最終更新日時 2019/04/16

話題やトレンドを発信し続けている東京。誰もが憧れる東京は昼も夜もキラキラと輝いているイメージですが、実は豊かな自然に触れられる場所がたくさんあります。そこで今回は、下町の情緒あふれる名所からおしゃれスポットまでご紹介したいと思います。ぜひ、東京を訪れる際はお立ち寄りください。

渋谷・原宿エリアでおすすめの観光スポット10選

1. 恵比寿ガーデンプレイス

クリスマスシーズンには、世界最大級のバカラのシャンデリアが飾られることで有名な「恵比寿ガーデンプレイス」。1994年にサッポロビール恵比寿工場跡地に、世界的に有名な「ジュエル・ロブション」などさまざまなレストランが集まった複合施設として誕生しました。

敷地内にある「恵比寿ビール記念館」では、ビールが味わえるテイスティングサロンがあり、エビスビールを使用したビアカクテルなども楽しめます。さらに、毎週日曜日に開催される「YEBISUマルシェ」では、新鮮な産地直送の野菜や色鮮やかな果物やお花などが並ぶため、たくさんの人が足を止め賑わっています。

名称 恵比寿ガーデンプレイス
住所 東京都渋谷区恵比寿4-20
営業時間 11:00~23:00
*店舗により異なる
サイト https://gardenplace.jp/

2. 明治神宮

1920年に創建され、初詣の参拝客数が約300万人を超えるといわれている「明治神宮」。原宿駅から徒歩約1分、代々木公園原宿門からも徒歩約3分の場所にあるため、渋谷・原宿を訪れたら必ず立ち寄りたい場所です。都心とは思えないほど緑豊かな境内は、都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しスポットとしても人気があります。

明治神宮には、都会では珍しい湧き水の井戸「清正の井」を始め、有名なものから穴場までたくさんのパワースポットが点在しています。その中でも「清正の井」は、陰陽がハッキリ出るといわれているので、天気の良い日の午前中に「陽」の気をいただいて、パワーチャージすることをおすすめします。

名称 明治神宮
住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1
営業時間 5:40~17:20
サイト http://www.meijijingu.or.jp/

3. おもはらの森

原宿駅から徒歩約6分。原宿と表参道の中間にある東急プラザ表参道原宿の屋上にあるのが、「おもはらの森」です。原宿や表参道でのショッピングの休憩に立ち寄りたい「おもはらの森」は、都心にいるとは思えないほど静かで、街の喧騒から逃れたい時にピッタリの穴場スポットです。

ウッドデッキが広がる「おもはらの森」は、けやきや四季を感じられる樹木が植えられ、まるで森の中にいるような錯覚に陥りそうな空間です。夜、ライトアップされると、ロマンティックな雰囲気の中で、眼下に広がる原宿の幻想的な絶景も眺められます。

名称 おもはらの森
住所 東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿6階
営業時間 8:30~21:00
サイト https://omohara.tokyu-plaza.com/floormap/

4. 代々木公園

天気の良い日にはどこまでも澄み切った青空を眺めながら、森林浴を楽しむ人で賑わっている「代々木公園」。原宿駅や代々木公園駅など、どこからでもアクセスが良く常時開園しています。家族連れなどたくさんの人がお昼寝やお弁当を広げて、四季折々に咲き誇る花々を鑑賞しながらくつろいでいます。

噴水がライトアップされ昼間とは別の顔をのぞかせる夜になると、ロマンティックな雰囲気がデートスポットに大人気です。東京都内のお花見スポットとしても有名ですが、週末ごとに色々なイベントが頻繁に開催されているので、スケジュールチェックしてぜひ、参加してみてください。

名称 代々木公園
住所 東京都渋谷区代々木神園町2-1
営業時間 常時開園
サイト https://www.yoyogikoen.info/

5. 太田美術館

View this post on Instagram

@risapop28がシェアした投稿

世界有数の浮世絵美術館といえば、ラフォーレ原宿の裏にある「太田記念美術館」。世界的にも有名な葛飾北斎・歌川広重など人気絵師の代表的な作品をはじめ、約14,000点を収蔵しています。毎月テーマの違う企画展を開催しているので、一人でゆったりとした時間を過ごしたいときに最適な場所です。

浮世絵は海外での評価が高いため、日本を訪れる外国人の方も多く訪れる美術館の一つです。館内には枯山水の風情ある庭もあるので、原宿散策に疲れたら浮世絵を鑑賞し、エネルギーチャージをしてはいかがでしょう。江戸の文化に触れると、きっとノスタルジックな気分に浸れます。

名称 太田美術館
住所 東京都渋谷区神宮前1-10-10
営業時間 10:30~17:30(入館は17:00まで)
サイト http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/

6. NHKスタジオパーク

代々木公園の近くで、渋谷駅ハチ公口から徒歩約15分の場所にあるのが「NHKスタジオパーク」。番組撮影の様子を観覧したり、大河や朝の連続テレビドラマにまつわる展示物を鑑賞できるほか、アフレコなどを体験できるコーナーが充実しているため、お子様連れやカップルなど世代を超えて人気の観光スポットです。

そのほかにも、NHKの人気キャラクターと触れ合える常設展示やお土産を買えるショップ・カフェも併設されているので、小さなお子さんがいてもゆっくり楽しめます。普段、なかなか体験できないことがたくさんあるので思い切って足をのばして、いつもとは違う思い出を残してみてはいかがでしょう。

