最終更新日時2019/04/22

この記事では、千葉県にある絶品グルメのお店を千葉、幕張、舞浜、船橋、銚子、南房総の6エリアから計20店舗ご紹介します。東京からも近く、浦安には東京ディズニーランドがあることで有名な千葉県。そんな千葉県には、ここでしか食べられない絶品グルメが数多く存在するのです。では、そんなお店の数々を見て行きましょう。

千葉・幕張エリアでおすすめのグルメ5選

1. タイ料理 ティーヌン 海浜幕張店

タイ屋台の雰囲気を海浜幕張駅すぐの場所で味わえる「タイ料理 ティーヌン 海浜幕張店幕張」は、幕張海浜にいてもタイの熱気を感じられるお店です。おすすめは、ランチタイムのガパオライス!リーズナブルに本格的なタイ料理を堪能できます。

本格タイ料理のお店ですので、日本人好みのアレンジは一切なくすべてが現地の味。タイ料理好きの人にとってはメニューを見ているだけでテンションMAXですね。ブレないトムヤムクンスープも美味しいですが、忙しい人にはテイクアウトもおすすめです。

名称 タイ料理 ティーヌン 海浜幕張店
住所 千葉市美浜区ひび野1-9スーク海浜幕張3F
営業時間 月~土11:00~23:00(L.O.22:00)
日・祝 11:00~22:00(L.O.21:00)
サイト http://www.spiceroad.co.jp/index.html

2. Oreaji(オレアジ)

海浜幕張の風を感じながら、テラス席でも食事ができるイタリアンの人気店「Oreaji(オレアジ)」は、ランチ、ディナーともに予約なしでは入れないほどの人気店。良心的な値段設定でランチセットは1280円から。コスパも良く、いつもにぎわっています。

特にお店でオーダーしてほしいのは、オリジナルのピザ。店内にはピザ釜があり、いつでもカリッとジューシーな焼き立てのピザが堪能できます。おすすめのトッピングは白レバー。都内近郊のイタめしやのなかでも飛びぬけておいしいピザです!

名称 Oreaji(オレアジ)
住所 千葉県千葉市美浜区ひび野1-4-3 新日本ビル1F
営業時間 火〜金11:30~15:00(L.O14:00)
   17:30~22:30(L.O21:00)
土日祝 11:30~15:00(L.O14:00)
    18:00~21:30(L.O20:00)
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12000045/

3. 鮮魚と季節料理 和処 平塚

千葉の新鮮な魚介類を味わうなら、ミシュランガイド東京掲載店で、11年修行を積んだ料理人がいる「和処 平塚」がベストチョイス!店主自ら、市場へ仕入れに週2回出向いているため、料理はどれも旬のものを取り入れていて、満足度が高いお店です。

「和処 平塚」の料理は、盛り付けもお皿もとてもきれい。インスタ女子にも人気です。推しメニューは「鯛の土鍋めし」。おふくろの味とは格段に違う、本格的な和食です。落ち着いた雰囲気の中で品のある食事を、おいしいお酒と共に味わってみませんか。

名称 鮮魚と季節料理 和処 平塚
住所 千葉市中央区登戸1-13-22 シティ5A201
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜・第3月曜
サイト https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12040679/

4. 肉バル×ハワイアン マクハリーナ

和食・中華・イタリアンに飽きてしまったら、美味しいお肉が味わえる「肉バル×ハワイアン マクハリーナ」を訪れてみてください。厳選された牛肉のステーキやローストビーフが絶品で、肉好きの女子に人気のお店です。

View this post on Instagram

@fo0ooo0odがシェアした投稿

ビーフが苦手という方は、チキングリルステーキやロコモコ丼・アボカドベーコンエッグ丼なども選んでみてください。1000円以下のリーズナブルな料金でメインディッシュが食べられるので、コストパフォーマンスも良いお店です。

名称 肉バル×ハワイアン マクハリーナ
住所 千葉県千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ幕張1階
営業時間 11:30〜23:00(L.O.22:30) 
サイト https://tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12042850/

5. みそ屋 田所商店 WBG店

NY店がミシュランガイドにも掲載されている、千葉で人気の「みそ屋 田所商店 WBG店」。ラーメンの激戦区でもある千葉幕張駅付近で、国内外のラーメン通を唸らせる絶品ラーメンが味わえると話題になっています。

みそ屋、という店名だけに、ラーメンはみそ味だけの取り扱い。店主が日本中のみそを研究し、こだわり抜いて選んだ国産みそをブレンドして提供しています。
メニューは炙りチャーシュー麺・肉ねぎらーめん・野菜ラーメンなどがあり、トッピングも「みその産地」にちなんだものがのっています。

