最終更新日時2019/10/18

湯河原は神奈川県の海側にある風光明媚な温泉地。古くから温暖な気候と温泉、風光明媚な景観が多くの文学者に愛され、ここで多くの名作が生み出されてきました。温泉のほかにも海水浴場や、広大な公園、戦国時代の貴重な遺跡など、多くの観光スポットが存在する湯河原。今回はそんな湯河原の一度は訪れたい観光スポットをご紹介していきます。

関東屈指の温泉街「湯河原」

画像素材|PIXTA

湯河原は神奈川県南西部にある町。温泉街として知られています。横浜から電車で1時間ほどで行くことができ、立地のよい温泉スポット。湯河原町のふるさと納税に参加すると、温泉宿の宿泊券がもらえます。他には秋に収穫される山麓部で育ったミカン狩りがおすすめ。

湯河原の定番観光スポット10選

1.海と山に囲まれた風光明媚な温泉地「湯河原温泉」

湯河原温泉

湯河原にある温泉地で、万葉集にも詠まれているほど歴史のある温泉です。源泉の発見については山伏による発見説や狸による発見説までバラエティ豊かにあります。泉質は単純泉が多く入りやすい温泉で、皮膚病や筋肉痛に効能があるとされているお湯。小さい子どもやお年寄りも入りやすいので、家族旅行などでもオススメです。また温暖で風光明媚な土地柄のせいか、多くの文学者に愛されている温泉地で、夏目漱石や芥川龍之介など明治昭和期の多くの文人達がこの地を訪れ執筆活動にいそしんでいました。文学が好きな人であれば、自分の好きな作家がここで作品を書いていたのかと感慨深く温泉を堪能することもできますよ。

古くから続く温泉地である湯河原では、レトロな雰囲気の町歩きも楽しみの一つ。千歳川のほとりを歩いてみるのも悪くはないでしょう。効率的に町を歩きたい方は、湯河原温泉協会で実施しているガイドツアーに参加されると良いでしょう。ちなみに、町立湯河原美術館内にお洒落なカフェ「and garden(アンド ガーデン)」がオープンしました。豆乳スープのセットやツナとおからのトーストなどのヘルシーメニューから、たっぷり野菜のがんもサンドなどの変わり種メニューもあり話題となっています。足湯もあるのでのんびりできますよ。なお、湯河原の町を一望するには、「星ケ山公園」、別名「さつきの郷」がおすすめ。シーズンには一面さつきの花が咲き乱れ、フォトジェニックな景色が広がります。

名称 湯河原温泉
所在地 〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
アクセス 横浜駅からJR東海道本線快速またはJR踊り子特急で約1時間
お問い合わせ先 一般社団法人 湯河原温泉観光協会
電話番号 0465-64-1234
サイト http://www.yugawara.or.jp/

【関連記事はこちら】
小田原に来たら立ち寄りたい!周辺のオススメの入浴施設や温泉宿&銭湯10選

2.高さ15メートルの名瀑「不動滝」

Fudou-taki(waterfall) / 不動滝(ふどうたき)

15メートルの高さから水が流れ落ちる名瀑。黒い岩肌に白い水しぶきを散らしながら流れ落ちる様は絶景で、特に紅葉のシーズンにはあたり一面色づいた落葉樹と流れ落ちる水を見ることができ見事です。初夏には新緑、冬には雪景色など四季折々で違った姿を見ることができ、自然の美しさを目の当たりにすることができるスポット。流れ落ちる滝を眺めれば、清涼な空気に癒されてリラックスできるかも?喧騒を離れて静かな自然に包まれたい人にはオススメの観光スポットです。

画像素材|PIXTA

なお、滝の両側には、身代わり不動尊と出世大黒尊が祭られています。身代わり不動産とは、厄払いといった御利益があり、出世大黒尊は文字通り、出世の祈願をすることができます。駐車場からゆるやかな階段がつくられているので、ご年配の方やお子様連れでもアクセスしやすいのが特徴です。また、階段のすぐ脇には、「不動滝」から流れる水路が通っており、夏には涼をとることができます。途中にはお茶屋さんもあり、甘酒やお団子などをいただくことができますよ。

名称 不動滝
施設詳細 トイレ設備あり
所在地 〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上
アクセス 湯河原駅から奥湯河原・不動滝行きバスで20分
お問い合わせ先 一般社団法人 湯河原温泉観光協会
電話番号 0465-64-1234
サイト http://www.yugawara.or.jp/

【関連記事はこちら】
温河原へ行くなら温泉・銭湯に入りたい!おすすめの温泉宿&銭湯19選

3.梅の名所としても有名「幕山公園」

Makuyama Koen 幕山公園

2月から3月にかけては梅の花がいっせいに咲き誇ることでも有名な公園です。この時期には山の斜面いっぱいに、じゅうたんのように広がる梅の花を見ることができ、多くの観光客でにぎわいます。梅の時期以外でも四季折々の花や植物を見ることができ、四季折々の可憐な花々や自然と親しむことができる公園です。アスレチック遊具やバーベキューなども楽しむことができるので、家族で行っても退屈しません。ゆったりと公園の緑や花々を楽しむのもよし、家族とワイワイアスレチックやバーベキューなどで楽しむもよし。さまざまな楽しみ方ができます。

画像素材|PIXTA

また、こちらの幕山はハイキングコースとしても人気があります。道もしっかりと整備されているため、登山初心者の方でも安心です。五郎神社のあるバス停から歩くパターンと、途中である幕山公園からスタートするルートがあり、後者であれば山頂まで70分ほどで到着できます。コース途中でも湯河原の街並みと相模湾の絶景を眺めることができますが、あまりの美しさに疲れを忘れるほど。天気が良ければ大島まで見ることができ、得した気分にも。梅が咲く季節には混み合いますが、見事な梅林を味わうことができますよ。

名称 幕山公園
おすすめのイベント 毎年2月1日〜3月上旬に花見イベント「梅の宴」開催。
入園料 200円(15歳以上中学生は除く)
所在地 〒259-0313 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋951−1他
アクセス 湯河原駅から鍛冶屋経由幕山公園行きバスにて幕山公園下車徒歩3分
お問い合わせ先 一般社団法人 湯河原温泉観光協会
電話番号 0465-64-1234
サイト http://www.yugawara.or.jp/