名称 NHKスタジオパーク
住所 東京都渋谷区神南2-2-1NHKスタジオパーク
営業時間 10:00~18:00
サイト http://www.nhk.or.jp/studiopark/

7. 鍋島松濤公園

View this post on Instagram

@hanabatafoolがシェアした投稿

住宅街の中にひっそり佇む、風情ある公園が「鍋島松濤公園」。JR渋谷駅ハチ公口から徒歩約10分の場所にあります。旧佐賀藩主の鍋島家の松濤園の敷地内にあった、湧水池の一角を児童公園に一般公開したことが「鍋島松濤公園」の始まりです。

公園のシンボルでもある水車のある大きな池は、渋谷周辺では数少ない湧き水の一つ。亀が甲羅干ししている姿を目撃することもあります。鍋島松濤公園は、桜の名所として有名ですが、シンボルの水車から流れ出る水音や景色を眺めているだけで、都心にいることを忘れリフレッシュできます。

名称 鍋島松濤公園
住所 東京都渋谷区松濤2-10-7
営業時間 観覧自由
サイト https://www.city.shibuya.tokyo.jp/bunka/spot/spot/park_nabesima.html

8. ワタリウム美術館

超個性的な外観がひと際目立っている「ワタリウム美術館」は、外苑前駅から徒歩約5分の場所にあります。現代芸術や写真など、国際的なアートを数多く展示する私設美術館で、一歩足を踏み入れると、どこまでも奥深いアートの世界に引き込まれてしまいます。

美術館の地下1Fにあるカフェ&ショップ「ON SUNDAYS」では、ポストカードや小物などが販売されているので、アート好きの方にお土産としてプレゼントすると喜ばれること間違いなし!です。ワタリウム美術館を訪れたら、ぜひカフェ&ショップにもお立ち寄りください。

名称 ワタリウム美術館
住所 東京都渋谷区神宮前3-7-6
営業時間 【火・木~日】11:00~19:00【水】11:00~21:00
サイト http://www.watarium.co.jp/

9. 表参道ヒルズ

洗練されたデザインの外観が表参道の街並みに馴染み、表参道のランドマーク的建物といえば「表参道ヒルズ」。一歩、館内に足を踏み入れると天井から格式高い雰囲気のシャンデリアが美しいラグジュアリースペースが広がります。

流行を発信し続けている表参道ヒルズでは、各階ごとにジャンルの違うショップが並び、目新しい素敵なものがあふれています。スイーツだけでなく、和食や洋食が堪能できるレストラン街も備わっているので一日中いても飽きないでしょう。ショッピングの後に、ディナーデートでもご利用できます。

名称 表参道ヒルズ
住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10
営業時間 11:00~21:00
サイト https://www.omotesandohills.com/

10. MOSHIMOSHIBOX原宿観光案内所

原宿駅から徒歩約5分の場所にある「MOSHI MOSHI BOX(もしもしボックス)」。遠目から見てもひときわ目立っているピンクの外観は、まさにフォトジェニック。個性的でカラフルなアートがかわいいと評判の観光スポットの一つです。

竹下通り沿いの交差点近くという分かりやすい場所にあり、英語OKなガイドさんが対応し、豆知識なども教えてくれるので、日本人だけでなく外国人の観光客の方にも好評です。原宿で悩んだら、新名所の観光案内所のドアをノックしてみてください。

名称 MOSHIMOSHIBOX原宿観光案内所
住所 東京都渋谷区神宮前3-23-5 1階
営業時間 10:00~18:00
サイト https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/85474

浅草・上野エリアでおすすめの観光スポット10選

1. 浅草寺

情緒あふれる浅草の中でも外国人観光客が必ず訪れるのが、人気観光スポット「浅草寺」。年間約3,000万人の参詣者が訪れるといわれており、都内最古の寺院で、本堂を中心に五重塔や六角堂が建っています。ご本尊の観世音菩薩は、「観音様」と呼ばれ長い間人々に親しまれています。

浅草寺のシンボルの一つが、撮影スポットとして大人気の「雷門」。大提灯を真下から眺めると、「雨を降らす力があり、火事から人々を守る」といわれる美しい龍の彫刻が施されているので、こちらも必見です。心躍る仲見世通りで、おいしくて安い食べ歩きグルメを存分に堪能することも、浅草を訪れる醍醐味です。

名称 浅草寺
住所 東京都台東区浅草2-3-1
サイト http://www.senso-ji.jp/

2. 上野恩賜公園

1873年に日本で初めて公園に認定されたのが「上野恩賜公園」です。西郷さんがシンボルの通称上能公園、で親しまれている上野恩賜公園。
春になると一斉に桜の花が咲き誇る「日本さくらの名所100選」にも選ばれる有数のお花見スポットです。

上野駅公園改札口から徒歩約2分というアクセスの良い場所にありながら、賑やかなアメ横とは対照的な都会のオアシスでは、いろいろな人がゆったり、のんびり思い思いの時間を過ごしています。春の桜が有名ですが、四季折々に変化する景色は、散策するだけで自然が作り出す絶景と出会えます。

名称 上野恩賜公園
住所 東京都台東区上野公園5-20
サイト https://www.gotokyo.org/jp/spot/482/index.html

3. 浅草文化観光センター

「探せる・見せる・支える」がコンセプトの、台東区が運営する最新の観光案内施設が「浅草観光文化センター」。木をふんだんに使用した洗練された建物は、新国立競技場をデザインした隈 研吾氏によるものです。困った時に頼りになる施設は、浅草のシンボル「雷門」近くの横断歩道を渡ったところで、ひと際目立っています。

