最終更新日時 2019/04/16

小田原は、戦国時代に北条氏の本拠地として、江戸時代は小田原藩の城下町として栄えた歴史ある街で、多くの観光スポットがあります。また、近郊には湯河原や箱根など良質な泉質の源泉が湧き出る人気の温泉郷があり、小田原の観光と合わせて温泉で癒されたい人が多く訪れます。今回は、小田原で人気の温泉を定番から穴場までご紹介していきます。

小田原駅周辺でおすすめの温泉4選

1. ヒルトン小田原リゾート&スパ

出典:Relux|ヒルトン小田原リゾート&スパ

「ヒルトン小田原リゾート&スパ」は、高級ホテル”ヒルトン”の系列。温泉やスパはもちろん、美味しいグルメが味わえるお食事処、さらにテニスやゴルフなどのスポーツも楽しむことができます。
また、施設が高台にあるため、箱根の山々を背景に相模湾を一望できる抜群のロケーションや、他では味わえない高級リゾート感とキレイな施設が、女子旅に人気です。さらに、小田原駅からの送迎バス(約20分)が出ているので、車が無くても気軽に訪れることができるのも、女子に人気の理由です。

出典:Relux|ヒルトン小田原リゾート&スパ

ヒルトン小田原の温泉のおすすめポイントは、なんと言っても見晴らし。大浴場から見える遠くの山々の眺望が、素晴らしいことです。忙しく働く毎日の中で、忘れていたやすらぎの心を取り戻すことができます。
抜群の景色に加え、自家源泉の天然温泉大浴場「相望の湯」には、露天風呂や内風呂、サウナや岩盤浴などの施設も充実しています。非日常的な高級リゾート感と、魅力的な温泉が味わえるのは、小田原付近ではここだけの特権です。

名称 ヒルトン小田原リゾート&スパ
住所 神奈川県小田原市根府川583-1
営業時間 9:00~21:00
サイト https://www.hiltonodawara.jp/info

2.モダン湯治 おんりーゆー

こちら「モダン湯治 おんりーゆー」は、森の中の隠れ家のような外観が特徴の温泉施設。日常に少し疲れている人におすすめです。
温泉でのんびり出来るのはもちろんですが、温泉以外にも美味しい食事や森林浴、ハンモックでうたた寝もできる充実の施設に、癒しを求めて訪れる人が多くいます。施設には、館内着やタオル、各種アメニティーも用意されているので、手ぶらで行っても十分くつろぐことができるのも、嬉しいポイントです。

「おんりーゆー」の温泉でおすすめしたい一番のポイントは、緑の樹木に囲まれた開放的な露天風呂です。この露天風呂は、免疫力を最も上げると言われている”38℃”のぬるめのお湯に設定されているのが特徴。ここでゆっくりの長湯を楽しむことができ、デトックス効果も抜群です。
泉質は、療養泉である単純硫黄泉で、1500 万年前の地層からわき出た貴重な温泉です。お風呂でもそれ以外でも、とにかく緑に囲まれて癒されたい人は、ぜひ足を運んでみてください。

名称 モダン湯治 おんりーゆー
住所 神奈川県南足柄市広町1520-1
営業時間 10:00~21:30
サイト http://only-you.sakura.ne.jp/wp/

3.湯の里おかだ

「湯の里おかだ」は、小田原からアクセスが良い箱根湯本付近にある、お風呂の多さが人気の日帰り温泉。美味しいグルメが味わえるのも魅力のひとつで、小田原港や真鶴港が近いので、そこで水揚げされた新鮮な海の幸を味わうことができます。また、館内にはマッサージが受けられる”いやし処”やカラオケルームの”うたい処”など、大人から子供まで楽しめる施設があり嬉しいですね。

露天風呂のおすすめポイントは、最高のロケーション。四季折々の風景が堪能でき、晴天の日には相模湾が見渡せるほどです。山からの心地よい風や、鳥のさえずりで癒されること間違いなしです。
さらに、5本の自家源泉を持っていて、1日に39万リットルという源泉が地下より湧出されているので、豊富な天然の温泉を思う存分に楽しむことができます。この源泉を独り占めしたい人には、ゆっくりと堪能できる家族風呂も¥1,100 / 45分から利用可能です。

名称 湯の里おかだ
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
営業時間 10:00~23:30
早朝営業:6:00~9:00
サイト https://yunosato-y.jp/

