最終更新日時 2019/12/06

九十九里浜といえばたくさんの海水浴場や海の家、旅館やホテルからも水平線の向こうまで海を眺められるスポットです。そんな九十九里浜の海を満喫できる観光コースを銚子市から九十九里浜までまとめてみました。道中カフェやレストランなど寄り道しながらのんびり海を眺めてみてください。

九十九里浜に来たら必ず訪れたいスポット5選

1.犬吠埼灯台

Inubosaki Lightshouse at sunset (Choshi, Chiba, Japan)
九十九里浜から北に向かった千葉県海沿いの、地図で見るととんがった部分にある灯台です。日本でも数少ない第一等灯台と言われるもので、一般的な灯台に比べてかなり明るいです。高さ早く31mで遠くから見ても目立つ灯台です。明るい昼間に訪れることが多いと思いますが、夜間に海を眺めるのとついでに灯台の輝きを見るのもおすすめです。写真撮影にも最適ですが、ロマンチックな雰囲気があるスポットなのでデートやドライブで訪れても良いでしょう。大人は200円、子どもは無料で資料館や展示館などを見られます。灯台を訪れたら施設の観光だけでなく、第一等レンズという大きなレンズがみられる資料館なども忘れずにチェックしてください。
最寄り駅の犬吠駅からは徒歩で7分から10分ほどかかるため、散歩感覚で訪れるか自転車でサイクリングを楽しみながら訪れても良さそうです。天気が晴れていれば潮風にあたりながら気持ちのよい散歩ができます。周辺の道が広いのでペットを連れての散策にも最適です。車で訪れる場合は約330m離れた場所に犬吠埼マリンパークという駐車場があるので、そこから訪れると良いでしょう。午後の4時には資料館や展示館は営業終了してしまうので、資料館もみたい方は午前中に訪れるのがベストです。激しい混雑になることはなく、のんびり見て回れるので海の景色、灯台のある景色に癒やされたい方はぜひのんびり時間をかけて楽しんでいってください。

Inubousaki lighthouse under the full of stars

この灯台は世界の灯台100選にも選ばれているもので、日本だけでなく世界にも自慢できる灯台です。近くには屏風ヶ浦など観光に最適な絶壁もあるので、この犬吠埼灯台を起点にするか、終点にして旅行日程を組めば、良い思い出が残せるでしょう。今回のまとめではこの犬吠埼灯台を起点にしていますが、ちょうど夜輝いているところをみたい方は先に九十九里浜を出発して銚子市に向かうコースがおすすめです。この犬吠埼灯台は1945年にあった戦争で、戦闘機からの攻撃を受けて破損してしまっており、戦争の歴史を感じられるスポットでもあります。屏風ヶ浦にも戦争の爪痕が残されていますが、この犬吠埼灯台にもその傷跡が残されているため、訪れた際には是非そんな歴史も感じてみてください。
犬吠埼灯台近くには磯を歩ける遊歩道があります。子どもが一緒の場合は、このあたりの磯を散歩しつつ、磯遊びをしながら楽しむこともできます。波が高い時には避けたほうが良いですが、落ち着いているときならばちょっとした海遊びはできそうです。お楽しみポイントとして犬吠埼灯台入口付近にある白いポストもおすすめです。このポストは白く塗られていますが、きちんと郵便物を発送できるので、絵葉書があればここから送ってみましょう。銚子市の風景の判子が押されて届くので、自分向けに投函すれば良い思い出やコレクションにもなりそうです。さらに犬吠埼灯台を訪れた後は、犬吠埼マリンパークもおすすめです。ペンギン、ゴマフアザラシ、イルカなどもいて、ピラルク、カクレクマノミ、アカウミガメ、タツノオトシゴなどの海の生き物にも出会えます。こちら犬吠埼マリンパーク(公式サイト:http://www.geocities.jp/inuboo_marin/)も合わせて旅行プランに入れてみてください。

住所 千葉県銚子市犬吠埼9576
営業時間 8:30~16:00
定休日 年中無休
サイト http://www.choshikanko.com/spot/00002.html