センター内では日・英・韓・中の4ヵ国語で観光案内が行われ、外貨両替も可能です。さらに、無料WiFiや電源も利用でき、おむつ替えベッドや授乳室なども完備されているので、小さなお子様連れで旅行中の方にも、安心して浅草を満喫していただけるスポットです。8階のテラスから一望できる浅草の景色も、見逃せないポイントです。

名称 浅草文化観光センター
住所 東京都台東区雷門2-18-9
営業時間 9:00〜20:00
サイト http://www.city.taito.lg.jp/index/bunka_kanko/oyakudachi/kankocenter/a-tic-gaiyo.html

4. 不忍池

都内で夏の訪れを感じるスポットの一つが「不忍池」。7月半ばに見ごろを迎える蓮の花が「不忍池」で美しい花を咲かせると、夏の香りが周辺一帯を包み込みます。まるで、絵画のような美しい景色が広がる「不忍池」にはボート場があるので、スワンボートを借りて水上から景色を眺めるデートも人気です。

さらに「不忍池」の中央に位置する「辨天堂」も、上野で人気のパワースポットとして有名です。弁天様は、商売や金運にご利益があるといわれ、年に一度開催される「巳成金大祭」には、たくさんの観光客が訪れることでも有名です。その日限定で発売されるお守りなどもあるので、身近な人へのお土産にもおすすめです。

名称 不忍池
住所 東京都台東区上野公園5-20
営業時間 5:00~23:00
サイト https://www.gotokyo.org/jp/spot/400/index.html

5. まるごとにっぽん

2015年12月に誕生した浅草の新名所、「まるごとにっぽん」。東京メトロ銀座線の浅草駅から徒歩約8分、つくばエクスプレスの浅草駅からは徒歩約1分の場所にあります。浅草にいながら、日本各地の伝統や食文化に触れられる貴重なスポットです。

館内の「にっぽん食市塲」では、野菜やお肉類だけでなく、日本各地の調味料や乾物など珍しい食材が並んでいますし「くらしの道具街」・「ふるさと食堂街」など各エリアで、旅行する機会の少ない地方都市の気になる名産品に触れることができ、絶品郷土料理も味わえます。

名称 まるごとにっぽん
住所 東京都台東区浅草2-6-7
営業時間 10:00~20:00
サイト https://marugotonippon.com/

6. 上野アメ横

年末になると必ずニュース映像に登場する「アメヤ横丁」。JR上野駅の不忍口前の信号機を渡ってすぐの場所に「アメヤ横丁」と書かれた看板があります。都内どこへ出かけるにもアクセスの良い上野駅近くにある商店街ですが、日本有数の観光スポットの一つにも数えられています。

SNSのおかげで外国人観光客の皆さんからも、絶大な人気を誇っています。アメ横センタービルを中心に400軒を超える店舗が並び、いつ行っても活気があふれ、人情味あふれる温かい人たちに出会える貴重な場所です。上野独特の雰囲気を味わいたい方は、ぜひお立ち寄りください。

名称 上野アメ横
住所 東京都台東区上野4-9-14
営業時間 10:00~20:00
サイト http://www.ameyoko.net/

7. TOKYO CRUISE

日本で一番交通網の発達した東京で観光しながら注目したい乗り物が水上バス。そこでおすすめしたいのがいつもと違った海抜0mから東京の街並みを眺められる「TOKYO CRUISE」です。浅草を出発して、浜離宮・日の出橋を結ぶ隅田川ラインは、40分のルートです。

銀河鉄道999で知られるアニメ界の巨匠・松本零士さんがプロデュ―スした流線型が美しい、宇宙船のようなホタルナや最新のエメルダに乗船してみてください。メーテルや鉄郎の声で流れる隅田川の歴史をBGMに下町宇宙旅行を楽しむと、江戸から東京へ移り変わった時代の重みを肌で感じられるます。

名称 TOKYO CRUISE
住所 東京都台東区花川戸1-1-1
営業時間 9:50~15:40,お花見船17:40~19:00
サイト http://www.suijobus.co.jp/

8. 国立西洋美術館

JR上野駅公園口より徒歩約1分の場所にあるのが、2007年に洗練された美しい建物が重要無形文化財に指定された「国立西洋美術館」。1959年にフランスから寄贈返還された「松方コレクション」を保存・公開するために設立され、約5,500点もの様々な作品を収蔵しています。

「国立西洋美術館」が誇る作品は、展示物だけではありません。世界的建築家ル・コルビジェによって設計された本館も、立派な作品の一つです。美術に詳しい方だけでなく、アート初心者の方も、定期的に開催されている建築ツアーや美術トークに参加すると、奥深い美術の世界に触れることができ、十分に楽しめます。

名称 国立西洋美術館
住所 東京都台東区上野公園7-7
営業時間 【土~木】9:30~17:30【金】9:30~20:30
サイト http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

9. 東京スカイツリー

2012年5月に開業した世界一の高さを誇る東京の新しい顔「東京スカイツリー」。乗り場が多く便利なスカイツリーシャトルバスも運行しているので、浅草を訪れたら足を延ばして立ち寄っておきたい未来を感じる観光スポットです。浅草の風情溢れる街並みを散策しながら、スカイツリーへ向かうこともおすすめです。

