてはいかがでしょう。銚子鉄道観音駅から徒歩8分、アクセスも抜群です。市場施設内の見学や、漁港の散策の際の腹ごしらえにおすすめのお店です。

名称 万祝
住所 千葉県銚子市飯沼町186
営業時間 8:00~15:00
サイト http://www.choshimaiwai.jp/

9. 海ぼうず

この投稿をInstagramで見る

@kutseeがシェアした投稿

ライダーにも人気のお店「海ぼうず」。生のマグロやカツオ、金目鯛の煮つけなど、銚子を代表するご当地グルメ満載のお店です。メニューは豊富で、本日のおすすめメニューも日によって変わるので、どれを食べるかついつい迷ってしまうかもしれません。

ぜひ味わっていただきたいのが、アブラボウズの照り焼き。アブラボウズは深海魚で、白身のトロとも呼ばれるほどの脂がのったお魚。甘いタレとの相性は抜群です。車やバイクを運転しない方は、日本酒がおすすめ。なかなかお店に出回らない地酒もあるのでお酒好きは要チェックです。

名称 海ぼうず
住所 千葉県銚子市新生町1-36-11
営業時間 平日 11:30~14:00
   17:00~21:00
土日祝 11:30~21:00
サイト https://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12003558/

10. 食処 いたこ丸

銚子外川港前にある「食処 いたこ丸」は、銚子漁港から車で25分ほど。銚子の観光名所「犬吠埼灯台」からも車で5分ほどと、すぐの場所に位置しています。マグロや海鮮丼の激戦区からは少し離れた穴場のお店です。

メニューは1,000円前後といったリーズナブルな価格設定。脂がのったお刺身や、サクサクのエビフライなど、メニューも様々。日替わりのメニューが多いので、店内に掲示されているおすすめメニューは必見です。海の音を聞きながら、銚子の味を満喫しませんか?

名称 食処 いたこ丸
住所 千葉県銚子市外川町1-10875
営業時間 11:00~15:00
サイト http://www.catv9.ne.jp/itakomaru/

調子のホテル・温泉10選

1. ぎょうけい館

1874年創業の老舗旅館「ぎょうけい館」。海沿いに位置し、全室オーシャンビュー。地球の丸さが分かる雄大な大自然が広がっています。客室は和室、和洋室、特別室。特別室は3タイプ。そのうち2つは檜風呂がつき、絶景を独り占めしたい方におすすめです。

これまで伊藤博文、国木田独歩、尾崎紅葉など様々な文人墨客が訪れたこの宿。智恵子抄で知られる高村光太郎はこの宿に滞在中、後の妻となる智恵子と再会。その後ふたりは恋に落ちます。そんな歴史のある宿は、デートにもぴったり。最高のロケーションの中では、ふたりの関係も深まること間違いなし。

名称 ぎょうけい館
住所 千葉県銚子市犬吠埼10293
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.gyoukeikan.com/

2. 犬吠埼観光ホテル

港町の銚子は、かつてから海水をあたためた湯につかることで、体の調子を整えるという習慣があったそうです。「犬吠埼観光ホテル」では、かつてから潮の湯を提供してきました。そして1997年4月8日、無謀だとまで言われた温泉の掘削が成功。それはお釈迦様が誕生したとされる日と同じ日でした。

そんな歴史のあるこのホテルには、貸切風呂を含め8つのお風呂が。そこから見える大きな海は、見ているだけでも心が癒されます。また、客室はオーシャンビューで、そこから見える朝日は壮観。少し早く起きて、その絶景を楽しんでみませんか?

名称 犬吠埼観光ホテル
住所 千葉県銚子市犬吠埼10293
営業時間 チェックイン 15:30
チェックアウト 10:00
サイト http://www.inubou.co.jp/

3. 犬吠埼ホテル

フンボルトペンギンがお出迎えしてくれる「犬吠埼ホテル」は、犬吠埼灯台のすぐそば。2階の和室特別室からは、犬吠埼灯台や日の出が見られる絶好のロケーション。このほかにも、過ごしやすい和洋室なども完備されており、親子3世代で訪れたいホテルです。

太平洋が一望できる露天風呂は、深さ1,300mから湧き出したもの。これは白亜紀前期の深さだそうです。泉質は別名美肌の塩泉とも呼ばれていて、美肌や冷え性に効果が期待できます。また、夏やGWには温泉プールやビアテラスもオープン。利用シーンに合わせて、思い思いのひと時が過ごせる宿です。

名称 犬吠埼ホテル
住所 千葉県銚子市犬吠埼9574-1
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.inubohsaki-hotel.com/

4. 和海の宿 ささ游

2018年にオープンした最新スポット「和海の宿 ささ游」。客室は全12室。落ち着いた雰囲気の室内には、海のさざ波が響き渡ります。女性に嬉しいアメニティーも充実しており、女子旅やワンランク上の贅沢なデートにおすすめの宿です。

屋上の露天風呂は貸切。そこから見える海の風景は、ロマンチックなひと時を演出してくれます。お湯は黄色がかったナトリウム塩化物強塩泉。保湿効果にも優れた泉質です。女性限定の色浴衣の貸し出しも行っており、いつもとは一味違った華やかなひと時が過ごせます。

名称 和海の宿 ささ游
住所 千葉県長生郡白子町中里4429-1
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.shirako-sasayu.com/

