最終更新日時 2019/02/28

中央自動車道相模湖ICから降りてすぐのところにある相模原には、緑あふれる観光スポットがたくさんあります。釣りやスワンボートなどのアクティビティ、小学生向けポニー乗馬ややぎ、モルモットとのふれあい体験など動物とも触れ合える緑にあふれるスポットをまとめてみました!

1.相模湖

相模湖

相模原の代表的な観光スポットとも言える相模湖は絶対に訪れておきたい場所No.1です。嵐山やプレジャーフォレストにも近いため、ドライブ感覚で相模湖の北側を周っていけば効率的に旅を楽しめるでしょう。相模湖では白鳥型の遊覧船でのんびりと湖の上から相模湖周辺の自然を体感できるため、ドライブで通過するだけでなく遊覧船も合わせて検討してみてください。相模湖にある勝頼観光株式会社では、釣り船を1日1人3000円、2人4500円で貸してくれるので、のんびりと釣りだけを楽しみに行くのもおすすめです。わかさぎやへらぶな、ブラックバスが釣れるので、釣り経験者でもそこそこ満足できるはずです。足こぎのスワン丸2人乗りは、30分1500円なので親子で気軽に遊んでみてもよいでしょう。

住所 相模原市緑区
アクセス 相模湖ICからすぐ
公式URL http://www.sagamiko.info/

2.県立相模原公園

2015 GW 相模原公園のネモフィラ

一番よく知られているのは、一直線に並木がある噴水広場ですが、森の木展望台やサカタのタネグリーンハウスなどもおすすめです。森の木展望台は親子で遊ぶのに最適で、グリーンハウスでは600種類以上の温室栽培の植物を見られるため、のんびり散歩したい方にぴったりです。自然散策をしたい方は「こもれびの径」がおすすめで、緑のトンネルの中で涼しみながら散歩できます。敷地内にある売店公園茶屋「国界」ではラーメンが食べられる他、ペットのわんちゃんと一緒に室外で食事できるスペースもあります。売店売り場も兼ねているので、遊んでお腹が減ったらこちらに立ち寄ってみると良いでしょう。なお、この売店は月曜定休、営業時間午前11時~午後3時30分までなので予め確認した上で利用してください。

住所 神奈川県相模原市南区下溝3277
営業時間 24時間営業
電話番号 042-778-1653
アクセス JR相模線原当麻駅から車・バスで5分ほど
公式URL http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/

3.相模湖リゾート プレジャーフォレスト

相模湖プレジャーフォレスト

相模湖の東にあるプレジャーフォレストは、親子で一緒に楽しめるアクティビティが充実しているスポットです。夜にはイルミネーションを楽しめるシーズンがあり、デートスポットとしても最適です。子どもにとっては体を動かして遊べる遊園地、カップルや夫婦にとってはイルミネーションを眺めながら時間を過ごせる場所です。

相模湖

遊園地アトラクションは、極楽パイロットや大空天国など、アスレチックにはマッスルモンスターやターザンマニアなどがあります。中央自動車道を走っている時に観覧車を見たことがある方も多いと思いますが、その観覧車はこのプレジャーフォレストにあるものです。こうしたアトラクションを回るだけでも十分遊べるので、同じアトラクションに連続で乗りたい方はフリーパスでお得に楽しんでください。一部身長制限があるアトラクションもありますが、身長を気にせずに利用できるペアパラレルリフトや観覧車などもあるので、親子でのんびり景色を見てみてください。

住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634
営業時間 午前10時00分から午後4時30分(午前9時00分から午後9時00分)
定休日 不定休・要確認http://www.sagamiko-resort.jp/opening/contents.html
電話番号 042-685-1111
参考価格 フリーパス大人3900円・子ども3100円
アクセス 相模湖駅1番バス停「三ケ木行き」から「プレジャーフォレスト前」下車約8分
公式URL http://www.sagamiko-resort.jp/

4.服部牧場

服部牧場ウシ

相模原では忘れずに訪れておいてほしい体験アクティビティ・動物とのふれあいスポットです。アイスクリーム工房での体験や農場の動物たちとのふれあいを通して相模原の大自然を体で感じることができます。服部牧場は乳製品の生産を実際にしているところなので、できたての乳製品を味わうこともできます。周囲が開けていて風通しもよく気持ちをリフレッシュするには最適な場所です。カップルでも家族でも楽しめる場所ですので、是非旅行プランに入れてみてください。

牧場にはさまざまな動物が飼育されており、ミニブタやしまうま、ひつじ、やぎ、ポニー、にわとりなど牧場ならではの様子が魅力的です。それぞれこちらの牧場で大切に飼育されている動物たちなのでチャンスがあれば、ぜひ挨拶してみてください。敷地内に新しくソーセージショップ「Metzgeri(メッツゲライ)」がオープンされているので、牧場仕込みの絶品ソーセージも乳製品と合わせて味わってみてください。

