最終更新日時 2019/01/08 19:12

SPIRA 連載 代官山お散歩おでかけ

忙しい日々の合間を縫って、今日もどこか素敵な場所で自分らしく過ごすオトナたちーー。あなたも、気になっていたあのお店や、一度行ってみたかったあの街へ、”あなたらしさ”を見つけに、おでかけしてみませんか?

今回お話を伺ったオトナは、代官山のITスタートアップ企業ではたらく佐藤杏里さん。有名アパレルの代表店や、趣向を凝らしたセレクトショップが立ち並ぶ、洗練された街・代官山での過ごし方をご紹介します。

待ち合わせは『カフェ・フォリオ』で

代官山駅から歩いて3分。郵便局の脇、ひっそりと灯りに照らされた地下へと続く階段がある。勇気を出して降りてみると、レトロな純喫茶「カフェ・フォリオ」はそこにあった。

SPIRA_代官山・カフェ・純喫茶
SPIRA_代官山・カフェ

「ここ、落ち着きません?(笑)」

そう笑顔で話す女性は、縫製のクラウドソーシング「nutte(ヌッテ)」の広報を務め、忙しい毎日を送る佐藤さん。ある日の買い物帰り、空き時間にホッと一息つける場所を探していたところ、この純喫茶に出会った。

SPIRA_代官山・カフェ・おでかけ

「休みの日、仕事がなくても仕事について考えることってあるじゃないですか。会社のデスクに座っているよりは、外に出て何かヒトの動き、動線をこっそり見たり・・・」

カフェに訪れるときは、「考える場所」を探しに行くときだという。落ち着いた照明の店内は、静かに時間を楽しむオトナ達が集う。考える場所にはぴったりだ。

「ここのコーヒーが好きです。家で淹れるコーヒーだと落ち着かない。外で淹れてもらうほうが美味しいですしね」

SPIRA_代官山・カフェ・おでかけ

カフェ・フォリオのマスターは、約10年前からこの純喫茶を切り盛りしている。

マスター「もともと喫茶店が好きでよく色々な店に足を運んでいました。先代のマスターに声をかけられ、縁を感じ働くことを決めました」

SPIRA_代官山・おでかけ・カフェ(看板メニューのフォリオブレンド・500円(税込))

先代から引き継いだ豆は、オールドビーンズを使用した濃厚な味わい。

熟成させた豆ならではの香りとコクを楽しめるよう、その日の気温、湿度、豆の状態をみながら淹れる速度を調整し、香りを嗅ぎながらいつもと変わらぬ味になるよう工夫している。

マスター「看板メニューのフォリオコーヒーも、オールドビーンズを使用しています。グァテマラ、ブラジル、コロンビア、タンザニア、そしてさらにもう一種類の豆をブレンドし、酸味控えめでコクのあるバランスの良い味をだしています」

SPIRA_代官山・おでかけ・カフェ

マスター「普通に飲んで普通に帰っていただくことを心がけております。何はなくともまた寄ろうかな、と思えるカフェにしたいですね」

カフェ・フォリオは、日々の喧騒を離れ、おいしいコーヒーを頂きながらゆったりとした時間を過ごせる、代官山の憩いの場であった。

店名 カフェ・フォリオ
URL https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13012517/
電話番号 03-3464-0512
住所 東京都渋谷区猿楽町23-3 鳥居ビル B1F

仕事は「子どもを育てるよう」

nutteでは、プロの縫製職人にサイト上で1点から縫製やリメイク、リペアを依頼できる。佐藤さんは、立ち上げ時から広報アルバイトとして関わっていたという。

「ある職人にインタビューをした時に、彼の技術に対しての強い向上心や、ひとつひとつの仕事に真摯に向き合う姿に感動しました。nutteは『縫えるものなら何でも作れるインフラ』として可能性のあるサービスだと実感し、社員になることを決めました。サービスの立ち上げから関わっているので、サービスは『子ども』のような存在。『仕事で充実』というより、『子どもを育てるのは当たり前』という感覚で働いていますね」

仕事・プライベートを切り離すのではなく、仕事と好きに垣根がないからこそ、日々色々なことからインスピレーションを得ているという。

SPIRA_代官山・洋服・nutte(ヌッテ)

「結局は買い物をしていても、nutte(ヌッテ)の手がかりになるもの・ことをさがしてしまいます。どうやっても仕事から離れられません。苦ではなく、楽しい人生です」

そんな風に考える佐藤さんは、自分の着る服にもこだわりをもつ。後編では佐藤さんのお気に入りの洋服店にも訪れました。

後編へ


株式会社ステイト・オブ・マインド 取締役 兼 広報

佐藤 杏里

2015年縫製のクラウドソーシング「nutte(ヌッテ)」の立ち上げ時、広報アルバイトとして入社。その傍、バレエ講師やヨガインストラクター、ボイストレーナーなど様々な活動に従事。その後正社員として株式会社ステイト・オブ・マインドに入社、取締役に就任。

Instagram

 


nutte(ヌッテ)について

SPIRA_代官山・おでかけ・洋服

趣味でデザインした服やライブの参戦服などの依頼はもちろん、商売をするために縫製の依頼をしても良い。使い方が自由な縫製のクラウドソーシング、それが「nutte(ヌッテ)」である。nutte(ヌッテ)の依頼者ユーザーに向けて、2018年に「teshioni(てしおに)」をリリースし、SNSで集客を行うブランドを運営するクリエイターに対して、生産や販売後の発送業務などをサポートをするサービスも提供している。生産は日本国内で行われ、ヌッテに登録する1,500人の職人の中から高級ブランド品などを手掛ける技術の高い職人を選ぶこともできる。

「nutte(ヌッテ)は、なんかやってみようと思えるような多様性のあるプラットホームです。世の中には、いろんな『やる』手段あります。その一部として使っていただければ」

nutte(ヌッテ)

特集

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【後編】

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【前編】

人気記事