最終更新日時2019/02/28

2014年版の住みたい街ランキングで、吉祥寺、恵比寿に次いで3位にランクインした池袋。女性をターゲットにしたEsolaやEchika、waccaなどの商業施設もオープンし、今や若者にも人気の街へと変化を遂げています。買い物や移動に便利なだけではなく、実は観光におすすめのスポットもいろいろありますので、東京観光の際は要チェックです!

1. コニカミノルタプラネタリウム 満天

コニカミノルタプラネタリウム“天空” in 東京スカイツリータウン

サンシャインシティとワールドインポートマートビルの屋上にある、コニカミノルタ直営のプラネタリウムです。光と音の演出により臨場感溢れる星空とCG映像が楽しめるので、カップルでのデートにもファミリーの観光にもピッタリです。芝シートや雲シートという特別なシートで鑑賞できたり、森林浴を再現したアロマに癒されるヒーリングプラネタリウムなどの上映もあり、エンターテイメント感のある都会的なプラネタリウムとなっています。子供の頃に見たものとはちょっと違う、ナレーションや音楽も楽しめるプラネタリウム、一度体験してみてはいかがでしょうか。

所在地 東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
電話番号 03-3989-3546
営業時間 10:00~19:00(電話受付時間)
休日 作品入替日など
料金 一般シート大人(15歳以上)1500円、こども(4歳以上)900円
アクセス 池袋駅東口から徒歩で約20分
詳細 https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

2. サンシャイン水族館

サンシャイン水族館 sunshinecity aquarium

こちらもサンシャインシティのワールドインポートマート屋上にある、天空のオアシスがコンセプトの水族館です。あまり広さはありませんが、至近距離で楽しめるアシカのパフォーマンスやペンギンのよちよちパレード、有料の餌やり体験など楽しめるパフォーマンスが盛りだくさん!デートはもちろん、子供達も喜んでくれること間違いなしなの定番スポットです。期間限定のイベントも随時開催されていますし、7月12日にはマリンガーデンがリニューアルオープン!ペンギン、カワウソ、ペリカンなど、今まで以上に躍動感溢れる生き物たちの姿に出会うことができるようになるので、一度行ったことがある方にもぜひおすすめしたいスポットです。

所在地 東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
電話番号 03-3989-3466
営業時間 4月1日~9月30日 10:00~21:00、10月1日~3月31日 10:00~18:00(2017年7月11日までは10:00~20:00)
料金 大人(高校生以上)2000円、小・中学生1000円、4才以上700円(2017年7月12日より改訂予定)
アクセス 池袋駅東口から徒歩で約10分
詳細 http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html

3. サンシャイン60展望台(スカイサーカス)

サンシャイン60 夜景_009

池袋のシンボルとして親しまれ続けているサンシャイン60の展望台は、2016年4月21日、スカイサーカスをコンセプトに見るだけの展望台から体感する展望台へ進化してリニューアルオープンしました。一番の目玉は、SKYブリッジエリアにできたバーチャルリアリティと最新の4D体験が楽しめるTOKYO弾丸フライトで、ゴーグルを装着してマシンに乗り込むとスリルとサプライズ溢れる空の旅を体感できます。その他にも、池袋の街を上空から疾走するブランコ型のコースターや、自由に空を飛び回る感覚を味わえるSKYトランポリンなど、体感型のコンテンツで心躍る体験ができること間違いなしです。世界に類を見ない眺望とテクノロジーが融合した遊べる展望台、行かずにはいられませんね。

所在地 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
電話番号 03-3989-3457
営業時間 10:00~22:00
休日 年中無休
料金 大人1200円 学生900円 小中学生600円 幼児(4歳以上)300円
アクセス 東駅袋駅から徒歩で約3分
詳細 http://www.skycircus.jp/index.html

4. ナンジャタウン

ちらし寿司風バニラババロア

ナムコが運営する屋内型テーマパークのナンジャタウン。子供が大喜びしそうな頭と体を使って遊ぶアトラクションやお化け屋敷のほかに、餃子スタジアムや福袋デザート横町などフードも充実しており、大人も1日いても飽きないおすすめの観光スポットです。屋内ですから天候を気にせずに遊べますし、出るときにインフォメーションで手続きをすれば当日の最入園は何度でもOK!妖怪ウォッチや白猫プロジェクトなどとタイアップした期間限定イベントも随時開催されていますので、個性的な6つのエリアを隅々まで遊びつくしたいですね。

所在地 東京都豊島区東池袋3-1-3ワールドインポートアートビル2・3F
電話番号 03-5950-0765
営業時間 10:00~22:00(最終入園21:00)
休日 不定休(サンシャインシティ・ワールドインポートマートに準ずる)
料金 入場券 中学生以上500円、4歳以上300円
アクセス 東池袋駅から徒歩で約3分
詳細 http://www.namco.co.jp/tp/namja/

5. ポケモンセンターメガトウキョー

DSC_3021

2014年の12月に浜松町にあったオフィシャルショップが移転、ポケモンメガセンター東京としてオープンしました。オリジナルのポケモングッズが所狭しと並んでおり、連日たくさんの子供連れや海外からのポケモンファンで賑わっています。初心者向けのポケモンカード教室やバトルなど、ポケモンカードゲームのイベントも随時開催されているので、気になる方はホームページでスケジュールをチェックしてから行くのがおすすめです。お誕生日月に遊びにいくとお楽しみのプレゼントがもらえる企画もあるので、遊びにいく時期が重なる方は身分証明書をお忘れなく!