2.地球の丸く見える丘展望館

屏風浦

犬吠埼灯台からも近い場所にあり、屏風ヶ浦を見ることもできるスポットです。水平線を見るとわずかに地球が丸く見えるような水平線のカーブを見ることができます。ほどほどの高台にあり、パノラマの美しい海を見られるので、写真撮影にもデートにもおすすめです。初日の出を見るシーズンは少し混雑が激しいですが、平常時は特に混雑に悩むことはなく利用できます。入館料でお金がかかりますが、他の場所では見られない景色を体感できるので、是非観光プランに入れておいてください。場所は北総地区の愛宕山にあり、屏風ヶ浦にある風力発電の風車が回る様子まで見られます。100円入れて遠くを見られる双眼鏡もあるので、子どもと訪れても楽しいかもしれません。屏風ヶ浦あたりでサーフィンをしているサーファーを見れることもあり、屏風ヶ浦の戦争の爪痕もこの場所からチェックできます。
喫茶コーナーとおみやげコーナーがあるため、ここで軽食休憩とおみやげ選びを楽しむのも良いでしょう。おみやげコーナーはそこそこ広く、商品数もよく揃っているのでここで買い揃えてしまっても良いでしょう。地球の丸く見える丘展望館にしかないグッズもあり、2000円ほど用意すれば揃えられるでしょう。
2月頃にはダイヤモンド富士を見るチャンスがあるようなので、冬の間に訪れてもよいでしょう。夏場は気持ちのいい潮風にあたりながら景色が見れ、2月には運が良ければダイヤモンド富士の写真を撮れるので、それもまた良い体験になるでしょう。
この地球の丸く見える丘展望館と同じように300度のパノラマ景色を楽しめるカフェも近くにあります。CafeRestaurant風のアトリエ(月曜定休)というお店からのんびりティータイムを過ごしながら地球が丸く見えるほどの景色を堪能するのもおすすめです。

住所 千葉県銚子市天王台1421-1
営業時間 9:00~17:30
サイト http://www.choshikanko.com/tenbokan/

3.屏風ヶ浦

屏風浦
約10kmに渡って絶壁が続いているスポットで、銚子市から九十九里浜に海沿いに向かう途中に必ず見かける場所です。絶壁の下を歩いて観光することができるので、絶壁を眺めても、海を眺めても楽しめる場所です。地図で言えば千葉県のきれいなカーブを描いている部分なので、行ったことがない方でも場所はイメージしやすいのではないでしょうか。地球の丸く見える丘展望館や犬吠埼灯台からも常に見える海岸沿いのスポットです。風力発電の風車をまとめて見るのは展望台や灯台からのほうが便利です。
この屏風ヶ浦周辺は銚子ジオパークといわれており、観光ガイドブックに従って散策するのもおすすめです。地球の丸く見える丘展望館から千葉科学大学を経由して屏風ヶ浦に向かうコースが人気で、千葉科学大学構内の雰囲気、展望台から大学までの間にある渡海神社なども楽しんでみてください。
千葉科学大学

千葉科学大学の西側にある銚子マリーナ海水浴場で半日海水浴を楽しむこともできるため、銚子市で1日くらいかけて楽しむ時間があると九十九里浜観光ものんびり楽しめるでしょう。屏風ヶ浦は全長10kmあるため、車などを利用してドライブしながら楽しみましょう。海水浴はこの屏風ヶ浦がある銚子マリーナで楽しんでも良いですが、九十九里浜にもいくつも海水浴場があるので、どちらでも千葉の海を堪能できます。
千葉科学大学南側には千駄々岩や犬岩をみられるため、少し遠回りして行くのもよいでしょう。このあたりを歩き回っているだけで2kmから3kmほど歩けるので、かなりの運動量になります。各地にあるカフェをチェックしておけば途中疲れを癒やしながら観光できます。かなりの距離を歩くので、歩きやすいスニーカーや履きなれた靴で訪れるようにしてください。

