最終更新日時2019/02/28

海と山に囲まれた自然豊かな立地で人気の神奈川県葉山町。その閑静な住宅街に佇むのが、一棟貸切で滞在できるヴィラ「The Canvas Hayama Park」です。落ち着いた雰囲気の中で、“暮らすような旅”を体験してみませんか?
ヴィラでのんびりと1日を過ごすのもよし。逗子や葉山の街を散策してみるのもよし。あなたらしい滞在を、叶えてみてください。

出典:SPIRA編集部

3棟の贅沢ヴィラが出迎える「The Canvas Hayama Park」へ

今回の宿泊の舞台は、「The Canvas Hayama Park」。逗子や森戸海岸方面からバスに乗り、「葉山公園」バス停から徒歩5分。閑静な住宅街に、ゲストを出迎える3つのヴィラが待っています。
ヴィラから海までは、徒歩3分ほど。海水浴で賑わう逗子や一色海岸よりも落ち着いた大浜海岸がもっとも近い海岸なので、女性のみやお子様連れでの旅でも安心して海のアクティビティを楽しむことができるのも、魅力のひとつです。

出典:Relux|The Canvas Hayama Park

3つのヴィラは、それぞれ「Akatsuki(暁)」、「Unkai(雲海)」、「Minamo(水面)」と名付けられ、異なる3つのインテリアでまとめられています。滞在の目的に合わせて好みのヴィラを選ぶことができるのも、嬉しいポイントですね。

フォトジェニックな女子旅なら「Minamo(水面)」がおすすめ

出典:Relux|The Canvas Hayama Park

一歩足を踏み入れた瞬間、そこには美術館のような空間があります。インテリアのひとつひとつもカラフルで、どこを切りとっても“絵になる”のです。84平米の広さに5名の定員で、空間をゆったりと使うことも可能です。

出典:Relux|The Canvas Hayama Park

ひときわ目を引くのは、2階のカラフルなボルダリングホールド。真っ白な壁にランダムに並ぶ様子を見ていると、思わず登りたくなってしまいますね。まさにフォトジェニックな「Minamo(水面)」で、女子旅を楽しんでみませんか。

ワンちゃんとのんびりするなら「Akatsuki(暁)」を選んで

出典:Relux|The Canvas Hayama Park

この「Akatsuki(暁)」は、「The Canvas Hayama Park」で唯一のワンちゃん同伴OKのお部屋。ケージやリードフック、ワンちゃんお食事用のお皿など、安心して過ごせる備品もしっかりと揃っています。

出典:Relux|The Canvas Hayama Park

ヴィンテージの家具が並ぶ室内で、ワンちゃんも飼い主の方ものびのびとした時間を過ごすことができます。海辺をお散歩した後、砂を落とせるようにワンちゃんも使える屋外シャワーもご用意。大切な家族の一員と、誰にも気兼ねなくリゾートライフを体験できるのが嬉しいですね。

ちょっと“大人”の雰囲気を味わうなら「Unkai(雲海)」へ

出典:Relux|The Canvas Hayama Park

グループ旅行やご両親を連れての旅行にぴったりなのが、この「Unkai(雲海)」のお部屋です。広さは3棟の中で最大の90平米。ベッドルームが2つあり、それぞれのプライベートを確保して滞在を楽しめるのです。

出典:Relux|The Canvas Hayama Park

シルバーやモノトーンカラーなど、柔らかくもシックな風合いのインテリアは大人の雰囲気を演出。2階のライブラリースペースでは、存分に読書を楽しむことができます。団欒の時間と、自分だけの時間。そのそれぞれをバランスよくお楽しみいただけるのが、「Unkai(雲海)」の魅力です。

The Canvas Hayama Parkの詳細をみる

“暮らすような旅”を叶える充実設備 >>

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事