所在地 東京都豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティ 専門店街アルパ 2F
電話番号 03-5950-0765
営業時間 10:00~20:00
休日 不定休(サンシャインシティ 専門店街アルパに準ずる)
アクセス 東池袋駅から徒歩で約3分
詳細 http://www.pokemon.co.jp/gp/pokecen/megatokyo/

6. ニコニコ本社

nico nico honsha

今や全国ニュースでも取り上げられるメジャーな存在となったニコニコ動画のアンテナショップです。ネットとリアルが融合したnicocafe、関連グッズを販売しているニコニコショップ、ほぼ毎日何かが行われているイベントスペース、外からも観覧可能なニコぶくろスタジオがあり、ニコニコ動画の世界を体感できる複合施設となっています。生放送バーカウンターではネットから差し入れができる「あちらのお客様からシステム」を備え、カメラとPC完備で手ぶらで訪れても生放送できちゃうなどわくわくの仕掛けがいっぱいです!

所在地 東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋P’PARCO B1F B2F
電話番号 03-3988-2525
営業時間 11:00~21:00
休日 年中無休
アクセス 池袋駅から徒歩で約5分
詳細 http://nicohonsha.jp

7. 東京芸術劇場

東京藝術劇場

池袋駅から徒歩ですぐのところにあり、小説やドラマでも有名になった池袋西口公園(池袋ウエストゲートパーク)と隣接しています。大・中・小4つのホールでは演劇やダンス、音楽のイベントが開催されており、シアターショップやイタリアンレストラン、ベルギービールカフェなどもあります。鑑賞の際に利用できる託児サービスもありますので、たまには2人でコンサートデートもいいですね。

所在地 東京都豊島区西池袋1-8-1
電話番号 03-5391-2111(代)
営業時間 9:00~22:00
休日 不定休
アクセス 池袋駅から徒歩で約2分
詳細 http://www.geigeki.jp

8. ねこぶくろ

Hey, what are you up to?

東急ハンズ池袋店の8Fにある猫カフェで、わたしたち人間が猫の世界を体感できる施設となっています。椅子やベンチがたくさん置かれているので、まずは猫たちのおじゃまをしないようにそっと見守りましょう。個性豊かな猫たちの愛らしさにほっこりとした気持ちになれますよ。食べ物の持ち込みは禁止ですが、1日2回のおやつタイムは猫たちと仲良くなれるチャンス、ご機嫌が良かったらそっとなでたりすることもできるかも!ほかの猫カフェに比べると入場料もリーズナブルなので、猫好きの方におすすめのスポットです。

所在地 東京都豊島区東池袋1-28-10 東急ハンズ池袋店8F
電話番号 03-3980-6111(代)
営業時間 10:00~20:00
休日 不定休(東急ハンズ池袋店に準ずる)
アクセス 池袋駅から徒歩で約7分
詳細 http://www.p2-pet.com/nekobukuro/

9. いけふくろうカフェ

いけふくろうカフェのふくろうたち

テレビの情報番組やネットで話題になり人気が上昇しているふくろうカフェです。国内でブリードされ人間によく慣れているフクロウを中心に、50羽近いフクロウたちとの触れ合いを楽しむことができます。完全予約制ではありませんが予約優先での入店となりますので、絶対行きたい!という方はホームページから空席情報を確認して予約をしてくださいね。池袋とゆかりの深いもふもふのフクロウたち、癒しの時間を過ごしに一度は訪れてみたいですよね。

所在地 東京都豊島区南池袋1-17-1 崎本ビル6F
電話番号 03−5904−8344
営業時間 ふれあい時間をメールにて予約
料金 平日1500円 土日祝日1600円
休日 不定休
アクセス 池袋駅から徒歩で約2分
詳細 http://www.ikefukuroucafe.com

10. 立教大学池袋キャンパス

Rikkyo University

キリスト教系の総合大学で、東京6大学リーグに所属する野球部は長嶋茂雄氏など著名なOBを数多く輩出しています。歴史を感じる赤レンガ造りの建物と、現代的なデザインの建物が融合するキャンパスは、緑が豊かでいつも学生たちで賑わっています。都会らしい活気と伝統ある趣、緑が調和したキャンパスは観光客にも人気のスポットとなっています。

所在地 東京都豊島区西池袋3-34-1
アクセス 池袋駅から徒歩で約7分
詳細 http://www.rikkyo.ac.jp

遊びのワンダーランド池袋、通り過ぎるだけではもったいない!

いかがでしたか?池袋はデートや子連れでも楽しめるスポットがたくさんあって本当におすすめ!東京に遊びにいったらぜひ訪れて欲しい街なので、旅行の参考にしてみてくださいね。

東京都のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事