最終更新日時 2018/12/22 18:24

今回は千葉県へ行ったら訪れてほしい、おすすめの夜景スポットをご紹介します。千葉県と言うと、夜景というより観光グルメがメインという気がしますが、海に面しているからこそ多くの素敵な夜景スポットがあります。夜景スポットと言えば、カップルのデートの定番。今回はデートにぴったりな千葉県の夜景スポットを10選ご紹介します。さっそく週末に訪れてみてはいかがですか。

アイ・リンクタウン展望室

画像素材|PIXTA

市川駅南口の商業再開発でできたアイリンクタウン。その一角にある45階建てのアイリンクタウンいちかわザタワーズウエストの45階の最上階にあるのがアイ・リンクタウン展望室です。4階から44階までは分譲住宅。3階は図書館。1、2階は商業施設が入っている建物です。45階にある室内展望室は、地上から150mの高さにあり、360度の大パノラマが楽しめます。屋上展望室がある46階は、開放感抜群で大人気。ただし冬は寒いので温かい服装をして行きましょう。3階から45階まではシースルーエレベーターで移動することができ、上りながらも絶景が楽しめます。

画像素材|PIXTA

付近に高い建物がないアイ・リンクタウン展望室からは、都心から千葉方面までじっくりと見渡せます。昼間天気が良ければ富士山や筑波山が見えることもあり、江戸川のくねった流れやスカイツリーも見えます。おすすめは、日が沈む前の夕焼け時。都心の高層ビルに徐々に灯りが灯り始め、空がだんだんと色づき、富士山が夕闇に素敵なシルエットを見せてくれます。その時間の景色は言葉を忘れるほど綺麗です。すっかり日が沈んだ後は、都心から千葉まで続く、まさに宝石をちりばめたような夜景を楽しめます。

きみさらずタワー

画像素材|PIXTA

きみさらずタワーは、木更津市の太田山公園にあるタワーです。2つあるタワーのてっぺんに日本武尊(やまとたけるのみこと)と弟橘媛(おとたちばなひめ)のブロンズ象が向かい合って立っています。日本武尊が海を渡る際に海が大荒れし、それを鎮めるために入水したと言う弟橘媛。媛を思って何日も海を眺めて去らなかったから君不去(きみさらず)と呼ばれるようになったと言います。高さ28mのタワーからは、木更津の市街地や新宿副都心などが一望できます。晴れた日には富士山が見えることもあります。

画像素材|PIXTA

標高72mの高台にあるタワー周辺は、市内随一の桜の名所としても有名で、春には一面ピンク色に染まります。地元だけではなく千葉県の中でも有数の夜景スポットしても人気があり、太田山の上にそびえるタワーからは、東京湾や新宿副都心、横浜のまばゆいばかりに煌めく灯りを見ることができます。晴れた日のおすすめは、夕方、刻々と空の色が変わる頃に徐々にくっきりと浮かび上がる富士山のシルエット。くっきりと浮かび上がった美しい形の富士山を見ると、日本人で良かった、と思えるはずです。

千葉ポートタワー

画像素材|PIXTA

千葉港のシンボルとして1983年に建設された千葉ポートタワー。タワーの周囲に5571枚の反射ガラスが覆っており、日中晴れた日には青空が映って綺麗なハーフミラーのタワーです。冬になるとクリスマスツリーがタワー壁面にライトアップされ、クリスマスイルミネーションの名所にもなり、千葉県内外から多くの人が集まります。タワーに上るエレベーターからもクリスマスツリーの煌めきが感じられて、ロマンチック。

画像素材|PIXTA

千葉ポートタワーの展望室からは、晴れた日には東京タワーやスカイツリー、運が良ければ富士山までも見ることができます。360度全面ガラス張りの展望室からは、千葉の街並み以外に新宿副都心やお台場の観覧車、スカイツリーなどの夜景が楽しめます。工業地帯のオレンジ色の夜景が、さらに彩りを広げてくれます。おすすめは夕焼けからの時間。3階にはレストランやカフェもあるので夜景を見ながらのディナーも楽しめます。

袖ヶ浦海浜公園

画像素材|PIXTA

袖ヶ浦海浜公園は、袖ケ浦の埋め立て地の南先端にある公園です。芝生公園やアスレチック、遊具などもあり、休日の昼間は家族連れで賑わいます。無料で上がれる高さ25mの展望台からは、東京湾が一望できます。アクアラインの横には横浜も見え、スカイツリーや羽田空港から飛び立つ飛行機など、見ていても飽きない風景が広がっています。

画像素材|PIXTA

千葉県内では海岸線に一番近い展望台として知られていますが、ここから見える街が遠いため、目の前に見える夜景は漆黒の海の向こうにキラキラと見える街と海に伸びるアクアライン。袖ヶ浦の工業地帯の煙突から出る水蒸気の流れやガスの灯りは、あまり見ることのない景色です。決して派手ではないのですが、周りが海で真っ暗になるので、まるで宝石を見ているようなキラキラした夜景を楽しむことができます。

飯岡刑部岬 展望台

画像素材|PIXTA

九十九里浜を見渡せる屏風ヶ浦の西端の高さ約60mの断崖絶壁に立つ飯岡刑部岬展望台。展望台からは、眼下に飯岡港、弧を描いている九十九里の海岸線、漁をしている船の姿や太平洋の向こう側遠くに富士山を見ることもできます。3階の展望デッキには無料で使用できる双眼鏡も備えられています。4階屋上にはエレベーターでも行くことができるので、ベビーカーを連れた方やお年寄りも素晴らしい景色を楽しむことができます。

画像素材|PIXTA

飯岡刑部岬展望台からは、夕焼けのグラデーションが美しい空や次第に輝きを増す街の灯り、夕日に映える富士山のシルエットが一番のおすすめ。この展望台から見る街の灯りにLOVEの文字を見つけたカップルは結ばれるという噂もあり、地元では人気のデートスポットにもなっています。あなたも是非行ってLOVEの文字を探して、気持ちを伝えてみてはいかがですか。

次ページへ>>

特集

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【後編】

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【前編】

人気記事