名称 みそ屋 田所商店 WBG店
住所 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブダイニング 2階
営業時間 11:00~21:00
サイト https://misoya.net/

舞浜・船橋エリアでおすすめのグルメ5選

1. カフェカイラ 舞浜店

東京ディズニーリゾートへ遊びにいったら、園内だけでなくイクスピアリのパンケーキの名店「カフェカイラ」でひと休みしましょう。カラフルでかわいいパンケーキに、ワッフル、フレンチトースト、エッグスベネディクトなど、目でも楽しめるメニューが溢れています。

ハワイの人気店が幕張支店を出したということで、日本中のカワイイ大好きな女子が毎日大集合しています。
舞浜店限定の特徴は、毎週木曜日の「ハワイアン・フラショー」!(1日2回)この雰囲気を味わうためだけにでも曜日指定で行くのがカイラ通。公式HPでは事前の平日予約席、土日祝の優先案内の予約が可能です。

名称 カフェカイラ 舞浜店
住所 千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ トレイダーズ・パッセージ2階
営業時間 9:00~22:00
サイト http://www.cafe-kaila.tokyo/

2. とんかつ 田 浦安舞浜店

浦安舞浜でおいしいとんかつを食べるなら、江戸川区などで6店舗展開している「とんかつ 田 」。とんかつはもちろん、ボリューム満点のエビフライ、メンチカツ、冬は牡蠣フライがおすすめです。
シャキシャキのキャベツと、カリッとした衣のとんかつの相性が抜群です。

ロースカツは単品・定食どちらでもOKで、120gか150g か選べます。ランチライムは週替わりの定食があり、1000円を切るお値段のためオトクがいっぱい!宅配・テイクアウトも可能なので、おうちで田のとんかつを楽しむこともできます。

名称 とんかつ 田 浦安舞浜店
住所 千葉県浦安市富士見3-6-1
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:30(L.O.は1時間前)
サイト https://tabelog.com/chiba/A1202/A120203/12006795/

3. 船橋市地方卸売市場

築地や豊洲のように観光化していない市場、「船橋市地方卸売市場(市場)」は、地元の水産物や旬の野菜などが並ぶ卸売市場です。「ふなばし楽市(朝市)」は2ヶ月一度行われ、多くの人で賑わいます。珍しい食材が並ぶため、地元の人たちが毎回楽しみにしています。

一般の人が利用できる食堂では、「すし処 ひしの木」がおすすめです。カウンター席で握りをゆっくり楽しむのも良し、ミニ丼と握り寿司の日替わりセットを頼んで、新鮮な海産物をお腹いっぱい食べるのも良し。大将の魚いろはを聞きながら、旬の握りを単品で頼んで楽しむのも良いでしょう。

名称 船橋市地方卸売市場(市場)
住所 千葉県船橋市市場1-8-1
営業時間 24 時間営業
サイト https://www.city.funabashi.lg.jp/soshiki/100000/100100/100103/index.html

4. ゴールデンバーガー

ハンバーガーのバンズの焼き印が、マスコットキャラクターのようにかわいい「ゴールデンバーガー」は、船橋で人気のインスタ映えするハンバーガー専門店です。大きいベーコンは舌をだしたようなカワイイ仕上がりで、食べるのがもったいないくらいの一品です。

変わり種は、チョコミントバーガーにフォアグラバーガー。パテはビーフの他ホエー豚やラムなどもあり、お店のカラーがどーん、とでています。セットのポテトも船橋ジェリンヌなど、地元推しのネーミング。青海苔味もここならではの味付けです。

名称 ゴールデンバーガー
住所 千葉県船橋市本町1-13-14 Y.K.ビル2F
営業時間 平日 11:30〜14:00 (L.O 13:30)
土日祝 11:30〜15:00 (L.O 14:30)
※ディナー 18:00〜23:00 (L.O 22:00)
定休日 月曜
サイト http://www.golden-burger.com/pc/main.html

5. 大輦 御殿通店

船橋のゆるキャラ・ふなっしーも食べたという、船橋のB級グルメ「ソースラーメン」があるお店が、「大輦」御殿通店です。外観も味のある、老舗の門構え。それでも行列ができるのは、地元メシとしてリスペクトされているからでしょう。

ランチメニューは、肉玉丼と野菜丼(ワンコイン500円)。通常メニューは、あんかけ焼きそばや五目ラーメンなどの、おなじみメニューが並びます。
ですがやっぱり気になるソースラーメンは、ハムカツのせや、つけ麺ハムカツのせ、などバラエティ豊かなラインナップ。食べずに帰るのはもったいない、船橋グルメです。