4.大滝ホテル

小田原からほど近い湯河原にあり、人気観光地の名勝「不動滝」に隣接する「大滝ホテル」。敷地内の地下350mから湧き出している、良質で豊富な自家源泉が自慢です。温泉は「滝の湯」と「蛍の湯」の2種類の露天風呂と、水着で入れる湯河原唯一の野天風呂、「観音滝の湯」が人気。露天風呂からは、春は新緑、秋は紅葉と、周囲の山々の季節の変化が楽しめる景色に癒されます。

野天風呂の横には屋上庭園「観音足湯」があり、憩いの場としてゆっくりとくつろぐことができます。また豊富な源泉から、湯河原唯一の「温泉プール」があり、年間を通して利用できるので子共連れにも人気の施設です。日帰り入浴も可能で、昼食や夕食の食事付きプランも充実しています。ただし、日帰りの場合は、大浴場と露天風呂のみの利用となりますので、ご注意ください。

名称 大滝ホテル
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上750-1
営業時間 露天風呂:14:00~翌6:00 、 6:15~10:00
野天風呂:7:00~10:00、14:00~19:00
日帰り:14:00~16:00
サイト https://www.ootaki-hotel.com/spa/

小田原でおすすめの定番温泉3選

1.小田原お堀端 万葉の湯

都市の温泉郷をコンセプトに「万葉倶楽部グループ」が展開している日帰り温泉「小田原お堀端 万葉の湯」。ここは、小田原駅東口から徒歩1分で到着できる、アクセス抜群の立地です。温泉は立地の関係もあり、源泉掛け流しとは行きませんが、万葉倶楽部が所有する湯河原の源泉から、毎日運ばれていています。
さらに、徹底した泉質検査や最新の温泉活性システムが導入されているので、上質な湯河原の温泉を堪能することができます。清掃が行き届いた清潔な館内で過ごせるので、女子旅にも人気です。

6階建てのゆったりとした館内には、お食事処やリラクゼーションの他に、キッズランド&ゲームプラザやマンガコーナーなど、子供も楽しめる施設です。
温泉は、広々とした大浴場やひのきの露天風呂、プライベート重視の貸切風呂もあり、1日中楽しむことができます。また、チェーン展開しているということもあり、お得で安いクーポンが手に入る場合がありますので、ぜひチェックしてみてください。

名称 小田原お堀端 万葉の湯
住所 神奈川県小田原市栄町1-5-14
営業時間 24時間営業
サイト https://www.manyo.co.jp/odawara/

2.天然温泉コロナの湯 小田原店

「天然温泉コロナの湯 小田原店」は、中部地方を中心に展開されている「コロナワールド」が運営する日帰り温泉。たっぷりと時間を取って訪れることをおすすめします。なぜなら施設内には、温泉や食事もちろん、多彩なマッサージメニューや沢山のマンガがあるリラックスルーム、仮眠ルームなど長時間の滞在も楽しめるからです。館内は清潔感もあり、女性や子供連れのお客様にも人気です。

「天然温泉コロナの湯 小田原店」には様々な楽しみはありますが、やはりおすすめは温泉とサウナです。露天風呂だけでも、岩風呂・壺風呂・ぬる湯・替り湯・あつ湯・寝ころび処と多彩で、ついつい長湯をしてしまいます。
さらに、他ではあまり体験できない、熱した鉱石の天然溶岩サウナ「健美効炉」があります。このサウナは、低温で湿度も低い赤外線なので、館内着を着用してじんわりと汗を出しながら、長時間過ごすことができます。

名称 天然温泉コロナの湯 小田原店
住所 神奈川県小田原市前川219-4
営業時間 10:00~翌1:00
サイト http://www.korona.co.jp/onsen/odw/index.asp

3.あしがら温泉 里山の湯

「里山の湯」がある「いこいの村あしがら」は、丘陵地の自然をいかしてつくられた福祉増進のための総合施設ですが、温泉は誰もが楽しむことができます。
この温泉には、おすすめしたい2つの魅力的な特徴があります。1つは、大浴場から見える景色で、日本一の霊峰・富士山を望むことができます。広々とした大浴場と壮大な景色で、日頃の疲れも忘れてしまうことでしょう。