Surfing / サーフィン

屏風ヶ浦近くにある海水浴場でのんびり過ごすのも良いですが、屏風ヶ浦を見るには少し角度が悪いので写真撮影をしたい場合は屏風ヶ浦の遊歩道まで行くか、地球の丸く見える丘展望館から望遠カメラで撮影するほうが良さそうです。日中と夕日の時間帯で屏風ヶ浦の絶壁の色合いが変わるため、写真撮影を目的にする場合は1日粘って損はありません。日中は白、夕日でオレンジ色に染まるので、夕日を合わせて撮影するほうが趣ある写真が撮れます。人のいないロケーションで、夕日を合わせて撮影すると日本にいるとは感じさせない程の壮大な写真の撮影できます。
屏風ヶ浦の下側にある遊歩道だけでなく、屏風ヶ浦の上から眺める景色も是非楽しんでほしいところです。夕日の沈む水平線を潮風にあたりながら見ていられるので、訪れるのが2回目の方や観光2日目の方はぜひ両方からの景色を堪能してください。

住所 千葉県銚子市名洗地先
サイト http://www.choshi-geopark.jp/geo_area_byoubugaura.html

4.蓮沼海浜の森公園

千葉県山武市成東 蓮沼海浜の森 自転車広場

屏風ヶ浦と九十九里浜の間くらいにある蓮沼海浜の森公園には「こどもの広場」などがあり、幼稚園から小学生くらいの子どもがいる家族に最適なスポットです。ゴーカートや変わり種の自転車、ミニトレイン、キッズジムなど安全に遊べる施設がほとんどで絶叫系の乗り物はありません。子どもがいかにも好きそうなビッグウェーブは1人310円(3歳以上)かかりますが、20分から1時間遊んでいられるのでおすすめです。海で遊んだ後でも、海に行く前でも立ち寄りやすく、約150mはなれたところにはすぐビーチがあります。

Sunrise

子どもの広場近くにある展望塔から九十九里浜の景色を一望することもでき、子どもの広場より北にあるウォーターガーデンで水遊びを楽しむのも良いでしょう。この蓮沼海浜の森公園だけでも1日遊んでいられるので、子供連れで訪れる時には是非検討してみてください。銚子市や屏風ヶ浦方面から何日かかけて観光する予定の方は、蓮沼ガーデンハウスマリーノという温泉付きの宿泊施設を利用するのがおすすめです。

住所 千葉県山武市蓮沼ホ368-1
営業時間 10:00~17:00(4月から10月)、10:00~16:00(11月から3月)
定休日 雨天休園
電話番号 0475-86-3171
参考価格 フリーパス1人1日2000円
サイト http://kodomonohiroba.hasunuma.co.jp/

5.九十九里浜

夏休み

ドライブデートにも家族での海水浴にも、サーフィンにも人気が高い九十九里浜には作田海岸、片貝中央海岸などがあり、真亀海水浴場や北今泉海水浴場などもあります。真亀海水浴場近くには国民宿舎サンライズ九十九里があり、このあたりは人混みも多く、賑やかです。不動堂海岸近くには「ばんや海産物直売所」があり、海産物を食べたり、持ち帰るように購入したりできます。作田海岸近くにある「海の家九十九里」はいわしの交流センターとも言われ、ちょっとした観光スポットとして人気が出てきています。この九十九里浜一帯の地域を観光するだけで1日必要になるので、旅行プランでは2日目や3日目など時間に余裕を持って訪れたほうが良いです。

Mt. Fuji

九十九里には安産祈願や子授けにも霊験あらたかな玉前神社もあります。関東での知名度が高い神社ですので、ぜひ訪れてみてください。ここで入手できる「波乗守」があれば九十九里浜でサーフィンをしようと思っている方の安全祈願にもなるでしょう。女性だけで訪れることも多いようなので、女子旅でも旅行プランに入れてみてください。この玉前神社は九十九里浜一宮町より南側にあるので、車で行かないと少し不便かもしれません。国民宿舎サンライズ九十九里に宿泊して、サーフィンをしたい方は、チェックイン前にお守りを入手してから訪れるのが効率的です。九十九里浜だけで1日でも2日でも過ごせてしまうので、シーズンには是非マイペースにサーフィンもドライブも楽しんでみてください。