住所 神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
営業時間 3月~10月 10:00~17:00
定休日 通年営業
電話番号 046-281-0917
参考価格 入場料は無料、乳搾り体験10人まで1000円、バター作り体験850円、乗馬体験550円
アクセス 圏央道相模原ICより10分
公式URL http://kanagawa-hattoribokujou.com/

5.相模湖駅

Ltd. Express Kaiji / 特急かいじ

相模原にアクセスするもう一つの方法としてJR中央線相模湖駅もおすすめです。明治34年に開業してから山梨と東京をつなぐ鉄道として特急かいじ、特急あずさなどが走っています。単式ホーム、島式ホームに分かれており、よく見かけるタイプの駅ですが、どこか懐かしい雰囲気が残る駅です。夏場にはさがみ湖湖上祭花火大会の利用者が増え、冬にはプレジャーフォレストのイルミネーションを目当てに訪れる方が増えます。イルミネーションシーズンは東京から気軽に静かなイルミネーションを見られるスポットとしてデートプランに入れる方も多いです。

Holiday rapid / ホリデー快速

189系ホリデー快速など、中央線の特急特有の頭が大きいタイプの車両を見られます。相模原の大自然と合わせて写真撮影できるため、普段はしない撮り鉄に挑戦してみるのも良いでしょう。この相模湖駅からプレジャーフォレストまではバスで8分ほどで、歩いても30分位でたどり着けます。周囲の山の景色と合わせて駅の写真撮影を楽しんでみるのも良いですが、ホームの安全な位置から特急の写真撮影を楽しむのも良いでしょう。臨時快速列車は1日4本停車しますが、それ以外は通過してしまうため、時間が合えば撮り鉄も気軽にできるでしょう。特急スーパーあずさE353系は正面からの見た目も近未来的なデザインなのでチャンスがあったら是非撮影してみてください。

住所 神奈川県相模原市緑区与瀬
営業時間 6:00~24:00
定休日 年中無休
参考価格 各駅停車970円、特急1480円(どちらもかかる時間はだいたい同じ)
アクセス 新宿駅から約1時間
公式URL https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=730

6.相模原麻溝公園

相模原市役所 相模原麻溝公園ふれあい動物広場

季節ごとにクレマチスやあじさいなどの花が咲き誇る様子も見られる公園です。動物と触れ合える広場があるため、親子で、カップルで訪れるのにおすすめのスポットです。子どもの広場やフィールドアスレチックなど、男子が思いっきり遊び回れる場所もあり、ポニーの乗馬体験、ひつじ、やぎ、モルモットと触れ合えるスペースもあります。ミーアキャットやリスザル、アライグマやクジャクを見られるスペースもあり、ちょっとした動物園のような気分で楽しむこともできます。ポニーの乗馬ができるのは小学生までなので、大人の方は我慢しましょう。モルモットややぎとのふれあいは大人でもできるので、家族一緒にどうぶつとふれあいたい場合はふれあいコーナーがおすすめです。

相模原市役所 相模原麻溝公園ふれあい動物広場

くじゃくやリスザルなどの動物は大きな音に敏感で、大声や大きな物音を怖がります。安全に展示コーナーやふれあいコーナーを楽しむためには動物がいる場所ではあまり騒がないようにしましょう。モルモットは人の手を噛んでしまうことがあるので、小さな子どもがモルモットを抱っこする時には少し気をつけてあげてください。膝の上に乗せてなでている分には、噛まれる可能性はほとんどありません。動物の毛や糞で靴や洋服が汚れる可能性があるため、スーツやドレスのような服装は避け、スパンコールのように光をよく反射するようなデザインの服も避けましょう。

住所 神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1
営業時間 午前9時30分~午後5時(4月から9月)午前9時30分~午後4時(10月から3月)
定休日 管理事務所:2・5・8・11月の第4月曜日 ふれあい動物広場:年末年始と月曜日
電話番号 042-777-3451
参考価格 入園料無料(ポニー乗馬100円)
アクセス JR原当麻駅から徒歩約20分
公式URL http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisetsu/kouen_kankou/kouen_ryokuchi/005922.html

7.丹沢山

丹沢大山国定公園

標高約1567mの登山中級者から上級者向けの山です。相模原市緑区にまたがっており、丹沢大山国定公園にも指定されていて、大自然の中を散策しながら写真撮影やバードウォッチングを楽しむのも良いでしょう。必ずしも登山しなければいけないわけではないので、自然散策気分でピクニックに訪れるのもおすすめです。山頂まで行けば「みやま荘」という山小屋があり、素泊まり5500円(朝食500円・夕食1000円)で利用することができます。大山ケーブルカーを利用すればすぐに山頂まで行けるため、足腰に自信がない方でもその山頂の景色を満喫できます。上りだけ挑戦して、帰りはケーブルカーで降りることもできるため、それぞれの体力に合わせて山を楽しめるでしょう。登山口から往復約8時間半かかるので、無理はせず、計画的に登山を楽しんでください。