名称 大輦 御殿通店
住所 千葉県船橋市本町4-20-17
営業時間 火~土 11:30~14:00、17:00~21:00
日11:30~16:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12012444/

銚子エリアでおすすめのグルメ5選

1. 浜めし

千葉県銚子市の大人気店「浜めし」は、朝の500円ワンコイン定食をはじめ、マグロ丼、海鮮丼、3種盛り合わせ丼など、厚切りの海産物を丼ぶりで食べることのできるお店です。その他焼き魚定食、刺身定食、唐揚げ定食など、美味しいメニューを目当てにお客さんが殺到しますのでお昼時は時間に余裕をもってお出かけください。

海鮮丼などの魚の切り身の分厚さは本当にスゴイ!お皿からはみ出すほどサービスたっぷりの刺身たちは、味も抜群でコスパ最高です。
イクラ丼は大盛りすぎて、食べている途中にトレーに落ちてしまうほど。煮魚やフライもおすすめです。

名称 浜めし
住所 千葉県銚子市竹町1545−8
営業時間 8:00~15:00
※ネタ切れ次第終了
定休日  月曜・第3火曜
サイト https://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12002620/

2. 大塚支店

味が自慢の「大塚支店」は、細い麺、しょうゆ味のスープ、大きな具材という、昭和のラーメン屋のような雰囲気の食堂です。チャーシューメンは分厚いチャーシューがのっていて、細い麺とマッチしています。

おすすめは、ワンタンメン。サイドメニューにシュウマイもつけて、オーダーしてみてください!肉がギュウギュウに入ったオリジナルワンタンとシュウマイは、食が細い人には、ちょっとボリューミーすぎるかもしれません。

名称 大塚支店
住所 千葉県銚子市双葉町4-18
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12006649/

3. 万祝 (まいわい)

銚子港の漁師も食べに、足しげく通う店「万祝 (まいわい)」は市場直結の食堂。漁港の水揚げや市場の見学などもできる、海業支援施設です。
メニューもオーソドックスな海鮮丼・刺身・煮物・焼き魚・揚げ物などのラインナップで、多くの人が利用しています。

黒潮と親潮がぶつかる海流の銚子漁港は、たくさんの種類の魚が水揚げされ、驚くべきことにマグロは冷凍ではなく生!で水揚げ。さすが日本一の水揚げ量の銚子港ですね。たまに珍しい魚などもあがり、万祝では限定メニューに出会えることもあります。

名称 万祝 (まいわい)
住所 千葉県銚子市飯沼町186
営業時間 8:00〜15:00(L.O.14:00)
定休日 火曜
サイト http://www.choshimaiwai.jp

4. 青魚漬丼専門店 七兵衛

日本でも珍しい青魚を使った「青魚漬丼専門店 七兵衛」は、千葉名産の醤油で臭みを抑えて味付けした、伝統の技が光るお店です。調理の難しい「さば」や「いわし」を特別製法で味付けしてお客様に提供、漬け丼やつみれ汁などでその味わいを存分に楽しむことができます。

生のサバ漬丼や刺身、すし握りが苦手な方は、焼いたり煮たりした青魚を食べてみてください。苦手な人でも、なぜかそのおいしさの秘密に気づくはずです。寒い冬は鍋物でいただくのも良いでしょう。七兵衛秘伝の味付けで、健康パワーがさく裂です。

名称 青魚漬丼専門店 七兵衛
住所 千葉県銚子市飯沼町1-26
営業時間 10:00~20:00 (L.O.19:30)
サイト https://www.shichibee.com/

5. 生まぐろ専門店 久六

銚子の生まぐろを専門として提供している「生まぐろ専門店 久六」。まぐろの大トロ・中トロ・赤身・かま・ねぎまなど、まぐろの部位を在庫のある限りメニューにしてだし、その美味しさをおなか一杯になるまで堪能できる、生まぐろ専門店です。めばちやびんちょうなど、季節や水揚げによって種類が変わります。

メニューは、漬け丼・刺身・唐揚げなどスタンダードなまぐろ料理はすべてあります。ですので、おすすめしたいのは他ではあまりメニューをお見かけしない、しゃぶしゃぶ・すきやき・ねぎま・手切り団子などの鍋物!千葉産の野菜とまぐろがコラボレーションして、曽於美味しさを存分に味わえます。

名称 生まぐろ専門店 久六
住所 千葉県銚子市新生町1-36-49
営業時間 11:40~17:30
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12000082/