【関連記事はこちら】
観光地としても人気の場所!箱根でおすすめのデートスポット19選

4.源頼朝が身を隠した「しとどの窟(しとどのいわや)」

Entrance of trail to Shitodo Cave

古くは源頼朝が敗走したときに身を隠したといわれている場所です。うっそうとした薄暗い山中に無数のお地蔵様や石塔が立ち並び、夏でも涼しいスポット。苔むした山肌と滴り落ちる水が独特の雰囲気を漂わせている場所です。土肥椙山観音像群といわれるほど多くの石のオブジェが立ち並びます。歴史に興味がある方や、少し神秘的で怖い場所に立ち寄りたい方にはぴったりのスポットです。昼間は観光客がちらほらいますが、夜は本当に静かになってしまうのでなるべく昼間の観光がオススメです。

Shitodo Cave

そもそも何故源頼朝がここに身を隠したかといえば、平氏に破れ伊豆に流されていた源頼朝が、北条平家を討つために再び挙兵したものの、「石橋山の合戦」で再び敗れてしまったため。そのとき頼朝はわずかな家来を引き連れ、この洞窟に身を隠したと言われています。その人数はたった7名だったとか。この後頼朝は安房国、つまり房総半島に渡り再起のチャンスを待つのですが、実はここの洞窟で、平家方の武将、梶原景時に発見されてしまっていたのです。見逃してもらった頼朝は、鎌倉幕府を開いたときにこの梶原景時を役人として登用しました。そういった出来事を想像しながら、洞窟の中を覗いてみてくださいね。

名称 しとどの窟
おすすめのこと しとどの窟から城山の間のハイキングコースで幕山を眺めるのがおすすめ。詳しくは箱根ジオパークの総合案内を見てみてくださいね。
所在地 〒259-0313 神奈川県足柄下郡湯河原町城堀
アクセス JR湯河原駅より元箱根行きバスしとどの窟入口バス停下車徒歩10分
お問い合わせ先 一般社団法人 湯河原温泉観光協会
電話番号 0465-64-1234
サイト http://www.yugawara.or.jp/

【関連記事はこちら】
マイナスイオンでリフレッシュ!関東近郊でおすすめの森林浴スポット20選

5.ヴェネチアンガラスが展示されている「箱根ガラスの森美術館」

箱根ガラスの森美術館

ヴェネチアングラスが多く飾られる、ガラスをテーマとした美術館です。15世紀から19世紀にかけて活躍したガラス作家の作品や、屋外に設置され約1万個以上のクリスタルがきらめく「光の回廊」、数々のガラスのオブジェが随所に飾られている庭園のほか、現代のガラス作家による作品展示など、幻想的で美しいガラスの世界を堪能することができます。女性に人気の高い美術館なので、カップルや女性同士のグループにオススメ。ガラスの魅力に魅入られた人は何度でも足を運びたくなる美術館とのことなので、ガラス工芸が好きな人は要チェックの観光スポットです。

箱根ガラスの森美術館

なお、庭園内には美しいガラスの作品のほか、ぜひお立ち寄りいただきスポットがあるのです。それは高さ20メートルほどにもなる大王松の木。松の葉は2本からなるのが一般的ですが、この大王松の葉はなんと3本からなっているのです。そのため「三鈷(さんこ)の松」と呼ばれており、この松葉を肌身離さず持つことで、「知恵」「慈悲」「真心」の3つを授かることができると言い伝えられています。葉っぱ探しを終えたら、併設されたレストランで美味しいひとときを。カンツォーネも行われており、雰囲気も抜群です。

名称 箱根ガラスの森美術館
おすすめのこと ガラスの体験工房では1,300円〜サンドブラスト体験ができたり、1,700円〜フェージング体験ができます。
価格 大人1,500円、大高生1,100円、小中学生600円
シニア割引1,400円、障害者割引800円
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
アクセス 小田原駅から箱根ガラスの森まで箱根登山バス(湖尻桃源台行)で40分
お問い合わせ先 箱根ガラスの森美術館
電話番号 0460-86-3111
サイト http://www.ciao3.com/top.htm

【関連記事はこちら】
観光地としても人気の場所!箱根でおすすめのデートスポット19選

6.ポーラ創業家のコレクションが堪能できる「ポーラ美術館」

画像素材|PIXTA

ポーラ・オルビスグループの創業家二代目の鈴木常司氏のコレクションが展示されている美術館です。西洋絵画や日本画、版画、東洋陶磁、ガラス工芸、世界各国の化粧道具など多くのジャンルの美術品が展示されています。建物は光が通るように透明な建材が多く用いられ、大きなガラス窓からは周辺の湯河原の自然が一望できます。日の光が燦然と輝く美しい美術館で、美術館に入るだけでも楽しめる場所です。

ポーラ美術館 ModernBeauty展 香水づくり体験 取材

モダンでハイセンスな空間で美術品を愛でれば、一段と感性も磨かれることでしょう。そもそも鈴木氏が40年余をかけて収集したというここの美術品の数は、9500点にものぼります。個人のコレクションと聞いて小さな規模のものを想像される方もいるでしょうが、これなら見応えがありますよね。しかも、絵画に疎い方でもの知っているであろう、有名な画家、モネをはじめとして、ルノワールなどの印象派の絵画もここで見られるのです。風光明媚な場所で「美」に触れる旅はいかがでしょうか。美しい芸術品と湯河原の豊かな自…きっと癒されます。

名称 ポーラ美術館
おすすめのイベント 2019年8月10日(土)~2019年12月1日(日)の期間中「ポーラ美術館 コレクション名作選」が開催。
価格 大人1,800円、大高生1,300円、小中学生無料
シニア割引1,600円、障害者割引1,000円
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
アクセス 小田原駅から箱根登山バス(直通)で約1時間
お問い合わせ先 ポーラ美術館
電話番号 0460-84-2111
サイト http://www.polamuseum.or.jp/

【関連記事はこちら】
箱根でおすすめの美術館&ミュージアム20選!カフェも楽しもう!