浅草駅からのんびり歩いていると徐々に東京スカイツリーが近づいてくるような不思議な気分が味わえ、間近でしか見られない角度から楽しめます。また、スカイツリータウンでは、日本各地のご当地グルメが食べられるので、ランチタイムはいつも賑わっています。最新のお土産も購入可能です。

名称 東京スカイツリー
住所 東京都墨田区押上1-2
営業時間 8:00~22:00
サイト http://www.tokyo-skytree.jp/

10. 国立科学博物館

日本で最も歴史のある博物館といえば、上野駅公園口から徒歩約5分の場所にある「国立科学博物館」です。地球や日本の自然史・科学技術史をあらゆる観点から詳しく学ぶことができます。膨大なコレクションの数々は、400万点以上といわれています。

エリアごとに壮大な地球誕生の歴史や、日本に生息する生き物や、祖先の適応力や進化が分かる展示が並び、子供から大人までワクワクが止まりません。さらに、シアター・サン・ロク・マルのドームの中で体感する人類の旅は、見るだけでなく、独特のスピード感や浮遊感をリアルに体感できる特別な面白さがあります。

名称 国立科学博物館
住所 東京都台東区上野公園7-20
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.kahaku.go.jp/

お台場・品川エリアでおすすめの観光スポット10選

1. お台場海浜公園

ゆりかもめのお台場海浜公園駅から、徒歩1分の場所にある「お台場海浜公園」。ショッピングモールにも近い人気スポットです。人工の美しい砂浜は、ピクニックや日光浴を楽しむ家族連れやカップルでにぎわっています。さらにうれしいポイントが、ペットOKのレストランやカフェが充実しているところです。

人工的なイメージが強いお台場ですが、熱心に活動しているボランティアのおかげで、四季を感じることのできる草花があちらこちらで見かけられます。ショッピングなどを楽しんだ後に、東京湾に沈む夕陽を眺めながらゆったりとした時間を過ごせるのもお台場ならではの醍醐味です。

名称 お台場海浜公園
住所 東京都港区台場1-4
営業時間 24時間営業
サイト
http://www.tptc.co.jp/park/01_02

2. マクセル アクアパーク品川

 

2015年7月にリニューアルオープンした「エプソン アクアパーク品川」は、品川駅高輪口から徒歩約2分の場所にあります。夜の22時までオープンしているので、仕事帰りのデートスポットにもおすすめです。品川プリンセスホテル内にあり、音・光・映像と生き物たちのコラボが話題となっています。

さらに驚きのポイントが、お酒を飲みながら、館内を見学できるところ。イルミネーションのように美しく幻想的なクラゲが浮かぶ「ジェリーフィッシュランブル」の世界観は、「エプソン・アクアパーク品川」でしか体験できません。休館日がなく年末年始も営業しているので、観光の合間にぜひ訪れたい人気スポットです。

名称 マクセル アクアパーク品川
住所 東京都港区高輪4-10-30品川プリンスホテル内
営業時間 10:00~22:00
サイト http://www.aqua-park.jp/aqua/index.html

3. 潮風公園

臨海副都心エリアで最大規模の公園が、「潮風公園」です。南側には噴水広場や「しおかぜ丸」と呼ばれる遊具が設置され、北側エリアには年二回、夕陽の塔の中心にある隙間から、太陽が沈む神秘的な光景を撮影できるビュースポットがあるため、休日にはたくさんの観光客で賑わっています。

バーベキュー広場も併設されているため、近くのお台場海浜公園などの観光スポットで楽しんだ後に、みんなでバーべーキューをして盛り上がるというプランもかなり人気があります。潮風公園は、お台場海浜公園まで続いているので、夜景を見ながら海側を散歩するデートプランもカップルに人気です。

名称 潮風公園
住所 東京都品川区東八潮1
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index043.html

4. パレットタウン

ミシュラン・グリーンガイド・ジャパン2015にも掲載されたことのある、「パレットタウン」。真っ先に思い浮かぶのは大観覧車。一人でもカップルでも、あらゆる世代の男女が楽しめる人気の複合施設です。「パレットタウン」は、ゆりかもめ青梅駅で下車すると、すぐ目の前というアクセスの良い場所にあります。

シンボルの大観覧車での空中散歩では、東京タワー・スカイツリー・レインボーブリッジなどの名所が一望できます。さらに、夜になって美しくライトアップされた大観覧車からは、昼間とは一変したロマンティックな雰囲気が漂う東京の夜景を楽しめます。ぜひ、昼と夜の違いを満喫してください。

名称 パレットタウン
住所 東京都江東区青海1-3-15
営業時間 11:00~21:00
サイト http://www.palette-town.com/

5. 夢の大橋

ゆりかもめのお台場海浜公園駅から徒歩約8分の場所にある、穴場デートスポットが「夢の大橋」です。全長360mの歩行者専用橋は、数多くのドラマや映画のロケ地として使用されました。東京テレポート駅と水の広場公園を結んでおり、駅からも近くベンチも設置されているので、知る人ぞ知る夜景観賞スポットです。

北側では、東京テレポートや都心部の賑やかな夜景が望め、南側には倉庫街の静かな夜景が広がります。北・南のどちらにもベンチが用意されている絶好のロケーションにも関わらず、通行人も少ない穴場スポットです。お台場を訪れた帰り道に、ぜひ立ち寄って美しい夜景を独り占めしてはいかがでしょう。