住所 千葉県山武郡九十九里町片貝
営業時間 九十九里町観光協会:9:00~16:30
定休日 月曜
サイト http://99kankou.com/

九十九里浜で体験したいアクティビティ5選

1. 片貝漁港

夏には海水浴場として、海水浴客やサーファーで賑わう方貝海水浴場。海の家や釣具店が並ぶ海沿いの街にある釣りのスポットが「片貝漁港」です。駐車場もすぐそばにあり、車でのアクセスも抜群。釣り好きのみなさまぜひ、片貝漁港に行ってみてくださいね。

港内ではハゼを、テトラポットの並ぶ北堤防ではアジやクロダイを狙う方が多いこのスポット。すぐそばには道の駅九十九里があり、トイレや食事はもちろん、ショッピングにも便利です。初心者の方や子供と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 片貝漁港
住所 千葉県山武郡九十九里町小関2334-3
サイト http://www.town.kujukuri.chiba.jp/0000000342.html

2. 太東漁港

「太東漁港」は、九十九里の南端に位置する港です。周辺は南房総国定公園に指定されており、自然も豊か。夏には海水浴客をはじめ、サーファーも多く訪れるスポットで、黒潮の影響により冬でも海水が温かいのが特徴です。

夏場にはアジ、冬場にはサヨリが釣れるこのスポット。堤防の先端外海側では、キスやクロダイが釣れることもあります。ただ、天気の良い日でも波が高い場所があるため、注意が必要。立ち入り禁止の場所や決まりがあるため、ルールを守って釣りを楽しみください。

名称 太東漁港
住所 千葉県いすみ市岬町中原
サイト https://www.pref.chiba.lg.jp/gyokou/kakugyokou/taitou.html

3. 飯岡漁港

九十九里浜の東端にある「飯岡漁港」は、漁獲量が千葉県内で2位を誇る港。漁港の東側には九十九里を代表する屛風ヶ浦が広がっています。西側には九十九里浜が広がっており、観光の際にもアクセスが抜群です。周辺には釣具店もあるため、安心して釣りが楽しめます。

主にアジ、ヒラメ、クロダイ、スズキなどが釣れる、千葉県内でも屈指の釣りスポット。堤防は階段状になっていて、柵や常夜灯も完備しているので安全です。すぐ近くに駐車場はありますが、温かい時期には混雑するので早めの到着をおすすめします。

名称 飯岡漁港
住所 千葉県旭市下永井
サイト https://www.pref.chiba.lg.jp/gyokou/kakugyokou/inooka.html

4. 一宮川河口

「一宮川河口」周辺の長生村は、かつてイワシの地曳網で栄えた街。房総丘陵から始まり、太平洋へと流れ出る一宮川が流れる、自然豊かな地域です。生活の中で大きな役割を担ってきた一宮川の河口は、週末や休みの時期になると多くの家族連れで賑わいます。

釣れる魚は主にハゼやシーバス。このほかにも、ヒラメやキスを狙う方も多いスポットです。また、九十九里浜沿いにはキャンプ場も多く、中には無料のキャンプ場も。釣ったばかりの新鮮な魚を使ってのバーベキューはいかがでしょうか。

名称 一宮川河口
住所 千葉県長生郡長生村

5. 九十九里海釣りセンター

陸上にある海の釣り堀「九十九里海釣りセンター」。釣り堀の中には約50種類の魚がいるため、どの魚が釣れるかワクワクしながら釣りをすることができます。釣れなかった場合でも、マダイ1匹のおまけつきなので、初めて釣りをする方も楽しんで釣りができるでしょう。

釣り竿のレンタルを行っているため、手ぶらで訪れても大丈夫。餌の持ち込み禁止やカメラの使用などについてのルールがあるため、初めて行く方は公式サイトをご確認ください。また、釣った魚は持ち帰りOK!機材を持ち込めばバーベキューも可能なので、家族連れやデートにもおすすめです。

名称 九十九里海釣りセンター
住所 千葉県山武郡九十九里町細屋敷663-5
営業時間 8:00~15:00
サイト http://xn--nbk4em1stb5747d2j8b.com/