7.熱海の景色も楽しめる「MOA美術館」

MOA美術館

熱海にある主に東洋美術の作品を展示している美術館です。多くの国宝や重要文化財を所蔵しており、彫刻、版画、陶磁器、絵画など幅広い分野にわたる東洋美術の作品を見ることができます。ワークショップなど美についての啓蒙活動にも力を注いでおり、一年を通してさまざまな取り組みが催されています。また高台にある美術館から望む熱海の海景は素晴らしく、館内の美術品とともに熱海のゆったりとした景色を堪能することができるスポット。カップルやご夫婦でゆっくりと過ごすのがオススメです。

DSC_0170

まず美術館に入ってすぐ、展示物に入る前に見られるのが熱海の絶景。そして次はいよいよ、国宝級の作品が次々と現れるのです。このMOA美術館は2017年にリニューアルされたことで大きな話題になりました。素晴らしい作品を、最高の光と場で見ると言うことをコンセプトに建てられたこの美術館には、反射が少ないガラスが使用されており、目の前で実物を見ているかのような感覚で作品を愛でることができるのです。とくに歌川広重の描いた東海道五十三次の、微妙なタッチや濃淡のかき分けなどは感動ものです。また建物内は極力シンプルにすることで、作品が際立つようにも工夫されています。そういったところにも目を配りながら、楽しんでくださいね。

名称 MOA美術館
おすすめのモノ・こと 美術館に併設されている和食・甘味 花の茶屋が提供するおすすめメニュー熱海御膳は2,500円にていただくことができます。
価格 大人1,600円、大高生1,000円、小中学生無料
シニア割引1,400円、障害者割引800円
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
アクセス 熱海駅からMOA美術館行きバスで約7分
お問い合わせ先 ポーラ美術館
電話番号 0460-84-2111
サイト http://www.polamuseum.or.jp/

【関連記事はこちら】
日本を代表する観光地「箱根」で行ってみたいおすすめグルメ19選

8.平家物語に思いを馳せる「土肥城址」

城山の頂上にかつて築城されていた土肥城。平家物語や義経伝説とも縁が深い土地なので、この時期の歴史が好きな方はその時代に思いを馳せながら訪れるのもいいでしょう。城山はハイキングコースにもなっているので、トレッキングが好きな方にもオススメ。四季折々で姿を変える城山の景色は美しく、天気の良いときに登ってみたい山です。山頂の芝生でお昼を広げれば、眼下に湯河原の海や市街地を一望することができ絶景を存分に眺めることができます。

ちなみに、登山コースはいくつかあります。湯河原駅からは1時間10分ほど。お子様連れには少し大変かもしれませんが、途中眺めなどを楽しみながら登れば、爽快な気分で山頂までたどり着けるのではないでしょうか。天気がよければ、湯河原や相模湾だけでなく、その先の伊豆半島や大島までもが一望できますよ。登山口はいくつかありますが、城山入り口からなら30分ほどで到着できます。また、先に紹介した「しとどの窟」からは20分ほど。合わせて観光すると良いかもしれませんね。

名称 土肥城址
所在地 〒259-0304 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下
アクセス 湯河原駅から元箱根行きバスで60分また「城山入口」下車より徒歩30分
お問い合わせ先 一般社団法人 湯河原温泉観光協会
電話番号 0465-64-1234
サイト http://www.yugawara.or.jp/

【関連記事はこちら】
マイナスイオンでリフレッシュ!関東近郊でおすすめの森林浴スポット20選

9.戦国時代の歴史に思いを馳せる「小田原城」

小田原城

戦国時代、関東の名門北条氏の難攻不落の居城として活躍したお城です。天守閣は昭和の時代に復刻されたものですが、江戸時代の姿が忠実に再現されています。また小田原城は国の史跡にも指定されており、歴史を物語る貴重な資料としての役割も果たしています。お城の跡地は小田原城址公園として開放されており、春は桜、秋は紅葉など季節の花が美しく咲き誇る公園として地元の人々にも愛されている場所です。

画像素材|PIXTA

桜の季節には、夜になると桜が水面にその美しい花びらを映し出し、妖艶な雰囲気に包まれます。また、6月にはあじさいや花菖蒲が競う合うように美しい花々を咲かせてくれます。花々や戦国時代の関東の歴史を偲べる場所であるとともに、城址公園にはSLが走っていたりと、お子様も十分楽しめるポイントがたくさんあります。鎧兜や着物を貸し出してくれるので、武士やお姫様に変身できるチャンスもあります。お子様には忍者の衣装が大人気です。大人500円、子供300円と、リーズナブルに利用できるのもポイント。なお、本丸茶屋では、早雲うどんなど、歴史にちなんだメニューが味わえますよ。

名称 小田原城
おすすめスポット 併設されているこども遊園地ではふれあい動物園が開催されています
価格 天守閣 大人510円 小中学生200円
所在地 〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26-2
アクセス 小田原駅から徒歩10分、車で西湘バイパス「小田原IC」から約5分
お問い合わせ先 MOA美術館
電話番号 0557-84-2511
サイト http://www.moaart.or.jp/

【関連記事はこちら】
小田原に来たら立ち寄りたい!周辺のオススメの入浴施設や温泉宿&銭湯10選

10.戦国時代終焉の舞台「石垣山一夜城歴史公園」

箱根小田原旅行

戦国時代、豊臣秀吉が北条氏を攻め滅ぼし戦国時代を終焉させたことを物語る歴史的な遺産のひとつです。柱と骨組みだけのところに紙を貼り付け、一夜にして城を築いたかのように見せかけ、小田原城の兵士たちの士気を低下させたとの逸話があります。ただし実際は一夜にして築けたわけではなく、80日間ほどかけていたという記録が。石垣山一夜上歴史公園は国立公園区域及び国指定史跡に指定されており、歴史が好きな人にオススメのスポット。また秋にはなだらかな斜面一面に広がるコスモス畑を見ることもできるので、美しいコスモスを愛でながらの散策にもピッタリな観光スポットでもあります。

名称 石垣山一夜城歴史公園
所在地 〒 250-0021 小田原市早川1383-12
アクセス 箱根登山鉄道入生田駅から徒歩約60分
お問い合わせ先 小田原城総合管理事務所
電話番号 0465-23-1373
サイト http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/park/ishigaki-p.html

【関連記事はこちら】
折角ならこだわろう!女性一人旅にもおすすめな箱根の温泉&旅館10選

湯河原の女子旅におすすめの観光スポット5選

1. 独歩の湯

画像素材|PIXTA

まずはじめにご紹介する「独歩の湯」は、万葉公園内にある足湯施設。湯河原は温泉街として、古くから多くの文豪が訪れました。その中でも、国木田独歩は「湯河原より」という作品を生み出したほど、湯河原を愛していたとされています。独歩の湯は、彼の名前にちなんでつけられました。

画像素材|PIXTA

体内の内分泌や足などに効果のある脾骨の泉、女性に嬉しい肌の若返りが期待できる皮口の泉など、それぞれ違った効能の足湯が9つあることが特徴です。おすすめの入浴方法は、足湯で歩くこと、ぬるいところから入ること、全部で60分以上つかること。会話を楽しみながら、観光で疲れた足を癒しませんか?