名称 夢の大橋
住所 東京都江東区青海1
営業時間 終日開放
サイト http://www.yurikamome.co.jp/facilities/560/

6. お台場貿易センタービル

日本人が大好きな東京タワーが美しく見える、フォトジェニックなポイントが「お台場世界貿易センタービル」の展望台。有料で一般開放されている地上150mの展望台からは、お台場やスカイツリーも見ることができます。

特におすすめするのは、お台場世界貿易センタービルから眺める都心の夜景です。東京100選にも選ばれているため、デートでも人気スポットとして注目されています。マジックアワーと呼ばれる夕暮れ時が、一番混雑する時間帯ですが、素晴らしい景色を堪能するためのベストポジションです。

名称 お台場貿易センタービル
住所 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
営業時間 10:00~20:30
サイト https://www.wtcbldg.co.jp/wtcb/facility/seaside/

7. フジテレビ

ゆりかもめ台場駅から徒歩約1分という、アクセスの良い場所にある「フジテレビ」。本社ビルの一部を一般公開しているため、お台場の人気観光スポットの一つに挙げられます。本社ビルの屋内には、一般の人も利用できるレストランや、フジテレビ限定のグッズを販売しているショップなどもあるため、多くの観光客で賑わっています。

一番人気はフジテレビのシンボルといえる、「はちたま」球体展望室。海越しに東京タワーやスカイツリーなど、東京の景色を望めます。さらに、冬の天気の良い日には、地上100mの臨海パノラマから富士山など、季節ごとの絶景を眺望できます。ぜひ、足を延ばしてここでしか見られない景色を楽しんでください。

名称 フジテレビ
住所 東京都港区台場2-4-8
営業時間 10:00~18:00
サイト https://www.fujitv.co.jp/index.html

8. 日本科学未来館

ゆりかもめの船の科学館駅から、徒歩約5分の場所にある「日本科学未来館」。最先端の科学技術を体験できる、貴重な観光スポットです。展示スペースでは、最先端の科学研究に触れながら、楽しく学ぶことができるため、休日になると将来の科学者の卵たちが、目を輝かせながらのぞき込んでいる様子が度々目撃されます。

「特に人気なのが「ASIMO」の実演です。一日4回ある実演を近くの席で見たい方は公式サイトで公演時間をチェックして、場所取りすることをおすすめします。
さらに、館内を楽しむためにはスマホアプリ「Miraikanノート」はマストアイテムです。普段使いできるアプリなので、ぜひダウンロードしてください。

名称 日本科学未来館
住所 東京都江東区青海2-3-6
営業時間 10:00~17:00
サイト https://www.miraikan.jst.go.jp/

9. 天王洲アイル

品川を訪れたら立ち寄って欲しいスポットが、「天王洲アイル」。運河や海に囲まれた小さな島の「天王洲アイル」は、品川駅から徒歩約15分の場所にあります。レストランやカフェのほかにアートギャラリーなどのおしゃれスポットも点在しています

特に、おすすめは海沿いのボードウォーク。肌に東京湾の潮風を感じながら、のんびり散策を楽しむことができる人気観光スポットは、夜になるとライトアップされ、ロマンティックなデートスポットに大変身します。四季折々に変化する自然豊かな景色と、運河・高層ビル群が作り出す絶景の中で、至福の時をお過ごしください。

名称 天王洲アイル
住所 東京都品川区東品川2-3-15
営業時間 24時間営業
サイト http://www.e-tennoz.com/

10. 泉岳寺

品川駅から第一京浜沿いに、徒歩約15分の場所にあるのが「泉岳寺」。忠臣蔵で有名な赤穂浪士の47人が眠っている場所としても、有名です。趣のある山門をくぐると荘厳な雰囲気が漂う境内が広がります。歴史好きの人にとっては、外せない観光スポットの一つで、女子旅満喫中の歴女の姿を見かけることもあります。

春と冬の年2回、義士を供養するための赤穂義士祭が開催され、参道にはたくさんの出店などが並び、地元の人や観光客で朝早くから夜遅くまで賑わいます。
周辺には、桜や紅葉の美しい芝公園や増上寺などもあるので、近くまで観光に訪れたらぜひお立ち寄りください。

名称 泉岳寺
住所 東京都港区高輪2-11-1
営業時間 夏(4/1~9/30)7:00~18:00, 冬(10/1~3/31)7:00~17:00
サイト http://www.sengakuji.or.jp/

銀座・日本橋エリアでおすすめの観光スポット10選

1. 銀座シックス

2017年4月のオープン以来、トレンドや話題を発信し続けているのが「銀座シックス」。大人の街歩きにピッタリな銀座の街の、新たなスポットとして人気を集めています。観光バスの停留所を設置し、積極的に外国人観光客を受け入れている「銀座シックス」は、人・文化・街について考えられたハイクオリティな商業施設です。

アクセス方法は、天候に左右されない駅直結の地下通路が利用できる東京メトロをおすすめします。ファッションだけでなく、ランチからディナーまで、訪れた人しか味わえない極上グルメが堪能できます。ぜひ、銀座を訪れたら、豊かな出会いを与えてくれる「銀座シックス」へお立ち寄りください。

名称 銀座シックス
住所 東京都中央区銀座6-10-1
営業時間 10:30~20:30
サイト
https://ginza6.tokyo/shops

2. 日本橋

日本橋付近を訪れたら、ここから観光をスタートさせたいものです。江戸時代の東海道の旅の起点といわれていました。シンボルともいえる石造りの二重橋は、1911年に造られたもの。100周年を超えた日本橋の街を中央で街を見守ってきた翼のある麒麟像も絶対に見逃せないポイントです。

