最終更新日時 2018/12/22 18:24

東京から気軽に行ける千葉には、都心からのアクセスも抜群です。そんな千葉県は、房総半島と関東平野の南部にまたがる県であり、関東平野と丘陵が千葉の大部分を占めています。海抜500m以上の山地がない日本で唯一の都道府県として知られており、長い海岸線があり漁業なども盛んです。舞浜にある東京ディズニーランドも有名なだけでなく、東京湾が一望できる千葉ポートタワーや夏の沖ノ島海水浴場など、観光客も多く集まります。千葉県には意外と穴場の温泉が数多くありました。

養老渓谷温泉

養老渓谷

市原市と大多喜町にかかる温泉郷である養老渓谷温泉は、房総随一の温泉郷として古くから多くの温泉愛好家に愛されてきました。最近では、この養老渓谷にあるいくつもの滝から発生するマイナスイオンが人間の細胞を活性化させ、自然治癒力を高めてくれる効果があると話題になりました。美しい景観や眺望が魅力で、温泉に入る前に渓谷の周りを散策するのも楽しいところです。迫力のある滝があったり、観音橋を渡ったりと、忙しい日常から解き放たれて人里離れた渓谷に足を延ばしてみませんか。

養老渓谷

養老渓谷は四季を通じて私たちを楽しませてくれるのもポイント。春には近くをひた走るローカル鉄道「いすみ鉄道」が見られますし、夏の夜には美しい蛍が見え、秋には紅葉の美しさに目を奪われるに違いありません。秋の夜長には昼間とはまた違う紅葉のライトアップも楽しめます。

白浜温泉

P1010843

房総半島の最南端にある「白浜温泉」。白浜温泉の泉質は塩化物泉で、主に神経痛、リウマチ、疲労、婦人病、皮膚病などに効果があります。白浜は1年を通して温暖な気候に恵まれ、海沿いをドライブしているとキンギョソウやポピーなど、色鮮やかな花が咲き誇る花摘み畑が点在しています。白浜に来たら是非立ち寄ってほしい日本最古の洋式8灯台の1つ、「野島埼灯台」の展望台から眺める太平洋の大パノラマは圧巻です。

IMG_0152

灯台のある野島崎公園は約20分で回れる遊歩道が整備され、岩崖に打ち寄せる荒波の迫力は言葉にできません。昔、南房総で肉よりもサザエの方が安かったことから生まれた「サザエカレー」が最近復活し、観光客から注目を集めています。

南総城山温泉 里見の湯

SekizenKan,ShimaOnsen,Gunmaken / 積善館、四万温泉、中之条、秋のおさぼり

「南総里見八犬伝」のゆかりの地として知られる館山市ですが、この温泉の名前の由来は「南総里見八犬伝」の作品のタイトルからきています。館山駅からほど近い場所にある「里見の湯」は、塩化カリウムを多く含む温泉がわき出しており、保温効果や血行促進効果などの美容効果などもあります。

SekizenKan,ShimaOnsen,Gunmaken / 積善館、四万温泉、中之条、秋のおさぼり

他にも高濃度炭酸水をはじめ、足つぼ湯やアロマスチームサウナや内湯、3種類の鉱石ベッドを利用した岩盤浴などもあり、美しい庭園もあります。それ以外にプライベートな空間で入浴できる個室風呂や露天風呂などもあります。館内にある食事処では上質な採れたて新鮮な魚を毎日仕入れていて、本格的な魚料理も人気のメニューのひとつです。

犬吠崎観光ホテル 黒潮の湯

千葉県銚子犬吠崎

犬吠崎(いぬぼうさき)観光ホテルの中にある温泉「黒潮の湯」は、白亜紀前期の地層の深さ1,300mから湧き出る天然温泉です。 日中は見渡す限りの太平洋を前に開放感を感じながらのんびり過ごすことができるので、心も体も癒されそうです。夜は犬吠埼灯台の幻想的な光を眺めながらのんびりと湯に浸かり、 時間ごとに様々な姿を見せる犬吠埼の絶景を心ゆくまで眺めましょう。

Sunrise with Lighthouse

温泉のすぐそばには着衣のまま入れる足湯もあり、無料で利用することができます。足湯スペースからも同じく 太平洋が一望できるので、大パノラマを楽しみに来るお客さんも多いそうです。足湯は冷え症やむくみなどで悩む女性には特におすすめです。泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉で、美肌効果もあるとされています。

龍宮城スパホテル三日月

きぬ川ホテル三日月イルミネーション2

木更津市にある竜宮城スパホテル三日月は、11階に露天風呂があり、そこから眺める富士山やオーシャンビューなどが非常に美しく、まさに絶景を楽しめる温泉です。有名人にもホテル三日月のファンは多数おり、政治家や芸能人などでこのホテルを行きつけにする人が急増したそうです。ホテルのすごいところは、まずホテルの部屋の目の前にはオーシャンビューが広がり、屋上にあるプールからも館内の温泉からも絶景が楽しめるところ。もちろんラウンジもオーシャンビューという、なんとも開放的な空間が広がります。

ホテル三日月1

ホテル三日月には屋上に広いプールがあり、屋内にも全長70mのウォータースライダーも完備されています。夜はプールがイルミネーションにより彩られ、とても幻想的な世界ができあがります。その姿はまさに、昔話に出てくる「竜宮城」そのものといっていいでしょう。食事もどれも美味しく、温泉もプールも充実していて値段もとてもリーズナブルとくれば、行きつけにしたくなる理由も分かりますよね。イルミネーションのレーザーショーは子供だけでなく大人も一緒に楽しめますし、カップルで行くと盛り上がること間違いなしです。

次ページへ>>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事