名称 独歩の湯
おすすめのこと 10分1000円で足裏マッサージも体験できますよ。
価格 大人(15才以上)300円 小中学生200円
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上704
アクセス 湯河原駅2番乗り場から約15分
営業時間 3月~10月 10:00~18:000
11月~2月 10:00~17:00
サイト https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/guide/dopponoyu.html

【関連記事はこちら】
小田原に来たら立ち寄りたい!周辺のオススメの入浴施設や温泉宿&銭湯10選

2. ちぼり湯河原スイーツファクトリー

「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」は、2017年にオープンしたクッキーメーカー「ちぼり」の直営工場。「五感で楽しむスイーツファクトリー」をコンセプトに、施設内にはクッキーバイキングやカフェ、ショップなどが併設されています。

おすすめのポイントは、子供連れの方でも楽しめること。ミニ工場見学ではお菓子の作業工程の見学ができ、予約すればオリジナルクッキーづくりの体験も楽しめます。キッズスペースや授乳室も綺麗なので、ママ友同士での旅行には外せないスポットです。

名称 ちぼり湯河原スイーツファクトリー
おすすめのこと 館内では予約不要で無料のミニ工場見学ができますよ。
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-15-4
アクセス JR湯河原駅より徒歩3分、西湘バイパス石橋ICより車で30分
営業時間 10:00~18:00
サイト http://www.tivoli-factory.com/

【関連記事はこちら】
温泉もグルメも欲張って楽しもう!湯河原のおすすめグルメ19選

3. みやかみの湯

「みやかみの湯」は、日帰りの入浴施設。湯河原の湯は、弱アルカリ性、塩化物、硫酸塩の3つの泉質を併せ持っているという特徴があります。弱アルカリ性は肌触りが良く、塩化物は保温効果が高いため、冷え性で悩む女性には特におすすめしたいスポットです。

湯河原初の炭酸温泉は、温冷交代入浴がおすすめ。最後に冷たいシャワーや水風呂で終えることで毛穴が閉じ、汗を閉じ込め、温まった体熱が外に逃げにくくなるとされています。朝7時から夜11時までと長く営業しているので、雨の日や一日ゆっくりしたい日に訪れてみてはいかがでしょう。

名称 みやかみの湯
おすすめのイベント 泥パックスチームサウナを2名休日9,000円(平日8,000円)で体験できます。
※1日限定7組
入場料 厳選掛け流し露天風呂1,500円(税別)
※小学生以下のお子様のご利用は出来ません
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上42
アクセス 湯河原駅から徒歩17分、石橋ICより車で約20分
営業時間 7:00~23:00
サイト https://miyakaminoyu.jp/

【関連記事はこちら】
鎌倉周辺の日帰り温泉!銭湯やスパも。おすすめ日帰り温泉20選

4. 五所神社

画像素材|PIXTA

熱海にも近い「五所神社」は、お宮参りや七五三など、子供連れが多く訪れる湯河原の神社です。その始まりは今から約1,300年ほど前に、周辺地域の総鎮守として天照大神などを祀ったこと。また、1180年には源頼朝一行を当時の豪族・土肥氏がこの場所に招き、戦勝祈願をしたとされています。

画像素材|PIXTA

五所神社は、湯河原のパワースポット。鳥居をくぐり階段を抜けると、右側には迫力のあるご神木の楠がそびえたっています。その樹齢は850年、周囲は8.2mにも及ぶ巨木です。健康や長寿を願いに、多くの観光客が訪れます。湯河原のパワースポット巡りには欠かせない神社です。

名称 五所神社
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下359-1
アクセス 湯河原駅からバス2番乗り場より伊豆箱根バス・箱根登山バス乗車約5分
※境内に無料駐車場あり
サイト https://goshojinjya.com/

【関連記事はこちら】
気軽にリフレッシュできる!気軽に行ける都内でおすすめの温泉施設20選

5. 城願寺

画像素材|PIXTA

先ほどご紹介した五所神社と共に、湯河原のパワースポットとして知られる「城願寺」。約900年前に、当時の豪族である土肥氏が萬年の世まで一族が栄えるようにとお堂を建てたことがはじまりとされています。もともとは密教寺院でしたが、臨済宗に改め、一度は衰退。戦国時代に再興され、現在は曹洞宗のお寺となっています。

画像素材|PIXTA

見逃せないのが、樹齢900年の巨木・柏槙。これまでの歴史の中で、源頼朝の出陣、お寺の衰退、そして再興を見守ってきたこの木。親友ができる、友情が続くとされ、柏槙パワーとも呼ばれています。女子旅で行けば友情が深まるかも。五所神社と併せて訪れてみてはいかがでしょう。

名称 城願寺
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町城堀252
アクセス JR湯河原駅から徒歩8分
サイト https://jyouganji.jp/

【関連記事はこちら】
湯河原の高級旅館5選!歴史ある温泉郷で最高級のおもてなしを。

湯河原のインスタ映えスポット5選

1. 万葉公園

独歩の湯のある「万葉公園」は、湯河原温泉の中心部に位置する緑地公園です。湯河原は、万葉集の中で唯一詠われた温泉。多くの文人墨客が訪れたことから、日本の歴史公園100選にも選ばれました。その万葉集の中にも登場した草花が、今でも公園を彩ります。

新緑の季節は鮮やかな緑色に、紅葉の時期は赤黄色に染まるこの公園は、温泉街からもアクセスのよいインスタ映えスポット。また、毎週日曜日の朝6時頃からは朝市が行われ、湯河原の山海の幸が並びます。公園内には神社や2.26事件の現場となった旅館も。湯河原に来たら必ず訪れたい名所です。

名称 万葉公園
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
アクセス 湯河原駅より奥湯河原・不動滝行きバス「落合橋」バス停下車
サイト https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/guide/manyo-park.html