1999年に重要文化財に指定され、江戸当時もっとも賑わう場所として、数々の浮世絵の風景画に描かれています。日本人で知らない人はいませんが、じっくり橋を渡ったことのある人はそんなに多くはないはず。観光で近くをを訪れた際は、江戸時代に想いを馳せながら渡ってみてはいかがでしょう。

名称 日本橋
住所 東京都中央区日本橋
サイト
https://www.nihonbashi-tokyo.jp/

3. 小網神社

日本橋七福神めぐりの対象神社の一つに数えられる「小網神社」。小さな境内ながら強運厄除と金運向上に御利益があると期待され、とても人気のある神社です。おみくじは、まゆ玉おみくじ。神様と参拝者のご縁をつなぐという意味で1本のまゆ糸で紡がれているとのことです。

銭洗いが有名。ざるに入れた小銭を水の中でサラサラと揺すり、洗われた小銭が種銭となり、お金を増やしてくれるという言い伝えがあるため、東京の銭洗弁天としても有名です。パワースポットとしてたくさんの方が訪れる小網神社、観光の合間にパワーチャージして強運を引き寄せてください。

名称 小網神社
住所 東京都中央区日本橋小網町16-23
営業時間 終日開放
サイト
http://www.koamijinja.or.jp/

4. 歌舞伎座

東京メトロ銀座駅から徒歩約5分、銀座の顔ともいえる観光スポットが「歌舞伎座」です。日本各地にある、伝統芸能歌舞伎を上演する劇場の中でも、最大規模を誇っています。1889年のオープン以来、時を超え、形を変えながら時代とともに守られてきた伝統芸能を一目見ようと、国内外から観光客が押し寄せています。

歌舞伎座を観光する際の穴場スポットが、隣接する歌舞伎座タワーの5Fにある日本庭園です。銀座の真ん中に突如現れた庭園は、近くに茶屋やベンチが備えられているため、ゆったりした気分で情緒あふれる日本庭園ならではの景色を楽しめます。時間に余裕がある時は、ぜひお立ち寄りください。

名称 歌舞伎座
住所 東京都中央区銀座4-12-15
営業時間 昼の部11:00~夜の部16:30~
サイト
https://www.kabuki-za.co.jp/

5. 三菱一号館美術館

都心のど真ん中に建つ重厚な赤レンガの建物が、「三菱一号館美術館」。有楽町駅から徒歩約6分の場所にあります。三菱の銀行部が入っていた建物を昭和の時代に復元したもので、歴史の重みと圧倒的な存在感が見事な建物です。2010年に開館し、19世紀の近代美術を中心に収集、研究されている美術館です。

常設展はなく、企画展だけという潔い美術館のもう一つの魅力が、1階に併設されている「Cafe1984」。企画展とタイアップした限定メニューが提供されることもあるので、中庭の美しい景色を眺めながら美術鑑賞の余韻に浸って、お食事を楽しんではいかがでしょう。

名称 三菱一号館美術館
住所 東京都千代田区丸の内2-6-2
営業時間 【火~木・土~日】10:00~18:00,【金】10:00~21:00
サイト
https://mimt.jp/

6. 日比谷公園

日本で初めての西洋式公園として知られる、「日比谷公園」。東京メトロ日比谷駅から徒歩3分ほどの場所にあります。都心にありながら、芝生が生い茂る広大な敷地は、木々が周りを囲み随所に草花が植えられ、訪れる人々を癒してくれる都会のオアシスです。

訪れる人は、ベンチでくつろいだり、芝生の上を走り回ったりぞれぞれの過ごし方でリフレッシュしています。銀座からほど近い場所にあるので、リラックスしたい方は足を運んでみてください。季節によって表情を変える「日比谷公園」の雄大な自然にきっと癒されることでしょう。

名称 日比谷公園
住所 東京都千代田区日比谷公園1-6
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

7. 豊岩稲荷神社

東京で、女子旅におすすめのスポットが「豊岩稲荷神社」。縁結びの効果が期待できると信じられているため、大好きな人との恋愛成就を願う女子たちが訪れる場所として有名です。神社といっても広い境内があるわけではなく、ビルとビルの間の細い路地に祀られています。

初めて訪れた人にとっては不思議な異空間ですが、銀座七丁目交差点からすぐの好立地にあるため、ショッピングや食事の後に気軽に立ち寄れるパワースポットとしても、注目されています。都会の喧騒の近くにありながら、なぜかとても心が落ち着く空間。東京女子旅の隠れた人気スポットのチェックをお忘れなく。

名称 豊岩稲荷神社
住所 東京都中央区銀座7-8
サイト
「HPなし」

8. 相田みつを美術館

有楽町駅から徒歩3分、東京駅からも徒歩約5分というアクセスの良い東京国際フォーラムの地下1階にあるのが「相田みつを美術館」。詩人で書家とという二つの顔を持つ相田みつを氏の作品が所蔵されている私設美術館です。

常時開催されている企画展では、直筆の作品を鑑賞できるほか、映像を楽しめる体験型の作品やアトリエを再現したコーナーなどもあるため、熱狂的なファンにはたまらない空間になっています。館内には、落ち着いて過ごせるカフェもあるので、観光やショッピングの合間に相田みつをの世界に浸ってみてはいかがでしょう。