もう1つの特徴は、その温泉効果にあります。「里山の湯」は、メタケイ酸の含有が多く、美肌効果があります。美肌効果と言えば、多く女性に嬉しい効能ですが、最近では美意識の高い男性も多いので、男女問わず満足できる泉質と言えそうです。
雄大な景色と美肌効果のある温泉で、最高の癒しの時間を堪能してください。温泉の後は、地場産の野菜や相模湾の海の幸が食べられる食事処もおすすめです。

名称 あしがら温泉 里山の湯
住所 神奈川県足柄上郡大井町柳260
営業時間 日帰り入浴
11:00~14:00
18:30~21:30
サイト http://www.ikoi.or.jp/hotspa/

小田原でおすすめの穴場温泉3選

1.小田原温泉八里

「小田原温泉八里」は、小田原温泉と言うものの実際の場所は、箱根登山鉄道の風祭駅から歩いて3分ほど。50年ほど前に、近くの農家のお爺さんが失敗を繰り返しながら、何年もかけて掘り当てたという温泉は、古民家風の地味な見た目が、穴場感を醸し出しています。
今時のスーパー銭湯とは少し違う温泉ですが、レトロな雰囲気を味わったり、泉質にこだわる人にはおすすめです。

「小田原温泉 八里」の浴槽は3~4人はいると一杯になってしまう大きさですが、その泉質は、加温はしているものの源泉掛け流しで、飲むことも可能なもの。
泉質はアルカリ性単純温泉で、遠くからアトピーの治療に訪れる人もいるようです。刺激の少ない泉質が合うと、治療に効果が出るのかもしれません。温泉の後は、併設されている蕎麦屋でお腹を満たすこともおすすめです。

名称 小田原温泉八里
住所 神奈川県小田原市風祭64
営業時間 10:00~18:00
サイト http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/odawara_hachiri/odawara_hachiri.htm

2.かっぱ天国

小田原から少し進んだ箱根湯本駅から徒歩3分の場所にある「かっぱ天国」は、標高133mにある温泉施設です。露天風呂や足湯、貸切風呂なども利用することができます。また、囲炉裏のあるノスタルジックな休憩室では、ソフトドリンクやアルコール、軽食も用意されているので、のんびりと過ごすことができます。

「かっぱ天国」は全体的にレトロな雰囲気で、脱衣所やお風呂も老朽化が進んでいる場所もあります。
それでも人気の理由は、2つの自家源泉から湧き出す天然温泉が体の芯まで温め、美肌効果もあるところ。入浴後にはすべすべの肌を感じられ良質な源泉にあります。
さすが、箱根湯本という温泉を堪能することができるので、施設よりも泉質を重視する人にはぜひおすすめしたい施設です。

名称 かっぱ天国
住所 神奈川県足柄下郡箱根湯本777
営業時間 10:00~22:00
サイト http://www.kappa1059.co.jp/index.html

3.ゆとろ嵯峨沢の湯

地下1110mから組み上げる源泉が、なめらかで良質な天然温泉を堪能できると人気の「ゆとろ嵯峨沢の湯」。ここでは、男女日替わりで2種類の温泉が楽しめます。「ささはなの湯」では、高さ 4m の豪快な打たせ風呂「 大滝の湯 」 や気泡の刺激で爽快感が得られる 「気泡の湯 」、さらに「フィンランドサウナ」などでリフレッシュすることができます。

2種類目の「こちょうの湯」には、スチームサウナのような体験ができる「 洞窟の湯」や心身の疲れを癒してくれる「うたせの湯」などがあり、リラックス効果抜群です。
岩をメインとした日本庭園風の雰囲気に、日頃の疲れもゆっくりと癒すことができるでしょう。 2種類の趣の異なった温泉を堪能するためには、2回以上通いたい温泉です。

名称 ゆとろ嵯峨沢の湯
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1191
営業時間 日帰り入浴 10:00~20:00
サイト http://www.yutoro.co.jp/

小田原の魅力的な温泉に癒されに行こう!

小田原駅付近のおすすめ温泉を紹介してきましたが、参考になりましたか?施設が大きくてキレイな温泉から、レトロな雰囲気の温泉までさまざまですが、どこに行こうか迷ってしまいますよね。
季節や時期によって見える風景が変わったり、一緒に行く人で選ぶ場所が違ってきたりすると思います。ぜひ気になる温泉に足を運んで、ステキな温泉ライフを満喫してくださいね。

神奈川県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

【関連記事はこちら】
▷神奈川県で一度は泊まりたい!おすすめの高級ホテル14選!
▷みなとみらいで一度は訪れたい!おすすめの観光スポット29選

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事