【関連記事はこちら】
東京から2時間以内!首都圏にある、Relux厳選の温泉旅館16選

2. もみじの郷ハイキングコース

「もみじの郷ハイキングコース」は、奥湯河原から万葉公園までをつなぐトレッキングコースです。見どころは、道中にある池峯。これは、森林からにじみでる雨水によってできたもので、なかなか見られないシュレーゲルアオガエルなども生息。本物の自然が残っています。

また、湯河原の新名所とも呼ばれるもみじの郷は、毎年秋に約450本のイロハモミジが見ごろを迎えます。辺り一面真っ赤に染まった光景は、まさに絶景。気分のリフレッシュになること間違いなしのコースです。ゴール地点には独歩の湯や日帰り入浴施設もあるため、併せて立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 もみじの郷ハイキングコース
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上
アクセス 湯河原駅から徒歩15分
サイト https://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_J0204.html

【関連記事はこちら】
【秋を満喫する旅!】紅葉がたのしめる旅館・ホテル12選

3. 星ヶ山公園

画像素材|PIXTA

「星ヶ山公園」は、湯河原町と真鶴町の境にある公園です。標高は814mと高く、広場からは海が一望できる絶景スポット。公園内には友逢の鐘が設置され、湯河原屈指のデートスポットとしても知られています。美しい鐘の音が公園内に響く様子は、とてもロマンチック。

画像素材|PIXTA

毎年5月末ごろからは、公園内に植えられた約50,000株のサツキが辺り一面をピンクに彩ります。開花期間中は湯河原駅からシャトルバスの運行や、野菜や果物の販売など屋台の出店も。日中の風景はもちろん、夕暮れ時や星空が広がる景色もお見逃しなく!

名称 星ヶ山公園
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜星ヶ山2024
アクセス 湯河原駅から車で約25分
サイト https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/satuki-top.html

【関連記事はこちら】
【歴史を感じる旅へ】登録有形文化財に指定されている老舗旅館10選

4. 白雲の滝

湯河原には5つの滝があり、それらすべてをまとめて「湯河原五大滝」とよびます。そのうちのひとつ「白雲の滝」は、その名の通り細い糸のような滝の流れが特徴。その落差は30m。周辺は木々に覆われ、水の流れる音や鳥のさえずりだけがその空間に響き渡ります。

白雲の滝は、天照山ハイキングコースからのアクセスがおすすめ。中腹にある天照山神社や、湯河原五大滝の去来の滝、不動滝などを巡るコースです。ぬかるむ場所もあるため、歩きやすい服装で、奥湯河原の大自然に囲まれながらの森林浴にでかけてみませんか?

名称 白雲の滝
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上
アクセス 湯河原駅からバスで50分(元箱根行きバス停「天照山」下車より徒歩20分
サイト

【関連記事はこちら】
富士山を眺めるなら絶対にここで!おすすめの絶景スポット10選

5. gensen cafe

「人をダメにする温泉」とも呼ばれる湯河原の「gensen cafe」。赤い鳥居のようなゲートをくぐると、そこに広がるのはモダンな雰囲気の館内。半個室の畳敷きの部屋には、人をダメにするソファを完備。ついつい立ちたくなくなる、そんな空間が日々の疲れを癒してくれます。

温泉の泉質は化粧水いらずのしっとりとした肌触りが特徴。火照った体には懐かしい瓶のコーラがおすすめです。また、見逃せないのが湯河原おちょこ御膳。少しずつ盛られたおかずは健康にも良く、とってもおしゃれ。平日は貸切温泉の予約もできるので、まったり過ごすデートにいかがでしょう。

名称 gensen cafe
おすすめのモノ・こと おちょこ御膳1,870円(税込)がおすすめ。
価格 昼1,000~1,999円 夜3,000~3,999円
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
アクセス 湯河原駅より車で約10分。箱根登山バス(奥湯河原または不動滝行き)で10分。
営業時間 手ぶらdeほっこりパック 土日祝:12:00~18:00
            平日:16:00~
貸し切り温泉 平日:11:00~15:00
サイト https://www.gensencafe.com/

【関連記事はこちら】
必見!疲れた心を癒してくれる!小田原でおすすめのカフェ19選

湯河原でおすすめのランチ5選

1. Lunch itta

お店の敷地内で生まれた看板ねこのちーちゃんがお出迎え。おしゃれなカフェ風の「Lunch itta」は、料亭で板前として修業した店主による、ジャンルにとらわれない料理が人気のお店です。湯河原駅からは徒歩10分ほどと徒歩圏内なのもうれしいポイント。

人気のメニューはジューシーな炙りチャーシューと塩カルビの創作丼。一緒に盛られたキャベツのもやしのナムルはさっぱりしていて、トッピングの温玉を割るとマイルドな味わいに。デザートには目の前でバーナーを使って仕上げるクレームブリュレはいかがでしょう。座敷席もあるため、家族連れにもおすすめです。

名称 Lunch itta
住所 神奈川県熱海市泉99-1
営業時間 11:00~15:30
サイト https://itta.crayonsite.net/

2. エルルカンビス

隠れ家風のフレンチ料理店「エルルカンビス」。店内は真っ白な漆喰で塗られ、大きな窓から見えるのは色鮮やかな竹林。シェフは日本料理とフレンチの名店で修行を積み、日本の伝統技法を生かした調理は素材の旨味を引き出します。

ランチはこだわりのコーススタイル。地元産を中心に、旬の食材を使用しています。また、カトラリーは利便性だけでなくデザイン性も重視。箸も用意しているので、気取らないランチが楽しめます。和とフレンチという新しい組み合わせを、ぜひ自然に囲まれたこのお店で味わってみませんか?

