最終更新日時 2019/02/05 15:59

日本ではお正月も過ぎ、少しずつ落ち着いてくる2月。しかし中国ではこの時期から、一番大事な季節「春節(旧正月)」を迎えます。毎年この時期になると、中華圏では盛大な祝賀イベントが行われます。

そんな春節ですが、実は日本でもこの中国の風物詩を体感できる場所があります。
日本の中の中国、横浜中華街です。今回は、横浜中華街を目と舌で楽しむ「春節」についてご紹介します。

横浜中華街とは?

CA390164

横浜中華街とは、神奈川県横浜市中区山の下町一帯に広がるチャイナタウンのことです。江戸時代に鎖国をしていた日本が横浜港を開港した際、集団で渡来して来た中国人商人が起源となっており、それが徐々に増加していき、ひとつの街が形成されるまでに至りました。

IMG_1412

現在、なんとお店は600軒以上。世界的に見ても最大級の規模を誇るチャイナタウンに成長しました。中華料理を提供するレストランはもちろん、珍しい食材を取り扱う食材店や雑貨店、中国茶の専門店など、多種多様なお店が軒を連ねています。細かい裏通りまで歩くと、1日ではとてもまわりきれないほど。だからこそリピーターが絶えない観光スポットになっているのでしょう。

横浜中華街_46

そんな中華街は、観光客のためだけの街ではありません。当然のことですが、実際に生活する中華圏の人のための街でもあります。そのため中華街には、彼らが信仰する寺院なども点在しています。中華街を訪れたら、併せて立ち寄ってみると良いでしょう。

いざ、春節の中華街へ

YOKOHAMA CHINA TOWN/横浜中華街

さて2019年、今年の春節は2月5日からです。この春節の前日から1週間がお休みとなり、お祝いムードが続きます。まずは春節のカウントダウンからはじまり、けたたましい爆竹音が鳴り響き、ライオンダンスと呼ばれる獅子舞の踊りなどが繰り広げられます。一気に胸が高まる瞬間ですね。ちなみにこの爆竹音には、古い年を追い払うという意味があるのだそうです。

Chinese NY 2010 - 華

街は原色だらけ。日本にはない、独特の色使いの飾り付けがあちらこちらに見受けられます。本当にここは日本なのかと思ってしまうほど、エキゾチックな世界が広がっています。日本ではお正月に門松や注連飾りを玄関につけますが、中国では「春联」と呼ばれる縁起の良い言葉を書いた赤い紙や布を飾るそうです。

画像素材|PIXTA

春節で見逃せないのは、採青(ツァイチン)と呼ばれる獅子舞。日本でも、姿形は違えど似た風習がありますよね。彼らは町中のお店をまわり舞を披露します。採青をしてもらったお店にはたくさんの幸せが来るといわれているそうです。

横浜中華街では、白や黄色などに色別の獅子が5頭舞っています。彼らの優雅で見事な舞をぜひご覧ください。

画像素材|PIXTA

予定が合えば見ていただきたいのは、「春節娯楽表演」。場所は、中華街内にある山下町公園で、今年は、2月9日(土)、2月10日(日)、2月11日(月・祝)、2月17日(日)に行われる予定です。勇壮な龍舞や躍動的な獅子舞に加え、ハラハラドキドキの中国雑技や、優雅な中国舞踊をご観覧ください。

画像素材|PIXTA

まるでマジックのような不思議なショーが人気の「変面ショー」を見たい方は、変面ショーを見ながらお食事がいただけるレストランをご予約ください。

画像素材|PIXTA

1日で効率よく中華街を見て歩きたいという方には、「横浜中華街コンシェルジュツアー」が大変おすすめです。コンシェルジュは、中華街の街自体を熟知しているのはもちろん、中華街の歴史や食文化などへの知識も豊富。また、『太極拳の体験&朝粥を楽しむツアー』などユニークな体験ができるものもあるので、中華街に行ったことがある方も十分楽しめますよ。

画像素材|PIXTA

とにかく色鮮やかで歩いているだけでもワクワクする春節の中華街。フォトジェニックな町並みをカメラに収めながら、お祭りムードを楽しんでください。

中華グルメをいただこう

画像素材|PIXTA

ちなみに春節には、大晦日、つまり春節の前日に家族全員で餃子を包み、食べる習慣があります。餃子は、中国では富をもたらす縁起の良いものと考えられているそうです。中華街を訪れたら、やはり餃子をいただきたいですね。

横浜中華街

一方、ふかふかの肉まんも欠かせません。中にはジューシーなお肉がたっぷり。立ち上る湯気も食欲をそそりまます。

画像素材|PIXTA

本格的な中華料理を楽しみたい方は、「おせち料理」に当たる「年菜」にトライしてみてはいかがでしょうか。横浜中華街ではこの時期、春節グルメフェア『吉祥年菜』を実施しており、各店舗では吉祥年菜の特別メニューをいただくことができるようになっています。

春節ならではのお土産を選ぼう

画像素材|PIXTA

春節ならではのショーや雰囲気を楽しんだあとは、お土産も忘れずに買って帰りましょう。春節ならではのグッズを見つけたら、ぜひ手に入れておきたいものですね。もちろん、中国の正月料理であるもち米を使ったシュウマイや、ちまきなどもおすすめです。クコの実が入った薬膳ちまきを販売するお店もあります。

DSC_0225

すぐに手渡せない方へのお土産は、中国茶やお酒がおすすめです。なかには、100種類もの取り扱いがあるお店もあります。ちなみにカフェも併設しているので、実際に味を確かめられるのもポイントですね。

開催場所 横浜中華街
日時 2019/2/5(火)~2/19(火)
※カウントダウンは2019年2月4日(月)24:00~
URL http://www.snowfes.com/

カメラ片手に横浜中華街へ

YOKOHAMA CHINA TOWN/横浜中華街

いかがでしたか? 年に一度、中華街が最も熱くなる春節・・・。フォトジェニックな町並みだけでなく、この時期ならではのショーやグルメも楽しめます。ぜひあなたもカメラを片手に、横浜中華街を訪れてみてはいかがでしょうか。

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事