最終更新日時 2019/02/07

クリスマスシーズンは終わったけど、イルミネーションがみたい・・・。そんな方におすすめなのが、千葉県にある「ドイツ村」で行われるイルミネーションイベント「ドイツ村の奇跡」です。こちらは幻想的な世界が味わえるイルミネーションとして、カップルやファミリーに大人気のイベントです。開催期間も長いことから、クリスマスやお正月などの特定日以外は混み合いにくく、ゆっくりと自分たちだけの世界に浸ることができます。この記事では、そんな魅惑のイルミネーションイベントについてご紹介します。

ドイツ村とは?

画像素材|PIXTA

ドイツ村は千葉県の袖ケ浦に位置する花と緑のテーマパーク。動物園や遊具施設をはじめ、広大な芝生エリアやバーベキュー施設などが備えられています。温暖な地域であることを活かして、季節のお花が年中楽しめるのもポイント。

ファンタスティックな光の世界

画像素材|PIXTA

さてそんなドイツ村最大の魅力は、夜に輝くイルミネーション「ドイツ村の奇跡」。このイルミネーションは、11月から4月まで実に5ヶ月間も点灯しています。クリスマスやお正月などの繁忙期には入場に1時間、退場にも1時間かかるほど混み合いますが、普段はスムーズに入退場可能ですので、ゆったりとご覧いただけますよ。

画像素材|PIXTA

お城や花畑、動物のオブジェなどが並んでおり、綺麗なだけでなく夢のある世界観が感じられます。写真はお花畑に建つお城。お花もピンクや紫など、鮮やかでファンタジーな色づかいが印象的ですね。

画像素材|PIXTA

「ドイツ村の奇跡」は、その規模の大きさも魅力のひとつ。一体どこまで続くのか終わりが見えないほど、光の世界が広がっていきます。歩いても歩いても光の世界・・・まるで夢の世界に入り込んだような錯覚を起こすほどです。

通常イルミネーションといえば、いくつかのオブジェがあったり、建物が飾られているだけであったりと、その途中途中が電飾で飾られている場合が多いのですが、こちらは全体が光で装飾されているので、覚めない夢を見ているかのようです。

画像素材|PIXTA

こちらは池の中を泳ぐアヒルさんたち。愛らしさに思わず笑みがこぼれてしまいます。その向こうは林のようになっており、まるで風景画を見ているかのようです。

画像素材|PIXTA

イルミネーションの定番である光のトンネルも設置されています。カップルには特に人気の高いエリアです。全長なんと70メートルで、じっくり歩くとかなり長く感じられると思います。また、長いだけでなく配色にもこだわりがあり、何色もの電球を使うことで夜に輝く鮮やかな虹を表現しています。

画像素材|PIXTA

光のトンネルから夜空を見上げると、まるで天の川を見上げているかのようで、とにかくムードは抜群です。小さなお子様も、ワクワクしながら歩けるはずです。

画像素材|PIXTA

写真を見ていただくとお分かりいただけるよう、ドイツ村にはロマンチックなムードに浸れる場所と、お子様から歓声があがるような楽しくて夢のある場所が混在しています。だからこそ、さまざまな年代の方におすすめできるイベントであると言えます。

画像素材|PIXTA

しかも、音楽とともに光が変化する「光と音のショー」や、壮大なスケールに圧倒される「3Dイルミネーション」などといった新しい試みも実施されています。来年も再来年もまだまだ進化しそうな、まさに注目のイベントですね。

開催場所 東京ドイツ村 千葉県袖ケ浦市永吉419
日時 2018年11月1日(木)~2019年4月7日(日)
URL http://t-doitsumura.co.jp/

ドイツ村は、夜だけではなく昼も楽しめる!

画像素材|PIXTA

ドイツ村が楽しめるのは夜だけではありません! 特に春の菜の花畑や芝桜は、ドイツ村の代名詞ともなっており、昼間もたくさんの人々で賑わいます。

5月になると、なんと200種類、計5,000株ものバラが咲き乱れ、園内は甘い香りで包まれます。また、一面淡いブルーの花畑となるネモフィラは、なんと6万本も植えられるそうです。まるで絵本の中の世界に飛び込んでしまったかのような感覚が味わえますよ。

画像素材|PIXTA

一方、カップルの聖地と呼び声が高い「幸運の鐘」では、休日になるとカップルが列をつくります。5回鳴らすと願いが叶うとのこと。大切な人と一緒に、ぜひ試してみてください。

画像素材|PIXTA

ほかにも、タケノコ掘りや落花生堀りなど、少し変わった収穫体験も可能です。また、蜜柑狩りについては、イルミネーションが行われる期間とも重なるので、1日中たっぷりと楽しむことができます。

有料ではありますが、ボルダリングなどのスポーツ施設や遊園地のようなアトラクションもあり、老若男女が楽しめるスポットになっています。

画像素材|PIXTA

都心からそう遠くないところにこんな観光地があるとは驚きですよね。遊園地、公園、果樹園、フラワーパーク、全てが一箇所に集まった、夢のような場所。ご家族はもちろん、3世代旅行や、同級生の子供を持つご家族同士で訪れるなど、さまざまな楽しみ方がありそうです。

友達と家族と、そして恋人とも!

画像素材|PIXTA

いかがでしたでしょうか? 都心からほど近い場所にあるということで、気軽に行けるイルミネーションイベント「ドイツ村の奇跡」。開催期間も長いのでスケジュールもたてやすいですね。ぜひ一度ドイツ村のイルミネーションで、感動体験を味わってみてはいかがでしょうか。

特集

2019/06/07朝の時間を旅する -明け方の浅草寺-

2019/02/22泊まる、ふたりだけの世界【伊東】 ー宿泊体験記vol.2ー ふたり木もれ陽

人気記事