名称 エルルカンビス
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上744-49
営業時間 ランチ 11:30~13:30
ディナー 18:00~20:30
サイト http://herlequin.com/

3. 割烹 しらこ

日本海や北海道で獲れた魚介類、福島の契約農家から仕入れた野菜やお米…。素材にこだわった料理を提供する「割烹 しらこ」は、席数22席と落ち着いた大人の雰囲気。ランチはリーズナブルな値段で、本格的な和食が味わえます。

お昼限定のサービスランチは、お刺身や焼き魚、または煮魚がついて2,500円。このほかにも、湯河原のすぐ近く真鶴で獲れたサバを使った味噌煮や、干物定食は1.600円からとうれしいお値段。金目鯛の煮つけは入荷時しか食べられないので、気になる方は要チェックです。

名称 割烹 しらこ
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-5-15
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー 18:00~22:00
サイト http://www.sirako.net/

4. らぁ麺屋 飯田商店

テレビや雑誌でも話題となった人気店「らぁ麺屋 飯田商店」。一番人気のわんたん入り醤油らぁ麺は、山形や岡山県産の豚、鶏を使ったこだわりのメニュー。コクのある味わいですが後味はさっぱりとしていて、女性にもおすすめしたい一品です。

自慢のつけ麺は、まずは麺だけで、次はスープと一緒に、最後に柑橘を入れてさっぱりと。3回も違った味わいが楽しめるのが特徴です。人気店のため、朝7時から10時半まで5回の整理券配布が行われます。公式HPやTwitterでその日の配布枚数や状況の告知がされるので、確認してからの来店がおすすめです。

名称 らぁ麺屋 飯田商店
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
営業時間 11:00~15:00
サイト https://r.iidashouten.com/

5. GOOD DAY CAFE

湯河原駅から徒歩6分ほどの場所に位置する、小さなカフェ「GOOD DAY CAFE」。学校で使っていたような、懐かしい椅子が目印。古民家をリノベーションした店内は、木のぬくもりを感じるインテリアや張られたタイルなど、とにかくおしゃれ。

人気のランチプレートは野菜がたっぷりでヘルシー。スイーツやドリンクメニューも充実しており、食後のデザートやティータイムにもおすすめです。どれも色鮮やかで、木のテーブルと相まってインスタ映え間違いなし!ついつい長居したくなる、そしてまた来たくなる、そんなお店です。一人旅やデートにいかがでしょう。

名称 GOOD DAY CAFE
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-15-4
営業時間 11:30~20:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141002/14066951/

湯河原でおすすめのお土産5選

1. 小梅堂

創業から90年以上、湯河原の老舗和菓子店「小梅堂」。島崎藤村や多くの著名人に愛されたお店です。湯河原温泉のお土産として定番のきび餅は、このお店が元祖とされています。上品な甘さとふんわりとした食感が特徴で、今でも湯河原に来たら必ず立ち寄る方も多いのだとか。

きび餅は、きび粉と白玉粉を混ぜてふかし、きな粉をまぶしたもの。このほかにも、かるかん粉と大和芋で作るかるかん饅頭や、しっとりとした温泉まんじゅうなど、子供からお年寄りまでおいしく味わえる商品が豊富です。伝統製法で作られた湯河原の銘菓は、お土産に最適です。

名称 小梅堂
住所 神奈川県足柄下町湯河原町宮上483
営業時間 7:00~17:00
サイト http://www.kanagawa-kankou.or.jp/meika/shop/koume_dou/index.html

2. Peche 湯河原店

湯河原駅からすぐそばの「Peche 湯河原店」は、湯河原のレストラン「春陽亭」で食後に提供するスイーツを、家庭でも味わえるようにとオープンしたお店です。フレッシュ感にこだわったタルトは、使用するフルーツやソースによって、3種類の生地を使い分けています。

定番のチーズタルトや洋なしのタルト、旬のフルーツを使ったものなど種類も豊富。タルトのホールは直径18㎝と、切り分けても十分なボリューム。カットされたものも販売されているので、色々な種類を買ってシェアするのもおすすめです。

名称 Peche 湯河原店
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町門川497 橋本ビル1階
営業時間 10:00~18:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141002/14014479/

3. ゑふや本店

小梅堂と共にきび餅が人気の「ゑふや本店」。弾力のあるきび餅には、香ばしいきな粉がたっぷりまぶしてあり、その味は「かながわの名産100選」にも選ばれたほど。大正時代から受け継ぐ伝統の製法で、今でも和菓子を作り続けています。

また、このお店の温泉まんじゅうは山芋粉を使用した、もっちりとした食感が特徴。ふっくらと蒸した生地は、甘さ控えめの餡と相性抜群です。店内には試食もあり、実際に味わいながらどの商品を買うか選べます。全て無添加なため、子供のいる家庭へのお土産としていかがでしょう。

名称 ゑふや本店
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上459
営業時間 8:00~18:00
サイト https://www.efuya-honten.jp/

4. 十二庵

お豆腐や生ゆばの専門店「十二庵」。店主は「子供たちが安心して食べられるものがない」という声を聞き、食に携わる活動を始めました。その中で大豆と出会います。このお店では、国産の大豆と湯河原のおいしい水を使用し、昔ながらの製法で作るお豆腐や揚げ物などを販売しています。

ひとつひとつ丁寧に作り上げるお豆腐や揚げ物は、工場などで大量につくられるものとは全く違った味。また、移動時間のかかる方は、豆乳とおからを使ったドーナツがおすすめです。油で揚げずに焼いており、食物繊維もたっぷり。女性におすすめの一品です。

名称 十二庵
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上170-1
営業時間 10:00~18:00
サイト http://www.12an.jp/

5. 菓味村

「菓味村」は、1963年創業の和菓子店です。甘さ控えめのきび餅はもちろん、天然素材にこだわった「姫のまごころ」が人気のこのお店。厳選したクルミとペカンは歯ごたえも良く、なめらかな食感のキャラメルはサクサクの最中との相性抜群です。

姫のまごころはクルミとペカンの選別から行われますが、それは人の手によるもの。クルミはタンパク質やビタミンも豊富で、コレステロールを下げる効果もあります。ペカンはその栄養バランスから宇宙食にも利用されるほど。ほろ苦く食べやすいサイズで、コーヒーや紅茶のお供にもぴったりです。

名称 菓味村
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-11-7
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.kibimochi.com/

湯河原で絶対食べて欲しいラーメン屋5選

1. しあわせ中華食堂 にこり

自家製のこだわりのラーメンが味わえる「しあわせ中華食堂にこり」。手もみ麺は自社工場内の製麺機で作っており、独自にブレンドした国産の一等小麦と内モンゴル産の天然由来のかんすいを使用。モチモチとした食感がたまりません。

スープも様々な食材を組み合わせて、じっくりと作られているため深い味わい。餃子や唐揚げといったサイドメニューも充実しています。店内はカウンター席、テーブル席、小上がり席とあり、一人からお子さんと一緒まで、幅広い層に響くお店です。