住所 丹沢山山頂
営業時間 夜の電話8:30まで(宿泊予約必須)
定休日 年中無休
電話番号 0463-81-8662
参考価格 素泊まり5500円
山頂みやま荘:公式URL http://miyamasansou.com/

8.陣馬山

陣馬山

陣場山は関東の富士見百景にも登録されている山歩きに最適なスポットです。天気が良ければ富士山も眺められ、山の大自然の中でゆったりとした時間を過ごせるので1日かけてのんびりと歩いてみてください。シンボルの白い馬の像が有名で、標高約855mの山頂から空を見上げるようにして建てられています。道中、富士見茶屋、信玄茶屋など休息所がありますが、十分な施設ではないので水分補給用の水筒は必須です。登山途中、信玄茶屋では、山菜うどん、陣場そば、けんちん汁やゆずシャーベットなどを味わえるので、ぜひ立ち寄ってみてください。陣場山は桜の名所でもあるため、お花見と登山を兼ねて訪れる方も毎年多いです。往復で早くても3時間はかかるので、20分毎に休憩を入れながら登るのが無難です。山頂まで行けなくても景色がきれいな場所が多数あるので、体力づくりも兼ねて何度か挑戦しながら登頂を目指しても良いでしょう。

住所 信玄茶屋:神奈川県相模原市緑区佐野川5
営業時間 朝9時ごろから夕方まで
営業期間 土日祝祭日のみ営業
電話番号 信玄茶屋:042-687ー2235(夜間)
電話番号 【登山情報】藤野観光案内所:042-687-5581
参考価格 陣場そば600円、ゆずシャーベット300円
アクセス JR中央本線藤野駅からバス[野08]和田経由「陣馬登山口」下車で栃谷尾根到着
公式URL http://takutotsuchiya.com/shingen-chaya/

9.藤野やまなみ温泉

藤野やまなみ温泉

旅や登山の疲れを癒やすのにおすすめの加水なし源泉かけ流し温泉(ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉)です。筋肉、関節のこわばり解消、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などに効能があるとされています。平成9年から運営されており、森の湯と湖の湯に分かれ、内風呂、露天風呂、バイブラバス、ウェットサウナ、水風呂があります。野菜の直売所もありますが、冬の間は営業していないようです。春から秋にかけて訪れる場合は是非チェックしていってください。指定の場所に喫煙所があるため、たばこ休憩も可能です。無料休憩所があるのでお風呂上がりの休憩もできます。内部にはやまなみ食堂があり、生姜焼き定食800円、カキフライ定食980円、煮カツ定食880円と定食メニューも揃っていますので、入浴と食事で全身の疲れを癒やしてリフレッシュしていってください。

住所 神奈川県相模原市緑区牧野4225-1
営業時間 10時00分~21時00分
定休日 水曜日
電話番号 042-686-8073
参考価格 大人700円・小学生350円(障害者350円)
アクセス 中央自動車道相模湖ICから車で約8分(3.1km)
公式URL http://www.yamanami-onsen.jp/

10.さがみ湖温泉うるり

さがみ湖温泉 うるり

プレジャーフォレストの敷地内にある温泉で、バスタオル込の料金で利用できて、タオルの心配なく入れる温泉です。岩盤浴は290円から390円の追加料金が必要ですが、専用の岩盤浴着とバスタオルがついてくるのでかなりお得です。温泉スパのような施設で、高濃度炭酸泉、アカスリ、サウナ、露天風呂・岩風呂、寝ころび湯、ジェットバスなどが揃っています。泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛回復、疲労回復などの効果が見込めます。ついつい長居してしまうほど気持ちよくリラックスできる施設なので、のぼせないように気をつけてください。温泉施設内の御食事処では、黄金カレイの唐揚げ定食980円やしらすさざ波丼850円、たらの芽天ぷら500円などおいしい食事も楽しめます。岩盤浴、お休み処は女性専用ルームが用意されているので、男性の視線が気になる方でも安心して利用できます。

住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634
営業時間 11時00分~21時00分
定休日 不定休・要確認:http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/price/
電話番号 042-685-2641
参考価格 平日:大人1000円・子ども550円、土日祝日繁忙期:大人1080円・子ども600円
価格内訳 バスタオル・ハンドタオルレンタル料・消費税込み(子ども:3歳から小学生まで)
アクセス 相模湖駅1番バス停「三ケ木行き」から「プレジャーフォレスト前」下車約8分
公式URL http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/

相模湖の水と緑のある景色に癒やされよう

相模原には山と湖のある自然を一緒に楽しめるスポットが溢れており、東京都内からでも中央自動車道経由で比較的簡単にアクセスできます。自然の中でのアクティビティなどを楽しみたい方はぜひゴールデンウィークや夏休みなどに是非ご家族で訪れてみてください。

神奈川県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/06/07朝の時間を旅する -明け方の浅草寺-

2019/02/22泊まる、ふたりだけの世界【伊東】 ー宿泊体験記vol.2ー ふたり木もれ陽

人気記事