5. 白子ニューシーサイドホテル

「白子ニューシーサイドホテル」は、なんといっても海が見える絶景の露天風呂が自慢。利用はチェックイン時に予約、45分間3,000円からとなっています。月によっては無料で利用できることもあるので、公式HPは要チェック。

先ほどご紹介した「和海の宿 ささ游」を含め、5つのホテルの湯めぐりも可能。様々なタイプの温泉に浸かって、日々の疲れを癒しませんか?また、食事は海の幸をふんだんに使った料理。伊勢海老やアワビなど、普段はなかなか味わえない特別メニューも。お祝いや特別な日にいかがでしょう。

名称 白子ニューシーサイドホテル
住所 千葉県長生郡白子町中里4482
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.new-seaside.com/

6. 潮の香の湯宿 浜紫

「しのざき荘」という名前で、季節民宿を営んでいた昭和30年代後半。代替わりや増築と共に、誰でも気軽に宿泊できる宿にしようと「潮の香の湯宿 浜紫」と名前を変え、現在の姿となりました。その名前の通り、館内には潮の音、香りが漂う風情ある空間が広がっています。

癒しの温泉は、朝5時からオープン。朝日が昇る瞬間を眺めながらの湯浴みが楽しめます。また、海だけでなく野山にもかこまれた九十九里ならではの料理も人気。旬の野菜や海産物を使った贅沢な料理は、どれも逸品ばかり。風景、香り、味など、五感で楽しめる宿です。

名称 潮の香の湯宿 浜紫
住所 千葉県長生郡白子町中里4370-14
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
サイト http://www.hamamurasaki.jp/

7. 別邸 海と森

皇族伏見宮貞愛親王が、明治時代に建てた別荘跡地にたたずむ「別邸 海と森」。その名の通り、森に囲まれた落ち着いた館内と、関東最東端ならではの絶景が魅力の宿です。全室露天風呂つきで、そこからの風景が独り占めできます。

海の幸をふんだんに使用した食事は、客室や利用シーンごとにプランも様々。自然溢れた空間で行うスパは、女性にも大人気です。また、公式HPは外国語にも対応。日本の伝統を受け継ぎながらも、最新の技術を施した過ごしやすい空間は、外国人観光客だけでなく、日本人も改めてその風情に心癒されることでしょう。

名称 別邸 海と森
住所 千葉県銚子市犬吠埼10292-1
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.umitomori.jp/

8. スパ&リゾート九十九里 太陽の里

宿泊も可能な日帰り温泉施設「スパ&リゾート九十九里 太陽の里」は、千葉でも人気の一松海水浴場すぐそばにあります。大浴場や4種類の露天風呂、貸切風呂など種類も豊富。九十九里の砂浜を眺めながらの足湯は、湯上りのリラックスタイムにおすすめです。

敷地内にはレストランやカフェも併設されており、日帰り入浴を利用の方も一日中楽しめます。宿泊施設は8つの棟に分かれており、魅力も様々。太陽の里本館は、温泉と同じ施設内にあるので行き来も楽ちん。贅沢なひと時を過ごしたい方、愛犬と一緒に宿泊したい方は離れ風の松風庵がおすすめです。

名称 スパ&リゾート九十九里 太陽の里
住所 千葉県長生郡長生村一松3445
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.taiyounosato.co.jp/

9. 大新旅館

1645年、「料理の大新」として創業をはじめ、伊藤博文や大隈重信、島崎藤村、竹久夢二らが訪れた歴史ある宿「大新旅館」。かつての建物は戦時中に焼失し、現在残っている建物は1945年に建てられたもの。館内はレトロな雰囲気。まるでタイムスリップしたかのような時間が過ごせます。

客室は、本館、別館、新館合わせて26室。室内で過ごすのも良いですが、ぜひ館内の散策に出かけてみてはいかがでしょう。映画の撮影でも使われる昭和の雰囲気を残すサロン、昔ながらの洗面台…。今は見ることが少なくなった昭和の風情が、そこには残っています。

名称 大新旅館
住所 千葉県銚子市中央町10-27
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.newdaishin.com/daishin/index.html

10. かんぽの宿 旭

全室バルコニー付き、オーシャンビューの「かんぽの宿 旭」は、九十九里浜のすぐ目の前。安定したサービスの質と、リーズナブルなお値段が人気の、日本郵政が経営するホテルです。バリアフリー対応の客室やトイレ、浴室用の車いすも完備。親子3世代でも安心して過ごせます。

温泉は男女別に7種類。ジェットバスやジャグジー、ふわっと良い香りが漂うハーブ湯など種類豊富です。泉質は、ナトリウム塩化物強塩冷鉱泉。神経痛や冷え性に効果が期待できます。1階の脱衣所では、牛乳やフルーツ牛乳の販売も。湯浴みで火照った体にいかがでしょう。

名称 かんぽの宿 旭
住所 千葉県旭市仁玉2280-1
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.kanponoyado.japanpost.jp/asahi/index.html

日本一ミステリアスな街に絶品グルメを食べに行こう!

いかがだったでしょうか?銚子に観光に行く際にはぜひ、カメラを持参してみてくださいね。もしかしたらミステリアスなUFOや化石との出会いがあなたを待ち受けているかもしれません。また、銚子漁港や銚子電気鉄道の駅ではここだけの美味しい出会いもあるので、忘れずに立ち寄ってくださいね。

山梨県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事