名称 しあわせ中華食堂 にこり
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-3-16
営業時間 月曜
11:00~15:00(L.O.14:30)
水曜~土曜
11:00〜15:00・18:00〜21:00
日曜
11:00〜21:00
※食材終了次第、閉店

【定休日】
火曜(祝日の場合は翌平日)、月曜・夜

サイト https://nikori.iidashouten.com/

2. 味の大西 本店

肉厚なチャーシューがたっぷりとのったボリューム満点のラーメンが人気の「味の大西 本店」。価格もお手ごろなため、コストパフォーマンスが抜群と地元の人からはもちろん、県外のお客さんからも愛されている老舗ラーメン店です。

味の大西 本店、実はワンタン麺も美味しいと評判で、まるで餃子ほどの大きさがあるワンタンは、プリプリしていて具もしっかり入っているので食べ応え抜群。駐車場も完備されているので、車での利用も問題ありません。

名称 味の大西 本店
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-9-14
営業時間 11:00~19:30

【定休日】
月曜

サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141002/14003351/

3. ハイカラ中華 日清亭

一度食べたらやみつきになる食感の麺が特徴の「ハイカラ中華 日清亭」。全身の重みを使って、太い竹の端を一端に固定して約3時間かけて作る昔ながらの平打ち麺は、細いながらももっちりとした食べ応え。素材にこだわる人にはおすすめのラーメン店です。

箱根湯本駅から徒歩2分に位置するハイカラ中華 日清亭ラーメンはアクセス抜群。ラーメンの他にご飯ものや点心といったメニューも豊富にそろっており、揚げワンタンやちまきなども外せません。座敷席もあるので、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。

名称 ハイカラ中華 日清亭
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本703
営業時間 平日
11:00~15:00
17:00~20:00(L.O.19:30)
土日祝日
11:00~21:00(L.O.20:30)

【定休日】
火曜(祝日の場合は営業)

サイト hakone-yumoto.com/index.html

5. 国味ラーメン

ワンタンメンが人気のお店、「国味ラーメン」。濃いめのスープとボリュームたっぷりのワンタンで、お腹いっぱいになること間違いなしの一品。小田原系ラーメンの元祖の流れをくんでおり、ガッツリ食べたい人はぜひ訪れてみてくださいね。

ラーメンの他に丼物やセットメニュー、一品料理。ランチ営業もしているのでランチ利用もおすすめです。湯河原駅から国見ラーメンまでは徒歩10分。駐車場も店舗横と裏にあるので、電車でも車でも来ることができます。

名称 国味ラーメン
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-28
営業時間 火曜から木曜
11:00~15:00・17:00~20:00

【定休日】
水曜、第1・3木曜

サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141002/14074280/

5. 麺の蔵

地元の人から愛されているこってり系ラーメンが味わえる「麺の蔵」。たっぷりのもやしが特徴的ですが、麺とトロトロのチャーシューも美味しいと人気です。メニューはシンプルですが、味噌、塩、醤油の3種類から味を選ぶことができます。

麺は細麺と太麺のどちらかを選ぶことができ、太麺はまるできしめんのような太さ。スープの濃さはあっさり、こってり、ふつうの3種類から選べます。お昼時のみの営業なので、ランチに行きたいラーメン店の一つです。

名称 麺の蔵
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町中央1-1651-1
営業時間 11:30~14:00(L.O.13:30)

【定休日】
月曜、第1・3火曜

サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141002/14015200/

湯河原を観光するなら泊まりたいホテル・旅館5選

1. 奥湯河原 結唯 -YUI-

出典:奥湯河原 結唯 -YUI-

ラグジュアリーな大人の宿、「奥湯河原結唯-YUI-」。本館の他に、離れの秀邑-HOMURA-や一棟貸しの離れの紫葉-SHIYOU-もあります。建物や庭園からは和の趣が溢れており、極上の空間です。

出典:奥湯河原 結唯 -YUI-

1300年の歴史がある湯河原温泉は、関東一の古湯で療養泉でもあり、化粧水のように滑らかな肌触り。大浴場にはサウナや水風呂もあり、ゆったりと過ごせます。大自然の中で心身ともに癒しの時間をお過ごしください。

名称 奥湯河原 結唯 -YUI-
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上683-25
営業時間 チェックイン 15:00〜チェックアウト 11:00
サイト http://www.okuyugawara.jp/yui/

2. 国登録有形文化財の宿 伊藤屋

出典:国登録有形文化財の宿伊藤屋

1888年創業、湯河原温泉の中央にある老舗旅館・国登録有形文化財の宿伊藤屋。島崎藤村が「夜明け前」の原案を練った宿でもあります。昔ながらの古き良き時代の、心がこもったおもてなしをぜひ体験してみてください。

出典:国登録有形文化財の宿伊藤屋

客室は純和風で、明治天皇の侍従長であった徳大寺公爵が滞在するために作られた部屋に泊まることも可能。天然岩が使われている大浴場の他に、予約なしで入れる貸切専用露天風呂もあり、子供との旅行にもぴったりです。

名称 国登録有形文化財の宿 伊藤屋
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
営業時間 チェックイン 15:00〜チェックアウト 10:00
サイト http://www.itouya-net.jp/

3. 海石榴(つばき)

<img src=”https://rlx.jp/relux/img/hotelpictures/RP24918_1031.jpg.webp?1563787727″ width=”796″ height=”540″ class=”alignnone size-large” />出典:海石榴(つばき)

100種類以上もの椿が植えられた庭園を持つ「海石榴(つばき)」。数寄屋造りの小さな宿で、心のこもるおもてなしで迎えてくれます。趣やしつらえの異なる客室があり、どの部屋も上質で贅沢な空間です。

出典:海石榴(つばき)

泊まれる料亭との言い方も持っている、海石榴(つばき)。四季折々の懐石料理は、どれも素材の旨みを活かしており、ここでしか味わえないものばかり。料理はもちろん、器にもこだわった最高の料理が楽しめます。

名称 海石榴(つばき)
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上776
営業時間 チェックイン 14:00〜チェックアウト 12:00
サイト https://www.tubaki.net/

4. 湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-

出典:湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-

湯河原リトリートご縁の杜-GoennoMori-」は、動物性食品を使用しない、こだわりの料理が味わえる宿。食を整えることで体内が整い、体質が代わり、おのずと心の安定に繋がっていく。との考えのもと、体内のデトックス効果を最大限に高めてくれるエネルギー料理があります。

