最終更新日時 2019/04/16

今SNSで話題の、2019年3月に横浜にできたらしい、「うんこミュージアム」。名前からして意味がわからない!そもそも何をするところなの?どんな場所が待っているの?そんな疑問に答えます!流行にいち早く乗るために、まずはこちらで事前チェックしていきましょう。

そもそも「うんこミュージアム」ってなに?

インパクト大なこのネーミング。うんこミュージアムは、2019年3月15日にオープンした施設「アソビル」内の常設体験イベント第一弾として開設された、体験型のイベントです。
コンセプトは、「固定観念を水に流せ!うんこを撮って、叫んで、戯れる」。「うんこ」をテーマにした世界初のアミューズメント空間となっており、様々なブースでうんこを楽しむことができます。

また、こちらのイベントはアソビル内2階のイベントブースで、3/15〜7/15までの期間限定で開催されています。
一体どんなイベントなの?気になった方はまずは公式動画をご覧ください!

実際にどんなことができるの?

View this post on Instagram

#うんこミュージアム

@ okaoryneがシェアした投稿 –

ミュージアム内は、「うんこ広場」、「ウンスタジェニックエリア」、「ウンテリジェンスエリア」、「ウンタラクティブエリア」という4つの空間で構成。すべての空間内で、うんこを通じた新しい体験ができるようなものとなっています。
同じ単語を繰り返し使っていて気が滅入りそうですが、早速、中身を見ていきましょう!

入ったらまず、○○

ミュージアム内に入ったらまず案内されるのが、なんと便器。便器ですることといえば…?そう、うんこ。それぞれの便器に座ってマイうんこをつくってもらいます。
人によって色が違ううんこがでてくるので、友人や恋人、家族と比べてみるのも楽しそうですよね。つくったうんこを持ち歩いてブースを巡っていきます!斬新!

ユニークな4つのブース

ミュージアム内は4つのエリアで構成されており、どれもとってもユニーク。一つ一つ、見ていきましょう。

①うんこ広場(ボルケーノ)

1つめの「うんこ広場(ボルケーノ)」には、巨大うんこオブジェが。ボルケーノ、というだけあり、定期的にオブジェの頂点からはうんこが噴火!
巨大オブジェの周りの、大きなボールプールには入ることもできます。友達と一緒に入って、写真撮影をするのも楽しそうですね。

②ウンタラクティブエリア

2つめは、「ウンタラクティブエリア」。こちらは、自分の動きでうんこが反応するゲームが数種あり、いろんなうんこと戯れることができるエリア。
くだらないゲームで身体を動かし、うんこと遊ぶことができます。意外と白熱して楽しそうですね!

③ウンスタジェニックエリア

次のエリアは、「ウンスタジェニックエリア」。ここには、”うんスタ映え”できるスポットが多数あります。ふざけてみたり、真剣にうんスタ映えを狙ってみたり!
ミュージアムに来た記念になりますね。

View this post on Instagram

@pomu_8112がシェアした投稿

④ウンテリジェンスエリア

最後に取り上げるのが、こちらの「ウンテリジェンスエリア」。このエリアでは、うんこの歴史や世界の様々なうんこを知り、また著名人の描いた数々のうんこを鑑賞することができます。
学術的に奥が深い(?)うんこを、あらゆる視点から見つめ直していきましょう。

うんこミュージアムのチケットはどこで買えるの?

ミュージアムには入場チケットが必須で、Webサイトから事前購入と当日購入ができます。

〈チケットはこちらから〉
https://reserve.ale-box.com/reserve/?_ga=2.214726167.1698529453.1554719677-952101320.1552983713

ですが当日券は、なくなり次第終了ですので、この人気ぶりからすると事前購入が安心でしょう。
事前購入は入場時間の指定もあるので、日にちが決まったらすぐにチケット購入をするのがオススメです!

新感覚アミューズメント!

いかがでしたでしょうか。今までにない複合施設の誕生によって、様々なシチュエーションで使うことが多くなりそうです。
今度の週末のおでかけは横浜の「アソビル」で新感覚体験をしてみてはいかがでしょうか。

施設名 アソビル/ASOBUILD
住所 神奈川県横浜市西区高島2-14-9
交通機関でのアクセス 横浜駅みなみ東口通路直通 / 東口より徒歩2分
※駐車場なし
サイト https://ale-box.com/unkomuseum/

【関連記事はこちら】
▷ついにオープン!横浜の複合エンタメ施設「アソビル」ってどんなところ?

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事