名称 相田みつを美術館
住所 東京都千代田区丸の内3-5-1
営業時間 10:00~17:30
サイト http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

9. 福徳神社

「福徳神社」といえば、1,000年以上前から日本橋を見守り続けてきた神社として有名です。東京メトロ日本橋駅から日本橋を超え、コレド室町方面に歩いて行くと、朱色の鳥居が見えてきます。
徳川家康も参詣したといわれるほど由緒正しい神社。立地の良さからショッピングの合間に気軽にお参りできます。

江戸時代に富くじの発行を許された、数少ない神社の一つといわれていることから、宝くじを保管する宝袋をお土産で購入する方もいらっしゃるようです。
歴史ある神社ですが、新社殿は2014年の10月できたばかり。近代的でモダンな雰囲気が漂う境内は、夜になるとライトアップされ、昼間とは違う空間が広がります。

名称 福徳神社
住所 東京都千代田区日本橋室町2-4-14
営業時間 9:00~17:00
サイト https://mebuki.jp/

10. 貨幣博物館

東京駅の日本橋口から、徒歩約6分の場所にあるのが「貨幣博物館」。無料で見学できるこちらは、お金の歴史を学べる貴重なスポットです。和同開珎以前の日本で使われていた貨幣や、世界の珍しい貨幣なども展示されているため、マニアにとってはたまらない場所です。

ここは知っているようで知らない身近な貨幣について学ぶことができる、日本で唯一の場所です。ロッカーも完備されているので、東京駅に着いた時や新幹線の空き時間などにも荷物を預けてゆっくり見学できるところも嬉しいポイントです。

名称 貨幣博物館
住所 東京都中央区日本橋本石町1-3-1日本銀行分館内
営業時間 9:30~16:30
サイト
https://www.imes.boj.or.jp/cm/

多摩・調布エリアでおすすめの観光スポット10選

1. 秋川渓谷

東京のヒーリングスポットとして有名なのが、「秋川渓谷」。檜原村からあきる野市に延びる、約20kmの秋川沿いの渓谷を呼びます。東京都で唯一里山風景が残されている魅力的な場所の中でも、まず訪れてほしいヒーリングスポットは、あきる野市の百景の一つに選ばれている「石舟橋」。

全長96mの「石舟橋」から眺める秋川渓谷は、心地よい風が吹き、橋の下に広がる水の流れに癒されます。「石舟橋」へは、JR武蔵五日駅からバスで約15分、小里木バス停より徒歩約10分歩くと到着します。近くには、温泉もあるので併せて訪れることをおすすめします。

名称 秋川渓谷
住所 東京都あきる野市戸倉718
サイト
http://www.city.akiruno.tokyo.jp/0000001850.html

2. 玉堂美術館

奥多摩の地を愛した日本画の巨匠・川合玉堂の没後に建てられた美術館が「玉堂美術館」です。多摩川が目の前を流れる風光明媚な場所に建てられています。作品の展示替えは季節に合わせて年7回行われるため、いつ訪れても川合玉堂の新しい作品に出会えます。

京都・龍安寺の石庭のような、美しい庭と美術館の設計を吉田五十八氏が手掛けています。世田谷区にある五島美術館と同じ方が設計。自然を巧みに取り入れた建物が、川合玉堂の作品を一層引き立てています。美術館の隣には画廊レストランも併設されているので、じっくり時間をかけて鑑賞できます。

名称 玉堂美術館
住所 東京都青梅市御岳1-75
営業時間 10:00~17:00
サイト
http://www.gyokudo.jp/

3. 深大寺

調布といえば「深大寺」。緑豊かな境内は、癒しスポットとして全国的にも有名なため、たくさんの観光客が訪れます。人気の秘密は、調布のご当地グルメの一つ、深大寺周辺に軒を連ねる深大寺そば。風情のある大きな水車が回っているお蕎麦屋さんのそば団子を食べながら、散策する人が後を絶ちません。

さらに、深大寺で開催されるの春の風物詩「だるま市」は、日本三大だるま市に数えられています。真っ赤な縁起物のだるまがズラリと並ぶ姿は圧巻です。名物の深大寺そばや深大寺ビールを味わいながら、御利益に預かりたいと願う方は、足を延ばしてみてはいかがでしょう。

名称 深大寺
住所 東京都調布市深大寺元町5-15-1
営業時間 5:00~18:00
サイト
https://www.jindaiji.or.jp/

4. 昭和記念公園

昭和天皇の即位50周年を記念して造られた「昭和記念公園」。広大な敷地が広がる公園は、春はチューリップやポピーが色鮮やかに咲き誇り、夏にはプールで子供たちの声が響き渡り、秋にはコスモスや紅葉などの美しい景色で人々を魅了しているため、ガーデニングや写真が趣味の方に大人気のスポットです。

年間を通じて地元の人や、観光客で賑わう昭和記念公園ではアクティビティも多彩で、広い敷地内をセグウェイに乗って巡るセグウェイツアーが子供から大人まで人気となっています。2時間を超えるツアーでは乗車講習なども含まれ、一歩も歩くことなく、庭園内を散策できるので疲れ知らずです。

名称 昭和記念公園
住所 東京都立川市緑町3173
営業時間 9:30~17:00
サイト
http://www.showakinen-koen.jp/

5. 日原鍾乳洞

関東一の規模といわれるのが「日原(にっぱら)鍾乳洞」。東京都の天然記念物に指定されているため、たくさんの観光客で賑わっています。今、リアルRPG体験ができると静かなブームとなっています。様々なストーリーが存在することが日原鍾乳洞がリアルダンジョンな理由のようです。