南房総エリアでおすすめのグルメ5選

1. 市場食堂 海女小屋

海鮮フードパーク、「南房総 道楽園」は、房総バス旅や千葉のお土産屋の立ち寄り場としても知られていますが、ここで紹介したいのは「市場食堂 海女小屋」の海鮮浜焼き食べ放題!
サザエやほたて、ホンビノス貝を思う存分味わえます。

基本的に1時間食べ放題(団体15名以上)大人2,376円(税込)。個人で行く場合は、電話でお問い合わせして確認しましょう。貝類だけでなく野菜・海鮮丼・サラダバー・フルーツ・ドリンクバーなど、いろいろ欲張って食べることができます。

名称 市場食堂 海女小屋
住所 千葉県南房総市富浦町深名505-1 道楽園内
営業時間 平日 11:00~17:00(60分食べ放題)
土日祝 11:00~20:00(60分食べ放題)
サイト http://yamato-f.jp/dorakuen/

2. 道の駅とみうら 枇杷倶楽部

「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」は、千葉県初の公式道の駅で過去に「全国道の駅グランプリ」で最優秀賞を受賞したこともある、立派な由緒ある道の駅です。ここにくれば、房総のグルメ・お土産がなんでもそろう、オールマイティで便利な道の駅です!

房総冨浦の特産「ビワ」は、この道の駅でソフトクリーム・ジャム・ゼリー・饅頭・飴などたくさんのビワグルメに変身して、オリジナル商品として販売されています。もちろんビワの予約販売を行うなど、びわ好きにはたまらないお店です。

名称 道の駅とみうら 枇杷倶楽部
住所 千葉県南房総市富浦町青木123-1
営業時間 9:15~18:00
サイト http://www.biwakurabu.jp/

3. おさかな倶楽部

漁協直営の「おさかな倶楽部」は、毎朝富浦漁港に水揚げされた新鮮な魚を調理して、定食などで提供してくれる浜の台所です。日々の漁獲によってメニューは変化しますが、その大盛りすぎる定食は利益度外視、とてもオトクに美味しい魚料理が食べられる食事処です。

おすすめは、限定で水揚げされた時だけに味わえる「赤むつ・黒むつ煮魚定食」。高級魚のノドグロを煮つけの定食として提供する場合があります。その他のメニューも刺身・唐揚げ・焼き魚とバリエーション豊富で大盛り、安く毎日新鮮な食事が堪能できます。

名称 おさかな倶楽部
住所 南房総市富浦町多田良1254
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜
サイト http://www.tairyou.com/chokuso.htm

4. 八洲軒

房総ご当地ラーメン、富浦町八洲軒の「五目ラーメン」は具だくさんの煮干しと昆布、野菜の出汁がきいている醤油ベースのラーメンです。地元の人気店でランチタイムは混雑しています。麺は太麺のちぢれ麺で、あんかけ五目が美味しさをぎゅっと閉じ込めてある、ここでしか味わえないラーメンです。

看板メニュー「五目ラーメン」のほか、トンコツラーメン、チャーハンセット、エビ焼きそば、ほんのり醤油味の肉焼きそば、どれを食べてもハズレなし!その他一品料理のメニューも選び難いほど美味しいものばかりです。

名称 八洲軒
住所 千葉県南房総市富浦町原岡928
営業時間 11:30~19:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12008460/

5. 房州ラーメン

「活伊勢海老活はまぐり 房州ラーメン」は、伊勢海老出汁と無農薬野菜のこだわりラーメンが自慢の、日本全国にファンがいるラーメン店です。地元特産の伊勢海老を大胆に使用したスープはすっきりとした味わいで、潮の香りが漂ってきそうです。

一匹丸々、活きた伊勢海老を使用した「伊勢海老らーめん」は店主直々に捕まえたものなので、1杯2,100円ほど(伊勢海老の大きさで料金変動があります)。びっくりするような手頃な値段ですので、お店を訪れた時に伊勢海老が揚がっていたら絶対注文してほしい一品です。

名称 房州ラーメン
住所 千葉県南房総市千倉町白間津274
営業時間 10:30~19:00 (L.O.18:30)
※ スープ、チャーシュー完売次第終了
サイト http://www.bousyuu-net.com/index.html

自然の恵みいっぱい、千葉県のグルメたち

千葉県は、海の幸、太陽の恵みがたくさん巷に溢れています。生産者の実直さと料理人の研究熱心なココロが千葉の食・グルメをアツくしています。千葉県に訪れたらぜひおいしいものをたくさん食べて、身もココロも幸せに満たしてください!ご当地グルメにこだわりの食があなたを待っています。

【関連記事はこちら】
▷千葉で一度は泊まりたい!温泉旅館6選
▷カップルにおすすめ。宝石のような千葉の夜景でロマンチックなひとときを

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事