出典:湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-

24時間利用可能な大浴場があり、時間を気にせずゆったりと温泉に浸かれます。館内には瞑想ライブラリーや図書館もあり、読書や瞑想も楽しめる空間。16畳もある広い客室もあるため、女子会などのグループでの利用にもおすすめですよ。

名称 湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6
営業時間 チェックイン 15:00〜チェックアウト 10:00
サイト http://goennomori.jp/index.html

5. 懐石旅庵 阿しか里

出典:懐石旅庵 阿しか里

懐石料理の評判が高い「懐石旅庵阿しか里」。新鮮な魚介類や旬の食材をふんだんに使用しており、訪れる季節によって食べられる料理も変わります。数寄屋造りの和室で、2017年に作られた露天風呂付き客室もあるため、清潔感溢れるお風呂です。

出典:懐石旅庵 阿しか里

大浴場は椿の湯と橘の湯があり、男女時間入れ替え制のためどちらの浴室も楽しめます。ウエルカムベビーの宿でもあり、赤ちゃんのお世話に必要なグッズの貸出も充実。ぜひ家族で来てみてくださいね。

名称 懐石旅庵 阿しか里
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上734
営業時間 チェックイン 15:30〜チェックアウト 10:30
サイト https://www.ashikari.com/

行ってよかった!湯河原で人気の温泉5選

1. こごめの湯

奥地にひそまっている温泉という意味がある「こごめの湯」。身体と心に優しく染みわたる弱食塩泉で、懐妊の温泉としても知られています。内湯と露天風呂があり、どちらも広々としたつくりで落ち着いた空間です。

40畳もある無料休憩室の他に有料休憩室もあり、周囲を気にせずゆったりと過ごしたい人におすすめ。軽食喫茶室もあり、食事をとることも可能。ご当地グルメの坦々やきそばも食べられます。中でもファンゴハウスという温泉泥を使った温泉療法を受けることができるのは、こごめの湯だけ。

名称 こごめの湯
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上562-6
営業時間 9:00~21:00

【休館日】
月曜(祝祭日の場合は営業、翌日休館)

サイト https://kogomenoyu.com/

2. ゆとろ嵯峨沢の湯

湯河原温泉街から少し離れた所にある、「ゆとろ嵯峨沢の湯」。周囲はみかん畑に囲まれており、小高い丘の上にあるため相模湾をはじめとする絶景が広がっています。身体の内側から温泉をお楽しみください。

毎分320L湧く弱アルカリ性の単純温泉が敷地内から湧いており、豊富な湯量をほこります。なめらかで優しい肌ざわりで、男女日替わりの浴場が2つ。休憩室も充実、真鶴港直送の地魚料理が味わえるレストランや宿泊施設の「ゆとろコテージ」もあります。ぜひゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 ゆとろ嵯峨沢の湯
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1191
営業時間 平日
9:30~21:00
土・日・祝祭日
9:30~22:00

【定休日】
木曜(祝祭日を除く)
※ 8月は定休日なし

サイト http://www.yutoro.co.jp/

3. ニューウェルシティ湯河原

朝11時から翌朝9時まで利用できる「ニューウェルシティ湯河原」。広々とした露天風呂は和を感じる空間で、エリア屈指の規模をほこっています。木の香りが心地よいサウナもあり、ゆったりとくつろげる温泉です。

ゆったりと過ごせるテレビモニター付きのリクライニングチェアがある「リラックスルーム」は、浴衣を着ている人のみ利用可能(別途料金300円)。また、深夜料金を支払うことで夜間の利用も可能になるため、時間を気にせずゆったりと過ごせます。

名称 ニューウェルシティ湯河原
住所 静岡県熱海市泉107
営業時間 11:00〜9:00
サイト http://www.welcity-yugawara.co.jp/

4. 大滝ホテル

敷地内から湧く良質な源泉の温泉が楽しめる「大滝ホテル」。日帰り入浴では大浴場と露天風呂が利用でき、どちらも広々とした落ち着いた空間が広がります。3日前までの予約で、昼食や夕食付きプランもあるため、食事を楽しみたい方におすすめです。

大滝ホテルの日帰り温泉利用は、入浴可能時間が決められています。また、繁忙日は車の利用ができない場合や、入浴そのものができない場合もあるため、当日に電話をして確認するのがおすすめ。混み合う時間が多くありますが、それだけ人気店と言えます。

名称 大滝ホテル
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上750-1
営業時間 14:00~18:00
サイト https://www.ootaki-hotel.com/

5. オーベルジュ湯楽

出典:Relux|オーベルジュ湯楽

美味しい食事と湯河原温泉を存分に楽しむなら、「オーベルジュ湯楽」へ。日帰り温泉に食事がついたプランとなっており、ランチは部屋でゆったりと食事をとることができ、ディナーはレストランで特選コースが味わえます。

出典:Relux|オーベルジュ湯楽

ランチとディナーどちらかの食事つきプランか、ランチとディナー2食がついているプランもあるため、宿泊せずともゆったりと過ごせる温泉。貸切露天風呂も含めると4種類の浴室があり、どれも自慢の自家源泉かけ流しのお湯です。

名称 オーベルジュ湯楽
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上528
営業時間 15:00 〜11:00
サイト https://www.yurac.jp/

温泉と風光明媚な景観と美術を巡る旅

昔から温暖な気候と風光明媚な景観で、さまざまな文化人に愛されてきた土地、湯河原。ここでは多くの文学作品や美術品が生み出されてきました。また美術館も多く、豊かな自然の景観とあわせて美術品にも癒される旅行を楽しむことができる地でもあります。自然、温泉、そして美術に囲まれてみたくなったら、湯河原観光に出かけてみてはいかがでしょうか?

【湯河原ホテルの関連記事】
小田原に来たら立ち寄りたい!周辺のオススメの入浴施設や温泉宿&銭湯10選
温河原へ行くなら温泉・銭湯に入りたい!おすすめの温泉宿&銭湯19選

【湯河原お土産の関連記事】
厳選!箱根を観光した際にぜひ購入してほしいおすすめのお土産14選を紹介
<定番から限定品まで>神奈川の本当に美味しいおすすめおみやげ20選!

【湯河原グルメの関連記事】
温泉もグルメも欲張って楽しもう!湯河原のおすすめグルメ19選温泉街で頂く絶品グルメを堪能しよう!湯河原のおすすめランチ17選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事