絶対外せない九十九里浜の絶景5選

1. 君ヶ浜

犬吠埼灯台と並び、九十九里・銚子のシンボルである「君ヶ浜」。犬吠埼灯台の北側に広がる砂浜で、別名「関東舞子」の愛称でも親しまれています。かつては梅雨の時期になると霧が深くなることから、霧ヶ浜と呼ばれていました。

白浜青松の広がる風光明媚なこのスポット。初日の出の絶景スポットとしても知られています。周辺は現在君ヶ浜しおさい公園として整備され、遊歩道や広場も完備。ただし、波が高く遊泳は禁止です。ルールを守って、美しい光景をお楽しみください。

名称 君ヶ浜
住所 千葉県銚子市君ヶ浜

2. 作田海水浴場

九十九里の中央部に位置する「作田海水浴場」は、見渡す限り続く美しい砂浜が人気のスポット。夏には海水浴場としてオープンし、砂遊びやビーチボールを楽しむ観光客で賑わいます。九十九里の海水浴場の中でも穴場的なスポットで、ゆっくりと風景を楽しみください。

日の出はもちろん、雲が海面に移りこむ姿も絶景。ただし、海水浴場の開設期間は8月中旬までなので注意が必要です。周辺には片貝漁港や道の駅九十九里があり、アクティビティやショッピング、食事にもぴったりです。海水浴やドライブに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 作田海水浴場
住所 千葉県山武郡九十九里町作田

3. 東浪見海岸

関東はビルや家の光が多く、星空の観察や撮影に適した場所がなかなかありません。そんな中で、関東屈指の星空撮影スポットが一宮町。「東浪見海岸」では、星空と鳥居という、珍しい組み合わせの星空観賞が楽しめますよ。

写真撮影をする方必見な春の天の川。秋頃には鳥居の横側から撮影しなければ天の川がうまく入りません。春には鳥居の正面から撮影すると、天の川が綺麗に映ります。撮影に訪れる方が多いため、周辺の運転はスピードを出しすぎないように注意しましょう。

名称 東浪見海岸
住所 千葉県長生郡一宮町東波見

4. 一宮海水浴場

1996年には「日本の渚百選」にも選ばれた「一宮海水浴場」。幅約30mの砂浜が、長さ350mに渡って広がっています。夏には海水浴客だけでなく、釣りやサーフィンなど、マリンスポーツを楽しむ人々で賑わう、一宮町屈指のスポットです。

こちらのスポットは、イベントが多く開催されることもポイント。夏にははまぐり祭りや地曳網、花火大会が行われます。一宮町の夏の一大イベントでもある花火大会では、5,000発ほどの打ち上げ花火が海を鮮やかに彩ります。ロマンチックな光景はデートにおすすめですよ。

名称 一宮海水浴場
住所 千葉県長生郡一宮町一宮

5. GAKE

SNSで話題となった「GAKE」は、九十九里の最南端、いすみ市の太東の崖の上にあるカフェです。お店の入り口では看板猫がお出迎え。店内にも座席が広がりますが、おすすめは外にあるテラス席。ペット同伴OKなので、家族みんなでのドライブやデートにいかがでしょうか。

メニューはドリンクやスイーツのみ。海風に吹かれながらのティータイムは、気分のリフレッシュにぴったりです。また、写真撮影に関してルールがあるため、来店の前には公式サイトを要チェック。マナーを守って、非日常的な空間でのひと時を楽しみましょう。

名称 GAKE
住所 千葉県いすみ市岬町和泉2404-21
営業時間 土日に連続する祝日のみ
10:00~17:00
サイト https://2530250.amebaownd.com/

銚子市から九十九里浜までドライブを楽しんでみて!

今回紹介した観光スポットは、銚子市から海沿いにドライブするのにおすすめのコースに沿ったスポットです。銚子市から南下しながら九十九里浜を満喫できるので、2泊3日ほどかけて観光するのが一番でしょう。日帰りであっても2回、3回と訪れれば毎回季節ごとに少しずつ異なる九十九里浜を満喫できるはずです。是非、ドライブデートでも、家族旅行でも気軽に訪れてみてください。

千葉県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事