地下迷宮のエントランス周辺の渓谷美を織りなす、日原川支流の風景からスタートし、ライトアップされた、地下迷宮の様々なエリアの本格的なダンジョンを攻略していきます。普通の鍾乳洞見学ではなく、自分なりのストーリーを作って冒険心をかき立てながら楽しめることが醍醐味です。

名称 日原鍾乳洞
住所 東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
営業時間 8:00~17:00
サイト http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html

6. 神代植物公園

東京都を代表する植物園が「神代植物公園」です。春は、桜の名所としてたくさんの人で賑わっていますが、見どころはバラ。バラ園で育てられている品種の多さは都内有数です。毎年春と秋に開催されるバラフェスタでは、シンメトリーに植えられたバラが、美しく咲き誇り、人々を魅了しています。

さらに、池の周りでは4月~5月にかけて咲き乱れる、色とりどりのツツジと手入れの行き届いた芝生のコントラストの美しさが見事です。年間を通じて約10万株の花々が咲き誇る、東京有数の植物園で優雅な時間を過ごすだけで、贅沢な気分が味わえそうです。

名称 神代植物公園
住所 東京都調布市深大寺元町5-31-10
営業時間 9:30~17:00
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

7. 京王フローラルガーデンアンジュ

京王多摩川駅前にある秘密の花園が、「京王フローラルガーデンアンジュ」。庭園内にはロウンガーデン(芝生の広場)や、日本屈指のマグノリアガーデンを中心に季節の花々が咲き誇るこちらは、ガーデニングや写真が趣味の方に大人気のスポットです。

まるで、おとぎの国の世界のような庭園には、日本ではあまり見られないマグノリア(モクレンやコブシ)を30種類、200本コレクションしています。
ガーデンでは、日によって世界各国の音楽を生演奏で鑑賞することもできるので、美しい花々を眺めながら至福のときを過ごせます。優雅なエリアでのバーベキューも大人気です。

名称 京王フローラルガーデンアンジュ
住所 東京都調布市多摩川4-38
営業時間 【3月~9月】10:00~17:30【10月~2月】10:00~16:30
サイト http://www.keio-ange.info/

8. 高尾山

日本で富士山に並ぶ知名度を誇る「高尾山」。ミシュランの三つ星にも認定されており、10以上の登山コースがあります。その中でも山歩きではなく、一番ハードで達成感を味わえるのが「稲荷山コース」。登りきるとまだまだやれるという自信がみなぎってくるといわれています。

仕事やプライベートでストレスを感じているときなど、山歩きをして美しい空気に触れ、壮大な自然を眺めるだけで、心が満たされます。片道3.1km、2時間弱の「稲荷山コース」を登り、山頂へ到達すると目の前には、登り切った人にしか見えない絶景が広がっています。ぜひ、チャレンジしてみてください。

名称 高尾山
住所 東京都八王子市高尾町
営業時間 8:00~16:00
サイト https://takaozanyuho.com/

9. いろは坂

多摩市の北部といえばジブリファンにとっては聖地の一つ。ジブリアニメの「耳をすませば」の舞台として有名です。アニメファンや観光客の間で話題となっているのが、作品の中に出てくる場所のモデルとなったスポットをたどる聖地巡礼。

聖蹟桜ケ丘駅西口交番横に「モデル地案内マップ」が設置され、ファンの間では話題となりました。いくつかあるロケ地の一つが駅から南に歩くと見えてくる「いろは坂」。アニメの中での「いろは坂」の景色と現実では少し違いがありますが、主人公と同じような爽やかな気分になれる眺めは、一度試してみる価値ありです。

名称 いろは坂
住所 東京都多摩市桜ケ丘4-33-9
サイト http://www.city.tama.lg.jp/0000001508.html

10. 國領神社

調布駅の隣にある布田駅から、徒歩約5分の場所に立っているのが「國料神社」。樹齢400年~500年といわれている、御神木の藤の木が見事な由緒正しい神社です。「千年乃藤」と呼ばれ親しまれている御神木は、数百年という長い年月延び続けてきたことから、子孫繁栄・商売繁盛の御利益があるといわれています。

さらに、「藤」のフジという言葉が「無事・不二」に転じて、災いを防いでくれるといわれ、たくさんの参拝客が祈願のために訪れます。國料神社を訪れるのなら、藤の花の見ごろといわれている4~5月がおすすめです。美しい藤の花を眺めながら、パワーチャージしてはいかがでしょう。

名称 國領神社
住所 東京都調布市国領町1-7-1
営業時間 9:00~17:00
サイト https://kokuryo-jinja.jp/

素敵なあの人と東京を探検しよう!

常に進化し続けている眠らない街・東京。都会的な部分にスポットライトが当たりがちですが、江戸から東京へと変遷しても、大切な江戸文化は守り続けられています。そんなレトロシックな東京には、パワースポットにグルメそして豊かな自然など楽しめるスポットがあります。ぜひ、新たな魅力を発見して豊かな時間をお過ごしください。

東京都のおすすめ旅館・ホテルをさがす

【関連記事はこちら】
▷六本木デート!2人の距離がもっと近くなるオススメスポット15選
▷観光だけじゃない!お台場のおすすめランチスポット10選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事